上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで家の裏側、というか台所があるほうは
グリーンネットがあっても外の景色が見えて、なんとか天気もわかっていたんだけど、
本日とうとう我が家の全ての窓が塞がれました。
まあそれは覚悟していたことだから、いいんだけど(良くないけど仕方ないもん)
また2枚、ガラスにヒビが・・・

さすがに切れますね、こういう状態。
切れてもしょうがないよね、仏の顔だって3度なんだ、私は2度でぶちきれる。
なんで、私よりもうまく苦情を言える(であろう)亭主にオフィスに電話させた。
「いったいどういう工程でこんなにガラスが割れるのか説明しに来い!」
ホントは、このくらい言いたいところだが、広東語で説明しに来られても仕方がないので
できるだけ厳しい口調で苦情をいうように、にとどめたけどね。

4月末、タイルはがしが終了するまで
別のフラットに引っ越すかとの話もあるんだけど
その間の食事の用意を考えると、今更引っ越すのもめんどっちー。
夕食はともかく朝はご飯とお味噌汁を食べたい人がいるし
(あ、その人は、毎朝律儀にご自分で作っておられますが)
そうなると炊飯器から鍋釜類から食器から・・・結構マジなヒッコシになりそうじゃん。

おまけに引越し先にと提示されたフラットがすごーく交通の便がいいところで
春休みこっちに戻ってくる次男の夜遊びに拍車をかけてくれそうなんだもん。
だめだだめだ、そういうヨロシクナイ環境は(笑)

しかし、マジな話、私は閉所恐怖症なんである
以前、とある客船に乗ったとき、窓のない部屋で眠れなかった前例があるのだ。
窓が塞がれてるっていうだけで、息苦しくなってきたらどーしよ、どーしよ。
あー、夜が心配だわ。


☆判決
1995年3月、帰国が決まり、我が家は引越しを終えてホテルに入っていた。
そこへ日本の母から電話があり、東京でとんでもない事件が起きたらしいから
延期できるなら帰国を延ばすようにという。
無理だよ、チケットも帰国後の宿も手配済みだし、いったいどんな事件なの?
と尋ねると、それがよくわからないんだけど、とにかくとんでもない事件らしい
・・・わけわかんないじゃん、そんなんじゃ。

その事件がどんなに大きなものであったかは、帰国してから良くわかった。
背景の大きさ、複雑さ、発覚するまでの時間の長さ。
95年は関西の地震も含めて、日本を揺るがす大きな事件が次々に起こった年だったと
振り返ってつくづく思う。

そして、今日、その事件の一応の結末を告げようとする判決が出た。
あの当時無くなられた地下鉄の職員の奥様を久しぶりに写真で見たけれど
彼女の顔に現れた歳月の長さを思うと、なぜか無念な気持ちでいっぱいになる。
弁護側の控訴は、手段としては当然なのだろうが、
果たしてそれによって誰が何を得るのだろう。
裁判の長さは、長さそのものが罪なのだと、いい加減理解しないと。


さて、もうすぐ出かける時間だ。
今日は久しぶりのお友達を囲んでの会食、息子は卒業記念カラオケ大会とかで外出

で、ツレアイからメールで一言「ご飯は炊いといて」
・・・ごめんねーパパ、行ってきます♪先に休んでていいからね(笑)
スポンサーサイト

【2004/02/27 17:22】 | 未分類 |
久しぶりに、疲労困憊、手が震える(笑)

週に1度のスポーツデー
本日は参加者が少なく、私ともう一人、
一見も二見もチャキチャキのイマドキ娘(笑)なうら若きヒトヅマ。
彼女、細いカラダしてるんだけど、ものすごい体力美人なの。
私はガタイはいいんだが、全然体力ナシ
さて、このカップルでできるスポーツは?(笑)

いつものように午後待ち合わせをして、某所へ。
最初の一時間はバドミントン
これがまあ、結構たいへんなんですわ。
二人ともちょこっと慣れて来たんで単なるお姫サマ羽付状態じゃないのはいいが
相手の打ちにくいところを狙って打つ、プチ試合状態。
スマッシュあり、フェイントありで、汗びっしょりのくたくたに。
が、本日はこのあとテニスのプライベートレッスンを入れてしまったのだ。
コーチは身長こそ低めだけど、見方によっては結構イケメンのチャイニーズで
日本のテレビとかコミックスが大好きだっていう、こちらもイマドキの若い人。
今日はこんなおばさんも一緒てごめんね、
と心の中でヒソカにお詫びしつつレッスン開始しました。
グリップの握り方からはじめて、
フォア・バック・ボレー・サービスとフルコースで鍛えてもらうこと1時間。
10年くらい前、テニスを習っていたことはあるんだが
キレイに何もかも忘れていたので、今日のレッスンは結構新鮮。
目からうろこのポイントもいくつか見つかって、次のスポーツデーが楽しみになりました。
それにしても2時間動きまわると、疲れます。
手も震えます、明日は筋肉痛決定(>_<)


☆続・てるてる家族の話
上原多香子は正統派の美人だと思う。
うちは長男がSPEEDのファンで、その昔コンサートに行ったりしていたが
その時の彼のイチオシは彼女だった。
SPEEDにいたときは、歌も踊りも格別上手いと言うわけではなかったようで
どっちかというと引き気味キャラだった気がするんだけど
ソロになって、そこそこヒット飛ばしてるし
今回のてるてる家族も、4姉妹で一番の美人役だものね。
で、今日ブルーライトヨコハマ、歌ってました。
あれはビブラート効かせずに淡々と歌う、
いしだあゆみの歌い方もヒットのポイントだったと思うけど
多香子ちゃんが歌うと、微妙に優しげになるのよね。
彼女はこの曲を正式にCDで出すそうだけど、さて、ヒットするでしょうか?

長男のときはSPEEDだったが、次男が好きだったのはモー娘。
おかげで、私はSPEEDもモー娘。(3年くらい前まで限定)もほとんど知ってる。
というか、子どもが興味を持つものは一応私も全部見たり聞いたりするからね
音楽に限らず、漫画もアニメもドラマも。
そういう母親って変わってるって言われたんだけど、そうなの?
いろいろ変わっていく子どもの好みには
何かしら裏があるもので、そういう話もなかなかに興味深いものがあるんだけど。

さて、週後半に入りますな。
明日はどこに避難しようか・・・と寝る前にいつも考える自分の生活が、
そこはかとなく哀れでございます。

【2004/02/25 21:30】 | 未分類 |
今日も朝からうるさいし響くし、
なのでカットの予約をして、出かける支度を始めようと部屋に入った途端

ガッシャーン!!

出窓の右ガラスが割れた。
・・・あーあ、まただよ、もう。
出かけられなくなったじゃないか、とブツブツ怒りながら電話をかけようとしたら
反対側の左ガラスもガシャーン!

