上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりでございます。
こんなにお久しぶりにするつもりは、毛頭無かったのですが
どうにもこうにも、体力が尽き果ててしまっておりました。
アテンドと家事は、ワタクシのばやい、絶対に両立しません、それが今回よーくわかりました。
はーあ、疲れた1週間だったぜ(しみじみ)

えーと。
ナイトサファリとリバークルーズのほかには
チリクラブを食べに行ったことと、ジョホールバルへの半日観光
・・・あとは、買い物ですかしらん。
思い返すとたいしたことはやってないですな、なのに、なんでこんなに疲れたんだろ。


チリクラブというのは、シンガポールの名物料理の一つらしいのです。
チリソースを、大きなカニにまぶしてあるだけ、って言えばそこで終わるんだけど
このチリソースというのが美味で、
カニを食べて、残ったソースをほの甘いマントウにひたして食べつくす
という趣向になっております。
なんたって、辛いから、ビールによく合うんですよね。

「辛い」にもいろいろ種類がありまして、
こちらのチリソースは、四川料理の山椒や、唐辛子の辛さとはちょっと違い
辛い中にも甘さがあるって言うか、ほのかに熱帯っぽいのです(どんな辛さだ(笑)
舌は、しびれもしなければ、正座もしません(笑)
異種の辛さで、これはこれで、結構美味しいものでした。
カニが結構大きいし、他の料理も取りたいから、なるべく大人数で行くといいみたい。


ジョホールバルへの半日観光は、三男の滞在ビザ上、一度出国するために、仕方なく行ったのですが
こちらも結構楽しかったです。
ジョホールバルとシンガポールは、香港とシンセンみたいな関係で
国境を越えて、仕事しに来たり、商売しに来たり、学校に通ったり、
と言う人たちがすごく多いのです。
距離的には近いんだけど、なにせ空路で入国するよりずっとイミグレ審査は厳しくて
その分時間もかかって、それだけが大変でした。
あとは、全然問題なかったんだけどね。

やっぱり川、じゃなくて海峡か、
それを越えると国が違うだけあって、マレーシアとの国力の差を感じてしまいました。
道の整備も、住宅環境も全然違うんだもの。
やっぱ、世の中って金だよなあ(・・・違うだろ)


そんなこんな観光やって、あれ買ってこれ買って攻撃をかませまくって、
長男と三男は一昨日の深夜、日本に戻っていきました。
ウレ寂しい・・・なんていう日本語はないんだけど、やっぱり子どもがいなくなるのは寂しい。
まだ、次男は一人だけ残っているわけですが
「あんただけでもいてくれて良かったわ・・・」とか、珍しく本音を吐いたら
「バーサンみたいな台詞言うんじゃねーよ」と言われました。
ま、いいじゃん、たまの弱音なんだからさ、大目に見ておくれやす・・・


ところで、もうすぐモンツァは始るし、ヘンな噂先行してるし
(私はヘンな噂だと、固く信じてるよ、キミ)
マリノスはずーっと勝てないし、USオープンでフェレーロは初戦負けだし
(っていうか世間じゃロディックが負けた方を重要視してますが(笑)
なんか、世の中の不穏な動きを、感じてしまう今日この頃ではありますが、
多分、今日から本格的にネットに復帰できるはずなんで、そこんとこどうぞよろしくです、みなさま。
それでは。
スポンサーサイト

【2005/08/31 19:15】 | シンガポール生活 |
月曜は、リバークルーズへ、昨日は、ナイトサファリへ。
二日連続で観光してしまいました。
今日は免税店でお買い物、いやいや、まったくもって正しく観光客やってます。
ただ、ちょっと違うのはテンションかな~
もう、旅行は無理かもしれない、と思いつめてしまうほど、疲れが溜まりまくってる気がします。

家にいるにもかかわらず、自分の時間と場所がない
っていうのが、ストレスになってるのだろうなあ。
パソだって、自由に触れないんだもんなあ(・・・結局そこなのね(笑)


ナイトサファリは、大蛇を首に巻いてみたい、
とおっしゃる某さま(ここんとこ某さまという仮名が多いな(笑)
の、リサーチ依頼により、行って参りました。
大蛇コース、パンフによりますと、日中のズーのほうで体験できるかもしれないみたい。
ナイトサファリは、トラムに乗ってもいいし、歩いて回ってもいいし、というコースでした。
解説は英語のみ。
フラッシュたかないでください、としつこくしつこく注意されて、
ついに、みんなたかなくなったのはりっぱだった。
同規模のナイトサファリ、広州にもあるのですが、
乗客のマナーとか、設備の清潔さとかは、やっぱりシンガのほうが快適です。

途中から、歩いて見たかったんだけど(←物好きなヤツなので) 
愚息二人の反対に遭って、あえなく挫折。
だって、どの動物も動いてるし元気だし。次回は歩くぞ(・・・って次回があるのか?

あと、こうもり館もありますよー、ショーもありますよーと、呼び込みさんに言われたんですが
食事を終えて、アルコール入りだったし、時間も22時前だったのでこちらも諦めました。
サファリ自体は、深夜0時までやってるそうです。さすが夜更かし好きな国やなー。

リバークルーズは、クラークキーからマリーナまで、ポンポン船に乗っての観光なんですが
こちらも解説は英語(ただし、かなり、なまり入り)
初めてマーライオンを見ました、ドリアンホールも見ました、結構すごかった。
マーライオンは、世界三大がっかりの汚名挽回を狙って
初代ちびライオンは、半分引退。
現役選手は、水をざばざば吐いて、シンガポールの玄関に鎮座ましましております。
ライトアップされて、あれは結構迫力あったなー。

ドリアンホールは、思ったとおりの玉虫色。今度は中に入ってみたいかも。

女性にしてから「夜目遠目傘の内」の言葉どおり、夜は美しさ50パーアップですからね
昼間はどよーんと薄汚いシンガポールリバーも
夜のネオンの厚化粧を映して、妖しく美しく、こちらも結構楽しめました。


