上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年のカレンダーがにぎわう季節・・・でもないか、ちょっと遅い?(笑)
日本じゃ日めくりとは言わないが、月ごとのカレンダーが主流だと思うんだけど
一つあると便利なのが一年365日が一枚の紙に収まったもの、いわゆるYEAR PLANNERってやつ。
とある方の説によると、イギリス人のホリデー計画好きは、
このYEAR PLANNERによるところが大きいのだとか。
クリスマスが終わると次の夏のホリデーの予定を立てるように仕向けられるんだそうな、
この紙一枚のせいで(笑)

我が家には無縁の行事なんであるが、香港で激務をこなす駐在員諸氏も
年に数度のホリデーは欠かさない、というお宅が少なくない。
次のホリデーは、クリスマス休暇、それから旧正月休暇、
お子様のいるおうちじゃ春休みがあって黄金週間があって夏休み
そのどれにも、というわけではなくともどれかでちょっとまとまったお休みが取れれば
近場・遠場のリゾートでホリデーを楽しむってのはまあ当たり前の図式かと。
日本からよりも安く行ける楽園がアジアのあちこちにありますしね。
ただ日本人ビジネスマンの最大の弱点は、
休暇の日程は、間際じゃないと決まらない、というところでありまして。
その点、欧米人はこの日からホリデーと1年前に決めたらきっちりお休みが取れる人が多いらしくて
穴場の、あるいは人気のホテルなんかはあっという間に埋まってしまうし
どうしても行きたいと願えば、倍くらいのお金がかかる、なんてことになりかねないのだ。
安く行こうと思うならば、ある程度前からのきっちりとした計画が必要
日程不確かならモノを言うのは金・・・これは「鈴鹿の原則」ですね(笑)

なんて、うちに無縁の話に思い至ったのは、来年の春のチケットを取らねばならないため
そのYEAR PLANNERが欲しいなとネットを彷徨っていたから。
次男は今年の年末、今いる寮を出るのだが、来年の3月の卒業式には出席せねばならぬ。
飛行機のチケットの手配って結構面倒なのよね、安く上げようと思えば。
年末3人を呼び寄せるためのチケットの手配も3ヶ月以上前から計画しなくちゃならなかったし
私のような場当たり的人間でさえ、金が絡むから、YEAR PLANNERは必要だってことなのさ
貧乏人、もとい節約家必携、YEAR PLANNER、アナタもおひとつ如何っしょ?(笑)
あ、蛇足ですが、わかっていただけました?我が家がホリデーと無縁なわけ。
年に3度の休みごとに愚息どもを呼び寄せなくちゃならない家庭の宿命、
ええ、お金がない、でございます・・・(ため息)


☆認めたくないものだな
http://www.explore.ne.jp/store/161main.php3
おや、こんなとこにも琢磨くん。
すっかり、日本のおぢ心キャッチしてますねっ。あ。おぢだけじゃないのか。
でもこないだ「サンデー○日」開いたら、
表紙の見返しカラーページに、いきなし、たくぼんフェイスがあってびつくり!
彼、化粧品もスポンサーにつけたのね、知らんかった・・・
ホンダがチームの主導権を握るってことは、琢磨の出番もそれだけ増えるってことなのかな。

かように、F1ドライバーさんってのは、オフであろうがオンであろうがあちこち出没して
チーム、あるいはスポンサーの広報活動に励むもの。
だからさ、いくらプライベートとは言え、やっぱ人目を気にしなくちゃならない立場にある
・・・と思うのだがね。

キミ、なんですが。
なんかやっちまったようで。
いや、やったのかどうかはよくわかりませんけど、とにかく叩かれてるようで。
ただでさえシューマッハの対抗馬だとか持ち上げられててさ、
来年こそは、と思ってるファンも多いのよ、ワタクシ含めて。
これが単にメディアの嫌がらせであることを祈りますけど(独誌と伊誌だし(笑)
それでもやっぱ、こういうことを書かせちゃだめだよー・・・
http://sports.msn.co.jp/sportsarticle.armx?id=542734


乾燥がひどくて(ホンコンレベル的に、です、あくまでも)
夜寝ていても咳で目覚めることがある。ただでさえ喉が痛むのに。えーん。
マスクをして寝れば?というアドバイスをいただいたのだが、
マスクしてちゃ寝られないよー、なんか苦しくて。
・・・もしかして、加湿器が必要?香港で加湿器ねえ・・・売ってますけどさ、でもねえ・・・
スポンサーサイト

【2004/11/30 13:00】 | F1 |
おでんを作る!と張り切っていた人がいたのでユニーへ行ったらば、大根一本38ドルだった。
買う気が失せた。
だけど相方の頭の中ではおでんが渦巻いていたらしく、やっぱり作る、としつこく言うのだ。

そして出来上がったおでんにはいつの間にか生しいたけとニンジンが鎮座ましましておられました。
おでんっつーよりか、なんかの煮物ですじゃ。
大根のないおでんはおでんじゃないよ、
と心でつぶやきつつ口にしたニンジンは、それはそれで結構美味しかった。
そりゃ、大根、ですよ、わかってますが、野菜高騰の折ですもんね、
赤い大根だと思えばよかったのだ、そうなのだ、それで丸く収まるのなら(笑)

ゆで卵係を命ぜられたので、時間を計りつつ茹でた。
しばらく室温に戻すとか、茹で時間を守るとか、
ちょいと頑張ればつるん肌の美人茹で卵ができるのだ、ワタクシ、料理の際は下働き専門なもんで(笑)
が。
カラを剥いてたら、指にカラが刺さって出血。
「キミねえ、チキンカツといいゆで卵のカラとといい、どっかおかしいんじゃないの?」
と呆れられる。
はい、ワタクシもどっかヘンだと思います。
・・・もう寝よっと・・・・

本日のおまけ
マジでアメリカで流行ってるらしい。
バービーはもうダメらしい。
キャベツ畑もテレタビーズもわからなかったが、これも全然わからんよ・・・あ、テレタはイギリスだっけ。
スーツケースは微妙にリモワだし、回転寿司はあるし、これがアメリカ娘のあこがれる生活なのか?
そうなのか?そんなんで、いいのかなあ・・・

http://www.bizrate.com/nc/buy/products__att294684--255131-,att440218--440184-,cat_id--14010600.html

ものすごーっく遅い上に繋がらないから、とうとう日付が変わってしまったじゃないかっ
と最後にもうヒトコト愚痴っておこう>マイぷれす
今度こそ、もう寝ます、オヤスミナサイ。

【2004/11/29 00:24】 | 香港生活 |
ヤウマンタイ 漢字で書くと「有問題」 直訳すると「そりゃまずいっすよ」・・・え?(笑)
朝起きたら、相方が会社に行くところだった。
平日だと、目覚ましの鳴る前に目覚める模範的ツマのワタクシとしたことがっ(部分的に虚偽申告有)
行くんだったら、「明日は休みだー、久しぶりにゆっくりできるなぁ」とか、前日に言うんじゃねー!
や、別に行ってくれても当方些かも困りませんが(なら文句ゆーな)
で、また寝た。
起きたら昼近かったけど相方戻らず。当然ネットしますわな、ヒマじゃけんの。
本日のネタはネットで見つけたヤウマンタイでございまする。


その1
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-041127-0005.html

奈良県での悲惨な事件が未解決だっていうのに。
該当幅年齢の保護者はどんな気持ちだろうと思うと・・・
「昔は子どもだけで登下校してたんだってね」っていう時代が間近だったりして。
保護者の送迎が日本でも当然になってしまうんですかね。
もっともワタクシは、
ある一定の年齢までは子どもだけでの行動を禁じるっていうイギリスの法律(あるいは慣習)を
そんなに奇異なものとは思いませんが。
地域の安全図るのは当然だけどさ、もう日本はちっとも安全な国じゃないもの。


その2
http://www.sanspo.com/sokuho/1127sokuho001.html

どうよ、これ。
世界に通用するサクラのマークの意気込みはどこへ行ったんだ?おい・・・
体格云々の問題だけじゃない気がするんだよね。このレベル差って。。。。

その3
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041127-00000021-maip-soci

この、「ヨン様現象」に関してはちょっと語りたいのだが、今回は置いとく。
面白かったのは朝鮮日報だかの韓国の女性のコメント(上の記事にはないです)
「こんなふうに出かけて並んで、離婚されないのは羨ましい」
なるほどねー。
ワタクシ、こっちの感覚もわかる世代ですもん。
某有名BBSに、
 オットを置いて旅行に出かけて戻ったときにどうしてありがとうといわなくちゃならないんですか?
 オットは出張なんかで出かけてもありがとうと私には言いません。
というトピが立ったことがあるんだが
ワタクシなんぞはいい加減ですから、ありがとうくらい、タダだしゆっとけよ、と思うんです。
が、やっぱ世代の若い方は、なんで同権なのにあたしだけがお礼言わなくちゃならんわけ?
と思うらしいのですな。
そう考えるのも無理ないよな、世の中変わったし、とも思う(いったいどっちなんだ、あんたは)

ちょっとこの辺の、ヨン様フィーバーがらみのオバチャンたちの熱狂振りを含め
自由に発言し行動する女性たち、についてはそのうちなんか言いたいと思います。
今日は面倒だから言わんが(おいおい)


☆部長島耕作
13巻、あっという間でしたが。ま、漫画ですしー。
やっぱ、漫画だもんなあ、と思えるご都合主義的展開もあちこちあれど
団塊の世代のサラリーマンの悲哀ぶりの描き方には共感を覚えました。
細かく取材してんだろうね。
だけどさー、元奥さんの扱い、ひどくないか?離婚の原因はどうあれ、オマエにも責任あるだろ、耕作くん。
とひとこと言いたかったです(余計なお世話)

☆エノさん探偵物語
あのー書名違いますが(笑)
実際は「百器徒然袋」といいます。風 と 雨という2冊の本が出てます。
もうめっちゃくちゃおもしろくて笑える、ただそれだけの本なんだけど、ときどきぐしゅっと来るし。
ただ、この本で笑うためには京極堂の本編を読まないとダメなんで、
この本の面白さに出会うための道のりはなかなか遠いかもしれん(笑)
こっちへのひとこと。巻末の写真、ありゃ詐欺でしょー京極先生!