ベッドルームの出窓スペースは、シングルベッドくらいの広さがあって
私は洗濯物やら、貯蔵本(さて、どんな本でしょう(笑)やらワインやら
いろいろ置いているのだが
その上にキレイにガラスくずが散らばってしまった、あいやー。。。

オマケに左右両側に穴があいて風通しが良くなった部屋に
真っ白いホコリが渦をまいて雪崩こむ。
目にホコリが入ってコンタクト使用者には大変危険な状態になってしまったので
とりあえずベッドルームを閉鎖してマネージメントオフィスに怒りの電話。
すると責任者のミスター・タンは今大変忙しいと言う。
ワケを聞くと、ガラスが割れているのはうち一軒だけではないらしい。
あっちこっち割れているところへ出向いては写真を撮り
修理の段取りをつけているのだそうだ。

しかし私だって頭に来てるんだもん、
おまけに英語で回りくどい言い方ってできないときてるから
怒りを直接言葉に乗せて「とにかくすぐ来て!」と怒鳴って受話器を置いた。
(いえ、ちゃんとプリーズはつけましたともさ、マダムですもん(爆)

たいして時間もたたないうちに、
タイルはがしの棟梁とマネージメントオフィスのおじさん(英語を話さない人だった)と
今回はガラス屋もいっしょにやってきて
「あいや、これはひどい」と笑っている。
けっ、他人の不幸を笑うんじゃねーと怒りつつ話を聞いてると
どうも今日中の修理は無理のようなことを言ってるようなのだ。
私が広東語喋れないと思って、後回しにしようとしてるな?と邪推し
「今日中!うちは2回目だし、2枚割れたんだから絶対今日中!」
と強く主張して、2時のアポイントをゲットした。

で、ヘアカットの予約をキャンセルして、部屋の掃除・・は後回しにしつつ
とりあえず洗濯物やらのガラスくずを払うことに専念する。
こういうとき小さな子どもが家にいなくて、本当に良かったと思うわ。
これが10年前だったら・・・

2時を回って、香港時間の人々だからすぐ来るワケはないとは思っていたが
いくら日頃温厚でも今日の私は30分待ちが限度よ。
時計眺めつつ、30分立ったら怒鳴りこんでやろうとてぐすね引いて待ち構えていたら
ガラス屋は20分遅れでやってきた。
取り替えは、前回のリビングに比べると半分くらいの大きさなのでわりと短時間で終了。
おおまかにガラスの破片も掃除して行ってはくれたが
もちろんそのままにしておくわけにはかないから
それから私は掃除開始、終わった頃にはイライラも最高潮に達していた。
ったく音だけでもお腹いっぱいなのに、
何故この上こんな手間までかけなくちゃならんのだー(怒)

なんでツレアイに今から髪を切りにいく旨のメールを出して、再度カットの予約を取って
私は銅鑼湾へと出かけたので有りました。

髪を切ってもらうのは気持ち良い。
人に髪を洗ってもらったり簡単にマッサージしてもらったり
普段読まない雑誌をめくったり(今日はananね)
そんなこんなやって気分良く家に着いたら
ツレアイと三男が「おかあさん、機嫌なおった?」と一緒に晩ご飯の支度をしていました(笑)

それにしても、髪が短くなると顔の丸さが際立つ。
声ばかりのダイエット、本腰いれねば取り返しのつかないことになりそうだ(*_*)


☆タグホイヤー撤退
マクのスポンサーだったタグホイヤー
IRLに専念するためにF1から撤退するそうな。
http://www.asahi.com/sports/motor/TKY200402240127.html
マクとキミの(あ、デビも(^^;)サポートは続けるというけどそれも今年限りかしね。
DFSとかハーバーシティとかに大きなキミの看板(ポスターかな)があって
かなり気に入っていただけに、ちょいと残念。
それにしてもホイヤーの時計って高いんですね~。

さて、明日は週に1度のスポーツデーだわ。
体重は減らないけど(それはホントにダメダメなんだけど)
気持ちが晴れるのはやっぱり汗をかくからよね、がんばろっと。

【2004/02/24 23:01】 | 未分類 |
先日、あまりに大きなドリル音に、
これはてっきりうちの階の壁をはがしてるんだと思っていたのだが甘かった。
本日正真正銘、我が家の階でした。
いやいやいや、そのものすごさたるや、工事現場のすぐ横で暮してるようなものですよ
サッシでありながら、どうも隙間風が、と思っていた窓からは
ものすごいホコリが舞いこむし
部屋の中での会話は不可能、電話のベルも聞こえません。
こういう日に限って(というか月曜だからか)
日本から大事な電話はかかるわ、FAXは来るわ
こちらから色々な手続きしなくちゃだわ、もう何が何だか頭が痛くなる・・・
あー、音のしない日曜が待ち遠しい・・・って週は始まったばかりじゃん。

お昼は、もうすぐ帰国してしまう(涙)お友達の第1回送別飲茶、金鐘のZENで。
ZENは、私的にはかなり好感度高いレストランなんだけど
本日も期待は裏切られず、美味しかったです~。
今日は小龍包の皮も破れなかったしね。
(破れなかったという時点でシアワセ度は10パーセントアップ(笑)

そこで帰国に際して、お譲りいただく品の一部、家に帰って開けてビックリ玉手箱でした。
いやん、あんなに沢山、よろしいのでしょうか?
冬はあれを飾った写真送りますねん(カンペキ私信で失礼)

腹八分という言葉を覚えさせねばならないわがカラダなのだが
本日(も)すっかり忘れて、お腹いっぱい点心を詰め込み
気持ち運動せねば、とてくてく歩いて家に戻ったらば息子が荒れていた。
「もう、なんでこんなにうるさいんだよっ」
三男は、日頃めったなことで感情を表に出さない落ち付いた子なんだが
さすがにここまでうるさいとイラツクらしい。
不愉快な刺激を与えつづけると、気持ちがささくれてくるってのがよく理解できるよ。
ヘッドフォンしてても騒音は届くし、何より壁から揺れるんだから。
で、髪を切る予約を入れていたので、彼は時間よりかなり早めに家を出て行った。

午後ちょっと調子の悪いトイレの修理も今日来てもらったんだけど
今日は部品がないと何とか言って、おじさんは逃げ帰ってしまった。
ホントは騒音に耐えられなかっただけじゃないのか?おじさん。
そういうあんたを待たなきゃならないがゆえに、家に留まってた私って何・・・(-_-;)
明日は私のヘアカットの予約を入れた、とにかく家を出なくては。
ここにいると、人間らしい生活はできないもん。