ところで、日曜日のトルコGPイスタンブールサーキット
見事、キミちゃんがPP to WIN で、初のイスタンブールサーキット覇者となりました。
私は、再放送しか見られなかったんだけど、スタート後、
フィジコと、サイドバイサイドの争いした以外は
ほとんど、あぶなげのないレースだった、と言い切ってよいかと・・(キミちゃんだけはね(笑)

レース自体は、荒れ模様で、あっちでドン、こっちでずるずる~っ。
パンクに泣かされたり、オカマ掘られたり、いろいろありまして、
再放送ってことで、結果知ってなければ、結構手に汗握る展開だった気もします。
マクラーレンに限って言えば、惜しかったのは、もんちの3位なわけですが
キミがレース直後「2位はモントーヤだよね?」と確認したくなった気持ちは、わかるわ。
あそこで、差が4になるか2しか縮まらないか、大きかったですもんね。
うーん、まことに残念無念。
フラビーが「うちは、別に1位にならなくったっていいもんねー」とゆってるので、
余計にムカつきます、ぷんぷん。
ま、いい。
勝ったからいい。
あと一つ勝てば、1位ゲット数は、アロンソに並ぶんだ、がんばれ~キミ。


そんなこんなで、ちょっと今週は、マジで忙しいです。今日次男も来るし。
メールのお返事、もう少し待ってて~(ぺこり)

【2005/08/24 17:51】 | シンガポール生活 |
毎日毎日、ボクラは鉄板で・・・焼かれてるわけじゃないんですが
あっという間に、一日は過ぎて行きます。
その時々の、ネタはあったはずなんだけど、メモするとか、そんなマメな性格じゃないし
メモまでして書くようなご大層な日記でもないので
一日の終わる頃には、めでたく、すべて忘却のかなたへ・・・ちーん(合掌)

ところで、高校生の三男は、今回、宿題を複数抱えておるのです。
それを月末までに、添付ファイルにして、担当教官に提出しなきゃならんのです、メールで。
この頃の高校って、みんなこうなの?
成績のよろしい友人頼みで、始業式の日に回答借りてきて、
必死で写しまくった記憶が、私にはあるのですが
あれは中学・・なはずはないな、高校だな(←中学までは優等生(笑)
課題の提出期限は、たしか9月の第一週だったと思うのだが。
メールで提出だと、友達に写させてももらえんじゃーないか、ぷんぷん
・・・と親は怒ってはいけないのですが、イマドキ、パソのない家庭なんか、
ないって言う前提なんですかねー。

おかげで、まいぱそキミたん、毎日毎日、三男につき合わされ
私と遊ぶヒマもありません。もちろん、ナニの時間もありません、メールチェックのみです、
ホンマです。寂しいです。


さて、気持ちは、ターキーのイスタンブールへ飛んでいるわけで、
やったね、キミ PP、おめ。
私生活方面では、また穏やかならぬスキャンダル発生の模様ですが
しょうがない子ね、キミ、そんな噂は勝って蹴散らすしかないんだから(・・・乱暴な・・)
イスタンブールのコースは、かなり起伏のある難コースなんだそうですね。
ハツモノ好きな、皇帝閣下ですら、痛い目に遭われておいでです
こころして、レースに挑むようにね、キミ(えらそーに(笑)


話は変わって、プレアメリカンオープン、ということで、
テニスのATPツアーは、ハードコートで、熱い戦いを繰り広げております。
っていうか、暇でテレビつけると、やってるのは、テニスが多いので、ついつい見てしまうわけです。
モントリオールの決勝は、アガシとナダルの新旧決戦
ナダルが粘り勝ちでした
でも、運動量において、アガシの負け、と言い切れるほどの差はなかったよ。
アガシ、いったい君は、いつまで現役でテニスをする気なんだ。
そういや、ヒューイとクライシュテルズがまだ婚約中のときに
アガシと、グラフの間に子どもが生まれたので、
ヒューイ二世と試合をさせる気があるか?とインタビュアーに聞かれたアガシが
「もし、自分の子がヒューイットの子に負けたら、即座にボクが、敵討ちに行くよ」
と勇ましい発言をしていたことを、思い出しました。
今の勢いだと、ほんとに、あと10年くらいプレイしそうですな、アンドレ氏。

シンシナティのほうは、誰が勝ってるのか、よくわかってません。
フェレーロが負けたのとフェデラーが勝ってるのは知ってるけど。
フェレーロはロディックに、迫力負けだった。
でもスコアほど、圧倒的な力の差は感じなかった(気がする)
復活のときは、近づいてる(気がする←すごい贔屓目)もうちょっとだよ、フェレーロ。


その他。
J方面の話題は、あまり書きたくない(つまり、勝たなかったってことです)
楽しいことだけ、考えて、にこやかに、週明けを迎えたいのです、頼むよ、キミ。

【2005/08/20 22:14】 | スポーツ |

アガシと言えば
りー
ポニーテールが、ご自慢の時代もあったのでした。
人間の一生に比すると、髪面積の比率のはかなさ、など、
ちょっと、諸行無常の響もいたしますわね(わけわかんねー)
制服姿の高校生・・・現役が、ただ今おりますけど
見に来る?シンガまで(笑)


違うもん!!
茜隹子
好きになった時にはまだ中年じゃなかったもん!!(笑)
ワタシはどっちかというと
制服姿の高校生がいいんですけど・・・(爆)。


アンドレネタに乗ってくれるのは、姫だけだよね(笑)
りー
アガシは、アタマ丸めてますけど、
ちょこっと伸びたもみあげのあたりは、もう真っ白。
苦労は、多いのでしょうね。
でも、動きは若いよねー。
皇帝閣下といい、アガシといい、
姫って、中年好み?(笑)
やっぱ、オトコは20代のぴちぴちですよ・・とか言ってると
おばさんだねーって言われそうだわ。おばさんだけど。


