上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で7月も終わる。
TDF祭を開催していたためか、7月はホントにあっという間だった。
毎日毎日はそれなりに忙しく過ぎて行くのに
一月を振り返ってみるとコレと言って目だった成果(自分にね)がない
というのもつまらないけれど・・・
なんかこう、劇的に痩せるとかさ(・・この年で痩せたらガンを疑うぞ)
宝くじがあたるとかさ(まず買ってから、そのあと期待しよう)


☆長崎の事件
事件を起こしたほうの年齢もショッキングだったし
そのあと、この事件を巡る諸発言も波紋を呼んだし
まだ全然、何も片付いてない事に対して、
私ごときがでしゃばってどうのこうの言える立場出ないのは十分承知している。
・・・とまずお断りさせていただく。

この事件を引き起こした子どもに近い年齢の子を持つ親は
今、発言するのがコワイのだ。
「うちの子にかぎって」とは思いつつも、
「絶対にうちの子はそんなコトをしない」
と言いきれる親がいったいどれだけいることか。
子どもを信じる信じない以前に、私達は漠然とした不安を抱かずにはいられないのだ。
この親達の不安、焦燥、
それはいったいどこから湧いてくるのか。

子育てを完全に終わった人達の発言はそれなりにごりっぱだ。
ごもっとも、その通り、と頷けることばかり。
だけど理想論に終わってしまって、
実際の子育ての指針になるものはない。

実際に日々子どもと向かい合って悩みつつ生活している私などはつい、
そういう理想論を振りかざす人達は
言いたいことを言えるのだ・・・と思ってしまう。
もう、彼らは自分の子育てについて他からとやかく指摘されることはないのだもの。

本当は我々も真剣に論じたいのだ、不安をぶちまけたいのだ
あるいは理想を言い合いたいのだ
だが、どこで?誰と?どんなふうにして?

親の世代がこれからの世の中に不安や不満を沢山抱えている今の世の中
これから大人になろうとする子ども達に
どうやって道を指し示していけば良いのだろう
そんな大人のとまどいがストレートに子ども達に伝わって
子ども達のやり場の無さをより強調している気がしてしまうのだけれど。

というわけで、全然自分的な答えは出て来ないのだ。
この根深い問題は、もう少し自分の中で落ち付いて考えていかなければと思う。
また機会があればここに書くことができるかもしれないが。

あと、お門違いといわれることは承知の上でひとつだけ。
去年のTDFでキャラバンカーが撒いたグッズを拾おうとして
別のキャラバンカーに子どもが轢かれた事故があった。
もちろんキャラバンカーの責任は問われたけれど
子どもの監督責任者として、
その保護者の責任もまた強く問われたことも覚えておかなくてはならない。
幼い子どもは保護者が監督し、保護する責任があるのだ。
そして、死亡事故があってもTDFはとどこおりなく続けられた。
これが日本だったらきっとツールの主催者の監督責任問題になって
それこそツールが一時中断ということになったかもしれないけどね。

海外で生活するものにとっては、
子どもを手元に、というのは常識ではあると思っていたのだが
香港の、たとえば日本人が多く買い物に来るスーパーなどで
子どもだけを放してしまう親が多いのには驚かされる。
ここがどんなに安全なところだと親は思っていても
事故が起きてからでは何もならないのだよ。
子どもの安全は、親にしか守れない。
子どもからどうぞ目と手を離さないで、若い保護者の方々。

・・・なんてね
えらそうに言えるのはね。
ワタシにはそんな手を引かなくてはならない小さな子がいないから、
とも言えるのだよね。
該当年齢の子の親じゃないから結構言いたい子とが言える・・・
というのはあながち嘘ではない。

いずれにしても「こんな世の中にアナタたちを産んでしまってごめんね」
なんて謝らなくてはならないような世の中には、絶対したくない!
この思いはどんな大人にも共通するものであると信じているのだが。
そうだよね?社会に生活する大人のみなさん。


☆レアルチケ発売中
本日20:30の時点で5000人くらいが並んでいるのだそう。
みんな~、転売とか考えず、自分で見にいこう・・・ね(^^;


ふう・・・考えなければならない事件って次から次に起こる。
8月は、どうか穏やかに明けて欲しいとねがっておりまする、心から。
スポンサーサイト

【2003/07/31 22:50】 | 未分類 |
え~、原題は六番目の、なんですが・・知らない人ばっかだろうなあ
20年前だものなあ、ハッハッハ(謎)
おわかりの方、ぜひ一言書いて下さいね(笑)


クビの痛みはかなり軽減中、ただし完治には至らず。
左右にはかなり曲げられるようになったのだけれど上を向くのがつらい。
目薬をさすのが日課なので(ドライアイ気味のコンタクト使用者なので)
上を向けないというのは、結構大変なのだよ。
ただ痛みが和らいだので今日は様子をみるってことで病院には行ってない。
ちなみにこんな症状のときに行くのは整形外科 プラスティックサージェリーなんだそうだ。
持つべきは英語の達者な友人、うん。


昨日今日とツレアイが土日無かったからと言って早く帰ってきている。
早く帰ってくると晩ご飯作ってくれるのは嬉しいんだが
二人して飲んだくれてしまうのでダイエット大作戦
(そんなものまだ存続していたの?と驚いてくれたアナタ、ありがとね(-_-;)
が台無しになるのが困りものなのだ。
アペリティフに生グレープフルーツをたっぷり絞ってペリエで割ったジン
次に軽くビールをいただき(今日はフォスター なんたってF1スポンサーだからね(笑)
最後にワインを一本開けるともう足元はおぼつかない状態
だっておうちなんだもん
外で飲むんだったらこのくらいは何ともないのだが
家だと緊張が全くないぶん、酔いも早く回るらしい。
というわけで、今日も既に手元も足元もフラフラです(^^;

そういえばいつだったか、ツレアイの会社のお偉いさんとお会いしたとき
老後の生活について話したことがあった。
ワタシが「うちは共通のシュミってありませんねえ・・・」とつぶやいたところ
「そりゃいかん、老後はなにか共通の趣味が無いと、やっていけませんよっ」
と、かなり力を込めて話されたのに驚いた覚えがある。
でもさあ、それってどこから仕入れた知識だか存じませんが
ほんとに世の中の奥さまがたは皆さんそう思っておられるんでしょうかね?

う~ん、ほんとにワタシと相方に共通するシュミってないんだよね~。
強いて言えばドライブかなあ、
・・・あとは二人であることないこと肴にしながら飲んだくれてるとか(笑)
やっぱり二人<共通>に楽しめる何かが無いと、老後って時間を持て余してしまうのかしらん?

ワタシに言わせてもらえば、
共通のシュミを持つことよりも、
相方には家事全般の知識を取得してもらうほうが、ずっと有り難いと思うのだが。
私自身は、一人でほっとかれるほうが快適だし
別に今更シュミまで共有したいとは思わないし・・・
これってどこか間違ってますか?(笑)


☆レアル騒動 続き
発売日時が早まって明日になるという話
なんでももう1000人以上並んでいるそうな。
一人4枚という制限はあるものの、転売利益を狙っての徹夜組もかなり多いと聞く。
並んだものがちっていうやり方と
たとえば電話とかネットとかで早いものがちという方法
どっちがより公平なんだかねえ・・・
いずれにしてもレアルさま御一行が香港で試合をするというのは本当らしいから
ワタシはテレビ観戦することに決めました。
これが一番快適だもん(爆)


水曜日は週ナカってことで一周間で一番長い日な気がする。
というわけでユウウツという題をつけてみました。
明日はもう、木曜です、ウィークエンドまでもう一息だ、ガンバロー(お~!)

【2003/07/30 23:12】 | 未分類 |
やっぱ借金の重さかな~と冗談言ってるつもりだったが
明日も回らなければ冗談でなくなるかも・・・
痛くて回らないよ・・・
こういう時は日本だったら接骨院なんだけど
こちらだとどこへ行けばいいのだろう?
病院?何科?


☆スポーツデー
先週は台風やらなんやらでみんなの都合がつかず一日もスポーツができなかった。
今日は二週間ぶり。
参加者が3人だったのせいもあるが、とにかくインドアとはいえ、酷暑のテニスはしんどい。
たちまち汗びっしょりになる。
水分補給しつつ1時間、そのあとバドミントン(こちらは半分お遊びで)1時間を終えて
プールへ飛びこむ、この瞬間は最高ですわん♪

今日は1.8メートルくらいのところには潜れました、1度だけだけど(^^;
この次は2メートル以上に挑戦するつもりよ
だけど夏休みに入っているので小さい子が増えている。
その小さいガキらが、やたら泳ぎも潜りもうまいのがシャクのタネなんだわさ。

日陰を選んで泳いでるつもりでもやっぱり日焼けの蓄積は隠せない
でもね、まあ白くて不健康な肌よりも、
やっぱりここは健康的な老後生活を取らなくてはねっ、
といいわけしつつ、じっと鏡を見る女なのでありました(笑)


☆母と子の絆
ヤンの恋人と娘はパリに来ていたらしい
来年はポディウムの真ん中でサラマリアちゃんをダッコしてね。

ウルリッヒに注目が集まったのは96年だけど
彼がTDFで優勝したのは97年
そして97年のツールでの日記は本になっている。
(ちなみに表装写真は砂田さんのものが使われております。
 とても良い写真ばかり、今見てもうっとり~♪)

その年、彼がマイヨに袖を通すようになってから
彼の母親がわざわざドイツからやってきたことがあった。
心配そうにゴールで見守る母親、
あまり晴れがましい舞台に慣れていない息子
その二人の気持ちを思うともう胸がいっぱいで
彼らが抱き合うシーンに一緒に涙したものだった。

まあ本を読んでもらうとわかるのだが
彼はいわゆる東ドイツの最後のスポーツエリートで
小さい頃から家族とは離れ、寄宿舎で暮らして、
プロのライダーとしての教育を受けてきた子どもだった。

3人ばかり男兄弟の真ん中で、母親は彼が幼い頃に離婚している。
母は子ども達をそれぞれ好きな道に進ませるためにいろいろ苦労したらしい。
ヤンの面差しは母と似ているし
彼は父親代わりとも言えるトレーナーとずっと一緒にいたためか
父親を恋しがることは無かったようだ。

・・・でね。
オトコの子にとっての母親っていうのは、
私は絶対的な存在だと、ずっと思っていたのだよ、うちのツレアイ見てても。
ヤンもTDFの途中で母親が尋ねてきたときに
お互い涙を流しながら抱き合っていたし
ああ、これぞ母と子の姿だと、コメンテーターも声を詰まらせていたしね。

ところが、ですね。
ヤンの日記にあるのはひたすらガールフレンド(今もガールフレンドなんだけど)のガービーの名前なの。
とにかく毎日声を聞きたいだの会いたいだの思ってるのは、ずっとガービーただ一人。

所詮母親ってのはこんなものか、
とワタクシは目が覚めましたでございます。
うん、所詮母親ってのはこんなもんなの、恋人にはかないませ~ん(笑)

よくオトコ3人の母親だと知ると、笑いをこらえつつ
あるいは、さも気の毒そうにしながらも
「・・・でも将来楽しみですよね」
ととってつけたようにいわれるのだが
あの、すみません、一体何がどんな風に楽しみなんでしょうか?
と聞き返したいのをいつもぐっとたえているのでございます、ワタクシ。
ほんとお伺いしたいものですわ。
<何が><どう>だから楽しみだとおっしゃるのでしょうか?
。。。。。すみません、根っからのひねくれモノですので、
ここんとこはさらっと読み流してくださいませ。


☆レアル騒動
8月1日にチケが発売される・・・らしいという噂が飛んで
すでに販売場所では300人以上がテントを張って泊まりこんでいるらしい。
(本日のお昼の時点で300人だったので今はもっと増えているかも)
テレビの取材が来ていたが、若い人達がこの炎天下交代で場所取りをしていた。
リバプールのときも3日ほど前から同じ場所で並んでいたのだが
今回はみんな気合の入れ方が違う、そこはやっぱりレアルの威光か・・・
だけど発売者側ももうちょっと工夫した販売方法を考えれば良いのにねえ。
いくら一人4枚限りだからとはいえ
こんなに早くから並ばせることのにどんな意味があるんだろう?


ところで今日は甥っ子の誕生日だった
甥はうちの三男よりちょっとだけ早く生まれたが、同い年にあたる。
なのに身長は13センチも違うらしい
・・・母はなくとも子は育つ、のだね。
お母さんがいなくなって、もう3回目のお誕生日なんだ。

欲しいものある?と聞いたら、Tシャツなんだそうな
明日にでも選びに行くことにしよう。
君はいつでもお母さんが見守ってくれてるんだよ
なんでもやりたいコトを思いっきりやって、もっともっと大きくなりなさいね。

【2003/07/29 22:50】 | 未分類 |
☆HRC
全世界的にチェーン展開しているハードロックカフェ
以前から息子に行きたい行きたいとせがまれていたのだが
このたびようやく入店を果たしました。
ツレアイは、結構各地のハードロックカフェに行った事があるそうだが
ワタシはロンドンに引き続いてここが二店目、愚息どもは初体験。
ロンドンのHRCはわりと高年齢層も多かったし
場所柄スーツ姿のおじさんを見かけた事もあるんだけど
今日はうちのパパ、思いっきり浮いてました。
会社帰りだったもんで(笑)

内装は多分どこの店も大同小異なんだろうし
置いてあるグッズも土地の名を外せば、変わり無いと思われる。
まあチェーン店と言うのはそんなモノだものね。
ギターに興味ありありの次男は
誰それのギターだとか誰それのサインだとか
嬉しそうにいろいろ見まわっていたけど
まあ、1度行ったら、もういいかなとワタシは思いましたです。
コンボ盛り合わせ・チキンシーザーサラダ・HRCハンバーガー×2 
バド4本 ペプシ4杯 これで10000円弱
値段的にはどうなんでしょう?
これも全世界的平均値段?
ただ、席についてくれたウェイトレスのおねえちゃんが、
ホンコンヤンにしては珍しく気の効く人だったので
こちらも気持ち良く食事ができましたことを付け加えておきましょう。
訪れた著名人に、アンディラウがいて、これは香港らしかったわ。


☆古くはあるけれど・・・
うちのフラットは古い
建築されたのが80年代初めだから、もう20年くらいたっていることになる。
今年はいよいよ外壁履修の工事が入るとか言っていたのだが
工事費関連で反対が入っているとかで、まだ始まっていない。
っていうか始まるのかな?
外壁履修となると一戸あたりの負担は100万円近いのだ。
それを即金で出せと言われてもなあ。
・・・まあうちはテナントだから関係無いけど。

このごろ建築されている新しいフラットは
ジムだとかプールだとかの設備もいいし
エレベーターも早いし、とっても快適なところが多い。
うちのはかろうじて小さなプールはあるけれど、
エレベーターはおそいわ、ジムなんて洒落た設備は無いわ
ビューに至っては、海のかけらも見えない、淋しい眺め。
ん~、なんだかな~なんではある。

ただ、総個数100戸くらいのこぢんまりとしたフラットなんで
ウォッチマンのおじさんたちはどこの家に誰がすんでいるか、
その家族構成までを全部把握していて
セキュリティー的には随分安心できるのだ。

先日、うちの三男が予定より早く帰宅したことがあったのだが
カギを持たずにいたため、仕方なくそのまま塾に出かけたことがあった。
夕方帰ってきた私をおじさんが呼びとめ、
「おたくの一番小さい子が3時ごろ帰ってきて、
 そのあとひどくがっかりした様子でまた出ていったよ」

そうやって、出入りする人を見るのが彼らの仕事では有るけれど
子どもの様子を知らせてくれるのはとっても助かる。
そうやって見守っていてくれる人がいる心強さは、
海外にいると余計に身に染みるもの。
大きなマンションには、ないキメコマかさだよなあと思うと
やっぱり多少古くても、ここはここで居心地がいいなと思ってしまうのだ。


☆クビがまわらない
朝起きたときからおかしかった。
真横に頭を倒そうとすると左には45度くらい曲がるんだけど、右が全然ダメ
痛くて痛くて仕方が無い。
これ五十肩じゃないよね、単なる寝違えだよね(・・・と誰に確かめてるんだ(笑)
息子に肩を揉ませたら、余計に痛くなってしまったよ
ったく力任せにすればいいってもんじゃねーっつうの
・・・とやってもらって文句を言う母なのであった。

☆世水
日本は沢山メダル取ったそうなのだが
どうもスポーツを広東語で見る気がしないんで今回はほとんどノーチェック
ただ男子の400メートルメドレーリレーは見た。
オーストラリアが出られなかったからとはいえ、銅メダルは立派でした、拍手。


☆レアル来港?
こちらのチケ、まだ未発売です。
いいのか~?間に合うのか?・・・っていうかホントに来るのか?(爆)
ちなみに日本じゃ、ネットオークションで10万くらいでチケが販売されてるんだってね
そのお金があれば香港に来て観戦できると思われるのだが(笑)
こちらの最高金額1500ドル(約二万円)だもん
エアチケとホテル出してもお釣りが来ますよん(笑)

でもベッカムさま、言葉の問題もあってかレアルじゃボール回してもらえなくて
結構大変っぽいね
フィーゴと左右サイド固めてるんだけど
両雄並び立たず、にならないことを祈りますわ。


と意味無くひとりごとを羅列してしまった月曜日
また新しい週が始まった。
今週も、またなんとか生き延びましょうね、みなさん!