6時を過ぎると、それまでの騒音はウソのように止む。
そこでおもむろに掃除機を取りだし、掃除を開始する。
サッシの窓からこれだけのホコリが舞いこむのだ
工事している人が、ガスマスクのような完全防備でタイルをはがすわけよねー。
そうやってお仕事してる人は、うるさいだの何だの言ってられないわけだけど。


☆本日の映画 カリオストロの城
宮崎アニメとして名高いルパン三世もの。
これ昭和54年作なんですねー、随分と昔のものなんだ。
何度もテレビで放映されてるそうだけど、私はあいにく通しで見たことはなかったの。
まあ、良くできた話なんでしょうね。
ドラえもんあたりだともっと泣きの場面が入るんだが、さすがにルパンじゃ泣けませんわ。


音が止むと、なんだか脱力感で何もやる気がしなくなる。
いや、ま、もともと夕方積極的に晩ご飯のしたくやるタイプじゃないですけど。
明日あたりで前面のタイルはがしは終了するのだが
そのあと側面、それから裏面が待ってるらしい。
そうだよなー、まだ先は長いんだよなあ。
・・・体力と気力、付けなきゃなあ・・・(深い溜息)

【2004/02/23 23:44】 | 未分類 |
村下孝蔵さんの「初恋」 ご存知ですか?


ここのところ、騒音のおかげで、映画づいている。
ヘッドフォンで映画を見るくらいしか、時間の潰しようがないからね。
昨日は反町&アンディ・ラウのフルタイムキラーを見た。
今たぶん日本で上映中のヤツです。
こちらじゃ一昨年くらいに公開されて、すでにDVDも発売中。

感想は・・・感想ねえ
アジアをまたにかけるナンバーワンの殺し屋が
日本語しか喋らないってのはどうよ、とか、そのヘン、かな。
ロケはすごいですよ、クアラルンプル・シンガポール・バンコク・マカオに香港
トーキョーetcですもの。
アンディ・ラウのプロ根性も垣間見ることができます。
ケリー・リンは日本語が上手いなあ。
アンディも頑張ってるんだが・・日本語って難しいのね。
反町の役を何故金城にやらせなかったのか、そこらが非常に不満でした。
やっぱり言葉は重要だよ。

本日「はつ恋」
この手の映画は、ここが落とし所だとわかっていながらやっぱりはまってしまうのが情けない。
自ら飛び込む私が情けないのか・・・そうなのか(笑)
親世代の設定が自分と似ているためか、異常に感情移入してしまって困った。
なっちゃん@田中麗奈のまっすぐさが心地よかったです。
私には、発病してもここまで真剣にやってくれる娘がいないのが非常に残念だが。
情けない中年男のはずの真田広之の腹筋が割れていても
その辺は見逃してあげようと思ったわ(笑)
涙ぽろぽろ日曜日、な一日でした。

が、これがじゃあ2時間ドラマじゃいけないのかっていうと
そうでもないところが邦画の限界なのかしらねえ。。。


髪を切りにいかなくてはならない。
どうにもこうにも限界の中途半端な長さだ。
年々やせ細る髪をさわると、もう長く伸ばすのは無理だと思う。
母方の遺伝のおかげで、白髪はまだ数本に留まっているが
それもいつまで続くことやら。
美容院に行くと、必ず、「カラー入れませんか?顔回りが明るくなりますよ」
と勧められるのがうざいんだよね。
たしかに顔色は日々くすんできてる。
ここ1.2年、いろいろ子ども関係その他で気を揉むことが続いたせいか
ものすごいスピードで自分が老けているのを実感することが多い。

病は気から、老いも気から?あーあ。。。。

なんて気持ちになるのも、はつ恋なんていう映画を見てしまったせいでしょうか(^^;


今日は幼馴染の誕生日だった。
幼馴染と要ってもなまじの関係じゃないのよ。
2歳前後から両親同士が知り合いで(同職場だったため、同じ社宅にいた)
それ以来40年以上にわたって、親子ともどものお付き合い。
長いです。
お互い転勤族で、九州管内はおろか、あちらは東京にも転勤していたのにも関わらず
私は彼女と中学・高校が同じ、あ、学部は違うが大学もだ。
高校のときは一緒のクラスだったし、彼女は、うちに2年間下宿していたし。
うちは3人、あちらは4人の子持ちになったけれど
会うと○○ちゃん、の世界に戻れるんだよね。

二人とも、16歳までは関門海峡を超えたこともなかったのに
今私は香港、あちらも関東の生活・・・思えば遠くへ来たもんだ、しみじみ

【2004/02/22 21:00】 | 未分類 |
たしかロシア民謡の一週間は、この歌詞で締めてありましたよね。
まあ、仕事してるわけじゃないけど、今週のできごとからってことで。

☆火曜日
息子と銅鑼湾へ。
お世話になったあの方へ、じゃないけど、ちょっとご挨拶のあと
某日系眼鏡屋さんで、息子のコンタクトのための検眼。
うちは長男次男とも、ソフトコンタクトを利用しているので
三男もどうしてもコンタクトがいい、と言い張っていたのだ。
というのも、長男が中学の部活動でバスケをやっていたとき
顔にボールを直撃させてかけていた眼鏡を大破させ、
レンズが眼球に刺さりそうになったという事故をおこしたものだから
次男は中学入学と同時にコンタクトにしたのだった。
しかし三男はバスケに興味が無くて空手なんぞやってたので
全然眼鏡で大丈夫だと思ってほっておいたのだが
コンタクトコンタクトとあまりにうるさいので、
ついに親が根負け、購入することにしたわけで。
この日は、目に合ったレンズが店になく、取り寄せということで注文だけやって、
二人で、とん吉でとんかつなんぞ食べて帰宅。

☆水曜日
週に1度のスポーツデー。
ヘタの横好きと言うレベルにも到達しないんだけど、楽しいからやってるの。
ところがこの日は朝から大事件勃発。
落ちてくるタイルの塊で、ガラスが割れてしまったのだ。
ものすごい音がしたから、
他所の部屋にいた私は、てっきり天井のライトが落っこちてしまったと思ったのだが
実際は厚さ5ミリほどの窓ガラスがガチャーン!!
カーテンを引いていたのでそんなに飛び散りはしなかったが
それでも大音響にびっくりよ。
一応外側に発砲スチロールでカバーをかけてはあるんだけど
それを突き破っての塊の落下・・クワバラクワバラ。
とりあえずマネージメントオフィスに電話して様子を見に来てもらう。
で、証拠写真をパチパチと撮ってもらったあと
ガムテとダンボールで応急処置をしてもらって私はテニスへ。

久しぶりに良い汗かきました、が、あ~~、もっと上手になりたぁい!
結構イケメン?のコーチがいるみたいだし、
1度ちゃんとコーチ頼んでみる?みなさま。
それにしても、運動後はシャワーを浴びて帰りたい。
なので次回、化粧道具を忘れずに(笑)・・・

