上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月、4年目の香港生活に突入した我が家、
前回の赴任も4年だったので、今回も勝手に今年が最後だと決めてますの、私。
来年は日本に戻ります、多分・めいびー・ぷろばぶりー。
前回の香港もロンドンも、離れるときはこれが最後の海外だと信じていたので
なにやかやと余計なものを(金も無いのに)増やしてしまった気がするが
今回はさすがにもう欲しい物はない。
家族はこれから少なくなるだろうし
今更ブランドって言ってもね・・・っていうかあんま興味ないし。
あれほど先だと思っていたツレアイの定年も遠く無いし
(・・・それ以前にリストラも有り得るし)
微妙に先行きが心配だわ、不安要素多いんだもん。

やっぱり若いときってそういう先の心配をしていたようで全然していなかったんだな
それはすごく無鉄砲だけどシアワセなことだったんだな、
なんて、人生を80年としても、すでに陽が真上を通り過ぎた人間は思うワケです。
もうじき命日がやってくるけれど
妹が亡くなったとき、しみじみ思ったのは、死ぬときは身一つだってこと。
いろんなものの整理をしなくちゃな。
いや、明日明後日、ナニがあるっていう予測をしてるわけじゃないですが。

とりあえず、100箱でやってきて30箱で帰っていった友人がお手本だ
うちも100箱できたワケだけど70箱くらいに減らして帰りたいものだわね。
自分のものはまだしばらく取っておくけど
相方の持ち物で捨てられそうなものはじゃんじゃん捨てるぞ(おい)


ところで指輪のSEEですが、注文した翌々日に配達されました。
いやもうその速さにびっくりさー。
今まではパソコンで見ていたんだけど、
やっぱり29インチでもテレビだと画像がきれいだし
何より、劇場公開版のあのストーリーはなんだったの?
というくらい話の流れがスムーズなのにビックリ。
こちらのほうを上映するワケにはいかなかったのは、ひとえに長さゆえかなあ。
もったいない話だよな。

で、一日中テレビにかじりつけるかというと、それがそうはいかないのがツライトコ。
だって昼間は工事のドリルがうるさいし
寝る前に見ると、翌日の顔の腫れ(まぶた付近ね)がひどくて目も当てられないんだもん
もう、最初っからナかせ所満載なもんで
・・・いや、私が単に涙もろいだけだとは思うけど。
こんなとこで泣くなよ、と自分にツッコミ入れたくなるようなトコでも
ふと気がつくと泣いている状態なのでありまする、てへ。
この映像、映画館で見たかったなとは思いつつも
映画館で見たら、
きっと崩れて昼間の町は歩けない顔で、出てこなくてはならないハメになりそう(笑)


☆人生のシアワセについて考える
何かのアンケートで、
男より女のほうの人生が楽しいという回答のほうが多かったというのを読んだけれど
今の時代はそうだろうな。
選択肢とか多そうだし、昔に比べると制限少ないし。
・・・ゴメン、息子たち、とワケもなく謝ってみる。
ただ、人生なんてものは、その時の勢いで突っ走るっていう部分も有るしな。
ワタシだって、選択肢は多くはなかったけど、
それでも自分で選んでここまで生きてきたわけだから
まあ、あんまり振り返ってくよくよするのは止めにしておこう。
(今日は何故だか朝からずっとくよくよいじいじのワタシなの・・なんで?)


☆本日のお口直し
肉体改造計画ってか?(笑)
なんかね、ロケで髪が傷んだんで、
わざわざロンドンまで飛んでお手入れしてたと伺ったんですが。

http://us.ent4.yimg.com/movies.yahoo.com/images/hv/photo/movie_pix/warner_brothers/troy/brad_pitt/armscrossed.jpg
スポンサーサイト

【2004/04/30 17:25】 | 未分類 |
頭の周囲を鉄板で囲われて、ゆっくり均等に押されているような、そんなカンジの頭痛。
原因はわかってるんで、バファリンのお世話にはなってないんだが。
何せ今週に入ってからこの部屋を出たのは月曜日の3時間だけなんだもん。
この部屋の空気も吸い飽きた、パソも見飽きた。
・・・ってひさびだわ、こんな感覚。

工事が入ってるからしょうがないんだけどね、部屋を出られないのは。
が、かなり重度のひっきー(ワタシのことね)でも苦痛になってきた。
除湿機回して、空気清浄機もつけっぱなしなんだけど
工事のおにーちゃんのタバコが気になるわ。


今日から、三男の学校はGW休みに入ったので
彼は、長男のアパートに転がり込んでいる。
何せ全然日本の地理勘の無い子だから
三男の学校の最寄の駅まで長男に迎えに行くように頼み
今日は朝からずっと電話に貼り付いていた。
長男や次男だったらここまで心配しないんだけど、
どうしても三男はいろいろ気になるのよね。
さきほど、無事長男のアパートに着いた旨の連絡と
嬉しそうな三男の写メールがおくられてきて一安心。
一緒に買い物に行ったら、
買う予定の無いジュースだの饅頭だの買わされたと長男がぼやいておったが
(どうせ、後で請求書をこっちに回すくせに(笑)
寮暮らしってのは、いろいろ不自由があるから親の有難味も増すってもんさ。
今夜は長男にオムライスを作ってもらうんだそうな。