【2003/07/28 22:22】 | 未分類 |
ヨーロッパの気候だと、もう8月は初秋の風が吹くものなあ。
暦の上での秋も、もうすぐだしね、秋だよね・・・

と夏真っ盛りの香港から書いても全然現実味は無いんだけど
・・・当地9月まではきっちり夏ですので

でもワタシの夏はもうオシマイ。
今年のツールは最初から最後まで、本当にドラマ盛り沢山の良いレースだった。
まあ悔し紛れに書きたいことはゴマンとあるのだけれど
ヤンはツールに出られるかどうか微妙だったことを
昨夜とある方に思い出させていただいて、目が覚めました。

そうよね。
怪我から、不祥事から、果てはドラッグ疑惑に移籍
移籍先がつぶれて、結局ビアンキに再移籍。
ここしばらくの彼の動向を思い出すと、TDFへの出場、そして5度目の2位獲得
この結果って夢みたい。
毎年毎年、ツールだけにきっちり照準を合わせてくるランスも
それはそれで立派だと思うけど
不調とスキャンダルにまみれた去年から、
再びツールの桧舞台に姿を見せて、なおかつあれだけの活躍ぶり、
今はただただ拍手を送るのみ、であります。
おつかれさま、ヤン、と心からの感謝を込めて。


☆第19ステージ ITT
最後の個人タイムトライアル

「F1のレインタイヤは自転車にはないからね」とウルリッヒが言ったんだって。
彼もF1を見るのかな(笑)
見るのかもね~、ミヒャ兄についてもコメントした事があったしね。
ほんとレインタイヤが自転車にもあればグリップ取れただろうにね、と思ってしまった横滑り

痛かった
タイム的にも肉体的にもね
破れたバイクパンツが痛々しかったよ。

これで勝って総合優勝を狙えるとは思わなかった
せめてステージは取ってくれるかな、と夢見たのだけれど
無情の雨に、望みを絶たれてしまった。
ウルリッヒとテレコムからずっと一緒だったペフェナージュ監督が
後ろの監督車で涙をこぼしたそうな・・・
まあ、今年は復活のきっかけを掴む年だと最初から明言していたし
それでもなおかつランスをあれだけ脅かし
ベローキがいなくなったあともハミルトンやヴィノクロフなんかとツールを盛り上げてくれたし
うん、満足してます、してるって言わないとねっ(にっこり)

さて、ここで7月ワタシがツール祭りを展開したせいで
ちらとロードに興味を持ってくださった皆さん!
(そんな人いるの?って思ってるでしょう?少なくとも二人くらいはおいでなんですっ(力説)
昨日からジブリの「茄子アンダルシアの夏」が始まっております。
短い作品では有りますし、ジブリだし
ストーリーはヴェルタなんでフランスじゃないんだけど
面白いっていう噂ですよん、見てきてね~。
TDF見てくれた人は、笑えたり、頷いたりする場面が沢山あるそうなんで。


☆カラオケ
昨夜、うちの末っ子くん、カラオケデビューをした。
で、帰宅がシンデレラタイムを越えそうになってしまった。
ワタシと一緒に待っていた次男の落ちつかないこと
「もうすぐ12時だぞ、何やってんだ」
「電話くらいすれば良いのに」
「電話切ってるよ、ったくもう!連絡がつかん」
心配性の母以上に気を揉んでいる。

ね、自分が遅くなるときって、
こんなに心配して待ってくれてる人がいるというのを
ついつい忘れがちになるでしょう?
だからこれからは、自分がすごく楽しいときも
ちらっと待っている家族を思い出してちょうだいね。
なんて話ができて、ま、三男のカラオケも怪我の功名か?(笑)
ちなみにカラオケはめっちゃ楽しかったそうです。

かくいうワタクシ、カラオケはあとにも先にも1度行った事があるっきり。
いや、どうもね、歌ってね・・
なんで、どこが楽しいのかちーともわからんのだよ(^^;


☆リバプールご来港
ニュースで、彼らが空港に着いたときから観光先から、逐一放送されている。
メンバーのインタビューもあった。
彼らの宿泊ホテルに爆弾しかけた、なんてデマ電話もかかったりして
結構あちこちで騒ぎが起きてる模様。
で、試合のほうはこの炎天下のもと、2-0でリバプールかな
(・・・すみません、結局6-0でリバプールだったそう
 実力違い過ぎだって。)

リバプールでこの騒ぎなのよ~、レアルが来たらどうなるんだろ?
っていうかレアルのチケ、いつ発売されるのだ?
もう二週間切ってるのに、チケ未発売って異常じゃないですか?
空港貼りつきから、追っかけから、すっごい騒ぎになりそう・・・
(で、これはグルーピーっていうんでしょうか?(笑)>Pさま)

彼らのホテル、リバプールよりイイトコっていったらどこだ・・・??
なんて、まるで追っかけファン発言でした、スルーしたってください。


さて、TDFそろそろパリに入って来た模様
今日は単なるパレードじゃなくてグリーンジャージ決定の大事なステージでもあるのだ。
というわけで、ネットに貼りつきます
それじゃまた明日♪

【2003/07/27 21:43】 | 未分類 |
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
このやるせない モヤモヤを
だれかに 告げようか

・・・・な気分です、再びこんばんは。

明日は多分、ヤンの健闘をたたえられると思います。
でも、今夜は泣かせて。
ホントに今日の落車は、痛かった・・・え~ん(号泣中)

【2003/07/26 23:26】 | 未分類 |
甘いもの、大好き。
だいたいなんでも好きなんだけど、
ここのところチョコレート系の甘さに特に弱くなっていて
ついつい・・・と一つ二つつまんでしまって
お顔にポツポツと、みっともなく吹き出物などこさえております。
後悔先に立たず・・・ってかいい加減学習しろって(^^;
まあ、チョコがそこにあるからいけないんだよね、そもそもは。

飲茶のシメに、ちょっと甘いものをというときに
日本人が好んで食べるのがタピオカとか、エッグタルトなのだが
香港のデザートは他にもいろいろある。
中華の最後にサービスで出されることも多い
糖水といわれる甘いスープデザート
(あずきだけでなく、雑穀やら、ハスの実やら、フルーツやらいろいろ種類があって
 お肌にもカラダにもいいらしい。
 味は薄甘いものからけっこうしかっかり甘いものまでいろいろ。
 冷たいものも暖かいものも両方ある)
を始め、先日出かけたチェーン店の許留山(空港にも支店ができた)を例に取ると
それこそカエルの卵とか亀ゼリー系のお肌や胃腸によいものから
なんだかわからない漢方薬のような飲み物(こちらは全然甘くないものも多い)
そしてマンゴーやらスイカやらイチゴなどのフルーツをたっぷり使ったタピオカとか
ココナッツをはじめとする、いろんな風味のアイスクリームとか
そりゃもう書き尽くせないくらい種類はたっぷり。

折角香港にいるのだから、香港のデザートを食べて
香港のお茶を飲んですごしたら、きっとカラダも元気になるだろうとは思うのだ。
暑い地方には、それに適したデザートがツキモノだからね。
今の気分はなんかこってり風味のチョコなんだよなあ。

イギリスで好きだったのはトライフルと呼ばれるデザートだった。
自分でも簡単に作れるのだが
(材料は有り合わせのものでいいらしい、
 「トライフル」というのは、もともとつまらないものとか
 ありあわせとか、そういう意味らしいから)
スーパーの冷蔵品売り場にも一人分だけカップに入って売られていて
こってりしつこい甘さがほしくなると、よく買っていたものだった。
果物と、シロップを染みこませたスポンジとカスタードクリームとジャムを
適当に重ねてあるものなのだが・・・結構しつこい甘さですぞ。

味覚になんらかの障害をもつ人間の割合が世界一だといわれるイギリス人だから
(ウソです、ウソウソ(笑)
甘いものは極端に甘い。
もう脳の先までしびれるように、これでもかとばかりに甘い
最初は、あっさりした日本の上品なケーキがとても恋しかったのだが
5年もいるとこちらの味覚もどこか狂ってくるらしく
スコーンにはプリザーブドのジャムとクロテッドクリームてんこ盛りにするし
くそ甘い巨大ケーキをぺロリと平らげて
なんかこの甘さがないと物足りないよね、なんて友人と話すようになり・・・
その土地に慣れると、
繊細な日本人の味覚はどこかへ置きわすれてしまうものらしい。

ケーキと言えばこちらにもイタリアントマトのチェーン店があるけれど
なんだかこちらの人好みに変えてあって、どうも好きになれない。
チーズケーキや、シフォンケーキ、あとタルト系はそれでもまあまあなんだけど
うちの子ども達が日本で大好きだった、
「普通の」ショートケーキ、無いんだよね。
どうしてもケーキというときは、
だからホテルのケーキショップへ出向くことになる。
でもガキにホテルのケーキは、なんだかもったいなくって(笑)・・・
うちの次男は不二家のショートケーキが食べたい、と時々騒いでおります。
あのホイップクリームと甘いイチゴのバランスが恋しいらしい。

そういえば、牛乳プリンが食べたくなってしまった。
あっさり甘くて、あれはなかなかに美味しいもの。
月曜日はどうせ銅羅灣に出なくてはならないし
久しぶりに義順にでも行ってみるかな。

しかししかし、この甘いもの欲しい生活には
どこかでピリオドを打たなくては・・・
・・・・そろそろ境界線を越えそうだし(謎)


☆著作権問題
送っていただいたハリケンジャービデオ、
第1巻を見終わって全部見たつもりでいてしまい
残りの一つをほったらかしにしてしまっておりました(平身低頭のお詫び)
やっと残りの一つを、今日見ましたが
・・・見ましたが、あれっておっけなんですか?
「あたらなければどうということはない」
「見せてもらおうか、地球忍者のからくりの性能とやらを」

ファーストの超有名台詞を、あの方に喋らせるあの厚顔ぶり。
いいの?あれっていいの?と一人ツッコミつつ
ストーリーはどうあれおおいに楽しませていただきました。
再びファーストのDVD引っ張り出したのは言うまでも有りませんが(笑)


☆TDF第18ステージ
イエロー狙いの上位陣には変動無し
マイヨポワはヴィランクで決まりのようだが
問題はマキュアン・クック・ザベルで争そっている緑ジャージ
これはパリまで縺れ込みそうなカンジ。
ワタシはザベルかクック、どちらかに勝ってもらいたいのだが
この日のグリーンはマキュアンだった。
ザベルは子どもをパリに連れてきているのだろうか?
もう大きくなって肩車は無理だと思うけど。

そして、ただいまITTの真っ最中
天候は雨。
最後のランスの出発は日本時間で23時前後だろうと思われる
ということは、今日と明日の境目あたりで、
今年のツールのマイヨジョーヌの行方が判明するということになるのか
・・・はぁ・・・落ち着かない事この上なし。


ところで昨夜から今日にかけて、
宮城を中心とする強い地震が何度も起きているようで
こちらのNHKもそのニュースが殆どです。
どうか、これ以上強い地震が起きませんように、怪我の方も増えませんように。
被害が気になります。

【2003/07/26 21:52】 | 未分類 |

好みの違いが体型の分岐点
りー
わかっております、理解しております。
ワタシはジュリさんのようにスマートなデルモ体型には死んでもなれません(-_-;)
だって、好きなんだもん、あま~いお菓子(笑)
はいはい、もっちろん見せていただきましたわ。
いつ拝見してもなぜか年を取らない秀一様のナマ姿&ナマボイス
もう、見ているこちらはにやけっぱなしです、たはは。
さすがにお声のテンションは低くなられた気もしますが
しっかり、シャア健在をアピールしておられましたわね。
まあ一時期、ご本人としては池田=シャアという図式をよしとせず、
みたいな雰囲気をかもし出しておられたのですが
この頃はもう吹っ切ってしまわれたようで・・・
こうなったら死ぬまでシャアで商売していただきたい
とこっちも腹を括って見守る覚悟はできております。
需要は十分にあるんですもん(笑)
ナイショのお話ですが、
なぜかこの日記「池田秀一」検索で引っかかる事が多いようなんです。
覗いていただいても有益な情報は何一つのっけておりませんので
あえて、あの方のお名前は書くまい、と思っていたのです、が。
まあ、ご本人があそこまで遊んでおられるハリケンジャーですから
この際、池田ファンなら最終回必見ということで
宣伝させて頂いてもよろしいかしらね(笑)


おまけのおまけ
ジュリ@甘いものは苦手
おまけの池田秀一インタビュー3分×2本は見ていただけましたか~?(不安)わざわざ「シャア・アズナブル」って書いてある池田秀一サイン色紙プレゼントのお知らせとか(笑)


コメントを閉じる▲
台風は行ってしまったが、天気は回復しない。
秋に台風が来ることが多い日本なら台風一過できれいに青空が見えるのだが。
それでも、オブザーバトリー(気象台ですね)の発表によると
明日は天気も回復するらしい。

いつも同じことを言うようだけど、
お天気の良いのって暑くてヤだけど、こんなふうに不安定なのも困る。
気圧が安定してないと、どうも体調も落ちつかないし。
じゃあ、どういうのがいいの?と言われても
私の理想の天気は香港にはそもそも存在しないのだ(きっぱり)
(・・・なら言うなよ、という自己ツッコミでこの項終わり(^^;)

まあお天気の話あたりが誰に対する挨拶でも一番無難なんでね。
ネタがないときはその辺から始めるのが吉。


☆甲子園への夢
・・・・・は潰えました。
母校、県大会準々決勝で敗退しました、残念!
期待は全然してなかったけど、今日くらいまでは勝ってほしかったなあ
(・・なんて勝手な卒業生の言い分ですな(笑)


さて、さっきからずっとネタを考えてるんだけど見事に何も思い浮かばない。
まあ、こんな日も有るんだけど・・・
今日は、えーと
6:10 いつも通り起床 子どものお弁当を作りつつ、制服のアイロンかけ
6:40 ツレアイ、出勤
7:00 子どもを起こして朝ご飯を食べさせる
7:30 学校へ行ってらっしゃい

そこから今日は二度寝タイム(^^;
寝るときと寝ないときがあるのだが、今日は予定をキャンセルしたので二度寝できる。
これが幸せなんだよね~。

で、あとは掃除をして、
お昼すぎに日系スーパーへ買い物へ行き
1週間分のプリントの整理なんぞをツールのビデオを見ながらちんたらこなし
夕方ツレアイを迎えがてら一緒に食事して帰宅して、今はネット。
なんだか変化のない一日だよなあ。
なんかこうやって書いて見ると自分ってつくづくお気楽主婦だと思う。
もう少し、こう緊張感を持ってだね・・・


☆そして明日
また映像では見ていないのだが、今日の第18ステージ
スプリントポイントでウルリッヒが飛び出してランスを慌てさせたらしい。
まさか、こんなわずかなポイントを稼ぎに来るとは思わなかったんだろうなあ。
内心慌てただろうランスの表情が見たかった(笑)

で、わずか二秒では有るが差を縮めて、1分5秒差の二位

明日のITTで全てが決まる。
もちろん前回のITTのような差を期待してはいない、
してはいけないことはわかっている。
距離も短いし気温も下がってきた。
状況的には圧倒的にランスが有利なんだもの。
そしてランスは同じ失敗はしてこないだろう。
ウォームアップも万全にこなしてくるに違いない。
だから、
真っ向勝負だから、頑張って欲しいと願ってます、心から。

ってことで、落ちつかない夜を迎えつつ今日はこの辺で。
明日日中は、もっと落ちつかないことでしょうな。

【2003/07/26 00:47】 | 未分類 |
大きな台風通過で、気圧が大幅に変化したためか
ここのところ夜更かし気味なためか
今朝から割れるような頭痛
もしかしたら、私って鬱病なのかな?ともちらりと思ったりして・・・
  参考までに http://www.asahi.com/health/medical/TKY200307120317.html

肩をさわると板のように固い・・・
今週は1度もスポーツやってないせいだろうか?
もうこうなったらなまじのストレッチなんかじゃ解決しない
とりあえず頭痛を回避すべく、
これまたひさびさに寝たり起きたりの生活しておりました。


☆Imbudo
昨夜遅くにシグナル8が発令され
今朝方6時過ぎても消えなかったため、
ツレアイくんいつもの出社時間をずらすことに。
8時まで様子を見るというので(会社までは20分もあれば着くから)
二度寝決行(笑)
8時に再起床して支度をしていたら(会社まで送っていくつもりだったので)
シグナルは3にダウンした
3になるといろいろな交通機関がうごきだすから、
ということで私が送っていく必要もなくなり、
通常通り会社へ・・行ってらっしゃい。

6時過ぎの時点で、教育省からは本日は休校の旨が発表されたので
我が家の学生はラッキーな事にお休み。
起こさずに置いたら11時過ぎまで爆睡しておりました。
ずっと続けて寝られるっていうのは、若さの特権だよ
寝るにも体力は必要なんです。

私は、といえば、頭が痛くて痛くてたまらなかったので
とりあえず子ども達が起きたら食べられるものを食卓に並べて再び寝た。
・・・のだが、肩から首にかけてがしびれるような感じの痛みが走って眠れない。
テレビで台風の被害でも確認しようかと思ったけれど
その元気も無く、パソも立ち上げず、ひたすらゴロゴロしてました。
この日記を見たら、前回の頭痛から一月半あまり
やっぱり定期的に襲ってくるものなのかな?頭痛って。

窓からプールを見たら、葉やら小枝やらが沢山沈んでいた。
お兄ちゃんが大きなものを潜って取って
そのあと掃除機のようなもので掃除していたよ。
おつかれさまでございます。
下の道はかなり早い時間から掃除がはいっていて、
夕方はもういつもどおりのキレイなペーブメントに。

やっぱり昨夜の風はかなりなものだったらしい。
換気扇のフタが飛んだという友人宅、大丈夫だったかな?


