上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝7時前に電話。
相方でした。「レイジーな生活、するんじゃないよ」
・・・あのねー。せめて8時くらいまでは朝寝させてくれたって
バチは当たらんと思うぞ、ぷんすか。
目が覚めたので起きだしたけど、別になーんにもすることないし~。

ヒマだったので、日本人会の図書室へ行って来ました。
平日は、さすがに、空いてます、ガラガラ。
借りていた本は、一旦全部返し
ソファにゆっくりすわって、週刊誌かため読み(笑)
買うと高いものね、週刊誌って。
週刊新潮・文春・朝日・毎日 全部読んだぞ
ついでにアエラとナンバーと暮らしの手帖も行っちゃいました、
はっはっは、モト取っちゃったな。

アエラの、W杯予選の出場選手採点表に、マツの名前発見して、おもわずシュンとなった。
点数最低だった。
<才能は誰もが認めるのだが・・・>
うー、「・・・」が重いです。ちなみにユージは最高点に近かったです。さすがです。
やっぱ、テニスと違って、サッカーはチームプレイだもんなー、と意味不明に納得してみる。


☆スパイダーマン
なんていうチャンネル名かは、知らないんだけど、
とにかく、ケーブルの2番で、スパイダーマンをやるよやるよ
と、先週一週間、CM見せられてたんで、見ました。
キルスティン・ダンストにも興味あったしね。
で、ワタクシ、唐突に思い出したんですが、
彼女って、トムさまの「インタビューウィズザヴァンパイア」の
あの、妙に大人びてた、永遠に大人になれない少女だったのね。
で、ジュマンジの、あのおねーちゃんよね。
もう、ああ、あああの・・と一人激しく納得。
子役からりっぱに成長してんじゃん、キルスティンちゃん。

ヒロインにしちゃ可愛くないとか、なんであの強烈な赤毛、とか言われてましたけど
思い入れが入ると、多少の難には目をつぶれる。
なんたって、ヒーローがトビーくんですもん、
ヒロインが、めっさ美人じゃ、つりあい取れんだろ(暴言)

スパイダーマンのスーツが、手作りだったのとか、蜘蛛の糸飛ばしの練習やるとことか
けなげな、トビーくんの役柄にマッチしてて、可愛かった。
けど、手首から出した糸は、どうやって切ってるのかとか
壁を登るための指先の柔毛は、スーツの上からでも有効に働くのかとか
いろいろ疑問は生じましたが、ま、そのへんは、どうでもいいんでしょうな(笑)

ただ、あまりに率直なテーマ、正義を貫くには責任が伴う、っていうやつ
かるーいヒーローもの、として楽しみたかった私には、いささかタルかった。
映画の意図を読むのは、観客に任せて欲しいな、台詞に乗せずに。

というわけで、スパイダーマン2ですが、そのうちテレビ放映されるんなら、見たいと思います。
DVDは多分買わないなあ・・うん。


さて、戯言書いてるうちに、ウィンブルドン放映の時間だよーん、テレビ見ますです。
あ、そうそう、突然ですが、明日から3日ほど留守にします。
エアの安いのを見つけたんで、香港に里帰り(笑)してきますわ。
明日の朝、8時の便なんだよね、いったい何時に起きればいいんだろ・・・ぶるぶる。

追記:どもども、某さま、ありがとです。こっそり直しておきました(ぺこり)
スポンサーサイト

【2005/06/27 19:05】 | 映画 |
不摂生がたたってか、とうとう右クチビルの端が切れてきました。
大きく口をあけると、ピッ・・・う、いて・・・
ビタミン不足なんだか、よくわからないんだけど、不摂生のタマモノであることは間違いなかろーて。


☆ウィンブルドン
テレビ放映は、フェデラーとキーファーが主体で、フェレーロは試合経過しか知らせてもらえない。
まあ、スコア見た感じじゃ、そんなに苦戦ってほどでもなく、勝ったようですが。
勝ったはいいけど、4回戦、相手がフェデラーですがな・・・(絶句)
うー・・・ここまでか・・・いや、不吉な予言はすまい、と決めたのだった。
フェデラー相手ってことは、久しぶりに、センターコートで試合させてもらえるんだろうか。
フェデラーってったって、年、そんなに違わないしさ。
なんとか頑張って一矢報いて欲しいです(熱望)
それにしても、フェデラーの試合巧者ぶりには、まいっちゃうよ、死角、あんのかなー・・・

アンドリュー君、ナルバンディヤンに逆転負け
惜しかったよね 2セット先取したときは、を、行けるか?と思ったんだけど。
ゲームの組み立て方は、まだまだこれから上手くなる気がするし、
あの身長から繰り出すサーブは、武器になると思う。
ティムの後は、君に任せた!・・・ってまだ、ヘンマン選手、引退なんてしてませんが。
ちなみに、Murrayはマレーと発音するらしいです。
レ、にアクセントが来るっぽい。マーレイじゃないのね。
ウィンブルドンの観客は、お行儀がよい、と単純に思っていたんですが
それは、単に、自国出身のテニスプレーヤーが、活躍しなかったせいだとわかった。
そりゃそうよね。彼らにはフーリガンで培われた、熱い血がたぎってるんだもん(爆)

アンドリュー君、ママ似ですね。
ワタクシ的に、好みの顔のラインから、はずれるかどうかきわどいとこなんですが
ママは美人だった。けど、あの激情に身をまかせまくった応援の仕方ってどうよ・・・
あ、ま、初ウィンブルドンだしねー。いいか。今回は許してもらおうか、ママン。
いずれにしても、これからこれから。
ただ、タータン着た応援団が目に付いたんだけど、彼ってスコティッシュなのかな?

親に似てるっていや、父親くりそつの、ダベンポート嬢ですが
みなさん、今大会の女子ナンバーワンシードが、彼女だって、ご存知ですか?
ニッポンのおぢ連、シャラポワが1位だと勘違いしてないか?
もちょっと、ナンバーワンに敬意を払うべし!
ただなー・・・父親似の娘は、幸せになるって言われるけどな・・あれじゃ(以下略)

そうそう、テニス選手でありながら、スーパーモデルもどきをやってた、
元祖美少女、マリー・ピエルスさん
ご健在でございます。
ただ、若い頃から陽にさらされた肌って、こんなになっちゃうのね・・・(悲)
トツゼンBGM「緋色のサラファン」
  たとえ若い娘じゃとて  何でその日が 長かろう
  燃えるような その頬も  今にごらん 色あせる
  その時 きっと思い当たる

はいはい、この年になると、よーーっくわかります、この歌詞の意味。

本日は、ミドルサンデーということでおやすみ。今夜は久しぶりに別のチャンネルを回そう。
つか、その前に、早く寝なって・・・>自分


日本へ出かけた、相方送って、朝7時過ぎ空港へ。
帰宅して一眠り、のあと、午後イチのデリバリーを待つ。
その後、日本人会へ、本を返しに行く予定だったんだけど、
どうにもこうにも、カラダが言うことをきかないので
ごろごろ、ベッドに横になって、推理小説を読んでました。
西村京太郎 EF63形機関車の証言
内田康夫  多摩湖畔殺人事件
椎名誠  場外乱闘はこれからだ

シーナ氏の文章が若い。勢いに任せて書きたくってる感じ。読んでて元気になりました。
もっとも、ワタクシ格闘技は苦手ですんで、そっち方面は、読み流しておりますが。
で、勢いもらったとこで私も今から掃除でもします・・・って、もう5時過ぎですがね(滝汗)

【2005/06/26 17:23】 | スポーツ |
ホントは「酒と薔薇の日々」なーんて洒落たいところだが
酒は弱くなっちまったし、薔薇には、ご縁がございませぬ。つまらん生活してるよなあ。
ところで、薔薇は何の象徴なんでございましょ?
アレ?それともあっち?ああ、ナニか~(って本人わかってません)


☆テレビ
1.コンフェデ vsブラジル戦
今頃なにゆってんだか、ですが(汗)
予選のベストマッチだったって、ウソじゃないですね。
マジ、素人でも楽しめる試合でした。
というのも、後半、ニッポンの、怒涛の追い上げがあったればこそでしょうが。
俊輔、よかったよー>姫
ユージが居ないんで、どうしてもDFに目がいかないんですが、4バック、機能してたんでしょ。
ガチガチのアレックスの顔が、妙に可愛かったです。
ヨシカツくんの顔面直撃は、痛そうだった。実際記憶が飛んでたらしいけど。
精密検査とか、しなくていいのかしらね。
ところで、代表チームでは磐石のみやもっちゃん。
ガンバで先発危ういんだそうですが、そんなのってアリ?ゲーム勘とか、いらないわけ?
・・・なんつっても、ガンコジーコは、メンバー変えたりはしないでしょうけど。


2.ウィンブルドン
テレビに張り付くようにして見てますわ、ほほ。
ヘンマン、負けちゃいましたね。ナダルも消えました。
ヘンマンは今年31歳だし、もしかして、もしかして、例の映画のピーターさんと同い年だし
なんか奇蹟が起こるかな、と思ったんですが、甘かったです。
実際のウィンブルドンは、厳しかったわ。
で、英国民が、こぞってがっくり来てるかといえば、どっこいしぶとく次を見つけてまして。
アンドリュー・マーレイくんとお呼びするんでしょうか。
いきなり期待の新星になっちゃいました。
なんたって1987年生まれ。ATPのランクでも3桁の選手ですよ。だけど、2回戦突破しましたもんね。

まあ、彼に関しては、イギリスメディアだけが騒ぎ立ててるんで
次のナルバンジャンに勝ったら、もう少し調べることにしようっと。

3回戦では、サフィンも消えました。今ヒューイがやってるけど、これは勝ちそうだ。
フェレーロの試合は明日なのかな、どきどき。


☆本
軟派系ばっかり。
内田康夫 薔薇の殺人(宝塚が舞台でした、お読みになりましたか?>nさん)
同 後鳥羽伝説殺人事件
西村京太郎 別府・国東 殺意の旅

10冊1ドルというセールで、この手の本を20冊仕入れましたんで(笑)
しばらく、読む本には不自由しないと喜んでいたんだけど、このペースだと早晩なくなりそう。
もうすこし、ゆっくり読みな>自分


いつもより早く帰って来た相方が「ホリエモンのチキンライス」を食べに行こう、というから出かけたんだけど
(なぜ、ホリエモンの、なのか(笑)、彼の日記に書いてあったんだもん)
8時という時間のせいか、満席。
待つのもイヤだったので、近所のインドカレーのお店に入った。
チキンマサラ・ラムマサラ・フライドチキン・ベジタブルライス これにビール4缶で3300円くらい。
どれも、辛くて、美味しかったです。
が、お肉系ばっかりいただいたので、この時間になっても胃が重い。
太田胃散飲んで寝なくては。

【2005/06/24 22:54】 | スポーツ |
ここ1.2年のことなんだけど、ほんとに無理がきかなくなってきた。
夜更かしやら、早起きやら、とにかく睡眠時間が短くなるのがダメ。
寝ダメもきかないし、深酒できなくなってきたし・・・ああ、情けないお年頃。
実家の父や母が、9時過ぎに布団に入るってのが、わからなくもない・・・よなあ。あー、なさけな~。


☆ウィンブルドン
フェレーロ辛勝。
もともと、サーブに威力がある選手ではなかったから、エースは期待してなかったけど
じゃあ、ストローク戦に強いかといえば、今回もかなり苦しんでた模様。
あの体格ですから、そもそも体力は薄め(笑)だし。
それでも、フルセットに持ち込んで(持ち込まれて)よく頑張ったと思う。
しかし、ここまでかなあ・・・(寂)
エンドラインまで深めに返すリターンが少ないのと、振られるボールに追いつけないシーンが多くて、
見てて辛かったです。
足が、足が、と何度も言われてたけど、一時の勢いが感じられないのは事実。
年齢的にはまだイケルと思うんで、是非とももう一花咲かせてたも。

サフィン貫録勝ち
3-0でしたけど、スコアほど、実力差は感じられず。二つのセットは、タイブレークまでもつれましたし。
フィルポウシス頑張ったんだけどね。
「瞬間湯沸かし器その2」坊やだったサフィンは、すっかり落ち着いたオトナになってまして。
落ち着いたプレーで返されると、ほころびが出たほうが負けるよなあ・・
サフィン、パーマはどうかと思うけど、男ぶりは上げましたね。

ちらりとしか見なかったけど、ヒューイもフェデラーも、無難に勝利おさめてましたし、
まあ、順当なとこが、順当に勝ち上がってる気がします。
今、ヘンマンの放送やってるみたい。


☆コンフェデ
最初と最後しか見てないんよ(汗)
明日のお昼に、再放送があるみたいなんで、今度こそ見ます。
惜しかったですよねー、引き分け。
やっぱ、加地のオフサイド判定がなあ・・・とは結果論か。
ナカータがカカとハグしたり、ロナウジーニョとおしゃべりしたりしてるのを
列の後ろ方面から、「おー、ロナウジーニョだぜ」視線で見てた人たちを
映してるのが面白かった(笑)


