上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯地方は、ざばーっとスコールが来て、そののちカーッと晴れて、
というお天気の繰り返しかと思っていたら
今日は半日以上、しゅるしゅると雨が降っていた。なんかへこむなあ。
空もメリハリ無く、ベターっと灰色だしさ、なんかつまらん。
降るなら、熱帯らしく、勢いを持たんかい!と、どやしつけたくなりました(・・誰をじゃ(笑)

てなわけで、終日何もすることなく、ぼーっとすごす。
部屋が片付いたわけでもないのだが、どうにもやる気がおきまへん。あかん。

☆交通の話
この国もかつては、ユニオンジャックを宗主国とする、アジアの一植民地だった時期があって
それゆえ、日本と同じく、人は右、車は左、となっている。
いや、日本は、英国を宗主国にした経験はないですが。
私がいままで渡り歩いた国は、すべて、右ハンドル主体の国ばかり。
通算4カ国目なのにね、不思議といえば不思議なご縁だこと。

しかし、香港は97年まで英国領だったので、交通法規も、道路標識も
ほとんど英国と一緒で、そのおかげか、あまり戸惑うことはなかったのだが
ここは、独立してからすでに40年近くたっていて
結構独自(?)の標識等が多くて、「コレってどういう意味?」と戸惑うことが多い。
いや、運転してませんが、まだ。
っていうか、これからも、するかどうかは、定かではありませんが。

一応、香港で、国際免許は取ってきたんですけどね。
一年しか有効期間ないし、こっちの免許に変換するには、試験受けないとダメだし(学科試験のみ)
あんま、自信ないのよね、じつわ(笑)
運転してるわけじゃないから、比較も曖昧になりますが
マナーは、香港と比して、可も無く不可もなく?
ウィンカーをあんまり出さないとか、車間距離を取らないとか、
そういうのを普通だというなら、ここも普通だわな。
車の購入には、3倍の課税と、購入する権利を入札しなければならないとかなんで
新車だと、たとえばサニークラスでも7~800万円くらい、かかるらしい。
排気量によって、税金の額も違うらしくて、どっちかというと2000cc以下の、車が多いみたいだが。
メルセデスの割合だと、絶対に香港が高いと思うけど、香港の課税は倍だったはずなんで
どっちが金持ちが多いとは言えませんな。

ガソリンは、香港のほうが高い。
何から何まで座ったままで済んだ香港と違って、こっちは、自分で支払いに行かなくちゃならんし
セルフのスタンドまであるけど、まあ、安いからいいのかな。香港よりは、ね。
日本と同じくらいじゃないかしらね、値段は。
ただし、スタンドの数は、圧倒的にこっちが多いと思う。
ちなみに、相方のガソリンカードはシェルでした、ちっ。

道路はワンウェイが多くて、片道4車線はざら。
左端から入って、右折しようと思うと、いくつも車線を横切らなくてはならず
これは、結構しんどそうです。
でもまあ、香港にはなかった、Uターンポイントが、たくさんあるので、
道を間違えても慌てずに済む・・かな(笑)
ラウンドアバウトは少なくて、ほとんどが信号のある交差点。
信号は黄色になると、止まる車がほとんどだとか、どなたかのニッキで読んだけど、そーかなー。
香港は黄色はまだ行ける、赤でも、行けるものなら行っちまえ、の土地柄だったんだけど
こっちでも、タクシーなんて、黄色くらいじゃ止まらない気がするけど?

ただし、歩行者に優しいのは、香港より当地。
香港は、車の合間を縫って、わたるものだったけど、こっちは見てれば止まってくれる車もあるし。
イエロージャンクションの意味合いも違ってて
やっぱり何かと、戸惑うことの多い昨今です。
私と同様、たいして交通標識も理解して無いくせに、来た早々から運転してる相方は、ほんと、度胸あるよな。
アタクシにはできませーん。


ところで、昨夜のバーレーン戦。
どうもFWの評価が、一番低そうですね。
ホームであれだけ苦戦するって、結構ツライものがあるような・・・
それにしても、控えにも残れなかったマツ。やっぱ、ジーコは、とことん使う気がないんだろうなー(泣)


さて。
週末はバーレーンですな、サッカーじゃなくってF1のほうね。
もんちがトレーニング中に傷めてしまったんで、デラロサが代理で走るそうですけど
どうも、デラロサで、勝てるとは思えんのですが。
ってか、トレーニングって何よ、遊びでテニスやってて、肩痛めたんとちゃうんかい
・・・と思ってたら、バイク事故ってネタも上がっとりますがな。
大丈夫かもんち。ロンパパに叱られちゃうぞー。

赤い車はですね。
最初の三つくらいはハンデとして、他所にやってもいいんじゃないのかな、と思ってますんで。
今回までは、ま、いいじゃんね。
つか、そういうときに割り込めないマクに、非常に危機感持ってるんですが、ワタクシ。
スポンサーサイト

【2005/03/31 19:53】 | シンガポール生活 |
こちらで、住居探しをした際に、面白かったのは
どの不動産屋さんも、磁石を持ち歩いていたこと。
リビングの窓を向いて、こちらが、東ですね、とか
ベッドルームの窓際で、あ、これだと南西ですねとか
やたらめったら方角を口にする。

もちろん、これは風水を気にして、ではなくて
西陽の当たる時間があまり長くないほうがよろしい、という
熱帯生活の必要条件を考慮する上で、不可欠のことなのであるけれど。

私は香港で、家を探した経験が無いので、よくわからないのだけど
日本の不動産屋さんは、だいたいの方角を指差して、こっちが南ですねー、とか言ってくれただけで
いちいち磁石を出して、図って見せてくれることはなかったように思うのだが。

うちの部屋は、幸い、ほとんどが東向きである。
同じアパートで、3つのユニットを見たのだけど
一つは北向き、一つが西向き、でこの東向き。
西向きの家は、日が沈むまで、夕陽になぶられるわけで、
クーラーが、全力稼動する時間が、長いのだという。
なので、できる限り避けたほうがよい、と、
どの指南書(・・・そんなん、あるのか(笑)にも記してあったから、最初からパス。
北向きと東向きは、優劣つけがたくて、迷ったのだけれど
展望を取って、東向きを第一希望にした。

で、まあ、希望が通って、無事、住むことが出来るようになったわけだ。
午前中は、陽が差し込んで、気持ちよくカラダが起きてくれそうだし
(実際は、真っ暗なうちに、相方が出て行ってしまうので、朝日とともに目覚める優雅な生活ではない)
午後からは、陽があたらないので、暑くてたまらない、ってことはない。


