上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンガリーGP ハンガロリンク
1.キミ・ライコネン  マクラーレンメルセデス
2.M・シューマッハ  フェラーリ
3.R・シューマッハ  トヨタ

今回のハンガリーGPのあと、
F1サーカスは、巡業をしばらくおやすみし、3週間の夏休みに入ります。
これから、3週間、どんな気持ちで過ごすかは、今日の結果にかかっている、
というのは過言です(あっさり)
過言ですが、しかし、ちょびっと的は射ている。
だってさ、やっぱりご贔屓が沈んだら、つまんないですもんねー。

前回のホッケン。
キミファンは、マクラーレンのボケボケによって、奈落の底に突き落とされたわけですが、
今回は、表舞台に引き上げていただけました、うふ。
いや~、うれしいです。
信頼性には、相変わらず影のさすマクラーレンですが、ま、いい。
キミが勝ったから、70パーセントがとこ、いい。
もんち、ごめんよ~、どうしたんだろうね、車。
文句いいなさいね、八つ当たりもしなさいね、ロンパパにでもハウグおじさんにでも。
おもいっきりぶちまけていいからね~(無責任極まりない発言)

そういえば、ドライバーの中で唯一、ノーポイントだった、たくぼん。
今回ゲットしましたよね、1点。
気に、してたのよ。ファンではないのだけど、でもすごーく気になってたの。
うん、えーと。えーと。はい。良かったですねと、無難にまとめておこう。


本日、暇でしかたなかったふうの三男。
一番暑い午後2時ごろ、散歩に行ってくる、と出かけたはいいのですが、
ゆでだこになって戻ってきました。
そのあと、ベッドに倒れこんで、昼寝。
そうなのよ、熱帯で暮らす人間は、日が高いうちは、出かけないものなの。
行動は、夕方から起こすものなのよ、わかったかな?

でも、ハンガリー、ハンガロリンクは、当地よりも遥かに高い気温の元でのレースだったんですね。
ドライバーにとっては、過酷な環境です。
ハンガリーは位置的に、フィンランドに一番近いところで行われる、レースなので、
ミカの時代から、フィンドライバーにとっては、準地元扱いのサーキットナわけですが
キミって北欧の人間のわりに、暑いところでのレースが得意な子なんだねー。
そういう意味じゃ、次のイスタンブールも期待していいのかな?

ま、そういうことで、ワタクシにとりましては、まことに結構な結末となりました、ハンガリーGP。
キミちゃん、シアワセをありがとー。
楽しいホリデーをお過ごしくださいませ、かしこ。
スポンサーサイト

【2005/07/31 22:59】 | F1 |
ミヒャさん、ひさーーーーしぶりのPPでした、F1GP@ハンガロリンク
それだけ、日記に書きに来ました。
これで、セナの持つPPゲット数の記録に、あと一つで並ぶんですっけ。
いやいやいや、今更ですが、偉大なドライバーでしたねー、シューマッハ氏
(おいおい、過去の人じゃないってば(笑)

ちなみに、キミライコさん、前回のホッケンリタイアのため、
今回は、しょっぱな出走という大変不利な条件だったわけですが
なんとかセカンドロウげっと~。
何にも無ければ、速さはあるのだよ、マクラーレン、うん。常識だけどな。
ひさしぶりのPPに、あちこちのミヒャ系サイトがにぎわっておりますね、なんか夏祭りのようだ。


夏祭りといえば、シンガの建国記念日も、もうすぐなわけですが
結構、賑やかなお祭りになるんですね、パレードに花火に。
先日、リバーバレーロード近くで、軍のパレード練習(まだ本番、じゃないよね??)
が行われてたんですが
シンガって、徴兵制度があるんですよね。
で、成人男子は、全員、兵役義務があるのです、
スイスのように、兵役義務のかわりに、ボランティアをやる、と言ったことは、
現在認められてないみたいです。男子皆兵ということで。

シンガポールは、小国の上、近隣諸国は、けっして安定してるとはいえないし
なんたって、海賊ばんばん出没する、マラッカ海峡がありますし。
どれくらいの規模の軍かは、よく存じませんが、
やっぱり、自前の軍隊は必要だということなのでしょうね。
兵役義務は、高校卒業後、2年間なのだそうですが、
その後も、10年でしたかそれ以上でしたか、
年に何日か、維持のための訓練に行かねばならない、義務があるそうで
そのため、シンガの若い男性に肥満体はいない、のだとか。
若い女性に、ふくよかな方は多いのですがね。
ふくよかな女性と痩せた男性のペアは、よく見かけるけど、そういや、反対はいない・・かな?

いくらダイエットに適してるといわれても、やっぱり軍隊は厳しそう・・・
ミリタリーパレード見ながら、つくづく思いました
(道路が閉鎖されてたんで、必然的にパレードがおわるまで、見ざるを得なかったもんで)
なんていうか、熱帯での軍事活動は暑そう
・・暑いの当たり前ですが、とにかく暑苦しい。
そりゃ、楽な軍隊生活なんて、ありはしませんって。
トラックも戦車も窓は小さいし、冷房とか効いてなさげだし。
でも、いつか香港で見た、人民解放軍と違って
シンガの兵隊さんはみんな結構にこやかでした、なんかそれはちょっと救いだった(笑)


そうそう、タイトルの「異常」ですがね。
こちらのコメンテーターは、マイケルのスピードを「みらくる~!」って褒めてましたのよ(多分)
したらば、某F1サイトの翻訳文では、「異常な速さ」とか書かれてんの。
まあ、このサイトの、早い翻訳はありがたいとは思いますけど、マイナーな言葉を散らしちゃ
珍しく(爆)PP取ったミヒャさんが、かわいそうですよね(爆×2)

とりあえず、条件的に多少不利でも、セカンドに位置づけたのは立派。
あとは、某イタリア伊達オトコさんの、ドライビングスクールの生徒にならぬよう、祈るばかりです。
がんばれ~、キミ。もんちも一緒にポディウム乗ってください。

【2005/07/31 00:37】 | F1 |
車のダッシュボードには、地図帳がしまってあります。大きいのと小さいのと二冊。
けど、これを見ることってあんまりないんですね。

たとえば、とある休日の午後。ドライバーは相方、ワタクシは助手席
相方「あれ、なんか道間違えたみたい、今どこなんだろ、ちょっと調べて」
私「道の名前なんだっけ」
相方「××と○○の交差点近く」

・・・・・・(探索中)・・・・・

私「あー、あったあった、今ねー・・・」
相方「もう遅いよ、 △△って道に入った」
私「えー!ちょっと待ってよ・・・・ああ、今ねー」
相方「あ、道の名前が変わった・・今は・・」

とにかく、地図を繰る早さが、車の速さに追いつかんとです。
街が狭すぎるのもあるしワンウェイが多すぎるのもある。
まあ、私がトロイ上に、目が、ちーとばかし近くに弱くなってるってのもある(昨日の日記参照)
小ぶりな地図だと、とっさの字が見にくいわけで
大きな地図だと、縮尺が小さな分、あっという間に道路名が変わっていく・・・

で。
ワタクシたちの場合、こうなったのです。

1.目的地の方角を見定め、太陽の位置から、進むべき方向を察知する。
ただし、この方法は、天候に左右されるのと、ある程度時間をえらぶので、
常時使えないのが弱点。

変わって、現在、もっとも使用率の高いサバイバル方法は
2.とりあえず、でたらめでもいいから走り続ける。
 すると、いつかどこかで名前を知ってる道(含:高速道路)の標識を見かけるので
 そちら方面に進み、あとはその道にぶつかったら、知ってる景色が出るまで我慢する。

これだと、地図を読む必要はありません、へへへ。

ってかね、シンガって、淡路島くらいの広さしかない島なんで、
間違って走り回ったところで、時間的、燃料的ロスは、なんぼのもんじゃい、
みたいなところがあるんですよ。
ものの数分も我慢して走ってると、そのうち、知ってる道路名が載ってる標識が出てくる、
くらいのとこまでは、地理感覚も発達しましたし~(笑)

うーん、アバウトになっちゃうよなあ、こういうとこに住んでると。(まーた、土地柄のせいにして)


☆民族性?土地柄?それとも・・
昨夜遅くに、私のケータイあて、間違い電話が、かかってきました。
電話を取って、相手の声を聴いた瞬間に、間違いだとわかるワタクシ
なぜならば、私のケータイに、電話をかけてくる異国人はいないから(きっぱり)

相手「はろ~、○△×?」
ワタクシ(一応英語で、しかし即座に)「間違いです(断言)」
相手「どうして?あなたは○×ではないのか」
ワタクシ「間違いです(同じ文句を繰り返す)」
相手「んー、あなたの番号を言ってみてよ」
ワタクシ(ふつふつと怒りはじめる)「かけてきたのはあなたでしょ、あなたは何番にかけてるの?」
相手「えーと・・あなたが、番号を言ってくれるほうが早い、
   そうしたら、私は間違いかどうかを判断できる」
ワタクシ(ええかげんにせーよ)「そういうことを言うこと自体が間違いなんですっ」

で、切りました。

当地のケータイ、香港と同様、かけるほうと受けるほう、両方とも課金されます。
だから、間違い電話をかけられたほうは、怒りくるう権利があると思う。
香港人だと、相手を罵倒しまくります。広東語のののしりは汚いからね。
こちら、たいていの場合は、相手が間違いを認めて、ソーリー、で切っておしまいなんですが
たまーに、上記のようなしつこいヤツがおるわけですよ。
自分で間違っときながら、「あんたは何番?」て聞くの。
ったくもー、これって、民族性?土地柄?それとも個人の問題??

そんなこんなを相方にぶちぶちゆってたら
「日本語で言やいいだろ、間違い電話ですって」と言ったあと、笑って付け加えられました
「きみには関西の友達が多いみたいだから、その人たちに聞けば?効果的な断り方。
 関西弁は迫力あるから、怒りが直接伝わるんじゃないの?」
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・あの、だ、そうですが(笑)>関西系の姐さんがた
よろしくご教授いただきますよう(爆)


さてさて、本日深夜、愚息第三号が、シンガにやってまいります。
夏休み大型付録第一弾っていうところですかねー。
なんで、しばらくの間、今までのペースでの更新は多分出来なくなると思います。
とか言いながら、そうでないかもしれないけど、一応お断り。
ちょこちょこ観光する予定なんで、ネタがあったら、書くつもり、ですが。

今日からハンガロ@F1だってのにね、
キミたん、ホントにバッドラックは、ホッケンに置いてきたんだから、頑張ってよね、
サマーホリデー前の一仕事ってことで。
あ、頑張るのはマククルーのほうですね、ミスしないでよ!!頼んだよ!!!

【2005/07/29 11:27】 | シンガポール生活 |
目覚ましは6時5分に鳴る。
5分というのは、私の悪あがきで。
ほんとは、6時丁度にしてもいいんだけど、やっぱ、もう5分寝てたいじゃんね。
でも、時刻を3分ほど進めてあわせてあるので、悪あがきタイムは正味2分なんだけど。

今朝、相方は5時45分に起きた。
家のどこかで物音がすれば、必然的に目は覚める、
機械的に、手元の時計(今は無きJフォンのケータイだが)をチェック
ムカ、45分じゃん、20分もったいない・・
と、回らぬ頭で考え始めたが、カラダは結構正直に身を起こしてくれる。えらいぞワタクシ。
で、だいどこへ入って、そのワタクシのアタマは急激に覚醒を始めたのでありました。

炊飯器のタイムスイッチがはいったばっかり・・・

つまり、あと1時間近くたたないと、ご飯は炊けないのだ、何故?どうしてこんなことに?
と、考え始める頭を振り切って、対処法を考える。
朝、ご飯が無いというのは、我が家にとって致命傷なのだ。
相方に、朝飯抜きで行けとは、絶対に言えない、言ってはいけない、
だってワタクシ主婦ですもん、へへ。

運良く、冷凍庫の片隅に、2杯分の冷凍ご飯を発見し、
今朝は事なきを得て、相方は、いつもどおり、6時半過ぎに家を出たわけです、ありがとー、冷凍ご飯。
懲りたワタクシは、炊きあがったご飯2膳分を、しっかり冷凍保存したのでありました。

それにしても、炊飯器のタイマー、
日本の、普通のヤツだと、炊き上がり時刻設定、できるんでしょ。
ワタシは、炊き上がり設定のできるやつに、こだわってたんだけど、
なかなか、サイズとかお釜の形とか値段(←これが最大要因だったかな(笑)
とかが折り合いませんで。
結局、現在時間から、炊き上がりまでを30分毎に、自分で計って入力する形のものを購入したんですけど
うーん、いつかやると思ってたよ、この失敗。しかし、もう、しないぞっ(拳)


そろそろ、家族が増える時期なので、先週末、イケアに出かけた。
シンガポールは、駐車場が、かなり充実している土地だと思う。(比較対象国:日本、香港、英国)
都心に乗り付けて、駐車場がなくて・・とかいうことは、まずない。
なおかつ、料金は安価。タダというところは少ない気がするけど。でも安いのよ。

が、以前、一度行ったイケアは大変でした。
決して狭くは無い駐車場が、満杯なのだ、つまりお客がそれだけ多いってことなんだろうが。
なんで、今回は、開店と同時を狙って、行くことにした。
この作戦は大成功でしたね、人にまみれたくなければ、時間を外せってことね。
で、まあ、リネン類だの、ランチョンマットだの買ったわけですが
ついでに、ワタクシの読書用の、フロアスタンドも買っちゃいまして、うふ。

