上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

flower_P.jpg


22年前の今日も、香港はこんなふうにお天気が良くて、暖かかったのでした。


中学卒業までおチビで痩せてて、この先どうなるんだろ、と心配したものだけれど。
ま、体格だけはすっかり一人前(感謝しなさいよ)
あとは自分の生活をどう造っていくか、だね。

離れていますが、いつも健康を祈っています。
自分自身への努力を惜しまぬよう頑張って。
スポンサーサイト

【2008/01/09 12:19】 | 家族 トラックバック(0) |

ありがとうございます
りー
なんか、あの子も殊勝なありがとうメールをよこしておりましたが、きっと私が送った誕生祝金に対してなのでありましょう。お金がらみでしか連絡してこない息子ですが、こういうのって健全な親子関係なのかも(笑)

ルイス見てるとオトナ~!って思うことが多いけど、愚息の一つ上っていうのなら、去年のあの駄々っ子ぶりもわかる気がしてしまうわ。でもルイスはすでに億万長者なんだよねー。

さて、今年はどこを応援するべきか、いまだ煩悶中。うぬ~~~・・・・

おめでとう♪
,えむ
ちきしょうっ!
やっぱ強引に押しかけてでもご挨拶しておくべきだったな(ちっ)。>香港初回

結局何年前だったのかしら。私の初回訪問。
ドライバーうんぬんというより次男クン、三男クンがいらした時なのよね(で、いつ?)。

ハミルトンの2日後で一年後か。
イマドキのドライバー世代なんだね(深い意味はないっす)。

ワタクシも健康で豊かな一年いなりますようにお祈り申し上げます。


コメントを閉じる▲
実家の父が、とある検査の際、どこぞにポリープが見つかったとか。

父はとーーーーっても神経質で気が小さい<ある意味ニホンジンの典型A型
そんな父の性格を知ってるかかりつけのお医者さんから言われたんだから
たぶんどーってことないのよ、と母<他人事には豪快なB型 は全然心配してなかったんだが
それからというもの、食欲ガタ落ちだし、塞ぎこむし、母にはとても暮らしにくい状況だったらしい。

で、昨日検査結果が出ました。
全く問題ないっていう、所謂良性のポリープで、内視鏡かなにかで削り取ってしまったらしいです。

ほらね。と私と母は二人して父を笑う。
あのHせんせがおとうさんに言うくらいだから、最初から問題なんてなかったんだよって。
ま、笑える結果だったから良かったってのはありますが、一応私もホッ。

父は食欲も戻ったとかで、昨日はたいそうご機嫌でした、よかったよかった。
しかし、おとうさんには告知はできないね、
と改めて思ったムスメ=ワタクシ=AB型 でありました、まる。

キリ番のご参加ありがとうございました。
33333だってさー。なんか他人事のような数字ですが。
つらつら書いた私は偉い<をい
けど、こんなとこまで覗いてくださるみなさまも偉いわぁ、うんうん。

お送りする予定のものは、バリの塩でございます。
お料理なんかに使ってくださると、そこはかとなく南の島の風が漂うかと(笑)
Makoさま、えむさま、追ってメールを差し上げますので、待っててくださいね。

今週末はお懐かしい人々がご来星。
楽しく飲む(爆)ために、まずは片付けねば、とこれから仕事はじめまーっす。ガンバレよ>自分

【2006/06/28 08:07】 | 家族 |
お薬飲んでて、いいことばっかじゃありません。
ちゃーんと副作用もございます。
今日は、とくにそれがひどかった(・・・気がする)ので、一日ぐーたらしてました。
寝て、寝て、起きて、寝て・・・の繰り返し。3:1の割合ですね。

クスリ名で検索したら、副作用の説明もあって、該当することばかりだったので一安心。
一月もすれば、慣れるっぽいです、二安心(笑)

来星中の三男が、一緒に見ようと騒ぐので、89’のビデオを引っ張り出して見てました。
親戚の旅行ビデオなんですが、冒頭に、当時の我が家のようすがちらりと映っているのです。
89ってったら17年も前。
バブルはまだはじけてなかったですっけ。
お化粧と服装に80年代の香りがしました。

私は子育てに疲れた顔してた・・・が・・・。
しみじみ思ったよ。
やっぱ、痩せないといけません。わかりきったことですが。
「せめて500グラムでもいいですから痩せましょうね」
とやさしく諭してくれた、某市民病院のTせんせを裏切るわけにはいかぬ(笑)
「何キロもやせる必要はないんですよ」と言われたのは、つまり、どれくらい痩せろ、ということなんだろか?
うーん、うーん・・・ってまあ、どうせ悩むほどは痩せられませんが(をい)