☆オーベルシュタイン
まさか、なんでアナタがそんな名前を知ってるの?と思うような知人の口から
(超がつくくらい、真面目(に見える)方なので)
好きなタイプはオーベルシュタインと言われてビックリ。
心を許せる相手が老犬だけだってのがあまりに可哀想なんだって。
私が好きになってあげないでどうするよ、と思うそうな。
へぇ、世の中にはそんなきっかけで始まる恋ってのもあるんですね。
私には想像できない感情ですわ。
(「え?りーさん、ご存知なの?オーベルシュタインって言うだけで」
 と驚かれたことはナイショ(笑)

別のお友達に龍騎DVDを貸出したんだけど、すぽんとはまってくださったそうで。
嬉しいです、所有者冥利に尽きまっす(そんなもんがあったんかいな)
でもキャラではなく、変身後の姿に惚れてくれた人は今までいなかったような・・
好きなライダーのバイクまで調べた人もいなかったような・・
一見も二見も楚々としたヒトヅマのnさま、あなたのことですが。
いやいや、人を外見だけで判断しちゃいかんよな、と今更思ってみる。


今日はこの時期にしては珍しく気温が低い。
NHKで、東南アジアは雨季に入ると言ってたっけな。
そうなんですよ、GWにこちらにいらっしゃる予定の方には申し訳無いんだけど
5月あたりってのは東南アジアへの旅行は、多分1年のうちでよろしくない時期。
日本が爽やかなだけに、こちらの高湿気も高気温も多雨もいやになるって。
夏は日本も暑いから、たいして変わり無いと思われるし
秋は(香港は)日本よりずっと過ごしやすい。
一日の気温差は少ないし、乾季だからお天気もずっといいし。
冬は日本より暖かいから動き回りやすいし。
なんで、旅行時期を選べるのであれば、GWはお避けくださいましな。

あー、それにしても微熱まで持ってきたよ、私の肩。
篭ってると、食べるしデブるし肩凝るし、イイコト無いですな。
頭、イタイです。

【2004/04/29 17:20】 | 未分類 |

王道派のワタシであれば
りー
当然主人公に惚れるべきなんでしょうが
あまりに正統すぎっていうか、ん~彼はちと身長が(笑)
なんで、ビジュアル的には涼平さんでしょうか?
ストーリーが入り組んでいるし主人公は最終待たずに死ぬし
子ども受けはどうだったのか、視聴率が気になります。
写真日記拝見しておりますです。
どうぞ、ご自愛くださいますように。
ところで、あのキリ番の袋の中身が非常に気になるんですが・・


りゅーき
りえ
お久しぶりです。
久々に龍騎の文字を発見して嬉しくなってしまいました。
りー様はどのライダーがお気になのですか?
私は変身後のデザインはナイトが好きでした。
変身前のビジュアルは蛇ジャンの方が好きでした。
キャラ的には虎の方がキモくて好きでした。
ところで私、今月アタマくらいから
非常にナサケナイ状態になってまして、休職しております。
げふぅ。


コメントを閉じる▲
じゃあないんですね。
オトナ買いってのは子どもだったらちまちま買うしかない値段の張らないモノを
資金力にモノを言わせて、一挙に大量に買ってしまうことでしょ。
だから、大盤振る舞い、でもなくて
えーと・・・(悩)とにかくタイマイ叩いて、買ってしまいました、SEE。
衝動買いではないのだけが救いだな、今回。
いや、ワタクシなりに悩むだけ悩んだのですよ
周囲の顰蹙買いまくり、呆れられるくらいに。
だって安いもんじゃ無いし、今、金無いし(←非常に切実)
でもRoTK5回っていうのを聞いて、ちょっと勇気がでたんだ~。
あーた5回ですよ5回、それだけで買えちゃうもん、SEE
こんな勇気をありがとう!Pさま。

慰めのつもりなのか、
りーさんなら絶対モト取りますよ、なんて保証してくれる友人方多数。
これ、ドウイウコッチャネン(笑)


☆千里の道も一歩から
これもビミョーにニュアンスが違いますが
ようやっとマイキミちゃん、完走いたしまして・・・ホッ・・(安堵の溜息)
とにかくひたすら完走だけを祈るのみのイモラでした。
最後に某日本人ドライバーが抜けてくれて転がりこんだポイント
どもども、ありがとうございました、BARさま。
(表現の冷たさは愛情の差です、抗議却下ですので悪しからずご了承下さい)
とにかく開幕3戦は無かったことにしてここから積み上げて行きましょう
次回スペインは狙え2ポイントゲット~!!