アガシってば
茜隹子
まだ現役なのね・・・!!
放映権がWOWOWになってからというもの、
テニスからはすっかり遠ざかっていたのですが
9月のUSオープンがちょっと楽しみなりました。
といっても我が家はWOWOWもGAORAも観れないんですが。
・・・ちーん。モントリオールの決勝観たかった~。


コメントを閉じる▲
体調もだいぶ戻ってきまして、ようやく、世間の動向に目を配る余裕がでてまいりました。
てか、世間というのは、パソ内に存在する、ワタクシの世の中のことですが。

世間ネタ・その1
以下、非常に私信っぽいのですが、わかる人だけ、読んでください。
ハッと気づいたら、今日はもう、17日じゃないの。
あれ?注文したのって、確か、7月の初旬だったわよ。おかしいわ、4週間以内ってことだったし。
ひょっとして、とあわてて、カードの引き落とし明細
(母が主だったものだけ、メールに記載してくれる)見たら
しっかり、引き落とされてるわよ、金額・・・え~~~~?!どういうことなのよ
なんで届かないのよ。

というわけで、某様。
本日、あわてて、届いてません、調査よろしこメール、相手方に発送しました。
詳細は、待て、次号(殴)


その2
本日は久しぶりに、息子と外出。
リャンコートの紀伊国屋にて、
F1レーシング(ローカル版)と犬夜叉41巻(まだ出ているのだよ、明智君)お買い上げ。
表紙をみて、いちお、ヤな予感はしたんだ<F1レーシング
内容みて、読む気なくしちまいました。パッと見の予感を信じればよかった(笑)
キミちゃん写真は、ほーんのちょびっこだし、
何で今更、マークの逆立ち、見なきゃならんのよ・・・

犬夜叉は、惰性で買ってる、といいつつ、ここんとこひそかに面白さ上昇中。
もう、こうなったら、とことん、お付き合いしますよ、高橋せんせ。

その後地下に行って、明治屋で、食料調達。
なんとなくアルコールの気分じゃない日がつづいているので、
ペリエほか、ガス入りウォーターを4種類買ってみる。
ゲロルシュタイナーを発見して、ちょっとにんまり。
(ゲロルというのは、Tモバイルと並ぶ、ドイツのプロ自転車チームです)
が、メモまでしていったのに、麦茶を買ってくるのを忘れてしまつた・・・ガーン。
三男が毎日、煮出した麦茶を2リットル近く飲んでしまうのだ、ストックはあと1回分のみ
・・・さーどーしよ。


その3
とあるMLの、とある発言で、ワタクシは、「隠れたキャラを発見」されたらしいです。
隠れたキャラって、どんなキャラだ?と、ひそかに思い悩むワタクシ。
ごくごくふつーのことしか、書いてないんだけどなー。
あれごときで、発見されてしまったら、もう何にも書けないよ、いやホント(悩)


21日夜のトップランナーに、オダギリ氏が出るらしいのですが、
ワールドプレミアムの番組表には、該当番組見当たらず・・・
うー、見たい!エルミタージュさま、録画する気、ない?(笑)

【2005/08/17 17:26】 | シンガポール生活 |

すっかりスターになっちゃって
りー
ダナさん、お久しぶりでございます。
ダナさんもご覧になったんですね~<TR
いいなあ。
オダギリ、今年は、映画づいてますもんね。
試写会とか、プレミアとかで、壇上インタビュー受ける機会も多そうだし
しゃべくりにも慣れてきたのかな。
今は、メゾンドヒミコ関連で、コウちゃんと、よく出てるそうですが
ヒミコはご覧になる予定、アリですか?


よくしゃべってた、オダギリ
ダナ
インタビューとか、「苦手」というのを聴いて
ワタシも興味のあったところなんですが、
意外に、というかしゃべりまくってましたよ。オダギリくん。
このところ、映画出演も多くて、プレみア試写会や会見で
くっちゃべる機会が多いからかのか?
たぬき御殿の時もそう感じたんですけど
「意外と上手くしゃべってる」、、そんな感じでした。
とりあえず、一言でした。お邪魔しました(笑)


TR
りー
TRってERのぱくりみたいっすね(笑)
すみません、肝心要の件では、まだ何のお役にもたってませんのに
いろいろお世話になります、よろしくお願いします(ぺこり)>某さま
例の件、二度目のクレームメールを出したのですが
なぜか返答無しです。
おかしいなあ、天下のあの会社が・・
すみません、もう少しお待ちを。
エルミタージュさま
対談だの、インタビューだの、大の苦手、と言ってたオダギリが
どんな受け答えをするのか、ちょっと楽しみだったんですよ。
スタジオパークからこんにちは、のときは
画面でわかるほど、顔を真っ赤にしてたのがかわいかったので(笑)
あの好演のドラマって、もしかして、私が見たいと騒いでたあれ?
もう、あんなエキセントリックな役はやらないだろうなあ・・


F1も残り20周しか見てませんが(爆)
エルミタージュ@地上波
ってことは録画はいいのね?!(ん?失敗してなければ?!)
日曜日は現住所にいたのよ。
詳しくはウチのHPに。
決して「私は食ったらさっさと帰りたかったんだ!!」
なんて言ってませんが(こら)。
ところで
あれって本庄まなみが司会なんだね。
あの好演のドラマも紹介してくれたらいいのにね。
民放のドラマだから無理か。


トップランナー
某(笑)
何だか話が途中で途切れてしまいましたが、
結局エルミタージュさんにお願いしたんでしょうか?
こちらは一応実家に録画をお願いしておきましたが、
失敗していなければ(笑)、モノはあります。
りーさん宅は-RWもOKでしたよね?


104は
りー
見てみましたけど、ダマッタちゃんとパニやんのものだけかと。
ヤルノって104に乗ったんでしたっけ・・・(興味ないのがバレバレ)
本日、今の時間まで、まだ返事が来ません。
返答が来次第、また、ご連絡しますね。
トップランナーって教育テレビでしたっけ。
その時間、スカパの皆さまは、みな、イスタンブールでしょ。
エルミタージュさまなら、地上波だから、オッケーかな・・と勝手に(笑)
ご実家は、F1をご覧になりませんの?