喉の痛みは消えました、おかげさまで。
今日まで用心してやわらかものを食べてましたが、多分もう平気。
やっぱ粘膜関係は治りが早いわ(若さと言わないところが謙虚のカタマリざんす、ほほほっ)

【2004/11/27 23:51】 | ひとりごと |
昨日の朝、一人で晩御飯を食べるのに飽きていることを思い出した。
この場合、解決策として、
1.ご飯の支度をして、似た境遇の方をご招待する
2.似た境遇の方と外で食べる

当然、2ですわな、ワタクシ@香港マダム(あくまで自称)の場合は。
なんで、朝お友達数人に電話をかけてみた。したらば結構釣れたんだこれが。
うふふ、これぞ人徳かしらん。
っていうか香港のチューツマは一人晩ご飯組が多いってことだな。
身内に子どもが生まれたり、結婚式があったり、はたまた他の御用があったりで
なかなか会えなかった人たちも多かったし、
そんなに集まるならちょっと顔出すわの奇特な方もいらして
結局8名集合しました。
え?ワタシの呼び出しを断れなかった?んなこたーないでしょー。ないはず。ないよねっ。

場所は銅鑼湾の某居酒屋さん。
とりあえずビールから始まったおひさしぶり晩御飯は、
結局焼酎のボトルを開け(ちなみに1本ではないです)
ほぼ開店時から最後まで居座るという大宴会で終了しました。
えーと、話題はあちこち飛びまくりだったんで、アレですが
昨日初参加の某方、もしかしてちょっと驚かれたでしょうか?
昨日は、まあ普通の宴会だったのですが、アレより薄くなることは・・・ないかも。
少なくともどこそこのホテルのセールが・・っつー話題にはあんまりならないですね、なんでだろ。

が。
また喉切ったみたいで、途中から喉が痛くてちょっと吐血して・・・うえーん。
これでポテチ・クラッカーに引き続き、ワタシはチキンの串カツも鬼門だということが判明しました。
今回も結構重症で、水を飲むのも結構ツライです。
昨夜は血を吐いちゃったし。


そんな体調不良の中、本日久々のスポーツデー。
ええ、頑張りましたとも、死なない程度に←かなり手抜きだったってことで(笑)
だって朝はお味噌汁、昼は煮たマカロニ、水を飲むのもチビチビと、って状態なんですもん
でも人数3人だったから時間は短くとも汗びっしょり。
まだ大丈夫だけど、きっと明日になったら手が痛くなるよ。
ほそぼそとでも続けることに価値はある、骨密度を高めるためにも、がんばらなくっちゃー。

で、帰り際に「部長島耕作」をお借りしてきました。
まだ5巻くらいしか読んでませんが、結構お年をお召しになったんですね。
彼は団塊の世代だからな。
今は取締役になってるっていうし、ってことはあれか、社長になる日も遠くないのか?
ま、感想は書くとしたら、部長シリーズ読んでからね。


我が家、本日は久々に相方が家でご飯だった。
おかゆをつくってもらった。
食べるのにものすごく時間かかったけど、美味しかったです(感謝の合掌>相方方面)

【2004/11/26 23:14】 | 香港生活 |
ちょっとお誘いのお電話などいただいたのだが
気持ちが追いつかなかったので、お断りした、ごめん。
突発のお誘いが嬉しい日と躊躇してしまう日があるのです、ゆるしてたも。


☆クワトロ・バジーナ
ガンダムでの最愛キャラはこの方なのです。
なんたって、立ち姿決まってるしノースリーブだし(意味ないし)決め台詞多いし
(多い割りに報われないとことか、とくにマル(笑)
救われないストーリーの「Z」を今もこよなく愛するワケは、ただひとえにバジーナ大尉が好き、だから。
台詞多いんだもん、うふふん♪

なのになんなんだー
http://www.z-gundam.net/index.html
なんでシャア・アズナブルの名前しか書いてないんだぁ(号泣)
劇場三部作、期待はそんなにしてないんだけど、やっぱ機会があれば見るんでしょうな。
なんたって劇場版だもん、なんたってオリジナル声優とりそろえだもん、そら、やっぱね。
ちなみにGackt(こんなスペルだったっけ)は監督じきじきのご指名らしいです、関係ないけど。


☆トリック
以前HMVで20ドルで売っていたのを見つけて買っておいたのだが、ようやっと見終えた。
テレビとどう違うんじゃいと、劇場に足を運んだ人は思うのではないだろうか?
・・・金かかってそうにないし・・・(そこか)
言いたいのは映画のことじゃなくて、このDVD版のことなのだが
日本に帰国が決まって、見積もりを頼むために引越し屋さんに来ていただくと必ず言われるのだそうだ。
「違法DVDの持込は禁止です」
それは存じております、いわゆる海賊版っつーやつですね、はい、持ち込んじゃいけません。
けどさ、HMVで売ってるようなこの手のDVDもやっぱ違法なわけ?
つまりHMVじゃ違法品を売ってるわけ?
・・・とアタクシは問いただしたいのでございます。
どう考えてもこのDVDが正規版だとは思えないが
(だって値段が300円を切るんですよ、おまけに字幕は英語と中国語で、しかも消去できないんです)
しかし天下のHMVが堂々と違法DVDを販売してるとも思えないし・・・うむー。
ちなみに日本での正規版は
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006RT89/249-7859568-2433918
すげー。なんなんだ、この価格差は。

あ、ついでだから感想ですが・・・
これって第二部の途中で一緒に撮影されたんでしたっけか。
レギュラー陣総出演はいいけど、やっぱりあの親子が死んでしまうのはいかん、と思った。
あれは救われない、エンタメは救われない内容の話を作っちゃいかんよ。
で、どんと来いの上田教授ですが、いやもう、ほんと芸達者なおかた(笑)
この調子でエノさんも作ってくれるんだろうな、と探偵とかぶせながら見てました。


☆コーチ
以前、遊びに来てくれたお友達が、コーチのバッグを探してた。
今流行のやつじゃないの、ちょっと以前のコーチバッグ
ニューヨークのキャリアウーマン御用達だった頃の、実用イチバン電話はニバンってやつ(違うだろ)
あれね。
もう作ってないんだって、あのライン。
5年位前が最終だったそうで、今は、イマドキギャルちゃんに受けるヤツが主流で
それ以外はオークションあたりで見つけないとダメなんだそうです。
本店行ってもないよって言われました、以上、伝言。


さて、一日のったりしたから気持ちは外を向いた。
明日はどっかへ行く気力が増してきたんですが、明日のお誘いは・・・ってそうそう都合よくはいかないか(笑)
そろそろクリスマスに向けて何かしなくちゃなーと思いつつ、
きっと明日も本を読んでるんだろうな、ワタクシってやつは。

【2004/11/24 21:13】 | 趣味 シュミ |

目の付け所がさすがです
りー
そういえば、ガンダムはもともとロボットもののアニメのはずなのに
全然MSの見分けがつきません。
百式だって金色じゃなければわからないかも(おいおい)
ストーリー的には、今のご時世にあってるんじゃないでしょうか?
お子様向けにはならないとは思いますが
30代以上の昔の子どもには、大いに共感できる場面があるような。
つか、劇場がおじさんおばさんで埋まってたら
それはそれでまた困りものですけどね(笑)
トリックのテレビ版は、それなりに面白いシリーズだと評価してるんですよ。
だけどなんでもかんでも映画にしてしまう昨今の風潮は
やっぱりいただけませんわ。
映画にはテレビにないものを求めてしまう・・・なんて贅沢なんでしょうかね・・・


あ、いけね
Maxi
投稿直後に気がつきましたが、
永井護 ×  永野護 ○ ですね。


Zの劇場版ですかぁ…
Maxi
安彦さんが作画してませんし、
カミーユのキャラ設定が支離滅裂な上に、
登場人物が全員自分勝手でしたから、
余り好きじゃないんです。
なぜ今頃劇場版なんでしょう???(悩)
スタッフのメカニカルデザインの所に
永井護の名前がないのが気になります。
Z登場のMSのコンセプト・デザインは彼なのになぁ。
監督と喧嘩でもしたんだろうか?などと
ちとオタクってみました。(笑)
>TRICKの映画
確か私はレンタルDVDで観たような…。
レンタルで充分な内容でしたね。(笑)


コメントを閉じる▲
本日は優雅にサマーパレスで飲茶の予定。
昨夜早めに休んで、午前中からカラダが動くようにセッティングし
掃除やら洗濯やらガチャガチャ済ませ、ちょっと余裕を見て10時半に家を出た。
某所で働いているmさんから20世紀少年を借り受ける手はずになってたし
ためこんでた相方のYシャツをクリーニングに出す予定もあったし。

なにせ外出回数が少ないので、なるべく出たときには多めに用事を済ませることを心がけてる貧乏性。
今回はしっかり裏目に出ちゃいまして。
降りていくとなーんとクリーニング屋が閉まってる・・・なんで?どうして?平日なのに。
かかってる札にはウォッシュルームへ行ってますって・・・
トイレかー、ホントにトイレなら10分待てばいいかなと待ってたんだけど戻ってくる気配なし。
今から洗濯物を置きに家に戻ったんじゃ待ち合わせの時間に間に合わぬ。
結局Yシャツ7枚が入った袋と今日nさんにお返しする分厚い本を抱えて
mさんと待ち合わせの場所に走る羽目になった。
で、無事受け渡しが済み、再びうちの近所まで戻り、
ようやっと開いてたお店のおねーさんに洗濯物を渡し
そのあとバス停まで走り、降りてからも走り、待ち合わせの場所に数分遅刻して到着
遅刻してすみませんでしたー、ごめんなさいです。
もう髪の毛の端から首筋から背中から汗がつつつーっと・・・
この時期に汗だくだよ、全くもってまいっちんぐ(死語を書くな、死語を!(笑)

ホテルの飲茶は大層おいしゅうございました。
腹が減ってた、もとい、お腹が空いておりましたので(気持ち悪くなるくらい空いてた)
オーダー過剰気味でしたが(笑)
やっぱ飲茶は5人以上でいただきたいと思いましたわ、3人じゃ点心の数も寂しいですし。
点心はどれもしっかり味がついていたけど、豆苗のかにあんかけといい揚州炒飯といい
味付けは上品でしたわね。
マイタンもホテルにしてはなかなかよろしいお値段でした、ありがとうございました。

その席でちょっとかなりショッキングなネタを振られ、内心、激しく動揺してたんですが
相変わらずのたわごとを喋り倒し、ワタクシとsちゃんはチムへ、nさんは銅鑼湾へとお別れ。
チムで、相方のYシャツをいつもの店でオーダー。
いつも同じ襟の型で、生地の指定も同じだからワタシが行ってもおっけ、ってのが助かる。

帰りはスターフェリーの乗り場まで連れて行ってもらって、フェリーで香港島へ渡った。
後ろの席に座った日本人が「なんでこの席だけ後ろ向きなんでしょー」とか騒ぐので
向きの変え方を日本語で教えてあげたのにお礼を言われなかった。
あれかな、いきなりガイコクで日本語で説明されると驚くもんっすかね。
でもありがとーくらい言えっつーの。
なんで、蛇口に行く船乗り場を間違えてるっぽかったけど、口を出すのは止めちゃった。
あれって中港城から出てるんじゃないっけ?