そんな、快適なおうちなんですけどね。
一つだけ、慣れないっつーか、落ち着かないことがあるのだ。

それは台所。

香港と同じで、その家の奥様はほとんど足を踏み入れない、というか
あまり料理をしない生活様式ゆえ
明るさに乏しいのは、まあ、仕方ない。
日本だったら、絶対ここに明り取りの窓か、せめて部分照明として
蛍光灯の一本でも配置するよなー、と思われるのだが、
それなりの広さはある台所なのに、天井に灯りが二つっきり。
香港の家の台所は、西向きではあったけれど。
裏の山の緑やら、繁華街の高いビルやらと、明るくて、見晴らしもよいところだっただけに
穴倉のような、ここの台所は、あまり長居したくない場所になってる
・・・つーか、もともと、台所には長居しないがな(をい)

それは、まあいい。
我慢できないほど、暗いってほどでもないからさ
だけど、どうにも落ち着かないのは、台所と屋外を隔てる 窓もドアもないことなのだ
つまり、台所は直接、屋外と繋がってるわけ。

不動産やさんは、いやー、結構あるデザインですよとかゆってたけど
引越し屋さんは、こんなの初めて見ましたよー、大丈夫ですかね(・・・何がだ?)とか言うし
治安はともかく、虫とか入り放題じゃん・・・
いずれにしても、香港とか日本とかじゃ、絶対考えられましぇん。

ここを見た次男は、この家、この土地のスコールを甘く見てんじゃないか?
スコールが一発来ると、家の中に雨が吹き込みまくりだぞ、なんて脅かすんだけど
いやん、どうなんでしょ・・・
ちなみに台所の開放部分の方角は北です。
北からは、雨って、吹き込まないものなの?それとも・・・


施錠なんかも、香港に比べると、はるかに緩やかな気がするし、
なんたって、開放的な台所があるし
もともと、そんなに貴重品も無い家だからいいけど、
自己防衛法としては、やっぱ、ドロボーさんにお目にかからないことを祈るしかなさげ。
頼りないなあ・・・

その話を、日本の某Gさまにお話しましたらばね。
なんか、下着穿かずに暮らしてる感じだねー、落ち着かないよねー、とゆってくださった。

ほうほう、そんなご経験があるんですね、Gさまってば(笑)


さて、今日はチャイニーズにとって、引越しには縁起のよい日なのだそうだ。
ここにも、朝から数台の荷物を積んだトラックがやってきてた。
しばらくは、みんな、荷物と格闘の日々なのかなあ
・・そりゃ、メイドさんの仕事ですか、そうですか(笑)

【2005/03/30 16:38】 | シンガポール生活 |

だってさー
りー
感想が、えらく具体的だったじゃん(笑)
てっきり、ご経験があるのかと。
追い立てられるものがないと、どうにも動かないこのカラダ
なんとかしてくれー。
3日後に、お客様、とかになって、切羽詰ったら
きっと、頑張れると思うんだけど
どうにもこうにも、緊張感が無くて、やる気が起きない<片付け


こらこら(笑)
そんな経験はないぞ!
イメージを言ってみただけじゃんか。♪
では、暫くはメイド気分を味わえるわけかな?
頑張っておくれ♪


コメントを閉じる▲
なにせ、香港より、かなーり狭くなった家なのに
入れる荷物は変わらないと来てるから、いろんなモノの置き場所に困っているのだ。
自分の部屋と決めた場所には、パソが入らず
(ベッドだけでお部屋は満員状態なんで)
「マイルームでオキラクパソ生活」は、出来なくなってしまった。
それは、まあ、仕方ない。
マイパソキミたん、別の部屋の隅っこを確保したは、よろしいのだが、
ここが、クーラーの下降気流直撃の場所で。

朝からああでもないこうでもない、とエアコンの噴出し口をいじってみたのだが、
どうにもならんとです。
はい、「直撃を受けて」おります。もろ、です。冷えます。
つか、パソやってる間は、エアコン切ってろってことですね。


☆終戦のローレライ
今、結構日本じゃ受けてるそうですが。映画の「ローレライ」
原作本、読了しました。
高かったよ<値段 、そして、長かったよ・・・

いちお、あらすじは理解してたんで、最終兵器ローレライの正体を知って、急に冷めちゃった、ってことはなかったですが
ほんに、長うございました。
キャストも、主要どころは、かなり読んでるうちにかぶってきまして。
折笠が妻夫木ってのは、悪くない。17歳には見えないがな(笑)
絹見艦長が役所さんってのも、浅倉が堤真一ってのも、まあよい。
田口のピエール瀧は、秀逸らしい、
清永があの佐藤隆太ってのも、まあ身長高いし良いかもしれん。
が。
しかーし。
なんでフリッツがいないのさー。
それって、あんまりといえばあんまりな改作じゃなくって?
だって、これ、映画化を前提とした、小説なんでしょー?

ちょい、年食ったヲトメ(こらこら)としては、
<長髪のクォーター>で、<ドイツSSの生き残り>
大層軍服が似合うらしい、フリッツ・S・エブナーくん役は誰か、
期待するの、当然だと思いますが。
主人公に負けるとも劣らぬ、重要な役どころですしぃ。
なんで、いないのさー、フリッツ。。。。

原作読んだ限りの感想を、一言でいうと、これはガンダムですな。
プラス、ヤマトも入ってるかもしれん。
見たことは無いけど、エヴァとかの影響もあるのかしらん。
でも、兄と妹に絡んでくる若い男子とくれば、これはもうまさに、
キャスバル兄さんに、セイラさんに、アムロの世界(笑)
単身戦艦で敵地に乗り込むとこなんかは、ヤマトの世界。
あー、アニメの原作だと思えば、間違いないのか、と思っちゃったことでした。

無論、イージスでもそうでしたけど
一人一人のキャラは、それはもう、細かく描かれていて
細かすぎて、読者に想像のチャンスすら与えてもらえないくらいだし。
戦闘場面は、結構、手に汗握ってしまいました。
結果はわかってても、作戦が、アニメ的で、面白くて(笑)
また、自分の生き方を模索する、普通の人々が、
心を寄せ合って一つのことを成し遂げようとするストーリーには
なかなか打たれるものも、ございまする。

けど、なんか、くどい。
終章、長すぎ、人物書き込みすぎ。
戦闘の細かい描写は気にならないんだけど、
人物の心境描写には、しまいには、ちょっと、アレでした。
もちろん、戦争の悲惨さと、戦争が、人間の人格というものに与えた影響については、
否定するものではありませんが。

映画、どうなんでしょうねー。
フリッツ役を誰に、どのように振ったかには、ちょっと興味ありますけどね。
シャアのいないガンダムには、近寄らない人間なんで、
劇場まで足を運びたいかというと・・・うーん、どうでしょうね。


電話、通じるようになりました(やっぱり住居ユニットのラインの問題だったらしい)
エアコンも2台、動くようになりました(屋外機のガス量不足だったらしい)
待ってれば、ちゃんと解決するんだな、ここは(笑)
おまけに、工事のおにいさんたちが、全員英語を話すというのがありがたい。
土足で、どかどかと踏み込まないし、ごみ一つ捨てるのも、ペーパータオル一枚使うのも
いちいち断ってくれちゃうし、勝手に手を洗ったりしないし、
ええ、ストレス少ないです(笑)


さてー。
ごたごたしてるのは、結局ワタクシめのモノだけになった。
これを処分せずにしまいこむ魔法の箱が欲しいぞー、助けてー、新生ドラえもーん!