ここ、1.2年のことなのだ。
それまでは、感覚として、全くわからなかった「この頃、小さい文字が見づらくて・・・」という言葉。
自分がそうなってきて、よくわかった。ああ、こういうことなのか、と。
老いというのは、たいていの人に、公平にやってくるもの、なのだと。
ワタクシは、「ド」がつく近眼なので(両眼とも0.01くらいです)
老眼って遅いのかな、と漫然と思ってたんですが
近視で老眼って、すっごい悲劇なのよね。両方とも見づらいんですもん。
もちろん、まだ近視が勝ってるので、コンタクトを外せば、近いものは不自由なく見える。
細かい文字も、だいじょぶだいじょぶ。
でも、コンタクトを装着して、遠くおっけーバージョンにすると、
アラ困った、近くの文字が見づらいんですね。とくに、薄暗いとだめ。
今回の、読書用のライトは、コンタクト装着時読書用というわけです。
まあ、明るければ、文庫本だって、今のところ平気なので。

今回、日本に帰って、お久しぶりの友人に会って、目の話をしたら
その友人、遠近両用のコンタクトにしたんだってー(ハードのね)
料金も、両眼で5万ちょっと、すっごく快適だ、って言ってた・・・
あと1.2年のうちには、真剣に考えなくてはなあ・・・次回の帰国の課題かな
・・・5万円貯めないと(笑)

でね、フロアスタンドに話は戻ります。
買ってきて、組み立てて、さあ、電源入れるぞ・・・というところで、作業中断
プラグの形状が、ビミョウなのだ。
たいていの形状が大丈夫、という香港バージョンのコンセントをもってして、
接続不可能なのでありました。
ぎゃびん。
結局、もう一つ家にあったアダプターかませて、なんとか灯りをともしましたけどね。

日本のイケアって、シンガよりか高いらしいけど、プラグは、多分日本用に変えてあるんでしょうね
そういうところ、細かいからね、日本は・・・
と、ふと、日本流キメコマが懐かしくなる、夏の午後のヒトトキなのでありました。

【2005/07/28 18:01】 | シンガポール生活 |
椎名誠氏の、「新宿赤マント」というエッセイが、週刊文春に連載されはじめて
いったいどれくらいになるのか、よくは存じませんが
私がモノゴコロついたときから、ずーっと続いてる気がします
(文中のウソは、さりげに読み飛ばしてください)

エッセイ集というのは、好きなページをえいやっと開いて、そこをぱっとよんで、
さっとやめられるから、寝る前の小読み物として、ワタクシは重宝しているのですが
昨夜、氏が「進行性閉所恐怖症」なるヤマイについて、語っておられる文を読み
深く深く頷いてしまった次第。

私の閉所恐怖症も、年を重ねるごとに、じわじわと進行している気がします。
4年前までは、飛行機の、窓側のシートでも大丈夫だったのですが、今はもうダメ。
食事の時間が来て、前のシートにあるトレーを引き出すと、脂汗が出て来そうになります。
こう、がちっと、シートに固定されるっぽい感覚がダメなのです。
だから飛行機は、もう絶対に「あいるしーと、ぷりーず」
席は、前もって予約できるラインを、なるべく選択し、不可能な場合は2時間以上前から空港に行く。
その程度の努力は、惜しみません。
ああ、ビジネスクラスで、日本に行ける身分になりたいよー(笑)

しかし、いよいよもって、アイルシートでもダメになったら
・・つまり飛行機だって、閉塞空間ですからね
どうやって、日本に帰ったらいいんだろ・・・(真剣に悩むワタクシ)


在港時、カジノ船・・・と直接的に言ってしまうと芸がないんですが、
1泊2日の、香港近海クルーズに、一家四人で出かけたことがあります
クルーズですからね、船は豪華でした。
総合レストランも3つくらい、あと専門店・・・じゃないな、なんていうんでしょ、
日本食だのイタリアンだの、個別のレストラン、バー、キャバレーあるいはクラブ
ゲーセン、プールにジャグジー、なんでもドーンと来い
そしてこれが一番肝心なカジノだってございます。

香港は、法律で賭け事が禁止されていて、
賭博好きなチューカのヒトビトは、マカオに出かけることが多いのだけど
こうやって、1泊2日のクルーズで、公海に出てしまうと、合法的にカジノが開けるわけですね
で、結構賭博方面目的の乗船の人たちが、主だったりするわけです。
この手のクルーズ。
ですから、香港発の1泊クルーズに、カリブ海だの、地中海だのの映像を重ねてはいけません。

いやいや、うちらもアマかった、と思い知るのは乗船直後からでした。
覗きに行った、バイキングレストランの惨状で、一応心の準備はしていたのですが
13歳だった下の子すら、我々は置いていったバーで、運動会を開くチューカのお子様がた。
カジノは、マカオより熱気に満ちて賭場っぽかったし。
早々に撤退して、部屋に戻り、真っ暗な海をデッキから眺めて過ごした次第。

そのときの部屋なんですが、二ついただいてまして、
一つは、デッキ付きの外に面した部屋・ダブルベッド
もう一つは、その部屋と、廊下を隔てたツインルーム。
ダブルじゃ寝られないワタクシは、次男とともに、ツインに入ったのですが
これがもう、まったくもって、ダメだったのさー。
一応それっぽく、カーテンがかけてあるんだけど、カーテンを開けても絵しかない。
当たり前です、外に面してないんだから。
ドアを閉めると、潜水艦の世界です。真っ暗だし。
眠れませんでしたね。いくら暗示をかけても、アタマが寝てくれない。
結局、寝返り打ち続けるばかりで、一夜を明かしてしまいました。

ちなみに、賭博をする方々は、安い、閉塞空間のツインルームに荷物を投げ込んで
ほとんど徹夜で、賭け事に熱中なさるらしい。
まあ、目的がハッキリしてるから、イイって言えばイイわけですけど
彼らに、クルーズなんて必要ないじゃーん、としみじみ思ったことでした。

ちなみに、この船はSARS禍以降、オーストラリアに本拠地を移してしまったため
今、香港で乗ろう、と思ってもダメみたいです。
もちょっと小ぶりの船は、いくつかあるみたいですけどね。

オーストラリアでは、本来のクルーズ業をこなしているんだろうか、あの船。
子どもたちは、ゲーセンが非常に楽しかったとかで、また乗りたい、としばらく騒いでましたが。
アタクシは、もうごめんなさい、でございます。
あ、端っこの、なんちゃらデラックススイートなら、考えてさしあげてもよろしくてよ、
なので、誰か招待してぷりーず(笑)


ほんと、だから、宇宙船に乗って、宇宙に行きたいなんて、ぜーんぜん思いません。
行った人は、エライと思うけど、羨ましいとか思わない。
あんな狭い空間に、閉じ込められるなら、私はその前に、意識を無くしてしまいたいと切実に思ひます。

んー、こんなことを考えること自体、精神状態が不安定な証拠なんでしょうね。
この文を書いたシーナ氏の年齢が、ほぼワタクシの今の年齢なのさ。
これって、やっぱ更年期?ってことはシーナ氏も更年期だったのかしらねー。

【2005/07/27 21:38】 | ひとりごと |
サッカーの話ではなく。

その昔、木ノ内みどりというアイドルがいたんですが
その彼女が出した、多分、最大のヒット曲が「横浜いれぶん」なる歌で
調べてみると、1978年の歌になってます。あの頃君は若かった。
この歌の後、なんかスキャンダル起こしたなー、という記憶はあったのですが(某有名作曲家と逃避行)
いつの間にか、竹中直人さんのオクサマになっておられるそうな。
うーん、ゲーノーカイというところはよくわからん。別にわからなくても問題は無いんだけど。

ちなみにいれぶん、というのは、サッカーじゃなくて(・・しつこいから)
11PMのイレブンです。深夜零時の一時間前ってことですね。夜遊びソングか(違)
そして、さらにわからんのは、なんでこんな曲がマイパソに入っているかということなんですが
・・・うーん、謎です。
そういや、友人が、10年くらい前、竹中邸の近所に住んでたそうで
竹中さんって、お嬢さんをバスで送っていくのよね、と言ってました。ふーん。

今日は、お昼に予約して、髪を切った後-2ヶ月ぶりにさっぱりしました
地下鉄でオーチャードまで出たんですが、傘をさす人とささない人が半々くらいの、小雨。
傘はあったんだけど、高島屋まで行く根性が無くて、目的地を伊勢丹に変更
MRTステーションから伊勢丹だと、地下道で繋がってるから、雨に濡れないんだよね。
パンと焼酎とワインを買って、バスで帰宅しました。
雨が降ったのに、タクらなかった私はエライ、誰も褒めてくれないから自分で言っておこう。
帰宅後、熱いお茶を飲みたい気がしたんだけど、実際に淹れたら、あんまり美味しくなかった。
そういや、美容院でいただいたお茶も、全然美味しく感じなかった。

お茶は、香港にいるとき、結構、中国茶をいただいたりしたんだけど
私は、結局のところ、日本茶しか飲まないので(保守的なんです)
人さまに差し上げたり、帰国のとき実家に持ち帰ったりで、自分で使うことはほとんどありませんでした。
こちらに来てからも、やっぱり中国茶を毎日いただこうって気には、ならないんですよね。

香港にいるときは、飲めるといわれても、ほとんど飲まなかった水道水なんだけど
(なにせ、住んでたフラットが古すぎでしたもんで。
 毎朝、水をしばらく流し続けないと赤い色(サビですね、これは)が取れなかったんです
 浄水器なんか、まともに使うと、一月持たなかったもん。)
シンガポールに来てから、お茶を入れる水は、浄水器を通した水道水でまかなってます。
味も、日本で飲むのと変わらない気がするから、多分大丈夫なんでしょう。
浄水器も、まだ汚れてないっぽいし。
さすがに、生水は飲みませんがね、レストランじゃ、タダで氷浮かべた水を出してくれるけど
あれって、多分、水道水だよね。そっちは時々飲んだりする。
でもお腹を壊したことは無いから、大丈夫だと思うんだ、うん。

日本茶、今飲んでるのは、無農薬の矢部茶。
矢部よりか、八女茶のほうがやわらかくて好みかな。
実家が送ってくれるのを飲みますので、必然的に九州産です。
九州のお茶は、美味しいですよん(笑)


そんなこんなで、結構こだわりつつ飲んでる煎茶なのに、
美味しく感じないというのは、多分私の体調のせいなんだろうな、と思います。
こういうときは、無理しないのが一番、ということで、ゆっくり寝転んで、本でも読もーっと
・・それって、いつもの生活と、全く変わりばえがしない、気がするんですけど。
でも書いた文読むと、まさに支離滅裂だ、やっぱりどっかおかしいに違いない、うんうん。
早く寝なさい・・・って、まだ夕方ですがな。

【2005/07/26 16:24】 | ひとりごと |
ここのところ、やさぐれることが少なくない、のですが
昨夜は、久しぶりに、しみじみと落ち込みました。
ドイツと相性悪いなあ、キミって。
っていうか、冷たい国だよなあ(・・・思い込みすぎだって、何を根拠に(笑)
そこまで、つれなくしなくたって、とすがれるものなら、
勝利の女神の足元に、すがりつきたい気分です。

見る気は、途中で完全に失せていて、読むとはなしに、手元の本など開きつつ、一応チェッカー確認。
最後の最後に、これまた、涙ものの兄さんの姿を見て、再びちょっとしぐれてみたり。
去年だったら、想像も出来ないシーンが、今年は、現実に起こってるんだものね。
トップ走ってて、トラブルでリタイアするのと、必死で走ってるのに、最後に抜かれるのと
どっちがみじめかなと、考えてみる・・あーあ、ドイツって、ドイツって。。。

最後までテレビつけてたのは、
ただ、6回勝った時に、どんなポーズをするのか(5回目の勝利は、片手を広げてパーしてた)
というのが、気になったから、だけなんですが、
今回は、両手をハンドルから離して、片手5本と、もう片手指1本立ててただけだよ。
あまりの芸のなさに、やっと腹がたってきまして(笑)
もう少し、見るほうに楽しみを与えてよ~、せっかく勝利の女神様が引っ張ってくれてるんだからさ。
け、面白みの無いヤツだ・・他にけなす言葉が、みつからんのが余計悔しい(笑)
車が壊れない上に、走りでミスらない、これ以上つまらんことがありますか?
え?どうなのよ、ねえ、どうなのっ。(落着け、おばちゃん)


TDF終了
これで7月も終わる。
ツール見始めてから、7月が過ぎるのが、ほんとに早くなりました。
最後のゴールを制した、ヴィノちゃんの根性に、拍手を送りたいと思います。
来年はエースとして、登場するのよね。


こちら時間の9時半、テレビを消した後、横になって本を読み始めたんだけど
気持ちが、落ち込んでたせいか、なかなか眠れず。
ちょっとうとうとしてたら、どこかで、かすかに鳴るベルの音で目を覚ましました。
私は、いまだに、2001年の春まで、日本で使っていたケータイを、目覚まし代わりにしてるんだけど
その音に似てるわりには、ベルの音は止まず。
しばーらくして、ようやくこれは、相方のケータイの呼ぶ音だと気づきまして。
そのケータイは、リビングの、相方の、バッグの中にしまってあったので、音が聞こえにくかったのです。

深夜にかかってきた、相方の仕事方面の電話でした。
電話、終わったのが2時。
さー、それから寝ようと思っても、そうそう簡単には寝つけません
・どうもいたしません 壇ふみ
・死線上のアリア 内田康夫
・佐渡伝説殺人事件 内田康夫
3冊読み終えたら、6時になってました、ふう。

まあね、昨日、日本人会館で本を15冊借りてきたから
3冊読んでも、余裕があるんだけどね・・・それにしても、アタマが痛いです。
昼寝をしたような、しなかったような感じだったんだけど、昼間寝ても、なかなか疲れは取れない
これも、ドイツの呪いなのかなあ(・・・あの、全然違いますから)


今日は、建物全体のペストコントロールの日。
月2回なんだけど、いまだに、盛大に上がる噴煙には慣れない。
今日なんて、非常ベルまで鳴っちゃいましたもんね。
このおかげで蚊がいない、ってのは、まあ、ありがたくはありますが、
やっぱり、気持ちのよろしいものではないです、ええ。