フェリーを降りてすぐ、うち方面に向かうバス発見。
走ろうか、どうしようか一瞬迷ったけど、とりあえず走ってみた、間に合ったんでホッ。
目の前で扉閉められたら笑っていいのか怒らなくちゃならんのか迷うお年頃なんで。
今日はネイザンロードの横断歩道でも走ったしな。
で、なんとか家にたどり着いてバスタブにお湯を張ってゆっくりしてたらやたら眠くなってきた。
もしもーし、まだ7時前なんですけど。
今寝ると夜中に何度も目覚めますよ、頑張って起きてないと・・・おーい!

【2004/11/23 18:33】 | 香港生活 |

摩訶不思議な複雑怪奇な・・・
りー
早速、百鬼夜行 読み始めました、わくわく。
それでね、今日、ついつい言うのを忘れてしまってたんですが
おんもらきの中ではエノさんの名前が統一されてないでしょ。
あれって何か意味があるんでしょうか?
(たしか礼次郎と礼二郎の二種類の名前になってた・・・はず)
京極堂シリーズは、そんなどうでもいいことを真剣に考えても
あんまり道を外してなさげなとこが好きです。
・・・・外してない、ですよね、ワタクシはっ。


すいません・・
今日は20世紀少年 どうもありがとうございました
これから 読みふけります!!(こぶし)
ぬりぼとけの長崎ちゃんぽん そうそうそうそうなのです(笑)
うまいです~!
おんもらきのかの伯爵(でしたっけ?)は 
直木賞をとった『後巷説~』とも つながっているんですよ・・(汗)
どうなっていくのか 京極世界・・


コメントを閉じる▲
結局マカオは途中からしか見なかった。
あの広東語の解説が、どうにもこうにも・・・
普段のニュースとかドラマだとか、あるいは歌でも気にならないんだけど
スポーツの解説はダメだ、意味は全然わからないのに耳に引っかかる。
市街地サーキットの王道を行く(!)クラッシュ、赤旗でレースは中断。
結局11周目の結果でチャンプ決定。
モナコへは行ったことがないから比べようもないのだが
マカオのあの道をあのスピードで走りぬけるなんてそもそもどうかしてるよ・・・(笑)


☆塗仏の宴 支度・始末
京極堂シリーズ第6弾
このシリーズをホームズにたとえる人は少なくない。
確かに京極堂の明晰な頭脳と事件の解決に際しての能弁さには類似するところが多いと思う。
ワトソンを誰に例えるかってのがちょいと問題ではあるけどね。
エノさんじゃないだろうし、木場修は立場が違う、やっぱり関口センセなのか?
にしては精神的にも(多分肉体的にも)脆すぎ・・・
天才の思考回路を素人の側から読者に解説する役回り、関口せんせには荷が重過ぎるように思われ。

とにかく重装備の二連発でした、苦労しました。
今までは楽しく読みすすめていたのに、この本に限り、時々義務感すら感じてました。
チャンポン、ごぞんじですか、チャンポン。
とんこつベースのスープに、太めの麺、上には海鮮ものと野菜を炒めたものをたっぷり乗せる
長崎名物の麺なんですが。
ワタクシは大きな声では言えませんが、基本的に野菜嫌いのおこちゃま味覚の人間です。
なもんで食べるときはとりあえず好きではない野菜炒めから一生懸命食べ始めます。
ところがこのチャンポン、店によっては、それ洗面器かよ、
と思うような巨大なウツワにどかんと盛られて出てくるのもあり
その量の多さを名物にしてるとこも少なくないのです。
つまり。
食っても食っても野菜は減らない、野菜の下にはまだ野菜だ・・・
ようやっとあらかた野菜を片付けるとすでに野菜の下の麺は延び、膨れ、
これまた食っても、もとい、食べても食べても減らないわけですよ。
あー、もう勘弁してください、って泣き言の一つも二つも出てきても、それでも終わらない・・・
これって楽しい食事じゃないよ、半分拷問だよ・・・
スープは美味しいの、具も美味しいの、麺も多分最初は美味しいはず
なのにそれが量が多いってだけで、こうも苦しい食べ物になるのかー、てなもんです。

今回の塗仏はまさにこれ。
支度と始末、前編後編の2巻がそれぞれレンガ本でしょ。
ホームズものと一緒で、タネがわかったからといって、
それだけで興味が半減するような種類の推理小説ではないけど、それでも長すぎました。
ゴタク好きの部類に入るかなーと自分のことを思ってたワタクシは甘かった。
要するに京極さんは中善寺氏を通して、語りたいのね。それはわかったよ。
でも広げすぎです。
8人も登場人物を出さずとも半分に縮めても良かったのではないかしら。
第一人心を操る催眠が犯罪の主方法ってのは、やっぱちょっと卑怯でしょ。
中国妖怪との関連も多々良氏の登場も必然性はそんなに感じなかったわ。
始末の後半からはイッキでしたが。
モリアティー教授ならぬ黒幕も最後に登場したし、対決してるし。
時代は昭和20年代に設定しても、
語られている内容は現代を生きてる私たちにしか理解できない
少年を表面に出した犯罪とか。
私たちなら10代半ばの少年のオトナでも子どもでもない恐ろしさを解りますし。
けど、疲れたよー。関口センセはどうなったんだよ、いったい(笑)


☆陰摩羅鬼の瑕
塗仏の読後、この「おんもらきのきず」が面白くないと感じたらどうしようと、実は不安だったのです。
で、今朝から読み始めたら、なんてこたーない、イッキでした、ホッ。
「姑獲鳥の夏」と対比すべき内容で、季節もまた夏。
あれかな、塗仏の評判がイマイチだったから、原点回帰したのかな、そりゃないか(笑)
でも塗仏よりか格段に読みやすくなってるし、その分犯人も非常にわかりやすいんだけど
犯人はわかっても、その行為に至るまでの説明は、やっぱり京極堂に頼らねばならないし。
関口せんせがかなり人間らしい行動を取るのにちょっと安心したり
じょろうぐもに引き続き、古本屋京極堂はそれなりの収入が見込めてよかったと思ってみたり(笑)
なんか箸休め的に楽しんで読めてよかった。 


ここのところネタがないせいか、読書感想文が多いですな、ワタクシ。
香港は良いお天気が続いてます。湿度も低めです、炎マーク(多分乾燥注意報みたいの)出てるし。
先週後半は忙しい忙しいと言う相方に振り回されていた。
今週は自分ペースで過ごしたいと思っているのだが。

【2004/11/22 21:47】 | 読書 |

生活感溢れてたもんね(笑)@マカオ
りー
モナコがカジノなら、マカオは賭博場だし
そりゃやっぱ、違いがないとウソだろ、とは思いますが
コースに罪はない(・・・なんだそれ・・)
マカオヘアピンに笑いながら突っ込んでいったおじちゃんの運転は、今も忘れられません(笑)
トンネルを抜けたら陽光がサンサン、豪華ヨットがまぶしくて
・・っていう景色感覚はモナコならでは。
死ぬまでに一度は見たい街ですわん。


やっぱり観戦はネットが?(笑)
えむ@経験者
そういや私って
モナコもマカオも走ってるんだわ(走ってもらってか)。
眺めはモナコが勝ち
スリルはイイ勝負だよ。
いやコースとしてならマカオのほうが面白いかも。
私はモナコのトンネルが好きで
何度もあそこだけ通ってもらったよ(笑)。


コメントを閉じる▲
子どもの頃から苦手な分野のひとつ。
苦手なことはとりあえず後で、という性格が災いして、なかなかこれが、もう・・・はーあ。
1.不要なものをとりのぞき
2.置き場所を決め
3.入れ方を決め
4.使ったら元に戻す
はいはい、理屈じゃわかってはいるんですがねー。
だからね、不用品を処分するためにも、3~4年のサイクルで転居したいのよね。
そういう生活上の必然的な変化がないと、どうにもこうにも動かないワタクシ・・・はーあ。

とりあえず、今日は冬物と夏物を入れ替えた。
日本に比べるとはるかに夏の部分が長いからラクといえば楽な地域なんだけど。
おまけに凍えるような寒さってのはそうないから分厚いコートやセーターの類はなくても過ごせるし。
sちゃんに聞いて驚いたんだけど
香港ピープルがワンシーズンで服を処分してしまうってのはホントなんだろうか?
値段に比しての狭さはおそらく世界有数と思われる香港の家屋だけど
服を保存しておくスペースがないから、シーズン着たおしたら、さっさと処分してしまうんだって、マジかよ。
ワタクシなんか20年モノのカーディガンとか持ってるぞい。
(上着はそうそうサイズが変化しないので着ていられる・・・ボトムは聞かんでくれ、武士の情けじゃ)

ついでに、数はないんだがあちこち散らばってたアクセサリーの類をまとめ
そのついでに銀のアクセを磨いたりしてみた。
私は普段、ほとんどといってよいくらいアクセサリーの類はつけない。
金属アレルギーもあるし、汗と絡むと痒いし。
でもま、これからの季節ならまあいいかもね、なんて思って。
その昔、ほんとに昔、もらった銀アクセとか、結構今でも使えるものがありそう。
今はユニセックスの時代だから、息子たちが欲しがるだろうなってゆーよーなモノも多少アリ。
こういう本筋を外した派生的な行動が、本来すべき整理整頓を妨げるのだ、そーなのだ、わかってるのだ。
せめてリビングくらいはあまり生活臭のないようにしたいとは思ってるんだが
本日も中途半端にあっちのものをこっちに移動したところで日没、すなわち作業タイム終了。
残りは・・・明日、は、もうやりたくないなあ・・・気力失せたなあ(ダメダメじゃん)


☆四日間の奇跡
あのね。ネットでさらりと見たところ、評価はすごく高くてね。
この本にめぐり合えてよかったーとか、泣きじゃくりましたーとか。
が、しかし、この涙腺緩みっぱなしのおばちゃん(ワタクシのことですが)は泣けなかったですよ。
なんでだろー。
設定が気に入らないのと伏線の段階で最後が読めてしまうのと(だってすっごくありがちなお話なんだもん)
無駄に長いわりには、たいして専門性のない説明が気に入らなかったんだ、と、思う。
まあでも映画化には適してる題材じゃないかな。
イマドキの若い人には受ける話のような気がする。
例のセカチューだって若い人中心に受けたんでしょ?読んでませんが。
死ぬということは、現世を生きる人々との別れだというのだろうけど
その別れに至るまでのその人の人生に深みが感じられないから
共感を持って悲しめなかったんだと思うの、私の場合。
思いっきり、泣きたかったのになあ・・・ ちょっと肩透かし食らった気分です。
でも原作ですから、nさんはお読みになるように<義務です義務(笑)


