上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末、いろいろありまして、バタバタが重なっております。
また、年が明けましたら、ゆっくりご挨拶もできるかと思いますが。
今年一年、ここを覗いてくださる皆様には
本当にお世話になりました、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト

【2004/12/31 21:02】 | ひとりごと |

今年もよろしく
りー
あらま、なんてインターナショナルな我が日記サイトであることよ。
わざわざのご挨拶ありがとうございます。
でも、全然更新してなくてごめんねー(汗)
今週末からは、少しずつ生活も平常に戻る予定
・・・予定は未定(殴)
おフランスは寒いのでしょうね。
美味しいものいっぱい食べて、またお話をお聞かせくださいね。


ボンジュール!
えむ@ニース
私もこの10日間は日記を書こうと思っていたけど。。。なかなか予定通りいきません。結構大変なもんなのね。<日記


コメントを閉じる▲
「あー!!もうっ」と怒るべきか「あーあ、もう・・」とため息つくべきか
自分でもよくわからんまま、今日はもう水曜日です、こんにちは、お元気ですか?

月曜日、某クラブで、楽しく和やかに今年最後の例会(別名漫画交換会←うそ)が行われ
ワタクシは、すっぱりきっぱり、楽しかったぐだぐだの日々とお別れしたつもりでした。
覚悟を決めた、昨日火曜日、朝10時過ぎ、いきなり電話のベルが鳴る。
「あ、オレだけど」
「オレって誰よ」
「あ、次男です」
「おお、どした・・・え?あ、ええっ?どうしたのっ?(急に気づいた)
 あんた、なんで今頃電話してんのよっ」
「そのことなんだけどさー」

次男の飛行機は確か10:10発だったはず・・・電話なんかできないはず・・はずなのにっ
「乗り遅れたんだよ」・・・・な、なんだってっ??あ、あっさり言うんじゃねーっ!!
「つか、落ち着いて聞いてくれよ、次の便に振り替えてもらったからさぁ」
・・・できたのか?できたっけか、あのチケット・・・急なことで頭が回ってない
「なんで、迎えの時間変更な、よろしく。これ公衆電話なんで切るわ、じゃ、あとで」
え?ちょっと待って・・・と言いかけたときには電話、切れてました。

次の便の時間をチェックして、該当時刻、空港へ。
長いながーい待ち時間のあと、しれーっとした顔で、カートを押しつつ出てくる次男発見。
ったく、あんたにはとことん振り回されるわっと怒りつつ、話を聞いてみたら
空港に着いたのが30分前だったそう。

ばっかもーん!

どこに、国際線の飛行機に乗るのに、空港に30分前に着くバカがおるんじゃー!(怒り再び)
渋滞してたっていうのは、信じよう。
だけど、渋滞も考慮して、その上で、到着の時間くらい計れって。
初めての飛行機じゃないんだからっ
と怒りつつ、荷物を持ち上げようとしたら、まじでつぶれるかと思いました。
「あんた、これ、何キロあんの?」
「ああ、こっちが最初31キロあったんだ、それで」
・・・ちょっと待て。
エコノミーだったら限度は20キロまでだったはず。
「で、ねーちゃんが3キロ減らせって言うから、こっちに本とか移した」
こっち、という機内持ち込み荷物、絶対大きさは枠オーバーだろっていう、いわゆるドラムバッグ
しかも重さは絶対20キロ以上ある。
「重かったよー、機内持ち込みのヤツ」・・・ってへらへら笑いながら言うじゃねーよ、ったく。

あー、もー、ほんとに某空港の某エアラインのグランドホステスのおねーさま。
感謝してもしてもし足りません。
また、機会があれば是非利用させていただきます、ありがとうございました。
・・・と某国方面にさりげなく頭を下げ、心の中で手を合わせ、我々は空港を後にしたのでした。

ってね。
これは昨日の話。
話は今日に繋がるのであります。
お昼ごろ、ちょっと出かけるというので、じゃあ、IDカードを持っていきなさいって言ったら、
あっさりと「ない」という。
そんなはずはない、昨日空港では確かに見た、見たはず、見たよね。
で、二人で考えて、思い出した。
空港で荷物を運ぶカートを、駐車場に持っていったところで、
パスポートを入れた袋を車に移した覚えがないのだ、二人とも。

ガーン!

慌てて空港のlost&foundに電話させた。
「パスポートをなくした」って言ったところで
いきなり「Are you Japanese?」と聞かれたのだそう。
「Yes!」
あるっていうのだ。うそー、なんてラッキー!

即、空港まで取りに行ってきました。
あったよー。
パスポートと香港IDカードと航空券。
なくなってたのは、なぜか入れておいた日本円100円玉一個だけ、それだけ。
良かったです。ホントによかった。

帰り道、次男に言い聞かせた。
「あんたね、この二日間で、もう運は使い果たしたからね、これからは下調べして余裕を持って
 運に頼らずになんでもやりなさいよ」
したらば、あやつ、なんと抜かしたか
「今度のことで自分の強運に自信持ったなー、この調子で来年も乗り切るぜ」

・・・アホです。
まったくもって親の顔が見たいです(・・・それはおまえだ(深く溜息)
なんか、激しく脱力中なんで、中途半端ですが今日はこれで。
明日は、もしかしたら輪をかけてるかもしれない、残りの二人がやってきます。

【2004/12/22 18:34】 | 家族 |

ネタなら楽しいけど
りー
一緒にいると、ひっじょーに疲れます。
とくに、次男。
何をするのか、何を考えてるのか、どうしたいのか
全然考えの読めんヤツなんで。
あんな時代もあったねと♪
なんて笑える日が来るのかしら・・・私にも(結構悲壮な面持ちで)


お帰りなさいませ
えむ
ココの裏の主役とも言える次男クンのお帰り、
お待ちにしてましたわvv
日記、毎日書こうね


コメントを閉じる▲
ここのところ、ヨイコを目指すワタクシは、その日のうちに眠ることを第一目標に掲げている。
達成率は20パーってとこか、ワタクシにしては、まあまあ、つか、かなり、ってより、デキスギくん。
なぜかというと、今週から始まるからです。
ええ、怒涛の年末年始、家族五人生活が。

のんべんだらりと、夫婦二人の生活、自分の生活サイクルは崩れなかったんですが
5人になるとそうはいきません。

部屋は極端に狭くなります。
デカイやつらが、部屋のあちこちを横切るのです
一日中、部屋のそこかしこで騒ぐ声を耳にするのです。
ワタクシの居場所はなくなります
なにより、ワタクシのパソの、キミちゃんの独占所有権が失われるのですっ。
・・・・・大問題じゃん・・・・・(そこか、そこしかないのか・・・やっぱりな)
ま、いい。
とりあえず、今日まではいい。残りわずかの平穏な時間をいとおしみつつ
過ごす午後のティータイム、
アンニュイっていうのかしらん、こーゆーの(・・・ちょっと違うだろ)


☆土日のあれこれ
クリスマスツリーのライトが欲しくて、太古城へ行った。
先週まではたしかに某ユニーさんに、クリスマスツリー関連素材がたくさんあったのに
きれいさっぱり消えていた・・・がーん。
じゃあ、あそこなら、とトイザラスに行ってみた。
したらば、あなた、あるのはプレゼントばっかですよ、ツリーなんてありゃしません。まして付随の飾りなど。

そりゃーね。
今頃ツリーのライト探すほうも、アレかもしれないけどさ
あれだけ店舗が広いんだから、どっか、片隅にでもおいといてくれたらいいのにさ。
とぶつくさ言いつつ、エスカレーター降り際に、永安デパートに寄ってみたら、
めでたく発見しましたっ、まじでめでたい。

あそこのデパートって、英語は通じるし、結構品数が多いし(チョイスのラインが微妙なとこがまた楽しい(笑)
結構面白かったです。
商品の展示の仕方に、ちょっと噂のドンキに通じるとこがあるような・・・
や、山積みってんじゃなくて、食べ物のヨコに唐突に靴を置いてあるとこなんか。
今度、一人でゆっくりと探検してみよっと。

実は、びみょーに落ち込むような、でもそれはわかっていたような、っていう事件が発生したんです。
が、まだ、公表する段階ではないんで、黙っときます。
けど、口から生まれたってよく言われる、おしゃべりなワタクシには
黙っとくほどツライことはない・・・うぐぐぐ(笑)
健康診断で、ちらりと盗み見した自分の体脂肪率が、
想像より高かったんだけど、まだ、総合結果としてのレポートが送られてきてないんで
最終通告的にはまだかな、もしかしたら、あれは見間違いだったかなと自分の中で、
一生懸命自己肯定を試みている、そんな感じです
(・・・・比喩が悪すぎ!なんのことかちーともわからん!!)