おまけ商売だからかな?
某(笑)
本業だったら、間違ってもこういうことはないでしょうにね。
もしやコレクターの海賊に強奪されたとか?(いないって(笑)
とりあえず代金支払いますので詳細お願い致します。
あ、そうだ、ヤルノのTF104って売られてませんか?
エルミタージュさんがダメだったら、
私の実家にお願いしてみましょう。
ケーブルだから綺麗っすよ。
(我が家の地上波はゴースト酷くて、鑑賞に耐えません…)


コメントを閉じる▲
この年になりますと、ビョーキは停滞前線のように、居座ることが多いもの。
子どもの病気は、台風みたいに、ヘクトパスカルがぐぐっと低下して、びゅーんと悪化して
過ぎてしまえば、即回復、な場合が多いと思うのですが
今回のワタクシの場合、よくなったかな?と思わせといて、
実はまだまだだよーん、しばらく居座るよーん、となんかのタネを体内に停滞させてる気分です。

ヒマな時間は、横になると、眩暈もしないので、本ばかり読んでました。
息子の借りてきたプロジェクトXとか、相方の好きな、食べ物関係の本とかまで
図書館で借りたもの全て、読みつくしたわ。
「不味い」という本、著者が不味いと思われた動機から、その後の行動から感想から書いておられるのだけれど
この本ばかりは、最後まで読み通せなんだ。
なんか、不愉快になるのですもーん。
やっぱり、食べ物の関係なら、おいしいよ、とオススメくださるもののほうが、読んでて気持ちよろしいです。
でも作り方を懇切丁寧に記してある本は、読む気がしないんだけど、何故?(笑)

ワタクシのものは、相変わらず、軽めのエッセイと、ミステリーものばかり。
そんなこんなで、日曜日から今日まで16冊読破。
ミステリーものの、どんでん返しネタも、そろそろ見分けられるようになって来た気が(笑)

昨夜は、昼間、結構調子良かったのだけれど
夜になって、胸がゼロゼロ、首のあたりがぼわーん、肩がこりっこり。微熱出てました。
やっぱり、今までの、ちょーラクラク生活から、ふつうの生活への移行が、上手くいってない結果か、と思われ。
今日は、胸のぜろぜろが取れなければ、病院へ行こうと思っていたのだが
今のところまだ無事です。
私の体調崩れ(体型ではありません←誰も聞いてません)は
気管からくるのがほとんどなので、どうもゼロゼロは、イヤなのよね。

息子は、どうしても、今日はカレーが食べたい、と言いはって
近所のスーパーへ、じゃがいもとにんじんを、買いに出かけました。
大袋を買って来られても、保存に困るよなあ・・と思っていたら
両方とも二個ずつを「安かった、全部で1ドル50セント(100円くらいですかね)だった」
えらく、えばりくさって帰って来ました。
うん、えらいえらい、猫の子より役に立つね。
ということで、本日はカレー。
お鍋に結構な量を作りましたけど、ま、私が飽きる前に、息子が食べてくれるでしょ。

【2005/08/16 20:25】 | シンガポール生活 |
ひさびの38度線オーバー。
フシブシが痛みます。くらくらしてます。でも寝るのも飽きた・・・

【2005/08/14 17:11】 | ひとりごと |

ようやくなんとか
りー
咳は、まだ出てるものの、体調はもうすっかり大丈夫です。
でもねー、poeちゃんの、例もあるからね
咳はしっかり治さないとね。
こちらの中華系の人に、咳なら「枇杷膏」という薬を飲め
といわれたんだけど、この名前に見覚えがあるなあ・・
中華の人にとっての、薬って、全世界共通なのかしら。
まだ、メール書いてないの、ごめんよー
でも、今週中には、出すよ、がんばるよ(何をがんばるのだ(笑)
poeちゃんも、冷えには注意してねくれぐれも。


今年はシグナル8が一回もない。。。
poe
りーさま
今日も雨~。雨。
満員バスで濡れた傘にあたりながら通勤しましたわ。
不快指数ばりばり。
くつびしょびしょ。
今年はまだいちどもでない8。
会社お休みにならないかなー。
返事はいつでもいいですよー。
息子ちゃんと楽しい夏休み満喫してくださいなー。

昼間はなんとか
りー
熱も下がってるのですが
夜になるとじわじわと微熱状態に・・・
>poeちゃん
ごめん。メール届いてます。
今週中にはお返事出します。
台風・・・香港名物の、あのシグナルは、今回いくつまで出たのでしょう?
台風も地震もない、いわゆる、天災の無い地域に住んでみると
季節の行事としての台風も、あれはあれで、楽しかったような(殴)
>女史
そうなんですよー、カクランですよー
もう、なんか反論する気力も失せてる気分。
夜になると、都合よく熱が出てきて、パソの画面から遠のいてます。
文明から、見放されてる気分です(←結構真面目に言ってる)


ほんと、カクラン(あっ)
えむ
高熱じゃん!!
ネットも読書もダメだぞ(^^)。
愛息がそばにいてよかったね。


だいじょうぶですかー?
poe
メールを書いて遊びにきたら・・
熱でダウンではないですかーー。
だいじょうぶですか?
はやく良くなりますように・・。
涼しい風!?を香港より送ります。
こっちは台風で週末は大雨でした。。
一歩も外へ出なかったです。引きこもり。


コメントを閉じる▲
息子が、ストーリーと関係なく、映像を楽しめて
なおかつ、私が、あとで簡単にお話の説明ができるくらいの映画となると、
かなり限られてまいります。
ファンタスティックフォーは惜しいことしたなあ(笑)