☆李歐
わが手に拳銃を、の改稿版だそうですが、わが手・・・を読んでないので李欧のみの感想で。
高村ものにしては、結末が明るいからいい、という評をよく見かけるんだけど
人が、あまりに簡単にばさばさ死んでいくのには、まいった。
一彰を、水銀灯に例える刑事の感覚が、普通の人間に一番近いもののはずなのに
警察には全然肩入れできないしね(笑)

友情じゃない、男同士の感情の盛り上がりを、ここまで細やかに書けるのは
やっぱ、高村氏が女性だからかなあ
「オンナが憧れる男」って女にしか書けないのかも、と思いました。
でもさ、蛇は、一彰じゃなくて、李歐だろ。
ただ、大陸への憧憬は、私の中では既に消え去ってしまったので
力強いとは思いつつも、美しい結末、とは思えなかった。
土に生きる人間に、インテリが憧れるのは、わかりますがね。
これは、どちらかに分類しろといわれたら、高村作品の中では、好みじゃないほうに入るかも。

このほか、浅見シリーズで博多殺人事件、津軽殺人事件 浦上伸介シリーズで 長崎異人館の死線
浅見光彦シリーズは、方言が的確っぽくて、ご当地の由来その他も結構詳しくて
まただよー、と思われる印籠の場面もあって、安心して読めますな。
浦上伸介さんの、アリバイ崩しものは、初めて読んだけど、多分もう読まない
私は、アリバイ崩しって好きじゃないんだ、ということが判明。


さて、明日はコンフェデの再放送忘れないようにしなくては。
目覚まし、かけときますかね、お昼の放送なんだけど(をい)

【2005/06/23 23:16】 | スポーツ |

えー!?×2
りー
いやいやいやいや。
架空の人物のファンクラブがあるってのも、オドロキですが
それに、えむさまがご加入だったってのにも、もっとオドロキ(笑)
フシギな領域をお持ちですわね~、さすがだわ(・・ナニがだ)
テレビの2時間ドラマで、かなりやってたみたいですけど
その頃は、ドラマにも小説にも興味が無かったので
ほとんど見てません。
でも、これだけ全国の名所旧跡がでてくるのならば
何かしら、見ておきたかったなーと、ちょっと思います。
本人に金・・たしかにね、無いわね。
遺産も入って来ないだろうし、将来の生活苦は、見えてるって?(笑)


背が高いから
えむ
短期間ですけどファンでした。
内田氏というより浅見光彦の。
理由は↑か?!(笑)
軽井沢まで追っかけしたわ(爆)。
いや、浅見光彦のいろんなもの展示してある家に。
ファンクラブも入ったこともあったって信じられる?!(笑)
作品のタイトルは忘れたけど
温泉地が舞台でそこを同じファンの友達と歩いたことあったっけ。
冷めたのは家柄が良くても本人に金がないことかしら(笑)。


コメントを閉じる▲
タイトル、再び意味なし。本日もソニックステージ立ち上げて最初にかかった曲。
GUNSの中でも、これは、特に好きな部類に入ると思う。
これを聴くと、アクセルのステップが浮かんでくるもの、プロモもよく見たっけ。
はは、そういや、この曲、<かの>シェリル・クロウもカバーしてたんではなかったかしら。
ランスと別れたって噂が流れた気もしたけど、ウソだったみたいだね。


今日は、いい加減、銀行に行かねば、と自分に掛け声かけて出かけました。
ちょうど、某N通さんから、引越しで壊れた品物の保険金も下りたので
いずれにしても、小切手振込みに、出かけねばならなくなってしまって。

行きは、最寄のMRTステーションまで歩き。
うちから10分だと思ってたけど、玄関出てから、ホームまでがそのくらいだった
・・・ってことは実質5分ちょいか。歩ける距離だ(笑)
昨日から気合入れて、i-podの充電もしといた、さ、今日は頑張るぞ。

街は、セールも本格的になってきて、いろんなブランドショップにもsaleの文字が踊ってる。
けど、ワタクシ、別に欲しいものはないですもん。
ちらちら覗きはしたけど、結局買いたいものは、見つからない。
今日は、相方が遅くなるとか言ってたんで、カレーパン再び(笑)
ジャパニーズスタイルと、普通のカレーパンの、二個を買ってしまった。
食べ比べてみようかななんて。
普通だと、そのデパートの近所から、バスに乗るんだけど、今日は歩く気満々のワタクシ。
行けるとこまでがんばってみようと、水だのパンだのの入った袋片手に、歩きました。

結論から言いますと、途中でバスに乗っちゃいまして。
だって、足にマメが出来始めたんだもん、やっぱ、歩くならミュールじゃだめだわ。
それなりの靴を履いてたなら、多分30分くらいで家に着きそうな感じだった。
いつか、再挑戦しまっす。靴履いて、荷物がなくて、暑くない夜にでも。

夕方、相方からの電話。
冷蔵庫のハムに、火を通して全部食べるように、とのお達しが・・・・
えー、私のカレーパンはどうしろっちゅーの、折角買ってきたのに。
が、言われたら仕方無い。インチキクロックムッシュを作って晩御飯にした。
サラダは面倒なんで、葉っぱときゅうりとトマトを、適当に切っておしまい。
カレーパンは、頑張って、一つはお腹におさめたけど、残りは冷蔵庫に。
明日のお昼まで、大丈夫でしょうか・・


☆ウィンブルドン2日目
エナンが、負けちゃったですよ、ギリシアのなんとか言う人に。
ミロのヴィーナスとか見ててわかるように、ギリシャの女性って、骨格がしっかりしてますよね。
いや、だから、エナンが負けたってわけじゃ、ないんだけど。
これまでに、波乱と呼べる番狂わせはあまりなかったためか、大きく扱われてました。

大きく扱われてたっていえば、地元イングリッシュ万年期待の星、ヘンマンさんですが。
危なかったよねー。
センターコートのイギリス人の悲鳴を、何度聞いたことか・・・
相手は、フィン人のニーミネンっていうのかなー。ぱつきん選手でした(それがどーした(笑)
ぱつきんだったけど、私はフィンランド人であれば、誰でも好きってわけじゃないんだな
と、自分の好みを、再認識できたよ(笑)

まま、とにかく2セット取られてそれから頑張ったティム、
フルセットマッチに持ち込んで、なんとか勝利。
よかったねー、1回戦ボーイにならなくて。

今日は、サフィンとフィルポウシスがぶつかります。フェレーロも韓国のリー選手と試合あり。
もう、試合は始まってるようですが、スタースポーツの中継はまだみたい。


☆頭文字D
29日公開予定の、トムさまの宇宙戦争を差し置いて
今、アジアで暑い、もとい、熱い映画といえば、これ・・・なんじゃないの?(笑)
主役のジェイ・チョウくんって、ペプシの子だよね。違ったっけ。
香港のAさんが、好きだとか言ってたような・・
陳小春は、ジョーダン・チャンっていうのだと、初めて知りました。
ところでこれ、何語の映画なんでしょうか?英語?マンダリン?広東語?
だとしたら、日本より参加の鈴木杏ちゃんは、何語しゃべってるんだ?

いずれにしても、トムさまんちより、看板は大きかった。
また、巷を、藤原とうふ店のシール張った車が走り回るんだろうか(笑)

【2005/06/22 20:53】 | スポーツ |

オクサマ方、お手柔らかに(汗)
りー
いらっしゃいませ。
見て、書いていただいて、ありがとうございます(ぺこり)
やっぱり、あのジェイくんはAさんご推奨のカレだったんですね。
なんか台湾とか、メインランドじゃ、ものすごい人気なんだそうで。
歌ってことは、もともと歌手さんなんですね。
家のテレビがケーブルオンリーなんで
すっかり、アジアの歌に疎くなってしまってます。
そうなんですよねー、もう、来週なんですよねー、どきどき。
Sちゃんに、バドの駄目押しされちゃったんだけど
やっぱり、参加しないとダメかなあ~(往生際が悪い(笑)
お目にかかれるの楽しみにしてます。
なんか、美味しいものが食べたいです~♪


投稿させていただきます!
香港のA
こんばんは!
いつも拝見しております!
はい、ジェイの歌は好きですよ~。
ルックスも見慣れれば(?)悪くないと思います。
でも、演技力はどうか分からないので映画は見に行くかなぁ、
どうかなぁって感じです。
鈴木杏ちゃんは若いのに演技達者ですよね。
トムさまの映画とバットマン・ビギンズは必ず見に行きます。
さて、もう来週ですね!
あんまり体調が良くないようですが、香港に来て
おしゃべりしまくれば、
きっと元気が出ると思いますよ。
みんなでてぐすね引いて待ってます!!
私は今、日々セールの誘惑と戦ってるのですが、
まだヒットを重ねている状態で(金額的)大ホームランは
ないのです。ほほっ→自称買い物上手!


コメントを閉じる▲
本来なら、勝ったらヨロコビのモト、負けたら、次への踏み台となるべきF1GPが
いまだ混乱の極み、ど真ん中。
安らげません。
それぞれの言い分を、読みつつ聞きつつ、
じゃあ、いったいどんな解決策が
(できればマクがあんまり傷つかないような(笑)あったのだろうか、と
ヒマヒマに考えてみる、今日この頃。
ふむ、どーすりゃいいのさ思案橋・・・

ま、こんなんは、魑魅魍魎たちが、なんとかそれぞれにオトシマエつけつつ
お話し合いを、お続けになるのでしょうな、ここしばらくは。
せっかく、そこそこ車ができてきたのに、タイヤに足元すくわれる(笑)なんて
マクもツキが薄いのかなあ、なんてちょい弱気になってみたりもしたのですが
運は引き寄せてこそナンボのもん、頑張らないとね、いろいろ>キミちゃん


☆そりゃないぜセニョリータ
どこで聞いた台詞か思い出せずに使ってしまいました。これ何の台詞ですっけ(真剣な表情で)

マークスの山、しつこく単行本、読了
加筆の女王の真骨頂、ですね、これ。
あまりといえば、あんまりの改稿、これってアリ?
と、思わず、ハテナマークが、アタマの隅をよぎっちまいました。

それにしても、文庫本は新しいエピソード盛り込んでるわ、七係の人物描写がねちっこいわ、
単行本とは別物・・ですよね。
あれか。同じ登り口から、違うルート通って、山頂へってやつか。

マークスが、全然違う人間になってしまってて、これで良いの?と思う反面
加納との交流の細かさに、安堵をおぼえてしまったり(笑)
ズックがスニーカーになり、じんましんがアトピーになり、
お蘭は、より鋭さを増す反面、女性二人の描写が薄くなってる・・・
これもまた、ワタクシ的にマル(笑)
こりゃもう、両方読むしかないっすね。両方ともかなり読み応えアリですが。

ちなみに、ワタクシは文庫本版のほうが好きです。
人間って、やらしくて、汚いもんだ、でもその汚さを飲み込む度量もまた、人間なんだ。
・・・なんてね、ふふ、うーん、ちょっと偉そうに言ってしまった(笑)

あーそれにしても、いいなあ、雄一郎。
男盛りの色気を振りまいて走ってる姿、想像するだに涎が・・(をい)
というわけで、本日から李歐にとっかかり。こちらも文庫本。


で、男盛りの集う場所、ってわけでもないけど、ウィンブルドン始まりました。
注目は、フェデラーの連覇なるか否か、なんですが
(・・・え、違うの?日本じゃシャラポワちゃんだけなの?(笑)
今日はサフィンとす、す・・・スリチャパンだっけ・・・いまだに覚えられん(爆) を見ました。
なんかさー、サフィンって、見るたびにアメリカンになってく気がする。
私は、ロシアっぽいダサダサが、彼のいいとこだと思ってたんだけどな(笑)
ゲームは、あっさりサフィンの勝ち。
サーブもリターンもキレイに決まってました。サフィン、調子よさげだわ。
フェデラーも、(あんまり注目されてないけど)フェレーロも勝ち。
女子は・・・知らんです。すんません。


相変わらず体調は、イマイチ。
午前中ボーッと過ごして、午後は本を読み、今の時間はもう眠い。
夜中、うつらうつらしては目を覚まし、結局、浅い眠りのまま、朝を迎え・・・の悪循環。
さて、どこでどうやって断ち切ったもんだかな。

【2005/06/21 21:28】 | 読書 |
タイトルに意味なし。
この頃は、iTuneから浮気して、ソニックステージで曲を聴くことが多いのですが
(ちょっと重いけど、iTuneのシャッフルモードの、曲順に飽きてしまって)
本日、最初に出てきたのがコレなんで。
ちなみに、ワタクシの聴いてるのはサザンではなく、本家の桑名さんのもので、ありんす。

この頃、どうにもこうにも、あまり体調がよろしくなくて、
その原因は多分、つけっぱなしの冷房と、
ワタクシの、更年期なお年頃の、相乗効果だと思われるのですが
わかっちゃいるけど、やめられない、クーラー。クーラーつけてると、浅くなる眠り。
むう。どないせーっちゅーねん。