☆木曜日
9時からタイルはがしが始まって、その騒音で午前中二度寝ができないので
どうもここのところ体調がイマイチ(おい)
タイルはがしのお昼休み時間にガラスの交換がやってきた。
縦横とも1メートル以上の大きなガラス
いったいどうやって交換するんだろうと思ってたのだが
そこはプロっすね、手際のよいこと。
プロの仕事は、どんなものでも見てて楽しい。
ミッションインポッシブルでトムクルーズが壁登りとかに使ってた吸盤みたいなのを使って
器用に壊れたガラスをはずし、新しいのをはめこんでくれた。
古新聞はあるか?と乞われたので、出した新聞をみて驚いたように
「おや、マダムは日本人か」
・・・・何人に見えたんじゃい・・・

夕方、思い立って郵便局、ついでに、HMVへ。
今DVDの叩き売りをやっていて、ちょっと目をつけてたのを買いに出かけたの。
ついでに今月号のF1レーシング購入。
今月のはミカが今年のドライバー及びチームについてのコメントを出してるし
年間展望なんかあって、結構読み応えアリ(ってか、まだ写真しか眺めてませんが(^^;
DVDはNTSCでリージョンフリーのものを選んで
「リプリー」「リバーランズスルーイット」「フルタイムキラー」三点購入。
全部合わせても日本円換算で1000円しないんだよん。
アラン・ドロンのボルサリーノを見つけたんだけど、
フランス語喋りの中国語字幕だったらバンザイ三唱だもんなあ。。
でも声だけ楽しむのも良いかな、次回行って残っていたら買おうっと。
そういやローリングストーンと言う雑誌の表紙がビートルズだった。
アメリカ上陸40周年記念なんだって。
なんでも記念になっちゃうってやっぱりすごいよなあ、と思いつつ
(そんなDVDも発売されましたしね)
ツレアイに、こんな本出てたよーと言ったら、
「なんで買ってきて暮れないんだよ」だってさ。
わかったよ、次に行ったら買ってきますよ、あったらね。

☆金曜
そしてもう金曜じゃんか。
えーとですね、今日は朝から・・・なんかやったっけ?
息子が、ビデオを借りたいと騒ぐので
もしかしたら今からユニーに行くかもしれない。
なにせどこにも出かけないと、一日名実ともにヒキコモリ生活になってしまうから。


昨夜、某さまから頂戴したキミのテスト前のコメントを読む。
ただいまマクはバレンシアでテスト中なんだけど
キミ、ようやっとトップタイムを叩き出してくれました。
ただ、テスト前に、もっとエンジンのパワーが必要だとか言ってるけど
序盤戦、必要なのはパワーよりか安定性なんじゃないか、
と今年のレギュを考慮して素人は思うのでありました。
デビは周回数で40週近くライコより多いから、これはテストの目的がちがうのかしら?
デビのタイムは全然たいしたことはございません。
先週大層早かったBARだけど、今週はデビのうしろ、もっとありきたりのタイムです。
ミカにこき下ろされたジェンスの発奮を期待してるわ。

The Finn could still become the sport's youngest champion this year,
with Formula One supremo Bernie Ecclestone already tipping him for the title.


黙って引用しちゃうとまずいよね(^^;
でもまだ最年少チャンプの可能性はありなのだ、頑張れ~♪キミライコ。


☆見送る人々
http://www.cyclingnews.com/news.php?id=photos/2004/news/feb04/funeral/4
nextをクリックして行くと、お葬式の様子になります。
でも、どう考えても、早すぎたよね34歳。
そういや、セナも34歳だったけど。

【2004/02/20 15:30】 | 未分類 |
春先、と限定するわけではないが、私は季節の変わり目というのに弱い。
カラダの調子がイマイチになるから気持ちは落ちこむ。
なにより肌が敏感になって、あちこち痒くなるわ、化粧はできんわ
・・・結果目も当てられなくて、外出自粛令を自ら発令すると言う悪循環。

そろそろ、そういう季節のお出ましらしく
コンタクトを無くした夜から妙に眠りが浅くなった。
何度も何度も夢を見て目を覚ます。
これがまた不愉快な夢ばっかなんだよなー。
楽しい夢だったら、続き見るために喜んで2度寝するんですけど。
あー、若返って好みのオトコとデートする夢でも見たいもんだ(笑)


で、今朝からお顔がイタ痒い。
これは危険な兆候なのだ、きっと今晩はカラダ中が痒くて仕方なくなる。
そして抗ヒスタミンのお世話になる日々が始まる。
昼間はボーッとして、夜はなかなか寝付けない。
・・・あーやだやだ、こんな生活、わかってるから体質改善策、講じたいんだけど。


☆1000ドルの眼
コンタクト、買いました。
某日系メガネ屋さんに、運良く在庫があったので
その場でいただけました、ラッキー。
酸素透過性のこの手のコンタクトレンズが
片目1000ドルってのは、たぶん日本では高い部類に入るんだろうが
快適日常生活には不可欠ですもん、文句なんぞ言ってられません、言ってますが。
でもさすが日系、在庫豊富で良かったわ、NHKでCM流すだけあるよなあ(笑)

そこでいろいろ興味深い話をきかせてもらったんだけど
私は利目が右なんだって。
で、遠くを見るには右目を使い
多少、斜視の傾向がある左目は近くを見るのに使っているそう。
年齢相応の老眼は出てるんだけど、
そんなに近くを見るのに不自由を感じないのは
近視の強めの左目で近くを見るからだそうな。
確かに右目だけで近くの文字を見ると、ものすごく見づらかったのだ。
うまく目を使い分けてるんですねー、私って(笑)
ただ普段車を運転しているから、遠くが見えないのは非常に困るので
両目均一の視力じゃなくて
一応今までどおりちょっと偏りのある視力のままでコンタクトにしてもらったんだけど
やっぱり偏りがあると肩凝りとかひどくなるらしい。
パソ画面眺めるのに兆度いいくらいのメガネをお作りになられては・・
・・・なんて上手に勧められたんですけどね。

香港はレンズが日本より高めだと思われるけど
縁はかなり良いものが安く手に入る。
そうですね、いい機会ですものね、作りましょうか、この際
・・・って我が家金欠なんだってば(-_-;)


☆さよならパンターニ
BBSのほうに載せていますけど
Tモバイルのサイトのphotoshow でなつかしいマルコがたっぷり見られます。
上手に引退して、幸せな選手「後」生活を送るのって、難しいんでしょうか。
それが不完全燃焼の結果であれば尚更。

