上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京っ子がお茶市場といえば、まず思い浮かべるのがここ「馬連道」なのだそうです。
故宮を中心にした地図だと南西にあたる場所にあり、ここに店を構えるお茶屋さんは1500軒とも3000軒とも言われるそう(数が大雑把なのはここの特徴ですから。なにせ白髪三千丈<またそれを言うか(笑)

なので、初心者には非常に難しい場所なのです。お店が多すぎてどこから何をどう見たらいいのかわからない・・・おなじみの店がある人としか無理無理、と思っていたら、今回ラッキーにも茶芸のベテランKさまにお誘いいただいたので、コレ幸いと行って参りました。


お茶ビルの一つ
IMG_5179.jpg

こういうビルが二つ三つ、それ以外に道の両側にびっしりと御茶屋さんがならんでいます。それぞれ扱っている品が異なる模様。香港もそうでしたものね。仕入先が異なるのなら当たり前なんですが。
今回は、お茶以外にいろいろと企画が盛りだくさんでしたので、デパートの中を駆け足でめぐるだけでしたが

IMG_5180.jpg

思ったよりずっと明るくてきれいなビル
もう一つ似たようなビルに入ったのですが、そこはもっと暗くて古かった。

IMG_5182.jpg

見渡す限り、御茶屋さんが並んでます。品物は見やすいんだけど、どこで何を買ったらいいかよくわからんなー。

話によると、ここは何でも少しずつお値段が高めなんですって。
物量・品数の多さは、さすが首都だと思いました。ほんと、全国各地のお茶が手に入るようです。他ではあまり見ない台湾のお茶の専門店もいくつか目にしましたし。自分の欲しいものがはっきりしていて、他をあたる時間の余裕の無い人にはおススメの場所かもしれませんね。

まーしかし、この街はどこもかしこも広いのだわー。
ちょこちょこっと歩けばお茶が手に入った香港が、妙に懐かしくなりました(笑)


スポンサーサイト

【2010/03/27 11:24】 | 北京:ハツモノ体験 トラックバック(0) |
カメラ 215
精緻な模様がご覧いただけますでしょうか?

ミャオ族というのは、中国の少数民族のひとつで、日本でも刺繍で有名だと思うのですが、今回、ミャオ族が多く住んでいる貴州から、アンティークの刺繍を売りに来ているから、見に行かない?とお誘いを受けまして、おじゃましてまいりました。
伝統工芸の衰退は中国でも例外ではなく、若い人たちはどんどん刺繍から離れていってしまっているそうで、ミャオ族の伝統ある刺繍も、近い将来刺せる人がいなくなるかもしれないのだとか。伝統工芸の継承を魅力あるものにするのは難しいのでしょうね。収入の問題、だけではないようです。

カメラ 214

この日は、衣服のほかにも、古い服の襟、すそなどの刺繍の端切れや帯なども持ってきてありました。
刺繍部分の拡大、うまく見えるかな。

刺繍1

老眼にはちとわかりづらい美しさ(笑)
ちなみに、両方ともワタクシが購入したものではありませぬ、あしからず。

【2010/01/23 14:20】 | 北京:ハツモノ体験 トラックバック(0) |
1月15日、北京でも部分日食を見ることができました。

お友達のお知り合いのお宅からの眺め

欠けてる?
カメラ 211

あー欠けてる欠けてる

カメラ 212

三日月みたい

カメラ 221


たまたま、お邪魔していたお家が西向きだったのと、日食だよとお知らせ下さった方がいらしたおかげで見ることができました。
ラッキー☆

【2010/01/18 13:45】 | 北京:ハツモノ体験 トラックバック(0) |
日本から戻ってきました。
10月1日を挟んだ一週間の日本(今回は九州のみ)でしたが、いやー、暑かった。夏のようでした。連日30度を超してましたもの。


日本での生活は、またおいおい記すとして、今回は国慶節のことを。
国慶節のパレード、もちろん私は直接見てないんですが、その後何度も何度も繰り返しテレビ放映されてます。しつこいくらい(笑)

IMG_4248.jpg

日本のニュースで見たときには、軍事パレードのことばかりが取り上げられていました。もちろん10年ぶりの軍事パレードが今回の目玉だったのかもしれませんが、あればっかりじゃなかったんですよね。その後の中国の各省の山車なんて、見ごたえあったんですけどね。

写真は天安門前を通る山車の行列。12車線もある道路がそんなに広く見えないくらい、人がぎっしり・・・

マカオの山車
IMG_4245.jpg
特徴が出てていいですよね。
香港もあったんだけど、なんだかよくわかんなかった。

北京オリンピックは対外的、今回のパレードは国内向けということもあり、中華中華した演出と、どうだこれでもかといわんばかりの人海作戦、いやいや、一度見たらもうおなか一杯、ではあるのですが、一見の価値はあるかな(もちろんテレビでね)


IMG_4231.jpg

すごいなーと思ったのは、このあたり。
イケメン三銃士の儀仗兵です。
すごいのはイケメンっていうことじゃないの。この3人(ならびに後ろの儀仗兵も、なのかな) 身長188センチ、腰から下が120センチで統一されてるんだって。顔の大きさも、足の長さもぜーんぶ同じイケメンをこれだけ集められる中国ってすごくないですか?もう、感嘆を通り越してちょっと呆れてしまいそー。

本日の写真はテレビの画面を写しました。
えーと、これって違法なんだっけどうなんだっけ?よくわかんないんだけど、違法だったらこっそり教えて下さい、密告とかしないでねー(笑)

【2009/10/06 16:05】 | 北京:ハツモノ体験 トラックバック(0) |
中国を製作中。
IMG_4071.jpg


たくさん植えてあるんですが
IMG_4077.jpg


しばらく雨がないせいか、枯れそうです。水をくれー。
枯れそう


仮設トイレがあちこちに。見物人のためではないはずだけど。
IMG_4078.jpg


これはー・・・スピーカー??
IMG_4087.jpg
IMG_4081.jpg



ここ、ちょっと前までは広場だったはず・・・いつの間に?
IMG_4104.jpg


国慶節に向かって着々と進行中、ですね。大変だねー。


【2009/09/11 19:22】 | 北京:ハツモノ体験 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。