☆タイヤは命を乗せている
フリー時の、ラルの事故のときから、妙な雰囲気は始まっていたんだろう、多分。
それにしても、仮にも、世界最高峰の自動車レース をうたうF1 でありながら
自ら、そのイメージを貶めてしまいましたなぁ・・・なんか残念。
もう少し、観客のことを、考えた決着はできなかったものか。考えた末の結果があれなのか。

いろいろ詳しい方々は、どこが悪いの、何が問題だの、いろいろおっしゃっておられますが
しろーととしては、見てもつまんないレースだったよ、としか、言いようがございませぬ。
なんて、いいつつ、今後の展開は気になりますけど。

「タイヤは命を・・」というのは、石橋のキャッチコピーでしたっけ。
いいタイヤを、真面目に、作ってますって姿勢はアピールできたんじゃないかしら
何年か前の、ファイアストーンでの失点を取り戻した、と思う・・・どうかな、甘い?(笑)


☆父の日
メールは出したけど、電話しそびれた。
まあ、父は私の体調がよくても悪くても、電話口で判断できるほど、勘はよくないんだけど。
母の日を、すっかり忘れてた愚息ども。
今回は、ちゃんとメールよこしてやがりました。
あ、そ。
あんたたちの中での「母」の位置ってそんなもんなのねー、おぼえとけよ、と捨て台詞(笑)


☆コンフェデ
今回は、きな臭い煙の上がりかけたF1見るために、コンフェデはおやすみ。
深夜、結果をネットでチェック。
俊輔-大黒だったのね、すごいわ、俊輔>姫
ちょっと、たたかれ始めてたから、気になってたのよね。
でも、メンタル的に、しぶとくなったのか、マスコミが煽るほど、チームの雰囲気は悪くないのか
いずれにしても、俊輔起点というのは、私も嬉しかったです。


☆義経
去年の新選組!より、真面目に見てるかも(笑)
なんたって、出演者も、衣装も豪華なんですもーん。
ヒラミキさんと夏木マリさんなんかが出てくると、
掛け声かけたくなるくらい、楽しくってしょうがないです。
相変わらず、カシューくんは、うまくないがな(爆)
平維盛は、ライダー出身者には、似つかわしくないと思われ(・・・え?)
阿部ちゃんは、時代劇にも、はまる役者さんだったのね。
あの身長が邪魔して、無理だと思ってたんだけど、平家の中じゃ、一番まともっぽい気がします。
ちなみに、カシューくんが出た、仮面ライダーアギトで、
カシューの下宿先の先生役が、升さんです>某さま
(そういう紹介の仕方じゃ、わからないと思うんだけど、
 某さまにわかっていただける、日本の番組を知りません(汗)


明け方、何度も稲妻が走って、そのたびにうつらうつら状態から引き戻される。
雨の音はいいのだが、光る稲妻はだめだ、眠れない。
振り返ると、木曜日あたりから、2時間以上の連続睡眠を取ってない気がする。
お肌はともかく、アタマのためにも、ちょっと真剣に眠るようにしないと・・・

【2005/06/20 14:42】 | F1 |
今週は、前半がつぶれたせいか、金曜日がやってくるのが異常に早い(笑)

珍しく、相方が定刻で帰ってきたので、近所のインド料理店へ出かけた。
ホーカー、いわゆる屋台ではないのだが、まあ、似たようなレベルのお店。
スターター代わりにタンドーリチキンをクォーター、
あとはサフランライス・ベジタブルカレー・チキンカレー・ナンを頼んで
ビールを二人で3缶、これで、2600円くらい。
アルコールを頼まなければ、もっとずっと安くつくのだが(缶ビールが、一缶400円位するので)
我々二人には、無理な話だもんね(笑)
なかなかにサービスもよくて、いいお店でした。
この次は、ラムかシーフードのカレーに、挑戦してみようっと。

さて、本日のいろいろ
☆エアコン点検
アサイチで来るのかと待ち構えていたら、やってきたのはお昼過ぎ、3時に近かった。
点検と言っても、うちは新築物件なので、フィルターの掃除くらいしかすることはないのだが。
それでも、月に一度、フィルターをキレイにしてくれるのは、助かるよ。
なにせ24時間稼動ですから。

点検後は、どの部屋もクーラーめいっぱい効かせまくり。
設定温度は18度、送風は最強。
これ、この土地の普通の設定なんでしょうか。
私は、26度、送風も一番弱めにしなおしますけど。


☆コンフェデ
ヤナギのシュートを目の端におさめて、倒れるように就寝。眠かったんだもん。
最後まで見届けなかったのは、失敗だったか、シアワセだったか(笑)1-2で負けておりましたな。
実力の差、歴然ってとこなの?ちなみにDFは高さで負けてたってさ・・・ふーん。

☆ウィンブルドン名勝負(?)
ESPNで、毎年、ウィンブルドン近くになると、傑作選をやってくれる。
今日は1993年、グラフvsノボトナ
これは、テレビで見てたから、知ってる試合だった。
表彰式で、ノボトナがケント公の肩で泣き崩れた場面で、もらい泣きしちゃったもの。
今日も、知ってたけど、やっぱり泣きましたが。

ノボトナって、ここぞというところで自滅するパターンで、なかなか結果を出せなかった人。
ストローク主体の女子選手が多い中で、サーブアンドボレーで勝負してたんだけどね。
プレースタイルは好きじゃなかったんだが、この涙には打たれました。
ちなみに、彼女、5年後にリベンジを果たしております。えらいわ。

ウィンブルドンもいよいよ、日曜日開幕ですね、今年はどんな名勝負が見られるかな、楽しみです。


☆どうでもいいニュース
トム・クルーズ婚約、宣伝のための演技っていう声多数だったのにね。
ホントにやっちまいましたよ、婚約。いやいや、おめでとございます~。


☆ツァベル外れる
暫定か決定かは、よくわからないんですけど。
Tモバイルの、TDFの選手候補が発表されまして、ツァベルの名前はありませんでしたそうな。
ロルフ・アルダグ、ジュゼッペ・ゲリーニ、セルゲイ・イワノフ、マティアス・ケッスラー、
アンドレアス・クレーデン、パコ・ララ、ダニエル・ナルデッロ、ブラム・シュミッツ、
ステファン・シュレック、オスカル・セビーリャ、トビアス・シュタインハウザー、
ヤン・ウルリッヒ、アレクサンダー・ヴィノクロフ
この中から、絞られるそうです。
イエロー狙いの、布陣なんだとか・・・だいじょぶかなー、ウルちゃん。
プレッシャーに負けてくれるでないぞ。


☆本日の読書
内田康夫「姫島殺人事件」
おなじみ、浅見光彦シリーズのひとつ。
土地勘のある場所なんで、読んでて非常に面白かった。


さて、USGP、始まるわけですが、今回の川井ちゃんの予想は、相変わらずマクとルノーの二本立て。
そこで、今回もマクだけ当たって、と願いを込めておくことにします(笑)

【2005/06/17 22:48】 | スポーツ |
今朝のテレビで、ほおずきの映像を見ました。
もうそんな季節なんですね、ニッポン。
小さい頃、お盆の時期だと、田舎の家は、どこでもほおずきを植えていて
母や父の田舎に行くたびに、熟れごろの実をいくつか摘んでは、笛を作ろうと頑張ったものでした。
よく熟れた実の、付け根のところを楊枝で、つついて
中身を上手に出して、洗って、皮だけにして、噛んで鳴らす遊び。
皮が破れないように、中身だけを出すのって、結構難しかった。

うちの子ども達なんか、ほおずきでそんな遊びをするなんて、知らないのだろうな。
つか、ほおずきそのものすら、知らないかもしれない。
そんな遊びを、教えなかった親の責任、とか言われるのかなあ・・・

そういや、20歳前後のころ、ときどきグレープなんぞ聴いてましたっけ。
ほおずき、なんて歌、ありましたねえ。
・・・いくつかの水たまりを残して、梅雨が駆け抜けてしまえば・・・
相方なんかは、軟弱フォークソングと呼んで、馬鹿にして止まないんですが
確かに、今聴くと、気恥ずかしくなるほど、ヨワッチイ恋愛模様ばかりが歌われてる。
今となっては、それはそれで、時代に許された弱さだったのかな、とも思うけど。


昨夜は、珍しく12時まで起きていたので、今朝は眠くて仕方なかった。
が、今日は、ツキイチのクーラー点検の日なのだ。
業者は9-5に来る、というレターをよこすのみ。
せめてAMかPMくらい教えて欲しいよなあと思いつつ、ひたすら待つ。

テレビの映りがときどき悪くなる、とぶつくさ、相方が言ってたのを思い出して、配線しなおし。
なんとかビデオにつなごう、とあがいていたのを、すっぱり諦めて、
単純に、テレビ-ケーブル-DVDの3つだけをつなぐ。
おかげではっきり映るようになったが、ビデオデッキが、余ることになってしまったわ。
てなわけで、現在我が家、29インチのブラウン管マルチテレビ1台、
NTSCビデオデッキと、マルチデッキ1台、合計3つ余っております。
御用の向きはございませんかー(笑)

つなぎ直しても、まだ点検は来ない。
点検が終わり次第、私は出かけるつもりだったのよ。
いい加減、郵便局と銀行へ行かねばならぬ。おとといも昨日もはずしたし。
で、ひたすら、待つ。

本日の本
群よう子「無印失恋物語」 短編集「殺人哀モード」 壇ふみ&阿川佐和子「ああ言えばこう行く」
軽めの本ばかり、読み流しモード。
そうそう毎日ずっしり本ばかりも、読んでられないもんで(笑)


夕方4時。
銀行が閉まる時刻。ということで、本日の外出は諦めた。っくしょー。
廊下に出たらば、向かいのお宅が、ちょうど点検中らしい。
5時、いい加減、うちの番じゃないかと、また廊下を見たら、お隣が終わったところだった。
あー、ようやくうち?と目で尋ねたところ
「マダム、申し訳ない、本日はもうタイムアップなんで、また明日」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、どうやって潰してくれようか、この胸のもやもやを。

【2005/06/16 22:00】 | 昔ばなし |
午前中、雨だった。
かなり、激しく降っていた。
銀行のリベンジを果たすべく、午前中待機・・・しかれども止まず。
つい、うとうとしたら、4時になっていた。
いつのまにか、晴れていた。
何時止んだのか、まったく知らぬ存ぜぬ・・・はーあ。

つか、こんなの書いたって面白くも何とも無いよなーと、
(ワタシにしては)深い脱力感に囚われるのは、こんなときです。

うちの相方というのは、ちょっとフシギなくらいワタシに気を遣うときがある。
食事作りは、まあ、年季が入ってるから置いといてもいいが
今日はあれをすれば、とか、○○へ行けばとか、今度、どこそこへ行こうかとか、毎日、うるさいです(笑)

ところが、ワタクシは、こんな生活が嫌いじゃないんですね。
ヒマだとは思うが、自分の時間がたっぷりあるのって、すごく贅沢だと思う。
しかも、はっきり言って、私は他所に出かけるのが好きではない。
ホリデーだって、行きたいと思うことはない・・・とゆってるのにさー。
気を遣ってくれなくても、全然構わないって、マジなのにさー。
暮らして20年過ぎても、このすれ違い・・・男と女の間には・・・(笑)

あ、もしかして、あっち自身がどっかに行きたいのかな?あー、そうなの?