【2005/03/28 17:16】 | 読書 |
昨日、ようやくネット環境が整いまして、また、遊べるようになりました。
悲しいサガだか、シアワセな性格だか、はわからないけど
とにかくネット復帰というだけで、8割がた、機嫌が直る自分・・・これってどうなのよ。


いちお、備忘録として、ホテルを出てからの生活を記しておきますと

23日 午前:ホテルチェックアウト いいホテルだったのだ。
    当地のホテルはここを含め3つしか知らないけど、今までで一番、心地よかった。
     不動産屋さんが、手伝ってくれたので、タクシー1台を別に頼んだだけで、移動
     なにせ、相方と私の荷物、ちいさな紙袋まで含めると10個以上
     放浪生活、長かったっす。
    
     新居にてオーナーと顔合わせの後、住居の引継ぎ
     中国人なのだそうだが(普通話を使っていた) 英語もモチロン堪能
     当方が夫婦二人、日系の不動産屋さんの担当者、あちら側の不動産担当者、オーナー、
     計7名で、引継ぎ手続き完了

     希望していた家具のうち、ソファは届かず

     ケーブルテレビの接続完了、番組選択の迷いは全然無し(笑)
     これで、F1が見られる(喜)

     午後:相方仕事へ。 航空便到着(ダンボール二つ)

ダンボールの中に詰めていた布団と、ありあわせのシーツと枕で、とりあえず寝られた。
思いつく限りの、当座の生活に必要なものを放り込んでおいたのだが、
それだけで、なんとか過ごせるものなのね。

24日 相方、仕事
    午後、船便到着。 日○さん、素早いお仕事ありがとー。 
    荷物を出して1週間、通関に1週間、計2週間で手元に荷物が届くとは、感激モノ。
    なのではあるが、大まかなものは開梱してもらっても、
    残る膨大なダンボールの山に、しばし嘆息。

25日 グッドフライデーで、当地は休日。
    朝から、相方と二人でせっせと開梱作業
    一回目の在港時と、英国時にちょこちょこためてた、日ごろ使いもしないグッズがネックだ。
    開けないと、壊れてるかどうかわからないし、開けてしまうと、しまう場所が無い。
    空ける度に、お出ましになる、膨大な緩衝材と紙・紙・紙
    空けるのはよろしいが、空いたダンボールは、どうやって始末するんだ?
   (いちお、日○さんでは、回収サービスをしてくれはするのだが、回数は一度だけ
    それまで、こんな紙の山を、どこで、どうやって保存するっちゅーねん)

    晩御飯は、どうしても家で作って食べる!という相方の固い決意に引きずられ、
    なんとか料理できる程度の皿と鍋を出す。
    一日中たち仕事で足がむくむ。腰も痛む。腕は上がらない。。。
    ご飯を家で、はいいが、後片付けがやだ~(←ここが本音(笑)

26日 休みの相方と、朝から開梱。
    午前中届くというソファと、ネットの接続と、電話の開通を待ちつつ、ひたすら開梱
    おまけに5台あるクーラーのうち、2台が動かない。

    ネット屋さんは時間通りにやってきて、手際よくつないでくれた、バンザイ三唱
    我が家、めでたく、無線LAN家庭となりました。
    まあ、私はデスクトップ持ちだから、カンケー無いけどね。

    今回のネットは、ケーブル会社に頼んだ。
    無線の複数台契約は、一番値段が高かったのだが、快適さには変えられない。
    日本と比べるとかなり高額だとは思われるけど、香港よりは安い・・・気がする。
    香港では10M契約だったけど、それより今回の6.5M契約のほうが、速い・・・気がする。

    午後、オーナー側の不動産屋がやってきて、今日中にはソファは来ないという。
    相方の怒り爆発、電話が通じないこと、エアコンが壊れてること含め、怒鳴りまくり
    したらば、1時間後にソファが届くことに・・・・な、なんでだ?(笑)

    電話は、月曜日の午前中に3度目の工事に、
    エアコンも月曜の午前中になんとか、ということで決着。
    やっぱ、ここも、そうなのか、強く言ったもん勝ち(笑)

27日 今日、日曜日。 相方ご出勤。 一応ダンボールは全部開けた。
     開けたけど、まだ、しまいきれてはいないのよね。
     でも、ま、いっかー、とネットで遊ぶワタクシ・・・ああ日常だぁ(笑)


イランには負けたし、マツは出場しなかったみたいだし、
なんか、そっち方面を考えると、ちょっと落ち込みますが
友達よコレがワタシの、一週間のシゴトでした、つーことで、今回はこの辺で。
さ、もちょっと、ガンバロっと。お片づけお片づけ♪

【2005/03/27 10:58】 | シンガポール生活 |
夕方5時には、と言われたので
多少の余裕を持って、6時過ぎに、相方のワイシャツを取りに行った。
受付は、先日のおばちゃん。
「あらまー、まだなのよ」「ドライバーと連絡がつかないのよ」
・・・ふーん。
「ちょっと待ってね」と言いつつ、電話をかけ始める
「カスタマーがここで待ってるのよー。急いでよ。・・・え?渋滞?」
とか何とか、早口でまくし立てた挙句
「あと10分くらいで着くって言ってるけど」

さて。
この街の10分は、実質30分か、1時間か、はたまた翌日か(笑)
「おーらい、またも少ししたら来るわ」
と言って、店をあとにして、結局ホテルに戻ってきてしまった。

まあ、こういうもんだよね。
これから、この手の「待たされ坊主扱い」は、どうせ嫌というほど経験させられるわけだ。
これが、出国間際の身であるなら、ちょっとはイラつきもしようが
どうせこれから、この狭い街に落ち着くんだもん、あわててもしようが無い。