なにせ、シンガは映画の回転が速い。
ここまでとは思いませなんだ。
上記の条件で選んだ「ステルス」(ほんの1週間だか10日か前に公開)を、
オーチャードのシアターに見に行ったらば
もう1日1度の上映になっていて、今日は終了したと言われました(時間はお昼ちょっと前)
ネットで調べたら、まだ一日5回上映になってたんだよ~。ネットの情報はウソかよ~。
とかぼやきつつ、三男に今日はもう諦めよ、と言ったら、当然のごとくぶーたれます。
オーチャードで、済ませたかった用事を全て済ませ、
ようやく、ぶーたれ小僧に付き合う、気持ちの余裕がでてきたんで
グレートワールドシティまで行ってみました。
したらば、ちゃんとやっておるでないの。
いやよかったよかったと、チケ買い(オヒトリサマ8ドル、オーチャードと同じ)
ホール2に入ったが、客がおらんのですよ。
開始5分前になっても、誰も来ないの。
まあ、開始後10分は広告ですが。
その間に入ってきた人、合計8名、うちら入れて、合計10名でホール独占して見ました。
うーん。打ち切りもむべなるかな(笑)

で、ステルスですが。
日本の公開は10月だそうですので、ネタバレやめておきますね。
ただ、オフィサイトに出てるトレイラーは、うそっぽいよーん、
あんなストーリーじゃないよーん、と言っておこう(笑)
全予算と、映画作りの情熱の、9割がたを、CGに費やしたと思われる素晴らしい映像。
やっぱ、派手な映像と音響は映画館で見ると違いますね。
そのための500円だったとしたら、まあいいか、って感じです。

たださ。
レイで神がかり的演技をし、コラテラルでトムさまを食いまくった、ジェイミー・フォックスの扱い
ほんとに、あれでいいの?
フォックスは、文句言わなかったのかなあ・・・
愚息は、登場人物見て、ジェイミーに肩入れすることに決めたらしかったので
ストーリーの流れに、文句たらたらでした。

10月公開の映画に、今からケチつけるのは、あれなんですが
まあ、そのうち日曜映画劇場でやってくれるんでないの?
あ、でも、家じゃ臨場感不足か・・・音も映像も<悩むとこはそこかい(笑)


夕方、息子とジムへ行って、自転車漕いでみた。
私のレベルは2、だけど、すぐ心拍数が140を越えて、警告音が鳴り、強制的に1に落とされる
(1は最低レベルです)
息子が汗びっしょりになって、必死で漕いでるので、レベルを聞くと6だという。
心拍数はいくつになってるの?と聞いたら112だって・・・

この話を母にしたら、マジ声で「あんた、親より早く死ぬんじゃないよ」と言われました。。。。。

【2005/08/13 13:08】 | 映画 |
母には、我が家が海外に出るたびに、郵便だのの管理を頼んできたし
ワタクシの、人様に比べると、少なくない回数のお産関係で、何かと世話になってきたしで、
この年になっても、相変わらずアタマが上がらない。
加えて今回は、日本にいる息子たちへの送金関係も頼んでるし。

もともとが関西の出だから、金銭にはシビアで、おおざっぱなザルのワタクシはいつも叱られる。
その子どもたちも、しょっちゅう怒られる。
子どものだれかが、手数料の必要なATMでお金を引き出そうものなら
即、怒りのメールが飛ぶのだ、ワタクシと本人に。
イマドキ、100マンエン預けたって利息は100円もつかないのに、
1万円引き出すのに手数料かけてどうする!って。

子ども等も相方も、おばあちゃんは、ああいう人だから、と割り切ってくれてて
叱られようが、怒鳴られようが、全然平気なんだけど
一番付き合いの長いワタクシは、いまだ、いろいろ割り切れません。
割り切れずに、じゃあ、どうするかっていうと、どうにもできないんだけどね(笑)
これって血のなせるワザなのか・・・ふみゅう・・・

今日は、暑くてたまらないから、これ以上暑いところへは行きたくない
イギリスが懐かしい、という話になって、シンガをこきおろされまくり。
挙句の果ては、なんで暑いとこに赴任したのよ、とまで言う。
あのねえ、おかあさん、私だって好きで暑いとこに住んでるわけじゃないんだし
これでも日本よりか涼しいのよ、来るなら夏来れば?
と言ったら、
「夏は水撒きしなくちゃならないから家を空けられるわけないでしょ、シンガポールへは、行けそうもないね」
と電話を切られました。

ここで、じゃあ、来るの止めれば、っていえれば私も一人前なんだろうけど
そんな捨て台詞、吐こうものなら、そのあとにどんな高波がくるかわからん。
震源地は刺激しないに限る。
ので、12月の結婚記念日(父と母の)を、半袖で祝うというのもオツなものでござるよ
是非ともお越しください、とメールしておいた。


阿川佐和子女史のエッセイに、よくワガママ放題のお父様ネタが出てくるが、
共感おぼえまくり事項が多いこと多いこと、いやはやいやはや(笑)

【2005/08/11 17:35】 | 家族 |
フランス女性は太らない、のだそうだ。
彼女らは、ダイエットとリバウンドを繰り返す、アメリカ人がどうしても理解できないのだそうで。
知性・精神性・哲学の欠如だと、ばっさり切り捨てておられる。
食事とワインとオトコ、快楽なくして何の人生ぞ、
と、にっこり微笑む、フランス女性の美しきたくましさよ(笑)

ヒトは成熟とともにホントにいいもの、おいしいものを、いろんな種類少しだけ食べて飲む。
ただし水は沢山、そして歩く。
快楽を求めて快楽におぼれず・もっとお水を・もっと階段を・もったいないは忘れて
それが人生を楽しむコツなのだとか・・・うーん、勉強になります、ちょっと耳も痛いですわ。

そういえば、もう10年以上前の話だけど、
鏡は、起きぬけに毎朝見るのだと、カトリーヌドヌーブが言っていた。
昨日はなかったシワは増えてないか、肌は昨日よりくすんでいないか、しみやほくろは増えてないか
毎朝、毎朝、厳しくチェックするのですと。
で、ちょっとでも変化があったら、理由を考えて対処を試みるのですと。
サプリ取るとか、睡眠に気をつけるとか、日差しとの距離を考えるとか、いろいろ。
・・・フランス女性の心意気、みたいなのを見せていただいた気がしましたわ、こちらでも。