【2005/07/25 19:29】 | F1 |
頑張って努力して、それでも繋がらない、相方のパソをなんとかすべく
とうとう、スターハブに救援要請信号を送りました。
うう・・・出張費用が高いから、ギリギリまで我慢したのだがね。
救助隊は、土曜日の11時から13時に到着の模様・・とのことで
朝から起きて(・・たりまえですが)掃除洗濯炊事して、相方と二人して、待ってました。
12時過ぎ、やたらひょろ~っとした兄さんがやってきて、早速接続開始。
アタクシだってね、苦手な英語マニュアル読み読みね、いろいろ頑張ってたわけですよ
だから、やってることの順序と、何をしてるかはわかる。
「これでおっけー」と、兄ちゃんが自信たっぷりに言い放ったとこまでは、あたしたちだってやったのよ
「それでも繋がらないのよ」「そんなはずはない」じゃあ、やってみな、と目で言うと兄ちゃん
IEのボタンクリック・・・あ、あれれ?・・繋がりましぇん。
ほらみてみー と、また、目でもの言う我ら夫婦。

あちこち、やってみるんだけど、どうも上手く行かない
兄ちゃんは、このOSは日本語オンリーかと言う。あたりまえじゃん、日本で買ったんだから。
「○×●△はどこか?」の質問の意味がわからなかったけど、
これかな?と「ファイル名を指定して実行」を見せたら、「それそれ」
ビンゴ!(笑)

こんな具合に、日本語のマニュアルを、英語に訳しつつ、試行錯誤しつつ、
我々はついに、接続を成功させたのでありました。万歳三唱。
ほとんど、後半は、我々二人の努力だった気がするが・・・それでも手数料は、3300円くらいかかるんだよ
まあ、しょうがないか、次があるなら、次こそ自力で頑張らねばねば。


夜は、ホランドビレッジの、ジャランなんたらという通りにある、某有名イタリアンリストランテへ。
予約して行ってよかったです。
そんなにお安い、とはいえないお店なのに(そりゃまあリストランテですから)
予約がない人は、片っ端から断られてました。
スターターは、サラダとアンティパストミストをシェア、
相方は、シーフードの炭火焼で、
私はメニューにはなかったけど、ペンネアラビアータにしてもらう。
お酒は、最初にグラスのビール、ワインはキャンティクラシコ。
デザートにダブルのエスプレッソと、バニラのジェラート 以上で15.000円くらいなんですが
このお値段って、どんなもんなんでしょか?

リストランテとは銘打っていても、格別着るものを気にしなくていいのが熱帯シンガのいいところで
サービスは非常に良かったし、また、行きたいなあ。お財布に余裕のあるときに(笑)

なお、このお店の系列の、ピッツェリアとデリカテッセンが、
同じじゃらんなんとか(名前をおぼえろー!!)にありまして、両方とも賑わってました。
この、じゃらんなんとか言う通りは、
こじゃれたイタリアンのお店が、並んでることで有名らしいです、ふむふむ。

ちなみに、ジャランというのは、マレー語で歩くという意味らしい。
ジャランジャランだと、散歩になるらしい・・・マレー語ってのも面白そうだね。

ホランドビレッジというのは、香港でいうとランカイフォンみたいな感じで
セイヨージンが、いっぱいたむろってます。
面白いお店とか、沢山あるらしいし、日本人がやってるというケーキ屋さんもあるというし
若い子が、遅くまで遊べるエリアもあるらしい。
うちの次男は、卒業記念打ち上げを、ここでやってたような・・・
あ、シンガの飲酒は18歳以上からおっけーですからね、法律違反はしてませんよ、愚息。
と、とってつけたような説明、しなきゃいけないご時勢のような気がするニッポン(笑)


☆地震
ネット見てましたら、突然、新聞系サイトで地震の速報が。
ほんの10分くらい前に揺れたらしい、とあわてて、息子のところへ電話をかける
今、長男宅へ、三男も行っているのだ、あそこの家具配置は・・と思いつつピポパ
・・・出ません、誰も出ません。
あいやー。これは困ったぞ、と思いつつ長男のケータイへ
あっさり繋がりました「あ、オレ、今、外だし~。うん、さっきの地震けっこう来てたね」
は、そんなもんだったのかい、と三男のケータイへかけてみたらば
「ぼく、今外だけど。地震、あー、揺れた揺れた」
・・・ちょっと拍子抜け。
ついでだから、全然関係ない次男にも、電話してみる。
しばらく世間話をしたあと「ところであんた、今どこよ」「オレ?自転車乗ってるとこ」
をいをい、危ないだろうが!!あわてて切りました。

国内の電話は、繋がりにくかったそうですが、国際電話だとそうでもないみたいですね、こんなとき。
あれですよ、緊急連絡時には、連絡係承りますよ、まず、こちらに電話していただいてですねー。
(以下はメールでお問い合わせください(笑)

しかし、長男には、その後不幸が待ってたようです。
電車が動かなくて、結局帰宅が数時間遅れたらしい。
三男はお腹をすかして待ってたらしい・・かわいそうに、先に食べちゃいな、そゆときは。


さてさて、Fマリは、引き分けてしまいましたな。
上位が勝ってるときは、勝ち点1じゃあきませんがな
・・・試合を見てないんでこれ以上は言えないんですが。
ホッケンはキミちゃん、PPげっと。もんちは最終セクターでスピン、あいやー。
キミちゃんに波風が立たないように、と、もんちの鬼神の追い上げを祈念しておきます。
TDFは最後のITTでした。
かなり難しいコースだったそうですが、ヤンは無難、という言葉以上に頑張って2位。
総合でも3位に上がりました。
まあ、上がったのが、ラスムセンの落車とパンクのせいなんで、
諸手を上げて、喜ぶわけには行かないのでしょうが
難しいコースを、乗り切ったということで、ドイツ国民のみなさん、
表彰台に(多分)上がるヤンを褒めてやってください。

【2005/07/24 16:26】 | ロード |
えー。
本日のBGMという指定がございましたので、みなさまも脳内BGMへのご協力、よろしくお願いです(ぺこり)
・・・っていうか、その両方とも、マイミュージックに入ってるマイパソってどうなのよ。

遠藤彰弘選手、ヴィッセル神戸へ移籍決定だそうで(←BGMの由来はこっから)
まあ、来て欲しいと言ってくれるチームがあるうちが華なんですから、
新天地でも頑張っていただきたい、とは思いますがね。
チームのファンである、ってのが、サッカーの場合は王道なんでしょうが
中には、個人のファンだって、いると思うのね。
そういう場合、選手の移籍に伴って、応援チームも変わるのかしら、どうかしら・・
と、サッカー観戦歴の、浅いワタクシは考えてしまうのでありました。
マツがトリニータに移籍したら、どうしましょねー、ワタクシ(・・・何故トリニータ(笑)


で、やっぱりこの時期は離れられない(離心したつもりでも、やっぱり気になる)TDFなんでありますが
今年はディスカバリーできまりねっ(バチっとウィンク)な展開にあって
Tモバイルチームが、必死で守ろうとしてるタイトルが、チーム総合成績
今のところ、首位守ってます。
クレーデンが骨折で抜けたため、8人で戦う不利はありますが、
ここで負けたら、もう表彰台がないわけで、Tモバとしては、必死にならざるを得ない
昨日の19ステージは、一丸となって、トップゴールさせるため、頑張ってましたよね。
やりゃできるんだよ、Tモバイル。ドイツのチームなんだから(←全然意味なし)

まあ、ワタクシは、例えばヤンがどっかに移籍したら、
移籍先のチームを、応援することになると思いますがね、ビアンキの前例もありますし。
今年はビッグネームがあちこち動くので、いわゆるストーブリーグ(って、もう言わないの?)
目が離せませんね。
ペタちゃんはドミナ(ノ、じゃないよね(私信(汗>姫 決定っぽい。
ヴィノも決定、バッソはCSCだっけ。
てことは、来季のディスカバリーのエースは、チーム内調達するのかしら??

そうそう、ワタクシがアームストロング氏を毛嫌いしてる、とお考えの向きが、多いようですが
いえいえ、そんなことは決してございませんことよ。
彼の7連覇は、彼自身の、努力の賜物ですもん
そんな、ヒトコトでくくってしまうと、いかにも安っぽくて残念ですが。
彼のような超人と、同時代に走ることになったヤンが、あわれ・・だと思いこそすれ
(ランスがいなかったら、ヤンだって、十分天才の名に値する活躍が出来たと思うので、多分)
ランスに対する尊敬の念は、人並み以上に、持っているつもりです。
髪の毛が抜けきって、歩くのもおぼつかない状態から
(このドキュメント番組は一見の価値ありでした。ほんと、涙があふれまくって困りました)
よくぞここまで・・とは、いつもいつも思ってます。
本も読んでます、リブストロングも買いました

だけどね・・・だけどね・・・しょーがないじゃんねー。
思い入れ(思い込みか?(笑)が、ウルリッヒのほうにより強く働いたっちゅーだけなんです。
ランスを知る前に、ヤンの応援始めちゃったんだもーん、私は捨てられない女なんだもーん。

移籍話ついでに、キミちゃんですけどね。
いまだに、ロンが引き止め工作してるって、マジですかね。
他にどこのチームに行きたいってのさー、マクラーレンの何が不満なのさー
・・・あ、安定性の無さですか、そりゃそーだ、おっしゃるとおり
(簡単に引き下がるワタクシ@マクファン
F1に関して言えば、ワタクシはチームマクラーレンのファン、な気がするので
キミたんが、他所に行ってしまったら、マクの新ドライバーか、もしくはもんちを応援するのかなあ
でもブルツが正ドライバーになったら考える(何故(笑)

ニューウェイ氏の引止めにも、アメリカでのミシュランボイコットレースの話し合いでも
一応の結果を出した、交渉上手のロンパパですから
きっと、キミちゃんも、しっかり引き止めてくれると信じてるわ、ええ。


さて、今夜は忙しいよ、ホッケンの予選と、Jリーグです。
どっちも、いい結果になりますように(祈)

【2005/07/23 17:27】 | ロード |
いますよねー。雑学売り物にしてるヤツ。
知ったかしやがってーとか、見て来たような話すんじゃねーよ、とか思いつつ
そういうのに会うと、自然に、アラ探ししてる自分は、ヤなおばちゃんだ。
でもいいの、もう、そういうヤなおばちゃんでも許されるお年頃だから
(・・・誰が決めたんすか、そのお年頃って(笑)

ところで、ワタクシ自身が、何を隠そう、薀蓄大好き人間なのさー、あはは。
京極堂に惚れたのも、あの長い薀蓄話あればこそだと、今なら思うし
もう少しで制覇しそうな、内田康夫せんせの推理モノにはまるのも
ご当地の薀蓄話が好きだから、ってのがあるんでございます。
ってことは、あれか。アタクシは自分に似た人間が嫌いなのか・・・

しかし、うちの相方は、ワタクシを陵駕する、必殺薀蓄雑学おぢ、なんであるが・・・
そかそか、私とあっちは相性悪いのかもな、うんうん。


☆強いオトコに惚れたかった話
先日、テニスの話題が出たときに、好みの選手がどういう系統か、という分析をしてたんですが
(いや、実際には、こんな堅苦しい話題じゃなくて、好きなのはねー、くらいの流れなんです)
サンプラス→フェデラーというのは、納得できますよね。
プレースタイルといい、芝に強いところといい、
来るチャンスをものにして、外さないとこなんてそつくりですもんね。

テニス選手で、ワタクシ的にとっても大事なのは、
サービスの際の立ち姿の美しさ(-これで、ロディックははずれる)
膝から下が、カタチ良く長く(-これでほとんどのアジア系の選手は外れる)
なるべく喜怒哀楽を表に出さない、
落ち着いたプレーをし(-ああ、ごめんよ、ヒューイ 悪気はないんだ(笑)
できればバックは、シングルハンド、というのが、理想なんでございます。
フェレーロは外れてます、バックは両手だし。でも、やっぱり好きなのよね、ファンカルロス。

あと、サッカーJじゃマツとか、ロード自転車じゃヤンとか、F1じゃキミとか
ワタクシは、一つのジャンルにつき、ほぼ一人の選手にこだわった見方、をしてるわけですが
これらのヒトビトって、決して強い、理想的男性じゃないわけで。

どっちかっていうと、肝心カナメのところで、なにか欠けたり落としたり、っていうのばっかです。
これは、なぜか?どうしてなんでしょうねぇ・・・我ながらフシギなんです。
基本的には、アラも隙もない、つよーいスポーツ選手が好き・・・なはずなんだけどな。
これは、おかしい。
あーあ、どうにも仕方ないわねー、おばかさんねーというのに惚れる女性心理というのを
どなたか、分析してくださらないでしょうか。
まあ、自分で考えるに、一度心に決めたオトコを簡単に乗り換えるのは心苦しいから
だから、彼らの調子が落ちても、ぐずぐずと見守り続けてるってのはありますがね、ええ。
んー、実は、ワタクシって意外に辛抱強いオンナなのかも~、
ケナゲじゃないですか、ねえ(・・・自分で言わないように

てか、あまりに身内にそんな情けない、オトコが多すぎるってのは、あるな、うん。
だから、捨てるわけには、いかないのだな、うんうん(・・・そうかなぁ・・)


☆しつこくTDF話
ザボルデッリおまえもか・・・ってTモバファンなら、誰しも言いたくなりまする。
なんで、Tモバ出て行った選手は、みんな活躍するんだろ・・・
15ステージのヤンの失速はハンガーノックだったそうだけど
なんで、(一応、仮にも)エースに、補給が行かないんだろ・・
その前に、なんで、エースがチーム車に追突するような目に遭うんだろ・・
あーあ、もうっ!!!(突然沸き起こる怒り)