こういう感覚に慣れ、自分はだんだんと、日本から縁遠い気質になっていくのだろうなと思う。
現に、今、無意識にこの街と比較しているのは、日本ではなく、香港だ。
香港より、暑い。香港より、美味しい。香港より不便 等等。
価格すら、香港ドルに換算して、高いの安いの言ってるんだから。

香港は、もう、十分ですから、と言って離港なさった方々。
日本の生活はどうですか?
日本-香港-日本-英国-日本-香港 と来て、この赤道の下の街へ来た流れ者にとって
日本は故郷ではあるけど、理想郷には、なりえない、既に。

いずれは、戻り、生活せねばならない場所、ではあるのだが。
でも、うちの子ども達のように、日本はいい!日本こそ母国!日本に住みたい!
・・・とは、思えないのだよね。

日本語から離れられないくせに、いろんな義務や責任から逃れている、今のエトランゼ的身分が
実は、非常に心地よい、と感じているところがコワイナーと
まあ、思っていたりするわけで。

地に足つけた生活じゃないからね。
なんでも、簡単に許せちゃう。
そうして、自分に甘く、他人にも甘くしちゃう、今の生活環境が作ったわが身が
いざ、最終の永住地、日本に戻ったとき、
うまく順応して機能してくれるかどうか、マジで自信が無いんだよなー。

なんてことを、朝からぼーっと考えること自体、ヒマジンの証ですな。


私がいるホテル近辺は、セイヨージンが割合多い地域らしく
近所のショッピングセンターの品揃えも、あっち方面の人向けである。
香港でいうとgreatみたいなかんじ、日本・・・は知らん、そういう地域に住んだことが無いもん。
なので、ほとんどの人々が、見事にえーごをしゃべっておられる。
香港でも、片言であれば通じた英語に感心したものだが(日本じゃこうはいくまいて)
ここのえーご普及率はすごいよ・・・って、まあ、公用語だしね。
看板だって道路標識だって、ほとんどが英語だ。なんかガイコクに来たみたい。
・・・外国ですがな。

英語は読まねばならん。
漢字だと目に飛び込む感覚で理解できるのだが。
横文字は、なんか、脳の別サイド部分を活用しなくちゃ、
と言う気分ですごしているためか、疲れます、とっても。

んでもって、ホテルの玄関から出てきてるのを見てるくせに
ワタクシに、道を尋ねるガイジンもおるわけさ。
半ズボンで、開襟シャツで、なのに靴下に革靴といういでたちのイギリス人っぽいおじさんとか。
日本だったら、絶対笑いの対象だよな、このカッコ。
この装束は、この国では、普通の範囲なのか?むう、要、調査。

繁華街で、捕まりそうになったアンケート兄ちゃんに、
二度も「あなたはコ○アンか?」と言われた。(一応伏字使います)
香港でもよく間違えられた。
相方にゆったらば「・・・ケバイってことじゃないの?」
がーん!・・・そ、そうなのか、そうだったのか・・・うっそー、あたし、厚化粧してないもんっ。


☆備忘録
1.マツ、男児誕生おめでとー
2.(久々にのぞいた自転車サイト)ヤンは・・・全然痩せてないじゃーん(悲鳴)
3.インクレディブルですっけ、ディズニーの。見ました。
  結局、あれは、ヒーロー礼賛なの?
  しょぼくれてるとこが、可愛かったのに(笑)
4. 今 会いに行きます、も見ました。もうすぐ香港で公開なのね。
  だめだった。どこがいいのか、さっぱしわからんし。

【2005/03/22 10:20】 | シンガポール生活 |

まだ、何もわからない状態で
りー
ようやく本日、ネットが通じました。
なんとか、文明世界への復帰を果たした気分です。
また、いろいろよろしくお願いします。
ところ変われば、生活も人もさまざまで
今は、いろんな観察をするのがおもしろい。
こういう楽しみは、若葉マーク付き初心者なら、ですわん(笑)


若葉マーク
えむ
そのタイトル、やっぱりオカシイと思うのですが(ぼそ)。
全然初々しくないじゃん(あっ)。
ここに永住...
老後、不安です。
生まれてからずっと順応してないんだよなー。


コメントを閉じる▲
この街には、コインランドリーというものがないんだそうだ。
近所の、クリーニング屋のおばちゃんが、そう言って笑ってた。

そりゃ、なんでもかんでも、ホテルのランドリーサービスに頼めばらくちんだろうが
そういうらくちんには、付帯する義務、すなわち料金の支払いという行為が生ずる。
ホテルで、クリーニングを頼むと、おおむね高額であることが多いから、つか、高いからね。
今回みたく、長逗留のばやい、近所のクリーニング屋さんに持ち込むのは、当然よね。

で、相方のワイシャツ以外のものは、各自で、手洗いをすることになる。
なので、せっかくのビューティホールームなのに、あちこちに洗濯物がぶら下がってるっていう
かなーりみっともない状態のマイルームなわけで。


☆ケータイ
買いました。
やっと、と言うべきですかね、カメラつきのカラー液晶。
日本じゃ、そんなの当たり前なんでしょうが
アタクシの今までのケータイは、違ったんだもーん。
うれしいよ~、うるうる。
今までのは、こちらでSIMカード買いなおして、
子ども用として、キープすることにしたんで、無駄にはならないのよ。
ねー、なんで、同じアジアなのに、日本(と韓国だっけ?)は、システムが違うんでしょうね。
当地は、香港と同じシステムだから
カードさえ買い換えれば、ハンドセットが、そのまま使えるってのがありがたいのよ。
ハンドセットも、最新機種だと、かなりの値段なんだけど(いわゆるG3システムってやつですな)
私のは、そんなに新しくない、ので、ハンドセットのお値段は13000円くらい。
これに、毎月の通信料が1600円くらいかかる(受信料は無料・120分の通話料と500までのSMS込み)
ま、まあまあかな、と。
香港とそんなに大差ないと思うな。

メーカーは、予算の都合上、日系とはいかず、したがって第二希望のシーメンスにしました。
ええ、ワタクシ、マクラーレン愛してますから(笑)

それにしても、操作がよくわからん。
カメラで写真撮ったはいいが、それを壁紙にする方法もわからん。
着メロの変え方すら、わからん。
あー、わかんねー(・・・・説明書を読みなされ)


☆セパン
F1の見られるチャンネル入りの、ホテル住まいの楽しさよ(笑)
結果は、ちょいと残念でしたがね。
ちょうど、キミライコのタイヤバーストのところが、こっちのCMタイムでさ、
なにがなんだかわからないうちに、キミがピットインしてた。
あれさえなければなー。
でも、勝負投げずに、最後まで8位(クリエンだっけか)を追っかけまわしてたから、許そう。
どっかのエッジで、タイヤ傷めたんですかね<キミ
ほとんど解説を聞いてなかったんで、原因は知らんのだが。