まあ、読んでちゃんと実行してりゃ、今のこの、体たらくは無いわけで。
が。
ま、ワタクシもまだ39歳だしぃ、もう一花咲かせるためにがんばらなくっちゃあ・・・
ってさ、おわかりの方はお解かりだろうが、
39ってのはね、まだ、不惑ならず、って意味ですので、アシカラズウデヲカレ

そうそう、タイトルのパーツについて。
その昔、オトコは沢山の女性に理想を求め、
オンナは一人のオトコに全てを求める、っていう図式の、恋愛小説が多かったそうですが。
この頃じゃね、オンナももう、一人の男にカンペキを望まなくなってるのだそうだ。
オトコだって、パーツで調達する時代ってこと、なのね。
たくましきもの、汝の名は女って時代かしら・・・しっかりせーよ、うちのおバカ兄弟・・・

【2005/08/10 23:00】 | ひとりごと |
今日は何の日・・・
日本では、長崎の原爆記念日なわけですが
こちらシンガポールは、お国の生誕記念日でございました。
飛行機は舞い、戦車はうなり、人々は踊り、花火が散る
3時間にわたるイベントを、テレビで見てましたが、
めでたいめでたいの気持ちが、が十分画面のこちら側にもつたわってまいりましたよ。
おめでとうシンガポール。ハッピーバースデー。

それにしても。
ワタクシは、シンガの観光スポットというのもよくわかってませんが
この国の政治形態というのも、また、全然理解してないことに唖然呆然愕然憮然。
あの大統領閣下と、リーシェンロン首相の力関係というのが、よくわからん・・・
相方に聞くのはシャクの種なので、明日辺りちょっと真面目に調べてみようと思います。


首相といえば、小泉さん
江戸の敵を長崎で、討っちゃいましたね。
参院での否決を、衆院解散に持ち込むとは・・・ある意味すごい執念。
アタクシ、こちらも不勉強で、郵政民有化ってのもまた、よくわかってないんですが
身近な例を挙げて、反対する人の意見を読んでは、納得した気分になり
高尚な理念を発表されると、そりゃそうだと頷いてしまい
・・・いったいお前はどっちの側なんだよ、と、自分で自分に議論を吹っかけたい気分です。
まあ、選挙権がないのでアレですが、やっぱこちらも、もう少し真面目に勉強しないとね。


勉強といえば、ワタクシ、そろそろこちらの免許取得に向けて
本格的に、勉強を始めないと、拙いわけですが。
今まで、居住してきたガイコクでは、日本の免許を英訳してもらうと
自動的に、その国の免許がもらえてたんだけど、
シンガはだめなんですよね。
学科試験を受けないと、いかんの。
英語で、と決まってはいないんだけど、
中国語とかマレー語とか、そんなんではとてもとても受験できないので
多分、英語で受けることになると思います。
コンピュータのタッチパネル利用の試験で
終了後2秒で結果が出るそうです・・・・なんか、ちょっとツライな、こりゃ(笑)
相方と一緒に受けに行こうか、どうしようか、受験の日程も決まってないのに、悩んでますですよ。
学科の本は、1センチくらいの厚さなんだけど
これをマルごと暗記したら、受かるんですってさ~、そりゃ受かるだろうさ~、こんちくしょ。


悩んでるつながりで。
ちょっと保険関係で、日本に帰らなきゃならない、かもしれなくなってきました。
ん~~~~。
帰ろうかどうしようか、帰るとしたらいつにしようか、ぐずぐずと考えております。
次男は、9月の後半までこちらに居ついているらしいし
三男は、日本に来るのなら学園祭とか見に来る?なんて言ってるし。

いやね、帰るとなったらね、なるべく日本が暑い時期にしたいわけですよ
なんたって、ワタクシ、秋物のお洋服も靴も持ってないんですもーん(自爆)
てなわけで、強引に話のつながりで持ってきました今日の日記、おあとがよろしいようで。

【2005/08/09 22:36】 | シンガポール生活 |

10月なら
りー
外したら、石が飛んできそうですけどね<鈴鹿
なんか、ぐずぐずしているうちに、クリスマスシーズンになってしまいそうな、優柔不断のワタクシ(汗)
いやいや、それは冗談として。
帰国はね、前向きに善処したいと考えておりますですよ、はい。


きっと杜のお友達は
えむ
日本に来るのなら鈴鹿とか見に来る?
なんて言いそうだけど(笑)。


コメントを閉じる▲
週2回、通っている図書館で、
ちょこちょこ、ほかのを交えつつも、集中的に制覇をたくらんでいるのは、
内田康夫と椎名誠のお二人なんですけど
岳物語に関しては、ちょっと、前知識というか、ちらりほらりと読んだりしてたので
本格的にとっかかるのが、鬱、ではあったのです。

父親がかかわる子育てって、いいよなあ、っていう思いがずっとあったから。

ワタクシとて、三人のバカ息子どもの母やっとりますしね(現在進行形)
誰一人として、なって欲しい形 にたどり着いた結果が無いんだもの
忸怩たる思いが、鬱積しております。
ガクくん、いい子だよ。あんな子、この頃見ないもの。
まあ、たとえ、我が相方が、育児に全面参戦してきたとしても
シーナ氏のような子育ては、我が家には不可能であったという確信はありますが。

男親にとって、息子は、自分の作品みたいなもの、なんですかね。
ワタクシ、いちお、オンナですから、その辺の感覚というのは、逆立ちしたってわかりっこないですが。
私にできることは、できるだけ早く、息子を手放す、ことくらいだったので
・・・私のような、母親の所有物にしとくと、多分、絶対、ロクなオトナになれないであろうという
  これは、確信というよりは、多分事実です・・・
それを、まあ、実行できたということは、子供にとっても私にとっても
良い事だったと思ってるわけです。
うちも、長男次男、それぞれ、シュラバがございましたし。
刃物だって出てきたし、退学話もあったんだぞ。