身びいきしまくりのミカのコメント記事読んでたら
F1開幕が楽しみになった。
コメントするからにはGP会場にも顔を出してよね、ミカ。

【2004/02/16 19:02】 | 未分類 |

自分はもちろん棚に上げ
りー
プロならなんとかしやがれ、といつもヤンには言っておきたい(笑)
間に合うんでしょうか?今年ももうすぐ3月ですけど。
先日ハリウッド情報なんぞ漁ってたら
ランスがシェリル・クロウと一緒にパーティに出てる写真に遭遇。
ライバルは、こんな余裕かましてるっつうに・・・
あー、神様、願わくばカロリーゼロのチョコをヤン宅に(笑)
ジロとTDF、ランスでさえやっていない快挙の持ち主でしたね、マルコ。
90年代の名物選手が、だんだん少なくなっていってしまって
本当に淋しい限りです。
似た髪型(・・・髪型っていえないけど)なんだから
今年はガルゼッリに是非とも頑張っていただきたいわ。


またまたありがとうございました♪
SNOO
Tーモバイルサイト行ってきました。
あんまり見所満載で、昨夜は他まで廻れませんでしたわ(笑)
それにしても「太りやすいタイプ」って辛いですね(人事でないのよ~)
あれだけの体格だとどうしても肉は付くでしょうし、絞り込むのは難しそうですねぇ<心配
パンターニ
起死回生で臨んだ昨年のジロ、ガルゼッリの落車に巻き込まれて・・・よけい心が痛みます(合掌)


コメントを閉じる▲
命の次の次に大事なコンタクトを無くしてしまいました、がーん!!
こればっかりは誰のせいでもありゃしない、みんなオイラが悪いんです、ショボーン。

作りなおす費用もさることながら
前回こちらで作ったときには、まるまる一週間レンズ無しの生活を強いられてしまったのだ。
また今回もそうかと思うと、マジで目の前が暗くなります。
というのも香港は、ハードやってる人がほとんどいないんですよね。
ソフトレンズならかなりの種類が、適当なお安さで
街中のたいていの店で簡単に手に入るんだけど
ハードは取り寄せになるし、手入れ用の薬剤もなかなか手に入らない。
・・・なんでだろー。

眼鏡を持たない生活をしてるんで
こんなときは本当に本当に困る。
っていうか片目コンタクトは目眩と頭痛の原因です・・・えーん。
自業自得とは言え、ツライっす。


☆情人節
明日のことですが。
セントバレンタインデーを香港ではこう書いています、何と読むかはわからんが。
日本はお菓子メーカーの策略が見事にあたって
バレンタインと言えばチョコレート、になってるし
女性から男性へという図式も確立しているけれど
こちらは好きな人へ、一応男女どちらからプレゼントしてもアリの日らしい。
もっともメインは花束で、プラスチョコとか品物とかを贈りあい、
二人は贈られた花束を抱えて、夜お食事をご一緒するんですねー。
そういうパターンがメイン、らしいですよ。

花を贈るのはもちろん男性なんだけど
バレンタインデーが平日の場合、
働いている女性のオフィスに花束を届けるのが結構ポピュラーだそうで。
でカレシのいない女性は前もって自分宛てに花束を届けさせる、なんて
涙ぐましい見得を張ったりすることもあるとかないとか。
きゃー、タイヘン。
しかし明日は土曜日で普通のオフィスはお休みが多いから
花は直接彼女のお家に届けるのかしらん。
とにかく、只今花屋さんで臨時に働いている友人の談によると
今夜、花束作りで、彼女は徹夜だそうです。
ちなみに花束は日本円にして万円単位の注文がほとんどなんだそう。

こちらの男性はほんとにマメな人が多くて
何かの折にはすぐ花を贈るのだそうだが
明日はすごいっすよ、香港中に愛の花束が溢れ帰りますから。
で、たいていのこじゃれたレストランはバレンタインデーの特別メニューのみとなり
予約ナシでは食事できません。
なんで知ってるかというと、
去年バレンタインデーと言うことを忘れて、うっかり外食に出てしまった我が家。
もちろん予約なんてしないで出かけてしまったがために、あちこちさすらうはめになり
結局夜遅く、ようやくベトナム料理にありついたというひどい目に合ったからなのだ。
明日は家でゆっくり食事だ、これはもう決定しております。

ツレアイは、この手の新行事というか、業界に乗せられるパターンがいやだと言い張って
義理チョコもらってもお返しは一度もしたことがない・・・のだそうだ。
ああいう頑固おぢがいると会社の女の子たちも苦労しただろうな、
と思いつつ、もちろん我が家ではチョコなんぞ準備してはおりませぬ(笑)


あーそれにしてもこれくらい打っただけで、そろそろ限界です、目眩です。
明日からコンタクトができあがるまでしばらく更新が無かったらごめんねー。
それじゃみなさま、良い週末を♪

【2004/02/13 18:53】 | 未分類 |
やらなければならないことが目の前にヤマとあるのに
それから逃げ出したくなるのは、多分人間の本能だろうと思うが(・・ね、そうよね?(笑)
とにかく「・・ねばならない」はいつかは自分自身でカタをつけるべき事項であるので
先延ばしにすると不幸は自分に帰ってくるものなのだ。

けど、わかってるのに、なんでできない?(深く溜息)
というわけで、ネットに逃避中です、あー、ダメダメじゃん。


☆捨てられないもの
小さい頃、グリコのキャラメルを買うとついてくるオマケを集めて
それで遊ぶのが好きだった。
あの当時のことだから記憶は定かではないのだが
結構細かにつくってあるオマケが多くて
ままごとあそびならぬオマケあそびで盛りあがってた気がする。
今はなつかしのCDつきのチョコだかなんだかかが流行ってるんだってね。
先日帰国した際に私もコンビニで見つけて、買いたい衝動を押さえるのに必死(笑)
ああいう「オマケ」ものには弱いんだよなあ。

でも、我が家にはオマケにできるような90年代初めのSCDが2~300枚くらいあるのだ。
定価で買ってるのが多くて、
私はいったいいくら使ってたのか、考えるだにオソロシイぞ。
これ、パソコンに取りこんで、データとして保存しては有るんだけど
ジャケ写とか、いいのもあるんで捨てるに捨てられないのよね。
いったいみなさんはどの様にして保存してらっしゃるんだか・・・
今はシングルで出されるにしろ、CDの大きさは統一されてるから
保存には困らないんでしょうけどね。
いや、量では困るけど、形態では困らないと言う・・(何が言いたいんだ、自分)

パソ関連の本も20冊以上処分しなければ・・・
なんだけどマイパソちゃんはまだ98のファーストエディションなんだよなあ。
ってことは昔の雑誌もそれなりに必要なこともあるわけで。
MSとしては98なんて、もう過去の遺物にしてしまいたいんだろうが
まだまだりっぱな現役なんでおじゃります。
もう少しフォローして欲しいもんだ。