☆スポーツ関連
韓国はドイツを撃破したらしい。
http://plus.sponichi.co.jp/mag/free/regulars_columns/syunka_shot/syunka_shot.htm
を読んでいたワタクシ、ちょいとびつくりぎようてん。
ジーコジャパンで世界杯の切符は、手にすることができるんだろうか。

デビはレッドブルに引き受けてもらうらしい。
よかったよー、マジでよかったよ。
アタクシは、あなたが嫌いなんじゃないの、でもなんか生ぬるい紳士ぶりに、ちょっと嫌気が差してただけ
頑張って新天地で最後の花を開いてください(・・・最後なのか)

フェラーリが、うちの出した条件飲まなきゃ、F1撤退するぞーとおどかしかけてるらしい
アンチとしては、やれるもんなら、やってみー、と思います。
絶対やらないっていう確信を持って(笑)

なんか話題の乏しいロード関連ですが、ウルちゃんは、今南アフリカでトレーニング中だそうです。
他のチームメイトは、クリスマスに家族を呼ぶって人も多いのに
ウルっちは、スイスの家に戻るらしい。
またお腹壊したり、風邪ひいたりしちゃだめだよー、
つかその前に家の中からチョコレートを追放してください>ガビーさん

マツは心の師(marさんの嫌いな(笑)川口と正月明けに合宿するらしい。
・・・風邪引くなよ、お腹壊すなよ、歯、磨けよ・・・ってなんですかそれ(笑)

ワタクシ的にイチバン受けた岡ちゃんのエピソードを一つ。
岡ちゃん@Fマリ監督 は遅刻が嫌いなのだ、だからチームには罰金制度ってものがあります。
あるとき、うっかり遅刻してしまった岡ちゃん、選手に課している罰金1万円じゃ自分を許せなくて
30マンエン!を支払ったのでした。
が。
そのあと、領収書のない30マンエンの使い道を、厳しく奥さんに追及され
どうしてもわかってもらえなかったらしい。
日本一の監督が、何より恐れる奥様って見てみたいにゃ(笑)


今朝方は喉の痛みで目が醒めた。
乾燥のせいでもなさげ(だって湿度は80パーセントだもん)久しぶりに寝汗もびっしょり。
これはまずいですよ、免疫力が低下しておりますです。
今週はとにかくハイテンション生活を要求されるのだ、ガンバレ、わたし。ファイトだ、おー!!

【2004/12/20 13:08】 | スポーツ |

ありがとう!
りー
わざわざ、カラーコピーしてくれてありがとう。
嬉しく読ませていただきました。うふうふ。
ええ、今日の日記に書きましたが
マツでも見てないと、やってられねーよっていうツライ日々が始まってます。
あそこの過去ログは消えてしまうのですか。
そりゃ寂しい。
じゃあ、気に入った記事は、自分で保存しないとダメなのね。


そこでしたか
akanex
岡ちゃんのところは一度読んだっきりでした。
隅々までちゃんと読めということですな。ありがとうございます。
2004年の公演ということは2003年のことですね。監督、遅刻増えてますがな(笑)。
ワタシもそこ好きです。淡々としてるところが良い。
tvkが見られないにはいつもお世話になってます。
でも過去ログが消されてしまうので、
レッジーナ戦の「ちゃんと見ろ」と審判にアピールする上野さんを
保存し損ねたことが心残りです。あれカッコ良かったのに…。
マツさん来年の代表合宿に召集されましたね。ま、当然でしょう。
過密日程になりそうですがユウジともどもなんとか乗り切って頂きたいものです。


あー、もうっ!!
りー
朝からドタバタです、あー、やだやだ。
しかし、これをそのうち日記のネタにしよう、と思ってる自分は、もっとヤだ(笑)
☆姫
http://www13.ocn.ne.jp/~guarida/quotat/okadatakeshi_8.html">http://www13.ocn.ne.jp/~guarida/quotat/okadatakeshi_8.html
なんかマリサポの間では、ちょー有名なんでしょ?ここ。
隅から隅まで読むってとこが、まあ閑人の証なんですが(笑)
でも、マツに好意的だし、淡々とニュースを紹介してくれてるのに
マリノスに対する愛がにじみでてるとこが、二重丸の所以です(笑)
ワタシはここで、かなりの選手名を覚えました、ついでに岡ちゃんが大好きになりました。
☆えむ様
許容範囲広げて・・・ってもしかして年明けに、電撃発表ってのは、ないでしょうね?
今日も加賀まりこさんのニュース読みましたけど
いくつになっても、女性を失わないひとは魅力的ですわん。
・・・って、えむさまは現役バリバリじゃんね。
必殺320万画素で、ぜひともワタシ達に目の保養をさせてくださいませ。


外すよ(笑)
えむ@負け組
りっきーの影響で「料理を美味しく作れる」ことを
結婚相手の条件に加えたけど
私の体質には向かないと断定。
これでかなり許容範囲広がったよ(笑)。


岡ちゃん
akanex
おもろい(笑)。
そのエピソード読めるところあったら教えて下さい~。
それはそうとマツさんやっぱり能活さんのこと好きなのね。
ウザがってたくせに~(笑)。
それともウザい発言は照れ隠しだったのかしらん。
ちなみに岡ちゃんは二回遅刻したらしい。


コメントを閉じる▲
最終回が好き、なんである。
どんでん返しとかあって、張ってた伏線が、一挙に花開いてくれたりしたら、
それだけでもうヨロコビ倍増ってなもんで。
だから、終わってない漫画なんかは、借りないほうがいいのだ、わかってるのだ。

けど、今回は「ブラックジャックによろしく」と「20世紀少年」と「リアル」お借りしました。
読みました。
ブラックジャックは10巻、20世紀は17巻 リアルは4巻までしか出てないのだけど。

ブラックジャックによろしくは、ドラマ化されてたそうですね。ツマブキくんで。見てませんが。
ヒューマンドラマっぽく責めたのかな、面白かったのかな。
漫画は面白かったです、弁護士さん夫婦がダウン症の子どもを育てるって決めた回は号泣しました。
ドクターコトーみたく、ヒーローが活躍する話じゃない分
結構現実味を帯びてて、だから、読んでて辛いものもあるけど、
この漫画はちょっと見守りたいなと(エラソーに)
でも研修医のみならず、大学病院の下っ端さんたちに、お金がないってのは
多分間違いない話だと思う。
身内も、子どもが生まれるから、バイトせにゃとかその昔言ってました。
ただ、その台詞、出産予定の一月前ってのがすごいと思った。
一月で30万円稼げたってことよね、宿直やれば。リーマンのバイトじゃ、そうはいきません。

20世紀少年は、某Mさまのご推奨をいただいておったので、興味はあったんだけど
生憎周囲にワタシが買います!っていう奇特な方がいなかったので、保留事項になってたのだ
(自分でそろえるにはちと高すぎたんで(汗)
でも今回、その奇特な方が出現、ありがとー、mさん。
一時帰国で一気に17巻までそろえる大人買い、さすがー。