・・・って目標低すぎだって、わかってます、わかってますってば
そんな低次元の話してちゃいけないチーム&ドライバーだってこと
でも今は何も言わないで、そっとしておいて、お願い。

それにしてもジェンス、安定してきましたね。
今年はマジ楽しみかもね。
次回は20周くらいまで兄ちゃんの鼻先を走って欲しいものだわ
・・・あ、20周まででいいのか?よくないか(笑)


バスルーム工事はいよいよ佳境に入り、本日から壁のセメント塗りが始まった。
今回の兄ちゃんはえらく仕事熱心で
10時からの約束なのに30分も早く来たし、お昼休みも30分しか取らない。
なかなかの好青年なんである、背は低いが(関係ないし)
おもしろかったのは「お昼食べてくるから」
(セッファンといいます。「食飯」って書くのかな)
と言ってやる動作が日本人と一緒だったの。
左手でおわん持って、右手でお箸使うっていうあの仕草。
これセイヨウジンはどんな風にジェスチャーするんだっけ?
アレ?思い出せない、すごーく気になってます、知ってる方、教えてたも。

【2004/04/26 15:22】 | 未分類 |
ま、そういうことです。
それ以外に何を言えと・・今のワタシに・・・(俯き加減で涙)

あれから10年のイモラ
何かいろいろイベントも行われてるようですが。
・・・意図はどうあれ、ジョーダンのあの顔ロゴはイヤだ。


それにしてもジェンス、カッコ良かったですねー。
ド素人のワタシから見ても、
同僚とのハンドルさばきっつーか、安定性っていうか、
全然違うのがわかります。
別に同僚を悪く言ってるわけじゃないが、なんか今期は器が違うってカンジ。
そして、速い車は、美しいのだ。
たとえそれがカッコわりーロゴ付きでも、なんか良く見えてくるから不思議だわ(笑)
(ワタクシはあのロゴマークは好きではないので。なんかダーツの的を思わせるんだもん)

地元でPP取れなかった赤組さんはなんか不満げ
だいたいここぞというところでは外さなかったここんところの兄様なのに
何かあったのかしら?もしかしてプレッシャー?(笑)
トッディのほっぺぶーは可愛かったですが(違)

でもね、明日のことは誰もわからない(・・・と言いつつ涙をぬぐう)
落ちこまないでね、キミ。
頑張ろうね、マク(・・・なんとかせんかい!と密かに喝入れつつ)


☆帰港
というわけで、本日うちの相方、一週間ぶりに戻ってまいりました、ちっ
(・・・え?(笑)
なんだか自由を謳歌する間もなかった気がするわ
部屋の片付けとバスルームの工事で(こちらは現在進行中)

昨夜は一人身最後の夜だったのだが、MLメンバーを拙宅にお迎えしてお喋りの会
これはネットで知り合った方々なんだけど
しがらみのない気楽さで楽しくお付き合いさせていただいてる方ばかり
初めての方もいらしたんだけど、とても初対面とは思えないノリで
ふと気がつくとちゅらさんを見逃し(笑)
ほんとによく飲み食べ喋りました。
またやりましょう。
不思議だったのは、木更津キャッツアイの、人気の高さ
8人中3人が絶賛してるのよ、なんであんなに視聴率が低かったんでしょー?(笑)


今日は、工事の騒音にもめげずゆっくり起きて簡単に掃除を済ませ
午後早く、空港に迎えに出かけた。
帰りはあっちが運転したんだけど、
やっぱり西のトンネル抜けて、香港島に入ると
「あー、久しぶりだなー、香港」だって。
ワタシもあのトンネルを抜けると、帰ってきたなあ、といつも思うのだ。
こんな暑苦しい狭い島でも、今の我々には帰ってくるところ。
そして日本は出かけるところ・・・
まあ、あちらは仕事で出かけたんだから、疲れて戻って当然かな。

ワタクシも何だかものすごく疲れました。
F1で浮上できないと、生活全般が低調になる・・・気がする。
かなり弱気な週末です、明日は日が昇らんことを(祈)

【2004/04/24 22:54】 | 未分類 |

ありがとうございます(感涙)
りー
4戦目にしてようやっとの1ポイントゲットです。
ここまでが遠かった・・・ほんとに遠かった。
なんか、長い長いトンネルの先に、灯りがぽちっと見えてきた気がする
などとはまだまだ言えませんが
それでもノーポイントの恐怖に比べたら
全然アカルイ週明けでござますわ、ありがとうございました。
あー、それにしてもでび(以下略)


完走おめでと~♪
GURE
って、たぶん言ってもいいんだよね・・・(笑)
それにしてもでび(以下自粛)


コメントを閉じる▲
今となっては一発屋としか呼べないんだけど、
マッシュマッカーンなんてグループ、みなさまご存知無いですよね。
ひょんなことから引っかかって、霧の中の二人、懐かしく聴きました。
ワタシが深夜放送にはまってた時期はほんの数年なんだけど
その間何度も何度も聴いた曲。

若い頃聴いた洋楽ってのは、邦楽にない思い入れがいっぱい詰まっていて
イントロだけで、涙がほろりってのがたくさん有る。
わからない英語を辞書を引き引き訳し、
聞き取れない発音をなんとか理解したいと必死になってたからかな。
あの頃は結構メッセージソングも多かったし、
どうしようもない閉塞感を歌ってたバンドもたくさんあった。
けど、基本的にはラブソングが多いっすね。
今も昔も、洋の東西問わず、受け入れられるのは愛の歌ってことか(笑)

霧の中の二人の歌詞はしかし、今聴くと結構面白い。
  母親が子どもに「アイラブユー」っていうときは
  「イイコでいてね」のメッセージ
  だけど僕は違うよ、
  僕のアイラブユーはずっとキミを愛しつづけるっていうことなんだから
  (かなりの意訳です)
なんか直球勝負の歌詞ですな。
・・・しかしねー、なんでこの題名が霧の中の二人なんだろう???
どんな関連性があるっていうの?