あと、子どもの衣服。
三男に買ってやったものは、たいして袖も通さなかったのに小さくなったものが多い。
オックスファムにでも持って行けばいいんだろうけど
香港はイギリスと違って、街のどこにでもあるってわけじゃないし
結局面倒になって捨てちゃうんだろうなあ。
それから私やツレアイのものも、いい加減着ないものは処分しなくては。
いつか着るだろうなんて思って取っておいても
日本って流行にうるさいんだもん、なんとはなしに浮いちゃうのよね。
微妙に袖つけがちがうとか、エリ幅が違うとか。
まあ、これもご商売なんでしょうから、そうしないと売れるものも売れないんだろうが
なんで日本人ってあんなに流行りものが好きなんだか。
と外からでしか言えないことをつぶやいてみる。
中に入ってしまったら、文句言いつつ取りこまれることはわかってるから(苦笑)

ミカ関連の雑誌
ハードカバーはともかく雑誌はなんとかしないとなあ・・・
とは思いつつも、やっぱり捨てられない。
速かった頃のミカは、本当に美しかったのだ。
やっぱりあの美しさは、私が保存してとどめておいてあげないと(笑)


☆夕食
以前ここに住んでいた友人が1年と3ヶ月ぶりに来港。
彼女がきっかけで、いろんなネットのお友達が広がったわけだし
私にとっては快適香港生活の源、いわゆる恩人なんである、まだ若い人なんだけどね。
で、おとといと昨夜は晩ご飯をと一緒させていただいた。

我が家の夕食は普通6:30 遅くとも7:00には始まり
ツレアイとダラダラ飲むにしても1時間くらいで終わる。
だが友人達との会食となれば、7時ごろから食べ(飲み)はじめ
終わるのは11時近くと言うのが普通。
これが二晩続くとやっぱり私はおかしくなりました。
体重増加もさることながら、目にはっきり見えるむくみがひどい。

旅行中と言うのは気分もハイになっているし、
ついついアレも来コレもとスケジュールを欲張っても
大丈夫なようにカラダも変化するんだろうけどなあ。
しかし、普通の生活が二晩変わるだけで、はっきりとカラダに現れる変化に
悲しく年齢を実感するワタクシってばどうよ。。。
(昔はこうじゃなかったんだがなー、とぼやくとこですでに・・(笑)

えーと、むくみに効くことって何かありますかね。
水分は取るんだっけ、控えるんだっけ、運動はどうするんだっけ
さてはて、あとでネットで検索せねば。

しかし晩ご飯は楽しかったですよん。
最初は9人で火鍋を囲み、昨夜はスパイシー蟹がウリの海鮮に行ったのだ。
うちはツレアイがなかなかにわがままで
自分の好みで無いところは家族を連れて行かない主義だから
在外歴は長くとも、家族で行くレストランの種類はごく限られているのだ。
ネットで知り合ったメンバーと月イチペースで飲み食いするようになって
私も香港の食というものがわかりつつある気もする。
なわけなんで、またみなさん、よろしゅうお願いいたします、
美味しいもの食べに連れてってね(笑)


とか何とか、これを書きながら机の上にいろんなものを広げていたら
どうにも収集がつかなくなってしまった。
はい、今からちょいと頑張ります、なんとか夕方までには片付けないと
・・・ってもう夕方じゃんよ、あー私の一日って・・・(-_-;)

【2004/02/12 16:31】 | 未分類 |
くらいは日記の更新をと思っているんだけど・・・なんででけへんねん(-_-;)

ここんとこはそんなに忙しくはなくなったんですがねー。
まあ、先週は気分的に落ち付かなかったってのはあるにしても
書きたいネタが無かったわけじゃなかったんだけどねー。

で、えー、近況ですが。
相変わらず穴倉生活です、日光と無縁の生活です。
おかげで体内時計がすっかり狂ってしまって、妙な時間に眠たくなったりする。
ツレアイは騒音がいやで、なにか用事を見つけては外に出たがる。
おかげで、クリーニングとか、切れた電灯買いとかちょこちょこ行ってくれるので助かるが(笑)
私はといえば、着替えて化粧しての手間を考えるとうるさくても暗くても
限界まで家にヒキコモリちゃんを決めこみたい。
・・・人間、肉体のみならず精神までブタになっちゃいかんです。
いかんのはわかってますが、如何ともしがたい、なんちって、あは。


☆ためして・・
日本語放送はワールドプレミアムとNHKワールドだけなので
ついついながらで見てしまうのだけれど
ちょっと前に「ためしてガッテン」なる番組で
美味しい紅茶の淹れ方なるものをやっていた。
そこで知ったんだけど、
紅茶って軟水で淹れるほうが美味しいものなの?そうなの?そうだったんだ。
在英中聞いたところでは、紅茶の渋みを包みこむのは硬水なので
紅茶は硬水で淹れるべしということだったはず。
だからずっとそう信じていたんだがなあ。
一時帰国のときにご両親に美味しい紅茶を入れてあげたいからって
ペットボトルにイギリスの水道水を入れて持ち帰った人だって知ってるし・・・

これはそのうち自分で確かめてみよう。
香港の水は軟水だから、硬水は買わないとね。
イギリスの水に近いのは、どの程度の硬さのものなのか、
どなたかご存知なら教えて欲しいんですが。

そういや、焼酎のお湯割りについてもいつかやっていて
このごろすっかり焼酎派になってる私は、一部分しか見なかったのを後悔(-_-;)
コップに最初からいれるのは焼酎かお湯か、ってやつ。
どちらを先に入れるかに世とて、風味が違ってくるらしい。
うーん、お湯割りも奥が深いんだ。

香港はずっと寒冷マークが消えなくて
予報によると明日、月曜までは寒いらしい、ちなみに今も気温はヒトケタです。
食事もついつい親子3人、ホットカーペットの上で済ませてしまうし
その際の晩酌も、とりあえずビールのあとは
焼酎のお湯割りが定番になってしまってる我が家。
その昔学生時代、いつも焼酎を飲んでいた友人がいたのだが(Eちゃん、あなたですが(笑)
あの頃はどうしても馴染めなかった味と匂い、この頃は美味しいと思う自分が不思議ですわ。
第一、ワインと違ってあまり後に酔いが残らないから
茶碗洗いが苦にならないのがよろしいかも(笑)