MONSTERの時も思ったけど、この本も、読者層を選ぶんじゃないでしょうか?
ってか、作者の意図を理解するには、やっぱ大阪万博を知ってる世代のほうがよろしいんじゃないでしょうか。
それは、知ってる世代の奢りなでしょうか、どうでしょうね。

でも、ワタシは万博時は、九州の片田舎居住だったし
あの頃はテレビ以外に、直接的なニュース媒介が無かったし
我が家は、あまりテレビを見せてもらえない環境だったんで
万博ってのが、どういうイベントだかは、実はよくわかってなかったのだ。
あの時、もしかしたら、行きたいと思ってたかもしれないけど、周りの誰もが行ってたわけでもないし
ちょっと、他所の地域のデキゴト、的視線で眺めてたかもしれない。
・・・つか、そんな昔のことを、どんな風に考えていたかなんてもう忘れちまいました。

が、20世紀少年の登場人物たちはすごい。
2015年付近になっても、半世紀近く以前の自分たちの出来事を、ちゃんと覚えてるのだ。
忘れてたけど、思い出さねば、ならない状況に追い込まれたとも言えるが。

ここまでは、わかるけど、こっから先、こんな話はないよなーっていう境界線が微妙で
もしかしたら、あるかも、それもアリかも、と思ううちに、
そんなバカなー、な状況に乗せられてる自分にちょいとびっくりよ。
面白いです、これ。
謎解きの面白さと、なんとも言えない不気味さと、バカバカしさの三位一体(笑)
漫画も、コマのレイアウトとか、黒白バランスとか、割と好みなんだよね。
浦沢せんせ、映画みたいな効果を、狙ってるのかしらん。
が、これをコミックスでなくて、週刊だか月刊誌だかで読んでる人はストレス溜まると思うぞー
なにせ引っ張りまくり、なんだもの、読ませるには好都合なんだろうが(笑)
で、一部で根強くささやかれてる、浦沢作品18巻完結伝説ってのは、今回も有効なんでしょうか?
有効でいるとしたら、きっと18巻はおさめまくりになるんだろうなあ(わくわく)
・・・スピリッツ連載なんですよね、これ。
だとしたらスピリッツ読者は知ってるのかな?あいつの正体。

できれば、愚息なんかに読ませて、面白いかどうか感想を聞いてみたいもんだと、思ったことでした。
若い人でも、やっぱり面白いと思うんでしょうか、この漫画。


昨夜は、ちょっと日本に戻ってたsちゃんと二人で、久しぶりに銅鑼湾で食事。
以前行った事のある、お上品な焼き鳥やさんに出かけた。
コースを頼んで、ワタクシはナマ中のあと梅チューハイ。
釜飯を一人分にしてもらったんだけど、コースの量が結構多めになってて、焼き鳥も大きくなってて(笑)
もう、マジでお腹いっぱいでした、のわりには、デザートまでしっかりいただきましたが。

香港人って、カウンター席、嫌いなのかな、
人気の居酒屋さんとか、席は埋まっててもカウンターは空いてることが多い。
カップルでも、普通のテーブルに着く人が多いのが不思議。
カウンターだとテーブルほど声を出さずに喋れるのにね。
あ、ささやくってのが苦手なのか、ホンコンピープル(違う?(笑)

【2004/12/18 13:43】 | 趣味 シュミ |

それは意外かもかも(笑)
りー
Eちゃんが漫画ねー、なんか想像できませんけど
そういや、あの頃は別マとか読んでたんだっけ・・・
20世紀少年、おもしろいよー。
いわゆる少女モノの漫画はほとんど読みませんから、比較はできませんが
昔に比べると、たかが漫画、と馬鹿にはできないレベルに到達しているものが多い気がする。
そかそか、今度娘ちゃんに会ったときには、
是非、一緒に20世紀少年について語り合おうぜ、とお伝えくださいませ。
ところで、愛知万博同窓会って、いつやるの?
春だったら、もしかしたら行けるかも知れないんだけどなあ。


うちにもあった
いー
20世紀少年は我が家の強情娘も当然のことに
17巻までしっかり持っていた!
私にも読め読めとうるさかったけど
私は実のところ途中でストップしたまんま(--)
でも「PLUTO」はちょっと期待してる。
  
ところで大阪万博には私は行ったのだよ。
ソ連館やアメリカ館、勿論、太陽の搭も覚えてる。
従姉がコンパニオンをしていたのであまり並ばずに
ズルして入った覚えが…(殴)
  
先週の報告もしないうちに今週も忘年会で週末を過ごしちゃった。
来春は愛知万博記念同窓会があるよー。


いいですっ
りー
いやいや、噂に違わぬと申しますか、期待を裏切らぬと申しますか
大変に面白い作品でございます。
また、これがいいところで終わっちゃってますしね<17巻
でも、次は、この話はあっさりスルーして、別の話を持ってこられたりして。
あー、もう18巻が今から楽しみです。
大阪万博、ご存知なんですか。すごいですー。
「人類の進歩と調和」っていうテーマとか
三波さんが歌ってた「こんにちは♪」の歌とかは知ってますけど
やっぱり、大阪は、九州にとっては海の向こうでしたし(笑)
地続きの方々ほど、身近でなかったのは確かです。
ところで、浦沢作品の「PLUTO」ってのはどうですか?
これも第一巻だけ、お借りしたんですが。
なんか、あとを引きそうな漫画だなー・・・罪作りな(笑)


20世紀少年
Maxi
なかなか良いでしょ♪
私は毎週スピリッツを立ち読みしていますが、
20世紀少年だけは読まないようにしています。
出張等で毎回週刊誌を手にできるとは限りませんし、
コミックスでじっくり読む為です。
絵が小さくなってしまうのは残念ですけど。
私は大阪万博に行っているんですよ。
さすがに観た所を全部憶えているわけではありませんが、
太陽の塔の姿は強烈に印象に残っています。
お土産も、ソフビ製の太陽の塔の貯金箱と、
ダイキャスト製の置き物でしたし。(笑)
あの頃は、未来に多大なる期待を抱いていたなぁ…。(笑)


コメントを閉じる▲
意味不明のタイトルですな、我ながら、ネーミングセンスのなさに呆れ果てる。

ふぎゅその1
負けましたよ、マリノス@天皇杯
ええ、金星献上ですよ、草津さんに、しかも9人サッカーの草津さんに。
実は、昨日の日記を書いてた時、すでに0-1で負けてたんで、それを書いてアップしたら
おっくんが同点入れたってんで、消したんですよね。
したらば、やっぱそのあと延長で負けてしまいやがりました。
姫は荒れまくりだし、試合の経過は、よそのファンサイトでこっそり見てきましたけど
なんかねー、層が厚いといわれるチームでも、こんなもんかよ、みたいな。
ま。
終わっちまったもんはしょうがないですよね(とにわかファンに言われるチームも情けないが)
(小声で)マツもいい加減、体調管理しっかりしてくれ、風邪とかお腹とか、まるでちびっこじゃん。

ふぎゅその2
買い置いてなかったと判断して、購入した台所のスポンジ
しっかり買い置きしてました・・・・物忘れが激しくなり始めるお年頃。。。危険だわ。。。
でも5個セットのスポンジなのよ、10個もいらんっちゅーの。

ふぎゅその3
今日になって気づいたってとこが、危ないんですが。
先日、バドしに行ったとこに、運動靴忘れてきちまいました。
ワタクシ的には、今日まで気づかなかったってことのほうが、ちみっとショックです。

ふぎゅその4
0-3ですってよ、どうなの?この結果・・・・
カーンさまはご活躍なさったのかしらん。マツが出ない試合は、あんま興味もないが(こら)


カードに続く、我が家的クリスマス関連懸念事項の、ツリー、本日デビューしましたっ、(鼻高々(笑)
年に一度しか使わないものだから、棚の上のほうにしまってあるんだけど
常人に比べ、多少手が長いワタシでも、脚立がないと取り出せないのだ、メンドーなのだ。
去年までは、しまうのも出すのも、三男が手伝ってくれたのになあ・・・
相方は、出せ出せと掛け声かけるばっかで、ちーとも手伝う気配ないし
来週は、クリスマス大好き坊やたちが続々とやってくるので、
今日、えいやっと気持ちを固めてやってみた。