日本に帰って、友達と東京の西方面へ、食事に出かけたことがあった。
とある駅の、そんなに高くない階段を、ベビーカーを抱えたおかあさんが登っていた。
横には、3歳くらいの小さい子。ベビーカーの中には赤ちゃん。
手伝うほどのこともない、数段の階段を、ささっと登りきったお母さんを
ああ、大変だなー、とぼんやり眺めたのだが
考えてみたら、私だって、一応、頑張った時期があったのよ。
親兄弟親戚一同、全く居ないガイコクで、悪ガキ3人を追っかけまわしてた時期。
そりゃ、今となっては懐かしさ以外の、何も思い浮かびませんがね。

今の、たっぷりの時間は、あの激動の子育ての時期への、ごほうびだと思うことにしよう。
だから、自分の好きなことに、使いたいように時間を使おう、うん。

そんな、時間をくれた、相方にも感謝感謝。
これで、金までくれ、なんつったら、そりゃ、バチも当たろうってなもんよ、はっはっは・・・
・・・当たってもイイから、金は欲しいがな(爆)


☆マークスの山
高村せんせ、加筆の女王、という称号をお持ちなのだそうで。
ハードカバーと文庫本は、全く別モノと言っても良いくらい、
女史自身による加筆(改筆?)がなされているそうだ。
そういう情報を仕入れて、こりゃやっぱり読まねばと、手に入れた文庫本。

考えてみたら、ハードカバーを所有してるわけじゃないんで
どこがどう変わったのかなんて、よくわかっちゃおらんのですが(汗)ま、そのへんは、見逃してくれい。

私は、照柿で合田雄一郎に会った。
だから、オンナに惚れこんで、自分と周りをめちゃくちゃにする、おばかさん、
なんていう印象をひきずったまま、マークスの山に突入したのだった。
マークスで、いかに、合田がカッコよく書かれようと、
当初、あんまりのめりこめなかった理由は、そこにある。

今回、久しぶりに合田さんにお会いして、ちょっと身震いしましたわ。
雄一郎さん、あなた、こんなにステキな方でしたっけ(笑)

男性の小説家が描く女性って、賢くても、おバカでも、欲望の対象物である感が、否めないところがある。
まあ、ある意味、オトコってのは、魂だけのオンナじゃ満足できないものだから、しょうがないけどね。
あ、それから、女性に母性を求めるオトコってのも、多いですな。
まあ、ひどい括り方をすれば、オトコ特有の自分中心シュギの付属物として、女性を描くっていうか。
男性作家の書いた小説で、女性に熱烈に支持されてるヒロインって、誰かおられますっけ・・・
どうも、男の理想の女性は、女の理想の女性像とは、微妙にずれてる、と思うんですが。

そして、男性の描くヒーローは、多かれ少なかれ、執筆者自身の願望、が投影されるわけで。
まあ、それはそれで、カッコイイ人も多いんだけどさ。
女性作家の描くオトコのほうに、ワタクシがより魅力を感じてしまうのは
やっぱ、高村せんせと世代が似てるせい?
昔の女房よりか、自分の友人でもある義兄とのつながりを大事にするなんて、最高じゃん。
そうなの、オトコはね、オンナに振り回されちゃいかんのよ(笑)

合田雄一郎。
ノンキャリ組の出世頭という設定で、離婚歴あり。
生い立ちもシアワセとは言いがたく、正義感は人一倍強いのだが、
警察の機構の中でうまく自分を生かしきってるか、
あるいはうまく立ち回っているか、というとそうでもなさげ。

警察は外部に対して一枚岩となる、なんていう描写に、深く頷いてしまったりしたのだが
高村女史は、いったい、どこで、どんな取材をして、こんな小説に仕立て上げたのか
「黄金・・・」の化学的な説明もしかりだが、
「マークス」の登山ネタといい、警察機構の描写といい
ぐいぐいと引き込む(敢えて言えば)男性的な筆致に、信者が増えるのはむべなるかな、と思う次第。

しっかし、やっぱり理想的なオトコってのは、小説の中にしか存在しないものよねー。
現実世界のイイオトコってのは、やっぱりそこらのオンナが放っておかないものらしい。
ジェンス然り(笑)
そういや、ヤンの新カノは、チームメイトの妹だそうだが、どんな人だか、ちょっと心配よ

【2005/06/15 22:48】 | 読書 |
日がな一日、パソ触りつつ、本を読む。
相方が、不健康だの、病人みたいだの言うけど、しょうがないじゃん。
目の前のご馳走は、片付けねば(笑)

とはいえ、ここまで、目を酷使すると、さすがに乾いてまいります。
ので、昼過ぎ、銀行へ出かけるべく、用意していたら、長男から電話。
ケータイを換えたい、のだという。
本人は、新規にしたかったらしいが、ファミリーサービスとか、払い込み方法とか
保護者、つまりワタクシの承認を得る手続きが煩雑なので、機種変にするらしい。

ほんとにねー、若い子ってケータイ換えるの、早いわよね。
あ、そんなに若くなくても、しょっちゅう変えている人も、知ってますが
(にっこり香港方面を向く(笑)
で、何かあったら、電話するというから、しばらく家で待機していた。
おかげで、その後、慌てて出かけた銀行は既に閉店、ちっ。
銀行のあるショッピングモールには、郵便局は無いから、そっちの用事もできず。
悔しいから、スーパーでワインとチーズを買って帰って来た。歩いて。

歩いているときはそうでもないのだが、立ち止まると、汗がつつつーっ
と、額から背中から胸から、湧くように流れてくる。
今日も暑かったです。
同じように歩いている人を見ても、私みたいに、顔を真っ赤にはしていない。
慣れると、この地でも、汗をかかなくなるんだろうか。


☆シアワセなひとときの記録
1.黄金を抱いて翔べ
ははは、姫が途中で投げ出したというから、借りてきましたよ。
どんなものなのかなーと思って。
輪郭は掴めるが、作者の、表現したいことは、言葉足らずでうまく伝わらない
そんな感じを受けました。
しかし、盗むのは、あくまで金塊じゃないとだめだ、というのはわかる。
親も妻も子も、全てを犠牲にして、最後に残るのが金塊、っていうのがいいんだわ。
しかし、モモは、死にキャラだと、最初から思っていたのだけど
あんなふうにあっさり逝くとは・・・
もうちょっと、幸田とモモの関係をねちねち書いてくれたら
北川の感情と、バランスが取れたのになあ・・・

春樹にしても、モモにしても、
高村さんは、若い子の書き方に、そこはかとなく愛情が(ちょっと母的な)
感じられます。
まあ、愛情の多寡にかかわらず、彼女の書く中年(30近いのは敢えて中年と呼ぼう(笑)の魅力には
ガキンチョどもは、とうていかなわないんですけどね。

2.スズメバチの巣
シャーロットが舞台、といえば当然NBAファンならホーネッツ
ホーネッツのロゴを知ってるものには、すぐわかるスズメバチ=シャーロット

ケイ・スカーペッタシリーズのマンネリ化を打開すべく、
パトリシア・コーンウェルさんが書き始めた新シリーズ
という触れ込みを見たのって、いったい何年前のことだったか。
一度読んだ気もするんだが、ブックオフで、このシリーズ、買ってきてしまいました。
いいのいいの、モノワスレの激しいお年頃だから。
間が開けば、二度目だって新鮮さぁってなもんで(笑)ええ、モノワスレ万歳です。
いつだって、何だって新鮮です(開き直り(笑)

感想・・・うーん、一言で言うと、くどい・・・かなあ。
スカーペッタを読んでた頃は、それなりに、私も若かったんで
こんなハンバーガーみたいな小説も、消化してたんでしょうが
今、この年で読むには、なんか消化不良を起こしそうにくどい・・・気がする。
そもそも、設定からして40過ぎのキャリア持ちと、大学出立ての、若いぱつきんオトコっしょ。
自分の息子の年齢だもん、感情移入できませんわ~。
いや、描写によってはできるかもしれないけど、彼はちょっとなー。

スズメバチの巣、自体が、これから先のシリーズ化をにらんでか
人物関係描写が主体で、事件は脇役っぽいし。
事件が猟奇的なわりには、犯人の目星立ちすぎだって。

で、続編のサザンクロスも買ってしまってはあるんですが、導入部ですでに、ギブアップ気味。

現在は、これも、一度読んだけどまた借りた、マークスの山のほうに興味が移っております。

このほか、ナンシー関さんとか、泉麻人さんの、軽めの本を合間に読み
先週に引き続き、読書三昧の日々・・・・浮世の憂さを忘れるヒトトキ。
ああ、ワタクシの私生活、忘れたいことが多すぎます(泣)

【2005/06/14 21:07】 | 読書 |
6月12日 カナダGP ジル・ビルヌーブサーキット
1.キミ・ライコネン マクラーレンメルセデス
2.M・シューマッハ フェラーリ
3.R・バリチェロ  フェラーリ

運がよかった、と、キミ本人も言ってますが
確かに、あそこで某JBさんがSC呼び込まなきゃ、もんち-キミの1-2フィニッシュになってたかも。
まあ、レースに「たられば」は無いし、
SCが入ったタイミングに、キミがピットインを合わせられたからこその、勝利なんだから、
ワタクシは別に、文句言ってませんけど。

キミが、えらくチームともんちを気遣う、発言をしてるようなのが、気になりはするんですが
(なんか、やましいことがあるのか、とかさ(笑)
えーい、勝ってしまったもんはしょーがない。
もんち、君にはまだ、チャンスがある・・・多分な。
あんまり気を落とさずに、モチベーション保ってくれたまえ、です。
いいじゃん、家庭的になんら不満なさげだし、おこちゃま、かわゆいよ←意味の無いナグサメ

えー。
レースは、前評判どおり、難しいサーキットに耐えられず、リタイアする車、続出。
まさか、ルノーがノーポイントに終わるとは、思いませんでしたよ、途中までは。
あれ、れれれ?と思う間に、キミはトップに立ち
あら、ららら、と思う間に、兄に追っかけられてました。
うー、ニュルの悪夢再び・・煽るなよ、スタースポーツのコメンテーター氏。
心臓に悪いレース再び、でした。
結果は、リベンジ成功ってことで、プラマイゼロになりましたがね。

それにしても、途中まではルノーとマクの、二チーム舞台だったのに
あれよあれよとルノー脱落。もんち失格。
兄ちゃんは、フロントロウだったから、無事元の位置ってことでよろしいのですが
ケロさん。あなた、いつ湧いて来たんでしょうか?
確か、彼はピットスタートで、重い車をえっちらおっちら、操縦してたのではなかったですか?
フシギだ、ルビーニョ、さすが、伊達におでこを光らせてない。侮りがたし・・・

いやいや、結果は知ってたんですけどね。
やっぱ。ラスト数周、兄さんに詰めよられたときには、ちょっとドキドキしましたよ。
ニュルのトラウマは、まだ、解消できてません、ええ。

石橋は、きれいだが、ミシュランは、リアタイヤにトラブルがある模様、なんて言われてたんですが
パルクフェルメでのタイヤは、そんなに差がなかったみたい。
とりあえず、石橋の競争力もまた、復活ってことなのかしら・・
めでたいような、めでたくないような。

余計なお世話だが、トッドさん。
ポディウム前でまで、彼女の腰に、手を回すのはおよしなさいよ(ぼそ)
そういう仕草が、似合う人には、分類されない人種なんだから、あなたは。


昨夜は、12時までは、なんとか目を開いてたんですが
どうにもこうにも、持ちそうに無かったので、目覚ましを1時にかけて仮眠・・・
のつもりが、起きたら4時だった。
レース終わってました、ぎゃびん。

ネットで、結果のみチェックし、小さく拳握りつつ(笑)
レースは、今朝の再放送を見ることにして、再び就寝。
6時起床、7時、再度就寝(こら)
10時半起床 テレビ観戦
さすがに、もう寝られません。
が、寝たのか寝てないのかわからないカラダは、夕方この時間にしてバテバテっす。
あー、アメリカが私をダメにする・・・(笑)
ただでさえ、本調子じゃないのに、輪をかけられてしまったわ、責任取ってくれ、アメリカ大陸。


ツールドスイスのITTで、ヤンが勝ったらしいです。今季初勝利だとか。
そういや、タナボタみたいではあったけど、去年、ツールドスイスで優勝して、
ヤンは、TDFに乗り込んだのでありましたな。

ヴィノちゃんは、モンバントゥでの勝利に気をよくしてか
TDFは、自分とクレーデンとヤンの、三本柱チームで戦うとかゆってる。
今年も、チームヤンというわけではないのだね、Tモバ。
ヴィノは、Tモバとの契約が今年限り。
ランスなきあとの、ディスカバリーに行くのでは、という噂もちらほらと出てるみたい。


で、たった今、motoの再放送を見終わったわけですが
んー・・・・どうよ。
どうよって、あのなんとなーく、冷たさが香り立つポディウムなんですが。
今回は、叩きのめされたって感じのレースでしたしね。
もちょっと、気持ちを込めてもいいんじゃないか、オトナになりきれないセテ君、
とか、思っちゃいました。
それにしても、ここで勝てなきゃ、といわれて、勝ちきれなかった、兄とセテ
なんか暗示してるような、してないような。

さ、今日は早寝するぞ、体調戻すぞ、頑張るぞ~!