もんちもねー、前を走ってるのがニックだからね、そのうち抜けるかなーと思ったんだけど(蹴)
まあ、それでも二台ともエンジンは持ったし、
次回バーレーン、頑張ってほしいです。

それにしても、ルノー、強いですよね。
フィジコの不幸(マークのほうがもっと不幸なのだろうけど)が無ければ2台ポディウムかも、
だったわけでしょう?
フラビーの露出がやたら多いしさ。
今年はルノーの年、なんてことはないでしょうな。

立ち読みしたF1レーシングに、ビーチバレーに興ずる、アロンソとフィジコ、
それに絡みまくるフラビーの写真発見。
ほんと、絡むが好きなのねー、フラビオさんってば(笑)

ポディウムのアロンソは、消耗しまくってましたね。
最初、感激の涙で、座り込んだのかと思ったよ。
意外に元気そうだったのがニック。
ヤルノはなんで憮然としてたのか、誰か教えてぷりーず。
(関連記事で見つけました。前日お友達がお亡くなりになってたそう。
 憮然としてたんじゃなくて、悄然としてた、というべきか)

レース見ながら、セパン貯金開始を、相方に宣言した。
誰か、ご一緒しませんか?来年のカレンダーはまだ決まってませんが(笑)
引退後はマレに住むと、トッディが言っておりますので
万が一(無いとはおもうのよ、でも・・・)どなたかが引退なさっても
トッドには会えると思われ(・・・誰か、居るのか?トッドに会いたいってヤツ)


明日中に、電気と電話と水道が開通し
明後日は、いよいよ入居のはこび。
電話番号ももう決まったし、クレジットカードはまだだが、銀行の口座は開設した。
私のパス(IDカードみたいなもん)も、今日中に手に入る模様。
そんなわけで、当地の住民になる準備は、着々と進んでおります。
あとは、テレビとネットなんだ、そして、それが私の生活の要なんだよな(笑)


というわけで、しばらく「ことのはつづり」はそのままで、
しかし気持ちはビギナーマーク入り、の意味を込めて ☆若葉編 をくっつけてみました。
当地に慣れて、落ち着いたころ、初心者マークをはずしたいと思います。
これからも、どうぞよろしく(ぺこり)

【2005/03/21 10:22】 | F1 |

大事なのは
りー
ここは、譲れないっていう軸がぶれないことかと(笑)
そこさえ、押さえておけば、あとの枝葉は、何とかなるような気がします。
けどねー
譲れないラインが高けりゃ高いだけ、やっぱ、見つけにくくなりますよね。
見かけも大事だけど、隠れたとこで水漏れなんかしてたら、悲劇ですし。
オトコと違って、家はいったん決めたら、簡単には放り出せないのよ(笑)
洗濯、苦労してます。
やっぱり、これから長期滞在するなら、サービスアパートメントのほうが、いいのかしらね。
洗濯機が欲しいよ~(切実)


テレビでこんなこと言ってますが(笑)
えむ
「オトコ探しと家探しは似ている
条件を上げると見つからない。」
当たってる?(笑)
ホテルでの洗濯は得意です。
っていうか10日でも3日分しか持っていかないし。
アイロンのいらないセーターとかも
薬の小ビンやフイルム入れに洗剤、柔軟材...いろいろ(笑)。
帰ってからの片付け考えると(笑)。
化粧ポーチの中身は最小限だが(爆)。


コメントを閉じる▲
おひさしぶりです。
おげんきですか?私はげんきです。


イマドキ、小学生でも、こんなベタな文章は書くまいて、とは思うのですが。ま、いいじゃん。

やってまいりましたのよ、熱帯の国へ。
とーにかく、暑いです。
最初、飛行機から降りたときは、マジで眩暈を起こしました。
もしかしたら、座り続けた姿勢から、突然立ち上がったので、
立ちくらみを起こしただけ・・・だったかもしれませんが。

相方は、ホテルから会社にご出勤。
私は昼間、ずーっとヒマヒマです。
遊んでくれる友達もいないしさ、ホテル住まいゆえ、格別やることもないしさ。
ネットはつないでいるものの、
マイパソキミちゃんじゃないから、いまいち、使い勝手がよろしくないし。
やれ、印象派展だ、野鳥観察だ、バドミントンだとはしゃぎまくりだった香港の生活が
まるでうたかたの日々。
合間合間の宴会も、まぼろしの日々。

いやいや。
記憶の薄れないうちに、あの香港ラストの日々をここに書いておきたいとは思ってるんですが
せっかく転居したからな。
ついでに日記も転居しよーかなとか
うだうだいじいじ考えてるうちに、時間が過ぎて行きそうな予感。


さて、この街です。
街そのものは、こぢんまりとまとまってるんだけど
まとまってるがゆえに、安くてもなかなかタクシーに乗る踏ん切りがつきにくく
ちょっと、繁華街から外れたこのホテルから
てくてく歩いて、デパートに日参しております。
買うものがあるわけじゃないんだけど、
お部屋のお掃除タイムには、部屋をでなくちゃならんし。
で、歩いてるときはいいのだが、立ち止まると、いきなり汗が吹き出てくる。
とーにかく、暑い、暑い、暑い!!
日焼け止め塗らなきゃとは思うんだけど、思うだけでなかなか実行できないので
・・・ってか、油断してたんですよ。
顔には塗ったけど、腕に塗ってないとかさ。
したらば、すでにして、露出部分は、太陽に侵害されてるもよう。
危険信号発令中、キケーンキケーンキケーン(・・・遅い・・もう遅い)

23日に、ホテルを出て、契約した家に入居の予定です。
24日には、10日に船出した、我が家の荷物との再会が待ってます。
多分それ以降しばらくは、怒涛の開梱作業が続くはず。

もう、若くはないことを、十二分に自覚しておりますし
最初は、若い人だって、暑いばかりのこの国にやってきて、体調を崩すということなので
荷物の片付けのメドが着くまでは、早寝早起きの、イイコちゃんでいようと思ってるところ。
なにせね、このワタクシがね
毎日10時就寝、6時半起床という、規則正しい生活なんざんす。
まあ、8時間寝られるってとこが、ナニゲに疲れの残量を示しているとは思うのですけども。


ところで、今日はレースデーですね。
ルノー、相変わらずの好調キープですな、すげーよ、フラビー。
でも、やっぱ、ワタクシはマクの奮闘を期待しておりまする。
相性悪いサーキットじゃないんだから、頑張ってくらはい、キミちゃん。
ついでじゃなくて、応援してるよ、もんち。
ついでに、愛してるからね、ロン&ハウグ(笑)