オーナメントは、それこそ、長男が生まれたときからのだってある。
歴史があるのだよ、結構。
年季入ってる分、ぼろみーなのも多いですけど。
で、子どもがいなくなったら、ボールとライトくらいの、シックなツリーを飾るってのが
ワタクシの積年の夢だったのだ。
ただし、シックなボールってのは、高い(価格がね)
ホンコンちっくな、かわいらしいオーナメントの何倍もする。。。大人は金がかかるんだ。
が。
今春、ご帰国になったかのこさまから、大人な香りのオーナメントをいただいていたのだった、ワタクシ、うふ。
それを飾りましたらですね、あーら不思議
うちのツリーってば、いっぺんに大人モードになってしまいまして。
今年はツリーに、スカートなんかはかせておりますし、
ぐふぐふ、なんかちょっと誰かに自慢したくなっちゃった、暇な人、見に来てくんないかな(笑)

【2004/12/16 22:26】 | スポーツ |

もう!おこちゃまなんだから
りー
そういう、おこちゃまなところが、マツのマツたる所以なんでしょうけどね。
ユージ君並みに、努力家で、紳士なマツなんて想像できません(笑)
あの日、試合開始時の気温が12度だかそんな感じだったのよ
なのに、試合後、いくら興奮してたとはいえ、あのカッコはないっしょー>マツ
ドゥトラの次がマツだったっていうのなら、
そこまで見たかった気もする。
・・・ところでマツって、PK上手いの?


マツさん
akanex
その前から風邪引いてたみたいですが、
やはし坊主にノースリーブのダブルコンボが
マズかったんでしょうかねぇ。
しっかり休んで、風邪を治して、家族サービスもして、
来年もチームを引っ張って貰いたいです。
あとザスパ戦のメンバーに気合注入もお願いしたい(笑)。
CS第二戦の延長前には栗原にビンタして貰って気合入れたらしいですから(笑)。
PK戦、実は5番目のキッカーだったらしいですよ・・・。
マツさんまで順番回ってたらワタシの心臓止まってたかもしれません(笑)。


コメントを閉じる▲
昨日はスポーツデー
新人jさま巻き込んで、お昼から遠征して、たっぷり半日遊んでいただいた。
やっぱ、学生時代に何かスポーツやってた人は、勘がいいですよね。
若さと経験には勝てません、バドミントン。
けど、まあ、ワタクシは私なりに、ぼちぼちとやっとります。
あのコートからの、地獄の階段がなければ、もっと楽しいのに、あそこ(ひとり言)


本日は、午後から、クリスマスカードを書き、夕方郵便局へ出しに行った。
夕方、閉店・・・閉店じゃないわね、店じゃないんだから・・・間際の郵便局は混むのだ
わかってるのだ。
わかってても午前中から、ちゃきちゃき準備できるほど、人間はできてませんっ(鼻息荒く)
なんで、並ぶのを覚悟で夕方、それも4時半過ぎに出かけた。
案の定、窓口には長い長い列が。

「queue」っていうのは、イギリス人が愛してやまない英単語ですね。
キューって言うんですけどね、並ぶっていうか列っていうか、そんなの。
中国や、ラテン系の人々とは無縁の言葉、な、気がしてたんですが。
この頃はホンコンピープルは、並ぶんです。
結構カンドーものです。
ほんと、20年前からは信じられない光景だもん。
バス停でも、地下鉄でも、いちお(一応ね、一応)並んで待ってますもんね。
昔はね、駐車場の入り口で子どもとかを下ろして
彼らが駐車場を駆け巡り、空場所を見つけさせることなんて、珍しい光景じゃなかったんだもん。
あ、ここ空いてる、と思ったら、人が立ってて、ダメダメっていうの。
で、そこにおもむろに車がやってきて、駐車するっていう。
もちろん、タクシーだって、バスだって、乗るのは早い者勝ち、強いもの勝ち。
それが資本主義の宿命さってなもんで(意味わかんない(笑)

相方なんかは、公共心なんて、まだまだだーとか文句を言うのだが
じゃ、あれかい、日本のほうがどれだけすばらしいってのかい?
と、日本方面のニュースを見ながら、結構暗くなってしまう昨今のワタクシ。
はーあ。
日本のミライを担うはずの若者たちに、明日を見据える度胸と想像力はあるのかなあ。
該当年齢の子どもを持つ親として、非常に不安が募ります。

話がそれましたね。
思ったほど時間はかからず列がさばけたんで、送るものを送って、ついでにパークンでお買い物。
買い置きがあったかどうか、迷った挙句に、なかったと判断して、台所用のスポンジを買う。
夕方は、お仕事帰りのヒトビトで混んでいるけど、
昼間のようにまとめ買いをする人は少ないので、こちらも列は結構さばけてくれる。

帰り、
迷った挙句に、またまた階段に挑戦。
毎日階段を歩いてたら、そのうち心臓も慣れてくれるかと甘い期待をして。
甘かったです。
またまた、死ぬかと思いました。
これ、太りすぎと貧血と、どっちが原因だと思う?(・・・・両方だと思う)


そろそろ2004も締め、ってことで
今年の会計も締めなければ、と「まだ借金とかあったっけか」なんて実家の母に連絡した。
そしたらものの一時間もしないうちに、ずらずらずらーっとエクセルにて明細が・・
ぎゃび。
なんて細かい人なんだ、わが母親ながら、感心してしまう。
これ。ちょっと今年中に何とかできる額でもないみたいな。
すみません、おかーさん、借金は来年まで持ち越します。ローン組ませてくださーい。

【2004/12/15 19:56】 | 香港生活 |
先週から使い始めたアイライナーが、どうもよろしくない。
メーカーを見たら、聞いたことがないヤツ。
そういや、春日本に帰ったときに、どっかのドラッグストアで買ったんだっけ。
速乾性というのにひかれたんだけど、速乾したあとが、問題で。
なんか細かくぽろぽろと取れるのよ、ちょいとこすっただけで。
コンタクトレンズ使用者にとっては、致命的にまずい、細かいクズが目に入りがち。
あかん。
使えん。
他に買い置きはない、しゃーない、買いに行かねばねば。
やっぱ、お目目まわりはLですかね?


義母に出す、クリスマスカードを買いに出た。
今年でもう、89になるんだけど、ほんの数年前までは、とても元気でしっかりしたひとだった。
なのに、畳のちょっとした段差で骨折して以来(マジで骨粗しょう症は問題です)
身の回りのことができなくなり、いろいろなことがわからなくなり・・
相方は、さぞかし悲しいことだろうと思う。
気の強い、頭の良い、美しいひとだったから。
ワタシとも、私の母とも、折り合いの悪い時期はあったけれど
こうなってみると、もう少し親孝行しておけばよかったと悔やむことばかり。
長いことお花を教えていたせいか、花のカードを、ことのほか喜んでくれるそうなので
図柄のはっきりしたカードを買ってきた。
ちょっとしゃれてるし、いいわねって思ったカードを買ってみたら、
あらま、日本製でありましたことよ・・・


FAXのカーボンロールの買い置きが、見つかった。
そろそろ切れるから、と目に付く(とそのとき自分が思った)所に、置き換えたのが敗因だった、ちっ。
ま、そーゆーもんさね、世の中って。
と悔し紛れに達観じみた台詞を吐いてみる。


毎年、相方が楽しみにしている、ビートルズのカレンダー
今年は出遅れたせいか、HMVで見つけられなかった。
「なかったよ」って言ったらば、えらく落胆しておった。
だったら自分で探せばよかったじゃーん、早めに
・・・とは口に出さない、思ってても出さない、これは生活の知恵ね(笑)