【2005/06/13 19:09】 | F1 |
結局、今朝も8時ごろにしか目覚めず。
どうしたんでしょ、この眠さとダルさ。
まあ、不眠で悩むよりか、数段ラクではありますが。

起きてすぐ、カナダGPの結果チェック・・・ぎゃびん。なにこれ。
ま、まあ、前回がリタイアですからね。こんなもんかも、しれんがね。
出走順位もよくなかったろうし、ってことは、多少積んでるでしょうし。
・・・それにしても、もんちより、下じゃんよ(さすがに、これは悔しいらしい)

PPはおひさしぶりね、のジェンス、お隣が、これまたお久しぶりの帝王さま。
さてはて、今夜のレース、どうなりますかな。

日曜日定例、買出しのため、日系スーパーへ。
いつも、水とビールは、飲む予定の分だけ買っていたのだが
今日は、米とワインと焼酎も買ってしまったため、初めてデリバリーを頼むことにした。
どうせデリバリーを頼むならと、水もビールもケース買い、
ついでにティッシュとトイレットの、ペーパー類も買う。
アルコール類が高いせいもありまして、ケッコウな出費と相成りました。

デリバリーカウンターへ行くと、今日の午後1-4のデリバリーだという。
へえ、即日デリバリーですか。
しかも、冷凍モノも冷蔵モノも、野菜も大丈夫らしい。
大丈夫といわれても、それなりに不安なので(笑)
卵とか牛乳とかは、自分で持ち帰ることにして。残りはお願いする。
手続きの簡単すぎるのが、気になって仕方なかった。

一旦家に戻り、すぐ日本人会へ。
先週借りた本を、読み終えたので(相方は読み終えてなかったが)新しいのを借りに。
読めるだろう、と思われる分だけ借りて、備え付けの新しい週刊誌を読んで、
新聞読んで、なんか元を取った気になる(なんの元やねん(笑)

したらば、古本市なるものが開催中で。

入り口で、袋を10ドル、650円くらいで購入したら、本、詰め放題なんだって。
ちょいと覗いてみますか・・・と中に入ったところ、お客様はぱらぱら程度。
本は漫画から週刊誌・月刊誌・文庫にハードカバー、新旧取り混ぜていろいろ
一冊だと1ドルなんだけど(65円くらいね)10冊以上買う気なら、袋を買ったほうが、といわれる。
あれま、さっき図書館で本を借りたばっかなのに・・・
順番逆にすればよかったよーとか、これ以上本を増やしてどーすんねん、とか思いつつ
手と目は勝手に本をチョイス・・・ダメダメじゃん、ワタクシと相方。

結局、文庫本入れると30冊近く、袋に詰め込んで会場を出ました。
読み終えて、必要の無い本は、また、寄付してくださいと、言われたし(笑)

あ~あ、こんなことなら、日本でブックオフに、行く必要もなかったかな、と苦笑い
だって、ブックオフで500円で買った本が、図書館だとタダ、今日の古本市で、65円よ・・・
まあ、いい。やったことは、悔やむまい。
しばらくは、暇つぶしに、ネットばかりに頼らずに済みそうです。
自分の本なら、お風呂でも読めるしな。

併設のレストラン(3つあるんだけど、そのうちの一つ、姫と同じ名前のレストラン)で
ランチセットをいただいた。
ワタシはネギトロ定食、相方は散らし寿司定食
ご飯が美味しかったです。ついでに昼間からビールなんぞもちょっと。
いい生活してるよなー、昼ビールかよ。

懸念のデリバリーも、先ほどちゃんと来ました。
うちは、新しいせいか、フラットネームを言っても、わかってもらえないことが多い。
さっきのデリバリーのお兄さんも、道を行き過ぎて、わからないと電話してきた。
「○○の隣だよ」とゆったらば、「なんだー、そこならわかるよ」
で、時間を置かずに到着、おめでとー。
水1ケースとビール1ケースは、さすがに重いよね、助かりました。
今度から、住所を書くときには○○の隣、と書いておいてくれ、と念押しされましたが(笑)


さて、相方は昼寝してる。
ワタシも寝ようかな、今夜に備えて・・・って、それでも、起きてられない可能性大ですが。

そうそう、セテくん、地元カタロニアサーキットで、PPだそうですよ<moto
まあ、彼のPPっつーのも当てにはならんがな・・・なんて、ファンにあるまじき発言をかましてみる。

あと、Fマリはバルセロナと親善試合でしたよね。って、おやまあ、もうすぐキックオフじゃないですか。
ネットで、経過くらいは、やってくれるのかな?

でわでわ、一旦こっちは締めます。
カナダGP頑張れよ~キミ・・なんてね、締めの言葉はこれかい(笑)

【2005/06/12 15:10】 | シンガポール生活 |
なんてのは、ウソです。
ただ単に、起きていられなかっただけです、昨夜は。

夜10時ごろ、長男から電話がかかってきたときは、すでにワタクシも相方も熟睡中。
部屋のドアを閉めたら、ベルの音も聞こえません。
普段はそれでも、ドアは少し開けておいたり、枕元に子機を持ってきたりしてるんだけど、
昨夜はどちらも忘れてた。
長男は、誰も電話に出ないので、心配したらしい、ワタシのケータイに数度の履歴が(笑)
すまんな。寝てたんよ。そんだけだよ。

昨日は、どうしたことか、昼まで寝てて、それでも(それゆえ?)ダルさが取れず
夕方、というか、夜、お風呂に入って、そのまま寝てしまいました。
久しぶりの「だるい~」という感覚です。動くのがイヤ、何をするのも面倒っていう。
こういうときは、たいてい、むくみが出てるんだよね。あー、やだやだ。


さて、今週、来週と、2周続けてのアメリカ大陸GP、時差がこたえます、こたえすぎ。
レース見ちゃったら、週の初めは使いもんになりません、
・・・や、もともと使えないヤツですがし、使ってもらうとこもないですが。ふっ。
まあ、とにかく、今日の予選次第ですな。キミたんポールなら、考えます。

川井ちゃんによると、カナダの本命は、マクとルノーなんだそうですが
今年の、川井ちゃんの予想って当たるのか?(マクだけ当たってくれ(笑)
いい加減、アロンソ止めないとまずいっしょ、頑張ってよね、マクラーレン
(他は、まあ、どうでもいいらしい(爆)

カナダGPの天気が、めちゃくちゃだと言った情報は。どうなったんでしょうね
フリーの写真見てる限りじゃ、そこそこ上等だし、お客さんの入りもいいみたいだし。
そういや、ジャックがアメリカ大陸を最後に、クビになるとか、ケロが反旗翻してるとか
その辺の噂はどうなんでしょうか。
チームの成績がよろしくないと、なにかと不協和音が響くものではありますが
ケロさんね、いいドライバーなんでしょうけど、行くとこ、あるんでしょうか。
他所に行って、今までよりかいい成績は出せないだろうって、わかってるんだよね、もちろん。
・・・あ、でも、デビの前例もあるしなー、ひとくくりにはできないか、今年の赤組の成績じゃ(をい)


むう。
やっぱ、だめです。また寝ます、どうも調子悪い。今日も。

そうそう、こちらを覗いてくださってる某方から、
りーさんのニッキ、書いてあることの半分以上は、わからんことばかり、と言われてしまいました。
すみませんねぇ。でへでへ。
そんな、広範囲に及ぶ内容じゃないんですが、カテゴリーに分けたほうが読みやすいんでしょね。
わかっちゃいるけどさ、今更、分類もめんどーだしさ・・


22222、どなただったのでしょう。今からでも、申告、承りますよん。もし、おわかりであれば。

【2005/06/11 12:37】 | F1 |

東京時間
りー
当地の倍くらいの早さで、時間が過ぎてく気がするよ<東京
あれだけ、人が多くて、あれだけみんなさっさか歩くのに
なんで、エレベーターの速度は遅いんだろ・・・
とは思いますが。
22220は、ワタシだったのよ。
だから、思いついて書いたんだけどね、22222
残念です。また、近いうちに、キリのいい番号でやってみますわ。


22223
いー
久しぶりに狙ってみようと思ってたのに(;_;)残念!
  
私も未だ時差ボケ(殴)中
東京の時間にはついていけない
復帰にはもうしばらくかかりそう


コメントを閉じる▲
午前中から、出かけるつもりだった。
昨夜も、そのつもりで、きっかり12時にベッドに入る。
・・・と、枕元に一冊の本が。
なになに、「三毛猫ホームズの安息日」ですと?誰が置いたの、こんなとこに(笑)

寝る前には、なるたけ、シアワセになる本を、読みたいと思っておりまして。
読む前から、結果がわかってるものとか、でなければ、くだらんマンガとか。
はたまた、2.3行で、眠たくなる本とか、そんなの。
不安になるもの、ドキドキするもの、はだめなのよ。ゆったり眠れない。
その点、三毛猫ホームズシリーズは、安心ですね。読んだ途端から結果見えてますし(ウソつけ~(笑)

まあ、どんなものであれ、本があれば、読まねばならぬ・・・で、読了。
就寝は、1時間先になった。
読後感想なんて、いらないっしょ。ストーリーはどれも似てるし。
・・・ってすみません、赤川せんせ。

明けて今朝、相方が出て行った後、二度寝に入り・・・起きたら昼でした、がびーん。
お昼食べて、掃除をして、出かける支度を始めたら、3時になっておりました。。。

まあ、それでも、出かけましたよ。相方遅いっていうし、水のストックが無いし。
本日の購入品
・F1racing 
・犬夜叉
・フレグランス付きキャンドル
・水

マークス&スペンサーもセール中、ということで、ちょっと立ち寄ってみた。
香港に比べると、店舗は狭いし、品数も少ない。
そもそも、品質に比して、値段が高すぎる、という気がしなくもないのだが
サイズは豊富よね。
小柄で細い、若い人向けの店じゃ買い物しづらいお年頃の、セーヨージン御用達といったところか。
ここで、キャンドルお買い上げ~。
10数ドルのものが、半額というので買ってみたら、レジで3ドルといわれてびつくり。
いいの?と確かめたら いいです、マシーンがそう言ってる、とウィンク付きのお返事(笑)ラッキー。

日系書店にて、おねーちゃん雑誌にむらがるおぢ連をかきわけ、隣の棚のF1雑誌購入。
こないだ気づいたのだが、このレーシング、イギリス版は日本円で1000円以上するのに
同じ内容、同じ写真ながら、サイズが少々小さいローカル版だと450円くらいで買えるのだ。
もちろん、廉価版でかまいませんわ、ワタクシ。

それから日本のコミックス売り場にまわり、犬夜叉40巻お買い上げ。
はぁー。もう惰性としか言いようが無い。でも、出てたら買わぬわけにはいかぬ。
高橋せんせ、これ、いつまで続けていただけるんでしょうか。
そろそろ、まとめにお入りになる気は・・・(笑)
それにしても、この国の人たちは、よく本を買うなあと感心する。
どこの書店も、いつも人が沢山いるし、いるだけでなく、本を買ってるし。

水は、今回はvolvic。
そのときの気分で、買うものは違うんですけどね。だいたい、どれも1.5リットルで130円くらい。

☆TDF
お昼を食べるのが、1時前後なんだけど、その時間やってるのが去年のTDF
今日は第3ステージ、ツァベルがナゾンに負けたレースだった。
このあと、ペタちゃんが、かなり勝ってたよね、毎日頑張って見なくては。

さて、今年、Tモバは、どんなチームを作ってくるんでしょうか。
ツァベルは、やっぱりチームに入るのかな。
クレーデンが、ツールはヤンのアシストに回る、と宣言したそうなのだが・・ホントかなあ。

出るからには優勝を狙ってくるだろう、と言われてるランスの7連勝が、巷の話題ではあるけど
アタクシは、あくまでもヤン視線ですので、そこんとこよろしく。
ってか、できれば、勝ち逃げはして欲しくない。最後くらい、ヤンに勝たせてよ(笑)>ランス
今年は痩せたかどうか、でなく、勝つかどうかで、世間様の話題になって欲しいものです、ウルリッヒくん。


日本の5月の紫外線、確かに侮ってはいけませんでした。
こっちでは、深窓のおばちゃんやってるから、
日焼け止めをさぼっても、焼けることは少なかったけど
日本で、見事に、チャリ焼けかましてしまいました。
ただ今、必死で修復中。
念のために、肘までのお姫様手袋も買ってきたわ。こっちで重ね焼けせぬように(笑)

でも、一旦醜く日焼けした手の甲は、なかなか元へは戻ってくれない。
ずっと夏、という土地柄、焼けたら、もうダメなのかしら・・・うえーん・・
ビタミンC内服以外に、なにか、オススメがございましたら、どうぞご教授くださいますよう。

【2005/06/09 22:58】 | ロード |
見てると負けるんだよなー、とか思いながらも、
まさか、負けはしないだろと、腹とタカを括って、ずっと見てたんですが
勝ちましたねー、ニッポン、決めましたねー、ドイツ行き。
勝てば官軍、ジーコも川淵キャプテンもおめでとー
ヤナギ、かっこよかったわ、オオグロくん、とどめの一発、えらい!