今はガイコクの曲とか映画とか無理に邦題つけることが少なくなってきたよな。
昔は、そのまま洋名持って来ることのほうが少なかった
シカゴの「長い夜」なんてうまくつけたほうの題名だと思うけど
(原題は「午前4時25.6分前」25 or 6 to 4.am)
同じブラスロックジャンルで、とっても好きだったCHASEの「Get it on」は「黒い炎」
・・・なんでやねん(笑)

なんて久しぶりに昔の洋楽に浸っております。
ほんと、しみじみ懐かしいよ(滂沱の涙)
あー、あの頃、せめて今くらい英語がわかってたらな・・
ワタシの人生もちょびっと変わってたと思うの。
いや、今も全然ダメなんだけど、拒絶反応は起きてないからね)


☆モンテカルロ
マスターズシリーズ@テニス やってますが。
愛しのフェレーロはなんと1回戦であっさり敗退・・・
まさかクレーで1回戦負けってことはないだろうと
タカをくくって見てなかったワタシの痛恨ミス炸裂です、しょぼん。
ひさびにフェレーロを見られるチャンスだったのに
とは思いつつも、そこはテニス(観戦)好きのサガで、ひまヒマにみておりますが。
まあ、これはローランギャロスじゃないんだしさ、あんまりがっかりしないで>ファンカルロス
http://www.jc-ferrero.com/otherpics/ferrerodown.jpg
   相変わらず細くてきれいな足(・・・あんたねー)
それにしても、テニスって見る分にはそう感じないのに
自分でラケット持って動くとコートがやたら広くなるのは何故、何故なのっ?


☆バスルーム工事
いろいろあります、とにかく室内工事は大変です。
しかしワタシだってダテに海外で12年も暮らしてません(目出度く13年目に突入しました)
多少の音はがまんするし、多少のホコリも、遅刻も許します。
そうなの、3時間くらい遅れてこられてカリカリしてた日には、日本以外じゃ生活できません。
よかった、必殺暇つぶしワザを持っていて(ネットのことですが)
昨日は、じんましんが出て、自分がホコリアレルギーだということを思いだし
雑巾掛け始めたのが夜の8時ですもーん。
ほんと孤独な深夜労働でした、夜と朝の間にヒトリノワタシ(笑)


で、本命のキミちゃんですが(本命なのかよ(笑)
いよいよもって週末はイモラだ、ああ、大丈夫だろうか(どきどきどき・・)
ニューウェイ、今更4-19bのほうが本命だなんて言うな!
プロだったらその時期までにちゃんと完成させんかい(と怒鳴ってやりたい)
頼むから、今度こそ完走させてよ、メルセデス(祈)

ところで、題名の「霧の中の・・」なんですが、
ワタシがふと思い出した邦楽って「霧の中の少女」なんです。
なんかワンフレーズだけ思い出してむしょうに聴きたくなったんだけど
久保浩なんて、知らないだろうね、みなさん。
お父さま・お母さまに伺って御覧なさいね、たしか昭和30年代末の歌(自爆)

【2004/04/23 14:15】 | 未分類 |
曲を作ることで有名な人なんだけど
ワタシはそのひとが書く文章に惚れちゃってファンになってしまった人がいる。
HP覗いてご尊顔を拝見する度、
「老けたわねー」と写真に向ってやさしくつぶやいているのだが
なんてこたーない、ほぼ同年代なんですじゃ(もしかしたら年下かよ(^^;
その彼がね(もちろんオトコさ。あたしはオンナには惚れませんって(笑)
ここんとこのいろんな人達のいろんな不祥事に対してね
「魔がさす、というのは誰にでもあることなんだけど
 それに歯止めをかけるのは美意識だ」
なんてことを言っておられて。

ふぅんと納得。
魔がさしたとき、
今の自分はイケてるか?って自問できる余裕が無いヤツはカッコ悪いってことですな。
っていうか、オトナではありません。
魔がさしたから、とかいう言い訳できるのはせいぜい・・・・
せいぜいいくつまでだとお思い?
人間、カッコつけて生きなくっちゃね、がんばろっと。

昔習った論語によると
 子曰、
 吾十有五而志于学、
 三十而立、
 四十而不惑、
 五十而知天命、
 六十而耳順、
 七十而従心所欲、不踰矩。

を、次は50か(ワタシの場合)天命を知らねば、なのだな。
果たしてあるのか?ワタシに天命(悩)
は置いといて、孔子のような人においてすら、
心の赴くままに行動してそれが道理に叶っているのは70までかかったんだから
凡人は、常に自分を律して行かねば、ついつい矩を越えてしまうのは当たり前なのだよ。

なんて、昼間からヒマっぷりをさらしておりますが
あまりにうるさいんですもん、バスルームのハッキング(タイルはがしね)
さっきはバスタブをガンガン壊しまくってました。
今日は職人さんが合計5人も来てます。
今日中に終わるのかなあ・・・はがすのは終わって欲しいなあ・・・