F1もロードもシーズンオフのせいか、気持ちがサッカーから(つーか、マリノスから)離れない。
ついについに壁紙がマリノスになりました。
おいおい、どーするよ、おい。
ま、多分一時の気の迷い、だとは思いますが(笑)

【2004/12/13 22:55】 | 香港生活 |
頭脳明晰 品行方正 沈着冷静 眉目秀麗 温厚博識・・・
あげればキリがないが、とにかく理想のオトコは、まず頭が良くって、行動がオトナ、なこと。
おバカなのは家で複数匹飼ってるから、もう要らん。
せめて、夢くらいは、そんなオトコで見させてたも・・・

と。
思ってはいるんですが。
なんでかなー、好きなスポーツ選手は、どうにもこうにも、ってヤツばかりで。

F1の帝王ミヒャさんとか、ロード界の王者アームストロングを、どうして好きになれないのか
好きだったら、ここ数年はホントに楽しかったろうなあ。
出れば勝つ、ここぞというところで決めてくれる、結果に酔っていられる。
けどワタシのご贔屓は彼らじゃないのよね、残念ながら。
あー、この因果な性格、一生直らんのだろうな、ふう。

昨夜はCS第二戦だった。
場所は埼玉、日本一のサポーターと自他共に認められる浦和のお膝元、埼玉スタジアム
こっちの有線でも中継はあったらしいですが、ふん、どうせうちは地上波オンリーですもん
端から諦めて、ネット観戦よ。
ところが、知ってるサイトのどこを見ても、経過の中継がないの、ぐす。
しゃーない、想像力オンパレードで、数字の変化だけを頼りに、見守ることに。

何度も書いてるけど、
サッカーは、時間の割りに点は入らないくせに、最後の瞬間まで勝負の行方がわからないっていう、
ワタシの好みとはかけ離れたスポーツであり。
同じ、手に汗握るにしても、F1もロードも、はたまたテニスも、勝負所が結構掴みやすいんだけど
サッカーはどうもわからん・・・てなところが、ツライとこなんですが。
それは、ワタクシが単にシロートだからか?そうなのか?

でも、昨夜はほとんど見続けてましたよ、数字だけですけど。
後半、中西が退場してからはもう、心臓バクバクもんで。
延長戦は、11名同士の戦いに戻るのかとか勝手に思ってたら、
やっぱり11-10だったんで、またまた気を抜けず。
もう、疲れ果てました。
きっとテレビ見てたとしても、音声消してたかも・・・浦和の応援すごかったみたいだしさ。

ただ、PK勝負になった時点で、なぜか負ける気がなくなりまして、
結果エノタツが2本止めてマリノスの勝ち決定。
浦和の応援の様子を読んだときに、ふとアジアカップの景色がよぎったからかな。
あの赤い洪水の中でも、負けなかったし、青いニッポン。
全然意味も根拠もない自信でしたが、ま、当たったからヨシとしよう、ワタクシの予感は。

岡ちゃん体制になって、これで二連覇だ、マリノス。
めでたいわ。
最初は、マツだけで始まったマリノスへの応援だけど
ここんとこ、ゆーじだ奥だ坂田だと、結構知った顔が増えてきて
これはこれで結構楽しいものですな。
シュミにサッカー加えるほどのめりこんではおりませぬが。

そそそ。
冒頭のおバカなオトコの筆頭に、もちろんマツも加えなくっちゃね(苦笑)
マツ、勝ったのが嬉しいのはわかるけど
「やっちゃった、やっちゃった♪」の歌はどうやねん・・・
とあるファンサイトに曰く「自信→増長→転落→反省→復活→活躍→自信…」 ってのが
マツルーティンなんだそうで(笑)
すっげーよくわかります。
これ、ウルリッヒにも当てはまる、ちょいと前のミカだってそうだ。
キミは・・・違うと思うけど。
しょうがないわよね、惚れたオトコがたまたま、こんなんばっかだったのか、
それとも、こんなオトコだから惚れるのか、はわからんけど
いずれにしても因果な好みだわ(笑)


さて、サッカー熱いまだ冷めず、なんで柏と福岡の入れ替え戦とか見てた
(時々止まりはしたけど、ネットナマ中継ありだったんで)
玉ちゃん、決めてくれてたらもっと嬉しかったんだけど、柏残留決定。
ついでに、天皇杯の結果もチェック、
mさんの鹿島はVゴールだったそうで、勝ってよかったわねん。

マリノスは15日なんだけど、ユージくんとマツはどうするんでしょ。
天皇杯に出てほしい・・・かなあ・・・マリノス、二人を欠いて勝てるのかな。

と、まあ、ちょっとサッカーにかぶれた週末の二日間でした。
たまにはサッカー漬けも悪くないかも、と
今朝方は、市船とマリノスの天皇杯の試合のビデオとか見てた。
マツが出てなくても、結構おもしろいかも・・・・この感覚は正常ですか?

【2004/12/12 17:18】 | スポーツ |

おめでとう、MVP
りー
ゆーじくんは、ベストイレブンにも選ばれたしJのアワードでもMVPだったわね。
今年は、ほんっとによく頑張ったもんなー(・・・よくは知らんが<おい)
宮本ツネちゃんが辞退したんで、鉄壁のマリノスデュオDFが見られるんでしょうか?
だとしたら、対ドイツ戦も、ネットチェックしなくては。
そうよね、マツはいまだに、上昇気流に乗ってると信じたい。
自信1と自信2では、2の時の容器のほうが大きくなってると思う(笑)
来年は、さらに飛躍したってください、マツ。
ところで今日はおっくーの奥さんの日記を読みふけりまくり。
彼女、才女っつか、かなり面白い文章をお書きになりますね。
おっくークン、マリノスメンバーで結婚するんなら、1番がユージで3番がクボタツなんだそうな。
2番にランクインしたのは誰なんだろうな?(笑)


マツさんの凄いところは・・・
某A
「自信→増長→転落→反省→復活→活躍→自信…」を繰り返しながらも、
単なる堂々巡りじゃなくちゃんと成長してるところだと思ったり。
ユウジとマツさんは天皇杯出ずにドイツ戦だそうです。


コメントを閉じる▲
今朝方はちょっと冷え込んだ。
本日5時ちょい過ぎ起床。
昨夜は12時過ぎにベッドに入ったものの、なかなか寝付けずに、ぐだぐだと本を読んでいたので
さすがに5時は辛かった。や、いつも、朝はツライですが。
いちお、さっさか起きはするけど、やっぱり起き上がるのと、目覚めるってのは違うよなあ。
けど、一晩中エアコン効かさなくちゃ寝られない夏に比べると
冬のほうが格段に疲れない
・・・寝てて疲れるってのもヘンですが、でもクーラーつけて寝るって結構疲れません?
冬はつとめて・・・と言われた平安の昔の寒さには、到底全然まったく及ばない香港の冬ですが
それでも、早朝は、いいもの、なのかも。

一旦相方を送り出して、ちょっと寝。
9時前に再度起床して、身支度して、相方が乗り捨てた車を取りに出かける。
なんか接客中だとかで、結局1時間ほどウィンドウショッピングして、相方を待ったんだけど
こんな時間じゃどこのお店も開いてません。
こんなことなら。もう1時間寝てりゃよかったわさ。

どうにか鍵を受け取って、本日はクロスハーバートンネルから香港島へ。
事故があったのか、香港島へ向かう路線が、えらく混んでいた。
ワタクシ、自慢じゃないけど路線変更って大の苦手、つか嫌い、いえ、下手なんです。
こっちの人が意地悪だ、と決め付けるのはなんだけど、日本と比べると、車間距離が極端に短いし
鼻先突っ込もうにも空きがないし。
が、相手ドライバーの目を見つつ、手を上げて
「入れてねっ」って合図が通れば、割合簡単に入れてくれるのよね。
反対に入れたくないときは、相手と顔をあわせず、ひたすら前を向くの(笑)
香港の運転きっついよなー、ここで運転できれば、東京なんか楽勝だよなー、と思ってましたが
ワタクシ、広州へ行って、その考えを改めました。
中国はすごい、とにかくすごい!
「広州では勇気が優先します」ってガイドさんが言うだけある、
あそこはすごい!
どうすごいかって・・・えとえーとですね。
百聞は一見に如かずですから、いっぺん、行ってみ、とワタクシは申し上げたい。
香港の運転がなまっちょろいってのがよーくわかります。