【2005/03/20 10:04】 | シンガポール生活 |
あのね。
3月も半ばなんですよ。
普通は霧が出てきて、蒸し暑くなるじゃないですか。
あのね、今日なんかね。
11度ですよ、昼間なのに。

いろいろ、瑣末的な問題はありましたが、なんとか荷物を送り出し
現在、優雅なホテルライフを、楽しませていただいております私です、はい。

わかってはいたのだが、やっぱり荷物は多かったっす。
自己申告ですが、来るときは106個だったっけか、110個だっけか、そのくらいできたのだ。
連れてきた子どもは、すでに二人とも消えた。
当然、彼らの荷物も消えたはず、
消えたはずなら、当然、荷物だって少なくなってるはず。
いくら、数学が苦手だった私だって、そんくらいはわかる。
あ、これは数学じゃなくて算数か。

で、引越し前日に、お友達に召集をかけ、
晩御飯を用意させたうえ、うちの不要物を持っていって頂戴、
なんつーずうずうしいお願いをして
みなさまに持てるだけの、まだ使える品物を、持っていっていただいたのに・・・のにのに。

荷物、90個でした。
くそー、目標の60個が無理なのは知ってたけど
80台に収めたかったな・・
ちなみに、仲間内の「少ない荷物で、ガンバロー競争」で、
現在ダントツトップを走っておられるのは、かのこさまです。
今回、同時引越し仲間のnさんには、ワタクシ、7個ほど余裕を持って、勝利を収めました(喜)

なにせ、熱帯への引越しゆえ、
コート類は、極力処分をはかり、毛糸類は、ほとんど捨てた。
そして残ったものは、きれいさっぱり、あっちに送ってやったのだ。

それなのに、そんなワタクシをあざ笑う、この香港の寒さってどうよ。
最後になっても、まだワタシに喧嘩売る気かよ、香港。


☆初勝利
やっと勝ったみたいです、Fマリ
昨日、Sちゃん宅で、BS見せてもらいました。
大島ハットだってさー。
マツはまだ試合に出てないけど、とにかく負けなかったのはメデタイ。
やっとこれで勝ち点ゲットですね、ま、先は長いよ、ここからここから。


☆初体験
知る人ぞ知る、重慶マンション。
ここのカレー屋さんに、おいしい所があるというのは、以前から聞いていたのだが
なにせ、ワタクシでなくとも、あそこなら誰でも迷う、という噂の建物だし
入り口の、あのインド系の人々が、たむろする中をかいくぐって、行く勇気もいまいち足りず
今まで、足を踏み入れることのなかった、聖域(笑)だったのだが
今回、お友達が連れて行ってくれるというのに甘えて、
ついに、足を踏み入れてしまいました、あの禁断の地に。
ネパールカレー屋さん、とのことだったのだが
経験不足ゆえ、何がネパール風なのだか、そこらへんは微妙。
トムヤムクンだってメニューに載ってたし(笑)

しかし、入り口付近の、猛烈な客引きのお兄さん方の、通せんぼをしりぞけ
よくわからんが、角をいくつか曲がった上に、いつか落ちるんじゃないかと思われる
ぎこぎこ、音のするエレベーターで上に上がるという、エンターテインメント付きのカレーは
たいそうおいしゅうございました。
お店は、意外にきれいでサービスもよくって
値段がこれまた、涙ものの安さ。
うーん、また、行きたいよー・・行けるものなら・・・行けないと思うけど。
ええ、行けませんわよ、悪い?
あんな迷路みたいな建物、
私は、迷い込んだら、3日は出られない自信ありだわよ、悪い?


さて、そろそろ、ネオンの灯ともし頃になってまいりました。
このホテル、ビクトリア湾が、窓の外一面に広がって見えるという、すばらしい展望。
しばらく、外を眺めて、暮れ行く街を眺めていようかと思います。

【2005/03/13 18:00】 | 香港生活 |
明日、モデムを外しにくるので、多分今日がこの家でネットをつなげる最後の日です。
4年間、とさらっと言ってしまえばそれまでだけど
小学校を卒業したばかりだった三男が、春からは高校二年生。
短くはない、日数が流れたわけで。

香港の街は、SARSの厳しい洗礼を受けたせいで
清潔に対する考えが、かなり変わったし
今回、あっちから香港に戻ってきたらば、またサーモグラフィが活躍してたのはちょい、驚き。
近所のパークンも、衛生強化開始とかのポスター貼ってるし。

これって、単純にインフルエンザの季節だから、だよね?
どっかで、患者が出たとかっていう話はないのよね?・・・とついつい疑り深くなってるワタクシ。
ま。
怖いのは、SARSよりか、日本のインフルエンザと治安、というのが
在港日本人の共通見解ではありますが。
うん。
深夜であろうと、うちの近所とか、全然怖くないですもん。
ウォッチマンのおじさん、徹夜で見張ってくれてるし。

今度引っ越す先は、もっと安全らしいの。
どーするよ、ますます日本で暮らしていく感覚を、鈍らせてるワタクシ。
今だって日本じゃ使い物にならんのになあ・・・お荷物小荷物・・・


☆ネバーランド
今回の往復の機内で、最後まで見た映画はこれだけ。
ジュード・ロウとクライヴ・オーウェンのクローサーは、途中までしか見られなかった、残念。

で、ネバーランドですが。
ええ。泣きましたよ。
だめなのよ、子ども使いの映画ってのは。
はめられるって、わかってるけど、やっぱり泣いちゃうのよ、
いいじゃん。そういうお年頃なんだから(・・・誰も悪いとは言ってないし)
ジョニデの海賊姿のおまけつきだしさー(あの発声は、ジャック・スパロウだよね(笑)
ジェリー・クリスティとか、ダスティン・ホフマンとかの、ベテランもいい味出してるし
子役は4人ともちょーかわゆいし。
(ピーター役の子がイチオシらしいのだが、そこまで青田買いする気力は無い(笑)
日本語の字幕付きで、ちゃんと見たいなー、欲しいなーDVD、と思った映画でした。

ま。
基本的にジョニデが好きってのはあるんだけどね。
髪をきっちり撫で付けた、イギリス紳士役の彼もまた、良かったです。
たださ。
ケイト・ウィンスレットさん、体格良すぎー。
彼女の病名はよくわかんなかったけど、咳き込んでも、なんか弱弱しさがなーい。
関係ないけど、以前、ダスティン・ホフマンは、キャプテン・フックを演じたときに
イギリス英語の発音に苦労した、とか言ってましたけど
今回は、難なくこなしておられたようで、カッコよかったです。