ま、そんなこんながありましたが、
離散はしたものの、我が家は、今は、普通に家族してると言っていいと思います。
私と相方だけが思って、安心したいのかもしれんが(笑)
単身赴任を、選択しなかったのは、正解だったね、
と10年後に思えるようにして暮らしていたい、かな。それが、現在の希望。

ところで、そういうシーナ氏のお子様お二人が、日本を脱出なさってるっていうことは
やっぱり、今の日本の型に、はまりきらない子育ての、最終型であったのでしょうか。
日本の許容力って、ほんとにそんなに弱っちーものに、なってしまったんでしょうか。
東大とかハーバードとか出ても、やっぱ自殺とかで人生終えるのはツライ。


ついでに(・・・ついでかよ)、女親にとっての娘ってのは、なんなのでしょ。
ワタクシはそれもわからない、娘、いないのですもん。
けれど、シーナ夫人の場合、母親の死によって、夫人は一つヤマを越えてしまった感があるそうです。
ワタクシにも、いずれ、そういう時期が訪れるのでしょうかね・・・
うーん。
母より長生きせねばならんわけですが、それって、結構難題かも。ワタクシには(汗)


今日は、いつものスコールがなかったせいか
一日中陽になぶられっぱなしで、暑かったです。
それでも、日本よりか、気温が低いってのが、笑えますがね。
こんな日は、じーっと屋内にこもって、温度が下がるのを待つのが生活の知恵だと思うのだが
セーヨージンってひとびとは、なんであんなに太陽と戯れたがるのでありましょうか。
ここは、熱帯なんだってば。太陽はにげていかないってば・・・
と、リビングのホワイトカーテンゆらしつつ、プールを眺めるおばちゃんやってました、
ほんま、暗いわ、ワタクシって(笑)

【2005/08/07 23:20】 | 家族 |
母がまだ若い頃(笑)、しばらく西郷輝彦氏が好きで
私も、彼の歌を聞かされたせいか、御三家と称された頃の歌は、結構覚えています。
西郷輝彦といえば、星に関する歌が有名なんですが
ワタクシは、がきんちょのくせして、十七歳のこの胸に、が好きでした、ませてたんだなー(笑)

先日、うちの三男坊主も、無事17歳になりました。
自分が17歳だったころは、見えなかったものが、息子になるとよく見える。
17歳の肌のつややかさに比べると、20歳過ぎの長男なんて、見劣りがします。
分裂を繰り返し、エネルギーを取り込み、発散する、そんな細胞の輝きみたいなのが
皮膚の下に透けて見える気がする。
いいなあ、17歳。
17歳の時間は、手のひらに受けた砂よりも早く、こぼれ落ちてしまうのだよ。
きみのこの一年が、どうか充実したものでありますように。


☆匂い・におい・臭い
三男が来て、やたらとタオルだの使うし、何度も着替えるし
めちゃくちゃ洗濯物が増えたので、ついに乾燥機オンリーの生活を改めることにして
簡易洗濯物干しを、組み立ててみました。

ものすごーく、狭くて、暗くて、風通しが悪い場所しか干す場所がないので
(一応ベランダは禁止されてるし、突然の雨に濡れるのも悔しいし)

それでも、気温があがるせいか、
朝干すと、分厚いバスタオルも、夕方は生乾き状態にはなっている。
今までの1/3~2/3くらいの時間、乾燥機を回せばおっけ。

だけど、生乾き状態の洗濯物って、なんとなく、妙な臭いがつきそうな気がしません?
なんで、デトールなる殺菌剤を買ってみた。
柔軟剤と一緒に、入れて使うと良いそうなのだが、指定使用料の半分以下しか使わなかったのに
もう、洗濯物がデトールのにおいになってるのであります。

デトールのにおいは、クレゾールとも、塩素系のものとも違うんですよね、
なんていうか、ちょっと農薬っぽいというか・・香港のSARSのときを連想させるにおい。
あの時は、これとブリーチとかで、消毒しまくりでしたから、香港。
(それは普通の人にはわかりません)
苦手だ~・・・

花王のアタックカラーを使ってるから、特別、殺菌とかしなくてもいいのだろうか
それとも、ワイドハイターを、買いなおすべきなんだろうか・・・
花王のアタックカラーは、こちら製だから安いけど、ワイドハイターは日本のしかないから高い。
悩むとこでありますなあ。

寝るときには、気休めではあるけど、ラベンダーオイルを枕元にたらして寝るのです。
私は、ラベンダー系のかおりは大好き。
なのだが、先日、相方がお土産にいただいた、というお香はだめだった。
バスルームで焚いてみたんだけど、見事にはずれ・・・
使い道がないのです、しょうがないから、キリ番の賞品に回してしまおうかと思ってます(殴)


シンガポールは、9日のナショナルデーに向かって、着々と歩みを進めてるかんじ。
40周年なんですってね。
たしか40ってのは、人間でも、節目の年になってたと思うの。
そっかー、いよいよ中年の域に達してるってことですね、この国も。

【2005/08/06 23:03】 | 家族 |
石を投げれば、ブロガーに当たるというご時世であります(ウソです)
お仕事持って働いて、なおかつ主婦として家事をこなし、
残り少ない自分の時間の中から作った余裕で、ブログってますって方も多いのでしょうね。
いや~、よくできるよなあ・・・と、実感するこの頃のワタクシ。

ネタは毎日湧き出てくるのですが、如何せん、なんか気持ちに余裕が無いのよ。
おまけに、息子は、実家に帰省、という立場ではありつつも
半分観光で来てるようなものなので、非常にハイテンションなんであります。
在住というのが、ニチジョウのワタクシとはまるで気合の入り方が違う。
朝起きてすぐ「今日はどこいく?」が口癖で・・