☆漢字検定
実家の母から電話が有り、読めないのが多いから読み方教えろという

出穂 濃紫 釣果  陳者  幼気  屈輪  水雲  犬吠  
杜撰 通草 乙張 予予  団居  直会  杜松 

はい、あなたはいくつ読めましたか?
正解は・・・知りたい人がおいでならどっかに書きますが(笑)

ところで母は、検定受けるのかしらん?凝り性だからな~、ほんとに。


☆TDF第16ステージ
昨夜もチラと書いたが
ハミルトン逃げを成功させて見事ステージ優勝
CSCのリース監督は、ハミルトンの骨折判明のとき、
肩を落として今年のTDFはもう捨てた、とか言うコメントを出していたけど
なんのなんの、エース、見事なステージ優勝じゃないですか。
ランスもハミルトンだから行かせたのだと思うけど
(ネットの速報版で、逃げているのがウルリッヒなら、というのがあったけど
 まず、ランスがヤンを逃がすはずが無い、
 万が一一旦逃がしたとしても、絶対にUSP総力で潰しに来るのは目に見えている)
ステージ終了後、ランスはハミルトンの祝福に出向いていた。
身長は170センチちょっとしかないハミルトンの、
いったいどこにこんなエネルギーがあるのかと思わせる、ロングアタック、
長い一人旅の成功、本当におめでとう。
(たしかにハミルトンはメット取っても、イイオトコぶりでした
 じっくり観察してしまいました(笑)>Sさま)

ということで祝・ステージ優勝の写真

http://www.yuzurusunada.com/gallery/92/09.jpg


☆ナンバープレートフランス編
上の写真の、車のナンバープレートにご注目下さい。

フランスのナンバープレートには
左から4桁の数字、2桁(又は3桁)のアルファベット、2桁の数字が書いてある。
このうち最後の2桁の数字がその車が登録されている県番号なのだ。
フランスには96の県があり、
県名のアルファベット順に01から96まで番号がついていて、
この写真の車の場合、最後の92というのが車の登録県名なわけ。
92というのはベルサイユだと記憶しているのだが・・・違ったかな?
パリが、78打か79だったと思うんだけど。

日本もフランスの方式を取りいれていて、
ナンバープレートを見るとどこの県のものかがすぐわかる。
身内に山梨から熊本に転勤してきたのがいるのだけれど
いまだに山梨ナンバーのままなのだ。
「どうして熊本ナンバーに変えないの?」
と尋ねたところ、
「多少強引な車線変更とかやっても
 他県ナンバーだと大目に見てくれて、割りこませてくれるもんね」
なんだそうな。
・・・・たしかに他県の車なら道もよくわからないかも
なんて譲る事、あるかもなあ・・・これって確信犯じゃん(笑)
(確信犯の使い方は間違ってます(爆)

さて、エンジンかかったのが本日はとっても遅くて夕方から。
なんで家事がたまってる上に
明日は配水管の工事かなんかで洗濯機使うなというお達しが来てる。
というわけで、今から洗濯しま~す。
それではまた明日。

【2003/07/24 20:50】 | 未分類 |
Imbudo、かなり香港に近づいているらしく、雨風が強まってきた。
テレビではまだシグナル3なのだが、8は深夜にでるんだろうか?
予報じゃ、一番近づいても香港の南200キロを通過ということなのだが。

先ほど繁華街をちらと車で流してみたんだけど
タクシーは殆ど「暫停服務」(つまりサービス中止中)の札を掲げている。
これは「お客乗せないよ」のサインではなくて
「交渉には応じます」ということなんである。
日頃20ドルの距離でも今日は100ドルなら行くよ、とか
場所によっては「あ、だめ、そこは行かない」
なんていうことを個別に交渉するためなのだ。

こんなときにいらしている観光客のみなさんは悲劇。
お店は早々と閉まるところが多いし
外を歩こうにも傘もさせない。
ホテルのショッピングアーケードは高いしねえ(笑)

そういえばトニーが、じゃなくてブレア首相が来港していたのだが
台風に恐れをなしてか、
予定を切り上げてさっさと今日のお昼お帰りになったらしい。
賢明な判断であった・・・かもかも。

台風は今夜から明朝未明にかけて、一番香港に近づくそうだから
明日は台風一過かな?
台風の速度はかなり速いそうなので。
だとしたら、会社も学校も通常通りね
残念がる人も・・・結構多かったりして。


☆甲子園
阪神ネタではございません。
ただいま夏の高校野球選手権地方大会の真っ最中なんだけど
我が母校、まだ勝ってるそうなのだ。
まだ、という口調からお察し頂きたいんだけど
負けて当たり前とは言わないが
勝ったらすっごくおめでたいというレベルの学校なんで、
まだ勝ってる(しかも前回勝ったのは強豪K学院!)っていうのは
すごいことなのだよ。
負けるまで頑張れよー(笑)、我が母校の後輩諸君。


以前とある公共機関に、派遣で働いていたのだが
そこの直属の上司(と言ってもかなり年下)が
低気圧が近づくとやたら元気になる人だった。
高気圧に覆われた、よいお天気のときはまさに青菜に塩の状態なのに
なんか元気よくなってきたなあとおもうと雨がポツポツ
・・・あ低気圧が近づいてる、ってわかるくらい(笑)
台風でも来ようものなら朝からハイテンションで
こっちは早く帰りたくてそわそわしてるのに
「りーさんっ、これとこれっ、資料作っときましたからこのあとヨロシクっ」
と語尾にすべて「っ」がつくくらい元気がよくなっちゃうのだ。
人間のカラダって、意識するしないに関わらず
微妙に気圧を感じて生きているものらしい。
人間って地球環境とは無縁にはいきられない存在なのね
・・・なんて意味の無い事を思い出してしまう台風の夜なんでありました。
ちなみに私、高気圧も嫌いですが(晴れるのは勘弁して~のお年頃)
低気圧は頭痛の原因なんでダイッキライです。

風が強い、窓は割れないよな?
窓の外を覗いてみたら、車は全然走っていない。
このぶんじゃ結構被害もでるかもなあ
と心配しながらまた明日。

今TDF第16ステージ終了
「あの」タイラー・ハミルトンが100キロを逃げきって勝利を収めたらしい。
これも詳しくは明日ということで。

【2003/07/23 22:46】 | 未分類 |
大きな台風が来るらしい。
今回の台風はタガログ語でじょうごの意味の「Imbudo」
  台風の名前のつけ方は
  http://www.mbc.co.jp/wthr/file/taifuunamae.htm
  に詳しいので興味のある方はどうぞ

香港では、台風は方角によってTと逆Tマークで、
強さは1から10までの数字であらわされる。
(数字は大きくなるほど強い事を表す。
 シグナル10級の台風はめったには来ない)

危険信号のシグナル8が発令されるのは、
最大強風が予測される6時間前とされているが、
それが発令されると、香港市民は<すべて直ちに>帰宅しなくてはならない。
したがって、シグナル8の発令とともに
銀行・証券取引所などが全面的に機能停止し、
バス・タクシーなどの交通機関もほとんどがストップしてしまう。
ストップしないタクシーは、
このときとばかりものすごい金額を吹っかけてくるのだが
他の交通機関がなければ、もう、仕方ない・・・のだよね。
たいていのビルの入り口に現在のシグナルが張り出されるし
テレビをつければ必ずシグナルは表示されるから
3あたりが出ると、もうみんなそわそわとし始めるのは仕方の無いことか。

予報によると、木曜日にこの台風が直撃なんだそうな。
ってことは、明日は水くらいは買いに行ったほうがいいのかなあ・・
でも今は風も無いし、穏やかに暑いんだけど。


☆TDF第15ステージ
気温が下がって、ランスの調子が戻ってしまった。
「落車のあと、自分を取り戻した」というランスのコメントを聞いたが
やっぱり4年連続イエローの経験に裏打ちされた自信か・・
落車時、ヤンが待っているというニュースを目にして
(なにせネットでしかオンタイム観戦はできないので(-_-;)
「待ってないで、ここで走れよ~」と思わず叫んだのだが・・・

でもそれをしないのが彼。
2001年のラルプでも、ヤンはランスに対して不満を言わなかった。
言わないのはプライドゆえか、それとも自分の信条か・・・
そしてそんな彼をずっと好きなのは自分。
好きなんだから仕方ない。
差は1分以上開いてしまって、
しかもランスはすっかり王者の貫禄を取り戻してしまったけれど
もし残りのステージに僅かでも勝機が残っているならば
それを信じて応援していこう。

ハミルトンの白い包帯姿は相変わらず見ていてツライ
あの事故の後、誰がここまでのタイラーの活躍を予測できた事だろう。
さすがエースを張る人は強い。
心から声援を送るよ。

ヴィノクロフも辛そうだった。
でもこのツールですっかり自信をつけたことだろうと思う。
彼もまだ2分少々の差、チャンスは消えていない。

今日は休息日で、選手達はつかの間の羽休めの時。
Sさまのご報告のとおり、ヤンの顔色はもう土色に近かった
今日、ゆっくり休んでまた明日、頑張って欲しいと願うのみです。


今日は友達とトンネル渡ってあっちに出かけた。
あっちっていうのは九龍側なんだけどね、住んでるのが島側なんで。
たまに繁華街へ出るとやっぱり疲れる。
で、歩き疲れて、
香港では有名な「許留山」という軽食デザートチェーン店に入って、
お薦めのデザートを食べたんだけど
まあクーラーをきかせてあることあること・・・
アイスを頼んだのを後悔するくらい寒くなって、ふるえあがってしまったよ。
あれは絶対客に長居させないための店の戦略だな・・・と邪推してるわ(笑)


今、テレビをつけたら、まだシグナルは1だった。
これから強くなるのかな~
直撃は困るけど、でもなんとなく台風って心をかきたてられるものがありませんか?
ありませんかしら・・・そうかしら(^^;

【2003/07/22 23:16】 | 未分類 |

いきなりのDEEP香港
りー
とは思えぬ溶け込みぶりでございましたが<お友達
あのカエルの卵のご感想を聞きそびれたのですが
いかがなもんだったでしょう?
はまってしまった?それとも次は亀ゼリーかしらん?(笑)
さっきメールしたけど今日はスポーツできなかったの~。
また次回、ご一緒いたしませう。
チェッカーズも見た~い、あ、そだそだ、金田一も見たい!


アリガトウ。
mar
今日は お疲れさま&お付き合い アリガトです。
友人も ディープな(?)香港を 堪能したようだし
いろいろと貴重な意見が 参考になったようで
早速 コンプレイン出してました(笑。
そだ。 チェッカーズ 楽しんでます。
やっぱ フミヤだけが イイオトコだね と友人と語りつつ(笑。
明日のスポーツ しっかり頑張ってくださいまし。
・・・来週は 休んだ分の差が出るかしらん?(汗


コメントを閉じる▲
GP明けにネットをさまようのは楽しい。
いろいろなチーム、あるいはレーサーのファンたちが
それぞれの立場で好き勝手にコメントしているのを読めるから。

もちろん<ちゃんとした>ファンなら
今回のレースに付いての分析をやるのも楽しいだろうが
こちとらあいにくメカに関しては歌以上のオンチと来ている。
(蛇足ながら、ワタシはちょっとしたガンダムファンでは有るが
 ・・・・・というよりシャアファンと言うべきか?
 ガンダマーだのガンオタだのの域には全然到達していない。
 というのはMS(シューマッハじゃないよ(笑)に全然興味が無いから。
 ガンダムを3種類くらいと、百式と、
 あとシャアがファーストで乗っていた3つくらいしか 名前は出て来ない。
 どれもこれも全部同じようにしか見えないのよね(^^;)
だから、まともなサイトの、まともなファンたちの言い争い読んでても
判らない事が多いので、その辺はざっと読み飛ばす(・・・おい)
やっぱり楽しいのは、
個人的にたっぷり思い入れの入ったレーサーに対するコメントが満載のサイト。
これは必ずしも自分と同じドライバーを好きなところでなくとも
笑いながら、頷けるところが沢山あるサイトであれば
すぐお気に入りに入れてしまう。

そうやって知り合ったサイトの管理人さんたち、
ワタシの場合、なぜか90%近くが赤組の、しかもミヒャ兄さんサイトの方々・・・
・・なんでだろー?(^^;
私自身は、F1をよく知りもしなかった頃から
ずっとマクラーレンのファンだったはず、なんだけどなあ(笑)

今回、フェラーリは勝ったものの、勝者は2番の帽子をかぶる、
すなわちセカンドドライバーのバリケロだったせいで
ミヒャファンの方々のストレスはかなりなものと想像される。
けど、まあチャンピオンシップポイント的には、兄さんは相変わらずトップで
キミライコは差をたった1ポイントしか縮められなかったし
レース的に冒険をしなかったからと言って
じゃあぶつかってリタイアなんかしようもんなら
反対にどれだけ非難をあびたことか。

彼の攻めの姿勢が薄れたとエラそうにコメントしてるお若い方々
いつまでも若い頃のスタイルを貫きつづけるようでは
人間的な進歩ゼロってことじゃん。
チームのことや、今の自分の立場を考えられないようじゃ
かえってまずいでしょう?彼を何歳だと思ってるの?
あのね、こういうのは守りに入ったっていわないの、
人間的に成熟したっていうのよ、おわかり?
そういう丸さがイヤで、若い頃の尖ったミヒャだけを好きだって言うんなら
ワタシはとっととファンをやめたらいいと思う。
そして若い誰かに鞍替えすればいいでしょ。
自分だって自分の好きな人と一緒に年齢を重ねているものなのよ。
そこんとこ、忘れないで!
それに、チャンピオンというのは最後に笑える人間なのだよ。
ここで何かやらかして、鈴鹿で泣くことになったらどうするつもりなのよ。

・・・と何故にここまで熱く語るのか、不思議だぞ、自分。
ワタクシ的には最後に笑うのはロンデニ&キミであって欲しいです、もちろんっ。

☆キルト
昨日の乱入者はスコティッシュであったらしい。
けどアンダーウェアを穿いていたっていうところでバツ。
・・・っつうコメントをあちこちで見る。
実はワタシも瞬時にそう思いました・・オマエ、邪道じゃんって(笑)
気にするところはいみな同じ・・・同じ水域生息者なんだな、ご同輩たち。

☆プレカン
キミのコメントが聞き取れない。
どう頑張っても、後半はおまじないを唱えているようにしか聞こえない
同じフィン人でもミカは愛情補聴器の力で、なんとか理解していたのだが
(まあ日本で見てたから同時通訳も入ったしね(笑)
若いキミには補聴器も通じない(-_-;)

なんでいつもプレカンが文字になるのをひたすら待つことになる。
今回も某方のお力添えにより、ちょびっとだけ早く文字を目にすることができたのだが
キミのコメントをちゃんとした英文に直す人ってすごいよねー。
東北でもかなりの年配者の喋る東北弁を、さらりと標準語に直すようなもんじゃない?
(あ、例えがまずいっすか?
 ワタシ九州の人間なもんで、 東北地方って暗黒大陸なんです(^^;
文字ではちゃんと主語述語のある文になっているのに、
コメントはいくら頑張っても文章に動詞がない気がすることも多々あったのだが、
これもとある方が教えてくださった。
キミは名詞をandでつないで延々と喋っているって・・・

そんなことだろうとは思ってたわい(笑)
とにかくキミに5単語以上喋らせないルールっていうのを、
だれか早急に作ってくれ・・・頼む。

☆ミヒャとランスの共通性
二人とも追い詰められつつある現チャンプ。
二人とも連続チャンピオン獲得に全力投球
二人ともチームは恐ろしく強力でバックアップは万全

そして、二人とも余裕ありげなコメントを出している、
 ・・・たとえ内心追い詰められてると思っているとしても

とにかくあとは本人達の実力次第、なのよね。

☆TDF
本日はピレネー最終日
ランスとヤンの差は僅か15秒、
しかし3位のヴィノクロフとヤンはたった3秒しか違わない
ヤンが昨日通りランスのみをマークするのか
あるいはヴィノクロフも対象にいれるのか
そのへんの駆引きが今日の見所かなあ。
ヤンが、このあと得意のITTを残しているからと、
山岳を甘く見ていると、すごく痛い目に合う気がする。
ピレネーはアルプスより7度くらい気温が低いらしい。
熱さでバテ気味だったランスがどこまで回復しているかも気になるし
何より2日連続でアタックかけたヴィノクロフの若さは、
ヤンにとってもランスにとっても驚異となるだろうね。

それにしても昨日のバスク人たちの熱狂振りは恐かった。
興奮した観衆に押し倒されたライダー(inc.ヤン&ランス)もさぞかし恐ろしかった事だろう
ああいう人達を見てると
F1ファンって言うのはしごくおとなしめだと思ったりしたのだが
・・・あ、一部ティフォシがおられましたな、そういえば。

ってことはあれか、やっぱり興奮はラテンの血のなせる技か・・・
日本人には推し量れない熱さを垣間見たピレネーでありました。

今日も無駄に長くいろいろ語っておりますが、また新しい週ですね。
同じことを先週も言いましたが、1週間って早いですよね。

1週間はすばらしく早いが、
母にとっての夏休みがいつまでたっても終わらないのは何故だろう?
ふみゅ、現代七不思議のひとつだな(笑)
ああ、昼飯食わせたと思ったら、
もう「晩ご飯は何?」って聞くヤツが約1名・・・

【2003/07/21 13:54】 | 未分類 |

じゃあ、エディの同郷なんですねっ
りー
そうか、デビとは系統がちがったのか、あの乱入オヤジ。
知らなかったから穿いていたのか
知っててわざと緑にしたのか・・
本人の首根っこ押さえて詰問したいところでございますわ(笑)
しか~し、予想していたとはいえ、
JAJAさまもワタクシどもと同じ場所でしか生きられない運命なのね(笑)
やっぱりこの際認定証を差し上げたいと思います。
これからもどうぞよろしゅうに(ぺこり)


あの乱入オヤジは
JAJA
スコティッシュでなくアイリッシュの聖職者だそうで。パンツまで緑づくめだったからもしやと思っていたら。(笑)
「キルトの下にパンツはくなんて、思いっきりいい加減なヤツじゃん!」と思ったのは私もでした。←やはり同水域内に生息してますか?(^^;)
でも、はいてなかったら全世界に危険物が。うぎゃああああ!
どうせなら綺麗なオケツを見たいです。(^^;)


あのねえ
りー
私はあまりに赤組さんサイトで
好き勝手ほざく若いもんが多いから
ちょっと苦言を呈しただけでございます。
本音はあくまでもキミの勝利!
これに尽きるし、これ以外は望んでませ~~ん。


そこで一言
えむ
忘れてない?
それとも、まだ言えないのか。
「だからミヒャも好き」とかさあ(笑)。
常に余裕のコメントを言うところが可愛いじゃん!!


コメントを閉じる▲
7月20日 イギリスGP シルバーストーン

1.ルーベンス・バリチェロ  フェラーリ
2.J・P・モントーヤ  ウィリアムズBMW
3.キミ・ライコネン マクラーレンメルセデス

久々にフラストレーションの溜まったレースだった。
いや、キミちゃんがポディウム上ったのも久しぶりなんだけど
レース展開から言うと、もう少し高いとこにいてもおかしくは無かったのよ~!