話は変わって、ジュード・ロウなんですが
彼って7.8年くらい前も、あのM字デコなんだよね。
ビデオの整理してて、若い頃のロウさんを拝見したんだけど
若くても、おでこは立派にテカっておられる。今より狭くも広くも無い面積で。
つーことは、あれなんだな、あれはハゲではなくってデコなんだなー
と、よくストーリーのわからないクローサー眺めながら、思いを馳せておりました。
クライヴ・オーウェンは、伝説のキングアーサーを演じても、21世紀の人物を演じても
髪型も、口調も、顔の造作も変わらん・・・・これはいいことなんだろうか(笑)


さて、と。
こちらにお越しの30名の、お客様がた。
長い間、くだらぬつぶやきにおつきあいいただきまして、ありがとうございました。
香港の、この家からの、ことのはつづりは、今日で一旦終わります。
あとは、ホテルに移動してからの番外編を、お待ちくださいませ。

季節の変わり目、どうぞ、くれぐれもご自愛くださいますよう。

【2005/03/08 10:26】 | 映画 |

熱帯雨林マダムとでも(笑)
りー
アタクシは泣きましたよ。
わかってても、やっぱ、泣いちゃうの。
多分素直だから(蹴)


さよなら香港マダム(次はなんと呼べば?)
えむ
ネバーランド、泣けたのか。
P様は泣けなかったとメールを頂きましたが(笑)。


ホントだ♪
りー
おめでたい番号だ~(笑)
そういえばEちゃんが香港に来てくれたときって
私、咳、ゴホゴホやってなかったっけか(汗)
あれの直後だもんね<SARS 危ない危ない(・・何がだ)
ええ。次は南の島でお会いしましょう。
日焼け止めが、あんまり合わないんで、きっと真っ黒になってるわ(笑)
娘ちゃんと一緒でもいいし、長崎のHと一緒でもいいし
もちろんEちゃん一人でもいいよん。
頑張って、私をいろんなとこに連れて行ってね(・・・をい!)


19603
いー
りーのお宅発信の、ことのはつづりは最後ですか。
この最後のページの1番下を見たら19603でした。
勿論、キリ番ではないけれど、私にはなんだかご縁のありそうな数。
ちょっとワクワクした。
    
ここを訪れるのを日課にして、そして突然のごとくお宅にも伺ったよね。
あれはSARS対策ぎりぎりの時だった。
もう一度、行きたいと思っていたけど
次は常夏の街に行くことにしましょう。
  
あとしばしの在港暮らしを楽しんでね。
新生活(新婚みたいだ!)のご報告も楽しみに待ってるよー (^-^)


コメントを閉じる▲
熱帯地方から、無事帰還しました。
30度オーバーから、いきなり、10度台前半だよ、香港、さみー(ぶるぶる)
でも、さすがに、じぶんちです、久しぶりに夜中に目を覚ますことなく
ぐっすり寝られました。
ってか、香港空港に着いて、漢字の案内板を見て、なんとなく落ち着く辺りが
今の自分の、地元感覚はどこにあるのかがわかって、おもろいですな。


☆家捜し
初めての場所だし、いきなり地元エージェントに依頼して、のちのち苦労しても
ということで、日系不動産に依頼していたんだけど
一日目は、やっぱりお互いに理解し合えず、こりゃ、だめかなー・・・・と諦めかけました。
うちは、
1.初めての土地ではあるが、海外生活はいちお14年目突入
2.夫婦二人の生活ではあるが、長期の休みには下手すれば5人家族
という矛盾した依頼主であることを
不動産屋さんが、あんまり理解してくれなくて、
連れて行かれるところは、すべて、最初の海外生活でも安心ですぅオーラバリバリのとこ。

いいんですけどね、そゆとこも。
でも、今更、お子様を外で遊ばせる場所がたっぷりあっても、しょーがないし
毎日買い物には出ないから、ショッピングモールに歩いていけなくてもいいし
相方は電車使わない(多分)んで、駅に隣接して無くてもいいし
多分、私はバスに乗ることを厭わないし、
オクサン(私ね)は今更、習い事もないし
第一、ひっきー生活長いんで、近所に日本人のお友達が出来なくてもよろしいのだ、ワタクシは。
ネットさえあれば(爆)

自慢げに見せられた、40階建ての建物(あちらで、一番高い住居らしい)にも驚かず
(たりめーだって。香港じゃ60-70階は珍しくない)
施設のプールその他のファシリティにも、格別心を動かさず
(うちのボロフラットにだって、プールにバドコートくらいは付いてる)
部屋は、今のとこより狭いと文句をいい
扱いづらい客だったと思う、すまんT不動産の担当者くん。
予算、無いくせにね、注文ばっかり多くって。

てなわけで、一応候補は見つけたんですが
いまだ、決定せず。
ここだったらいいな、というところは、少々バジェットオーバーなんで、ネゴシエートが必要だとか。
あとは、相方に託して、私はひとまず戻ってまいりましたわけで。


☆運も実力のうちなのか・・・
午前中しか、見て回らなかったため、午後は時間が空き
しかも相方は、仕事に行ってしまったりしてたんで
ワタクシ、テレビ三昧でございました(笑)
見たよ、Jの開幕もメルの予選も・・・

メルの予選・・・ありゃ、なんですか。
あの不ぞろいの条件下じゃ、個人の力だの車の優劣だので、カバーできる範囲じゃないですって。
結果見たらばね、やっぱPP to WIN じゃんよ。
ただでさえ、評判の良かったルノーですもんね、順当っちゃ順当か。
それよりか、あなた、レッドブルですよ、デビっちですよ。
どないしたんじゃー!いきなり4位!なんて驚くぢゃないですかー。
センスわりーロゴだなー、とか思ってたけど、あのロゴがデビには似合うようになるんでしょうか
ならなくても、速いってのはすごいけど。
ま、しかし、不運の王子・その1(笑)フィジコ、おめでとう。
去年の初勝利より嬉しいっていうけど、そうだろね、今回はみんなにお祝いしてもらえたし(笑)
キミともんちについては、今回言及なし。次を期待してます。
不運の王子・その2、と帝王の接触事故は、見てないので、なんとも。
ま、赤組の車が、悪いわけじゃないってのは、ケロの成績見たらわかるけど。

で。
J、ですが。
・・・なーにーがーゴッドハンドだーっ!!ありゃ、違うだろー!!
と怒りを爆発させといて、終了。
・・・マツ、早く復帰しておくれ、ユージとのコンビを見たいです。
そういや、mさんちの鹿島は、かのこさまのレッズに勝ったらしいっすね。おめでとです。