☆テストシーズン
F1の話です。
マクラーレンがどうも沈んでいるなと思ったら、
いつもお世話になっている某方からメールを頂戴した。
やっぱりトラブルがあるらしい。
テストなんてもんはプロ野球のオープン戦と同じで
結果が良ければ、それが即レースの結果につながるものでもないとは思うけど
やっぱりトラブルがあって、それでタイムが出ないってのは困る。
おまけにマクラーレンは今の4-19のBバージョンを今年中に走らせることを公言してるし
ってことはやっぱり今回のアリクイも失敗作なのかしらん。
あー、不安は募ります。
開幕戦から取り返しのつかない遅れを出すことがありませんように(祈)
それにしてもまた今年も予選方式は変わるわエンジンブローで一発退場だわ
いろいろレギュ変化の多いF1。
シーズン開始までに覚えるのはとっても無理無理なんで、
また始まってからお世話になります>皆様 よろしく他力本願(笑)


ニュースは、地元の放送を見て(下の字幕で判断)、BBCで捕捉する。
それを日本のNHKと対比するのがおもしろい。
自衛隊がイラクに入国したことを、どこのメディアも大きく取り上げている。
もちろん、日本でもそうなのだが
多分日本人が考える以上に、これは大きなできごとなのだ。
自衛隊の英訳は、Japanese Self-Defense Foecesとされるのがまあ普通なんだけど
これを逆に和訳すると「自己防衛軍」になって、これはもうりっぱな軍隊なんですね。
しかもあの装備の充実ぶり。
憲法第九条における、
forever renounce war and the use of force (戦争と武力行使を永久に放棄する)
そしてLand,sea,and air forces will never be maintained.(陸海空軍を保持しない)
との明かな矛盾、
次代への先送りでなく、私達の世代でなんとかしなくてはならない問題だと思うのだが。
なんてことを、真面目に考えたりする、日曜日の夜でした。

【2004/02/08 22:20】 | 未分類 |

番茶のような飲み物
りー
そういえば、イギリスでは簡単にお茶をというと
ポットの中に、ティーバッグを2.3個ほうりこんで
ぐらぐらに煮立ったお湯をそそぎ、
大きなマグカップにたっぷりいれて、
(ちなみに私はミルク最初派、だって茶渋がつきにくいんだもん(笑)
ショートブレッドなんかといただくのが普通でした。
ああいう野蛮(笑)な紅茶は日本じゃ邪道ですよね。
日本人って、なんとか道が好きだから
紅茶の淹れ方にしてもいろいろうるさく言うのかもしれない。
その土地にあったお水で、その土地で育ったお茶をたっぷりいただくのが
お茶を何より美味しく飲むコツなのかもしれませんね。
我が家にも、一応本場で揃えたティーセットはございますのよ。
でも年に一度も出番がないってのは、やっぱり邪道のしるしですわね。


頑張って日記書こうね♪私のために(笑)
えむ
日本で行われる紅茶セミナーでは
ミネラルの少ない軟水を推奨してますね。9割以上じゃないかしら。
(英国暮らしが長かったという御婦人のセミナーもそうだったな。今思うと、いいのか?笑)
行きつけの紅茶専門店でも軟水使用です。
でも英国で飲んだ紅茶は美味しいから
毎日何杯も飲めたんじゃないかなぁとも思う。
どっちがいいんだ?!(笑)
間違ってコントレックスで入れてしまった紅茶の色は
ドス黒く、味も最悪(笑)。
こんなの見つけました。
http://aroma.starless.net/koushin7.htm">http://aroma.starless.net/koushin7.htm
ということで意外に焼酎ネタに飛びつきませんでした(笑)。
F1に関しては...コメントしないで!


そうなんだってねー
りー
私はいつも逆にしてたんだけど、
先日帰国した際に、プチ同窓会やってきたツレアイが
某焼酎本場大学卒の同級生におそわったのは、お湯を先にっていうやり方。
これだとうまく混ざらない気がするんだけど、そんなことはないという不思議。
ふむぅ、ほんとに焼酎は奥が深いです。
で、春、いいっすね。
予定どおり成田ででも宴会やりますか?
あ、東京でもやらなくちゃ(笑)


順番は…
いー
私は当然、今も焼酎派
最近はすっかり焼酎ブームで嬉しい限り
みんなやっと魅力に気付いたか!てなもんよ。
サワーなんて軟弱なものでなくやっぱりお湯割りね。
ところでこのお湯割り
本場(?)鹿児島ではお湯が先です。
私が知ってる呑んべえは必ずそうするよ
その方が美味しいって。
春にはまた飲もうね♪


コメントを閉じる▲
立春ですね。
香港にも寒の戻りがあったのかどうかは知らないけど
今朝は再びヒトケタの気温と相成りまして、暖房入れました
・・・・ぶるぶるぶる、寒いよ~。


息子が体調を崩してしまって、月曜はおやすみ、火曜は出たものの帰宅して微熱再発
で、今日はまたおやすみ。
日割りで学費を考えると、まことに腹立たしいものはあるが(おい)
キョウビ、咳をゴホゴホやってるのに、無理してヒトゴミに出すこともあるまいと
ひさしぶりに、のったりゆったりと息子と過ごす日々。

つーか、息子はドラマ、アタクシは映画三昧の毎日でございまする。
食べろったって食欲もなさげだから、とりあえずビタミンと水分与えて
部屋をあたたかくするしかないじゃん、母親としては、ね?
だから、二人でずっとおとなしくしてるのだ。


で、昨日は某A嬢に敬意を表してトム・クルーズデー。
思い返すと私は彼の映画を見たのは、先日のラストサムライが最初なのだった。
(インタビューウィズバンパイアはブラピの映画だと認識してるので除外)
これって、どうなの?普通なの?(笑)
テレビで吹き替え映画やってても、ほとんど興味なかったんですもーん。
でも昨日は立て続けに見ました、見ましたともさ。
ミッション・インポッシブルの1と2、カクテル、バニラスカイ。

なんかもうお腹一杯っていう気分です。

ハリウッドっていうか、トム様モノは、お金かかってるわねー(しみじみ)
スターター(っていう言い方はしませんね、アミューズっていうの?オードブル??あれ~?)
からしっかり始まるフレンチフルコースって感じ。
あれだけお金をかけて、投入した資金が回収できるんだから、
やっぱりハリウッドってすごいよなあ、と妙なとこで感心してみたり。

振り返って、日本映画はどうなんでしょうね。
去年の映画ブームの牽引車は踊る大捜査線だったそうだけど
やっぱり人気のテレビシリーズに乗っかって、メディアにどかどかと宣伝してもらうとか
そういう方法をとるしか生き残れないんでしょうか?
邦画に出てくる人って、テレビでもよく見る人が多いから
別に映画館に足を運ばずとも・・なんて思ってしまって
ついつい邦画は敬遠する人も、結構いるんじゃないのかなあ。
ネットで「半落ち」が中高年を中心にじわじわと人気を集めてるとか書いてあったけど
ターゲットを若い方に絞らずに、生き延びる方法を模索して欲しいものですわん。
邦画は邦画で、良いものがあるはずだもん。

・・・あ、で、トム様ですがね>A嬢
プロだと思いましたわ、さすがですわ。
今夜お勧めのトップガン見たら、しばらく距離を置きたいと思いますけど(笑)
えっとね、M;Iは1のほうが面白かった。
やっぱり連作モノは須らく1が一番楽しいものなんでしょうか?