えー、今はふりかえりたくないので、さらりと流してみますが
昨日の予選の結果、セカンドローでのスタートはまあまあ。
3位にまとめたのは誉めてあげよう、一応(また、えらそーに)
で、スタートも結構上手く決めた。
ところが11周目、観客がコースに乱入しデモンストレーションを始めたため
セーフティカーが入って順位は大幅に変わってしまった。
一時はトヨタなんぞが1.2位走ってたりして
このまま勝ったらどうするんだよっとひやひやしてしまった(・・・何故?(笑)
まあ、そのあとは順当に順位は入れ替わってくれたのだが
各車二度目のピットインを終えたあと
1位だったキミは後ろにピッタリくっつかれたケロに抜かれ、
2位だったもんちにも抜かれ
結局3位に・・・3位に・・・(涙ぽろり)
そりゃポディウム上がってくれたのは嬉しいが、でも悔しいよ・・・
まだまだレース時には若さが見え隠れしてしまう、キミちゃん。
MP4-18はクラッシュテスト不合格で今年の参戦は微妙だし
今年いっぱいは、17でもうひと暴れして欲しいと願うマクファンでした。

乱入と言えば2000年のホッケンハイム
森の魔物のような男が乱入し、ミカは勝利を失った・・(遠い目)
そしてそのときも勝ったのはけろっぴだったんだ~。
・・・っきしょー、なんだか腹が立ってきたぞ(笑)

あ、今回デビはポイントゲットしてきたので誉めてあげる
っつうかもう少し前に出て来いよ・・チームのために。


☆TDF 
今日はまだ昨日の13ステージのビデオも見てないんでコメント無しで。
二日分まとめて明日書きます。
でも14ステージ終えた時点での結果はすごい。
なにせ上位3人20秒以下のタイムで争そってるんだもん。

王者インデュラインに引導を渡したのが
テレコムのエースビャルヌ・リースだったのだが、
インデュラインの勝ちパターンは
山岳前のTTでライバルを引き離し、山岳でその差を広げると言うものだった。
ランスもほぼ同パターン
TTではほぼ負け無しで、今まではほんとに圧倒的に強かった。
そこで、ライバル達を叩きのめして、山岳で更にというものだったのだが
今回は山岳直前のITTでウルリッヒに1分以上差をつけられ
山岳アシストをあれだけ揃えながら勝利を奪えないでいる。
なんだか世代交代がありそうな・・・って思うのは早計かな?

ただ、ランスは暑いのが苦手だそうなので
単に暑さバテしてるのかもしれないけどね。
今年のヨーロッパはどこもかしこも暑そうだし
ましてや今年は異常気象
暑さが苦手とか言ってる場合じゃないかもかも。
とにかく明日ピレネー三日目は勝負です。


今日は一日なにやかやと用事が沸いて出て忙しかった。
まあ家族がそろう日曜なら当たり前か、主婦だもんね一応(笑)
また新しい週が始まるし、ワタシとしてはお気楽主婦生活が理想なんだけど・・・
まあ、予定が無いと人間退化しますからね、そこそこあるに越した事はない
台風のシグナルも見え隠れしているし、今週なにか波乱が起きますかね?
・・・それではまた明日。

【2003/07/21 00:52】 | 未分類 |
あれは何年前だったか、
イギリスに住んでいたときだからもう10年くらい前だと思うけど
冷夏でお米ができなくて、タイ米を輸入して・・っていう騒ぎが起きたのは。

イギリスから日本へ一時帰国で帰る人達が
アメリカ産のジャポニカ米をお土産にするとかしないとか言ってたっけな。
深刻な米不足だったらしいよね、あの年は。
今年はどうなんだろう?
雨は続くし、7月も後半だと言うのに肌寒い日もあるらしい。
あまり雨続きだと葉ものの野菜の出来も悪くなるし
食べ物の値段が高くなるとホント困るよねえ・・


☆7月18日(金)
午前中は掃除洗濯・・・洗濯は洗濯機のお仕事だから私は何もしないけど(^^;
午後は友人たちとテニス・・・をしたかったんだけど
インドアテニスコートが取れなくて
(夏休み中は、子ども達のデイキャンプがあったりして
 結構コートの予約が難しくなるのだ)
結局バドミントンを2時間とプール
いつもは楽勝のはずのバドミントンが、このごろかなり上達したせいか(笑)
汗びっしょりになるハードワークと化してしまった。
プールへは、今回ゴーグル持参で気合入れたんだけど
やっぱりワタシは潜れない・・・泳げるんだけどね、潜るのは怖いの(^^;
・・・だって息ができないんだも~ん(・・・たりめーだ)
深いところだと3.5メートルあるというプールなんだが
耳が痛くなるというので気持ちだけ潜って止めておいた。
安全第一ですから(・・・いや意味通じてませんが(笑)
次回は・・・頑張るかもかも(笑) 

帰宅して結局ツレアイと合流の上食事へ。
ふっ、金曜だもん、酒と薔薇の日々さ・・
あれっぽっちの運動カロリー消費なんて全然役に立たなかった・・・しょぼん。


☆7月19日(土)
・・・いやまだ終わってませんが、今日は(笑)
朝から学校へ用事のあった愚息を送りがてら買い物へ。
ついでに銀行で振りこみその他の用事をすませようとしたのだが
その手続きの煩雑さと人の多さにうちのツレアイくん、ぶちきれ寸前。
・・・あのね、ワタシは毎度この作業こなしてるんですけど・・
というわけで<怒りポイント一個ゲット>
他行振りこみの手数料は高いから
そこの銀行へ直接行って振りこんだほうがいいわよ
(香港狭いんだし~というのが言外にある(笑)
と、立ちんぼのおねーちゃんから聞き出し
結局用事のうち一つを済ませた段階で銀行脱出。

日曜と違って、土曜日はトラックの通行量が多い。
相方はどうも車間距離をあまり取らないクセがあって
(へんに車間を開けておくと、ほかの車の侵入を許す事になるから、
 というのがあっちの言い分)
今日も何度かひやひやしたのだが、合流地点近くでついに「あ、あぶな・・」
と声が出た。
即座に「何がアブナイだよ、ヘンなときに声だすな、気が散る!」との返事。
・・・あのねー、言わせてもらいますけどね
ワタシは免許とってこのかた20数年、
事故1回スピード違反を2回しかやったことはないの!
オタクはワタシの3倍はいろいろやってるでしょうがっ
・・・ここで<怒りポイント2個目ゲット>

家に帰りついたら録画していたはずのTDFダイジェストがない。
「なんでなんでなんで?」と必死で原因を探すワタシ。
理由は簡単だった。
ワタシがちゃんとセットしておいたケーブルテレビのチャンネルを
出かける直前に変えたやつがいたのだ、それはもちろん相方だが・・・・

ここで怒りポイント3個目。
3つ貯まったのでワタシは寝ることにした。
起きていると、些細な事で自分の怒りが爆発するのはわかっている。
無意味な闘争は避けるに如かず、ってことで1時間ほど午睡。

ワタシはしごく単純なつくりらしく
たいていの怒りは寝ると収まる、
ということで3つ溜まった怒りポイントは無事リセットされました。
いや、怒り以外の感情は寝ることで制御しにくいのですがね(^^;

で、さっき起きて、テレビを見ていたツレアイに
「30分だけテレビ代わってよ」と頼んだら
「そんなに怒らなくても、代わるよ」と言われた
え?ワタシもう怒ってませんけど?


☆TDF第12ステージ
絶対このステージは見逃せないと思っていたのだ。
ガイヤック - カップデクヴェルト 48.5kmの ITT(個人タイムトライアル)
昨夜、ネットでチェックはしていたのだが
どうしても映像を見たかったの。
この距離を、一人1時間切って走り終えたのがヤンだった。
久しぶりに嬉しそうなヤンを見たよ~とメールもいただいていたし
もう絶対に絶対に見たかったの・・・

http://www.yuzurusunada.com/gallery/90/09.jpg

TDFのステージ優勝なんていつ以来だろう、ウルリッヒ。
花束を投げて終始嬉しそうに微笑んで、
ワタシも嬉しくて嬉しくてやっぱり涙しながら見てました。
これでランスとの差は1分を切っての総合2位
しかしヴィノクロフが3位に付けているし
鎖骨骨折のハミルトンが4位
力の有るチームのエース
(これできっとヴィノクロフもテレコムのエース扱いになるだろう)
がほとんど僅差のタイムで並んでいる。
ハミルトン、相変わらず背中をずっと刺されているような痛みと闘っての4位。
もう言葉もありません、
ヤンの次(^^;に応援してるからね、何とか頑張って。

今年のツールは本当に面白い、
F1もそうだけど、やっぱりレースってこうでなくっちゃ・・・

今日からはまた山越の道。
ピレネーは道も悪いから、まずは無事に走り終えてくれることを願いたい。

さて、The Open のおかげで
めちゃくちゃなスケジュールになっている香港のスポーツ関係番組
今日のF1はライブでやってくれるのかな?
忘れがちになるけど、今日はシルバーストーンの予選二日目だわ・・


☆備忘録
あの「木更津キャッツアイ」が、映画化なんだって~(笑)
低視聴率に喘ぎまくっていたくせに、なんで映画化なんだろう(再笑)
おまけにぶっさん@岡田くんは死んだんじゃなかったっけ?

なんでもthe movie に対抗して「日本シリーズ」という副題付きなんだとか
対抗する相手を間違ってるんじゃ?とは思いますが
でも氣志團もゲストで出てくるらしいし、頑張って欲しいもの。
DVDになったら買うよ・・・買うかな?・・・買うかも(笑)

【2003/07/19 18:40】 | 未分類 |
当たらぬも八卦・・・
もちろん当たらないのが当たり前、の占いなんだけど、
MLで「今日の占い」というのを取っているのよ、ワタクシ。
で、今日、17日の点数は99点だった。

●総合運 99点
運勢があなたのために巡って来ています。
何もかもが自分の思い通りになり、楽しい1日になりそうです。

ふ、ふふふ・・・(乾いた笑い)
今日7月17日、ワタシは暑さにめげて外出をとりやめ、一日家にこもっていた。
やった事と言えば、ビデオとテレビを見て、あとは昼寝。
そうか、やっぱりワタシの望んでいる生活ってここに帰結するんだ。
・・・・・なんかちょっとショック(-_-;)

どうして外出しなくてはならなかったかというと、
日本のお友達にお約束していたいくつかの用件を
片付けようと決心していたからなのだ、昨夜までは。
でね、・・出かけようと思ったんだけど、暑いのよ・・・
香港の暑さに慣れた人でも「灼熱地獄」とか言ってるくらい暑いの。
お部屋のクーラーが「今日、無理して行かなくても・・」って引きとめるんだもん
・・・てなわけで、自己都合により取りやめちまいました。
意思の弱い私を叱って(笑)

それにしても、ワタシってナマケモノちゃん。
ほんと家族が居なかったらきっとカラダに苔が生える生活してるんじゃないかしら?
でもね、ナマケモノちゃんではあるけれど
部屋が散らかったり、埃が積もるってのは嫌いなの。
だから一応掃除は毎日やってる。
家族が少ない今は掃除もすぐ済むからいいんだけど
もうすぐ一人おそろしい散らかし魔がやってくるんだよなあ・・(恐)

「ごみはちゃんとゴミ箱に入れなさい」
「髪の毛を洗面所で散らかすんじゃない」
「自分のものは1箇所にまとめなさい」
「使ったものは元に戻しなさい」
「洗濯物はかごにいれなさい、ポケットは自分で確認しなさい」
また口うるさい母親生活が待っているよ・・
昔むかし、自分が母親に言われた事を、
全く同じ口調で子どもに言っている自分にちょびっと呆れはしますけどね
まあうちのヤツラは絶対に母親にはならないから(笑)
同じ口調で子どもに説教する事はあるまいが・・・


☆アテンションプリーズ
テレビ番組の話題は、世代によって違うと思うけど
このごろはBSやらCSやらで昔の番組をやってくれてるから
結構若い人も昔のテレビ番組を知っていたりして
話が通じるのが面白かったりする。
今週もとある作業で集まった奥さまがたと盛りあがったのは昔の漫画とテレビ
・・・う~ん健全健全(笑)
ただこれは注意しないと、
ふっと滑らした一言でオタク体質がバレバレになりますからね。
ワタシみたいなのは十二分な注意が必要なのだ。

まずは一般的なテニスネタから始まって
(こちらでテニスを本格的にやってらっしゃる日本人の奥さまがたは多い。
 だからあまりつっこんだネタでなければ、このあたりの話は無難に終われる。
 実は、ここでお蝶夫人の本名話がでたんだけど、
 誰も思い出せなかったのよ>Mさま)
それから転じて航空モノ話。
スチュワーデス物語(例の「どじでのろまな・・」ってやつです)
でしばらく盛りあがっていたのだが
それより上の世代がいらして「ワタシの時代はアテンションプリーズだわ」
などとおっしゃっておられたのだが、
誰も追随しなかったので非常に残念そうだった。

ごめんなさい、黙ってましたけどワタシ知ってます。
どのくらい知っているかというと、主人公が、紀比呂子さんってことはもちろん、
范文雀が出ていたことも、
ついでに主人公の弟役が池田秀一さまだってことも・・・
が、これを言ってしまうとイカンと自制してしまったんです。
で、キムタクの「GOOD LUCK」に話題をすりかえてしまったんだけど
ゴメンナサイ
ワタシってば池田ネタになるとほんと止まらないんだも~ん。
・・・自制自制っと・・・(笑)


☆TDF
16日は休養日
選手達は軽くトレーニングをし(何十キロかは流して走るそうな)
つかの間の自由時間を楽しむらしい。
ダイジェストは、ほんとにプロローグからのダイジェストだった。
198人でスタートしたツールもすでに20名以上がリタイアとか
ほんとに厳しいレースだ。
エンディングは沿道の人達がいろいろ工夫するツール歓迎のオブジェ
巻いてある牧草
(これ説明しにくいんだけど、
 ヨーロッパの牧草ってトイレットペーパーの巨大版のような形になってるものが
 多いのだよね)
を自転車の車輪に見たてて大きな自転車をつくってみたり
ウシに緑・黄色・赤い水玉の布をかぶせてみたり
歓迎の言葉を大きく大きく地面に描いてみたり
・・・いろいろ楽しいものがいっぱい♪
今日は海辺の街マルセイユから
また内陸へ入りトゥルースという街までの150余キロ
再びネット観戦の夜が待っておりますわ♪

【2003/07/17 19:18】 | 未分類 |

人様の前に出て恥かしく無いように
りー
・・・と母親的には思うわけですが
この思いがどれだけ子どもに通じてるかというと
それは全く自信がありませぬ。
やっぱり世の中に出て
厳しくも優しいおねえさまにしつけていただくのが
手っ取り早くてよろしいのかしら?
とうちの長男を見ていて思ってしまう今日この頃・・・


自分のことはさておいて
えむ
口うるさい母親に育てられたお子様は好きです。
仕事柄いろんなお嬢様と接してますが
母親の躾をよく感じるのよね。
水回りの使用後とか、自分の周りの机の上とかを見るとね。
あとはお中元とかの気配り(笑)。
男の子だって、躾がちゃんとされた子のほうが
女の子にポイント高いしさ(笑)。


コメントを閉じる▲
今日のお昼、出かけようとフラットの玄関に向っていたら
入り口のドアを押さえてくれてた若~い男性がいて、
にっこり微笑んで「After you」
出がけから気分が大変よろしゅうございました。
アノコ・・黒目がちな瞳がとっても魅力的なハンサムボーイだったなー。

10年後にもそうやって声をかけてくれると嬉しいんだけど。
その頃はきっとワタシより背が高い、いい男になってるわよね。
・・・10年後には、多分ハイティーンの坊や(笑)

それにしても、日本語で「どうぞお先に」というのが英語だと「After you」
この言葉の発想の違いって結構面白くない?

たとえばのこぎりの使い方にしても
日本は引く、欧米は押す、だそうだし、
マッチの摺り方も違うし、
荷物を運ぶ車にしても日本は例えばリヤカーのように引く、
あちらは手押し車の要領で押す
というふうにいろいろな分野で違いは顕著らしい。

ワタシが興味深かったのは、子どもをとっさに守るときの母親の姿勢。
日本の場合は敵(敵、でいいよな?)に背を見せて、胸側にかかえこむのだが
欧米人は敵側に顔を向けて、背中で子どもを守ろうとするんだとか。
立ち向かうっていう姿勢の現れなんだろうか。

なんとなく納得・・・この違い。
そうする気がするよ、自分は日本人だから、抱えこむ姿勢。

そんな小さな日頃の行動でさえこれくらいの違いがあるのだ
異文化を理解するというのは簡単なようですごく難しいものだよね。
言葉が喋れるとか、そういう次元じゃないんだと思う。
異文化理解っていうのは。


☆TDF第十ステージ
「まずは残念なお知らせを」と言う言葉で始まった本日のダイジェスト。
昨日の事故でリタイアを余儀なくされたベローキ
骨折だけでも指と肘と脚・・・legと言っていたんだけど、これって大腿だっけか。
とりあえず命に別状は無くて良かった・・・メットのおかげか・・。
それから、Sさまご贔屓のガルゼッリ
のどの痛みがと言ってた気がするのだが、本日は出発しなかったとのこと
・・でリタイア。
残念です。
やっぱりジロで力を出しきったイタリア人ライダーには
ジロ-ツールの二大レース出場はかなり厳しいのかも・・

第10ステージは、
プロトンから大きくリードを取った10人近くのメンバーから
さらにアタックをかけて逃げ出した
デンマーク人のピールとイタリア人のサッキの二人のゴール争いとなった。
2キロほど手前で、正々堂々と勝負しようとでも話をしたのか
二人は手を重ねて軽く握手をしたあと、ゴールへ向う。
二人だけのゴールスプリント
普通は牽制し合い、スピードを極端に落としたりもするのだが
この二人はスピードを保ったままゴールへ突入。
サッキはスピードに乗って一気にゴールへ駆込もうとしたのだが、
うまく彼の後ろを取ったピールが
するっとサッキの後ろから抜けてゴールを刺した。
二人の駆け引き、頭と体力の勝負は見ごたえがあった。

このピールくん、
現CSC監督のビャルヌ・リース以来のデンマーク人ステージ優勝だとか
北欧の人間らしく
睫毛までプラチナブロンドの30歳

http://www.h7.dion.ne.jp/~naco/photo/tdf03/011-1.jpg

ドイツ人にはとても見習えないこのファッションセンス(爆)
いかがなもんでしょう?