ここんとこF1関連の記事が多数。やっぱストーブはこれくらい賑やかじゃないと。
マク関係はデビの去来を除いて静かなので、心穏やかに読めるのがよろしいわ。
ホンダのフルコン参戦が決定する模様だし、そうするとジェンスはどうするんだろ・・・
ウィリーでのウェバーのチームメイトはだれなんだろ。
新チームレッドブルのドライバーは??とまだ椅子取りゲームは続行中。要観察。
そうそう、マカオGP
午前中は覚えてたのに、っていうかギアレースまではちょこちょこ見てたのに
肝心のF3を見逃した・・・がーん。明日の決勝レグは見なくては。
なんでも中島ジュニアがきっかけで、クラッシュ起きたとか。
ワタクシのイチオシ、ピケJは巻き込まれてリタイア。
ケケJは2位だからフロントロウ獲得ってことか。
ここで優勝すると、ミヒャと肩を並べて、マカオのレースミュージアムに名前が載るんだぞ、頑張ってねん。
(ちなみにデビっちも載ってます、チャンプカーも展示されてます)
ピケJは総合結果からは外されるけど、明日も走るんでしょ?こっちもガンバレよ。
明日は見るぞ、何時からだっけな・・・


さて、中途半端に整頓を終わらせたものだからどうにも部屋が落ち着かない。
モデルルームのようにすっきりと、は望んでないけど
せめていつでもお客を呼べる部屋、くらいは心がけないとね、
なんたって専業主婦だもん、ワタクシ@赤面の香港マダム(あくまで自称)

【2004/11/20 19:02】 | 読書 |
眠い。
睡眠時間の合計でいくと、一日の約半分は寝てることになるのだが、眠い。
昨夜は11時過ぎ、起きていられずあえなく沈没。
夜中に1度目覚めたものの今朝6時まで寝てて、相方出勤の後また寝たんだけど
やっぱり眠い、今も眠い。

眠いという指示を出すのは脳のどの部位だったかをぼんやりアタマで考える。
今の私はきっとその部位にかすみがかかってるに違いない、や、すでに壊れていたりして。


とある方との会話より。
とある方ってのは、私よりもちろんお若いのだけど、ちょっとカラダのあちこちに軋みが出始めるお年頃。
どうもこの頃周囲のお友達に腰がーだの、足がーだの、不都合が起こることが多くて。
まあ私も不都合はないといえばウソだけど、それでもごまかし方とか緩め方とかの対処法に関しては
私よりか多少若い人よりも長けているのではないかと自負してる。
要は無理しないことなんだけど。
あ、来るかなーと思ったら、とりあえず避ける方法を考える
真正面から受け止めないで、できるだけ流す。
楽をして受け流す方法があるなら、一生懸命取り組んでカラダを壊すことはしない。
あとは、軋みを緩める潤滑油をできるだけたくさん準備する。
こんなもんですかね。
ちなみにその方の潤滑油は美形の男性と、バリバリのロックらしいが(笑)
よいことですわ。
何より必要なのはエンカレッジしてくれる心の焚き火ですもん(笑)


ここのところ小さなマイブームだったお涙頂戴モノにプチ飽きの気配。
ホンマ、飽きっぽいやつですねん、すんまへん。
でも日常生活にありがちな、というより、日本語環境の感動モノ、
マイピークを過ぎると飽きてくる。
飽きてくるというより、身近な話に感動するという行為からしてもやもやしてくるわけ。
なんでだろー。
で。振り子は反対側に振れる。
こんなの普通じゃありえないーっていうような、あっちモノの映画なんて見たいな、とかさ。
たとえばこんなのでもいいですが。
http://music.yahoo.co.jp/rock/music_news/mtv/20041118/mtvent001.html
ちょいと調べてみたんだけど、香港での公開は今年中にはないみたい。
ってことは日本と同じ時期なのかな。
関係ないけど、ピープル誌に選ばれたもっともセクシーな男性、
今年はジョニデやらファレルやらを蹴落としてジュード・ロウさんだそうで。
見たいぞー彼の007!(と叫んでおこう)
こないだレイトショーのゲストで出てましたけど、007ネタを振られてもさらりとかわしていましたよね。
案外本命なんじゃないの?と邪推してみる。
そうね、F1終わっちゃったし、あちら系男子のネタがなつかしくなってるのかもかも(笑)


これまた私信っぽいですが、nさん。
先日お話してたガンダムカードね、やっぱり存在するみたいですよ
http://dsfh.net/dsb/rbd/image/cc_gundam01_c.gif
日本じゃクレジットカードがあるんだけど
この大新銀行のはクレジットカードだけじゃなくオクトパスカードバージョンもあるっぽい。
クレジットカードの使用は、さすがにおばちゃんとしてためらわれますが
オクトパスだったら欲しいぞ、ワタクシ専用シャアカード(笑)
http://pds.exblog.jp/pds/1/200411/03/71/a0032771_18372083.gif
(こんなのかな?)

【2004/11/19 14:17】 | 趣味 シュミ |

おフランスもの
りー
あの国の人の手にかかると、若い小娘モノの映画なんて蹴散らされてしまいますよね。
オフィシャル見てきました<ボン・ボヤージュ
イザベル・アジャーニって好きな女優さんだったな。
日本語字幕があれば、ぜひとも見に行きたいです(ないない)
英語の映画だけでも四苦八苦してますのに
絶対フランス語なんてムリムリ・・・(ため息)
でもこんなオトナの映画が果たして香港で上映されるんでしょうか?
ガンダムカードは・・・・(笑)
オクトパスがどこで手に入るのかをまず調べなくっちゃ。
オクトパスカードショップなんて、どっかにあるんですかね。
ジュード・ロウは好き・・・になりました。
旬のオトコはどれもこれも輝きが違いますね。
ぜひともがんばれ、007。


おお! すごいっ
n
オクトパス 欲しいですー
クレジットカードでも 勢いでお願いしそうな気もしますが(笑)
えと わたしは ガンダムのお顔が入ってるやつで(笑)
007は我が家も好きなんですよー
ブロスナンさん良かったんですけどね・・ 
ジュード・ロウとゆわれると
青春映画?って思ってしまうのは 古すぎですね・・(汗)
でも やっていると きっと見に行きますー007(笑)
映画といえば フランス映画の『ボン・ボヤージュ』
面白そうかも~と思っているのですが・・


コメントを閉じる▲
どの子のときにも必ず冬になると星の動きを調べる宿題が出て
そのおかげで冬の星座の位置は、他の季節よりはいくらかまし、程度だが記憶している。
冬の関東地方の空は雲が少なくて、観察しやすいのだよね。

  ほのぼの明かりて 流るる銀河 オリオン舞い立ち スバルはさざめく

オリオンは誰でもすぐわかる。
「ほしはすばる」と清少納言に言われたプレアデス星団も見つけられる。
寒い風に震えながら子どもと見上げた空は、星で明るかったっけ。

  無窮をゆびさす 北斗の針と きらめき揺れつつ 星座はめぐる

この歌を歌っていた頃は無窮の意味も知らなかったな。
イマドキの子どもは、この歌の存在すら知るまいが。
北斗七星とカシオペアから北極星のあるこぐま座を探したあたりで宿題は完成。
しばらくは食卓の話題も星の話になるというおまけつき(笑)

まだ晩秋の時期なんでございますがね。
急に冷え込んできた香港で、星座が見えるのかと昨夜空を見上げてみたのだが
あちこちのビルの明かり等々に邪魔され天気にも恵まれず、星はひとつも見られなかった。
香港には夜空がない・・・まあ、不夜城の街でありますゆえ、当然っちゃ当然か。
空を見上げつつ文部省唱歌を思い出す辺りで、ヤキまわってますな・・・ちょい情けなー(苦笑)


☆世界杯一次予選
日本は全勝で突破、するもかなり叩かれてますが。
折角マツが先発したのにさ、やっぱ控え組主体は課題多しだってー。ちっ。
DFファンとしては、点をやらなかったことを褒めてよろしいのかとも思うが
ゴール決められなかったマツは悔しいだろうな(笑)
それよりも中国が予選突破できなかったことのほうが、香港方面では大きな話題。
7-0だったんだが、クウェートに得失点差1で破れてしまった。
中国の監督は早速解任されてるしね。
もう中国はオリンピックに照準合わせるしかないか。
そういや、アンちゃん、骨折なんだって。ガーン、Fマリ、大丈夫なのか・・


読む本はたっぷり、見てないビデオもたくさん、こんなに材料がたくさんあるのに出かけてられるかってんで
ひきこもり満喫中。
今日は朝から、見逃していた「ビギナー」全11話をイッキ見。
合間にお借りした「塗仏の宴」を読む。
実は、今回この京極堂シリーズの塗仏にかなりてこずっているのでおじゃる。
上巻「支度」のほうをようやっと読み終え下巻「始末」にとっかかったのだが
どうにもこうにも感情移入ができない。
できないので、うぶめ関連で堤真一さんが出てたビギナー未見を思い出し引っ張り出し
見始めたらそっちに集中してしまったという・・・(笑)
いや、でも後半面白くなることを期待して、頑張りますわん、塗仏の宴。


ワタクシ、連日相方の都合で朝5時半起床、6時過ぎに家を出るという勤勉ショーファーやってます。
6時前後はようやくバスやMTRなんかの公共交通機関が動き始めるわけだけど
早朝ランニングに励む人、(多分)夜勤明けっぽいひどく疲れた顔のおじさん
これから働くぞーという元気なおばさんが薄暗い中を行き来していて
しみじみと不夜城香港を感じるのでございます。
そういや、同級生の某くん、フルマラソンとか参加してるって言ってたわね、
すごいよね、この年でのチャレンジって。タイム縮まってるそうだし。
あーあ、ワタクシも何か(何でもいいけど)がんばらなくっちゃなーと思いつつ
朝もやの香港をぶっとばして家路についている毎日です。
明日は咲こう、花咲こう、明日は明日の風が吹くってね・・・なんだそりゃ。

【2004/11/18 17:59】 | スポーツ |
本日火曜日、定例デートの日(勝手に決めてるし)
ワタクシ、自慢じゃないが午前中はたいてい使いものにならんのでおじゃる。
目が覚めてカラダは動いても、どっかこうカラダの一部分がぼわーんとしてる感じ。
午後になるとすっきりするから、その違いは自分がイチバン良くわかる。
午前中から出かけるとなると、かなりの決意が必要なのだ。
すみません、朝から働いていらっしゃる社会人の方々。
普通の火曜日だと家を11時には出なくてはならないからと、ゆっくりのったり準備していたら
sちゃんがちょいと都合悪いってことで、デートは3時半以降になった。
なんとなくホッ。
実は、昨夜から香港、急に冷え込みまして。
昨夜は20度を切ったとかで、お風呂場の窓を開けっ放しで寝てしまったワタクシ
なんかダルさに加えて喉はガラガラ、くしゃみも止まらぬ、といったプチ悲惨な状況だったのだ。
聞けば、pちゃんもaさんも風邪を引いて、そちらは熱だの関節痛だの来てるんだとか。
流行ってるのかしらね、風邪。