空港やら、練習場やらへ向かう選手の写真を、
バチバチ撮りまくる、かわいいおねーちゃんたちを
はたして、サポーターと呼ぶべきかどうかは、わかりませぬが
日本人、大挙して、バンコクへやってきてた模様、うーん、熱いぜ。
NHKは、朝からそのニュースばっかりよ、ほとんど一日中。
サッカーって、こんなに、人気のあるスポーツだったのね。
そりゃ野球の観客も減るはずだ(笑)

来年の明日は、ドイツW杯の開催日。そうですね、今から楽しみ、かなー。
ここでも、ちゃんとテレビ放送やってくれることを祈ってますわ。
香港みたく、別会社に逃げないでよ、スタースポーツ。
そういや、2002のW杯は、香港で見てたのよね。
あの頃って、サッカーそのものには、たいして興味なかったんだったっけ。
まあ、今も、見方はシロートですけど、でも、90分間飽きずに見るようになったわ。
これも、進歩っちゃ進歩だよな、ええ、サッカー部のみなさまのおかげです。


☆リヴィエラを撃て
本を読むって、悪いことじゃないと思うんだけど
ワタクシ、途中でやめられなくなるという、悪い癖がありまして。
朝からぱらり、そろりと読み始めた本、
昼過ぎから、本格的にのめりこみ、サッカー始まる直前に、読了しました。
久しぶりに集中した本でしたわ、547ページ、厚さにして3センチ強。

高村薫氏の本は、マークスの山・照柿に続いて3冊目なんだけど
思わず、彼女の経歴、ネットで再確認しちゃったほど、描写が細かいのよ、
アイルランドにしても、イギリスにしても。
何回、取材にいらしたのかは存じませんが、
「見てきたような」地理描写は、さすがだと思いました。
日本には珍しい、本格的なスパイ小説で、
たしかに、日本人がカナメにはなっているんだけど、舞台のほとんどはアイルランドとイギリス。
やっぱ、スパイの本場はあっちなわけね。
IRAに、CIAに、スコットランドヤードに、英国情報部、
背景として、香港返還を含む中国と、アメリカの国家の思惑が絡み
うまく利用されるばかりの、日本の無力な警察やら、外務省やらも顔を出し、
実際、この手の事件は、あちこちで起こっているのだろうな、
と思わせる、骨太のストーリーとなって、畳み掛けてくる。

とにかく、バタバタ人が死ぬのだ。
キーパーソンが、東京で、殺されるところから始まるし。
話の前半は、IRA話なので、
アイルランド問題にあまり関心のない人には、ちょっと読みづらいかもしれない。
舞台が、ロンドンに移って、ロンドンの地理勘がないと、これまた、雰囲気がよく掴めないかも。
えらそーに言ってる私とて、何を知ってる、というわけじゃありませんが。

「リヴィエラ」をキーワードに、物語は終末へむけ、雪崩うつように進んでいくわけですが
純粋ではなかったとはいえ、一応日本人の彼に、
日本語を捨てさせるだけの、結末の重みがあったのか
それ以前に、あの結末で終わるために、あれだけ長い物語が、必要だったのか
穏やかな終わり方ではありながら、日本人読者としては、ちょっとやりきれなさが残りました。

そうそう、リヴィエラには、魅力的な女性が、多数登場するのだけど、
なぜか、みんな、全然肉感的じゃないの。
やっぱり高村先生って、男性の描写のほうがうまいよね。
それも、普通の生活に憧れつつ、それに背を向ける男たち。おばかさん。
60だっていうおじ(い)さんでさえ、カッコいいわと思ったことでした。
これ、映像化してくれないかなー・・・って日本じゃ絶対無理だよね。

イッキ読みしたけど、ホントに翻訳モノのような、ストーリーだった。数々の受賞、納得です。


というわけで、今日は雨という天気も手伝って、一日オコモリで読書。
しかし、これで図書館から借りた本は、底をついてしまった。
明日は何すればいいんだろ、ワタクシは。

【2005/06/08 22:59】 | 読書 |
長男と三男は6つ違い。
三男が生まれたときに、大喜びしたのは次男だったが、こいつは役立たずで
(ま、当たり前か、2歳半だったし)
三男の世話は、ほとんど長男がやっていた。
母乳だったので、ミルクこそ飲ませることはなかったけれど、
幼稚園児で、おむつ換えをし、あやし、遊ばせ、
わが子ながら、なんてマメなんだろうと、感心した覚えがある。

そういえば、三男を自転車に乗れるようにしたのも、逆上がりを教えていたのも、
全部、長男だったような気がしなくもない。忘れてしまったが。
少なくとも、私はなーんにもしてません。

今回は、そんな二人と一緒に、食事をする機会に恵まれたわけですが
箸の上げ下ろしひとつ、というか、
食べ方のテンポ、食べ方、話の振り方、とにかく長男のうるさいこと。
あんたねー、食事は楽しくしなくちゃ、栄養になんないのよ。
そんなに厳しいこといわなくたって、と、思わず三男をかばい立てする母<ワタクシ

「あのなー、オレとか次男とかには、ものすげー、口うるさかったじゃないか
 なのに、三男に甘くするから、しつけのなってない食い方するんだぞ」と長男。

あ、あれ~?そうでしたっけ?そんなに差別してましたっけ?
「そうだよー、もう呆けてんのかよ」

うるさいなー。あんたに言われる筋合いはないわいっ!
と思いつつも、確かに、三番目ともなると、しつけより、可愛さが先にたってたし
ちょっと、いろいろ問題を抱える子だったので、甘やかしたのは事実なのだ、うん。

それにしても、口うるさすぎだから、長男くん。
まあ、35歩譲って、そうだったとしても、あんた、その若さでそんなにうるさかったら
お婿の貰い手がないよ、その細かさ、言い草、すっかり、オヤジじゃん・・・
と心の中で、ひそかに悪態をつく母<ワタクシ
だけどね、この頃の女の人は、母のように甘くはないぞ。
もう少し、自分磨きを心がけなされ。

そんな長男と一緒に見たのがニュル@地上波
去年、三倍速かった赤い車が、こんな状態だったとは、知らなかったらしい。
ヤツ、ほとんどF1は知らないんですけどね、
フェラーリとマクラーレンだけは、わかるらしいですが。
ルールを説明しながら、調子よく観戦しておりましたわ、ワタクシ。
・・・ただ、なんかレースの引っ張り具合に嫌な予感はしたのよね。
予想通り(爆)キミのリタイアとともに、私のレースも終了。ちくしょー。
その後、黙ってチャンネルを換える長男。
うん、その気配りがあれば、きっとお婿にもらってくれる人もいるだろうよ。
なんたって、オトコは愛嬌と気配りだからさ。


☆本日の読書
「無意識過剰」阿川佐和子
この手のエッセイを書く女性じゃ、彼女が一番好き。
頭が良くて、毒のある文章を書くひとは多いけど、
ほわんと読める文章をかける人って、意外と少ないような。
「嘘つきは殺人のはじまり」
ミステリー傑作選、つまり短編集
今、旬の、福井晴敏氏の短編が結構良かった<畳算
ただし、舞台設定が安易過ぎです。
ローレライのときに、宮崎の取材はなさったようですが、短編のために、大分の取材はしなかった?(笑)
あれ、大分の方言じゃないですもん。全然。


実は、当地の日本人会が運営する図書館が、思いのほか充実してまして。
帰国して、ブックオフで、10冊ほど軽めの本を、買い込んできたのですが
その手の本だったら、ゴマンとありました。
ちっ。先にこっちを調査しておくべきだった。
したらば、もっといろいろ、雑誌が買えたのに~(価格はともかく、重さがね)
相方も、買うまでもない本はここで借りたらいい、と、すっかりお気に入りの様子。
土日の、どちらかは、しばらく通うことにしようっと。
そうそう、まだ読んでないけど「リヴィエラを撃て」も借りちゃったわ(笑)>姫


DTM、途中まで見ました。
3週目でミカは、スローダウン。
ピットインして、タイヤ交換してたんだけど、結局何のトラブルだったんでしょう。
それにしても、ハコ車レースは、ドライバーのメットが見えないから困る。
車の形で区別がつかない人間は、どうやって、誰がどの車かを見分ければよいのでしょう??

【2005/06/07 22:36】 | 家族 |
セールが始まったというので、様子見に出かけた。
慣れた人の話だと、セールってたって、なんでもかんでも安くなるわけじゃないらしいのだが
とりあえず、見ておくことは必要かなーと思って。

で、買いましたものリスト
・ダウンケット withカバー
・タオル
・ウェッジヒールのサンダル
 
相方への、遅まきながらの、バースデープレゼントも含めて
・セカンドバッグ
・ブリーフケース
・靴

うーん。
竜宮の国ニッポンで、散財してきたばっかなんだけどな、
大丈夫なのか、我が家の家計(他人事のように言わないように、オクサン)


☆週末のスポーツ関連・備忘録
ローランギャロス決勝、ナダルくん、初出場・初優勝おめ。
大会中に誕生日を迎えた、19歳の伸び盛りクン。
怖いもの知らずの、若さゆえの勝利とか、書いてるメディアもあるけど
決勝見た感じじゃ、結構緻密なテニスやってた気がする。
相手は、ノーシードのアルゼンチン選手、プエルタさん26歳
うーん、頑張ったんですけどね。残念でした。
ほんと、若さに押されて勢いに負け、という感じは薄かったけどな。

二人ともサウスポーなんだけど、なにせナダルくんは、よく動く
前に後ろに左に右に。
ああ、こういう、足が止まらないとこはやっぱ、若さなんだろうね。
ドロップショップ拾い捲り、スーパーリターン返しだもの。
バックを、集中的に狙われたときに、回り込んでフォアで返したときは、
ちょっと見惚れてしまいましたぜ(笑)

まあ、もともと、クレーに強いスペイン産、ではあるんだけど
あの、サブリナパンツルックがどうしても馴染めなくて、好きになれないプレーヤーだったのね。
しかし、勝利後の、はじけるような笑顔と、
幼顔の涙見てたら、なんかこっちもジーンと来ちまいました。
なんたって、うちの息子とタメなんだもんなー。

それにしても、プエルタさんが、えらく老けて見えてしまいましたが
テニス界じゃ、25過ぎたらもうアレなんですかねー、困ったもんだ。
それに、あの身長差。
今のテニスじゃ、身長の低さは、ちょっと痛すぎかも。

次のローンコートじゃ、フェデラーも復活でしょうし、
ナダルの快進撃が、どこまで続くか楽しみでもあります。
あー、テニスも楽しくなってきた。
これで、もちょっとフェレーロが調子戻してくれたら、嬉しいんだけどなー、ワタクシ。

ロッシは連勝中
moto、ムジェロ。イタリア勢、大活躍、だったらしい。
DTM ミカはポイント圏外だったらしい。どっちも見てませんが。
コリアvsウズベキスタンは、再放送を見ました。安ちゃん、途中で変えられてしまった。

なんか、6月7月って、やたら行事が多くて(スポーツ関連の)
録画ができない我が家には、厳しい状況が続きます。
うー、HDD付きのDVD録画機が欲しいよ~。


そうそう、marさんご夫妻まで巻き込んで、トライし続けたNW-HD3ですが
とうとう、力尽きました。
もうダメです。
出来ることは、頑張ってみたんですがね。
ここまで拒絶されると、もう、しゃーない、となってしまいまして。
はい、すごすごと引き下がります。
ワタクシには、ipodのミニたんがお似合いだわ・・・ひゅるる~。


というわけで、なんとなく低空飛行から始まった今週。
はてさて、ニッキのネタになるような事件は、起こってくれるのでしょうか、
って別に事件を願っちゃおりませんが。

【2005/06/06 18:32】 | スポーツ |
時間があれば、の条件付ながら、今回は、日本で映画を見るつもりだった。
つもりがつもりで終わったのは、息子関係の予定がずれて、
当初空くはずだった、月曜日の予定が、埋まってしまったから。

ま、ご縁がなかったのでございましょ。
おまけに、キミたんが、2週連続で勝ったりしたものだから
そっち方面の雑誌を、まとめ買いしたため
オダギリ掲載誌に割く予算が・・・(笑) ごめん、オダギリ。
キミが不調になったときに、あなたが新作に出てたら、そのときは雑誌を買うわ。

仲間由紀恵ちゃんの、SHINOBIは、当地でも公開されるらしい。
こんどこそ、しっかりアンテナ伸ばして、外さないようにしなくては。
上映館の、チェックの方法も習ったし。
ただ、この映画の、クランクアップの記者会見のときの映像で、
オダギリくん、プロにあるまじき発言を、かましておりまして、
ワタクシはそのとき、ちょっと、彼をケーベツしたことがありました。
やっぱ、プロなら、役作りに時間かけろよ
かけられないなら、役、受けるなよ。。。生意気言うようですが。

そういう意味で、役作りに時間をかけられる、贅沢なつくりの邦画って、少ないですよね。
映画じゃなくて、2時間ドラマでいいんじゃないの、という邦画だったら
たとえ1000円でも、出すのは惜しいもの。


今回、行きは深夜便であったため、オンデマンドの、恵まれた環境にありながら、映画は見ず。
帰りは、ピアース・ブロスナンの「アフターザサンセット」と
テニス映画の「ウィンブルドン」を見ました。

アフター・・・のほうは、ドロボーさんのお話。
ミドコロは・・・ヒロインのスタイル・・・くらいか。ってのはアレですが(笑)
ブロスナンさん、脱いだらさすがに厳しいお年頃だし、
白髪交じりのおひげは、個人的に好みでないし。
出だしが面白かったわりには、そのあとは、あんまり・・・
まあ、何年かしたら、日曜洋画劇場でやるでしょうから、そのときにご覧ください。

意外に面白かったのは、ウィンブルドンのほう。
主人公の名前が、ちょっと引っかかってたんだけど、後で調べてわかった。
この人、マスターアンドコマンダーで、
某Pさまが、熱烈歓迎しておられた、ポール・ベタニー氏でございました。
ヒロインは、スパイダーマンで一躍有名になった、キルスティン・ダンスト
ストーリーは、こてこての「正統派ラブコメディ」なんですけど
個人的に、グランドスラムじゃ、ウィンブルドンが一番好きだし
画面の中の、英国の映像にも、結構懐かしいものがあるし
なにより「あー、あるある」っていう、イギリス的ないろんなモノが
しっかり描かれてて、よかったです。
あ、なんか得しちゃったな、って思った映画。