それにしてもツールを見ていて思うのは
このレースがいかにフランスの人達に愛されているかということ。
以前日本の甲子園に例えたけれど
夏の風物詩という言葉で括りきれない、
このレースに対する愛着ぶりを画面のそこここに感じてしまう。
目の前を一瞬で通り過ぎる選手を見るために炎天下で何時間も待ちつづける人達。
自分の町や村を通る集団を総出で迎える人達
空から、道路から選手達を映すカメラのために
いろいろな工夫を凝らして、目立つオブジェを作り上げる情熱

フランスの街は村や山や海の景色とともに
そんな観衆も風景の一つとして楽しめるツール・・・いいなあ、ほんとに。


さて、本日は週に1度のスポーツデーでした。
テニスのあとの整理運動
本日は卓球だったんだけど、
冷房ガンガンの個室でやったんですっかりカラダが冷えきってしまったわ。
で、家に帰りついてシャワーを浴びたら、
もうカラダも意識も宙を舞っている気分・・・
・・・実はこの日記、一眠りしたあとで書いてます。
今夜は長い夜になりそ・・・(笑)

【2003/07/16 22:39】 | 未分類 |

小さい頃からレディファースト
りー
マナーをしつけられてる子って
オトナになっても嫌味無く、自然に振舞えるからいいよね。
うちのお子らは、どうしてもぎこちなくって困る(笑)
こっちの人達は、子どもとお年よりには特に親切にするよう
しっかりしつけられているんだよね。
「今日ねえ、ドアあけて待っててもらっちゃった」
とツレアイに意気揚揚と報告したら
「それって、ドア開けててやらないと
 マズイ年齢のおばちゃんだと 思われてる証拠なんじゃない?」
だって・・・
・・・・この次盛るのは睡眠薬だけじゃすまないぞ(爆)>相方


時々苦手なことも
えむ
>After you
目の前でそれされると嬉しいのですが
かなり前で待ってられると
小走りするわけにもいかないし、
「待たせる」ことに恐縮するのよね(笑)。
でもこれって日本語に変換して考えるからってことなのね(納得)。
あぁそれにしても、10年後どうなんだろうって想像してしまうボーイ
っていいよなあ(遠い目)。


コメントを閉じる▲
日本でもかなり一般的になっていると思われるネットでの口座管理
当然金融先進地香港ではこれが普通で(多分ね、多分(笑)
ほとんどの支払いはこれで大丈夫
先日、<また>ツレアイくんってばスピード違反をやっちゃってくれちゃって
違反の罰金はネットで支払った。
そういう罰金の項目まであるとこが、また悔しいじゃないっすか・・ちっ。

けれど我が家の場合、
いくつかの支払いはネットや自動引き落としにしてないので自力でやらねばならない。
日本では、普通はあまり使わないチェック、いわゆる小切手ですね
これでの送金になるんだけど
先日からずっと、チェックブックがもうすぐ終わるから請求しないとなあ
とは思っていたのだ。
思っていたけどほったらかしにしておいたら(おい)
今日国際電話料金の支払いを書いていて失敗してしまった。
ぎゃぴ~!!
こんなときに限ってもう余りが少ない。
支払いはあと2枚チェックを切らなければならないのに・・・
緊張してたら、案の定数字のスペルを間違ってしまった。。。がっくし。。。
しかたないのでツレアイに電話して、
今日彼のチェックブックを持って帰ってもらうことにした。
いや、94ドルだったんですけどね、
Ninty だったかNinetyだったかを一瞬迷ったのよ
そしたら間違えてしまったってわけで・・あ~あ、英語は中学生以下ってことかよ。

口座の管理は、難しくはないんだが結構面倒な事が多い。
うちは通帳無しでステートメントを月1度送ってもらって
(これは請求するとそのたびごとに送ってもらえるから別に月イチにしなくてもいいのだが)
一応ステートメントとネットと自分の備忘録で出納を確認。
口座はジョイントにしているので一つなんだけど
セービング(いわゆる普通預金口座)とカレント(当座預金口座)と
両方を管理しなくちゃだし
クレジットカードの支払いも自動にしてないので
明細確認しつつ支払いする作業も結構面倒。

まあこの作業の大部分はネットで管理できるから
私みたいなネットオタクにはラクっちゃラクですが。
おまけに今は日本の銀行口座もネットで管理できる時代ですもんね~
便利になりました。
願わくば、諸手数料がもちっと安ければいいんですけどー・・・

本日の作業。
クレジットカードのカード手数料の請求が来ていたので
ツレアイにメールして無料にしてもらうように指示。
(自分でかければ?と言われるのがいやなので、この手の指示はすべてメールなの(笑)
日本じゃ信じられないけど、こっちじゃ当然のことらしい。
これはすぐおっけーがでて来月分のクレジット明細で処理するとの事。
他行振り込みの制限額を少なめに設定しすぎていたので
こちらも訂正・・・しようとしたけどこれはオンラインでは訂正できないので
ツレアイが帰宅してからサインだけすればいいように、書類をDLしておく。

ね?私も結構仕事してるっぽいでしょう?
うちのツレアイがこういう作業を放り出す理由がお分かりいただけますか?
生活費として月々お手当てもらう生活のほうが、
私的にはずっとラクチンだと思うんですけど~(笑)


☆本日も野暮用にて外出
今週は忙しいのだ・・はぁ。
どうも目がゴロゴロするなと思っていたら、ちょこっと充血し始めているではないか。
コンタクト使っていてその消毒が不完全・・ってことは無いようにしているんだけど
今年はどうも目の充血が頻繁に起こるんだよね。
抗生物質入り目薬をさして様子を見てみることにする。
本格的に眼鏡作らないと、やっぱ不便かな・・・


☆英語が目に染みる(笑)
ついつい字幕がついてると、そっちを読むクセが抜けない。
英語の字幕がついていれば、普通の映画なら8割がたは理解できるが
これが中国語の字幕だとバンザイ、なのだ、全然わからないから。

だけど何か画面の下に漢字があるとついつい読もうとしてしまうんだよね。
だから最悪なのは英語の映画で下に中国語の字幕が付くヤツ
画面にも字幕にも集中できなくて結局さっぱりわからんということになりかねない。
ヒアリングは、知ってる方面だったら多少はできるけど
知らないと哀れなもんですから(^^;

こちらでやってる香港映画は英語の字幕も付いてるものが多いから
ストーリーはだいたい追っかけられる。
まあ香港映画は別に台詞を理解してなくても、画面見てれば大丈夫ってのはあるけど(笑)

F1なんかの実況中継やらプレスカンファレンスの場合
別にどうでもいい人が画面に居た場合は、
ちゃんとアナウンサーの言う事が聞けるんだけど
「を、あれは○○じゃないか?」と思った途端に英語が全く入ってこなくなる。
これって視覚が聴覚に勝る証拠でしょうか?
ツールもヤンが画面にいなけりゃ、コメントは聞こえるんですけど~
・・・見えたらもうおしまいよ(笑)

関係無いけど思い出したこと。
フランスを車で旅行したときに
カーブに黄色の立て札があって、なぜか私はその意味がわかったのだ。
「ねえ、スピード落せって書いてある」
「あれ?フランス語よめないんじゃなかったっけ?」
「でも書いてあったもん、わかったもん」

その理由は次のカーブで判明しました。それは英語で表記してあったのだ(笑)
ヨーロッパで一番運転マナーが悪く、事故を起こしやすく、危険なドライバーが多いのは
なぜかイギリス人ってことになってるんだよねー。
この手の立て看板、ベルギーでも見たような(笑)


☆TDF第九ステージ
ヴィノクロフ、ついにステージ優勝を果たす。
ずっとずっとアシストをやっていたテレコムのヴィノクロフ
昨日の2位に続いて本日ついにステージを制した。
おめでとう。
彼は先日双子が生まれて、計3人の子どもの父親になったばかり
ゴールでのポーズは、ゆりかごなんだそう。

ベロキリタイア。
坂道を60キロでアームストロングと下っていたオンセのベローキ
暑さで溶け出したアスファルトが絡んだのか、路面が悪すぎたのか、
転倒、骨折、リタイア・・
エースを引くつもりで待機していたアシスト陣の落胆振りも痛々しかった。
ベロキ本人はどうしても走りたいと熱望したそうだ。
でも大腿骨を骨折って言う話もあるし、バスクの病院に空送されたらしい。
ツールはコワイ、積み上げたタイムは一瞬にして消える。
ここは一緒に下っていたアームストロングの無事を喜びたい。


おもしろい写真を一つ
ツール100周年を祝っての映像、名づけて『自転車ツリー」(名付け親・Jさま)
ほんとの自転車を100台つるしてあるそうです。

http://www.yuzurusunada.com/gallery/88/01.jpg

フランスの人気者ジャジャは、この記念すべき革命記念日
マイヨポワのヴィランクを祝福すべく、赤玉ジャージの進呈式に来てました。
この日フランス人ライダーは全員、市長のパーティにご招待されたんだって。

http://www.cyclingnews.com/photos/2003/tour03/stage9/JD/JD9.jpg

さて、今日はスプリントポイントのみのコース220キロ
明日は休養日だ。

【2003/07/15 16:46】 | 未分類 |
この調子でいくと、半年や一年なんてあっという間だわな・・・(ため息)

高校時代の授業時間はひとコマが65分だった。
あの頃、50分を過ぎてからの、残り15分の長かったこと。
時計の秒針は動くものの、長針はぴくりとも動かない・・・ように見え
この15分は永遠につながるのではないかしらん・・・なんて大げさですがね。
ほんと毎時間そう思っていたものだよ。
あのころ多分、他のものは無くとも、時間だけはいやになるほど在ったのだ。
今思うとなんて贅沢だったのだろう。

クワトロ・バジーナがカミーユに殴られてつぶやく「これが若さか」と言う台詞が
私の中では、ガンダム三部作名台詞(byシャア限定)の
3本の指に入るものの一つなんだけど
あれは、ある程度いってないと言えないし(何がって年齢が、ですよ(笑)
こなせないし、わからない台詞ですよね。
きっとカミーユはその意味をじっくり考える事も無かったろうし
その必要もなかったのだろうけれど。

あ~あ、それにしても7日間の短い事
また週が開けましたですよ、みなさまお元気ですか?


☆TDF第八ステージ
山岳二日目、超級のある厳しい山の道を制したのは
エウスカルテルのイバン・マヨ、バスク人は強かった。
一番低い332メートルの場所から2645mの超級峠ガリビエ峠まで駆け上がり
そこからまた772mまで駆け下りたあとゴールは1415mのラルプディエズ。
この苛酷な山岳を走ることがどんなに大変かは、
数字の羅列を見ただけでもわかる。
この220キロの行程を6時間足らずで走りぬける超人達のすさまじさよ。

今回結局イエロージャージはランスの手元にやってきた。
ランスはステージこそ優勝しなかったものの3位でゴール。
各チームのエース達との駆け引きをこなし、最後は余力を残していたし・・
(・・・に見えたんだよな)
こちらのコメンテーターも、
ランスはまだ仕掛けていない、まだ力を残しているって言ってたしね。
なにせアシストがすごいもの・・・USP

そして去年までヤンと同じチームだったテレコムのヴィノクロフが2位ゲット
このカザフスタン人、ナンバーこそエースではないものの
いい成績を残しているオールラウンダーだものね、あなどれません。
2000年のシドニーオリンピックのロードで
ヤンと二人、逃げをうって成功させたのはよく覚えてる。
オリンピックってことは国対抗なんだから
彼はカザフスタンの代表として、ドイツのヤンと対するべきだったんだけど
やっぱり日頃エースを支えるアシストゆえか、
なんか遠慮してるっぽい走りが忘れられまない。

せめて、ヴィノクロフと同チームだったら、ヤンもあるいは・・
なんてしてはいけない想像もしてしまったりして・・・
ヤンもまだトップと2分10秒さの8位だから
望みが全然ないと言うわけではないんだけど
どうもランスの余裕っぷりが気になるんだよね~。

それから本日の驚異は、例の落車で鎖骨骨折したタイラー・ハミルトン。
猛烈にアタックかけてヤンより前の7位に入ってしまった。
暑さのあまりジャージの前をはだける選手が多かったんだけど
ハミルトンの肩には痛々しい包帯がぐるぐる。
なのにこの結果をたたき出すんだもの、すごい、すごいよ、ハミルトン!

ところで黄色いヴィニのジャージを着たガルゼッリ、遂に確認しました。
頭がパンターニなんだけど、顔はずっと優しげ
山でもうひと暴れして欲しいですよね~

http://www.cyclingnews.com/tour.php?id=photos/2003/tour03/stage8/JD/JD6

写真はマイヨジョーヌを着る事になったランスなんだけど
その後ろの包帯姿の痛々しいハミルトンにご注目
骨折してるのよ、なのにこの走り!

それにしても、今年はヤンの写真が豊作だ、いっぱい保存しちゃってる(笑)


さて、TDF以外に何もネタのない本日
呆れた生活のダメダメ振りを晒しておりますが
まあ、こういう夏の日もありってことで・・え?だめ?(^^;

☆どうでもいい独り言 その1
バストというのはまあ言ってみれば脂肪の塊なんだけど
そこから二の腕が細いひとに豊かなバストの持ち主はいるはずがない、という説があるのだ。
しかし二の腕はたわわでもバストは・・・という人って結構いるでしょう?(inc.me(爆)
ってことは逆は真ならずってことですな、これは。
(と一人で何を納得しているのだ(笑)

★どうでもいい独り言 その2
14日って革命記念日じゃん、今日はフランス人ライダー頑張らねば!
そういえば、私はベルサイユのバラって読んだ事はありません。
あれって、やっぱり現代人の必読書?(笑)

【2003/07/14 14:23】 | 未分類 |
98年のTDFのマイヨジョーヌはパンターニだった。
連覇を狙ったヤンも、けっして調子は悪くは無かったのだが
山で、圧倒的に強かったパンターニは最後のITTでも調子を崩すことなく
イエローを守って優勝した。
ヤンの力が及ばなかったのは確かだ。
だがあの年のTDFはドーピングで揺れに揺れた大会でもあった。

抜き打ちで選手宿舎に警察が入り、証拠物をさがすためにゴミ箱を漁り、
レース後疲れきった選手達への尋問など
ちょっと常軌を逸した捜査が入った大会だったと記憶している。
この事件をきっかけにして、自転車界はドーピング問題一色となった。
そして大規模な摘発・逮捕・裁判。
あるものはロードを追われ、あるものは社会的に抹殺されるなど
自転車界は大変な時代を迎えたのだった。

事件の一番中心となったフェスティナのエースだったヴィランク。
そもそもの発端はフェスティナのマッサージ師だかが持っていた薬物だったのだもの。
ヴィランクは最初否定したものの、
裁判二日目、ついにドーピングの事実を認めたのだった。
泣きじゃくりながら罪を認め、
肩を落として裁判所から出てきたヴィランクの姿は、まだ記憶に新しい。

あれから・・・
フランスの英雄から一気にフランスの恥辱とまで罵倒され
もう自転車には乗れないのではないかと思われたヴィランクだが
彼の才能を惜しむチームは途切れることなく、TDFには出場を続けている。
捨てる神あれば拾う神もあり。

・・・で去年は堂々とステージでも優勝している。
が、去年はジャジャ(ローラン・ジャラベール)の人気が圧倒的で
イマイチフランスの人達の心はつかんでいないふうだったヴィランクも
昨日の第七ステージの勝利で完全復活かな、の気配。
おめでとう、ヴィランク。
表彰台に上がった子ども達の、誇らしげな微笑が嬉しかったです。
父はいつも、こんな存在で居なくてはね。

喘息持ちのヤンに限らず、
ガンから生還して今も薬を飲んでいるランスとかには
常に薬に対する中傷が絶えない。
いつだったか片山右京が自分の心拍数は45くらいであると言ったあとで
でもロードの人達の中には25くらいの人もいますよ、といっていた。
そういう人達は訓練のみによってそこまで心拍数を下げられるものではない。
が、心拍数に表れるような、持って生まれた才能と、恵まれた体と、
努力と運があればこそ、世界の舞台に立てるとは言えよう。

世界の舞台に立っても、そこで勝てるのはごく一握りの人達。
そんな中で争そっていくために、ついつい薬に手を出した、
そんな出来心は厳しく糾弾されるべきだけれど
社会的な制裁を受けて、そこから立ち直ってきた選手に送るのは
暖かい励ましのものであって欲しいと思う。
まあ、これは去年不祥事を起こしたヤンを念頭に置いていたりするのだけど(^^;

というわけでヴィランク、マイヨジョーヌを手にしました。
10年だか11年ぶりだかのイエローらしい。
チーム(クイックステpップ)は決して強くはないけれど
昨日はベッティーニが最高のアシストをしたらしいし
まだまだ山岳で暴れてくれることを期待してるよ。

ところでペタッキ、あっけなくリタイア・・・
頑張って山越してほしかったんだけどね。
でも最強のスプリンターの印象派しっかり残したよね。
そしてSさまのガルゼッリ、ものすごく順位上げましたね。
大きく写真掲載されるまでなんとか頑張って欲しいです(顔が見たいんだもん)
今日は超級の山越だ・・・ヤン、頑張ってついていってね(祈)


☆・・・・暑い
久しぶりに息子と二人で繁華街へ出た。
人の多さにげんなり・・・いや、わかってた事ではあるのだが。
セールも終盤なのか、どこもかしこも六折だの五折だのの張り紙でいっぱい。
日本の場合は3割引きだといえば、ものの値段は正札の7掛けなんだけど
こちらは六折のばあいは4割引
つまり正札の六掛けで買えるということなのだ
だから九折というのは、たった1割引なのよ(笑)

ちょっと探したいものはあったのだが
人の多さに負けてあえなく挫折
行くつもりも無かったHMVに寄ってしまった。
で、買うつもりの無かったCDなんか数枚購入して、今聞いてます。
あ~あ、ほんと意思の弱いわたし(-_-;)

とここまで書いていたら、BBSに実況中継が<TDF>Sさまサンキュです。
・・・・暑いんだ、アルプスも。
90ファーレンナイツとか言ってたもんなー、香港より暑そうだ。
今年は熱射病でリタイアした選手もいるし、
ほんと心配しながらしばらくはネットで山越えを見守ることにします、
んじゃまた明日。

【2003/07/13 22:20】 | 未分類 |

まだ大丈夫よ・・・と思いたいファン心(笑)
りー
圧倒的な力の差でちぎられたわけじゃないんだけど
やっぱりアシストの弱さが露呈してしまいましたわ。
とっても残念。
まあ、本人は頑張ってるとは思うんですが・・・
どこもかしこも暑い暑いってそればっかり。
さすがのヴィランクも二日続けての快走とはいかなかったようで。
なんか雪が見えるっていうからもう少し涼しいかと思ってたのに
炎天下の山越はさぞかし体力消耗した事でしょうね。
で、で、ガルゼッリはいまどのへん?
(を調べに行ってまいりますね)


思わず勝手してすいませんでした
SNOO
バスク人強い!
ランスの調子はいまいちでしたね。
ベローキも相変わらずあなどれません。
ヤン、まぁがんばているほうでしょう。
ただUSPのアシストよりは前にいたかったですね
これで失礼します


いま
SNOO
先頭マヨ
ヤンは遅れること2分
少しでも追いついて!


ランス
SNOO
追っているけど、
追いつきました
今度はマヨ
二人は見えません


こちらで申し訳ないんですが
SNOO
遅れました わたしたちに二人・・・
USPのふたり と ハミルト
アツ ベローキ!トップです


コメントを閉じる▲
深くて暗い川がある、という黒の舟歌、をご存知だろうか?