銅鑼湾に集合とのことだったので、以前から気になっていた私のブーツと相方の靴の底を修理すべく
お返しする本のほかに、靴を2足持って3時前に家を出た。
今日は荷物もあるしタクシーでもいっかーと思うと、タイミングよくやってくるミニバス。
待ってるときはなかなか来ないくせにー。
で三越の地下のミスターミニッツに靴の修理をお願いして
久しぶりに日本から帰って来たmさんに会い、
nさんやsちゃんや熱のある(!)aさんとも合流して合計5人で久しぶりにお茶。
ここんとこ、このメンバーはなかなか集まることがなかったのでおしゃべりは楽しかった。
なんの話をしたかは忘れたけど(っておい(笑)
いっこく堂のライブに行く3人と別れて、私とnさんはそごうの本屋さんへ。
ローレライの文庫をさがしたけど見つからず・・・ってないはずでした、出てませんもん>nさん
ハードカバーはちょいと高すぎますしね(笑)
で、代わりに出しなにネットで見かけた「四日間の奇跡」なる本を買ってみた。
これも来年映画化されるらしい。
吉岡くん(純くん・・・っていうより今はコトー先生なのかしら)が主役のピアニストなんだって。
パソ消す間際に目が覚えてた本、もしかしたら何かのご縁があったのかもって。
ま、失敗しても文庫だしな。

棚をあちこち眺めてぺらぺらとページをめくるって久しぶりの作業な気がする。
時間はすぐ過ぎる。
こういうときなのよね、心底日本の図書館が懐かしくなるのは。

そごうを出てnさんと左右に別れ、私はミニバスで帰宅。
今日はうまくフラットの前で止まってもらえた、非常に嬉しい。
古さゆえにのろいエレベーターもちゃんとG階に止まってた、らっきー。
玄関のドアの鍵穴に鍵を差し込んだところで、ふいに気づいてしまった本日の大大大失敗。
・・・ぎゃびーん、靴、預けたまんまだよ
・・・はーあ、明日また取りに行かねば・・・・ワタシバカヨネ、オバカサンヨネ・・・

【2004/11/16 21:59】 | 香港生活 |
土日、パソで遊ばなかったわけではないのだが、ほんとになーんにも書くことが無くって。
てゆーか、家事以外は本を読んでビデオ見て寝てた。そんだけ・・・あ、買い物に行ったっけ。

日本食フェアをやってるという某ユニーへ、恒例の週一買出し。
ちょうどまぐろの解体作業をやってるとこにぶつかって、その一帯は人だかりがしていた。
「刺身ってば、まぐろでしょー」と思ってる関東人も多いようだが
うちら西筋の人間はあんまりまぐろに馴染みが無いのだ。
今は物流システムも変わったから、まぐろが特別なんたらってことはないのだが
私や相方が育った時代はまぐろというのはポピュラーな魚ではなかったと思う。
我々夫婦、九州を離れてからのほうがずーっと長いのに、
いまだに二人ともお刺身といえば白身魚を思い浮べるのは
やっぱ小さい頃からのなんとやらですかね。

なんで、解体したてのまぐろのお刺身とかは買わなかったけど
冷凍食品とかお醤油とか、いろいろ割引になってて、得した気分で戻ってきた。
ビール、米、水のデリバリーを頼んだので、荷物はそんなに重くなかったよ。


☆絡新婦の理
「じょろうぐものことわり」と読むんだそうな・・・読めんよ。
鉄鼠に続く、京極堂シリーズ第5弾。
これまたブロック本
(あるいはレンガ本というらしい。紙の質によっては殺人凶器になるかも・・(なりません)
の名に恥じない厚さだが、もう慣れたから、外見には驚かなくなってる(笑)
が、冒頭からいきなり結末っていうのには、度肝を抜かれました。
なーんて挑戦的なの、京極さんってば。

初っ端から犯人像を示唆しつつ(少なくとも女性ってことだけはわかる)
実はここで京極堂が最後まで犯人にたどり着けなかったという結末もまた明かしているのだが
今回、ワタクシの愛する中善寺さんは
結局駒の一つに過ぎない役割しか果たさせてもらってないような・・
犯人の目星は割りと簡単につけられるわけだけど
(登場人物の中で、イチバン犯人像から遠いと思われる人間を思い浮べるとまず外さない、
 という推理小説の鉄則に則っただけなのだが)
目星などつけずに、丹念に話を追っていく読み方のほうが、
まず、題名ありき、らしいこのシリーズの楽しみ方としてはよろしいのだろうと読み終えてから思う。
気づくのが遅いんですが。
狂骨でもそうだったけれど、建物の形とかあるいは位置とか場所とか
もちろん部屋の内部に至るまで、謎が解けると、ああ、あそこで示したのはこのことか
と思い至らせる細かい筆致はいつもながらさすが。
一度読んだだけでは、館の部屋の位置がわからないのが方向音痴にはかなりツライ(笑)
・・・やっぱ、図を描きながら読まんとな(ぼそ)
多少のご都合主義はあるけれど、登場人物の関係が入り組んでいて
それがシリーズ最初のうぶめから繋がっているという設定も、やっぱりさすが。
うぶめはちょっと読み流したとこが多かったからな、もう一度しっかり読み直さねば。
好きなキャラではなかったはずの関口せんせが、最後にならないと登場しないのがなんともサビシイ。
木場修刑事も嫌いじゃないんだが、ワタクシ、オトコは理屈屋が好きなのかも(笑)
京極堂と関口せんせの絡み合いがないとつまんないんだよ。

しかしここまで読むと、映画化されるうぶめのキャストに文句つけたくなるファンが多いってのがわかるよ。
みんなそれぞれのキャラを脳裏に描いて、
それが実映像として具現されることを望みつつ読んでるのだろうが
実際にキャストを見ると、それは自分が思い描いていたキャラとはやっぱりかけ離れるものなのだ。
多分映画を見ると、もっとがっかりするのはわかってる。
想像上の自分の京極堂は、エノさんは、関口せんせいはこんなんじゃなーい!ってね、
みんな思うのよ、そういうもんなのよ。それでもわかってて映画化するんだから
まあ、余裕があれば見てやろうじゃない。
なんでも監督はあのウルトラマンの人だって言うじゃん
3分間しか陰陽師に変身できない京極堂・・・・ってのはないだろね、そうだろね、もちろんね。

それにしても「理」・・・ですよ、ことわり、ですよ。
あんまり理詰めでものを考えないアタクシには、イマイチわかり辛いテーマではございましたね。
つか、今もわかってない気がする、ことわりって何なんだ、いったい?


昨夜、というか今日というか、0時30分の段階で残り200ページだったの。
読むと体調崩すのは見えてるが、読まずに眠れるほど辛抱も効かないのもわかってる。
なんで心の赴くまま欲するまま、読みました、読了2時30分でした。
・・・朝からアタマが痛いです、目も乾いてます、ええ、自業自得です、誰か叱って、こんなワタクシ。

【2004/11/15 11:47】 | 読書 |
昨日から見に行こうかどうしようか迷っていたのだが、
迷ったときには出かけるが吉、なんで行くことにした。
いずれにしてもチム方面に用事があるから、化粧しなくちゃならなかったし
(・・・あんたの外出動機ってほとんど化粧がらみだね、今更だけど)

11時過ぎ、ネットで調べたら金鐘の映画館で11:40から開始というのがあったので
大急ぎで支度して出かけた、余裕で間に合いましたがね。
40分になっても200席はあろうかというシアターの椅子に座るのは私一人
予告編やら注意事項やらが終わる頃になって回りを見回したら、全部で5人(含 ワタクシ)はいたのだが。
採算・・・取れてないよね・・・つぶれないでよね、ここ便利なんだからさ(願)

で「Shall we dance?」
日本のは「Shall we ダンス?」っていう題名でしたっけ。
ストーリーはほぼ同じ。登場人物も似てる。
ただ、登場人物の設定を微妙に変えてあるけどそれは仕方ないよね、これはアメリカ版なんだもん。
だから日本の役所広司さんの冴えない中年サラリーマンは
ある意味成功者となってる弁護士と姿を変えてるし、
(だって郊外一戸建て持ち、多分地域的にもいいとこのはず。
 奥さんもキャリアウーマンだし、車はどこのメーカーだかのSUVだもんよ)
草刈民代さんの清楚なバレエ的なダンスは
ジェニロペの迫力あるリズミカルダンスになってる。

多分これは両方の映画を見比べるべきじゃないんだろうな。
どことどこが似てて、ここやあそこが違うと言う見方は間違ってるんだろうと思うの、
いわゆるアメリカ人の考え求める幸せと日本人のそれは、決して同じではないから。
リチャード・ギアはあくまでもアメリカ人の中流階級の求める幸せを手にし
役所さんは日本人の中年サラリーマンの幸せをダンスに求めた
そこには決して小さくは無い違和感があるからね、
・・・っていうのを理解できただけでも、両方見た価値はあったかな(笑)

これ来年のGW公開なんですってよ、日本じゃ。
ネタバレもへったくれもないくらい先なんじゃん。
ギア氏の「シカゴ」での華麗なステップを知ってる人には
最初のぎこちないダンスシーンは笑えると思う。
上手な人にとって下手なステップを踏むのは、より上手に踊るよりか難しいのかもね(笑)
ダンス教室に集う人たちがぽろぽろっともらす自分の人生とか
ギアとスーザン・サランドン夫婦が心を通い合わせるシーンとか
ワタクシ的にはほろり場面多数、んでもって涙ぽろり
(いや、年のせいで涙腺緩んでるもんで・・・だから映画は一人で見に行くのだ)
まあ、ワタクシと同年輩の方々は見に行くのもよろしいかもかも、です。


映画のあとはスターフェリー乗り場まで歩いてチムへ渡り
息子たちの冬の来港のための航空券を取ってきた。
今年のクリスマスはひさびさの5人家族で過ごすことになる・・あーあ、今からうるさいよ(笑)
電話をかけたら近くにsちゃんがいたので、無理やり麻布なんたらいう甘味処でお茶をつき合わせ
(私はキジなんとかご飯っていうのを食べたの、お昼抜きだったから)
またフェリーで戻ってきて、バスに乗った、歩く根性は無かった、暑かったし。
そーおなんです、奥さん、ここんとこの香港って暑いのよ
クーラーなんかつけて出ちゃったもんね、今日は。

スターフェリーは何時乗っても楽しい。
同じような景色でも季節によって表情が変わるのがわかるってとこがいい。
クリスマスイルミネーションがそろそろ始まるみたいだ。

【2004/11/12 21:13】 | 映画 |
理解できるできないにかかわらず、という注釈付きではあるが、
禅宗に興味があったワタクシには、図ったようなタイミングでやってきた「鉄鼠の檻」 by京極夏彦
ただ今マイブーム絶叫中(なんだそりゃ)の京極堂シリーズの第四弾でございます。
前回の「狂骨の夢」のキリスト教におけるオカルトの意味っつー解釈もまた面白かったのですが
この度は禅寺を舞台に繰り広げられる殺人事件。

丁度実家の両親が東尋坊あたりへ旅行するとかで
その際立ち寄るという永平寺にはちょいと興味があったんで、
ちらほら禅宗について調べてる最中だったのよね。
この手のゴタク話ってホント好きだよなあ、ワタクシ。
これを記憶さえできれば、もう怖いものナシなのになあ、ワタクシ(こらこら)