えらく、毎日毎日、ランスの映像ばっか、垂れ流してるチャンネルがあるなー、
むかつくなーと良くみたら、ディスカバリーチャンネルでした(爆)
そりゃ、流しますわな、最高の宣伝材料だもん、こんちくしょ(何にでも腹が立つ、ぷんすか)
あ、そうそう、ヴィノちゃん、ディスカバリーへの移籍はないんだって、
ワタクシの早とちりか、すまんのう。


ま、そうこう怒ってるうちに、明日からホッケンですねん。
ホッケンじゃ、スカーッと行きたいもんです、よろしくマクラーレン、頑張れ、キミちゃん。

【2005/07/21 22:41】 | ロード |
シンガでブログやってる人って、お子様のいない方が多い気がする。
あたくしが覗いてるとこが、たまたまそういう方面なのか
あるいは、お子様が小さいと、ブログってるヒマなんかないのか、どちらかは存じませんが。
ある程度、時間に余裕がないと、難しいですよね、サイト維持。

この頃は写真も美しくて、以前に比べるとぐっと軽く、簡単にHP作ることができるようになってて
いろんな日記サイト巡回は、楽しいものでございます。
なぜかしらんが、私が見るのは、エキサイトが多いですね。
エキサイトのブログでも、特に有名なとこですから、ご存知の向きも多いと思うけど

http://tfortunati.exblog.jp/

「うちの食卓」というブログ名からもわかるとおり、お料理のお写真を中心として
ニチジョウをさりげなく、綴っておられます。
軽妙な文章もさることながら、お料理の写真が、そりゃーもう美味しそうで
(っていうかホントに美味しいのでしょうが、残念ながら食べられないので(笑)
見るたびに、楽しくなってくるサイトでございます。
リンクフリーと書いておられるので、堂々と貼っちゃいますけど、URL。

やっぱねー、結婚するなら、お料理の上手なオクサンだよねー
ってお前が言うなよ・・なんですけど。
ここの管理人さま、イタリア人男性とご結婚しておられて、お嬢様お一人。
こういう方を射止めた男性って、人生3割方儲けてるよなあ・・(笑)


☆マダムバタフライあるいはミスサイゴン
で、いきなり、ガイコクジン男性の思い描くヤマトナデシコ、なるものに
話題を、強引に持っていくわけですが
西村京太郎氏の「長崎駅殺人事件」
十津川警部ものだから、まー、その手のやつでしょ、と軽い気持ちで読み始めたら
これが結構面白かった。
ご当地もの、のスタイルを踏襲しつつも、一連の列車ミステリーではありませぬ。
ご本人は、悪意の無い人種差別、と書いておられるけど、
「悪意の無い」あるいは「無意識」ほど始末に困るものは無い・・・実感です。
無意識の感情は、意識的なインテリジェンスでカバーしなけりゃならない
この、意識的という動作は、結構難しいものでね。
海外に居住(あくまでも、旅行ではなくて、居住。)する邦人として、
読んでみて、よかったなと思った本でした。


ここのところ、週に一度10数冊本を借りてくるだけじゃ、足りないので
そのほかにもう一度、図書室に行くことが多いのですけど、
それでも一日3冊は、ちと多すぎだと自分でも思う。
なんか、やること、ないのかよー・・・と、これがタイトルに繋がるわけですね
はい、本人の意欲の問題です。


そうそう、もう書くのは止めようと思ってたTDFですが
Tモバのクレーデンくん、残念ながらリタイア、ヴィノちゃん、来年の移籍を宣言
と、レース中でありながら、なんかチーム的に波乱の多いTモバイルであります。
ヴィノちゃんってば、来年はランスがいなくなった後のディスカバリーで走る可能性高だとか。
・・・・・・・う~~~~~ん・・・・・・この予感は口には出すまい。
出したら、絶対当たる気がするんだもん。

【2005/07/20 22:27】 | 読書 |
ひとり、やさぐれしぐれて、「夏、終わっちゃったなー」とつぶやいたところ
「年中夏じゃん、シンガって」と
ミもフタもないツッコミ入れてくれる、ありがたーい友達に恵まれてる、ワタクシです、こんちわ。

ドイツメディアに叩かれ、マネージャーに邪険にされ
それでも(本人としては)けなげに頑張ってきた、ヤン・ウルリッヒ氏
「やっぱり今年もダメだったよ」宣言(っぽい発言)をされましたので
アジアの小国の一ファンも、ここに、ツールと夏の終息を宣言して
TDFの中継@日記上 を終えたいと思います、ちーん。
・・・・・はぁ~~~(長嘆息)


話題変わって、当地には、日本人のコックさんがやっておられる、洋食屋さんがあるんですが
ここの日替わり定食は、いけます。
スープ・サラダ・日替わりメニュー・コーヒーorアイスクリームで、税サービス込みで1000円足らず。
お店の雰囲気は、昔ながらの洋食屋さんってかんじだし、お味もなかなか結構ですし。

昨日は、ここで、香港に住んでたことのあるお友達と、3人でお食事。
そのうちのお一方とは、初対面であったのですが
香港つながりという絆があったため、話題も途切れず、楽しい時間を過ごさせていただきました。
昨日は、生憎のお天気で、お昼前に降り出した雨はなかなか止まず
私は、お昼の後、郵便局と銀行と本屋に行く予定、だったのですが
持っていた傘が、軟弱折り畳みであったため、銀行を諦め、タクってオーチャードの高島屋へ。
ここだと郵便局と本屋が、一度に済むもので。

紀伊国屋書店で、念願のサッカーマガジン@マツ表紙 と デスノート7巻購入。
日本の本は、何度も言うけど高いです。ずーん←懐に響く音(笑)
ほぼ二倍の値段ですがな・・・
が、まあ、マツのインタビューとあらば、買わないわけには・・・(笑)
「完全燃焼し切れてないので、諦められない」とのコメントに、ふと、ヤンの姿がアタマをよぎる。
君はどうなんだ?ヤン。ほんとにやるべきことは全てやったんかい・・・

デスノ7巻
一度読んだだけでは、所有権の意味がわからなかった。2度目にようやっと理解しました。
まあ、よくもこんなストーリーを考えつくもんだ、大場せんせ。
ところで、夜神家のティーカップセットは、うちのと一緒だった。
相変わらず、余計なとこばかり見てるよ自分。


ぼーっとテレビ見てたら、見たような顔が画面に。
「MASKED RIDER RYUKI」 毎日18時から、キッズチャンネルで放送中だって。
そういや、土曜日の11時から、グランセイザーもやってるのでした。
グランのストーリーは全然知りませんが、
龍騎の話は、おこちゃまに、どの程度理解してもらえるのかなあ。
香港だったら、副音声で日本語が聞けたんだけど
こっちは、いろいろ触ってみてもそれらしき(副音声の)ボタンがないの
まあ、英語だから、中国語よりか内容はわかるっちゃわかりますが。
ま、最初の歌だけでも、聞くことにしますかね、マントなびかせるナイトが好きなんだ(笑)

【2005/07/19 13:28】 | 趣味 シュミ |
相方氏は、時代劇がお嫌いなので、わたしはいつも、一人でこっそり見る。
こないだも書いたけど、今の大河ドラマの義経は、結構ツボなのだ。
ヒラミキさんと、夏木マリさんの、妖怪コンビが楽しいんだけど
ここのところ、注目してるのは、平知盛の阿部ちゃん。
なんたって、キマッテルんですよー、いやぁ、彼って器用な役者さんだったんだなー(今更)

知盛といえば、重盛亡き後、平家の軍事面での総大将を務めた、清盛の四男なわけですが
宗盛・惟盛が、政策面、軍事面でそれぞれ、致命的におバカちゃんなのを
フォローしてあまりある、沈着冷静な知将ぶり。
なんたって、もともとが二枚目ですからね<阿部ちゃん
二枚目が、堂々と二枚目張れる番組は、少なくなってますから、
これは一見の価値ありです、ワタクシ的に(笑)
壇ノ浦まで、お供しますよ~、知盛さん、
「見るべきほどのことは見つ」の名台詞、楽しみですわん。

ところで、わたしは、昔、古典が苦手だったんですけど
古文の助動詞をマスターしてから、結構点が取れるようになりました。
「見つ」の「つ」は、連用形接続の完了、なんてのが今でもわりと簡単に出てきます。
大学入試なんて、かれこれ30年近く前なんだけどね。
入試の勉強は、役に立たないとか、言ったり言われたりしますけど
実用本位の勉強ばっかりが、その後の人生に役立つってわけでもないと思うのよね、
この頃、この年になって、特に。
若いうちの学問は、人間の引出しを増やしてくれると思う。
引出しの数を増やせるのは、若いうちだけ、
年を取って数を増やすってのは、かなーり困難です。深さや幅を広げることはできるけど。


あー、またまた抹香臭い話をしてまった。えとえーと「義経」ですけどね。
ワタクシ、昭和41年に放送された、大河ドラマの「源義経」が好きだったんですよ。
あんときは、まだ小学生でした。
うちは、子どもは、夜8時になると、寝なくちゃならない家だったんですが
日曜日の夜の大河ドラマだけは、なぜか見せてもらえてたんで、
部分記憶ながら「花の生涯」から覚えてます。
「源義経」といえば、尾上菊之助さんと、藤純子さんが、コンビを組んで
そりゃもう、美しい義経と静御前だったんです。
ワタクシ、先日の一の谷の合戦(タッキーバージョン)を見てて
何か、こう、物足りないっていうか、漠然と不満を覚えちゃいましてね。
その理由が、先ほど急に判明!
敦盛ですよー、敦盛が出て来んの!!なんで?どして?

一の谷の合戦と言えば、熊谷次郎直実と平敦盛の、笛話でしょー、青葉の笛ですよ。
と思ってたのに・・・宮尾さんの原作に、敦盛は出てこないのかしら・・・
むむむ、原作チェックしなきゃなんないじゃないの。

  一の谷の軍 破れ 討たれし平家の 公達あわれ
  暁寒き 須磨の嵐に 聞こえしはこれか 青葉の笛

母がよく歌ってたもので、私は知ってますが、あんまりポピュラーじゃないですか?この歌。
ツバサを那須与一にするくらいなら、敦盛にして出せよ~、と思った私のほうがおかしい?

ところで、浅見光彦シリーズの「神戸殺人事件」に、
鵯越と一の谷の、位置関係についての説明が、あるんですが
あのあたりって、源氏物語の昔から、歴史に顔を出す場所ですよね。
死ぬまでに一度は訪れてみたい・・・関西はわたしにとって、とても遠い場所なんで。
っていうか、地名聞いても、全然地図がアタマに浮かんでこないんだよ・・


☆TDF
ヤンが、メディアにぶちきれたらしいです。
2回も落車して、この上、どんだけ頑張れってんだよって・・・やさぐれとるなあ・・・
ファンがレースを捨てたら、絶対ダメだとわかってはいるんだけど、
やっぱり、どう考えても、ランスは万全、って気がする。
万全っていうのは、気力体力に加えて、運も味方にしてるってことなんだよなあ・・・


☆・・・なにこれ
0-4ですよ・・・言葉もありませんよ。Fマリ。
なにをどう頑張って、4点も入れられたんだか、
経過を知りたいような、知らないほうがシアワセなような・・


昨夜行ったのは、ベルジャンブラッセリー。
相方は白ビール1パイントと、赤ワインのグラス、わたしはステラを2パイント
ビールは、結局のところ、ピルスナー系のすっきり味が一番好きなんだよね。
あとは、ベルギーソーセージとチーズの盛り合わせ、
ムール貝のワイン蒸し(どちらかというとスープ煮ってかんじ)500グラム
フリット

揚げたてのほくほくフリットが一番おいしかったのはご愛嬌。
これで70ドル、4500円なら、まあまあかしら。
量がたっぷりで、デザートが入らなかったのが悔しかったです(笑)

【2005/07/17 21:59】 | 趣味 シュミ |
昨日の日記でもぼやいてたんだけど、
香港から帰ったら、なぜか電話がつながらなくなってまして。

なんで、突然つながらなくなったのか、つらつら考えてみるに
もしかしたら電話代を支払って無かったかも・・・という結論に思い至った次第。

5月までは、請求書が来てたんだけど、そういえば、6月は来てなかったから、払ってなかったわ
と、最寄の、SINGTELの営業所に行ったらば
電話代は一度請求して、支払われなかった場合、再度の請求が来るのだという
で、それでも払わなかった場合の、最後の手段で、電話を止めることはあるけど
1度の不払いで止めることはないって・・・ありゃ~?

ケータイがあるから、そんなに不自由もしていなかったせいもあるし
また電話会社に、なんか英語でいろいろ説明するのもかったりー・・・と
ほったらかしていたんですが
昨日、関西方面にお住まいの、某方に、
「基本料金だってあるんでしょ、繋がらなくて、タダ払いはもったいない。」
と、ピシャリと言われまして。
あー、そういわれればそうだ(←すぐ納得する、信念の無い人間だから、ワタクシ(笑)
面倒がってないで、基本料金分の電話は働いてもらわないと
と心を入れ替え、電話会社に連絡して、先ほど来てもらいまして。
屋外のなんかのスイッチが入ってなかっただけみたいで、
ものの数秒で、あっさり繋がっちまいました・・・あはは・・・

こんなに簡単なことだったとはねー。
某方に、基本料金の話をしてもらわなきゃ、まだぐずぐずしてたに違いないよ、私のことだから。
さーすが、判断の基準が、金銭でできる関西人だ。うん。
関西マダムの、真骨頂を見た気がする←褒めてます褒めてます。
背中押してくれてありがとねん。

来てくれた電話会社のおじちゃんは、えらく饒舌な人だったけど、
電話と関係ないことを、しゃべりまくり。
「あんた、日本人?韓国人?」
アタクシ、いきなりこう言われて、質問の意味がわからず、3秒くらいアホ面晒してしまいましたよ。
「日本人だけど・・」と答えると(Japaneseって、どもりつつ答えたわけです)
「ふんふん」(静かに頷くおっちゃん)
・・・それでおしまいかよ・・・っていうか、だから、なに!!