☆ヒダルゴ
邦名は違いますがね、只今公開中@日本。
見ました。
実話を元にしているというので結末は変えられないし、
騎馬民族で無い日本人にどこまで、どのように理解されるのかは疑問ですが。
指輪の勢いだけでヒットを狙うのなら難しいかな。
世界的な情勢が情勢だから、いろんなことを詰めこみたくなる気持ちはわかる
メッセージをこめたいのもわかる
だけど娯楽作品として見た場合、主張がちょっと上滑りしすぎ
というより、一つの映画に詰めこむにはテーマが多すぎなのか。。。
でも、ヴィゴはいいっす(はぁと)
走り方とか馬の乗りかたとか、すべて指輪に被るので
昨夜は口直しに二つの塔を見直したよ(・・・やっぱそこかい)>pさま


☆ハリウッドで一番セクシーな俳優@2003
娯楽台でやってたの、思わず1時間見ちゃいました、たはは、ヒマなんで(←強調)
ジョニデ、ジョージ・クルーニ-、ブラピ 等などを押さえて
堂々と1位になったのはコリン・ファレル
・・・誰だよ、これ?
と思ったらあのスワットの人なのね、
へぇ、アメリカじゃこの手の人が受けるんだ~、とちょっと驚き。
ワタシ的には全然好みの範疇にはありませんので。
今はヴィゴが好きなんだけど、
某オフィ掲示板でヴィゴ「様」とか書かれてるのをみると
妙に違和感を覚えますな。
ヨン様とも言ってたし、
あれですか?「様」づけってのは流行ってるんですか?日本女性の間では。


☆欲しい!
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200404/gt2004042103.html
こっちでの発売はないのか?

もうひとつ、昨夜突然頭の中に湧いてきた曲があって
それは日本の歌なんだけど、ネットで検索したら350円で買えることがわかった。
350円・・・買ってしまいたくなる値段だよね(笑)
ネットじゃなんだって売ってるのねえ、今更ですが。
もうネット無しじゃ生きていけないわ、っていうか早く終われ、ハッキング。

【2004/04/21 12:41】 | 未分類 |
今年はどうも個人的にノリがわるいF1なんであるが
(たりまえじゃん、キミがあの成績じゃね~(-_-)ノリたくてものれません)
今週末はサンマリノ、あの事故から10年のGPなんである。
なんか過ぎてみれば10年なんてあっという間と言う気がするところがこわいよ。

ところで、マク、いい加減にポイントを取れ、とはもう言いません。
いい加減に完走させてください、チームマクラーレン
香港から両手合わせて拝み倒しておきますので。

こんなかんじなんで、ついついテレビチャンネルもスタースポーツを避けていたんだけど
本日某nさまよりのメールにmotoGP情報が・・・
・・・勝ったそうですよ、ロッシ、すげー。
なわけでさっきまで見てました、motoGP @サウスアフリカ

チーム変わって、今年はさすがに常勝とは行かないだろうとは凡人の予想で
最後までビアッジと絡みはしたもののさくっと優勝するってのはどうよ、ロッシ。
ん~~、ファンにはたまらないスタートだろうな。
GOの文字のあとにイクスクラメーションマークが7個か8個か並ぶYAMAHAのロゴ
元気があってなかなかによろしかったわ。

レース前はいつになくナーバスだったというロッシだけど
レース後、タイヤバリアの陰でひっそりと勝利を噛み締めていた様子にじーんと来ました。
やっぱりかなりのプレッシャーもあったんでしょうね。

2位はホンダのビアッジ 3位は同じくホンダのセテ
セテは今年も74で、これはあのダイジローのナンバーだとコメンテーターが言っていた
また今年も大治郎くんといっしょに頑張ってください、セテ。

それにしてもF1に比べるとファンとの距離も短いし
ポディウムもあっさりしてるし、
なかなかmotoGPも楽しいものですね。
F1と違ってコンストラクターのほうの国歌はながれないのね、知らんかった。
今年、マクが上を向いてくれないままだったら
なんかYAMAHAあたりを応援してしまいそうな自分に鬱・・・


ところで、明日からバスルームの工事が入ることになった
明日の朝10時に工事人が伺います、だって。
タイルはがしからやるんだよね、明日一日、どうやって時間をつぶしましょ
ものすごい騒音だろうなー、はぁぁぁ。。。。

【2004/04/19 15:53】 | 未分類 |
生まれて初めて、とは言わないが、ホントに久しぶりに胃をやられた。
多分日本で食べなれないものを食べ<すぎ>たせいなんで、同情はしてくれんでもえーですが。
身から出たサビ、じゃないな、腹も身の内、でもないな、
自業自得あたりが適当なことばでしょうか(笑)
食べないとムカムカするし、ちょっとでも食べ過ぎると重くなる胃
今回は体内での胃の位置を、しかと確認いたしましたことですよ。

もうかなり状態は良くなってるんだけど
昨夜久しぶりに相方と外食したら、やっぱり症状が出た。
ちなみに昨夜のメニューは
・ポーチドキャベツ(パクチョイの上湯煮込み)
・豆腐とホタテのブラックビーンソース乗せ
・野菜やきそば
ビールは軽くコロナにしておいたんだけどワタシが1本、相方2本、これで締めて270ドル
軽めにしたんだけど、中華の二人メニューでない食事は量が多くなりがちで、
注文の仕方が難しいね、半分以上残してしまった。
・・が、ここでもったいないと食べてしまうと、あとが悲惨なのでしぶしぶ残す。
ビールもグラスに5センチくらい、ほんの舐める程度で止めておいた。