黒の舟歌・・・初めて聴いたのは深夜放送だったか・・・
この歌を知ってる世代ってかなり上のほうだとは思うのだよ。
なにせ1971年の歌ですもの。
昨日車の中で流していた歌の一つに「灰色の瞳」があって
同乗者がこの歌を知らないというのだ。
で、長谷川きよしの話をしたのだが、なにせスポーツ仲間はみなさんお若いのよね・・

懐かしがるのは私一人(^^;
家に帰ってきてテープ引っ張り出してきて聴きました。
・・・おまえが17、俺19 忘れもしないこの川に
   二人の星のひとかけら、流して泣いた夜もある

17になったら、こういう恋をすることもあるんだ・・・
なんて夢を見ていた1970年代始めを思い出しました。

そこから検索かけてみたんだけど、
長谷川きよしさんのHPって7月1日にオープンしたばかりだったのにはびっくり。
なんか偶然とは言え、縁を感じてしまったわ。
まだ元気で活躍してらっしゃるようだし
ベストのCDでも探して、また聴いてみようかな。

ああ、しかしこれだから古いカセットテープは捨てられない。
いい加減どうにかデジタル処理をしないと、
本当に聴けなくなるようでコワイのだが
生来のめんどくさがりやなもんで、何もやってない。
とりあえずMDに保存しときますかね。
ほんとはいつでも聴けるように、パソに入れておきたいのも多いのだが
移行するソフトもハードも無いのだ・・しくしく


☆TDF第五・第六ステージ
昨夜は途中で行き倒れてしまったので、今日は二日分見た。
ん~、アタックかけて一生懸命逃げてた人達が集団に吸収されるときを見るのはツライよな(笑)
ゴールまでの距離とプロトンとの時間差を天秤にかけ
逃げるか、飲みこまれるかの決断を迫られる二人の胸中はさていかに?
見てるほうもドキドキもんだよね。

それにしても追っかけ始めたプロトンって津波だ。

で、その追跡の途中で、テレコムのエーススプリンターエリックザベルが落車。
左腕の血がかなり生々しくて、痛そうだった。
同じクラッシュでもF1の場合と自転車の落車は
私の場合受ける感覚がかなり違ってくる。
車のクラッシュは未経験だから、という事もあるけれど
目の前の画面で見ていても、
どこかスローモーションの映画を見ている気分になることが多い。
しかし自転車の落車は、過去の自分のスリ傷切り傷を思い出して
直接的な痛みを分かち合うような感覚が持てるのだ。

F1と自転車のどちらが危険とかそういうレベルではなくて
自分の体験を思い出すことが可能なだけに
より直接的に痛みを感じる、ということなんだけど。

それにしてもペタッキ強い!ほんとに強い!
ゴール前での圧倒的な力の差を見せつけている。
後ろを振り返り、10メートルくらい手前で勝利サインを出すあの余裕・・・
まったく人間とは思えないよ。
ザベルはこのペタッキと既に44ポイントも差がついてしまった。
どうもペタッキはマイヨベールにあんまり興味が無いのか
途中のスプリントポイントを積極的に取りに行ってはいないそうなのだが
それでもゴールでの強さゆえ、昨日はついにグリーンに手を通していた。
さて、このあと、どれくらいのあいだグリーンを着ているのだろう、彼は?

レース後見た、リヨンの街並み、ホントにきれいでした。
いつか行ってみたいな。

さて、今日から山岳にはいる。
今日は230キロの長丁場で、超級こそないものの
山のカテゴリーは1級から3級まで、と結構厳しそう。
ランスがイエロー狙いで飛び出すのは、さて、今日か明日か、どっちだろう?


☆キムチの効用
とある番組で誰かさんとタッグ組んでるっていうから知った「あべみ」こと
阿部美穂子さんが、韓国のサッカー選手とめでたくご婚約
(崔成勇(チェ・ソンヨン)っていうDFなのだそう・・・見た事あるっけ?)
おめでとうございます。

で思い出したんだけど
何故SARS患者に韓国ピープルがいないかという話。
一時期、それはキムチのおかげっていう噂が巷できかれたよね。
あとヤクルトとかさー。

あれ、てっきり眉唾もんの噂かと思っていたんだけど
このたび、キムチに含まれる乳酸菌だかなんだかの効用が
科学的に立証されたんだそうでございますよ
いや、すごいですねー、おそるべし、キムチパワー
ってことは、アレだな
今年の冬はキムチを食べてSARS撃退ってことですな。
じゃあ、今度焼き肉食べにいこーよ~
(・・・ってダイエットはどうした?ダイエットは??)


ところで、ここをのぞいて下さっている方々へお願い。
そろそろここも2000ヒットが近くなりました。
1000のときは兆度帰国していたときで、
なんだかわからないうちに通過してしまっておりまして・・
私は知っている方の一部にしかご案内を差し上げておりませんし
スレッドからのご訪問はできるだけ少ないように、
カテゴリーの指定もしておりません。
ということで毎日のヒットはだいたい20前後と安定しております。

こちらのカウンターはトップのページの一番下にひっそりと表示されるのですが
同じアカウントからは一日に1回しかヒットされないそうなのです
それで、もしも偶然ご覧になって自分が2000番目だったと言う方があれば
おそれいりますがメール頂けますでしょうか?
お手数ですがご連絡お待ちしております。
どうぞよろしくです(ぺこり)

【2003/07/12 16:25】 | 未分類 |
しかし気持ちを強く持ちつづけなければ叶わない望みはたくさんあるのだが。

な~んて、えらく真面目に吐いてしまったけれど
本日久々のスポーツデー。
先週は愚息の入院騒ぎで、ほんとにドタキャンしてしまい
今日は2週間ぶりの運動日だったのである。

例のごとくメニューはテニス1時間、バドミントン1時間、
プール(とてもスイミングとは言えない(^^;)1時間
今回は間隔があいたせいか、強烈な疲労感に襲われております。
すでに腕はダルダル・・・明日がコワイ。
一緒に運動してくださる若い方々(・・わ、若いよね?←確認するなって)
の足を引っ張るまいとは思うのだが
どうしても気持ちほどカラダは動いてくれない。
テニスなんてねー、こうすればもう少しちゃんと当たる
と頭ではわかっていても、それが末端運動神経に、正確に届かないもどかしさ。
あと1歩前に、あと半身カラダをひねって、
ができないっつうのはつらいもんでござんす。
あ~、テニス、ちゃんとできるようになりたい。
やっぱりさー、1度コーチをお願いしてみましょうよ、ね、お二人。

バドは随分と続くようになった、ってかこれは整理運動兼ねてるし
たいして運動量なさげだし(レベルが羽根突程度なんで(^^;
プールはもうお楽しみだけのためにあるんだもん。
問題はテニスだよテニス。
なんとか気持ちにカラダを沿わせてみたいわ、いつの日か・・・


☆2階建てバス事故
日本のサイトでもかなり大きく報道されていたが
昨日の朝、新界で、ダブルデッカーが崖下に墜落するという大事故発生。
22名のかたがお亡くなりになったのだそう。
事故原因についてはいろいろ分析もなされているが、
結局のところ香港の運転マナーの悪さってのに通じているらしい。

いつかも言ったけれど、当地のマナー、すっごく悪いです。
その中でも、ウィンカー出さずに急に行う車線変更とか
かならず自分が前に出てから割りこもうとする習慣とか
善良なワタクシをイラつかせる運転をするドライバーはゴマンといる。
っていうか、年を追うごとに増えている気がするのだ。
事故現場は4車線で、まず内側の2車線で自家用車と貨物車の接触事故が起こり、
内側2車線目を走っていたトレーラーがそれを避けようと外側に膨らみ、
バスを押し出した形になった、というのが
今のところの事故検分の結果らしい。
で、バスはガードレールを突き破り崖下に転落してしまった。

ピークに登るバスの最前席で
「スリル満点!」なんて言ってる場合じゃなかった・・・かもかも>A嬢・Mさま


☆TDF
というわけで出かけてしまったため
本日のダイジェスト未確認状態。
一応録画はしてあるので、見終わり次第またBBSに感想書きますね>Sさま


くどいようだが、本日メタメタに疲れました。
今夜は早く眠れそうです、っていうか爆睡確定。
どうぞ良い夢がみられますように。

【2003/07/11 22:11】 | 未分類 |
なにかにつけてすぐ涙ぐんでしまうことが年々増えている気がするのだが
ドラマやアニメ見てならともかく
スポーツ見てても涙が出てくるようになったら、
もうりっぱに境界線越えてるね、これは。

自分にかぶるものは何も無いはずなのに、
本日はF1ビデオ見て泣き、TDFダイジェスト見て泣き。
・・マスカラすっかり落ちちゃったです。


☆TDF第四ステージTTT
TTTは、チームタイムトライアルと読む。
ツールに参加しているチームは全部で22あるんだけど
各チームには9人の選手が所属している。
エースナンバーはそのうちの1番をつけている人
去年のマイヨジョーヌ獲得者ランス・アームストロングは1番
チームビアンキのエースヤン・ウルリッヒは131番
たとえばテレコムのようなダブルエースを擁する場合は
1と9がエースナンバーになるようで
ボテーロが21番ザベルが29番になっている
Sさまご贔屓のガルゼッリはヴィニカルディローラのエースで161番とまあこういう具合。

エースはオールラウンダーが多いけれど
スプリンターの場合もあるし山岳に強い人のばあいもある
エースが山岳に強い場合は、総合優勝(マイヨジョーヌ)より
マイヨブラン・ポアルージュ(いわゆる赤玉ジャージを狙うので
どうしてもチーム内に山岳アシストが多くなるし
スプリンターの場合はマイヨベール(緑のジャージ)狙いなので
ゴールスプリントアシストが多くなる。
とまあ、こういう具合に、
チームのエースの特性によってアシストの配分もそれぞれ違ってくるわけ。

そんな風に各チーム内の選手の力はそれぞれなんだけど
TTTというのはその名のとおり、
チーム対抗のタイムトライアルなのだ。

アームストロングのアームストロングによるアームストロングのためのチームUSPは、
オールラウンダーのエース、ランスのために
コレ以上はないんじゃないのという豪華アシスト陣をそろえ
(まるでどっかのF1チームのようでしょう?
 金は遣ってますのよ、なにせ5連覇かかってますから)
平地では強力列車、山岳では万全のアシストが可能
まあ、順当にいきさえすれば、今年も黄色いジャージはランスのもの。
対抗馬と見られるベローキ擁するオンセもかなりTTTには強くて
下馬評では、この2チームのタイム争いとみられていた。

えー、私のご贔屓ヤン・ウルリッヒは
ツール直前コーストからスポンサーに丸受けされて
急遽チームビアンキとして出場できることになったという急造チーム。
何度も繰り返すが、資金問題でかなり有力アシストを逃してしまい
非力なチームなんですよ・・・しくしく

しかし、神は見捨てませんでした。
ビームビアンキは、見事首位USPに遅れること43秒の好タイムで3位!

ゴール前のヤンの映像を見たけど
もうチームメンバーはヤンについて行くのがやっとのありさまでしたね。
最後は自分のペースでずっと飛ばしてましたから<ヤン
USPは作戦的に前半押さえて後半の勝負に出たそうだけど
そんな作戦なんてビアンキには立てられなかったみたい。

TTTでは9人のメンバーのうち5人目までのタイムが取られるので
どうしても山岳が得意な人の多いチームには不利なのだが
同じバイク、同じジャージ、同じメットで疾走する姿は本当に絵になるのよ。
で、一位のUSPの平均時速は約52キロだそうでございます。
・・・・てめーら人間じゃねーって・・・すごいよバイクに乗る人々・・・

ということで本日写真をいっぱい貼ります

1位のUSP
日本陣の砂田さんの写真がオフィシャルに掲載されたので。

http://www.cyclingnews.com/tour.php?id=photos/2003/tour03/stage4/USPostalService011s

3位のチームビアンキ

http://www.cyclingnews.com/tour.php?id=photos/2003/tour03/stage4/DSC_0113


おまけとして、Sさまご推薦のオンセのぱつきんヤクシェ
(って読むんですねチェコ語はわからん)

http://www.janhruska.cz/images/fotopic.jpg

これで一気にランスはマイヨジョーヌ取りに行けるようになった。
山岳初日についにイエローに手をとおすんでしょうかねー。
ヤンの気合だけじゃどうしても山は登れない。
チームビアンキの山岳アシスト陣の奮起を期待するのみであります。

ところで、ここのところツールネタばっかりだね、とのご指摘を頂いたのだけれど
7月はツール月間ですので、頭の中はもういっぱいいっぱいなんです。
今月はこれで勘弁してください(^^;


☆16万円
とあるご贔屓の俳優のグッズ(雑誌の切りぬきだの、昔のビデオだのの類)
に対してヤフオクで16万円がついていた。
・・・・・16マンエンですってよ、奥さま!
これを購入した人のプロファイリングをしてみたのだが(いや、できないって(笑)
いや、すごいっすよねー16万円

で、自分に16万あるんだったら何をするかを考えてみたのだが。

・・・・私は鈴鹿に行きたい、そこで走るキミを見たい。

今日見たF1ビデオは非常に感激的だったけど
今のキミの生の走りが見られるのなら、16万円って惜しくは無いなあ
(でも16万じゃどの席が買えるんだろう?行った事無いからわからないけど)
もう少し金額に余裕があるならもちろんフランスに飛んでツール見ますけど(笑)

とまあ、私の中での順位ってこんな感じなんですねー
などと16万円で考えてみました。

で、これを落札した人は、再ダビングしてまたオークションに出すとか
そんなことはもちろんしないわよねー(笑)



さて、無事にツレアイも日本から帰ってきました。
ということで、今日から私も通常勤務に戻ります。
亭主のいない生活がコレ以上続いたら、ほんと中毒になりそうだわ、
・・・快適過ぎて(おいおい)

【2003/07/10 17:56】 | 未分類 |

いや、これでも(^^;
りー
わりと若く見える写真ピックしてきたのでござりまするよ(笑)
自転車乗りさんって、ジャージ着て帽子かぶってバイクに乗ってるから
カッコよく見えるのかしらねー。
ランスもヤンも、ジャージを脱げば
なんかそこらへんのおぢさんと全然見分けつきそうにもありません。
チッポなんて、特異な存在なんですわ、きっと。
でSさまお気にの、ガルゼッリくんのファッションセンスはどうなんでしょ?


ヤダ!老けてるーー
SNOO
ヤクシェってメットが似合うタイプだったんですねぇ(爆)
と言いつつ、わたくしも人さまのうちに毎日おじゃましちゃってます。
他に行くところがないので、しばらくこちらで遊んでくださいませね♪


コメントを閉じる▲
当たり前だよ夏だもん(-_-;) 水道の水が煮えてます。

この時期シャワーを浴びるのがかなり辛くなる
というのは水がぬるいから・・・
微妙な温度調節ができないうちのシャワーの場合
お湯を少々にすると、ガスの火が消えたりするので
それ相当の水量は確保しなくてはならない。
となるとそれをうめる水もまたかなり必要なんだけど
温度を下げるための水そのものが、昼間はかなり熱くなってるんで
夜遅い時間になってもまだまだぬるいのよ、っていうか冷たくないの。
だからシャワーの水圧はもう痛いくらいにしてるんだけど
それでも熱いんだよね~。
かといってこの時期バスタブにお湯を溜めるのも面倒だし・・
あ~あ、折角のバスタイムも、結構苦行っぽいのだ(笑)

本日もまた、ワタクシ的オフィシャル行事のため外出。
いささかお疲れ気味。
行きはタクシーだったのだが、渋滞に引っかかってえらく料金が高くなったので
帰りはミニバスで帰ってきた。
オクトパスカードを忘れてたので現金払いにしたんだけど
現金でミニバスに乗るなんて、ホント久しぶり
たまってた小銭を遣うべきだったなとあとで思ってももう遅い。

日頃あまり現金は使わないのだが、
それでも、細かいお金は財布を重くする。
スターフェリーに乗るときなんて、
ここぞとばかり10セントだの20セントだのジャラジャラ入れるんだけど
ここんとこしばらくご無沙汰だし。
しょうがない、明日切手を買いに行きますかね。
切手の自動販売機で3ドル切手を買うと、小銭はかなり減ってくれるから。


☆続・我が家のルール
私は意味の無い数字を覚えるのが得意である。
なのでうちの銀行のキャッシュカードのPINナンバーとかは
銀行から来たものをそのまま使っていて全然不自由しない。
ところがうちのツレアイくんはそれが大の不得意。
で、今日も日本から国際電話かけてきて
「お金下ろしたいんだけど、暗証番号なんだっけ?」
・・・・・・・ったく、どっかにメモしとけって言ったでしょうが。

まあこれも私と一日過ごした人はご存知なんだけど
彼は一種の電話魔で、用事のある無しに関わらず、一日何度か電話をかけてくる。
「なんか変わったこと有る?」とか「何してる?」とか。
馬鹿じゃ~ん、私が一日家に居て、何にもしないのを知ってるくせにさ。
返事は、だから木で鼻を括ったようになるのは当たり前でしょう?
あれは私が格別冷たいからじゃないのよ、みなさん。
そうそう、さすがに亭主の財布チェックはしませんが
私、カードの明細はチェック致します。
わけのわからない使用明細が来たら、私に厳しく糾弾されますし
キャッシュも断り無しでおろすなど許されないのです。
まあ、今まで1度も断り無しってのはないんですけどね(笑)
そんなツレアイくんは
結婚以来ずっと、自分が稼いだお金が自分のものだと思ったことは無いそうです。

いや、我が家は亭主関白のお家でございますのよ、繰り返し申し上げますが。


☆TDF第二・第三ステージ
プロトンというのは、いわゆる集団のことなんだけど
プロトンが横に広がっているときはスピードが遅い。
縦に長く伸びているときほど、プロトンの速度は速いのだ。
第二ステージでは何度か小さな落車があってドッキリしたけれど
第三ステージもゴールスプリントで落車した選手がいた。
今年はなんだか気合が違うっていうか、これ100周年のせい?
一日でもマイヨジョーヌに袖を通すと
それは記録として残るし、チームへの注目度も上がる。
少しでも長くテレビに映ると言う事はスポンサーへの貢献度もあがることになる。
総合的にいい結果を残す事も大事だけど
日々注目浴びる事もまた大事ってことだよね。

ところで今ホワイトジャージ(マイヨブラン・新人賞候補の着るジャージ)を着ている
オージーのクックくん。
はにかんだ笑みがなかなか可愛いんだけど
・・・可愛いんだけど・・・髪が(爆)

去年までヤンのチームメイトであり、
2001年までずっとマイヨベールを着ていたエリックザベル
毎日ゴール争いに絡んではいるものの
なかなかステージ優勝できないね。
彼はいつもスプリントポイントをコツコツ貯めにいっては
フランスメディアに「さすがやっぱりドイツ人」と笑われているけれど
今日の第三ステージは各ポイントともゴール並にアシストつれての激しい競争。
それだけ今回は激烈にポイント争いをしているって事なんでしょう。

ああ、それにしても今日のTTT、気になります。
オンセかなあ、USポスタルかなあ、それとも案外テレコムあたりとか・・・
ほんとドキドキものでございます。
日本時間は9時からだそうで、ということはこちらは8時
ネットに貼りついてタイムチェックに励まなくては。


ところで、日本では中学生が絡んだ暗いニュースが・・・
該当年齢者を持つ親として、非常につらい思いで見ています。
今はうまくまとめられないので、またいつか。

【2003/07/09 19:22】 | 未分類 |
ほんの4時間くらいなのだが、(ワタクシ的)オフィシャルな用事で出かけて
ものすごーく疲れて帰ってきたところ・・
うっかりベッドに横になったら20分くらい意識不明に陥ったらしい(^^;
息子の帰宅のベルで目が覚めた。

日頃の生活が生活なだけに、
たまに子どもがらみやらツレアイがらみの用事で出かけると
緊張の故か、ほんと疲れる。
今日は子ども関係で、おかあさまがた4人とちょっとした作業をしてきたのだが
別に自分が振らなくてもいいのに話のネタに気を遣い
ついでに妙なとこでうっかりボロを出しそうになり
いやはやもう、ダメダメぶりを晒してきました。
でもたまにはこうして<他人>と会う行事を意識的につくらないと
顔も話題も錆びついてしまうわ。

・・・・それにしてもさー
ヒカルの最後の対戦相手を知ってるってのは、オタクの証拠なの?
越前リョーマの学校の名前を知ってて、どこが悪いって言うの?
いちいちビックリされるとネタ振りにほんとに困るじゃないの~
ワタシは近所の奥さんを肴にするよりずっと健康的だと思うのだが
これってだんだんワタシの何かの感覚が麻痺しつつあるって事でしょうか?