この手の質問は、シンガに来て、何度目かなあ
そういや、香港でも聞かれたなあ。
こないだ泊まった、香港のホテルの、エレベーターの中でも聞かれたなあ
でね、日本人だよっていうと、一様にみんな、ふーん、って感じなのさ。
・・・いったい何だっちゅーのっ?えっ?


☆TDFステージ12
山岳賞の表彰に、あのビランクが来てた。
かなりふっくらした、にこにこおじさんになってましたが。
革命記念日だもん、やっぱり何かサプライズがないとねーって、主催者が呼んだのかしら。
それにしても、ヤンとランスとの4分差は大きい。
今のディスカバリーの調子から行くと、もう絶望的って言ってもいいかもしれん・・・はーあ・・
ピレネーでなんとかなるのか、なんとかして欲しい、なんとかしろ~!!(悲鳴)


英語を読むのがツライ。
ここんとこ、ずっと日本語の文章に頼り切ってしまってるので、目が全然慣れない。
堕落した目を叱咤すべく、F1Racingの、
ミヒャさんが、フェラーリ575M マラネロに乗ったレポっちゅーのを、頑張って読みました。
辞書を引き引き、英文読むなんて、久しぶりだー。
F1の記事だから、まだ読んでられるっつーのはありますが、しばらく頑張りますっ。

だって、うちのパソもネットもプリンターも、
マニュアルは全部英語なんですもん・・ほえほえほえ・・・
ええ、実は、相方のパソが、ネット遮断されて久しいのでございます。
明日は、この状態を脱するべく、マニュアル読んで頑張るよ。
今日はもう、電話方面で、十分頑張ったからやめとく。じゃ、そゆことで。

【2005/07/15 17:42】 | ロード |
小さい子どもが可愛いのは、その後の親不孝の埋め合わせのためだと言われますが
確かに、文句無く、可愛い可愛いといえる時期は、ほんっっっとに短い。
まさにあっという間。

それから、ながーいながーい間、振り回され、悩まされ、諦めさせられ(笑)
そうやって、人間は、ふつーの親になるのである、多分ね。
子どもなんて、それくらいで、丁度いい。
たまに、親の期待通りに育つ子もいるから、ヘンに比べちゃったりして、
親子とも、不幸になったりするんだけど
そういうのは、おそらく、稀有な存在です。
そう思うほうが、気楽です。
親子に関する格言の多さを鑑みると、
たいていの親子に、確執と問題があることが、容易に想像できますもんね。
自分ちが例外って、そうそうありえない。

以上、夏休みへ向けての、自分への提言でありました、まる(すみません、意味不明文章で)


☆姑根性
自分に関しては、よく見えないので、アレなんだけど
他所様、人様の文章の漢字の変換ミスがすっごく気になる。
とある方が(絶対にここをご覧になってないから、思い切って書いちゃいますが)
「おいしいにおい」を「臭い」と変換しておいでなの。ことごとく。
「臭い」って書いてしまうと、マイナスイメージじゃんねー。
「おいしそうな臭いがただよう」って、なんか不気味です。

それからガイコクジンの名前の「v」表記。
私自身、まだ、不安定表記なんで、人様のことを、とやかく言えたギリじゃないんだが
たとえば、F1ドライバーの Jacques Villeneuve さん
ヴィルヌーヴですよね、「v」をヴと書くならば。
これが一定してないんだよなー(・・・ってかオマエモナー)
昨日もヴィノちゃんとか書きましたけど、どうしましょうね、私はこれから。
ヴ表記はやめよっかなー、よくわからんしなー・・・(悩)

とにかく、他所様の、表記はいろいろ気になる。
なのに、自分の書いたものの変換とか、表記のミスがわからないのは何故なんでしょ??
どなたか、教えてたも。


☆バスティーユデー
タイトル、フランス国歌の、「ラ・マルセイエーズ」の和訳です。
このあと、「暴虐の砦に 見よ旗は血にそみぬ」と続きます。
革命バンザイの歌ですからね、勇ましいのは当たり前なんだけど
それにしても、おそろしく生々しい歌詞ですな。

本日、パリ祭、あるいはフランス革命記念日、なんですが、BBCじゃバスティーユデーと言ってた。
確かに、バスティーユ牢獄襲撃から始まったんですもんね、フランス革命って。
この日、ツールは、フランス人が、ステージ優勝することに命を賭ける日なんですが(大げさすぎ(笑)
めでたいことに、本日ステージ12、フランス人のモンクティエが勝ちました、よかったよかった。
こういう日に目立つのは大事だからね、よくやったよ、モンクティエさん。

総合では上位に変動はなし。
ドイツじゃ、ヤンが、メディアにメタメタに叩かれてるらしい。うー・・・ツライ。
昨日も、ヤンは、「ディスカバリーチームに混じって、ランスのアシストしてた」とか、書かれたらしい。
うえーん、そこまで言わんでも、ええやないか・・・

フランス革命と言えば、マリー・アントワネットですが
「マリーアントワネットの首飾り」という映画に、
ミリオンダラーベイビーの、ヒラリー・スワンクが出てたのでした。
例の首飾り事件の、ラ・モット伯爵夫人が、
ほんとの貴族の出自である、という立場から描いた、映画だったんですが、
私はこれをどこで見たのかなあ・・・
とにかく、ヒラリー・スワンクって、たいして美人でもないのに、主役かよ(ごめん)
でも、気位高い女性を演じるのが上手いな、と思ったことでした。
うーん・・・いつ見たのかなあ・・・


月に一度の、エアコンのお掃除及び点検の日。
どうせ、まともには来ないだろ、と甘く見てたら
ちゃんと昼過ぎに来てくれました、よかったよかった。
こないだの点検、あまりにめちゃくちゃな時間帯に来たり来なかったりで、クレームがついたのか、
何時に来て、何時に終わったのかというタイムカードのようなものにも、
サインしてくれと言われました。
とりあえず、何でもクレームは出したほうがいいのかな?
我が家の電話、相変わらず不通なんですけどけどけど。

【2005/07/14 23:24】 | ロード |

テニス関係の雑誌はあるんだけど
りー
ナンバー以外にサッカーを扱う雑誌があったかどうか・・
(無かったと思うな、あれば読んでる筈)
当地の紀伊国屋は、太っ腹な書店で
雑誌もビニ本にしないで売ってるので、立ち読み可なのです。
なんで、正規の書店で探すと言う、真っ向勝負に出ようと思います。
つか、マツの特集なら買いますってば。
>「ことしは後ろを信じて上がることができている」
・・・まぁ、全てひっくるめて、マツですから(笑)
トルシエが、フィジカル的に強い、中澤と松田のコンビのことに言及してました。
ありがとー、トルシエ。
マツの事を忘れずにいてくれて(涙)


星の国では
茜隹子
サッカーマガジンは読めるのでせうか?
今週号がマツさん特集らしいです。
ワタシはまだ買ってませんが、買います。
こっちでは火曜発売ですがまだ間に合うかしら。
↓ジェフ戦後のコメント
「ことしは後ろを信じて上がることができている」
自分の後ろにはGKしかいないということを、
いい加減知ってくれてもいいんじゃないでせうか(笑)。


コメントを閉じる▲
今年は、結構「勘」が当たることが多い。
願いではなく、予想なんだけどね。
願いはちーとも、とまでは言わぬが、あまり叶わない。日頃の行いのせいでしょか。

TDFは予想通り、やっぱりランスが来ました。
ヤン含めて、Tモバイルは軒並みタイムを落としてます。溜息。は~あ。
今日も山岳なんですが、ヴィノちゃんが、飛び出してるみたい
ランスは、がっちり、アシストに守られて、余裕で進んでるそうですが。
ヴィノ、こうなったら君でもいいんだ(・・いいのか?)とにかく波乱を巻き起こせ!
本音はもちろん、ヤンですけど、昨日は呼吸すると背中が痛かったって言うんだもん。
うー・・・ついてない、泣けてきます、今年が最後だってのに。

しかしCNNとか見てると、ランスにかける、米国民の並々ならぬ期待ってのをひしひしと感じますね。
世の中には、自転車レースと言えば、ツールドフランスしかなくて
そこで、優勝することがどんなに意義あることかってのを、
吹き込まれ、刷り込まれってかんじ<アメリカ国民

ヨーロッパ人にとっては、ツールはあくまでも、三大レースではあるけど、
そのうちの一つ、の扱いですもんね。
イタリア人選手にとっては、ジロのほうが大事っぽいし
ファッサの中野さんなんて、ツールは、最終日までいないってんだもん。

ま、それはいい。ランスはアメリカ国旗を背負って走るんだし。
だけどなー。
毎年毎年、同じパターンで、やられ続けるオトコってのも、哀しいよなあ・・
勝てるときに勝っとけ、ってのは、プロの世界じゃ当たり前なんだね。
次がある、と思っちゃだめなのね、結局のところ。

で、そんな、プロのモタスポの世界に、身をおくフェルナンド・まゆげ・アロンソくんですが
週末テストにも参加せず、ゆったりホリデーですってよ。
これもCNNで見たんだけど、ライバルはキミひとり、
だけど、今回のシルバーストーンで、自分はかなーり有利になったとほざいてやがりました、けっ。
・・・あんたねー、ワカゾーのくせにねー(拳ぶるぶる)
ああ、神様、キミを、メルセデスを、マクラーレンを、なんとかして~(悲鳴)


本日は、朝5時半起床、6時過ぎに家をでて、相方を空港まで。
トムヤムクンの国までなので、明日の夕方には、戻ってくるんですがね。
車を使える日なんで、日本人会の図書館へ行き、またまた週刊誌読み~。
ナンバー誌の、トルシエインタビューで、
今の日本代表カントクは、自分が育てた資源を使うだけ、次を育ててない、っていう批判を読んで笑う。
それから、某文春の、インタビュー記事のオリビア・ハッセーを見て、ちょっと哀しくなった。
ジュリエットは永遠だけど、オリビアはやっぱり年を取るのね・・
自分の年齢考えたら、当たり前だけどね、うん、当たり前なんだよ。


デスノ欲しくて、紀伊国屋に行ってみたけど、まだ並んでなかった。
仕方が無いので、F1Racingを買った。ジェンス特集だった。
ジェンスの顔も長いんだけど、彼の場合は、身長が高いから、まあ許されるのよね。
許されないのはね(・・・以下暴言に付き、制御装置発動(笑)

TDFは全然願いが通じませんが、Jのほうは、本日、女神が微笑んだ。
うふふ、勝ち点3ゲットでございますわ、ごめんねー、marさん。
もう少し、足踏みしててくれても、ぜーんぜん構いませんことよ


・・・と調子に乗ってるとだめなのよね、人間、謙虚がいちばんですわ、
ということで、本日はこの辺で。
ヴィノ、まだ逃げてます、このまま逃げ切ってくれ~。

【2005/07/13 23:05】 | ロード |
毎日、出かけるわけでもなく、仕事してるわけでもなく
ただただ、堕落した生活を送ってるだけなのに、よくもまあ、書くネタがあるものだと思う、我ながら。
10のことを3にまとめるのは苦手だが、3を10に膨らますのは得意なのかも、ワタクシ(爆)

本日は、ヤンの怪我が気になって気になって、ツール方面のサイト漁りまくり。
スタートリストに名前が載ってたんで、無事出発したんだろうとは思うけど。
今日から、本格的な山岳にはいるTDFなわけですが
ランスが、どの位置に来るかで、今後の調子が占えそう。
ステージ優勝(少なくとも3位入賞)すれば、このまま突っ走るだろうし
Tモバ3人組の、誰かが頑張れば、しばらくレースはもつれるでしょうし。

ディスカバリーチームの使命は、ランスを総合優勝させることだけ、なんだそうな。
その使命を、全員が徹底して守るところが、ディスカバリーのすごいとこ。
Tモバイルは、そういうチームじゃない、少なくともヤンを勝たせることだけに主眼を置いてない。
ヤンのファンとしては、そこのところが、なんとも苦々しいところではあるけれど
そういうチームだからしょうがないのよね・・・

ネットの中継を見ると、クールシュベルを登り始めたみたいですな。
さてさて、結果や如何に。


☆!?!?
テレビをつけたら、ボウリングをやってまして。
ねえ、ボウリングの両手投げってのを、ご覧になったこと、ありますか?
ワタクシ、昨日初めて、そういう選手を見ました。
ジェイソン・ベルモンテっていう人だったんですが、
サムレスと言ってたんで、人差し指と中指は、使うらしいです。
それを、体の左側に抱えて、両手で、えいやって投げるんですよー。
なんか、桜木花道のフリースローシーン見たときのような
っていいますか、度肝抜かれたっていいますか、とにかく唖然。
ボウリングって3つの穴を全部使わなきゃならぬっていうルールはないのかしらん・・ないのか。
その投法で、びしばしストライク取っておいででした。
ボウルがね、ギュイーンってS字に曲がるの・・・すごかったよー(笑)


☆motoGP ラグナセカ
ニッキーヘイデンなる人物を初めて、じっくり見ました。
好青年じゃないですかー、ポディウム和やかじゃないですかー、いいなあ、初優勝(笑)
が。セテがいないと、表彰台が明るくなる法則・・・ってどうよ・・・
ニッキーはたしかにハンサムボーイだけど、ロッシがとなりだと、顔が大きく見えるんだよな。
っていうかロッシ、可愛すぎだってば。。。

知らせてくるだけマシ、と言われればそれまでだけど
夜9時過ぎに、今日は飲んできますのでご飯要りません、っていう電話もらってもなー>相方

【2005/07/12 22:58】 | ロード |

ホンダ必勝の旗のモト
りー
地元とはいえ、やっぱり、プレッシャーはあったでしょうね
ニッキー・ヘイデン
初体験のロッシは、結構気楽に臨めたんじゃないかしら
で、今季最下位の3位でしょ
すごいわー・・・まさに天才坊や
(なぜか坊やとかボーイとかつけたくなります、ロッシには(笑)
彼もmoto歴長くなったんですね。
そのうち、黄色い帝王ロッシとか、言われるように
・・・彼に限っては言われないっぽいし、言われて欲しくない。
いつまでもバイク少年で、居てください。
今回はグラサンかけて、ちょっと生意気っぽかったけど(笑)


可愛いにつられ・・
nonomama
出てきてしまいました(笑)
そーなんです このところ表彰台が和やかです。
今まではロッシ君が若く見えたのですが
最近ロッシ君より年下の子(とゆっても2~3歳なんですが)が
勝つようになったので 妙にお兄さんに見えたりします。
大人になったな~ みたいな(笑)
ニッキー 人気者ですよね~。


コメントを閉じる▲
成績がよければ、ドライバーの腕で、順位が落ちれば、クルマのせいにしたいのは
ドライバーのファンなら、誰しも、そうだと思うけど
今年の、キミの不幸については、断固、クルマ側の責任を追及したいと思う!
この糾弾に異議があるものは、3歩前に出なさーーーい!!!