帰り、あっちの空港で、ネットが使えたんで
メールチェック兼ねながら、自分ち(ここ)を覗こうかと思ったんだけど
日本語環境下になかったんで、どうしても探せず。
私、どこともつなげてないからねー、ひらがなの題名だと検索に困るのですわ。
まあ、別に探してまで見ることもない、っちゃないですが(笑)


さて、本日は青空が広がっております、香港。
今日から3日間、いよいよカウントダウン生活が始まります。
がんばろっと(拳)←ポーズだけにならないように、励ましたってください(笑)

【2005/03/07 08:16】 | スポーツ |
明日から、3泊の予定で、家を探しに行って来ます。
いいとこがあるといいけどなあ・・・

住む場所ってのも、出会いっていうか、縁というか、ありますよね。
自分にとって、どんなにいい場所であっても、ご縁がないと、住めません。
香港に比べると、アジアのほとんどの地域は、安く住めるっていうのだけれど
うちは、ここ、社宅でしたんでね。
分不相応なとこに、ステキなお家賃で、住まわしていただいてたもんで。
次のとこは、バジェット決まってるし、今は転勤シーズンだから
日本人が住むとこって、早めに埋まってしまうらしいのですよ。


そういや、香港はいま、不動産ブーム再来みたいで
家を持ってる大家さんは、高く売りぬきたくてしょうがないらしい。
ペナルティ払ってもいいから、とにかく出ていってくれ、と頼まれる店子も多いとかで。
この不動産の乱高下、日本の比じゃないですよね。
今、うちらが住んでるこの家だって、去年の今頃に比べると倍以上の値段がついてます。
もともと、長く住んでる人が多いから、出入りは少ないんだけど
それでも、毎日毎日郵便受けに「家を売りませんか買いませんかDM」がいーっぱい。
うちは、関係ないちゅーの(笑)
不動産と、メインランドの観光客ってのが、今の香港の経済の牽引車なんでしょうかね。

だけど、こういう時期に、日本から赴任してくる駐在の方は大変だわー。
家賃高騰してても、会社が負担してくれる金額は、そんなに急には増えないでしょうし。


今日は、久しぶりに、ちゃんと、仕事したぞーってかんじ。
クリーニングのデリバリーくんも、時間通り来てくれたし
どうにか、間に合わせたかった冬物のクリーニングも、引越し前に受け取れそうです。
よかったよかった。

良かったといえば、Mさん、ご本、ちゃんと届きました。
明日、飛行機の中でゆっくり読ませていただきますね、ありがとうございました。

さて、明日は、ちゃんと起きなくちゃ。目覚まし、いくつかけようかなーっと(笑)
そゆことで、行って来ます、帰りは6日の夜になります。

【2005/03/02 20:48】 | 香港生活 |
今日で、何日連続で暖房入れてんだよ、我が家。
この分だと、電気代の請求は通常月の倍レベルだな。
むう。
最後の最後に、こんなに電気使いたくなかったのにー、ったくー、勘弁してよ、香港。

とか言いつつ、昼なお暗き我が家ゆえ(や、外が曇りのせいもありますが)、
全部屋、これでもかっと電気つけまくり暖房入れまくり
さー頑張って片付けるぞっと掛け声だけは勇ましく、ネットやってるワタクシってどうよ・・・
もう、いい加減、自分にアマアマモードを脱出させないと
永久に次の駅に到着しないぞ、機械のカラダは手に入れられないんだぞ、
いいのか、てつろー(・・・誰やねんそれわ)

えーと。
今日は、空港から、意外なお友達の電話。
ええ、トランジット中のDさんと、娘ちゃんのSちゃんからですが。
メルの週末ですもんね。
なんか、まだ、去年のどたばた道中記の記憶も鮮やかなのに(ウソつけ(笑)
もう、あれから1年なんですねー、ふむう。

そういや、なんかF1サイト方面も、さざめきたって来た気もするし、
イマイチ、テストの結果とか、新車のスタイルとか、よろしくなかった赤組方面は、
まだオトナシメですが(笑)
やや、赤組は、どうせ、なんのかんの言いつつも、まとめ上げてくるんですよ
あそこはそーゆーチームです。
なので過剰な期待をするのは止めましょう、アンチのみなさま(笑)

それよりか、マクですよ。
クラッシュの後、キミちゃんのニュース、さっぱり聞こえてきませんですし。
もんちが。紳士になったそうなんだが、
それで、チームの成績が上がるなら、いくらでも紳士でいて欲しいけど
レースの結果に、かかわらないんだったら、別にどーでもよろしいです、ワタクシ的には。
問題はエンジンだよ。大丈夫なんか?メルセデス。
タイヤはどうなんだろ、デュパ爺・・・バーストなんかさせたら、承知しないからねっ。
前評判が悪くないと、かえって心配なのは、これは、マクファンのトラウマなんでしょかー。
ま、いずれにしても、待ち遠しい開幕ではあります。


ところで、今日、ちらっと働く某婦人にメールを送ってみたのだが
その返信の最後に「・・・ところで荷物整理進んでる?」

あのね、進んでるひとは、こんな時間にネットなんてやってないと思う。
つか、昨日も言われたのよね
「整理というよりか、ただ荷物引っ張り出して懐かしんでるだけやん」
・・・なんで、わかるんだろー。どうして見えるんだろー、日本から(笑)


さて、今夜は久しぶりに、お友達と飲みー。
たまには、こういう気分転換も必要ですわん。
今日は、沖縄料理屋さんで、オリオンビールなど頂戴してきました。
ゴーヤチャンプル食べたから、野菜の補給もばっちりさ。
いくら鍋いっぱいカレー作ったからって、毎食毎食カレーってのは、しばらく、やだ・・・

【2005/03/02 00:10】 | 香港生活 |

あー!是非是非!!
りー
そんな、20年前に、漫画なんか描いてらしたんですか。
そりゃ、絶対是非とも拝見したいですわ。
どこにアップして下さるのかしらん(わくわく)
カレーは量を多く作らないと美味しくないし
冷凍してしまうと、お芋がまずくなるので
仕方なしに、連続して食しております・・・
マジで飽きちゃいましたよー(笑)
ところで上にも書きましたが、届きました。
今日は、表紙だけで満足することにして
明日の飛行機の中でのお楽しみに、とっておきます。
ありがとうございました。


そう、つい懐かしんでしまいます。(笑)
Maxi
私の場合、20年前に描いた超下手っぴ漫画を発見。
見たいですか?(笑)
最近レトルト以外のカレー食べてないので、
余るようなら送ってください。(をい)


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。