上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前シャープのCMで有名になった竹の家。
そのデザイナーさんが設計したホテルが三里屯にあります。The Opposite House。

デザイナーズホテルってこんなのなんだねー のイメージどおりのホテル(ってどんなん?(笑)
そこの地下にあるSURENOという地中海料理のお店に行きました。

ランチは2コースと3コースから選べます。今回はデザートがイマイチだった(と思った)ので、2コースをチョイス。地下ではあるけれど、中庭に面していて店内は明るいし、サービスも良好。


アンティパスト
IMG_5121.jpg

直径30センチはあろうかというピザ。
本格的な釜で焼いてます。薄い生地でとっても美味しい。
IMG_5122.jpg

美味しいのです。
美味しいのですが、量が多くて、ピザ好きの私でもさすがに飽きてきまして。
何人かでシェアしたほうがいいのかなあ。


三里屯は、キャセイパシフィックのスワイヤーグループが開発した地域。雰囲気が香港ぽいです。なんか香港の資本が投入されてるショッピングモールって妙に落ち着いちゃうのはなぜ?(笑)

美味しいレストランがたくさんありますよねー。次はどこ行く?



さて。
ワタクシ、またまた闘病中。
今回は気管支炎だそうで。はぁー、ワタクシってば病弱ですこと。
病院へ行って抗生物質やら咳止めやら、いっぱいいただいてしまいました。薬って飲んだら症状は治まるけど、カラダはすごく疲れるんだよね。早く元気になりたいなー。

スポンサーサイト

【2010/03/11 16:17】 | 北京:おいしいもの トラックバック(0) |
北京の師匠Fちゃんから、王府井に美味しい餃子屋さんがあるよとは聞いていたんですが、前回は、時間外だったので食べられず。今回再チャレンジ!ということで行ってまいりました。

待ち合わせは東堂
IMG_5127.jpg

ベタベタなミーティングポイントなんですが、この日は北風が吹くさむーーーい日。だーれもいません。

そこからノボテル方面へ5分ほど歩くと、ありました。
ここなんだって。
IMG_5132.jpg

赤いドアを開けて、中に進みます。
小さな中庭があって、その奥がレストラン・・・っていうか食堂(笑)
IMG_5130.jpg

3種類の餃子と、二皿の菜とお茶を頼んで、お一人様20元。
IMG_5129.jpg

また行きたーい。


本日のおまけ
あの寒い日に、美しい背中を見せて写真撮影に励んでいたカップル。

IMG_5123.jpg
アルバム撮影に、カラダ張ってます。




【2010/03/11 15:43】 | 北京:おいしいもの トラックバック(0) |
団結湖近くの太平洋百貨は、北京でもっとも日本食の種類が多いお店の一つだと思うのですが、その南側に「1949 THE HIDDEN CITY」という一角がございます。

って、私は知らなかったんですが<おーい

なんか素敵なレストランがあるのよーとの情報を得まして、行ってまいりました。

カメラ 186

ほほー。

なんかこじゃれた空間。

カメラ 185

この日の目的地。ギャラリーの中を通り抜けないとたどり着けないレストラン、ダックドシーヌ(フランス語ですか?)

カメラ 182

店内もステキ☆

夜は北京ダックにシャンパンを合わせてどうぞ、というコンセプトのお店だそうで、ワインの種類も多いらしいです。値段はどうなんだろ・・・行ったこと無いからわかんないけど←無責任

この日は飲茶をいただきにまいりましたの。
ランチ時には点心が半額ですわよー。

カメラ 184
マンゴープリン。マンゴーゼリーだっけこれ?

店内の雰囲気もサービスもなかなかのものでございました。夜も一度は行ってみたいかもー。
この1949には、地中海料理のお店やらバーやらもあるので、そちらに挑戦してみようかな。夏場だったら屋外もステキでしょうね。


ところで、点心に関しては、ワタクシ多少悟ったことがございます。
香港のとはベツモンです。

なんか、<油>が違う気がしますねー。
香港で飲茶に行っても、すぐお腹が空いてきたものですが、こちらではなかなかお腹が空かないもの。味も濃い目だし。ところ変われば味付けも変わるってのが普通だし。北京ダックを香港で食べてもなかなかアレなように(笑)こちらで香港の飲茶を求めてはいけないのだと思います。土地土地の好みの味付けもありますし。

北京でいただく点心は、それなりに美味しいものでございますよ。北方風味の飲茶と理解していただければ・・・ってますますわかり辛いか。
ただ、マンゴー系デザートだけは期待しないでね。こちらの「満記」でさえ、裏切られたと思っちゃいますから。

【2010/01/25 14:42】 | 北京:おいしいもの トラックバック(0) |
バオズ。
ピンインでbao ziですから、パオズではないですね。
餃子と並んで、北京の食べ物って感じがする☆

お友達に連れて行っていただきました。うちは相方氏がコナモン好きじゃないので、なかなか食べる機会がなかったのですがようやっと初体験。バンザイ。

カメラ 208
「慶豊包子舗」たぶんこんな字(簡体字が出ないのでごめんなさい)
北京のチェーン店らしいです。言われてみたら、よく見る気がする。

カメラ 209
私たちは包子と涼菜とソフトドリンクを。
でもほとんどのロコピーはお粥と包子を頼んでます。

お粥といっても、香港のお米の粥とは違い、とうもろこしとかコーリャンとかのお粥。味はほとんどないそうです。スープ代わり、のような感じで食べてました。次回トライしてみるかな~?包子の具は、野菜、肉、沢山種類があって全種類試したいくらい。今回は4種類でしたけど、どれも美味しかったわ。


おまけ。
列ができているのは、人気の証拠。
これは焼き栗屋さん。
カメラ 207
栗も北京の名産品のひとつです。
って知ったかしてるけど、食べたことはないのよねー<おーい

【2010/01/19 14:38】 | 北京:おいしいもの トラックバック(0) |
タイトルは気にしないでくださいな(笑)


IMG_4839.jpg
在燕邦人には有名だという ショウベイロウ というお店に、キノコ鍋を食べに行きました。場所は朝陽公園の南のほう。ショウベイロウ というのは、小さな背負い籠という意味だそう。それでキノコを集めましたってことかしら。

IMG_4841.jpg
週末の夜だったんですが、店内ガーラガラ。チャイナチックでキレイなんですが、無理やりなクリスマスバージョンがちょいと苦しげ(笑)(赤いのはポインセチアです)

IMG_4844.jpg
ずらりと並んだキノコの数々。お好みのキノコを選ぶことができます。

IMG_4843.jpg
Kさん Nちゃん、このキノコ覚えてます?
これ 「鮮蛸虫草」 というのだそうです。たしかに虫みたいだったよね。


IMG_4845.jpg

おいしくいただきました。でも、ちょっち高いかなー。まあ、キノコってのは値段的にもお安いものではないそうですけど。

【2009/12/15 22:02】 | 北京:おいしいもの トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。