ところで我が家、表側の窓と言う窓はすべて塞がれました。
一条の光も入ってきません。
多分上部からタイルが落ちて来ることによるガラスの傷を気にしてのことだと思うけど。
まったくもって、昼間っから灯りをつけての生活。
ドリルの音は、かなり上部からだが、間断なく降ってくる。
いずれも我慢しがたい苦痛なんだけど、
一番不愉快なのはガラスに貼った薄い発砲スチロールを固定するための接着剤の臭いです。
音(耳)と視界(目)のみならず臭い(鼻)まで攻められるとは・・・
・・・・2月は地獄の生活だー、あー、どっかに出かけたい(切実)


さて、早春賦。

1春は名のみの風の寒さや 谷の鶯 歌は思えど
  時にあらずと 声も立てず 時にあらずと 声も立てず
2氷解け去り葦は角ぐむ さては時ぞと 思うあやにく
  今日もきのうも 雪の空 今日もきのうも 雪の空
3春と聞かねば知らでありしを 聞けば急かるる 胸の思いを
  いかにせよとの この頃か いかにせよとの この頃か

母が好きでよく口ずさんでいたので、1番は歌える。
これ3番まで通してみると、いわゆる青春を歌ったうたなんだね、
今は昔の物語と相成っておりまするが(笑)

【2004/02/04 14:36】 | 未分類 |
2月に入ったことだし、オーストラリアは終わっちゃったし、外壁工事も再開したし・・・
・・・・あ~、うるさぁい!(笑)
で始まる、一週間、今週もひとつよろしく。


日本の週刊誌をまとめて頂戴したので、さらっと斜め読み
女性向けではない、いわゆるおぢターゲットの雑誌なんで
当然のことながら記事もそんなもん、写真もそんなもん(笑)
煽るだけ煽っておいてオチが無いのは何年たっても変わりませぬな。

去年はSARSについてさんざん勝手なことを書き散らしてあったけど
今年は年金とBSEと鳥インフルエンザなんだろうか。
鳥インフルエンザの症状を、私はイマイチ理解できてなかったのだが
死亡率はSARSを上回るのだそうで・・・・
身内が言うには、現在の症状より、それが媒介物によって変異することがおそろしいのだとか。
ウィルスは変異することによって、さらに強力になるからね。

それにしてもおぢ週刊誌諸君、
ただ、憶測で不安を書き立てるのではなくて、
きちんとしたデータと対処の方法を提示してはくれまいか。
こんな不安に満ち満ちた記事を読んで、そのあとどうしろって言うんだ!
・・・なんつーのをシューカンシに期待するのは無理ですか、そうですか、そうですね。
まあ、憶測であることないこと書き立てるのは
きっと日本よりも香港のほうがひどいのだろうけれど
私は残念ながら(あるいは幸いなことに)
こちらのメディアを直接読みこなす語学力がないもんで・・・(^^;ダメじゃん

日本人は騒ぐだけ騒ぎ立ててすぐ忘れると言うけれど
たしかにそうだな、と思ったのはSARSについて。
香港は忘れてはおりませんです。
去年の発症以来、
ずっとマスコミは予防策(家の周囲なんかの消毒と手洗い励行がほとんどだが)を流しつづけ、
学校では検温表の、毎日の提出を義務付け
空港などの出入国所でのサーモグラフィ観察、及び問診表もずっと続けられている。
万事がいい加減だったこの地域ですらここまで徹底しているのだ。
痛い目にあったことを忘れないってのは、これ国民性・・・なのかなあ。


我が家の新聞は某野球球団御用達のヤツで
私ははっきり言って、ここの記事は読んでておもしろくない。
好きじゃないのに何故取ってるかというと、それはひとえに安いから(爆)
いちお、それだけが理由です。
いいのよ、主な記事はネットで拾えば良いんだからとずっと思っていたのだが
ネットで活字を読むと、どうしても流してしまうだけになるんですね
じっくり落ち付いて活字を読む環境は必要だと考えなおして
去年から新聞を取ることにしたんですわ。
新聞は日本と同じ宅配で、国際衛星版と呼ばれるもの。
日本の記事をこちらで印刷しているらしいんだけど、日本の第何版が来るのかはわからない。
しかし朝の6時過ぎには届いているから、日本とほぼ同感覚で読むことができる。


そういえば今年のお正月の新聞記事のエッセイに
「結局人間はシアワセになれない」というのがあって、ちょっとおもしろかったのだ。
私はそれをスクラップしておかなかったので、内容の記憶は曖昧になってしまったのだが
個人の望みには際限が無くて、
一つが満たされるてもさらに他の欲望が満たされないことに不満をおぼえてしまうものだとか。
そして、その不満は際限無く続くものだとか。
ある一定の到達で満足できないのが人間なんであって
だから人は永遠に幸せになれないものだ。。。と言う記事だと記憶している。
傍から見ると十二分にシアワセな立場にいるように見えても
実は本人は全く充足感を味わっていない場合がほとんどだそうなのだが
立場に対する諦め、あるいは理解が深い人ほど、不幸感は薄まるのだとか。

なんだか、自分の精神的未熟を指摘されたような気がした記事ではあったけれど
「なんだよ、結局気の持ちようってことかよ」
と毒づいてみたりする自分がちと情けない・・・・・かもかも。


低迷しているときの、何よりの気分転換はスポーツ観戦。
それにしても、あっけなかった決勝戦、サフィンの姿は悄然としか言いようが無かった。
今年はフェデラーの年になるのかしらね。
しかしサフィンのコメントがなかなかに良かった。
コメントは、いつも敗者の方が味がある。
ラケット投げなかっただけ精神的に成長したんだと思いたいわ、オバサンは(笑)
「おかえり」と言ってくれたフェデラーも良かった。
セミファイナルでの死闘と楽勝が、勝負を分けたのかなー。
クレーじゃフェレーロの復活を願いたいものだわね。


『"It"(それ)と呼ばれた子』の1と3を読んだ。
2はまだ読めていない、もう、読めないかも。
あまりのすさまじさに、言葉も無い。
これは海の向こうの話よね、日本じゃここまではないわよね、
なんて考えていたら甘かった。
現実は世界の至るところに存在している・・・・・

【2004/02/02 12:11】 | 未分類 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。