まま、そんなワタクシ的修羅場を乗り越え、無事帰宅し
午後はケーブルテレビのにーさんをひたすら待ち続けた。
実は、ですね。
うちに取り付けてあったケーブルテレビのアダプター、
解約したのに取りにこねーな、と思ってましたらですね
聞いてよ奥様、しっかり課金されてたのよっ。映りもしないから見てもいないのに
2か月分しっかり、か・き・ん!
「あなたんちが取りに来いって言わなかった」とか抜かしやがったらしいです、ケーブルのヤツ。
これって、香港じゃ許される言い訳なわけっ?
とワタクシ、自称上品な香港マダムもさすがに声を荒げて主張したい!
そんな言い草が通ると思ってんのか、え?勝手に外して捨てちゃうぞー(怒)

と相方が電話で言ったかどうかはしりませんが。

今日の2時半から6時までの間に取りに来るってさ、家にいてよ、といわれたんで
またひたすら待機です。
ま、ちゃんと来ましたけど、5時過ぎでしたけど、いちお、あっちの言った時間内ではあったので許す。
取り外し料をよこせって言われたら、なんて言って抗議しようかと
頭の中で英作文作っていたのだが、
来たにーさんは、えらく愛想が良くて
作業も ものの5分で済んでしまった、ちょっと拍子抜け(笑)
有線電視は、どうも電話の応対に難アリなんだけど、それ以外は・・・
・・・あ、だめだめ、カード引き落としだから、勝手に課金されるし
料金は知らんうちにガンガン上がってくし・・・
(契約書を改めて読み直したら、そういう事項含めてサインしてたわ、ワタクシ・・・)
はーあ、快適なテレビ環境って、お手軽には手に入らないものなのね。


さて、日も暮れた。
本日は、日本の公務員様がた、ボーナスだったんですね。
いいなあ、みんな、あったかい冬が過ごせて。
うち、かんけーないっすもん、ボーナス(悲嘆の涙)

今日も相方、遅いんだって。何食べよっかなーっと、晩御飯・・・

【2004/12/10 18:12】 | 香港生活 |
水曜日
昼から予定がびっちり(ワタクシ的に)なんで、
二度寝も早めにきりあげちゃちゃちゃっと家事を済ませる。
1時からバドミントンの予定、途中の渋滞を考慮すると12:20には家を出たい。
すっぴんは社会のメーワクなんで、着替えその他を考えて12:00までにお昼を食べて・・・
と11時台は非常にスムーズに過ぎた、おっし、今日は遅刻なし!
・・・と心でポーズを作った途端に、電話有り。
母からの定例FAXだった。
日本の愚息の会計報告とか、愚息どものがっこ関係の書類とか、
すべて実家を連絡先にしているので、必要に応じて月に2度ほどまとめてFAXしてもらう。

ここで問題発生。FAXのロールペーパーが(うちのは普通紙FAXなんで)途中で切れてしまったらしく
ビービーと警告音が・・・
ま、予備があるからいいや、といつもの棚を覗いたら、見つからないんだこれが、こんなときに限って。
見えるとこを探し、奥を探し、あるはずの箱を見つけようと焦ったが見つからん。
しゃーない、と腹をくくって、大急ぎで支度して近所のフォートレス(家電量販店)へ走る。
この時点ですでに11:50・・・・
なんとか新品を購入してFAXにセットして、メモリー分を出してしまったのが12:10・・・あ、こりゃだめだ遅刻だ。

なんで諦めて責任者sちゃんに連絡
結局コートにたどり着いたのは13:20・・・大遅刻じゃん、ダメダメじゃん。すみませぬ。
バドミントンのメンバーは本日私よりちょっと遅く来たyさん入れて4名。
でたっぷり90分頑張りました。
相変わらずの体力不足を痛感しつつ。

その後、拙宅に移動し、時間をつぶして、
コンシェルジェ(香港で無料で配られてるタウン情報誌)に載っていた
銅鑼湾の火鍋やさんで、宴会・・・宴会じゃないか、例会か。
広東語の堪能なyさんの通訳に助けられ、オーダーもスムーズで
大層美味しいお鍋2種いただけました、ごちそうさまでした。
特に、お店お勧めの冬瓜鍋は絶品、あの上品なスープは是非もう一度いただきたいわ。

話はいつものごとく妄想を伴いつつ迷走するんだが
世の中には「ガラスの仮面」の新刊がっ、と騒ぐ女性諸氏が多いのに
なんでうちらの仲間は「二十世紀少年」だの「リアル」だの
はたまた「バガボンド」だのの話にしかならんのだろう・・
・・・つか、ガラスの仮面もベルサイユのばらも、
ぜんっぜん読んだことない人間ですんで、ネタになってても気づかないだけなのかも・・・
アタクシ、鈍くて思い込みが激しい人間だ、ということに昨日気づかされましたんで(笑)

「ガラスの仮面」ってのは、まだ続いてるんですね、長いですね、未読ですが。
でもこの発刊ペースだともしかしたら「犬夜叉」に抜かれるかもですね。
高橋センセは、これをどのような形で放り投げるのか
それを見届けるためだけに、コミックス買ってる気がするよ、ワタクシ「犬夜叉」に関しては。

席上、新人のjさまに「最遊記」をすすめまくる。
私は、自分が面白いと思ったものは誰かに読んで、一緒に語って欲しいの。
だけれども、「最遊記」はちょっと癖あるし、終わってないし
もともと声優さんたちが好きで見始めたヤツなんで、どうなんだろうなー
普通の人は面白いのかなー(あくまでもワタクシの中ではjさまは普通人)
まあ、いいや、頑張って釣ってみよっと。

気づいたら、食べるより飲んでばかりだった気がするワタクシ。
ビールだけじゃ酔わない。と信じていたんだが、今朝起きたら頭が重い。
某さまからのアドバイスにより、とにかく水分補給につとめ、再度寝る。
起きて、お昼食べたら調子よくなってた。
が、肩が痛い。
この痛みはバドゆえか、はたまたパソのせいか。
悩みつつお風呂に浸かり、日本からのお土産の週刊誌を読んでいたら、一日はあっさり終了してしまった。

有意義の反対語はなんだっけ、と自問しつつ、今からちょっと家事にいそしみます。
お風呂上りって、どうしてこんなに眠いんだろーな・・(蹴)

【2004/12/09 17:57】 | 趣味 シュミ |
週末、CS以外になんかあったよなー、と思っていたら思い出しました。
同級会ってか、忘年会ってか、あるのでした。
女子部責任者Eちゃん、すまん、欠席届出した直後から日程を忘れ去ってた。
忘却とは忘れ去ることなり(意味不明)
送られてくるメアドの名簿見ても、顔を思い出せるヒトビトの少なさに呆れる。
きっと直に会ったとしても、誰が誰だかすぐにはわかるまいて。忘却とは(・・・もういいから(笑)
しかし九州の片田舎のがっこでありながら、文系のみなさまって大半が関東なのね。
世の中の縮図を見る思いがいたします。


本日の親からのメールは、来春の話だった。
ぼやーっとではあるけど、もしかしたら帰るかもよ、ってな話は、夏からしてたんで
親も、それなりにちょっと期待してたらしい。
けど、どうも風向き的に、違うかもしれなくなってるかもしれない。
よくは、わからんとです。わからんとですが、帰れんかもしれんとです(ヒロシの口調で読んでください)
期待させちゃったかな、年寄りに、言うべきじゃなかったな、と今更後悔。