やはり生息水域の問題か・・

てなわけで、ワタシの日常生活には、
ますます不可欠なものとなっているインターネットであるのだよ、わはは(半ば開き直り)


☆TDF第1ステージ
ゴールスプリンターにとってのベストポジションどりは
だいたいゴール手前1キロくらい前から始まるのだそうだ。
スプリンターのベストのポジションを確保するのはアシストの役目
もちろん先頭にいてはいけない
かといって集団の後方過ぎてもいけない
このポジションどりに天才的な手腕を持っていたのがチッポリーニで、
200メートルくらい手前だったかに4番目くらいの位置を取るのがとても上手いそうだ。
それも中央でなくどっち端か
そんな位置についておいて最後にペダルを踏みぬきゴールする。

平地のゴールはスプリンター達の戦場と言われるだけあって
いろんな駆け引きが交錯してそれはそれはおもしろいのだ。
経験が浅いとどうしても前に出されて集団を引っ張らされるか
もしくは後方に追いやられてゴールスプリントに参加できなくなる
かといって経験豊富なベテラン過ぎると、今度はゴール前のスプリントで息が切れて
最後の最後で抜かれる羽目になる。
経験と体力と知力と駆け引き・・・ほんと戦う男達ってステキだよね。

しかしこの日の悪魔は500メートル手前のカーブに潜んでいた。
列の右端からスローモーションのようにプロトンが崩れて行き
先頭の10数人を除いた、ほぼ全員が落車に巻き込まれて行く。

途中までは「ワタシの」ヤンを確認していたのだが
落車の騒ぎで見失ってしまっていて
私は地震のあとの廃墟で身内を求める人間のごとく(おおげさな(^^;
必死で画面のヤンを探しまわっていた。
(もちろん結果はあらかじめネットでわかっているし、無事なのも知っている。
 それでも探さずにはいられないのがファン心理というものよ)

なんとか無事にゴールしたリシャールヴィランクも体中が痛いと言っていたから
ほとんど無傷の人っていなかったんじゃないかなあ。
壊れた自転車、転がる選手、破れたユニフォーム
・・・・・ああ、落車はコワイ、本当にコワイ。

TDF特別特派員(勝手に任命させていただきました(笑)Sさまの情報によると
第二ステージでも小規模落車が起こっているらしい。
ヤンには(あ、ガルゼッリも加えますわ、もちろん♪)
かすり傷でも負って欲しくないのよ、とにかく無事でいてください

ということで、画面で見るよりスマートに映っているヤン(笑)

http://www.shinomiya.ne.jp/tdf/2003/img20030705192354.jpg

砂田さんとならんで自転車好きには有名な井上六郎さんのものです。
愛がある撮り方でうれしいわ♪
ピンクジャージより似合ってるかも。

☆愛ゆえの読みの深さ
昨日ミヒャのタイヤ発言を書いたのだが
ワタシとは違う、ほんもののミヒャファンのとある方からのメール、
あれは兄さんの皮肉返しではなく、ほんまもんの素ボケではないか、だって。

そっか~、そういう人間か、兄さんって。
いやいや、存じませんでした、やっぱりアンチにはここまでは読めませんわ、おほほ。
つーか、ワタシの回りの赤組さんって、みんなこんな感じのファンばっか(笑)
それでワタシも気楽に暴言吐けるんだよな(笑)

そんな兄さんだからデビの98爆弾発言に対して、お門違いに喜んでみせるのね
こういう兄貴の反応をシニカルに笑っておるのだな、イギリスメディアって
とここまでフカヨミする必要はありませんか?
しかしイギリス人とドイツ人は絶対的に相容れない存在である、には自信を持って500点(笑)


そういや、昨夜翡翠台で踊る大捜査線やってたんだけど
地上波は二カ国語放送じゃないですよねー
明日があるさ、よりこっちを日本語で見たいな、と思ってしまったことでした。
その室井さんの大学で、ワタシの高校のときの同級生が教鞭をとっているのだが
広報の係なんだそうで、
子どもを受験させてくれと先日の同窓会で頼んで回っていたとか。
あんなとこもやっぱり受験生の募集に一生懸命になるわけ?
ただねー、いくら受けるのは誰でも受けられるとはいえね・・・・ねえ?
必要なものが無い子だって世間には多いのだよ(笑)
ま、ということで受験生募集だそうですよ、該当者をお持ちのおとうさんおかあさん
お子様の受験先の候補の一つにどうぞよろしく(とここで言ってどうするって(笑)

【2003/07/08 18:26】 | 未分類 |

二カ国語放送??
りー
どうやってやるの?テレビで調整するの?
わーん、こないだ聞いとけばよかったよ~~。
でもうちのテレビは古いからダメかもしれない・・
金田一はちょこちょこ見てますが
お食事ドキはよくないっすね、メシがまずくなる。
踊る大捜査線、見たいかも~、
映画しか真面目にみたことないもんで。
金曜日はまたよろしくです。
とは別にいつかモンコへ行きましょう、探したいもんあるし。


フジダイジェスト放送>某Aさま
りー
毎年やってくれますが、まあ、ダイジェストですが(笑)
でも解説の中野浩一(今年は違うのかな?)の的外れなコメントも
年々まともになり
これはこれで貴重な番組だと思います。
見られるのなら是非見てみてください。
このオープニングの「チェイサー」を聞くとああ、ツールだ・・・
としみじみ思います。


翡翠台の「踊る大捜査線」。
mar
昨夜(かなり深夜だよね?) 珍しく地上波つけたら やってましたな。
我が家では 日本語で観られたので 二ヶ国語放送かと思われます。
リーさん宅も オッケなハズ。
ちなみに 我が家に DVDありますが・・・。
んでは 今週の金曜日も 宜しゅうデス。
頑張りましょう!


TDF
某A
帰省する前にフジでダイジェストが観られそうな予感♪
こっちでもやってくれればの話ですが。。。


コメントを閉じる▲
「なんだかな・・・」の日曜日でありました。

7月6日 フランスGP マニクール

1.ラルフ・シューマッハ  BMWウィリアムズ
2.J・P・モントーヤ   BMWウィリアムズ
3.ミヒャエル・シューマッハ フェラーリ

スタートはカンペキだった。
不利なラインにもかかわらず、ちゃんと前に出た。
途中にミスがあったようには見えなかった。
どうもピットストップ前後のバックマーカーがらみで抜かれたらしいのだが
その辺をよく見ていないのよ、ワタシは。

この結果じゃ、レポ書くためにもう1度見直そうとは思えません、ビデオ。
え~ん、ライコ、またポディウムに上がれなかったよ(涙)

昨夜はBBSにも書いたけれど
フランスGPとウィンブルドンを頻繁にチャンネル交代で見ながら
なおかつネットでツールの経過観戦、
という非常に忙しいスケジュールをこなしていたため
全ての経過チェックが甘くなってしまった。
三兎を追うものは一兎も得ず(笑)・・まあ、仕方ないっすよね。
だってどれも捨てられないんですもん。

まあそれにしても1週間しかなかったんだから当然と言えば当然だろうが
ウィリアムズは速かった、ほんと予選もレースも速かった。
2週連続して、同じ顔ぶれのポディウムを見るのは、つまんないよ(-。-)

そうそう、レース後のプレカン読んでて

Q:Michael, without Bridgestone today,
 would you win or would you lose.
 How do you think?
MS:It would be very difficult to run without tyres.

意訳 質問者 「ミハエル、今日ブリジストンのタイヤなしだとしたら
        あなたは勝っていたか負けていたか、どう思われます?」
   ミヒャ兄「タイヤ無しで走るのはとっても難しいと思うがね」

もうコレ読んで爆笑よ。ナイス!兄貴。
なんとかBSに関する否定的な発言を引き出したいのかもしれないけど
この兄貴さまのご発言、すっごくよくできてると思うの~
こないだの寒過ぎるジョークよりか、
皮肉っぽいコメントが冴えるってのも、やっぱり性格の成せる技なのね(笑)


☆やっぱりね、そうだろね・・・@ウィンブルドン
いやいや、ノーシードから勝ちあがってよく頑張りました、フィルポーシス
粘りもところどころに見られはしたけど、まあ実力・・・?
フェデラーの強さを誉めるべきなのでしょうね、ここは。
・・・・しっかしなんか面白くなかったぞ、あーあ。
あ、愛ちゃん&クライシュテルス、ダブルス優勝おめでとー
愛ちゃんたちってもしかしてダブルスはフレンチに次ぐ2連覇。
こっちもすごい事だよね、もう1度おめでとう。


☆TDF
まだ今日のダイジェスト見てないんで詳しい事はわからないのだが、
どうもゴール直前で大規模な落車事故が起きて
前の数十人以外は全員巻きこまれたそうな。
ハミルトンが骨折してリタイアの記事は読んだ。
エースも沢山いたと思うのだが、ウルリッヒはどうだったんだろう?
アームストロングはチームメイトの自転車でゴールしたらしいのだが。
ゴールスプリントはペタッキが制したそうで
今日のマイヨはマギーが継続中、あ~ん、早く映像見たいよー。

そういえば前日のプロローグで、チェーンが外れたために1位を逃したミラーのことを
こっちのニュースでホンコンスクールボーイと言っていた。
彼、アメリカ人だけど、小さい頃は香港にいたのかな?
彼のオフィシャルHP見たけど全然わからず・・・ん~、気になる(笑)


さて、またまた新しい1週間の始まり。
なんか毎週毎週月曜日はこんなこと書いている気がするけれど
こうでも書かないと、どうにもこうにも何もやる気が起きないのよ(-_-;)
これもなんだかなー
まあ、とりあえず、気持ちを新たにして今週も頑張りましょう!

【2003/07/07 12:15】 | 未分類 |
あまりにも遠すぎる、フランス。
朔太郎の時代より時間は短縮されたけれど
距離は全然かわらないんですもーん(笑)

けれどツールを見る7月になると
毎年毎年、フランスへ行ってみたいと思う。
今日、こちらでダイジェストのあるプロローグはパリだけど
やっぱりフランスの田舎の景色っていいよなあ、
どこでも絵になるもんなー
と窓を開けても港は見えないアジアの港町から、フランスの田園を思い描く7月6日
をを、明日は七夕だ。
この街のこの空から、星は見えるのかしらん??
と関係無い事をしばし考え・・・(笑)

で、いよいよ始まりました、2003TDF
今年は開始100周年ではあるけれど、戦争のため中断された大会があるため
第90回目のツールなんですって。
いずれにしても記念すべき年、
今年の注目は、
なんといってもUSポスタルのアームストロングが5連覇を成し遂げるかどうか
ということに尽きるでしょうな。
サンク・クラブといわれる5連覇組に入れるかどうか
これは長丁場のツールであるから、もちろん運も味方につけなければ無理だけど
やっぱり彼は準備万端、やる気満々。
対抗馬らしき対抗馬がはっきり特定できない今年は
なんだかあっさりやっちゃう気がするんですけど・・
だってさー、アシスト陣の豪華な顔ぶれってどうよ。
エキモフだってヒンカピーだってチーム移ればエースを張れる実力者だよ。

で、ダークホースに位置されるのが
(対抗馬になれない・・・だって非力なんだもん、チーム)
チームビアンキのヤン・ウルリッヒなんですけど・・
HPも一新して父親にもなって
去年今年と続いた厄をすべて吹っ切って欲しい!
と切に切に願って止まないワタシです。

昨日のプロローグで、ヤンはトップと2秒差の4位
ハナからマイヨジョーヌなんて着ちゃった日には、引っ張るチームが大変だから
このあたりで兆度良いかなとは思うんだけど
・・・っていうか、この結果って大健闘?

で、今日は平地コース168キロ、まあしばらくは平らなとこですからね
早く今年の顔ぶれをおぼえなくっちゃ。
っていうか覚えられるのか、毎日30分足らずのダイジェストで・・・(涙)


☆フランスGP
本日マニクール
フランス人が自転車と自動車のどっちを見たがるのか、
アンケート取ってみたい気分だわ(笑)
それにしても予選の結果はミシュランユーザー強し!
ミシュランのタイヤ、暑いと調子良いですしね。
日本人としてはBSに頑張ってもらいたいと言う気も無いワケではないが
ここはやっぱりセカンドローに位置したライコに期待してしまうわ♪
どうぞ何かやらかしませんように>ライコ&メルセデスエンジン(爆)


☆クウガ
久しぶりにクウガネタ・・・では無いのです。
昨夜26時ごろ本港台をつけてみたのよ
ワタシは普段ケーブルしか見ないから、ほとんど地上波を回すことはないんだけど
昨夜は、何かフッとささやくものがありまして(笑)
そしたら、な~んと仮面ライダーやってんの。
そもそも仮面ライダーはおこちゃま向けの番組ではないの?
何故にこんな深夜に放映するのだろう?
おまけに、グロンギ語は最後まで日本語字幕は出なかったのに
なんで中国語で解説がでるのだ?

おかげで自分の持ってるDVDを見なおす羽目になったじゃないか、
そりゃあ、わかる言葉で、ご本人がしゃべってくれないとつまらないもの。
どうしてくれるんだよ、この睡眠不足!(笑)

それにしてもここのところ日本の番組がものすごく多い香港です。
地上波はほとんどノーチェックなんだけど
ドラマにしてもアニメにしても、その数の多いこと、
どのへんが面白いのかこれは香港人にアンケートとってみたいもの。


あ~あ、折角の日曜日だけど一歩も家から出ないと書くことも無いよ(-。-)
三男と二人きりの生活だしね、ホント暇だ・・
明日は何かネタのある生活ができますように
(ってどういう願いことだこれは(笑)

【2003/07/06 17:56】 | 未分類 |
おととい、入院騒ぎを書いてしまったものだから
昨日の日記がなかったのは、また何か起こったのか?
とご心配くださった方もおいでのようで・・・
すみません、昨夜は快気祝いやってました(^^;
ワタシも愚息もおかげさまで元気にしております。
昨夜の集会に御参加くださった方々、オツカレサマでした。


☆Scud Sinks Grosjean
昨夜は母のごとくマークを応援するお方と一緒に観戦したからか
全員フィルポーシス応援組(笑)
あっさりと3セットでグロージャンを片付けてくれちゃって
試合時間が短こうございました。
もうかたっぽのセミファイナル、
ロディックを応援したんだけど、巧者フェデラーに一矢も報いる事叶わず。
ロディック、散ってしまいました。
マークvsアンディっていう対決見たかったんだけどね、残念です。
それにしてもフェデラーって81年生まれなのね・・・わお、若いんじゃん・・
そんな風には見えなかった、てっきりもっと行ってると思ってたわ。
・・・などとテニス界の若い潮流を実感するこの頃。
やっぱなんとしてもここはマークに頑張ってもらわなくっちゃ。
イワニセビッチだって、ウィンブルドンで優勝したのは30歳のときじゃなかった?
テニスはパワーだけじゃ勝てない、
経験に裏打ちされた頭と、こらえドキを知る忍耐力が必要なんだって、
フェデラーに教えてやってちょうだい!
(・・・・・・しかし、これ、がフィルポーシスに可能かどうかは別にして・・
 ・・いや、今回はできそうだ、頭のテニス・・我慢のテニス・・・
 できるのか?・・・マークに??(果てしなく独り言は続く・・・)


☆ユニセフチャリティーサッカー
芸能人の体育大会なんか放映するくらいなら、
こっちをやれっての>日本のテレビ局
録画したゲームを昨夜みなさんとちょっとだけ見たんだけど
キラ星のごとくスター集めまくりでしたな。
こういうチャリティーに参加する人達の層の厚さを実感、やっぱ、日本とは違うなあ・・・

で、赤い帝王のご活躍ぶりは、

http://www.sanspo.com/motor/top/m200307/m2003070402.html

のとおり。
骨折して、有給休暇とっても(笑)サッカーはやる、という帝王さま
プロ選手に混じって7番つけて堂々のフル出場、
御自らのゴール狙いからアシストから、
いやもう八面六臂の大活躍でございました。
ワタシは彼がサッカーをしているところの動く映像を見たのは初めてだから
さすがにその動きにはビックリしましたけどね。
あれはお遊びレベルじゃございませんわ。


☆TDFプロローグ
こちらツールの帝王、アームストロング率いるUSPの強力戦隊に
ニワカ仕立てのビアンキ外人部隊がどこまで抵抗できるのか
なんかRPGのファンタジーもののような筋書きを想像してしまう、
オトメチックなワタシを許して(笑)
だけど、ホント、チームビアンキってUSPの対抗馬になれるのかなあ??
素人目に見ても、多いに不安でございます。
アームストロングは今年も万全らしい。
「僕はこれ以上若くなることはできない。 多分、これ以上強くなることもないだろう。
 全てが筋書き通りには行かないということを僕は知っている。
 誰だって勝つ可能性がある。 まあ、誰でもというより、たくさんの選手がね。」
とかなんとか言いながら、結局勝ちにいくんでしょ?ランス。

どうもランスの言葉って、ミヒャ兄さんのそれと
ワタシの脳内でかぶる事が多いんだけど
やっぱり強くありたい人、勝ちを取りたい人っていうのは
日頃からそのための努力と自己研鑚を欠かさないのだろうし
その結果が上記の発言(言外の自信)として現れるのでありましょうね。
好きではないけれど、尊敬しております。
尊敬はしてますけど、好きにはなれない・・・(笑)

ところで昨夜も強調しましたが
ミヒャ兄さんの家族構成やら、年収やら戦績やら知ってたって
ワタシは彼のファンではありません!!(強調)
多分彼が引退するまでずっとフェラーリ応援することもないでしょう
そこんとこ間違えないでね、ヨロシク!