で。
鉄鼠でございます。
できることなら、こっちを映画化して欲しかったなあ。
ロケ大変だろうけど。
でも美僧出まくりだし(そこか)、木場さん以外のレギュラーは総出演だし
ウブメよりか、京極堂の陰陽師としての仕事ぶりが明らか、
かつ華やかで映像栄えするとおもうのよね。
ウブメの評判がよければ、続編もありなのかしら、しゃーない、そっちを期待するか。
まだこのシリーズ4作目までしか読んでませんが、イチバン好みの話です。
頭の中で絵が動く感覚ですらすらと読めました。
「檻」という題名にかぶせられる結界の意味も明確だし
禅における悟りの位置(あくまでも位置、悟りそのものではなく)がワタクシのような素人にもよくわかる。
登場人物が、みな、人間から離れてないっていうか(・・・あ、エノさん除く、かな(笑)
俗界と離れた場所においても、それぞれの思惑を持ち、それぞれの利害を考える
ある意味「ただの人」であったという事実が少しずつ表に浮かんでくる
と同時に、悲劇はやはり、戦争以前の事件と結びついてしまっていたという
これまたこのシリーズのお約束ごとも守られていて。
なおかつ舞台が冬で雪で山奥で、もう、これって完璧だわーみたいな。
無駄に思える挿絵のひとつ、挿入話のひとつ、台詞のひとつが
最後になって意味をもってくるっていう手法はさすがだと思うわー。
てなわけで、二度読みいたしましたがね、へへ。

いちお、推理小説であるからして、横溝さんの一連の映画と同じで
イチバン縁のなさげな人が実は犯人なんだっていうお約束もまた存在しておりますが。
うーん、厚さにめげず、読んでよかったです(にこっ)

たださー、京極堂はあの陰陽師装束一式をいつも携帯してるのかなとか
あんな関口センセがなんで結婚してるんだとか
疑問を持ち出せばキリのないツッコミどころもあるんですけどね、
ま、そこらへんは仮面ライダーと同じです、お約束としてスルーしましょうね。
ウブメで底に落ちきった私の関口センセへの評価は持ち直しつつあるし
なんと言っても待ち受けるエノさんに対しての京極堂さんの台詞
「心遣いに涙が出るよ」
で、思わず涙ぐんでしまうワタクシ・・・ああ、これよ、このシーンを待ってたのよっ
ええ、もうすっかり入り込んじゃってますわ、笑ってやってください。
さあ、次は蜘蛛だぞ、がんばるぞっと。


なんとなーく、視線的にも場所的にも違和感があるマイパソ回りではあったのだが
この頃症状悪化の、私の肩と腕。
こっているというより、常に張りが感じられて、ちょい危険。
イチバンの対策は、パソから離れることであるが(わかってるならやれっつーの)
とりあえず、ひじを乗せられる机のスペースを確保した。
あとは椅子なのよね、
こないだうちに来たお友達は「この椅子微妙にゆがんでますよ」ってゆってたしな。
欲しい椅子は1000ドル以上するんだが
ワタクシの美容と健康のため、コレくらいは買うべきだろうか・・・ふむう・・・(悩)
本日は昨日のバドとの相乗効果で肩から痛むのだ、ずきずきじんじん。
サロンパスあったっけか、あ、バンテリンのほうがいいかしら
ってことでいい加減書くのはやめて、なんか映画でも見ることにします。
結局パソからは離れられないんだけどね(苦笑)じゃ、そゆことで。

【2004/11/11 20:14】 | 読書 |

そうでしたそうでした
りー
Maxiさんは、貴重なタイガーバームご使用者なのでありました。
なんかタイガーバーム版のシップとか
こっちの薬局に売ってたりしますよ。
今、ものすごーくお忙しいみたいだし、マジお送りしましょうか?


サロンパス?バンテリン?
Maxi
もう、りーさん、何言ってんですか。
香港にいるんですから、筋肉痛には迷わず[タイガーバーム]っしょ。(笑)
って、信者って私だけ?


コメントを閉じる▲
今回の香港生活、今までの海外と圧倒的に違うのは、お付き合いいただいているお友達の世代。
これまではどうしても子ども抜きの生活は考えられなかったし
私の生活の中心は子どもであったから、学校やら近所やらのお付き合いが中心となり
必然的にお友達も、似た世代、似た境遇の方が多かった。

今回は学校関連を意識して外したわけではないのだが
近所に日本人もそんなにいなかったし、いても女の子だったりしてたし
学校の役員もやるにはやったが、
そのあとの「じゃあご一緒にお昼でも・・」はパスさせていただいてたし
年々減少し続ける向上心よ再びファイヤーは燃え上がらず
なーんも習い事をしなかったので、そっち方面のお付き合いもなし。
すべてネットで発掘した(笑)お友達ばっか。
まあ、ネットがこれだけ普及したからだろうけど、結構自分の選友眼には自信持っちゃったな
と大言吐けるくらいのお友達はゲットした、えへ。

で、昨日は火曜日の君、nさんとデート、with sちゃん
場所は銅鑼湾の回転寿司屋さん。
とにかく12時過ぎるとものすごーく混むからということで11:30過ぎに入店した。
いやいやいや、美味しかったですよー、香港で回転寿司、初体験でしたけど。
あれは、回ってるのじゃなくて、個別に頼むとこがミソなのね。
実はここのお店にね、お醤油を納入してるのが、うちの相方の同級生の会社で。
ということで、同級生諸君!うちらのセンパイの会社です、御用の折はどうぞご利用くださいませ。
なんせ、香港に進出してもなお、使い続けられるお醤油なんですもん。
オイシイのだと思って間違いなくってよ、多分。
http://www.matsuai.co.jp/
などと頼まれてもいないのに、ひっそりと宣伝してみました、センパイ。

食事の後、近所のサテンで、軽くカプチーノなんぞいただいて、いつもどおりあっさり解散。
私はメインイベントであるスマートIDを受け取りにエリザベスハウスへ。
やっぱり世代的なものだと思うけど、
受け取りに来る人数も少なくてほとんど待つことなくカードゲット。
じきにこれが免許証をかねるようになるとか聞いたけどほんとかな。
図書館なんかじゃ本の貸し出しがすごくラクになってるらしい・・・一度試してみなくちゃ。
受け取った感想っすか、そうっすね、まあ、ばりばりあちこちで指紋採られまくりましたからね
もう絶対に悪いことはできないわね、一発で捕まるよね(・・・・・・・・それだけか)

家に帰り着いたのは15時過ぎだったのだが、急に背中を這い上がる寒気
止まらないくしゃみと咳+はなみじゅ。
たちまちのうちにティッシュの箱は空になるし、ぞくぞく感はおさまらんし
ということで、ネットも止めて、相方に電話かけてさっさと寝ることにした。
風薬を何か飲みたかったのだが、なーんもナシ。
よく宣伝を見る幸福なんたらっていう総合感冒薬みたいの、買っておけばよかったなーと思いつつ
とりあえず睡眠をとればいいのだからと抗ヒスタミンなんぞ飲む。
ま、眠たくなるし、ちょっとカラダも痒いし、いっかーとか思ってさ。
が、連続して眠れないのがトシの辛さで(笑)
時々目覚めては、京極堂シリーズの「鉄鼠の檻」を読んでたら、明け方までに4/5が終わってた。。。。
(新書版で800ページ越のぶあつーい本です、いつもいつもありがとうnさん)


☆脱脂粉乳
この頃よくデートにつきあってくれるsちゃんとnさんはほぼ同世代
ワタクシとは一回り近く違うんだけど、普段の会話だとあんま、年齢の差って気にならないんだよね
ところが、昭和時代のビッグイベント、たとえば大阪万博とか東京オリンピックとかの話になると
トツゼン私は年齢差を突きつけられるわけさ
「あ、あたし生まれてなーい」とか・・・そんなあっさり言い捨てないでおくれ・・・
ま、いいわよ、事実だしさ。
だけど昨日の脱脂粉乳ネタは再ショックだったなー
だって二人とも脱脂粉乳って飲んだこと無いっていうんだもん。
あれ、まずかったよねー、そうよねって言ってくれないんだもん
「ああ、スキムミルク・・・」ってちょっと待て、そんなこじゃれた名前じゃないのだ
給食の脱脂粉乳はそれはそれは不味くて不味くて。
クラスに何人か、必ず飲めなくて昼休みを棒に振るヤツがいたんだよなあ。
アルミのボウルに入った脱脂粉乳が牛乳に変わったとき、私はマジで世界観が変わりましたね。
生あったかくないだけマシっていうか牛乳は美味しかったし。
昭和は遠くなりにけりで、
昔のアルマイトの食器で給食食べてみようみたいな体験ができるとこもあるらしいが
あたしは、脱脂粉乳だけは飲みたくないです。

ところであれが牛乳に取って代わる時期ってのは地域によってさまざまだったらしい。
なんでも某近畿地方の海ナシ県では、私よりか10歳下でも脱脂粉乳を知ってる世代がいるらしい。
地域格差っつーやつですかね、どっかに転がってないだろうか
最後の脱脂粉乳世代調査が載ってるサイト・・・(知ってどーする(笑)


ここ数日、香港の上空の空気は澱みっぱなしらしい。
大気汚染度がものすごーく高くて、用がない人は外に出るな警報らしきものも流れている。
珠江デルタ地帯での調査によると死者も数百人単位なんだって。
アタクシのくしゃみと咳もそのせいだったのか知らん、とか思いつつ
ひさびにバドミントン頑張ってきました。
お風呂も入ったし、心地よい疲れが・・・って、あら、晩御飯まだだったよ、相方はどーすんだろ。
電話してみよっと、それでは、今日はこれで。

【2004/11/10 19:58】 | 香港生活 |

がーん!アナタもなのっ?
りー
(とつぶやきつつ、ワタクシとの年齢差をこそっと考える(笑)
じゃあ、なんですかね
ワタクシって貴重な脱脂粉乳体験ラスト世代ってことかしら。
ほんと昭和は遠いものになりましたわ(しみじみ)
ツールの写真展、岡山だけってのはほんとに残念です。
せめて、ネットでちらりと発表していただけたら嬉しいのに。


とりあえず
えむ@近畿地区
脱脂粉乳って「単語」は知ってるけど体験はないです!
牛乳世代ですので、念ため(笑)。
食器はアルミでした(爆)。
こちらでも季節の変わり目
体調崩す人続出、たまの外出もほどほどに。
深窓の香港マダムでいいやん(笑)。


コメントを閉じる▲
反動というものがあると思う。
高校3年まで、父や母と暮らしていたが、母は漫画というものを一切認めない人だった。
買うことはもちろん、家に持ち込むことさえ禁止されていた私は
友達から借りてきた雑誌を捨てられたこともある。
なもんで、私は自分が18歳になるまで、漫画とはほとんど縁のない生活をしていたわけで。
まあ、ちょろちょろ学校で読ませてもらうことはあっても、
今みたいにコンビニで立ち読み、なんつーことは考えられない時代でしたからね、ほとんど読んでません。