と、まあ、ここまで怒ってはいないのですがね(・・・いないのかよ
ロンに和み、ニューウェイの、ウレシハズカシ微笑に癒されてしまったんで
追求の手も、ついつい緩みがちにはなるのですが
なんたって、もんちを見上げるコニーちゃんの、輝くような笑顔ですもん、そりゃめでたさも倍増です。
しょーがない、今回は許してやらんでもない
が、仏の顔も三度だからな、三度目は許さんぞ>ハウグ

今回は、イギリス国歌を聞く、というのが、ワタクシの目標であったので
とりあえず、目標は達せられたのですが
ポディウムで、ちょっとぶーたれるキミちゃんを見たら(あれが、平常顔だという説多数ですが)
やっぱり、ちょっと、一言言わずにはおられんわ、気分になってしまったのよ。
ホッケンは、地元GPよ、頼んだわよっ>メルセデス

てなわけで、結果なんぞ
1.J・P・モントーヤ  マクラーレンメルセデス
2.F・アロンソ   ルノー
3.キミ・ライコネン  マクラーレンメルセデス

今回のレースは、オーバーテイクのシーン等々、ミドコロが多くて、面白いレースでした、まる。


☆TDFステージ9
ランスが、フォイクトへ(多分一時的に)イエローを渡した。
ステージ優勝は、飛び出して走り続けた、デンマーク人のラスムセン。
まあ、今日が休養日だし、ランスもチームの疲労度考えて、一旦引いたのでしょう。
それよりも、ヤンの落車ですよ、そっちが気になります。
転倒して3.4回転がったそうで、肋骨の骨折も疑われるほどだったとか(骨の異常はなかったっぽい)
プロローグ前日の、追突事故と言い、この日の転倒といい、心配は募る一方だわ。
明日は、どうぞ元気でスタートしてくれますように(祈)


☆頭文字D
いやいやいやいや、香港で、宇宙戦争とスターウォーズを押さえて
堂々の、売り上げトップを張ってるそうですよ、イニDってば(笑)
なんでも、広東語バージョンで、英語と中国語の字幕がつくらしい
鈴木杏ちゃんは、吹き替えらしい。
香港映画で、広東語なのに、舞台はトコトン日本らしい(ロケの大半も群馬県で行われたって)

ってことは、ジェイ・チョウくんは広東語で頑張ってるんだ
(彼は、台湾の人なんで、広東語が母語ではないはず)
台湾なまりの広東語ってのは、わかる人に言わせると、非常に可愛いものらしい。
私が、フランス語なまりの英語を喋るオトコを、偏愛するようなものかしらね(笑)
ちなみに、拓海は、タッホーイと呼ばれてるんだって(爆)名前くらい日本語で
・・・言いづらいのかな。

ジェイ・チョウくんは台湾の人だけど、それ以外は、香港明星の有名どころが、がっちり固めてます。
オールスターキャストと言って間違いない。
香港明星に詳しくないワタシでも、知ってる名前が、ずらずら~っと。
だから、香港で、ヒットしないはずはないのだけどね。

「藤原とうふ店」のシールを貼ったクルマは、シンガでも結構見かけます。
あのイニDの世界には、アジア圏に愛される雰囲気が備わってるのかしらね。
日本の公開は、9月になるそうです。
字幕か吹き替えか、どっちでやるんだろ・・・っていうか、見に行こうかな、ワタシも(笑)

だって、宇宙戦争も、スターウォーズもイマイチ乗れないんだもん。うーん、どうしてかなー。


塗りなおそうと、リムーバーで色をとったら、あまりに爪が荒れてるのにびつくり。
この次の外出時まで、ぺティキュアはしないことにした。
一年中夏の国で、靴を履くのはツライ・・・が、この爪の荒れ方は如何とす?

【2005/07/11 21:45】 | F1 |
単に運動不足ゆえと、思い込んでおきたいのですが
ここのところ、再び眠りが浅めで、クビの部分に寝汗びっしょり。
そうなのです、ワタクシ、寝汗をかくのは、
顔とか、カラダとかじゃなく、クビなんです、へんなの(笑)

昨夜は、リニューアルしたご近所のお寿司屋さんで、ひさびさに痛飲
ってたって、ビール4.5本と熱燗2.3本ってとこですが。
ただ、こってり系の、お刺身だのお寿司だのを頂戴しましたので、
胃薬を飲んで寝たんですが、やっぱり夜中に目が覚める、ノドも乾く(うー、ヨッパの発言だ(笑)

明け方、相方が起きてるのはわかったんだけど、知らん振りしてて、うとうと・・・
9時過ぎに、リビングに出て行ったら部屋はもぬけのカラ、だったのでありました。

ということで
  夢から眼をさますと、私は部屋にひとりきりで残されてた
なんつーことになりますかね、てへ。


☆WAR OF THE WORLDS
「なんで、この訳が、宇宙戦争なんやろね」と、声に出して、つぶやいたのが間違いだった。
それから延々と、相方による「冠詞」の説明開始。
記憶力抜群・脳細胞が一番活発化していた若かりし頃、聞いたってさっぱりだったのだ
今更、説明きいたとこでわかるわけないじゃん「the」なんて。
「はいはいはいはい、もうわかったから、もういいから」とか言えば、
更に、本とか持ってきて、ますます説明攻撃が威力を増しそうな気配だったので、
さっさと事態を終息させるべく
「ふーん、なるほどねー、上手い訳だね」と、わけもわからず(こら)納得したフリをする、てへへ。

そういや、ワタクシの卒論は「副助詞」について、なんでありましたが(もちろん国文法)
いつぞや読み返してみたらば、何を書いてあるのか、さっぱしわからん。
「・・・だから、ナニ!」とわけもなく怒りつつ、しまいこんでしまいました。
あの頃の私の頭は、いったいナニを考えていたのであらふ・・・

ウェルズの原作は、遥か昔に読んだことがある。
あれは「The War of the Worlds」なんですね
なんで、映画のほうは、最初の冠詞がはずされてるんでしょうね。
この手の疑問は、今後、絶対口にだしませんけど、相方の前じゃ
どなたか、ご存知なら、わかりやすく説明してくださいまし。
げ、火星人だってよ・・・と、その頃でさえ、すでに、ありえねー設定、ではあったのですが
やみくもに、何でも読んでた頃だったから、感想も残してない。
せめて、読んだ本の題名くらい、残しておけばよかったな・・・なんていう後悔があるんで
今、この年齢になって、ではあるけど、よしなしごと記録を頑張ろうかなと思うわけなんですよ。うん。


というわけで、昨日も、本を借りてきました、14冊。
とりあえず、内田康夫は、全部読むことに決めた。
それから、急に読みたくなって「哀愁の街に霧が降るのだ」全3巻を衝動借り。
いわゆる、考えつっかえ読み進む本は、全然借りてない、
ただ、読んでいればいいだけだから、1冊2冊なんて、あっという間じゃ。
私は読むのが速いのよね。昨日だけで3冊読了。
この分だと、今週中にもう一度借りにいかなくちゃ。


☆TDF第8ステージ
ようやく、カテゴリー2級だけど、山がでてきて、順位が少し動いた。
ヤンがトップ10入り。
だけど、ランスとのタイム差が縮まったわけじゃない。
ゴールスプリントが面白かったらしい。
写真判定でも、ほとんど判別できなかったんだって。その差、わずかに0.0002秒
・・・うーん、F1よりすごいかも。


☆F1GP イギリス・シルバーストーン
予選で、またしても10個サガル ペナのキミライコ・・・
マシンの評判は、かつてなくいいのにね、運が悪いって言うか、ついてないっていうか。
けど、去年の惨状を見続けてきたから、今年は、わりと楽観的なの、ワタクシ。
完走すれば、ポイントはついてくると思う。
ポイント争いで、もつれにもつれ込むのは、ミカファンだったときから、慣れてるし
まだ、チャンスはあるって信じてます、よろしく、マクラーレン。


相方、お昼過ぎに戻ってきました。
今日は、某ホテルで、ブレックファスト会議だったんだってさ。
そういや、そういう予定、聞いたかもしれんけど、とっくの昔に忘れてたさぁ、てへへへ。

【2005/07/10 14:07】 | 映画 |
☆レディーファースト考
うちは、ごく普通のニッポン人の夫婦です。
ちょっと姿勢が、悪くなり始めたお年頃の相方と歩くと、
たいていヒールを履いてる、私のほうが背が高いけど
まあ、そんなことは、大したことじゃない。

多少、海外生活が長いので、人目があるとこだと、うちの相方のマナーは素晴らしい。
最初の頃は、レディーファーストに慣れないワタクシのほうが、まごまごしたものだが
この頃は、瞬時に人目の有る無しを判断して、人目があれば、ワタクシ、マダムでございます。
エレベーターからはさっさと降りるし、間違っても、自分でボタンなんぞ押しません。おっほっほ。
けど、人目がなけりゃ、相方の荷物だって持ってやるし(笑)ドアも自分であけますわな(笑)
そ、問題はTPOってこと。

こないだ、香港で泊まったホテルは、ビジネスに毛が生えたようなとこだったんだけど
やたらめったら、アメリカ人が多くて、きっちり「after you」の世界。
まま、それはいいのだが、
困るのは、ニッポンジンのおぢ連と、アメリカ人男性と、ワタクシがエレベーターに乗り合わせたとき
おぢさん方って、ドアを押さえてくれてるアメリカ人に、サンキュも言わず、
マダムのワタクシを押しのけて、さっさとお出になるのよね。

いや、確かに香港はアジアですけどね。アジアだから大和流が押し通せるご時世でもあるまいに。
もう少し、周りを見ませんか?ニッポンダンジ諸兄・・・とつぶやきたくなる場面に
あまりに、遭遇することが多いこの頃なんで。
香港もシンガも、男性は、マナーを結構しっかりわきまえておいでなので。
わざとらしく、でなくてもいいけど、これだけ、みんなが海外に出る時代だもの。
さりげなくスマートに、やってくれないかなあ。
つか、あれですね。まずは、わが愚息どもの教育からしっかり、ってことですよね、
ええ、ハハの勤めとして。


☆TDF第6ステージ
かなり強めの、雨の降る中でのレース。
ゴール直前、トップを走っていたマンジャンが、角を曲がりきれず落車。
これだから、雨はこわい・・・いつぞやの、ITTでのヤンの落車と被ってしまう。
結果、うまく落車を避けた、ファッサのベルヌッチがステージ優勝
2位は、これもうまくかわした、Tモバのヴィノちゃん・・・うぐうぐ・・・(複雑な心境)

今年のコースは、山岳が少なくて、コースも去年に比べると簡単なんだそうな。
もしかしたら、今の1分・1秒が致命的になる・・・ということもありうるって。
ヴィノクロフは、2位のポイントと、プロトンにつけた差で3位に浮上。
ヤンはまだ、トップ10に入らず。
レース見てると、ランスをマークして、付かず離れずの位置をキープしてるのがわかる。
わかるけど、それじゃランスとの差は、縮まらないんだよなあ・・・

ところでヤン、ベスト体重よりやっぱ、ちょっと重いらしいんですが、だいじょぶですかね。。。

そうそう、中野さんの日記によると、今年のファッサはエース不在。
誰がトップをとっても、上位に来ても、文句言われないメンバーなんだって。
ベルヌッチって、けっこうイケメンさんでしたね、うふ(・・・だから何!)