しかし、やっぱり今朝は重たい・・・ずぅぅぅん・・・
まだ完治してないってことなんでしょうね。
食べ過ぎず、かといって少な過ぎない食べ方のコツを掴むのは難しい。
このラインは微妙です。


フラット裏側もかなりタイルが貼られていて、
窓に張ってあった発砲スチロールも次々に剥がされ始めた。
ドリル音は相変わらずなんだけど、窓が明るくなっただけでも嬉しい
ただ、うちの階は、廊下というか働く人々の通路になってるらしくて
ひょこっと台所に入ると、
外側で働いてるおにーちゃんとバッタリ視線が合ってしまうことが多いのだ。
別に双方ともイケナイことをしてるわけじゃないが
なんとなくバツの悪い思いをするのは確か。

ので、ちょっとモノを取るくらいならいいんだが、洗物でもしようかというときには、
あらかじめ、台所のラジカセ(日本語の歌をチョイス(笑)をガンガン鳴らしておいて
「ワタシ、台所にいくわよー」的お知らせをしたあと
おもむろに台所に入る、という手順を踏むことにしてる。
こうすると、窓の外のにいちゃんたちも気を利かせて
その場に現れないでくれるからね。
まあ、何かと細やかな気遣いが必要なこの頃なんでございまする(笑)

そういや、外壁のタイルにはメイドインジャパンの文字が見える。
タイルって日本の産業でしたっけ?廉価なの?モノがいいの?


☆最近見た映画
・ミスティックリバー
こちらは、日本から帰るときの機内で日本語字幕付き♪にて拝見。
重たい映画ではあるけれど、陰惨な場面の描写がないぶん救われる気がする。
刑事役のケヴィン・ベーコンが出ていた
「スリーパーズ」を見たときのほうがずっとショックだったもの。
ティム・ロビンスを初めてみたのは、ケヴィン・コスナー主演のBull Dahrumなんだけど
あれって88年の映画なのね。
となるとアレから15年、見る方も演じるほうも老けて当たり前か・・(殴)
テーマは重たいながらも取り上げる意味のあるものだろうし
演じる人達は、みな、上手い。
さすがアカデミーで主演も助演も取っただけある
だけど感動した、DVD買ってまた見たい、とは思えなかったデス。
機内の小さなテレビで見て、もういいかな、ってかんじ。
すみません、イーストウッド。

・ロストイントランスレーション
これもアカデミーの脚本賞でしたっけ
こちらではとっくに公開されてたんですが、私は今回、格安DVDで鑑賞。
「・・・なわけないっしょ」のツッコミどころがそこかしこ
っていうのは乱暴すぎますか?感想として。
サントリーはこの映画のオフィシャルスポンサーなんですか?
あの会社があの程度の通訳しか用意できないって思われるのは
会社のイメージダウンにはならないんでしょうか?
と些末的感想を述べてみる。
っていうかこれ、まだ日本で公開されてないんじゃんね、
じゃあ、あとは各自ご覧になってのお楽しみってことで。

今テレビをつけたら星月童話をやっていた。
レスリー・チャンと常盤貴子さんのラブストーリーね。
この手のアマーい悲劇ってのはこちらでウける映画の必須条件、な気がするんですが
日本じゃどうなんでしょ。
今回長男に「必殺流行りモノおばちゃん」のかあさんがチェックしてないなんて珍しい
と言わしめた「冬のソナタ」のストーリーと五十歩百歩じゃん、
(ただし全くチェックしてないのであらすじしか知らない)
と断言したら、敵つくっちゃいますか、ワタシ?
小さい声でつぶやかせていただくと主人公の顔が好みじゃないんだよ~。
ワタシの叔母@70歳は、めちゃめちゃハマってたそうなんで
その世代に受けるドラマかと思っとりました、ごめん、ヨン様。


☆At your own riskということ
人一人の命は地球より重い、と言わしめた事件もありましたっけ。
そこまで遡らずとも、91年の湾岸戦争時と比較すると
日本にとっての「対岸の火事的紛争」などありえないのだ、
とみなが考え始めたことだけでもすごい意識の改革だと思う。
とりあえず、3人は戻って来れそうだし
考えるべき材料はたっぷりある。
とにかく他人事にしてしまわないことが一番大切だ、
だって自分の国のことなんだもの。


それにしても、今日もまたドリルがうるさい。
いったいいつ終わるんだよ~~
というわけで本日のサービスショット(違)
・・・全然痩せてないじゃん、間に合うの?信じて良いの?・・・(-_-;)
http://bz.berlin1.de/aktuell/sport/040327/ullrichs_baby.GNB3Q82/1_big.jpg

そうそう、BRIKOの広告にガルゼッリが出てるという情報有り
なんですが現物押さえてません>Sさま
見つけたらワタシにも教えて下さいね。

【2004/04/17 15:37】 | 未分類 |

残念ながら・・
SNOO
発見できませんでしたぁ~
月2回発刊なので、前回号だったかもしれませんね。
そのかわり見つけました、チッポのサングラスの広告。
一面で大きくバストショット、カッコいいーー!!
も○ぎの某兼業モデルよりずっとサマになっていました(笑)