ベタニー氏も、ダンスト嬢も、テニスは素人だったそうですが、立派にテニス選手に見えましたよ。
サーブなんてさまになってるし、体格は、スポーツ選手になってるし
やっぱ、ここまで作ってこその役者よねー、うん。

ここまで、裏切られず、素直にラブコメディに徹してる映画にも、清清しさを感じるし
そうそう、セオデン王もお出ましでしたし。
レンタルDVDでも出たなら、また見たいなー、と思ったことでした。
・・それにしても、サムニールって、升毅に似てる・・


一昨日の深夜、というか昨日の早朝、
対バーレーン戦は、見るのを諦めて、10時過ぎには寝たのですが、ふと目覚めたら、試合直前。
これも運命だと、嬉々として受け入れ、見てましたのさ。
マジで、オガサ、活躍してるし。
DFにユージが戻ってきてくれてよかった。
やっぱり彼がいると、ニッポンDF陣は違います、と生意気をゆってみる。
一抹の寂しさはあれど、このまま、ニッポンはドイツへ走って欲しいものですな、ええ。

【2005/06/05 22:18】 | 映画 |

意外な高ポイント(笑)
りー
あまりに直線的なストーリーですので、Pさまにポイント頂けるとは、嬉しいです(・・・なんでお前が喜ぶのだ(笑)
へえ、6ヶ月ですか。
そりゃ、肉体改造にそれくらいは必要でしょうが
日本じゃ絶対無理ですね。
ダンスト嬢の、締まった足首とか
細いながらも、筋肉質なペタニー氏の胸筋。
CGってのも知りませんでしたが、試合すら不自然に見えない、テニスのフォーム。
うーん、やっぱり、お金を出す映画なら、あっちもんだなー、と思ったことでした、うん。
雨が降って、(ただでさえ薄い)髪がぺったり頭皮にくっつく場面でも
ペタニー氏が、なんとなく、かわいらしく見えちゃったからフシギだわ(笑)
セオデン王は、ピーター・コルトの父様ですやん。
鳥小屋で雄たけび上げておいででしたけど(笑)


ウィンブルドン
早速食いつく某P
主役の二人は6ヶ月間の特訓でテニスプレイヤーらしく仕立て上げられたんだって。もっともラリーの場面のボールはCG追加らしいけど(爆)。でもボールだけ加えれば本物っぽく見える動きを役者がしているからできる演出ですもんね。
ストーリーも久しぶりに《素直な気持ちで楽しめた》映画でした。
・・・セオデン王・・・気がつかなかった(爆)。どこ?


コメントを閉じる▲
相方は、一足先にこちらへ戻り、私はそれから、トーキョーへやってきました。
つか、上京っていうんですか?これ(笑)
1年ぶりのトーキョー生活。

結婚して以来、関東生活は長いが、東京に、住民票を置いたことはないのです。
神奈川と、埼玉と、千葉はあるんだけどな(笑)
トーキョーは近いけど、よその街だった。それは多分これからもずっとそう。

今回は、48時間レンタカーを借りて、あちこち移動まくりました。
品川わナンバーのパッソ。
ちょっと、馬力に欠けるんですけどね、広さは十分。
高速代をけちって、無料道路を走りましたよ、ナビがあるから、迷わないもん。
この頃のレンタカーのナビって、渋滞まで教えてくれるのねー、すごいねー。
さすが、鉄腕アトムの国、ニッポン(笑)
トーキョーは、車の数もハンパなく多かったけど、渋滞は渋滞で、ゆっくり走れるから
おのぼりさんは、たいしてイラ付かないのであります。

レンタカーを借りなかった日は、もちろん、電車で移動してたわけですが
例のsuica、買いましたですよ~。
あれ、シロートが、キップの販売機の前で、おろおろしなくて済む、いいカードですねー、ヒデキカンゲキ。
ただ、買い方がわからなくて、
駅員さんに、すみません、suica買いたいんですが、どうしたらいいですか?と尋ねましたら
そりゃーもう、喜色満面、手取り足取り、丁寧に教えていただきました。
その話をしましたところ、かのこさま曰く
「あのね、それ絶対、日本語の上手な中国人って思われてるから」ですってー。
えー?そーなの?そーいうもんなのー?

ただ、suicaって読み取られ力(なんだそれ(笑)が弱くないですか?
財布の上からだと、厳しいことが多々あったような・・・
頑張れ、suica、オクトパスに負けるな~

それにしても、トーキョー人はよく歩く。
アタクシは、まず駅の階段で脱落気味
(36段なんて平気であるんですよ、しかもみんな息も切らさずさっさかのぼっちゃうんですよ)
おまけに、昼真っから、やたらとスーツ姿のサラリーマンが多い。
なんか、ちょっと、異質なものを見る思いでした。
そりゃー、香港のセントラルとか、当地の金融街とか
昼間から、スーツ見られる場所だってあるんだけど
トーキョーのように、あらゆる箇所に、
スーツ姿のリーマンたちが分布してる都市って、珍しくないのかしらね。

あとね、そのスーツ姿のヒトビト含め、街に酔っ払いが多い。
ヨッパライなる人種を、香港も、ここも、あまり見かけないだけに、
ワタクシは、ちょいと懐かしかったです、てか、ちょいウザ含みますが
なんせねー、サーモンの刺身を、コーラで食う土地柄ですしね。
何より、ヨッパの人に対する、日本の生暖かい見守り習慣は、こちらにはありませんもん。
うん、日本は酒飲みに対して寛容であるなあ。

それからー・・・
ゴミ箱が少ない。ってか、ない。
ゴミは、お持ち帰りが原則ってのは、理解してますが、
道を歩けば、ゴミ箱に当たる、街に馴染んでおりますゆえ
これは、なかなか困りものでした。
なんたって、成田空港も、イミグレ過ぎるまでは、ゴミ箱、ほとんど見かけませんのですから。

それからそれから、若い子が、案外親切であったり、相変わらず何でもアリのコンビニが楽しかったり
ペットボトルのお茶の種類が、多すぎて、どれが新種かわからなかったり
ほんと、新鮮な気持ちで過ごせた1週間でした。
テレビのCMは1週間で飽きましたけど・・・>かのこさま

しかーし、なんと言っても、トーキョーは寒かった!コレに尽きます。
生足サンダルおばさんにとって、かなり厳しい状況でした。
サンダルに、ストッキングってのもみっともないし・・・と思ってたら
案外日本じゃ珍しくもなかったみたい、ってか、生足そのものが若い子限定ですかねー。
こっちじゃ、気にならないのに、どうも日本に戻ると回りのカッコがえらく気になる。
気になっても、同化できるほど、洋服持ち込んじゃいませんが(笑)

行きたいとこはどこ?ときかれて、迷わずマツキヨにブックオフ、
と答えたワタクシに、お付き合いいただいたお友達
卒業してウン十年、
外見の変化はあれど、目をつぶれば、今でも10代に戻って話ができる、ありがたい同級生
偶然、空いた時間が幸いして、1年ぶりに合えた元FC友
1年や1ヶ月のブランクなど、なかったかのような、香港友との例会
(次回は、アキバからカンダへの徒歩行も、ばっちりよね(笑)
あー、ほんとに、ほんとに、心の底から楽しかったです。

来年もまた、春にちょっと行事があるので、もしかしたら帰ることになるかもしれません。
そのときは、迷惑がらずに、また、お付き合いくださいませねっ よろしく♪

【2005/06/04 23:25】 | ひとりごと |

サンダルとミュール
りー
違いはなんなの?
と思って、自分で調べました(偉いわ、ワタクシ<自画自賛
ネックベルトや、バックベルトのないものが、ミュールなんだって。
ということは、ワタクシの所蔵するものは、すべてミュールっつーことだな。
(バックベルトのあるものは、持ってない)
からからと引き摺るのがいやだから、
足首近くにベルトのあるものを選びますがね。
サンダルだったらまだしも
さすがに、日本でもミュールにストッキングってのは、いないのでは・・
居ますか?(爆)
テロ警戒、すごいよねー。
ほんとに、やってんでしょうか?
っていうか、テロの意味知ってんのかなあ(ぼそ)


日本では気にしないよ
えむ
ゴミ箱はたしかに減りました。
その代わり「テロ対策の為」って張り紙してあるのをよく見かける。
ウチの実家のような田舎でも(笑)。
笑うのはバス停の時刻表の横にも貼ってある「テロ警戒中」。
...してんのか?!(疑)
昨年までは、サンダルにストッキングって痛くても我慢してたけど
おろしたての時や雨の日は
「割り切って」履いてるよ(国内では「女」捨てるし)。
ストッキングを履いた足先を見せるのは
下着を見せてるようなものって
昔、ピーコがテレビで言ってたけど
若い子も気にせず履いてる子いるよ。
若いけどババクサイ子っているじゃん(あっ)。


コメントを閉じる▲
人並み外れて<とろい>人間だと、自他共に認めております。
それゆえ、両親は、いまだに私が免許を取ったことを不思議がるのです。
あんたが取れたのに、落ちる人がいるなんて、信じられない・・・ですと。
仮免も本免も、一度も失敗してないし、
なんたって、春休み一ヶ月で取った、っていうのにさ、ぷんぷん。
それでも、ナビ付きの車の、便利さを知ってからは
私の帰省を、待ちわびる両親(主に母)
車じゃないと、行きづらいところのリストが、パソに入っていて、
半日、空きがあろうものなら、さっさかプリントアウトして、「さ、いこ」となってしまうのです。
おそるべし、おばばの行動力。


というわけで今回の訪問地など
1.幣立神宮
知る人ぞ知る、という由緒ある神社らしいのですが、もちろん私は知らなかったです。
由来を聞いて驚くなかれ、なんたって「地球人類の人文の発祥」ですよ。
驚きませんか?驚きますよね。
なんかあまりに、話がでかすぎて、マジかよーと思ったことはヒミツです。神罰がコワイ。

http://www.kumashoko.or.jp/soyou/spot/heiritsu.htm

世界五大陸の樹木で、つくったというお面があって、8月23日 五色神祭が行われるそうです。
これは世界人類を大きく5つに大別し、
その代表の神々が広間に集まって、地球の安泰(!)と人類の幸福・世界の平和を祈る儀式で、
ネイティブアメリカン・アボリジニ・アイヌ・ケルト・エスキモー達も、参加するそうです。
この儀式は、世界で唯一であり、太古の昔から行われていたとか・・・

場所は、清和文楽で有名になった、清和村のちょっと先。
格別立て札もなく、知らないと迷います(ん?・・・私だけか?


2.高千穂峡
ここ、いつ以来ですかねー、私。
Eちゃんと、大学のときに、誰かをそそのかして行ったよね。それ以来か?(笑)
あまりに、ポスターどおりの景色で、結構感激しました。
それにしても、あの頃に比べると、道が格段に良くなって、びっくり。


3.国東半島
仏の里、でしたっけ。
ワタクシ、一応大分県生まれでありながら、一度も足を踏み入れたことなし。
なんで今回は初心者向けの寺めぐりでした
☆両子寺  
http://www.coara.or.jp/~futagoji/
山門入り口の仁王像がいい、と母が申しますので
歩きたくもない山道を、歩きました。疲れました。ふう。

☆富貴寺  http://www.yado.co.jp/kankou/ooita/kunisaki/fukiji/fukiji.htm
国東の顔?
ポスターなんかでよく見かけるお堂、阿弥陀堂ですが
これが、国宝指定を受けております。
阿弥陀堂まで登る階段も、たいしたことなくてよかった。
重文の壁画は、ほとんど色も失せており、説明を聞いてもわからない箇所もいくつか。

☆熊野摩崖仏
国東なのに熊野とはこれいかに(笑)
駐車場から、石段があって、登り20分くだり10分の文字をみて、相方がリタイア。
「車で待ってますから」
今年80になる父と70になる母は余裕で登る気マンマン。
さー、私はどーする?