自転車に限らず観戦するには、
生で、あるいはテレビでもカットされない映像を見るのが一番だけど
ワタシをはじめそういう環境にない人だって多いんだものね。
なんで放送しないんだよ~>ESPN
5連覇成し遂げるかもしれないチャンプは、
アメリカ人だってのに・・・ダイジェストでもいいから放送しておくれ。


☆フランスGP予選一日目
驚きの結果が出たそうで・・
テニスに追いやられて、当地ライブ放送ではありませんでした。
今年のF1を面白くしてるのは、マシンとタイヤのほかに
気象条件ってのもあるよね、きっと(笑)


さて・・・昨夜の水分がカラダから抜けきらないらしく(笑)
体重が一気に1キロ増えておりました、いやん。
なんとかこの余分なものを追い出さなくっちゃ、マジでヤパイっす。
今日も外は暑いですな、室内で何ができるんだろ?

【2003/07/05 13:22】 | 未分類 |

うふふ、面白いよ~
りー
と自慢してみたり(笑)
だって、メット脱いで動くミヒャ兄さんなんて
滅多にみられないもんねー
一応他からご要望もありましたんで、消さずにおきますわ
もしかしたらどっかで見られるかもしれないしさ。
けどねー、なんでワタシが赤組やねん!
全然違います、お門違いもいいとこですっ。
アタシはロンデニをずっと愛してるんだも~ん。
・・・あ、赤組のちっこい人も可愛いと思っているけど(^^;


あぁ~ん、見たいよ~
GURE
無理だと思ったら余計に見たいっす(涙)。
兄ちゃん、生き生きとプレーしてたんだろ~な。
だけどそんな宣言しなくたって、皆知ってるって♪
あなたが隠れ赤組だってこと(爆)。
・・・私もなんか1キロ位増えてます。
怖いよ~~~。


コメントを閉じる▲
・・・・・・疲れた。

うちの三男@14歳、が原因なのだが。
おとといからちょっと元気が薄めだなとは思ってはいたのだ。
昨日の朝、顔が赤いので熱を計ったら38.6度あった。
ここのところ以前のようにヨイコではなくなってきて
寝るのが1時過ぎになることもしばしばだし
少々疲れがたまっている様子だったので
一日ゆっくりさせればいいかと思い、学校を休ませた。

そういえば同級生で、
熱がでて学校を休んでる子がいるとかいないとか言っていたなと思いつつ
夕方病院に連れて行ったのだった。

保険の関係で我が家がかかる病院は
当地でも日本人がよく行く事で知られている私立病院なのだが
いつも見てもらう先生がホリデー中だとかで
新しい先生に予約を入れて連れて行ったのが16:30

「朝から高熱で・・・」
と言った途端に有無を言わせず別室連行よ。
矢継ぎ早に「中国へ行ったか」「家族で感染が疑われるものはいるか」等々の質問。
あ、これはSARSを疑っているな・・・
けどうちはだれも感染地域に旅行してないし
感染者とも接触も無いから、私はタカを括っていたのだよ。
SARSが疑われた場合は、
すぐにそちらの処置ができる病院に転送されると聞いていたので
私は転送もないし、薬をもらってすぐ帰るつもりだったのに・・・

そしたらそしたら、な~んと入院しろ、だって!
それも隔離のため強制的に個室を取らされて・・
なんでなんで?
熱ってそんなに問題なん??

いやはや、そんなこんなで昨日今日と大騒ぎでございました。
ツレアイは(いつもハナから当てにはしていないが)昨日から出張でいないし
息子は英語がトンとわからないと来たもんだ。
日本人の通訳の人がいる、という話なんだが
私は1度もお願いしたことが無いから今回もそうしてしまったし、
一人、病院に隔離された息子はさぞかし心細かった事であろう。

部屋は一流ホテル並の値段を取るだけあって
(ちなみに当地最高ランクのPホテルより高かったです)
応接セット・バス・トイレ付き
食事はメニューから病院のレストランに電話でオーダー
電話はかけ放題だしテレビも見放題
ナースコールボタンおせばすぐ看護士さんがとんでくるし
居心地悪くはなさげなんだが・・
見舞い時間を過ぎると家族は帰らねばならないので
昨夜は息子一人置いて帰ってきたわけなのだ。

で、まあ、一晩お泊まりして、血液検査やらレントゲンやらの結果から
一応インフルエンザと診断はされたらしい。
高熱も点滴その他の治療のせいか一晩で下がり
めでたく、先ほど退院することができた。

いくら高級でも、やっぱりそこは病院だもの、
なんとなく「陰」の気が強いかんじがするんだよね。
家に帰りついて、ホッとした。
あ~あ、我が家がやっぱり一番だなー、ね、息子くん。

実は彼、当地での入院は二度目だったりするのだな~
海外での入院となると通算4度目なんだぞ
まったく、母親も慣れるわけですよね、コレ関係。


☆またまた雨中断@ウィンブルドン
クラブ主宰で、大会終了後行われるブラックタイ着用のパーティがあるんだけど
シングルス優勝者同士がダンスするってヤツ
あれ、いつの年だったかレインサスペンディッドが続いたため
なんかのチャンピオン未決のままってのありませんでしたっけ?(記憶曖昧)
女子はベスト4が出揃ったようだが、男子はまだ試合残してるし
日程が詰まってくると、試合感覚も短くなるから
選手は体調管理が大変だろうなあ・・・と部外者なりに心配してみたり。


☆いよいよTDF
今週土曜から・・・ですよね
フランスGPあるしツールあるし、フランス国民はいったいどっちを見るんだろ?

TDFは日本のスポーツに例えると夏の甲子園だといった人がいる
年に1度、フランス中を巡る旅が約一月のあいだ、テレビ放映される。
自分の田舎の街付近が映されるチャンスも多い。
故郷を離れた人はそこを懐かしみ、
自分の故郷をあらためて思い出すことのできる
フランスの夏に無くてはならないイベント、なのだそうだ。
甲子園は、開催側のあまりの思い入れが嫌味にとれることもあるのだが
あれが無くなったらやっぱり淋しいかもしれないなあ。
今年は次男の友人達が主役の年齢
甲子園には届かずとも、頑張る子らを、今年は応援することにしよう。

そういやウルリッヒにベイビー誕生、
まだガービーと結婚はしてないようだけどね。
ジーナマリアならぬサラマリアという名前の女の子なんだそうな。
誕生を見届けて、ウルリッヒはフランスに出発したとか。
旅立ちの日を娘に見送られるって、今年はなんか縁起よくない?
ツール頑張れよ、ヤン!

ああ、それにしても疲れた二日間だった。
今日はちょいとばかり早めにやすもうっと。
それではおやすみなさいませ~。

【2003/07/03 23:02】 | 未分類 |

病院っていくら明るくて清潔でも
りー
やっぱりその中の「気」が重いような感じがするんですよね。
そういうのを感じるようになったのは40過ぎてからの気もするが(笑)
なんでもこの病院は、ここんとこ患者数が減ってるって噂もあるし
病院経営ってのもけっこう大変なのね
と思っちゃったりしてますわ。
おかげさまで愚息も回復致しました。
ご心配くださいまして、ありがとーです。


早く退院出来てよかったですね
JAAJA
こちらには初めてカキコで、ちょっと緊張。(てへ(^^;))
息子さん、普通のインフルちゃんだったんですね。
早くわかってよかった~。
でも風邪もこじらせるとたいへん。どうか、お大事に。
それにしても、部屋代も施設も超豪華ホテル並みの病室。
騒ぎに乗じて「熱」→「隔離」→「入院費で稼ぐ」?なんて病院の方針をかんぐってしまいそうです。(^^;)


コメントを閉じる▲
フェレーロが負けちゃって
ちょっとテンション下がったウィンブルドンだけれど
先日王子候補にどうかと言われた
ドイツのアレキサンダー・ポップが勝ち残っているので、今日はその観戦デー

http://www.wimbledon.org/en_GB/bios/ms/atpp395.html

どうでしょう?テニスの王子さまになれるでしょうか?(笑)
相手はスカッド・フィリッポなんだけど
第一セットの第三ゲームにはいったところで雨のための中断
まあウィンブルドンですからね。
雨にサンセットに、サスペンディッドはツキモノってことで、気長に待とうか。

それより今回は、
早々とウィリアムズ姉妹がダブルスで敗退しちゃったんですな。
私は何度か言ってるけど、女子テニスでの力の勝負は見たくないから
この姉妹は、どうしても好きになれない。
しかしヒンギスがとうとうダメだったように
やっぱりこれからは女子も、男子同様身長とパワーが無いと
生き残れないテニスになっていくんだろうなあ、とは思うけれど。
そういう意味じゃ、杉山愛ちゃんは貴重な存在になるかもね
がんばってくだされ。
いつもほとんど見てなくてゴメンだけど。

そういや全仏優勝で話題になった男子ダブルスのブライアン兄弟
今回はもう負けてしまったんだね。
イケメンの双子なんてそうそういるもんじゃないから
勝ち上がってのテレビ放送楽しみだったのに、残念です。

☆ベッカムさま入団ご挨拶
先ほどテレビで拝見しました。
健康診断のご様子も映されていたのを、ちらと見せていただいたんだけれど
サッカー選手にしてはすらっとした美しいふくらはぎでしたわ。
驚きました、もちょっと筋肉ついてるかと思ってたので。
さすが高貴なお方は肉のつき方も違っておいでのようで
(いや、それは違うだろ(笑)・・・ったくどこ見てんだか(-_-;)
入団のお言葉も、ワタクシ達非英語人へのご配慮ゆえか、非常に分かりやすく
(あんなんわざわざスペイン語で訳さんでもええっちゅうに(爆)
ありがたく拝聴いたしました。
23番は、かの神様ジョーダンの番号と同じということで
やっぱり栄光のナンバー・・・なんですか?サッカーでも。

アジアのゴールデンタイムに合わせての発表、の真偽はともかく
さすがテレビ映えのする王子さまでありました。
そのあとの初練習で彼にシューミだっこをしてもらった少年
(シューミだっこがわからない人は・・・わからない人は別にいいです)
世界中に放映されたんだよ、きっと一生の思い出だね、よかったね。
しかし王子、サムライヘアとお呼びのそのポニーテール
そろそろ飽きてきたんですけど~。
やっぱり王子はヘアスタイルにおかれましても
斬新かつ万人ウケするものを編み出していただきませんと。

・・・・っつーかさ、そんなにいい?ベッカムって(とつぶやいてみる)

☆勝手にシンドバッドオリコン1位
・・・・あのとき君は若かった、あのとき僕も若かった・・・かなあ。
ただ自分の若いときにヒットを出した人達が
今もバリバリの現役でいてくれるっていうのは
やっぱり心強いものを感じます。
「むなさわぎのこしつき」が「胸騒ぎ残し月」としか思えなかったのよ、あの頃は(笑)

そういう歌詞の勘違いは古今東西ネタが尽きないのであるけれど
(たとえば「今こそ別れめ」の「め」は
 「今こそ」の「こそ」を受けた「別れよう」が【已然形変格活用】で
 『別れむ』となったものでありまして・・・とひとしきり語ってみたり(笑)
今までで一番面白かったのってなんだろう?
そういえば私の年の高校入試の国語の問題で
「ゆうやけこやけのあかとんぼ おわれてみたのは いつのひか」
の「お」を漢字になおせというのがありましたな
いや、よく覚えてるよなー今でも、我ながら感心だわ。

おっと、また話がそれてしまった。
2年ぶりにアルバム出して、ライブツアーもやるそうで。
日本のローリングストーンズ目指して
ず~っと末永くがんばって欲しいものです>サザン

☆ケヴィン・コスナー再婚
一時期ファンだったもので、まあ備忘録として(笑)
19歳年下の女性との再婚だとか。
ハリソン・フォードといい彼と言い、再婚相手はみんなものすごーく年下なのねん。
いや、お元気なのは何よりでございますが。
やっぱりオトコってのは、年齢上がるにつれて
誰かと一緒に居たくなるものなのか?
女性には、別にもう結婚しなくてもいいわっていう
ある種の思いきりの良さを感じる人が多い気がするんだけど。
まあ、この問題はひとことでは括れないので、またいつかじっくりと(笑)

雨は止まない。
まだまだ中断は長引きそうだ
フェレーロが負けた試合の録画を流し始めたのでテレビに集中しようと思う。
どうもフェレーロ、サポーターをしているように見えるんだけど
どっか痛めていたのかしらね・・・


本日のひとこと (byツレアイ)
「今度は飛行機かー」
(机上の「戦闘妖精・雪風 解析マニュアル」を手に取りながら)
今度<は>っちゅうのはなんやねん!<は>ってのは!!

【2003/07/02 21:45】 | 未分類 |
本日、7月1日は、当地6回目の返還記念日
先日からメインランドの首相も来港しているし
街はなにかとかまびすしい雰囲気だ。

香港の自由を奪うとされている、基本法23条に反対する人達の大規模集会が
香港島のワンチャイを中心に開催されていた。
夕方、近くを通ったのだが、あの集会に参加した人達は一体何十万人いたのか。
とにかく道路を埋め尽くす人・人・人・・・

たとえ23条が議会を通過したとしても
これほどの人々の熱い思いがあれば
まだまだ香港は見捨てたものではない、と言うのは楽観的過ぎるだろうか。
イデオロギーはどうあれ、
こういう政治的集会に結集する力のある人達を擁するこの地を
私は少し羨ましく思う。

こういうエネルギーが日本の若い人達にあったのは、
一体どれくらい前になるのだろう。
今の日本は・・・
いや、日本にいない人間が外からこんな発言をするのは、
それは卑怯以外の何ものでもなかろうが
せめて今の若い人達、もう少し政治に興味を持ってみませんか?(inc.my son)
でないとあなたがたの国は、
とんでもない方向に走り出す気がしてならないのですが。
ほんと老婆心ながら、小さい声を上げてみたりしています。


☆冷静と情熱のあいだ
竹之内豊を最初に見たのは「星の銀貨」だった。
ひねくれた次男坊役が似合っていて
私は大沢たかおより、彼のほうがずっとお気に入りだった。
次に見たのはビーチボーイズかなあ
それからGTOのポスター(笑)
まあ他にもいろいろ出ているのだろうが印象に残っているのはそれくらいで、
そして去年の前田利家@唐沢の弟役。
どうしても線の細い俳優さんという印象は消えなかったのだが
この映画ではその線の細さがかえって芸術家肌を際立たせていてよかったかも。

辻仁成と江國香織の二人が競作(協作?共作?)で書いた
冷静と情熱のあいだという本の
こちらは多分青本のほうがおもに下敷きになっていると思われる映画を見た。
(あ、テレビでね(笑)
ちなみに私は両方読んだけれど、青本はあまりに女々し過ぎて好きではなかった。
赤のほうがずっとロマンチックだと思ったのよ(笑)
アオイ役がケリー・チャンで、
日本人を持ってこなかったのはこれは結構よかったかも。
彼女英語はさすがに上手かったし
日本語もえっ?と思うように下手ではなかった。
難しい言い回しを英語にして喋らせてるのが良かったのかしらね。
でも言わせてもらえば、
彼女の三白眼は、いつも睨まれてるようで好きじゃないんだけど。
笑うと可愛い人なんだけどね~
なによりイタリアの景色が美しくて
それだけでも見ていて楽しかった。

ケリーチャンがどれだけほっそりしてるか知ってるだけに
隣に並んでも全然見劣りしない顔の小ささやら
足の長さやら、体の細さやら
体格的には非常に釣り合っていたお二人でございました。
イタリアロケでも浮いてなかったですよ、二人のシルエット。
ただ、竹之内さん、
モノローグの場面ではもう少しはっきりしたものの言い方をしないとねー。
なんて喋ってるのかちーともわからんよ。


☆盲導犬クイールの一生
去年こちらの友人から借りて読んだ本だったのだが
国営放送さんがドラマ化してたんですね。
クイールは本の写真通りのイメージで
(そりゃ当たり前か(笑)同種の犬を持ってくれば)
語り部の奥さん役が沢口靖子で
なんだかこれは非常にしっくりくるドラマでした。
まだ第一回しか見ていないんだけど、続きがみたくなったなあ。
渡辺さん役の玉置浩二さん・・・・・・・・・老けましたね(ぼそ)
彼、ワタクシと、ほぼ同世代なんですけどね・・
そんなに老けてるかな~うちらの世代


☆アガシvsフィルポーシス
一つの山を越えたような、マークの凄みが出た試合だった。
スカッドと呼ばれるサーブの威力は相変わらず。
これ、もしかしたらもしかして、第二のイワニセビッチになれる?なるかも?
今回かなりカラダが絞れてるみたいだし
昨日は何より集中力が途切れなかったもの。
フェレーロが負けたら、きみを応援することにするよ(・・・おい(-_-;)

全然関係無いんだけど
初戦で負けておきながら、恋人の応援にはちゃんと駆けつけるヒューイ
カメラが狙ってるのを知っててもへーぜんと彼女に声援飛ばしてる
これって、なんていうか、なんていうか・・なんだよなー。
さすがヒューイなんだか、これが現代っこなんだか、いやはや(笑)

【2003/07/01 22:08】 | 未分類 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。