漫画って面白いものなのねーと思ったのは、1980年代も半ば
友達のご主人が毎週律儀に買っていらした少年ジャンプを読み始めてからなのです。
私の漫画暦は、だから、少年漫画にはじまっております。
それからのはまり具合は・・まあ知ってる人は知ってるだろってくらいすごいよ(笑)
子どもがオトコばっか、というのもりっぱに影響して、
ワタクシ、少女漫画とはほぼ無縁の生活ing(現在進行形といいたいらしい(笑)

先日、とある場所でお友達とお話中に「うっそー!」と言われたんですが
ベルサイユのばらって読んだことも、アニメ見たこともほとんど無いんですよねー。
ツヴァイクの小説は読んでたから、アントワネットの生涯については知ってますけどねー。
オスカル・フランソワって言う名前も知ってますけどねー、知ってるだけ、みたいな。

そんなワタクシの初体験、先日ちろっと書いた宝塚歌劇団花組公演「エリザベート」
・・・いやいや、なんか圧倒されましたですよ。
ああ、この世界はベツモンだ、と思い知らされました。
自分自身がそっち側に属せるかどうかは今のところ微妙ですが
しかしはまりにはまる人が多数というのは理解できます。

私が若い頃少女漫画に夢中になった時代があったなら、
もっとじっくり浸れるものがあるんじゃないかなーと思うんだけど。
今、この年にしてはまり込むには、ちょっとワタクシこっち側に居すぎたかなー。
ああ、でも一度くらいはちゃんと舞台で見てみたい気もします。
きっと素人にはわからないヅカのお約束、みたいのがあるんでしょうね。
(舞台が終わってアンコールのかわりに階段が出てきて、みんなで歌うってのも当たり前なら
 トップの人が孔雀みたいな羽つけて降りてくるってのも当たり前なんでしょ?
 話には聞いてたけど、やっぱド派手だぁ・・・)

エリザベートに関して言えば、春野さんのトート閣下はステキでしたよ。
あの地味な素顔のお方が、メイクするとあんな迫力ある閣下に変身するってがすごいと思うし
歌も上手いと思う。
ミュージカルっていう形態は嫌いじゃないので
東宝がやってる、男女混合(笑)の舞台も一度見てみたいっすね。
内野さんじゃなくて山口さんがトートをやるときに。

いやあ、それにしてもこの年でも未知との遭遇はできるものなのですね、なんか嬉しいよ。
そうそう、蛇足ながらスピルバーグの未知との遭遇は劇場に見に行きました。
今、DVDで見るときっと、なんだよー、こんなもんにびっくりしてたのかよー、と思うことでしょうが
あのときはものすごーく感動しまくりました。
リチャード・ドレイファスだっけ、こないだテレビで見たら、えらく老けてたんでびっくりしたけど
考えてみたら当然だよね、あれからもう25年以上たってるんだもんね・・・

そういや、全然関係ないけど、007は、また代替わりするらしいっすね。
ヒュー・ジャックマン、ジュード・ロウ、エリック・バナとかの候補と並んで、
コリン・ファレルも入ってるんだって。
やってもらえるなら、私はジュード・ロウさんのボンドを見てみたいなと思ってるんですが
みなさまのご意見は?(笑)


今日は、湿度が高めのせいか、月曜日のせいか、どうも調子がイマイチ。
首の下あたりがちょっと熱を持ってる気がする。
懸念事項には入れてなかったけど、思い立ってリビングのレースカーテンを洗ったら
少し部屋が明るくなった気がした。
が、柔軟材を効かせすぎたせいか、どうもにおいが鼻について困る。
昨日も今日もこもりっぱなしの生活だったな、明日は頑張って出かけようっと。
そうそう、nさん、鉄鼠とっかかりました。
もしかしたらイッキ読みに走るんじゃないかなーの予感。

【2004/11/08 17:00】 | 趣味 シュミ |
昨日、今日と相方がお休みで、
昨日のうちに買い物に行ってしまったので、今日は何もすることがない。
いつもだったら開店直後にお店に入りたい相方が9時過ぎに起こしにくるのだが
今日はほっとかれたので目が覚めたら10時だった。。。。
こういうことを堂々と公表してしまうってところからして
すでに羞恥心の欠如の表れなんであろうな、ふむ(納得すな!)

時間があればやろうと思ってることはいくつかあるのだ。
1.衣替え
2.ビデオ→DVD 焼き直し
3.たまっているわけのわからんCDの見直し
4.クリスマスカードの準備
5.不用品の始末(あるかないかわからない転居に備えて(笑)

おやおや、今思い浮べただけで、これだけ出てきましたぞい。
さて、何をやるかね、オクサン。

というわけで(・・・どういうわけで)とりあえずとっつきやすい
たまってるCDのチェックをやりかけた。
なにせ、無精なもんで、データその他をCDに書き込んだはいいが、
いったいどれに何が入ってるのかさっぱしわからんようになってる
・・・役に立たないデータは無いより始末におえん・・・
で、半分くらいやりましたよ、チェック。
すでに半分にして挫折した、ちょーめんどっちー。
子どもたちのやつと自分のものを区別するだけで疲れた、もうヤだぁ・・・


☆くたばっちまえ、アーメン
ほら、今、ちょっと懐かしいなって思ったでしょ、シュガーですよね(笑)
は本題じゃなくって。
くたばっちまえ、はリージョンなんでござるよ。
ワタクシのかわいいパソちゃん(別名kimiちゃん(笑)、
見かけは安っぽいんだが結構真面目な性格で、性能だってなかなかのもんなのよ。
でも律儀すぎるところが難点なのー。
しっかりDVD再生にあたって、リージョン保護をしておるのです。

国際的な見地からは、違法なんだろうとは思うけど
香港では一般的にDVDプレーヤーはリージョンをフリーにして売られてる、
と言い切ってよろしいと思われます。
うちのも某電気店チェーンで、堂々と日本のメーカーのを購入しましたけど、
リージョンフリーでした、最初から。
テレビもマルチだから、我が家では全世界のDVDをほぼ違和感無く見られます。
なのにねー、kimiちゃんは違うのー、しっかり固定リージョンなのー、めそ。
最初に見たのがリージョン3の映画だったんで
今、3に固定されてます、あと3回は変換できるそうなのだが
最後に見たリージョンで固定されてしまうらしい・・・・くーっ。
英語の映画はどうしても何度か確認したいところが出てくるので
マウスでピンポイント巻き戻し(?)ができるパソのほうがアリガタイ。
だからパソは3に固定しとこうかなあ、どうしようかなあ・・・
日本で購入したDVDのいくつかをパソで見たいんだけど、そうすると2に変わるしなあ
うーん、うーん、と悩んだ挙句、
くたばっちまえ、リージョン!とアメリカ方面に八つ当たりしてみたり(笑)

リージョンをフリーにできるソフトも販売されてるんですけど
http://www.dvdidle.com/dvd-region-free.htm
これ使うのは違法じゃないの?
こんなん、堂々と売るくらいなら、リージョンなんて廃止してしまえー!


☆備忘録
カテゴリー・F1   ミカ DTM(ドイツツーリングカー選手権)に参加決定
http://www.dtm.de/newsausgabe.de.php?id=2324
ドイツ語なんで読めましぇん・・・(なら載せんなって・・)
じゃーさー、こないだハウグが決まってないの参加しないのゆってたのは、あれはいったい何だったの?
とりあえずミカのF1復帰説はこれで消えることになった。
ワタクシ、ミカにはやりたいことをやりたいようにやって欲しいと願っております。
そうなの、甘いあまーいファンなの、ワタクシ(笑)
ちなみにDTMってなんじゃらほい?の方へ。
http://www.sports-i.co.jp/AD/dtm/

カテゴリー・バスケ  頑張れ!タブセくん
今日も4Qで出場のチャンスあったとか。
メディア読むと、ベンチスタートだの、出場の機会なしだの、書いてるとこも多いけどさ。
なんたって開幕の12名の中に入ったんだよ、それだけでも、ものすごいことだって。
怪我しないで頑張っておくれ(気持ちはすっかり母(笑)

カテゴリー・サッカー  シンガポール戦メンバー決定
やっぱ浪花節は聞かれませんでしたな。当然っちゃ当然か。
マツ、代表入りなれど出場チャンスは微妙・・・微妙だろうな

カテゴリー・自転車
ランス、来年のTDF出場は来年になってから決めるって。
惑わされるな、出てくると思ってトレーニングに励むのだ、わかってるだろうけど>ヤン
とか言いつつ、nさんにお願いしてリブストロングをお譲りいただいた私。
ちょっとばっかり基金のお役に立つかしら。
ええ、ランス・アームストロングの意思と行動は常に尊敬しておりますとも
そんけーしてるけど、好きじゃないだけ(・・・・やっぱりね(笑)

さてとー、なんか、もう整理は飽きたしなあ、今から何するかな。
どうもここ2.3日、何をやるにも根気が無いのよ。
スギスギで花粉まで飛びそうだけど、今日も自分を甘やかしちゃってるワタクシ・・ごめんなさーい。

【2004/11/07 14:40】 | 趣味 シュミ |
トツゼンですが、高橋ひろ、なんて誰もご存じないでしょうね。
その昔のジャンプの連載漫画「幽遊白書」がアニメ化されたときの
EDソングを歌ってた人なんですが。
そのEDが「太陽がまたかがやくとき」なんです。
で、OPが「アンバランスなキスをして」っつう、
これまたひろさんがお歌いになる結構よろしい曲なんすよ。

なんでこんな話をはじめたかというと、このアンバランスな~は長男が気に入っていて
MDに入れていたのを、私がマイパソちゃんに移しましてですね
すっかり気に入ってしまい・・・気に入ると、歌ってる人が気になるでしょ
で、高橋ひろなる人物の検索に入り、おやまあ、チューリップにオーディションで入ったのかー
じゃあ、今何をしてるんだろうとか、そういやチューリップの残りのメンバーはどうしたとか
あー、ネットってほんとにありがたいよ・・・
ありがたくて涙出そ・・・調べたいことは次々に出てきて、ほんまエンドレスですねん。


そんな私がお借りしたDVD、宝塚の「エリザベート」
宝塚って初体験ですの、どきどき。
で、ちょいと見始めたら、どうも時代背景が気になって仕方ない。
んで、昨日は冒頭の20分くらい見た後はネットでずっとエリザベートについて調べてました。
サラエボの皇太子殺害事件まではクリアした。
あーあ、この情熱が学生時代にあれば、私の世界史は楽勝だったのになあ(笑)