本日は、逃げてた、ゲロルシュタイナーのベークマン(って読むのかな Wegmann)が
もう少しでプロトンにつかまりそう。ってことは今日もゴール勝負ってことかな。


☆愛するってこわい
うわー、来てます来てます、フリー走行
F1シルバーストーンの話ですけども、マクラーレン3台、みんな来てるよ
ここまで、調子イイと、なんだかこわいの。
トヨタとマクで、6位まで独占ってのも、すごくない?
でもずうずうしく1-2祈願しときますね、決勝の。あくまで、優勝はキミたんお願い。


それにしても、某国営放送の、ロンドン特派員氏は、なんか貧相だ。
テレビは、映像勝負なんだから、見た目いいのにやらせるとか
でなければ、せめて目の下の隈を隠すための薄化粧とか、できないのかなあ・・・
BBCにしても、CNNにしても、カメラの前に立つ人は、見た目も話し方も堂々としてるよ。

【2005/07/08 22:56】 | ロード |
だるいだるい、と一日テレビを見ていた。
あんまり、だるいのたるいの書いてるから、
たまに、だいじょーぶですか?とマジなご心配メールを頂戴するんですが
ワタクシの場合、多分ナマケモノ症候群です。
カラダのどっかが、悪いわけではないと思われ・・・

とか、自信持ってたら、肝炎にかかってたんだよね、10数年前。
あのときも、やたら、だるい~とは思ってたんだけど、子育て疲れのせいにしてた。
したらば、あなた、肝炎でしたのよ、ワタクシ。
だから、甘く見すぎてもいかんのですが。
そろそろ、真面目に健康診断に取り組まねばなるまいな、とは、思ってるんですけど。
ええ、ま、そのうち。もちょっと痩せたら←こう思い続けて、実は4年・・・


BBC見てたら、ブレイクニュースで、爆発事故の映像が。
昨日のIOC委員会で、課題は古い地下鉄、と言われたばかりの、チューブが狙われるって。
これ、サミット狙ってたんでしょうか。穏やかじゃないですよね。
ただでさえ、気候のいいこの時期に、いろいろな行事が目白押しのイギリスなんですから。

ワタクシの在英中は、テロといえばIRAでした。
シティのビル爆破だの、ビクトリア駅爆破だの、あの頃も穏やかじゃありませんでしたけど。
浮き足立つことの少ない国民だから、今回も、落ち着いているとは思うけど
出口の見えにくい対立者の、仕掛けたテロなら、根本的解決までは程遠いのだろうな。
お亡くなりになった方の人数が、刻々と増えております。
ありきたりの言葉で申し訳ないけど、ご冥福をお祈りします。
出勤時間を狙うって卑怯だよ。


というわけで、あまりウキウキ気分にはなれない、F1イギリスGP、シルバーストーン
いきなり中止ってことはなさげですが、何事もないことを祈ります。


☆サハラ
香港帰りの機内で見た映画。
話題になってたんだろうか?日本で。
マシュー・マコノヒーと、ペネロペの、出会いのきっかけになった映画なんだそうで
原作は、ものすごーく売れてる、連載もののうちの一つらしい。ふーん。
インディ・ジョーンズっぽいというか、007みたいというか、そんな感じ(・・・ってどんな感じよ)
筋からいえば、ツッコミどころは、山ほどあるんだけど
題名からわかるとおり、サハラ砂漠の映像満載、美しいです。
あと、マシューの相方のアルの役の人(スティーブ・ザーンという人らしい)が面白かった。
ハリウッド映画って、ああいう、美味しい役どころの作り方が上手い。

ところどころ、切り取った場面は面白いのですよ。
壊れた飛行機で、砂漠を渡るとことか、ボート同士のアクションシーンとか
砂漠を走る鉄道に、乗り込むとことか、塔の決闘とか。
だけど、ストーリーとして通しで見ると、印象がぼやけるんだよね。
それは多分、ワタシが、原作を読んでないからなんだろうな。
ペネロペは、どうなんでしょうか?WHO派遣の医師なんですけど。
あんまり、好きな女優さんじゃないからよくわからん。なんか、すべてに中途半端だったから。
原作を読んだ人に、感想を伺いたいものですね。

ありそうでなさそうでありそうで、っていうアクションアドベンチャーよりか
いっそのこと、ハムナプトラみたいな、なさそうでなさげな話のほうが、
荒唐無稽なストーリーを作れて、面白いのではないかな、
ってこれ、単に好みの問題かしらん(笑)


そうそう、全然関係ないんだけど、昨日、イアン・ソープも来てたそうな。
ベッカムがインタビュー受けてた近くを、ふらついてたらしい。
彼、いったい、どこの国の招致にかかわってたわけ???

【2005/07/07 23:56】 | 映画 |
てなわけで、決まりましたね、ロンドン。
本命と言われてた、パリ蹴散らして、2012オリンピック開催決定。

ブレア首相自ら乗り込んで、とか言われてましたが、ジャック・シラク氏もいらしてましたがな・・
やっぱ、ベッカム夫妻を送り込んで、サイン引き換え攻勢に出たのがよかったんじゃないのかなあ。

スペインは、インデュラインを送ってきたという話ですが、
ワタシみたいな、物好き以外に、ミゲール御大をわかる人間がいるのか(いや、ない(笑)
ラウルや、サンチェスでも、やっぱりベッカム夫妻の知名度には及ぶまい。
「自分の育った場所のすぐ近くで開催されるなんて、すごいよね。
 子どもにも、是非ナマで見せたいよ」
とか、びしっと決めたカッコでインタビューに応じておられました、ベッカムご夫妻。
彼のサインほしさに、よろめいた委員も、いるとかいないとかいるとか(笑)

世界中の耳目を集めてるだけに、シンガの放送局も、気合入りまくり
朝から、ずーーーーっと生中継やってまして。
だからといって、それに付き合う必要も、無かったんだけど
ワタクシも、テレビの前を離れられず(笑)
最後の発表まで、見届けてしまったですよ、おめでと、ロンドン。


☆ヨロコビの2-1
あははっ(拳)首位独走に歯止めをかけられたかな?の勝利でございまする。うふふっ。
Fマリ、首位のアントに逆転勝ち。
よくやった、大島、さすがだわ、中澤。
ネットでしかチェックしてないんで、ゴールの詳細はわかりませぬが、
勝てば官軍なのさ、そうなのさ。


☆TDF第4ステージ TTT
昨日までのイエロー CSCのザブリスキーが、ゴール1キロ手前でまさかの落車
チームは、無常にもザブリスキーを捨てて、記録取りに走りましたが、
僅差で、ディスカバリー(ランスの所属チーム、概ね去年のUSP)に及ばず
マイヨジョーヌも、ランスに持っていかれました、残念!
ひとりぼっちで走ってたザブリスキー。
破れたスーツに、真っ赤な腕のケガが、痛々しかったです。

なんでも、ディスカバリーチームの平均速度は、史上最高なんだそうです、
さすがというかなんと言うか。
で、ヤンのTモバイルも、無難に3位。
ヤンも、じわりじわりと順位を上げております、よ~し、このまま頑張るのだ!

なにせ、ツールの生放送がないのが、ツライとこなんですが
去年に比べると、ダイジェストにしても、放送時間が長めになってるのが嬉しいスタースポーツ。
ゴール間際、ヤンが引いてた姿が結構力強くて、ホッとしました。
ランスは、このまま黄色ってことはない、と思うのだがどうでしょう?
山岳前に、一度は手放すのでは?

そういえば、ニューヨークの宣伝隊に、ランスもいましたね。
こっちは力及ばず、ってことになっちゃったけど。


昨日は、日本人会の図書室へ行って、またまた週刊誌読み読みデー(笑)
残念ながら某P誌はありません>姫
6冊本を借りてきたんだけど、さっき全部読み終えまして。
次回、図書室へ行くのは土曜日、それまで、ワタシは何を読めばいいのだ??え?

【2005/07/06 22:02】 | ロード |
以前、香港から、シンガに出かけたときに、
空港から目的地までの、おおよその値段を尋ねるために、知り合いに電話したら
「大丈夫ですよ、香港とちがって、こちらのタクシーはボることなんかしませんから」
と断言されて、少々傷ついたことがあった(笑)

でも、なんたって、アジアですからね、一応、守るべきは自身が原則ですから
と、イヤミ交えつつ、目安の値段を聞いた覚えがございます。

今回、香港じゃ、何度も大雨にたたられて、かなりタクシーを利用しましたが
はっきり「オラ、なめとんのかい」状態だったのが、1回。
「もしかして、もしかして」状態も1回
「え?いいの?(喜)」が1回
あとは、普通かなあ・・・

とにかく、雨の際の香港、はっきしゆって、サイアクです。
島と九龍を、結ぶトンネルのうち、安かった「東」が値上げして以来、
それが、どどんと、中央のクロスハーバーに、なだれ込んでる模様。
西は、いつでも空いているが、なにせ高い。
あの3つのトンネルを、一括して、統括する仕組みを作ってしまわないと、
マンネリ化した渋滞は、解消できないように思われますが・・・
って、ワタクシのような、門外漢には、関係ないことではありますが。

えーと、的士の話でした。
DFSの袋を抱えて、4人で、九龍から、香港島の上環へ行ったとき。
乗ったときに、香港タクシー?と確かめたら、うんうんと頷く。
行き先は、我々もよくわからないので、紙に書いて、運転手に示すと、うんうんとまた、頷く。

九龍側から乗っても、香港島のタクシーだと、片道分のトンネル代しか払わなくていいからね。
なるべく、島のタクシーを捜して乗るのが、普通なのだよね。
したらば、トンネル代、35ドルなのに、ひそかに50ドルとか入力してしまいやがるし
上環の場所も、全然知らずに、電話で聞きまくってるし。
こっちが、DFSの袋抱えてたから、観光客と間違えたな、とみんなで低い声の日本語で怒る
若そうに見えても(やや、ワタクシではなくて、残りの方々ですがな(汗)
みんな、ベテラン主婦ばっかだよ、怒らせるとこわいよ(笑)

ま、結局、このときは、運転手があっさりと間違い認めたんで、ナンバーとか控えませんでしたがね。
あわよくば、ごまかしちゃえー、と思ったんでしょうね。
運良くごまかせるなら、10ドル20ドルちょろまかしちゃえ、ってのは
香港のタクシーに、ありがちな姿勢なんだけど、
その防御策って・・・何かあるのかなあ・・・・うむう・・・

でもまあ、タクシー運転手がみんなそう、ってわけじゃなくて
中には、102ドルのうちの2ドルはいいよ、って言ってくれる人もいたり
忘れ物の傘を、教えてくれたりする人もいたんで、
一概に香港タクシー運転手雲助説は、成立しませんがね。


翻って、シンガのチャンギ空港に着いたのは、1日のお昼。
そこからタクシーで、家まで帰ったんだけど
運転手が、道を間違えましてね。
遠回りしたから、と3ドルほど、値引いてくれました、こっちが何も言わなかったのに。

まあ、この街も、みんながみんなそうってわけでもないでしょうが
ここは、こんな感じのところです。ええ。緊張感が失せます(笑)


ところで、ただ今シンガポールは、世界の注目を浴びております。
今日、うっかり車ででかけて、高速に乗り、お目当ての場所で降りられず、ひどい目に合いました。
明日には、決まるんですってね、2012のオリンピック開催地
さてさて、どこなんでしょね~。

【2005/07/05 23:13】 | 香港生活 |
F1は、ドーバーを渡って、今週末、イギリス開催ですが
とりあえず、ウィンブルドンは終了。ワタクシ的にはちょっと、ひと息つけそうです。

男子決勝と、F1フランスGP@マニクール が重なった上に
相方が、出張から戻るとあって(つまり空港まで出迎えに行かねばならぬ)
時計をにらみつつ、チャンネルかえつつ、の観戦でしたが
途中までしか見なくても、フェデラーが勝つな、とわかってしまった。
ロディック、いいとこなし、だもの。
フェデラーの、フォアハンドからの、強烈なクロスは、百発百中だし、
サービスエースの数だって、似たようなもんだし、3セットで終わってしまったのもむべなるかな。
グッドルーザーとは程遠い、ぶんむくれのロディックくんでしたが
あの帽子は、脱がなくても失礼にはならないのかなあ・・・
まあ、二人はまだ若い。これからも良きライバルでいてください。
・・・つか、今のとこ、実力差ありすぎな気もするけど。
サンプラスを崇拝してるっていうだけあって、試合中のポーカーフェイスぶりは、さすがのフェデラー。
でもまだ23歳なのよね、老けてる、もとい、老成してる、いやいや、大人びてる(笑)
ミルカさんとも順調みたいだし、しばらく、芝ではフェデラー時代が続くのかしらん・・・

で、日本じゃ、ほとんど話題にならなかった混合ダブルスですが
優勝したのは、フランスのマリーピエルスさんと、インドのブパシ・・・ええ、あのブパシです
平木さんとか、杉山愛ちゃんとかと組んで、優勝した、あのブパシです。
あらまー、まだやってるんだー、と思ってたら、これが強いのさ。
もちろん、ピエルスさんの強烈サーブとか、リターンとかの力もありますけど、
二人の息はぴったしって感じ。
あぶなげなく優勝しちゃったですよ、混合ダブルスで。
なにげに、彼もすごくないですか?


F1のほうは、家をでるぎりぎりまで粘ったんだけど、最後の一周を見逃しました。
今日、再放送みたけど、別に最後の一周みのがしても、優勝は変わりませんでしたね
いや、見逃しても見逃さなくても変わりませんがね、フンだ。

ま、7列目スタートで、2位ですもん。
トヨタのヤルノが、もうちょっと気の利く野郎なら、さっさと道開けろとか、
せめて、ペナ無しの2列目スタートならとか
いろいろ、思うとこはありますが、まあよしとしましょう。
キミたん、不満はありそうでしたが、いいのよいいのよ、その鬱憤は、シルバーストーンで晴らしてね。
で、優勝は1982以来という、地元優勝のフランスチーム、ルノーの秘蔵っ子、まゆげ、別名、アロンソ。
3位が、M・シューマッハさん。
プレカン見てて、思ったんだけど、なんていうか、キミよりわからん英語しゃべるなよ、アロンソ。
アロンソ・キミのあとだと、標準語喋ってるかのような、わかり易いコメントするミヒャ兄ちゃん。
たださー、なんていうか目力っていうんですか、覇気っていうんですか
今の兄さんから、あんまり感じられないんですが・・・
あの、来年も、お走りになるんですよね?とかつぶやくと、石つぶてが飛んでくるか?