・・ええ、登りましたよ。杖ついて(爆)
数回「もう、あたしを捨てて、どうぞお先へ」と、弱音を吐きましたけど。
最後、鬼が一晩で作り上げたという、99の石段を見上げたときは、ここで死ぬかも、と思いましたけど。
摩崖仏は、大日如来と不動明王。
不動明王が、憤怒相でなく慈悲相なのが、珍しいそうです。
私は如来さまの中で、唯一大日如来だけはわかる。
おてんとさま背負ってるんだもの(笑)


4.久住高原
湿原といえば、尾瀬ですが、久住にも、湿原を歩く遊歩道がありました。
距離は、合計すると、かなりあるらしいのですが、途中だけでも歩けます。
ええ、歩きましたとも、ちょっとですけどね。
このときは、もう半ばヤケでしたし。
坊がつる賛歌とか、ご存知ですかね。あの坊がつる辺りまで伸びてるらしいです、遊歩道。


5.仙酔峡
http://www.pref.kumamoto.jp/shinkoukyoku/asoshinkou_hp/kankou/osusume/o-sensuikyou.htm
九州じゃ、有名なミヤマキリシマの名所。
相方が、中学の時以来、中岳に登ったことがない、とか言い出したので、行くことになりました。
が、ミヤマキリシマはもう盛りを過ぎ、中岳は気温がすごーく低い、
と、ロープウェー乗り場のおねえちゃんに、我々の薄着を指摘され、あっさり中止


6.妙見宮
で、母が仙酔峡から行きたがったのが、ここ。
場所がわかる人なら、なんで~?と思うに違いない。
阿蘇から八代ですたい。普通はなかなか行かんですよ。ええ。

なんでも、ここのお祭りは九州三大祭の一つで
ここの守り神亀蛇(きだ、と読むそうです)は、この地方では、ガメと呼ばれ
北斗七星の北極星を、守り神にしてんのかな。・・うー。説明読んだんだけど忘れました(こら)

このほか、西南の役のときに、西郷隆盛が本陣にしたというとことか
あちこち見ましたが、ほとんど忘れました(殴)

それにしても、どこに行っても感じたのは、じじばば(とくにばば)パワー
郷土史とか、日本史とかお勉強なさってる人々なんでしょうが
なにせ、知識欲も、脚力も、すごいったらありゃしません。
山登り、つか、久住登山だって、みんなおじ(い)ちゃんおば(あ)ちゃんばっかですもん。
まあ平日でしたからねー。当たり前なんですがねー。
日本では、体力と好奇心なくして、年は取れないなとしみじみ思ったことでした、はい。

あーあ、ワタシも、ちょっとマジで、体力つけなくちゃ・・・

【2005/06/03 18:40】 | ひとりごと |
今回は、直前に、相方も休みが取れたため、久しぶりに一緒に飛行機に乗った。
いつ以来だろ・・・もしかしたら1999以来か?
子どもとは、結構くっついているんですけどね、母親って
なかなか、オットとは、一緒に旅行なんてしない(笑)

相方の実家は既にない。
土地は、駐車場になってしまっている。
ゆえに、相方が「昔は土器の破片を拾いに行ったごぼう畑」
と馬鹿に(?)して止まない、うちの実家に逗留することになるわけで。

ごぼうの収穫方法ご存知ですか?
あれは、地面を深く掘らないと、ごぼうを傷めずに、収穫することはできないでしょ
だから、遺跡のあったあたりが、ごぼう畑になってると
素人でも簡単に、いろんな破片を、見つけることができるわけっすよ(笑)

ま、それはいい。うち近辺だってこの頃は、そこそこ都会だしさぁ(半分ウソかも(笑)

今回の帰省ポイントは、義父+わが娘のお墓参り、義母の見舞い、免許の更新、問題児訪問
の4つなのであった。
私の実家には、車がない。
20歳の時に、免許を取りはしたものの、
自分ちに車がなかったせいで、恥ずかしながら、ほとんどK市内の運転経験がないわけですが
イマドキは、ナビなるちょー便利グッズが、ございますしね。
レンタカーは、新しいの貸してくれるし、ナビは付いてるし、値段も適当だし
ということで、私は帰省のたびに、トヨ○レンタの顧客になるわけです。
K市って、結構広いし、そのわりに交通連絡網は薄いから、車がないと不便なんだよねー。
地方都市の課題っつーべき?
・・・地下鉄ができたら・・・できないだろねー、あの街には。

義父と娘は、郊外の霊園に眠っている。
2001に亡くなった私の妹は、市街地のお寺のマンション墓地にいる。
父と母もそこに入る予定なんだそうだ。
義父のお墓は、確かに立派ではあるのだが、なにせ車が無いと簡単には行けない距離で
妹の墓は、味も素っ気もないものではあるのだが
至極便利なところにあるため、父も母も、しょっちゅうお参りに行っている。
こちらは、分骨してもらったものをおさめてあるので、妹の家族は、こちらにはあまり来ないけど。
娘ひとりになった、私への負担も考慮して、両親は、マンション墓地を選択してくれたらしいが
さてはて、お墓ってのも、いろいろ、考えねばならぬものですねー。
自分のことも含めてね。あまり先延ばしにせず。

免許の更新。
相方は、誕生日一ヶ月以内ということで、通常通りの更新
私は、事前ということで、1年短縮(・・・ちっ)
これは市外にある、免許センターに行ったので、すぐ済んだ。
あらかじめ、こちらから、電話で必要なものを尋ねたのだが
海外居住者の場合、日本での免許保持には、いくつか方法がございます。
我々が今まで取ってきた方法は、
現地の免許に切り替えて、本帰国した際に、日本の免許に再度切り替える方法。
利点としては、日本の免許が失効していても、問題ないこと、すなわち、更新の必要は無い。
不利なところは、日本の免許は再び、新規になること
つまり、3年後、初心者講習から始めねばならぬ。これ、結構めんどー。時間かかるしー。
事故ってなくても、ゴールドへの道は遠のく。
今回は、コレを避けるべく、わざわざ帰国して、更新したわけっすが
(だってせっかくG免取ったんだもん)
必要だといわれたのは、事前更新の私のみ、パスポート(相方は不必要)
あとは、転居した住所を確認できるもの
(コレは当地から、実家の自分たち宛てに、郵便ブツを送ることで解消)
認印、料金、の4つだけ。
別に面倒なものは、何もなかったです。
これで、講習30分で更新終了ですもん、めでたいですなー。K市は非常に簡単、楽勝。
なお、海外在住者の更新につきましては、各自治体によって、多少違いがあるかもしれません。
ご自分の該当更新地の警察に、直接お問い合わせになることを、強くオススメします。


現在のところ、私は、香港で取った、国際免許証で当地の運転をこなしてるわけですが
そのうち、こちらの免許に切り替える・・・つ、つもり。つもりは未定(こら)
えーごの筆記試験が、あるっつーんですよぉ。自信ないなあ。講習行こうかな・・・
ま、とりあえず、日本の免許はある。これは大きな安心だわ(笑)


で、更新したての免許持って、相方と市内ドライブ(笑)
渋滞に悩まされ、ワンウェイに脅かされつつも、半日、あちこち回りました。
相方とは、中学と高校が一緒なんだけど、高校はまたキレイになってた。
確か、我々のときだったわよね、例の事件で校舎がなくなって、鉄筋に生まれ変わったのは。
あれから幾霜月・・・校舎が建て替えられる年月が、たったってことかー
(相方は、木造校舎に食堂があった世代、うどんが、名物だったらしい)
ちなみに、某情報によりますと、うちらの高校、今年男女差が逆転したんだそうな。
我々の時って、たしか4:1でダンシが多かったよねえ・・・ウソみたいな時の流れ・・・
そのうち、女子高になっちゃうのか?わが母校(爆)


さて、次回は、レンタカーでのドライブ・あちこち編じじばば付き。
なんか、このあと上京したりするんですけど、そこまで続けられるのか、ワタクシ。
ま、飽きるまでは頑張りますんで、よろしくです。


当地、イヤミのように快晴です。
ったくもう、暑いっちゅーねん・・・ぶつぶつ・・
そういや、小野ちん、骨折ですってね。
ジーコの運も尽きたか?はたまたオガサの大活躍が見られるのか?
いずれにしてもバーレーンは明日。頑張ってください、選手及びサポーターのみなしゃん。

【2005/06/02 14:34】 | ひとりごと |
2週間ほど、竜宮の城へ旅立っておりましたが
昨日深夜、無事帰還いたしました。

基本的に相方は、生活全般のほとんどを、自力で執り行うひとなんですが
(と、ワタクシは、そう思っていたのですが)
それでも、戻ってきた家のあちこちに、留守の残骸がこびりつき
修復には、しばらくの時間を要する模様です。

だいどこのゴミは捨ててなくて、入った途端の悪臭
・・・たりめーだ。数時間で、ものは腐り始める環境なのにさーとか
洗濯モノは、洗濯機につっこんだまま。
留守中全部のものではないようだが、
ちょっと洗剤入れて回してくれたら、カビとは無縁だったのにとか。
洗ってない食器が山積。いいのよいいのよ、忙しかったんでしょ
でも香港と違って、屋外のだいどこだと、うっすら何か、はえてきてるしさー、とか。
極めつけは、玉ねぎ。
虫が湧いてました。ぼうふらだったら、罰金モノだった。

ま、いい。
元気で、働いてくれてたんだからな・・・


というわけで(・・・どーゆーわけで?)本日は漫遊記の第一回・旅立ち編でござりまする。
自慢するわけじゃないが、当地の空港は素晴らしい。
何が素晴らしいって、深夜12時までは、確実にショップがオープンしてる。
まあ、われわれの飛行機は1時過ぎであったから、深夜の出発便ってのも珍しくはないんだろうが
それでも、香港はもっと早くに店を閉めてたぞ。
まあ、この頃のアンケートじゃ、香港国際空港には負けてますが。設備古くなってるし。

相方と23時過ぎに空港について、さっさかチェックインを済ませ
イミグレの中の店を、冷やかして歩いた。
なーんと、結構大き目のメルセデスショップ、なんかがあるじゃーありませんか。
キミT売ってるし。
フェラーリショップは、デパートにあるが
ここまで品数そろえたメルセデスショップは、結構珍しいかも。

むー。あの時計、欲しいなあとか思いつつ、免税店の煙草売り場へ行ったらば
大きな、缶入りウエスト発見。
煙草も、ミカからキミ仕様に代わっていたのだな。
物欲しそうに、缶をしつこく眺めていたら
「そんなに欲しければ買えば?」との相方のお言葉。
きゃ、買っちゃおっかなーと思ったんだけど
缶は欲しいが、中身は要らんのよ、私。
なおかつ、知り合いで、中身だけ処分してくれそうな人も知らないし・・・
缶だけ買って、中身をここで捨てていくという、
罰当たりなことも考えなくもなかったが(・・・考えたんかい)
泣く泣く、今回は諦めました。
どなたか、ウエスト大好き、
外は要らないから、煙草だけちょーだい、という方がおられましたら、どうぞご一報ください。
謹んで、次回のお土産にさせていただきます。


飛行機はガラガラ。
どこでも、お好きなところへどうぞ、なんて言われて、シートベルトを外せる時間になってからは
みんな、三々五々散って、横になってました。
ここらへんの臨機応変さというのが、この飛行機会社の人気の秘密なんだと思う。
共同運航便を出してる、某日系会社は
どんなに空いてても、そういうことは、言わなかった気がする。
ガラガラのSARSの時の便でさえ、結構乗客をまとめたがってた。
まあ、そのほうが、サービス提供者としては、ラクなんでしょうけどね。
・・・今はどうだか知らないけどさー。この頃、ガラ隙便には乗ってないし。

相方は、アルコールをいただき、熟睡モード。
乗り物じゃ眠れない私も、そこそこ寝て
(なにせ、すっぴんのコンタクトはずし、
 おまけに、ちょーらくらく室内着という、寝るぞモード、での搭乗でしたんで)
早朝6時過ぎ、我々は久々のニッポンの大地を踏みしめたのでありましたっ。

というわけで、この項、つづく。


久しぶりの家は、落ち着く・・・のかと言えばそうでもない。
以前は、他所から香港に戻り、トンネルを抜け、香港島に入った辺りで
「あーもうすぐ家だ」と、ホッとしたものだった。
昨夜は、相方の出迎えがあったので、車で家まで戻ったのだが
空港でも、屋外の暑さでも、家の扉を開けてすら、落ち着くという感覚はなかった。

まあ、まだ越してきて2ヶ月ですしね。こんなもんですかね。帰巣感覚。

【2005/06/01 18:14】 | ひとりごと |

エレベーターというよりは
りー
ニュルのあれ、開かなかったバラシュートで地面激突!
並みの衝撃でございましたです。
なにせ、ひさしぶりに日本語で見た、F1放送でしたので
・・ああ、またニュルもトラウマになりそう(笑)
この感覚は、マクファンの宿命なんでしょうか?
そうですよねー、コレクター王者のMaxiさんなら、きっと欲しがるだろうなと思いましたわ<缶
某さまによりますと、WESTってまずいそうなんです。
まずい、と聞いたものを、中身だけ押し付けるということは・・
やっぱ、できませんよねえ。
普通の感覚の人間には(笑)
ていうか、中身つきの缶でもよろしければ、次回のお土産にいたしますですよ。
・・・次回って、来年かもしれませんが(爆)


浦島旅行お疲れ様(?)でした。
Maxi
その間にキミはモナコで勝って、ニュルでクラッシュしてと
上がって下がってのエレベーターウィークでしたね。
Winモノではないけれど、浦島旅行中のニュルはフリーから用意しました。
キミWest缶…私も欲しい~♪
もちろん中身はいりませんが(笑)。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。