ご覧になれました?
りー
ちょっと情報手に入れるのが遅かったんで
もしかしたら、もう払底していたかなー。
BRIKOってスキーのゴーグルとか自転車のメットとか出してる
イタリアの会社らしいです。
http://www.briko.com/">http://www.briko.com/
http://www.briko.jp/">http://www.briko.jp/ (こっちは日本)
チッポを登用してるという話だったんですが
今回の雑誌のキャラはガルゼッリだそうで。
うーん、SNOOさんご推奨のイケメン・ガルゼッリの顔、
しっかりと眺めたことがないんですよね~
いつもメット被ったのばっかで(^^;
ジロでステージ優勝でもしてくれたらいいんだけど(笑)
ヤンに関しては・・えーと・・はい、じゃ、また。


なんとまぁ・・
SNOO
おしあわせそ~なv
画面を開いたとたん、思わず声を上げて笑ってしましました(ごめん)
でも、ホントしあわせそーで、それでもいいんですが、もっとレースに出なくていいんかいなっ!です。
ヴィノもツァベルも何処にでも顔出しているし、走っていてこれだけ丸いんなら、まぁそれはそれでねぇ。
正直チョピット心配です。
ガルゼッリの広告?ってTVコマーシャルかなんかですか?
まぁ自転車選手には珍しくあれだけのイケメンだから・・(笑)
ぜひ見て見たいですけど、BRIKOって何?(ポリポリ)
うちのも出走レース少ないんですよねぇ。
チーム自体の参戦が少ないんですけど、ジロは目前。
こちらも間に合うのか・・・


コメントを閉じる▲
ヒマになったんで、これからニッキくらいは毎日書くぞ!
と決心はしたんだけどさ(笑)
大掛かりに表明しなくて良かった~全然実行できそうにないもんで(^^;

どうも帰港してからずっと調子が悪いのだよ。
日本に帰国して、戻ってくる度に調子悪いを連発してるとこをみると
あちら(日本)じゃかなり無理をしてるんだろうなとは思う。
今回もハードスケジュールだったしなー。
肩凝り・目眩・頭痛  が、今回の主症状ビッグ3なんですが。
この三つとワタクシめの年齢を賭けあわせると絶対答えは一つだね、更年期。
(笑いとばしてしまえないとこがツライよねえ(笑)

なんだから、いい加減無理の効かないカラダだってのを学習しなさいね、
若くないんだしぃ・・いたわりをこめて自戒の言葉としよう。

加えて多分極度の貧血状態。
サプリ買ってきて飲むのはいいんだが、
そうすると唯一の楽しみの緑茶が飲めなくなるしなあ・・・(溜息)


ところで、本日リビングの窓の発砲スチロールが外された。
まだ、その外側に竹組とグリーンネットはかかったままだが
外の天気がかすかにわかるってのは嬉しい。
あー、久しぶりのむさくるしい景色もなんだかお久しぶりでなつかしーっす。
壁はすでにオフホワイトのタイルが貼られていて、なかなかに良いカンジだわ。
ドリル音も低く聞こえはするが、ともかく明るさが戻ってきたのはすごく嬉しい♪

午後はバスルームの改装の見積もり第2弾。
前回のところから見積もりが送られてくるのが遅い、と身勝手なオーナーが怒ってしまって
別業者に再依頼したそうな。
誰だっていいんだよ、とりあえずやってくれさえすれば(テナントの本音)
某W不動産の、日本語の上手な社長さんと
かわゆい日本人のおねえさんと業者の3人でやってきて
いろいろ計測して行かれました。
うまくいくと来週から工事に入れるんだという。
別にワタシは働いてるわけじゃ無いし、いつ工事が入ってもそれはそれでかまわないんだけど
またあのドリル音かよ、と思うと、それはそれで憂鬱度プラス1ではあるのだ。
が、常に水がぽたぽた状態から、これでやっと抜け出せるかと思うと
まあ、我慢しようという気にもなりますわな。


☆壊
炊飯器のタイマーが効かなくなった・・・らしい。
スイッチを自分で入れる分には炊けるのだが、
タイマー装置だけが壊れたのか、セットしてもしても炊けない。
たかがタイマーだもんな、しばらくは自分でスイッチ入れるしかないか・・
ただ、家電の崩壊はイッキにやってくる傾向ってありません?
炊飯器程度ならまだいいが、怖いのは・・・怖いのはなんだろなー??


☆コスメティック
昨夜は寝しなに読み始めたハヤシマリコの小説が止められず、
結局3時までかかって読み終えてしまった。
ワタシは読むのだけは速いんで彼女の本なら2時間もあれば楽勝なんだ。
しかし3時ってのは、この体調時いささか無謀な時間。
お昼にかかってきた友人からの訪問お伺い電話を断るハメに(^^;
ごめーんmさん、起きたばっかだったんだよ(更汗)


☆おまけネタ
ツレアイのパソがトロイにヤラれている。
ノートン、入ってるのにね、なんでこんなことに??
レジストリをいじるってのはワタシには不可能なんで
再インストールするしかないかと思われ>相方@自分でやってね
(ワタシのはおかげさまで無傷です、今のところ)

【2004/04/15 17:56】 | 未分類 |
9日夜、無事に生還いたしました、ただいま~香港。I'm home.