なんで、Eちゃん、来年も、もしかしたらいるかもしれないので
そしたら娘ちゃんとお二人で、どうぞいらしてくだしゃんせ、お待ち申し上げてます。
ついでに、週末会う連中を引っ掛けて来てくれても、かまわなくってよ(笑)

まあ、ぶっちゃけ、サラリーマンの転勤話は、いつも、とってもトツゼンなんで
うちだって一月後にはどこでどんな暮らしをしてるのか、なんて実は全然わからないんですけど。
そういうスタンスで暮らしていかないと、
とてもじゃないが生活なんてできないっすよ、辞令一枚で西東だもん。
「明日はジャニスかモロッコか」・・・とまでは行きませんが。

折角、某事務所で最年長張ってる某くんに
帰国したらおそうじのおばちゃんで雇ってねーってお願いメールしたんだけど
来年は、どうだかな
・・・・そのうちとか悠長なことゆってると、
おそうじのおばちゃんさえ勤まらぬほど、カラダが動かなくなりそうで
それがとっても恐ろしい、この頃のワタクシ@いまだ香港マダム


本日も愚息関連のメールに、再び奈落の底に突き落とされましたが
ここまで落ちるともう居直るっきゃない、と気持ちは徐々に上向きに。
前向きに生きるわ(・・・なんてケナゲなワタクシ)うんっ頑張る!(拳!)

落ち込むのはかまわんが、パソの前から動かないと、食ってばかりでちーっともカロリーが減らんのよ。
わかってるなら、さあ動け、パソコン豚になる前に。

【2004/12/07 17:38】 | ひとりごと |

ご本人はお気づきではないでしょうが
りー
Eちゃんちの娘ちゃんの、強情ぶり
若いときのEちゃんにそっくりだよん(笑)
言い出したら聞かない。
でも、ご本人にはご本人の計画と勝算があるんだから
親は見守ってるしかないんだよね。
って、我が家のバカ息子どものことを考えると
とてもにっこり笑ってられないんですが・・しゃーないか、所詮親の子だし。
いずれにしても今週末の忘年会のご報告、楽しみにしてます。
みんなによろしくね♪


できることなら
いー
娘ちゃんが無事、関門を通過したら是非、行きたい!
しかしなあ…かなり不安(=_=)
まあでも私がどうこう言ったってね。
週末に仲間を募った方が手っ取り早いかも。
  
それにしても忘却の前に「知らんぞコイツ」という輩が多くてね。
毎回、必ず新メンバーがいるんだよね。
今回は誰だろう?まあ楽しみにしてようっと。


コメントを閉じる▲
明日が今日よりも確実によくなる、と信じて生きてきた世代(つまり私たちの親世代)
の子どもたち(=私たち世代)の子どもが、そろそろと世間に這い出てきてる。
じじばば世代は自分たちの強固な価値観の元に子育てをしてきた。
・・・それはそれなりに大変な時代だっただろう。
戦争があり、価値観の逆転を余儀なくされ、でもその後、急激かつ力強く、かつ確実な復興の時代があって
それなりに報われた人たちは多かったのではないだろうか。

そんなじじばばに育てられ、とりあえず勉強しとけ、
やっとけば、とりあえず幸せになれそうだから、みたいな価値観の元に生き延びてきた私たち。
けど、今の世の中、これが絶対、ってものが無くなっちゃいましたよね。
企業一つ取ったってですね、ほんの10年前、私たちがイギリスにいたとき存在した会社の
半分以上がすでにその名前を失ってる時代なんですよ。
めまぐるしすぎる、ついてけません。
自分たちがこうなんだから、自分の子どもに、これをやっとけば、あなたはシアワセになれるのよ
っていう指針を指し示せるはずはなく・・
ほんと、自信のない世代だよな、ワタクシたちって。

反面、うちの子らみたく、ひと昔前なら確実に落ちこぼれだった輩も
なんとかどこかに拾ってもらえる可能性も、無きにしも非ずなわけで。
問題は拾ってもらえた後、本人がどれだけ頑張れるか、なんだけどさ。
そこらへん、わかってるかなー、わかってないだろうなー
・・・わからせるにはどうしたらいいのかなあ・・・
てゆーか、わかる必要ってないのかなー・・・
そこまで親は心配する必要もないんだろうなー・・・ああ、自信のない親だこと。


なんて、ぐだぐだ考えてると、マイナスのスパイラルに落ち込みそうだ、
頭の中で危険信号が点滅してる。
早めの対処が必要です。
とりあえず目先の楽しみを見つけなくては、くらいはわかってるんだけど。


いらないビデオは始末せねば、と思いつつ、
引っ張り出したビデオをデッキに入れたらオダギリがいて、結局また見てしまった(笑)
何度も見てるヤツなのに。イイオトコは何度見てもやっぱりイイオトコだ、めでたいな(笑)
それが終わったあとドラマが入ってたので、続けて見てみた。
「川、いつか海へ」
そういえば、去年だったか、NHKがなんとか記念で作ってたドラマだったっけ。
脚本家を数人そろえたリレー形式のドラマ。
見た回が、たまたま、あの野沢尚さんの作品だった。
作者は死んでも、こうやって作品は残るんだな、と漠然と思ったら、それだけでなぜか泣けてきた。
まあ、しんみりとする内容でもあったんですけど。いいじゃん、涙腺ゆるゆるなんだもん。
浅丘ルリ子が、網元の娘やってて、それは非常に違和感があったんだけど
その娘役の深津絵里ちゃんは、適役だと思った。
踊る大捜査線共演組の、ユースケとの夫婦役が妙にしっくり来てて、
この子ってこんなに上手い役者だったっけって見直した。


親がよかれ、と思っても、子どもにとっては重荷にしかなりえない
価値観の押し付けってのもあるからな。
人生は、いろいろだ。シアワセの形もまた、いろいろで当たり前・・・たぶんね。

そうそう、気分高揚のために、ちょいと外の空気を吸いに出まして、ですね。
帰りに久々に階段に挑戦してみたわけよ、200段弱。
したらば、これが、もう、ぜんっぜんダメっ、アウトッ!
以前より体力落ちてる気がする、なんとか階段上りきったら吐きそうになった。
・・・・しょぼーん。ワタクシの明日はどっちだ?

【2004/12/06 18:12】 | ひとりごと |
ま。
いろいろあるんですよ、言いたかないけど。言わないけど。言ってるし(笑)
愚痴は言い出せばキリないもん。

結婚してからしばらくは、相方との喧嘩の原因は、いつもお互いの実家だった。
育った環境も違うし、私は全然「良い嫁」ではなかったから。
子どもが生まれてからは、相方の、非協力に対する不満がきっかけになることが多かった。
今思うと、相方の忙しさもむべなるかな、なんではあるが。
あの頃は、忙しすぎて、お互いにお互いを、思いやる余裕が少なかった。
が、引越しのたびに、私も、自分なりの対処法を編み出すようになり
自然と、相方に対する不満も表にしなくなったような・・・
それでも、ときどき大爆発を起こしてましたがね(笑)
子ども3人押し付けて、家を飛び出そうと、何度思ったか(今となっては笑い事だけどさ)

互いの実家に関する揉め事は、この10年で消えた・・・気がする。
「嫁」という感覚そのものが、保守的なわれわれの故郷ですら薄まってる気がする。
とりあえず、親のケアは実の子が、というのが、私と相方の暗黙了解事項、と言っていいかな。
私、一人娘になっちゃったし。

変わってここ数年、浮上してきたのは、子ども関係ですね。
思春期の難しいお年頃の子ども、ましてや男ってのは、女親じゃどうにもならないことが多いんだ。
役割を分担して、対処しているのだが、そうすると夫婦喧嘩なんてするヒマないんだよね。
ええ、ワタクシは、相方、立てますよ。
うちの子どもらは、おとうさんを怖がってます。イマドキの子にしては、珍しいらしいけど。