アロンソに言わせると、優勝争いは三つ巴ってことなんで、今後も3色で争っていただきたい。
ただし、シルバーストーンは地元に譲ってね、優勝。


TDFはまだ平地なんで、なんとも・・・昨日はクイックステップのボーネンが勝ったそうな。
ヤンが、ピアスを外してるらしいんだけど、確かめてません。
それより、姫、ファッサがね、解散の危機にあるのだそうですよ。
来年のスポンサーが、まだ見つからないのですと。
まあ、ペタは、引く手あまただろうけど、マッサーの中野さんとか、どうなるんだろ・・
なんてことを、思うと、やっぱりいいスポンサーが見つかって欲しいなとなるわけです。


ついでのような、ホンコン紀行・2日目
お昼 中港城の「狸」
つけ麺定食をいただく。with nちゃん。
つけ麺のつゆは温かくて、大根おろしつき、中にはねぎと厚めのチャーシュー
炊き込みご飯とお漬物、イシイのハンバーグのような、付け合せがあって78ドル
10パーのサービス料とられますけどね。
美味しかったんだけど、あとでノドが乾いて乾いて困りました。塩分多かったのかなあ。

そのあと、3ヶ月ぶりのバドミントン、ええ、やりましたとも、半分ヤケで(笑)
とにかく喋って喋って、なるべくみんなを集中させないようにして
体力と腕の衰えをカバーしました、ほっほっほ、これも年の功作戦??(笑)

夜は、ハッピーバレーの、エンペラーホテルの中華。四川料理
ワタクシ、山椒の辛さはダメなんですが、唐辛子系はかなり上達しましたんで
非常に美味しくいただくことが出来ました。
「ラーツージー」(辣子鶏)と紹興酒、良い組み合わせでしたわ。
っていうか、家だとビール一缶飲めないのに、外だとなんで平気なんだろ、ワタシ。

【2005/07/04 23:18】 | F1 |
のんきに、ちんたらホンコン紀行なんぞ、書いてる場合じゃなかったです。
いきなり初日から、1分差ですよ~(ポーズは「叫び」)
おまけに、自分のサイトで、ボクは立ち直れるのだろうかとか、
大層弱気なコメントを、載せてしまう辺り・・・深刻っぽい、どきどき。
やっぱり、前日の追突事故が、かなり尾をひいてるんでしょうか、めそめそ。
ああ、誰かワタシに、ナグサメの材料をください。
このままじゃ、とても平常心ではいられません
・・・以上、本日のツールドフランス情報(あくまでもヤン視線)でした、しくしく。


つづいて、ウィンブルドンなんぞ。
男子の準決勝、ロディックvsヨハンセンは見ごたえ十分。
ロディックが振り切るかな、と思ったんだけど、しぶとく食いつきまくりのヨハンセン。
最後は体力と言うより、気力の勝負だった気がする。
コメンテーターも、実力差はない、気持ちの強いほうが勝つって言ってましたもんね。
で、去年に続いて、決勝はフェデラーとロディックになりました。
ワタシはフェデラーに賭けるよ(笑) 
彼のテニスに、死角はないうえに、1日余分に休んでるしね。
女子は、ウィリアムズとダベンポートの、アメリカ勢同士の対決。
以前も書いたけど、テニスには、流れを変えるゲームってのが、たいていあって
今回、それは、第2セットの、ヴィーナスのサービスゲームのときだったと思う
(第何ゲーム目かは忘れた(汗)
判定は、inだったんだけど、ありゃ、どう見たってoutだろっていうサーブに
珍しく、リンジーが抗議したんだけど、やっぱり却下
あれで、ヴィーナスは勢いを取り戻して、そのまんま第2セットをもぎとり、
第3セットを押し切り・・

気力も体力も、リンジーを上回ったヴィーナスの、迫力勝ちってとこなんでしょうな。
そういや、ウィリアムズ一家、ママのみならずパパも来てたよね。たしかお二人、離婚したはず。
ヴィーナスはね、テレビよりか、実物が数倍、可愛い子なんですよ。
復活できてよかったわね、うん。
それにしても、ニッポンメディア、去年に比べると騒ぎ方が足りんぞ(笑)
ヴィーナスの復活を、喜んでくれたまえ、もっと派手派手しく。


じゃ、Jも行っときますか。
Fマリ、2-0勝利おめ。
姫のレポによると、内容はあんまり良くなかったそうですが、勝てば官軍、勝たなきゃ意味ない。
でも次のアント戦、マツが出られないってマジですか・・・
ったくあの子は、肝心なときに・・・ぶつぶつ


えー、書くのもしゃくだけど、F1フランスGP予選。
(大声で)マクラーレンのばーかー!
よりによって、壊れるようなエンジンを、キミに積みやがって!!!!(怒)・・・はぁはぁ・・・
が、まあ、燃料積んでるって噂のわりには、タイム自体は悪く無かったですよね。
キミは、後方からでも、ちゃんと上がれるって言うから、今回は、そっちを信じるわ。
そういや、キミの抜けたグリッド見ると、
なにげに、不幸キャラ職人が、偶数グリッドに並んでるようで、ちょっと笑える・・・笑うなよ


ところで、朝川嬢から、なんたらバトンをいただいておるのです。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/Musical%20Baton
このごろ、あちこちで見てて、へぇ、と思ってたんですが、ワタクシに回してくださる方もいらしたのね
てなわけで、ちょいと真面目に答えてみませう。

質問事項は
1.Total volume of music files on my computer
2.Song playing right now
3.The last CD I bought
4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me Five
5.people to whom I'm passing the baton

では、お答えします。
☆コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
7.83G(・・すげー、何時の間にこんなに・・・)

☆今聞いている曲
キャプテンハーロック(何故(笑) ちなみに歌ってるのは水木一郎さん

☆最近買ったCD
American Idiot GREENDAY(子どもに買ってやったと言うほうが正しいかも)

☆よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
1.Always  BONJOVI 
   コレを収録したアルバム、クロスロードが好きで好きで、
   日本版・US版・UK版 3枚買いましたわ、ほほほ
 2.Boulevard Of Broken Dreams  
   American idiotの中で一番好きな曲
 3.VENUS The Shocking Blue  
   初めて自分で買ったレコードだから。レコードだよ(笑)
 4.世界が終るまでは・・・ WANDS 
   上杉昇さんがいたころのWANDSがよかった。
   これスラムダンクのEDだし、ポップス路線から転換してロックを歌ってた頃ってサイコー
 5.November Rain  Guns N'Roses 
   この頃のガンズ、好きだったな、アクセルきれいだったし。美形は全てに優先します。

とまあ、こんなん出ましたけど。

ちなみにi-podの中の曲には、演歌とアニソンって多いの、なんてゆったらば
アニソンって何?って聞かれたんだった(笑)
あれですか、アニソンって市民権を得てない言葉ですか・・・そうですか。

えーと、ミュージックバトンルールを読んでたらば、
バトンは、拾うのも落とすのも自由、とか書いてあったんで(ないない)
友達の少ないワタクシめ、ここでバトンを掴んで離さぬことにいたします。
ほっほっほ、ジェンスはワタシのものよ(・・・世間様に通じない冗談はよしなさい)


さて、ちょっと気分も持ち直してきました。
とりあえず、ケガは表層的なものらしいから、しばらくは我慢のレースをしてもらって
山岳に入るまでには、体調に万全を期して欲しいです(どこまでもヤン、あくまでもヤン(笑)
あー、しかし、狭い話題でごめんなさい。
明日、ヤンが持ち直してたら、楽しかったホンコンの旅を、振り返ってみたいとおもいます。
じゃ。

【2005/07/03 13:56】 | スポーツ |

ワタシが不幸にするわけじゃなくて
りー
不幸になっても、見捨てず、ファンでいるせいだと言って欲しい!
(どこに、違いがあるのかはよくわからん)
一度好きになったら、最後まで見届けるのが、ファンの勤めだと思ってますわ。
ジェンスはなあ・・・オンナの好みがイマイチだからな(笑)
で、アタシは兄ちゃんのファンじゃありませんってば~。


不幸キャラキラー
えむ
頼むからバトンだけはこれからも惚れないでね。
だってりっきーが惚れたオトコって....。
今年兄ちゃんが不調なのは、もう隠れファンではなくなったせい?!


ソロ活動中なんですね
りー
アルニコ解散までは、存じ上げてました。
サイトもちょこちょこ覗いてたっけ。
そうですか、まだご健在なんですね、よかったよかった。
「時の扉」「Jumpin' Jack Boy」「恋せよ乙女」等々
買ったシングルは結構あります。
もっとも、WANDSの全盛期は、日本にいなかったんで、
95年帰国以降、中古でそろえたのがほとんどですけど(汗)
お忙しいなか、見てくださってありがとう。
どうぞ、ご自身のご体調にも、お気をつけくださいね。
香港は、相変わらず、生き物のように変化する街でした。
きっと、今行かれると、あまりの清潔ぶりに驚かれるのでは?(笑)


え!上杉さんがいたWANDSが好きだったの
埼玉ののんのん
いや、びっくりしました。私、今でも上杉さんのファンクラブに入っています。今はすごく変わったけど、彼の生き方が好きで、もう落ち込んで鬱の時には彼のサイトに書き込みしたら、返事がきました。アルニコ、ソロになってからのライブにはいつも一番前です。彼、香港に行ってみたいって書いてあったような。
又落ち着きましたら、メールさせてもらいます。今は主人の病気が大変で・・・いつも楽しく拝見させてもらっています。


コメントを閉じる▲
6月28日早朝、こちらを出まして、昨日のお昼、無事戻ってまいりました。
カエッテミレバコハイカニ・・・なんてこた、モチロン無く、我が家は無事。
暑さも湿気も、出て行ったときとなんら変わらず。
この無変化を、そのうち、ありがたいとか懐かしいとか、思うこともあるのだろうよ
とつぶやく心の余裕が、今回のお土産です、ただいま、シンガポール。


久しぶりのホンコンは・・・ん~、ひさしぶりって感じはしなかった。
けど、泊まったのはホテルだし、私は観光客として、入国したんだけど
・・・つかね、IDカードが見つからんかったとですよ。どっかにあるとやろうけどね。
なんで今回は、入境のカードをもらって書きました。
カードがあったら、レジデンツで入れたのにな、ちっ。
しかし私のホンコンvisaは、まだ有効期限が残っていたので、案の定イミグレで質問されまくり。
いいじゃんか、アタシは今、シンガポール居民なのっ。だから観光客で入国したいのっ
と、心の中で叫びつつ、穏やかに事情を説明する。
ついでに、シンガのグリーンカードも見せてやったわ、ふん。

なぜか知らないけど、息子たちは、期限の切れたホンコンvisaを咎められて
(だって、もう日本に帰国しちゃったのにさ)追加visa料金を払わされたこともあるのだ。
わけわかめの愚息どもは、素直に払ってしまったらしい、おバカ。
「なんで、事情を説明しなかったのよー」とキャンキャン文句は言ったがな。
visaのことなんか、全然わかってない上に、
いきなりイミグレで係官にワイワイ言われたら、そりゃ、びくつくかもしれんですな。
と、今回、引き止められたワタクシは、ちょっと同情心を浮上させたのでありました。

あー、前置きが長い。

今回、行きの機内映画「Million Dollar Baby」
もう、絶対オススメ!!という某Pさまを信じて、これ1本に賭ける(笑)
っていうかシンガ-ホンコンは距離が短いのでね、映画は2本は見られないので。
で、感想書こうと思ったんですけどね、某Mさま、まだごらんになってないんですね(BBS日記拝見)
ネタバレなしの感想を書けたら、またそのうち書きます。
いい映画でしたよ。マスカラ、下睫に塗ってなくて正解。

なんか、sちゃんに言わせると、私はネタバレ女王なんだそうで
以前、白い巨塔って面白そうですね、と第一回を、見るか見ないかのタイミングで
sちゃんに言われたとき
ああ、あれ財前、死ぬんだよね、っていきなり最終バラシをしちゃったんだんって(本人の記憶は無い)
だけどさ、いわせてもらうとさ、私は田宮二郎のからして知ってるからさ・・小説も読んだしさ
・・・が、まあ、ちみっと反省しました。
若い人と話をするときには、気をつけるわ、なるべく、気がつく範囲で(笑)
だから今回デスノートの話をしたくてしょうがなかったけど、
口チャックして頑張ったもんね、誰か褒めておくれ。


ホテルにチェックインして、MTRにて太古のユニーへ。
夜ご飯はご一緒に、と言ってくれてたんだけど、
お昼は、みなさまお忙しかったので、自分の用事を済ませることに専念。
久しぶりのMTRは、混み混みでした。
電車の頻度といい、混み具合といい、人口の違いを感じてしまったわ。
そうよねー、このペースよねー・・
エスカレーターは、みんなきっちり右側に並ぶしね、うんうん。
と、一人懐かしがって、金鐘で、香港島ラインに乗り換えて、
電車のつり革握ってたら、いきなり手を掴まれた。
あ、アタシは何にもしてません!と叫ぼうとしたら、なーんとyさんじゃあ、あーりませんか。
ありえない~。なんでこんなとこで偶然に出会うわけ?と、驚くだけ驚いて、お別れしましたが。
住んでた時は、ほとんど知り合いと会うことなんてなかったのにねー。

ユニーの、某日系眼鏡店さんで、愚息の使い捨てコンタクト注文
同じ店はシンガにもあるのだが、値段が違いすぎるのだよ。
しかもシンガは、いろいろ小うるさいのだよ。
ユニーには、愚息どものデータも残ってたので、問題なく、売ってもらえることに。
しかし大量発注のため、即日は受け取れず、注文のみ。


夜は、sちゃんとyさんと3人で、いつぞや、行こうと言いながら行けずじまいだった
泣く子も黙る、ペニンシュラの、スイス料理へ。
あーっはっは、いきなりペニンシュラだよ、参ったか。
曜日の関係か、席は空いていて、5分前の予約でもおっけだった。
人生初体験、チーズフォンデュをいただきました。
ワインは、オーストラリアのメルローなんか頼んじゃいましたが、美味しかったです。
ペニンシュラの中じゃ、そんなに・・・というyさんのお言葉どおり
デザートまでしっかりいただいて、あれなら、十分納得のお値段。
長いろうそくが燃え尽きるまで、長時間おしゃべりまくり、
サービスも申し分なく、楽しませていただきました。


こんなふうにして、1日目はつつがなく終了。
ホテルのテレビに、ESPNはあったんだけど、なぜかウィンブルドンの放映なし。
ということで、おとなしく寝ました。
結果的にテニスやってくれてなくてよかった、あったら見たに違いないからね。

【2005/07/02 15:13】 | 香港生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。