今回はちょっと実家に長逗留、久しぶりに両親と7日間ほど過ごした。
そして 両親の墓参りツアーwith温泉旅行 とでも言いましょうか。
レンタカーを借りて(うちには車がないのだ、二人とも免許を持ってないから)
両親の生き残っている(爆)兄弟訪問に重ねてあちこちの温泉巡りをし
ついでに、私が小学校三年生のとき暮らしていたN県I市なんぞ寄ったりして
3日間で600キロ走破。
高速を全然使わないでこの距離ですもん、結構走ったでしょう?
レンタカー屋さんに感心されたことでしたわ。
地図の読めない女がここまであちこち走りまわれるのは、すべてナビのおかげなんだけどね。
あとは「わ」ナンバーを見守ってくれた
九州のドライバーの皆さんの暖かさのおかげっす(^^;
車線変更やら、速度落しやら、その節はご迷惑おかけしました、てへ。


そして4月始め、今回の帰国のメインイベント、三男の入学式のため上京。
これには長男も合流してくれたので
夫婦で参加が多かった式でもまあまあカッコがついて良かった。
三男はそのままあっさりと入寮してしまい、現在のところ音沙汰なし。
うーん、ちゃんとやってるんだろうか?
心配性の母としては、それが一番気になるところなんだけど・・・

それから高校時代の同級生とプチ同窓会やりーの
例の幼馴染ちゃん宅に突然訪問しかけたりーの
お局同窓会(謎)やら、ネットの御友達のお店強襲やら
いやいや、忙しい東京在住でございました。

で、最後の日には、何と一人で六本木まで旅しちゃったもんね
(すごいっしょ、Eちゃん(笑)
都営と営団(名前変わったのよね、東京メトロだっけか)の乗り継ぎチケット購入に失敗して
ちょこっと待ち合わせタイムに遅れそうになり、
ケータイ持ってなかったんで遅刻の連絡も入れられず、たいそう焦りましたが
(だって公衆電話ってもんがほとんどないんですもん、東京って)

なぜに六本木なんぞ行ったかというと、友人がそこでドラムを習っているからなのだ。
先生は、その昔私がFCに入っていたグループのドラム担当者で
ナマで会えるよ~という甘いお誘いにちゃっちゃか乗って、帰港日当日、お伺いしたワケ。
友人は、初心者からおっけーというレッスンのマンツーマンコースを選んでいて
一週間に1度40分間かな、先生と密室でマンツーマンでお稽古なんだそう。

あの当時ライブで、はるか遠くからただ眺めていただけの人に
レッスンを受けられるなんて、ファンとしては夢のようなお話なのよ。
おまけに手取り足取りの個人レッスンですもん、そりゃ頑張らなきゃね。
ただしレッスンはマジ厳しかった。
最初は物見遊山気分で始めた人達が脱落しつつあるってのは頷けます。
友人は、先生にも誉められてたけど、かなりの努力家で
ほんとに上手になってました、びっくり~♪

ニ拍三連でしたっけ、あのグループの歌の部分の歌付きでの解説と
アレンジ秘話聞かせてもらえたし
おまけでフルセットに向って叩いてくれたし
何かまだ夢のようで、いまだに思い出しては、にやついてしまいますぅ。
ほんとにありがとうございました>Nちゃん

てなわけで、私はまたこのグループの歌聴きまくりの今日この頃。
やっぱり、イイオトコってのは、周囲をシアワセにしますよね(うっとり)
ちなみにこの先生、写真やテレビよりずっとずっと実物のほうが良かったですぅ~♪


そして帰港
香港はイースター休暇中だったので、
どこにも出かける予定のない我々熟年(笑)夫婦は
壁画で有名な某ホテルに1泊しに出かけたため
本格的に家に戻ったのは今日でありました。

次男とツレアイのオトコ二人世帯だったにもかかわらず
部屋は案外きれいだったのが意外!
が、私が荷物を広げまくったため、あっという間に散らかってしまったんだけどね
明日から、気合入れて部屋の片付けに入りますんで
今日のところはこの辺でゴメンナサイませ。
んじゃまた明日♪

【2004/04/12 21:17】 | 未分類 |

今回見たテレビ番組は
りー
筋肉番付くらいです(-_-;)
永井大くんが、えらくいきいきしてて
やっぱ、こいつはカラダで語るヤツだという認識を新たにしました(笑)
クチで表現できる人間じゃなさげなんで
F1地上派は許してやってください(何故に私が頼む?(笑)
マツは全然目にしなかったよ~、残念。
今日の結果見ても引き分けてるし
マリノス、エンジンがかからないのかなあ・・・


おかえりなさーい
あかね
充実した日々だったようで何よりですわ♪
結局マツ観られなかったのね…残念。
金髪の坊主姿を見て愛を試して欲しかったよ(笑)。
まぁ水曜日の試合だったら、
試合内容も愛を試される出来みたいだったから、
(マツ個人が、というよりチーム全体が)
観なくてそれはそれで良かったかもしれない(爆)。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。