ただ、自分でも気になるこの頃のワタクシの悪い癖
どうも話題を次々とひっぱりまくり、周囲も引きずりまくり、オチをつけないでほったらかす。
話題を引っ張りたがるのはオバサン症候群その1らしいから
注意しなくちゃしなくちゃ、と気にはとめてるんですけど、
ついついしゃしゃり出てしまってる気がするの。
うー、これ以上オバサン症状進行させてどーするよ・・・>自分(深く反省中


☆初試合・初得点
やっぱ、これだけ大騒ぎされてるんだから、書いとくべきだろな。
MLB終わって、みんながヒマをもてあました頃に滑り込んできたグッドニュースだもん
今年の冬はNBAで決まりねっ(にっこり)

つか、もちょっと真面目に書きますと、私がバスケからっていうかNBAから離れてもうかなり。
見てたときはブルズしか目に入らなかったしなあ。
マンガもスラダンのあと、ちょろちょろとディアボーイズ読んでたけど
なにせ月刊誌は進行がおそすぎて、せっかちおばさんには向いてない。
ブルズの第二全盛期が田臥くんの能代工時代と重なったり
愚息どものバスケ活動と被ったりして、ほんと一時はF1より熱中してたときもあったっけ。
日本のプロリーグで好きだった、いすゞギガキャッツ・・・・チームそのものがなくなったしな
(あるにはあるんですが、私にとってはもうまったく別チーム)
バスケットボールはサッカーと並んで、裾野が広いにもかかわらず
どうしても世界には通用しない分野だと言われつづけて来たけれど
もっと脚光浴びてもいいのかもしれないね。
ちなみにうちの三男、中学時代は空手に凝ってたんだけど、今はバスケやってるらしい。
これで三人ともバスケットボールを手にした事になる我が家の三馬鹿兄弟たち
いやあ、おそるべし、母の影響、ありがとうスラムダンク!
・・・・え?


さて、一応エリザベートの時代背景は頭に入ったんで、またDVD見ることにしよっと。
でも宝塚ってほんっとに舞台にオトコが一人もいないのねー(・・・と今更のようにつぶやくワタクシ)

【2004/11/04 18:09】 | スポーツ |

年下のオトコの子
りー
おやまあ、某Aさまは年下好みでらっしゃいましたか(笑)
なんならうちの三バカの履歴書おおくりしましょか?(含 3サイズ)
そっか、私が姫と妙に話が合うのは
うちの長男と同世代だからなのねん。
幽白、面白かったよね、最後覚えてないけどさー。
田臥くんについては、そっちにカキコしに行こうかと思ったけど
こないだのFマリの1-3がまだショックでなかなか行けません。
また某所でスラダン話でもいたしましょ。


幽遊白書
某A
世代的にジャストミートですわ。もちろん両方歌えますよん♪
だから何っちゃ何なんですが(笑)。
田臥君デビューしましたねー。スゴイ。
しっかりミーハーにわかファンになってしまいました(笑)。
それにしても三兄弟でバスケって良いですなー。
ワタシもハハになる機会が万が一にでもあったら、
意地でも男の子を産んでバスケかサッカーやらそうっと。
別に子どもは欲しくないですが、
サッカーかバスケやってる年下の知り合いの男の子は欲しいかも(笑)。


コメントを閉じる▲
年を取ると、否応無く、経験値だけは増えていくはずなのだが
なにせ同じフィールドに立たないとバトルが成立しないのがRPGのお約束。
違うフィールドの人間が、互いに己の経験談を振りかざしたところで会話は成立しないよなあ、とか。
ヒマを幸い、あっちゃこっちゃの掲示板なんぞ覗き見しまくり、いろいろと考えてはみたのだが
まあ、でも余分に生きていて思うのは、とりあえず残ったもん勝ちっていうかさ、そんなかんじ。
とりあえず、人生は須らく塞翁が馬、糾える縄、いたずらに一喜一憂することなく、好転を待ちませう。
待てば海路の日和もあるさ、と昔の人もゆっとられます、けだし名言。
すみません、のっけから、わけのわからん話で。


☆銅鑼湾
私は香港に在住しておられる日本人チュウザイさんの奥様方の中で
外出回数が少ないほうから5パーセント内に入ってる自信満々な人間です。
だから、私が書く街の様子とかは、かなーり偏った描写であることをあらかじめご承知置きくださいませ。
けど、今日の銅鑼湾ってなんかすかすかしてませんでしたか?
あれは、単純に午前中だったからかしら。
後ろから突き飛ばされずにMTRを乗り降りしたのも久しぶりだしな。気分良かったです。

本日は昼真っから韓国料理なんぞ食べちゃって、へへ。
野菜補給にはいいですよね、コリアン料理、
ニッポンの皆様、ごめんなさい(なぜ謝る・・・)美味しかったです。
で、骨の次に鉄鼠をお借りして、一緒に宝塚(!)とかmotoGPとかブラジルGPとか、うふっふ。
またしばらく読書とビデオ三昧ざんす、ありがとーございました。
今日は、そういや、nさんとのデートにもかかわらずライダーとかバイクとかの話が少なかったような。
やっぱsちゃんがいたからか・・・(笑)


☆ボールの話
その1.NBA
っていえば、田臥くんですが。
やりましたよねー、よく頑張った。
あのベネッセの広告に出てたのは中学のときでしょ、
それから能代工での活躍を経て、アメリカに留学して。
本人の中に流れる時間は短かったのか長かったのかはわかりませんが
とりあえず、きっかけは掴んだと思う、そうだよ、まだ全然きっかけだけ。
いつかはNBAっていう日本人のバスケットプレーヤーの夢をのっけて、ジャンプして欲しいもんです。

その2.神様のチーム
nさん情報なんですが、MJさまがmotoGPのチームをお持ちになるそうで
http://f1express.cnc.ne.jp/config/VI001.php?teiko_id=64879&cat_id=27&top_flg=1#
持ちたいよーっておっしゃったのか、持つよっと宣言なさったのかが微妙なとこですが。
それにしてもサーキット走るのに免許って必要なんだっけ、いらないんだっけ。

その3.ドッヂボール
「Dodgeball」
おバカなアメリカンコメディ映画らしいですが
・・・なんかポスターが気になるのよね、見に行こうかな(笑)


お昼の後はあっさり解散して私は三越の下のパークンでちょこっとお買い物。
日本からの野菜は高騰の一途をたどってるそうですよ、きゅうり2本が46ドルですってさ。
あれだったら韓国産でいいわ、なんてね、香港はまだ選択できるからいいけど
ほんと日本のとんかつ屋さんとかお好み焼き屋さんとか、たいへんなとこは多いでしょうね。
うちはパークンのキャベツでいいもーん。生で食べないしさー。
その後、折角銅鑼湾に出たんだからと、立ち寄りたいとこがいくつかあったけど
どうにもこうにもカラダが重たい気がして結局家にもどってきた。
案の定、調子崩し始めの兆候がちょこちょこと。むくみも出始めてるし。
早く寝なさいよって経験がえらそーに命令してる。

【2004/11/02 20:49】 | スポーツ |
湾仔といえば、もともと古い漁師町だったんだっけ。
20年前、この地域で何度か乗っていたミニバスを止められて
乗り込んできた警官にIDカードを確認されたことがある。
(ついでに言えば、バスから引き摺り下ろされる人を見たこともある。
 あのころは違法入国者がまだホントに違法だった時代だったので)
蛇料理の専門店やら、あっち系(ってどっち系だよ)のちょっと敷居の高いお店やら
まさにスージーウォンの世界そのまんまの、西洋人が思うところの東洋の魔窟っちゅうか
そういうイメージの場所だったんだけどさ。

今はビクトリア湾沿いの埋立地には政府の機関のビルが立ち並び
すっかり官公庁の街として生まれ変わったかんじ・・・の場所が多いんだが
やっぱりそれはそこ、香港であるからして
庶民の生活場所とオフィスの混合街としてしぶとく生き残ってるように見える。

ここね、結構おもしろいんですよー、物価安いしね。
なんたって電脳街があるんだもん、うちの相方なんて用も無いのに休みのたびに通いたがる(笑)
今日はパソコンの起動が遅いと文句言ってたSちゃんと待ち合わせて
電脳街の探索をしてきました。

銅鑼湾の電脳街はお店もこぎれいで、それなりの店舗が静かに軒を並べてるんだけど
Sちゃんはとりあえずメモリーが増設できればいいというので
本日は多分銅鑼湾より安いであろう湾仔電脳街へ出向いたのだが
あまりに店舗が多すぎてどの店に入ったらいいのかよくわからん・・・
ということで手近なところへ飛び込んでパソ見せたところ希望のメモリーだと750ドルかかるそう。
それが高いのか安いのかもよくわからんので(こらこら)、それから数軒店を回ったんだけど
どこも同じ値段(もしくはその型のメモリーは置いてないという)だったので
結局128を一つ購入。
今までの64がそのまま生きてくれたので、合計192のメモリーに生まれ変わった。
お値段はディスカウントが効かず残念だったが。

それからLANケーブル5メートルを買い、書き込み用のDVDを買い、
などとあちこちお店をさまよってしまった、あ、Sちゃんはワイヤレスの光学マウスもお買い上げ。
ディスカウントできないーとお兄ちゃんは言ってたけど、Sちゃんの押しに負けて10ドルも引いてくれちゃって(笑)
楽しかったよー。
どこのお店も英語通じるし、そんなぼられる感じないし(ぼられるモノも買ってないか(笑)
(今日は美人のSちゃんが一緒だったせいかどこのにーちゃんも愛想よかった)
ちゃんと保証もあるし、
日系のお店に行くよりずっと快適にお買い物ができるんじゃ?

電脳街を出て、ほんとは188(知る人ぞ知るお店の集まりのビル(笑)に行きたかったんだけど
パソ持ち歩くSちゃんがお気の毒だったんで、中止。
トラム通り沿いに歩き、屋台の靴下やさんで3足10ドルの靴下を買う。
アディダスにナイキにトミーフィルフィガーだぞ、3足だぞ、10ドルだぞ、まいったか(笑)
いや、誰も勝てないよなあ・・・

その後は印刷やさん街に出て、クリスマスカードの下見をして
(英語がけっこう上手いねーちゃんがびしばし仕切ってる店があるのだ)
クイーンズロードまで出て、生絞りのジュース屋さんで、にんじんとりんごのジュースを買って飲んだ。
ここ、好みの果物をミックスして搾ってくれるんだけど、美味しいんだよね。
他にもそんなお店はいくつかあるけど、安くてついつい寄ってしまう。

うーん、湾仔ってしみじみ楽しいなあ、また行こうねっ。

あ、湾仔の電脳街の写真を載せてらっしゃるサイトみっけ。ええ、こんな感じです。
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2004/08/25/hongkong/

今日のお昼は気温も高くて、歩くとちょっと汗ばみました。
明日はnさんとデートのお約束してまして、銅鑼湾へ出撃予定なんで、今日はお風呂入って早く寝よっと。
じゃ、そゆことで。

【2004/11/01 20:39】 | 香港生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。