ま。
そゆわけで、土曜から、いろいろあったのさ、お子様関連で。
でもま、一息つきましたんで。ついてないけど、無理やり一息くらい、つかせるのだ(笑)
なーんて、ワケわかめでごめんよ。
そのうち、直に会った人には、愚痴をこぼさせていただくわ。そんときはよろしくな(・・何をえらそーに)


☆おーっほっほっほ、の高笑い
勝ちましてよ、オクサマ。1-0で。
絶対負けられないホームゲーム、落としませんでした。えらいっ、マリノス。
マツとユージくんのコンビ、見たかったな。
固いディフェンスって褒められてたんだもん、さすが全日本コンビ(笑)
マツ、一人しゃぶしゃぶ(寂マーク付き(笑)の甲斐もあったわね。
決勝点は奥から河合だったそうですが、奥ちゃんと河合くん、よくやった。
姫の応援も、きっと後押ししたに違いないわ、遠征オツカレでした。
あとは11日だねー、アウェイだけど、気持ちで負けなきゃ、負けない気がするわ、ええ、そうですとも。

なんで。
終わり良ければ、一日はシアワセだったと思えるんです、思い込むんです。
そうやって強引にシアワセ気分を週初めに持ち込むのだ!頑張るぞ、おー!(っていったい何を・・・)

【2004/12/05 23:18】 | ひとりごと |
起床 5:30 朝食すませて相方と一緒に空港へ。
空港への高速道路、何時の間にあんなに監視カメラが増えたんだろ・・・
速度監視カメラって、車の遠ざかる速度を測るってのはホントですか?
だったらカメラの直前でガツンとスピード落とすと、引っかからないってことでしょうか。
やってみる勇気はないんで(もう450ドルは払いたくない)誰かやったら教えておくれ(笑)

相方と一緒の時は、たいていあっちが運転する。
我が家の車は6連CDチェンジャーなんだけど、仲良く3枚ずつお気に入りのCDを入れ
一応、運転する人間に、音楽の選択権を持たせているわけ。
で、相方の運転時の音楽なんですが、これがものの見事にずーっと変わらずビートルズ。
「やっぱ、朝はコレを聞くとやる気が出るよねえ」とかいう、
あちらのエンカレッジソングは、20数年A Hard Day´s Night だ。
もう、飽きたって言う言葉を使うのも諦めた。ええ、人間、諦めが肝心です。

まあ、反動で中島みゆきとか、朝っぱらから聴いてるワタクシはどうよ、って言われたらアレですが(笑)

8時前に帰宅、パソチェックして二度寝。ゆっときますが、午前8時です。
寝しなに多々良先生行状記を読む(正式な題名は違います)
あとちょっとで読み終えるんだけど、この挿絵がだめなんだなー。
あまりに漫画ちっくで好みじゃないの。
京極氏の本に挿絵はいらんよ、と、思います。

起きたらお昼になってた・・・がーん!予定じゃ10時前に目覚めるはずだったのに。
これで一日が半分になってしまった(・・・誰のせいでもありゃしない)
たらたらメールチェックしつつ、仕事してる人の邪魔しつつ(笑)、
知人のサイトにカキコしつつ午後を過ごす。
もうすぐ父の誕生日なんだけど、
その6日後の、彼らの結婚記念日のお祝いと合わせて、商品券を送ってもらうよう手配する。
そうそう、こないだ某所で話題になった、振込み手数料なんだけど
同銀行違支店だったら振り込み手数料は105円からでした。
違銀行でも210円からだった。
窓口を使わないで、ネットで振り込むのが、安く済ませるコツなのね。
ちなみに郵便局は120円かららしい<振込み手数料
郵便局って、ネットバンキングはできるの?
できないなら意味ないじゃん、と海外在住組はつぶやくのだが。

一人で食事するときは、酒は飲まない。
っていうか先日喉に障害を抱えて以来、飲んだのはグラス1杯のワインくらいです。
もともとそんなに強くもない酒だけど、ここ2.3年、目に見えて酒量が減ってきたのは寂しいものだわ。
クリスマスカードを、書き始めなければならないことは、わかっているのだが
どうしても、目の前の困難から逃げ腰になるワタクシ。どうしたらいいのでしょう。

ひさしぶりに両腕・首筋にじんましん、原因は不明。多分免疫力が大幅に低下中。

【2004/12/03 18:47】 | 香港生活 |

そうです、そうなんです!
りー
「ぐ」さまとおっしゃるのは、もしかしたらmさまではないかと邪推しつつ・・
酒量、減りましたよー、ほんとにガクンと。
今の私なら、飲み潰すのは、赤子の手をひねるより簡単。
なんなら、やりましょーか?次回お目にかかったときに(笑)


えっ?そうなん??
お酒強くなかったのか~。
酒量が減ってあれだったのか~・・・・
もともとの状態っていったいどれぼどだったのか(笑)
・・・・・(悩)


コメントを閉じる▲
昨日はお友達と、一緒に島の南岸へ行った。
例のベトナム&タイ料理のお店で優雅にランチをいただいた。

本日もしつこく再訪問。ちょっと買いたいものがあったのでね。
一人だったので、車の窓を4つとも全開で走ってみた。
残念ながらうちのボロ車、普通のセダンで、サンルーフもない。
モモエちゃんの歌のように真っ赤なポルシェだったら
グラサンかけて、ラジオのボリューム上げてもサマになるんだろうが、
乗ってるのはくたびれたおばちゃんなんで、窓を開けてるときはカーステは切りました。
どうせ音も聞こえないしね(笑)
全開で走って気持ちがいい!っていう日が少ない香港じゃ、別に不自由はしてないが
それでも、今日のような日は、カブリオレが心底羨ましくなりました。
そうそう、煽ったつもりもないのに、路肩によけて通してくれたカローラのおじさま。
ワタクシ、そんなに迫力ある面相で、運転してましたか?(汗)

そんなお天気で思い出した、っていうのが、なんとも情けないことなんだけど。
生きていればの娘は、今年20歳だったのだ。
死んだ子の年は、親でなければ数えてやれないのに、
生きている子に振り回されてるばかりで、なかなか思い出さずにいてごめん。

この娘の思い出もあるし、前回、ここを去るとき、私はもう二度と香港の地は踏むまいと思っていた。
けれど、20年の歳月ってのは偉大なものですな。
今日のような秋晴れ、一人で車を走らせていなければ、
あの娘が、もう20歳だってことを、忘れそうになってたなんて。
明日は花でも買ってこなくては。


☆ナルニア国物語
私自身が幼い頃は、結構な読書少女だったんでございます。
母は、活字本に関しては、何の文句も言わず買ってくれた人なんで
我が家、狭い家には不釣合いなほど、本がある家でした。
だから、このシリーズも、かなり以前からあるものだ、とばかり思っていたら
結構新しいものだったと知って、今更、びつくり!
日本での初版が1966年だってー。。。。あ、新しくないっすか(汗)

とにかく読書好きな、夢想少女(妄想ではありません、断じて、ありませんから(笑)のはあとを
がっちり掴んで止まなかった、この「ナルニア国」シリーズの第一巻
「ライオンと魔女」が、やっと映画化されるそうで。
へえ、今まで映画化ってされてなかったんだー、それも知らなかったよ。
もう、あらすじさえも忘れてしまったけど(こらこら)
タンスの奥から別世界に行ける、という設定が、楽しくて仕方がなかったことは覚えてる。
指輪もハリポタもいいけど、この「ナルニア国」は、私にとってはちょっと特別だなー。
いい映画になることを祈ります。


相方が、次男のいるところへ、出張のついでに寄ってくれる、というので
次男に差し入れの食料など、あれこれ買ってきた。
あと、三週間もしないうちに、戻ってくる子ではあるのだが
余った食料は、センパイ面して、後輩に分けてやんなさい、と手紙を入れた。
生きている子には金も、手間もかかるもんだ、そこが楽しいところでもあるのだが。

【2004/12/02 18:47】 | 家族 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。