ちなみに三男は、おしゃべりもできないあかんぼでした。本人、がっかり。
もう少しまともに自分が映ってると思ってたらしいです。
ビデオに撮りたくなるお年頃ってのもありますよね。
あとで見ると懐かしいけど、その時は、何がなんだかわかってなかったなー。
まあ、今となっては、人生にそういう時期があってよかったかな、とも思いますが。
ってか、思わないとやってられません。ひたすら金ばっかり出て行く年度末・・・(深いため息)

【2006/04/01 00:00】 | 家族 |

17年前だものね
りー
みーんな、とっても若かったね(うちのおぢさんなんか別人だ(笑)
長男は、自分は、とってもヨイコだと信じてたらしく
あの、おちゃらけぶりは、とても自分だとは思えなかったそうです
おバカ。
あいつはずーっとあの調子の子なのにね(笑)


そのビデオ!!!
かーぼ
2月に長男くんと一緒に見ましたょ(゜m゜*)
三男くんはがっかりだったのか。。。でも三男くん、産まれた時からパチクリおめめだったんですね~(*´∇`*)カワユイ


コメントを閉じる▲
次男と二人で、食事に行ってきました。
次男は、多分兄弟の中で一番酒が強い
(・・・と思います。三男は未成年ですので、計測してませんが(笑)
二人で、ビールちょっと飲みつつ、元気でねと別れてきました。

明日が3月の仕事の締めで
夜はその打ち上げがあり、そのままワタクシは深夜便で帰国するのです。
義母の四十九日と、納骨と、義父の十三回忌を済ませて、
シンガに戻ってくるのは、来週金曜日になります。

さあ、私は明日の深夜便に乗れるのか
それ以前に仕事の締めができるのか、うむー・・・問題山積←他人事みたく言うな!

というわけで、ラストスパートがんばりまっす。
今回も郷里のみなさまには秘密の帰国で、申し訳ない
・・いや、申し訳ないのか、迷惑かけないからいいことなのか、どっちなんでありましょうか(笑)


ところで、今日予定を早めに切り上げて、仕事から戻ってきたら
いるはずの次男が家におりませぬ。
あれれ~?出かけるなら言っとけ、と思いつつ玄関から入ると
台所の扉をガンガン叩くやつがいる。

次男、台所に入る扉のカギ(ぽちっと押すやつ)を押したまま入り
リビングに戻れなくなってたのでした、ばーかーだー(笑)
昔、いたずらやって叱られて、締め出された恐怖感がよみがえって来たよ
と、下着姿のみっともないかっこで台所から出てきて言ってました。
30分ほど、あーでもない、こーでもない、と悩むだけ悩んでたそうです。
よかったね、虫の知らせか、かーさんが早く戻ってきてくれて(笑)

その次男は明日の夜から家なき子になってしまう。
やつの帰国は20日の夜便なので。
うーん、どうやって生きていくのかな、二日間。とりあえず達者で暮らせよ。またそのうちどっかで逢おう>次男

セパンの結果は日曜日の地上波で知ることになるでしょう。
あー、笑って来週を迎えたい(切実)
そうそう、Pさま、らぶりーぼいすのプレゼントありがとー。
ペンだこも癒されるせくしーぼいすでしたわ♪ 

【2006/03/17 21:23】 | 家族 |
週末戻っていたのですが、いろいろ、雑用があってご挨拶が遅くなりました。
ただいま。


郷里の姑が亡くなりまして。
90歳でした。
一般に言うなら大往生なんでしょうけど、身内の感覚ではそうも言えませんね(特に相方)
ワタクシは、長男のツマってことで、右往左往してまいりました。

しかしまあ、様子がおかしい、から危篤、そして、亡くなった、までが1時間足らずで
誰も彼も、心の準備ができてなかったわりには
お通夜もお葬式も暗くはなかったです。
うちの愚息Sをはじめとする、従兄弟連合の逢瀬も久しぶりでしたし。
こういうことでもないと、なかなか会えない子らでしたが、みんなまあ大きくなっちゃってぇ
・・・と、昔、自分が伯父叔母に言われた台詞を、さんざん吐いて来ましたわ。

舅が亡くなったときも、やっぱりうちは外地(っていうのかな、ロンドンでしたが)にいて
到着が一番遅かったんですが
今回も一番遅い参加。
しょーがないんですけどね、飛行機飛んでないし、チケだって即買いできないし。
喪服もお数珠も黒い靴も、いきなり言われたって~って感じだったんですが<ダメじゃん
こういうものは、用意周到に待ち受けるもんでも無いですし<言い訳


そんなわけで、一応エクセルやら、デジカメ画像やらを駆使して、
事務方面で一段落つけましたので、本日、こちらにご挨拶に上がりました。
和むメールくれたPさん、お気遣いくださったEちゃん、どうもありがとう。
明日からぼちぼちと復帰予定ですんで、またどうぞよろしくです。

【2006/02/21 18:08】 | 家族 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。