日常生活というのは、波風立たせず穏やかに、というのが基本でしょ。
たとえば、真夏の暑い盛りに、地球博の近所に住んでるっていうだけで
入れ替わり立ち代わり、訪問者のある生活を、想像してください。
訪問する者にとって、愛・地球博は、非日常のハイテンションの世界だけど
受け入れるほうは、もういい加減にして~♪ なんだよな、多分。

なーんて。
愚息在住、1週間未満にしてこの弱音。
8月後半には残りの二人もやってくるのよ?どうすんのよ、今からこんな軟弱な言葉吐いて・・・
と自分を叱咤激励しております、がんばれ、ワタクシ。
ああ、しかし、これが、夏でなければな~。
ワタクシ、ホントに暑さに弱い人間なのよ・・・

まあ、最初の1週間だから疲れるのでしょうね。
今までがあまりに楽すぎたし、オトナ二人だと、ほんとに家事なんてちょこちょこで済んじゃうし。
今週末には、新生活のペースもつかめるでしょう、多分、きっと、おそらくは。


☆夢のチョコレート工場
・・・なんていう、邦題かどうかは存じませんが、見てきました。
ジョニデ主演 CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY
今日が、シンガの初日だったらしいです。
オーチャードのシネコンで見たんだけど、大人一人8ドル(520円)全席指定
シートはゆったりだし、オーチャードという場所柄か、お行儀の良い人が多くて
不愉快なことは、ほとんどありませんでした。小さい子多かったのにね。
ただ、二人とも一応上着着ていったけど、それでも寒くて(私はミュールだったし)
二人して、ショールに包まって、震えてましたが(笑)

香港と違って、漢字字幕が無い、これは非常に結構
だって、漢字があると、ついつい、読めなくても読んじゃうもんよ。
おまけに、お子ちゃま向けの映画だから、
台詞が、はっきりゆったりしてて、わかりやすかったのがラッキー。
ちらりと、調べたところによりますと、日本じゃまだ未公開なんで、ネタバレは止めますけどね。
主役のチャーリーは、あの、ネバーランドのピーター君でした。
うーん、上手い子だよなあ、おまけに正しくハンサムだし
(まだ少年だけど、可愛いって子じゃないの、ハンサムになりそうなの)
この先、間違いを犯さなければ、よろしいのだが(こら)

ジョニデのパパが、クリストファーリー御大で、とてもオーバーエイティだとは思えないお姿。
ここのところ、話題作に続々とご出演なんですね、うん、いつまでもお元気で。

英語からっきしの愚息でも、帰宅して、ストーリーの細かなところを、
少々、ネットで補足したら、十分理解できるお話でした。
ま、正統派といえば、正統派の夏休み映画かしらん。


帰宅して、息子とともにジムへ行ってきたのですが
30分、バイクを漕いでも、全然汗をかきませんでした。
映画館で冷え切ってしまったみたいです・・・設定温度、私の予想だと18度ってとこかしら
なんで、あんなにヒエヒエヒエにするのか
なんで、セーヨージンは、がきんちょでも、あの寒さの中、半袖でいられるのか
ほんとに、フシギでしたわ、ええ。疲れ果てました、ええ。

【2005/08/04 23:01】 | 映画 |
言葉にこだわる人間ではない・・・と思うのだよね、私は
(相方の揚げ足をとるのは好きだがな<をい)

が、まあ、記憶に残った言葉の、語源とか、用法とかを、ネットつないだら調べよう、と思ってて
いざ、パソに向かうと、調べようと思っていた、言葉自体を忘れてることに気づいたりする
びみょーなお年頃の今日この頃・・・うむむむ。

今日は、ちゃんと覚えてました。
「スコール」
こないだ、NHK見てたら、スコールというのは雨のことではないのですよ
と、気象予報士のおねーさんが、言ったような気がしたんだけど、確証なくて。

スコール(squall)って
  熱帯地方で、雷雨を伴って突然吹き出し、短時間で止む強風。
なんだそうなのですよ、あらま。
風だったんですね、マジかよー。
てっきり、ざぶんと降って、パっと去っていく、大雨のことだと思ってたわよ。
まあ、雨のことではないのですよ、という台詞を記憶してただけ、この耳とアタマはまだ使えるようです。
が、スコールが風ねえ・・
そういえば、昔スコールなる清涼飲料水がありましたっけ。今もある?

「タメ」
品のよろしい言葉ではない、くらいの知識はありますが
先日、はっきりと相方に指摘されたので(それ、どこの言葉?って)
調べてみましたところ、一般に使われるようになったのは、結構新しいのですね。
  「タメ」はバクチ用語で同目(ぞろめ)のこと。 
  立川談志『談志楽屋噺』に「タメってなぁバクチ用語で、同目のことだ」(第二章)とある。
  この「タメ」が60年代に不良少年の中に入った。
  不良少年の隠語のほとんどは、テキヤやヤクザのそれを借用しており、「タメ」も同様。
  70年代もまだ不良の言葉で、
  『サンデー毎日』1979年6月10日号に「タメ 五分五分」
  「タメ 同級生」「タメグチ 後輩が先輩と対等の口のきき方をする」  と不良の言葉に出ている。

  同目→五分五分→同じという風に意味が変わり、
  80年代には一般の若者も使うようになり、今では新聞だねになるまでになった。

なのだそうですので、80年代、若者でなかった相方が、知らないのも仕方ないか。
とりあえず、マダムが使う言語ではなさげですわね、
ええ、ワタクシだって使いませんわ、これからなるべく、そうしよう。


本日も外出。
息子に付き合って、ここんとこ、毎日外出。
今日は、午前中日本人会館へ行って、週刊誌読んだあと
(息子はコミックルームでマンガ読んでました)
お昼を、そこのファミレスでいただいて
(たしかに、値段は安い。サービス料が無いってのもいい。だからお味には言及しません)
リャンコートの明治屋さんへ。
なんか、いきなりオーディオショップが、1Fのほとんどを占めていて、びつくりしました
何時の間に~。

昨日も、ベスト電器に、DVDの映像コネクトラインを買いに行ったのでした。
38ドル、日本製だから、高いのかなあ。
香港だったらこの手のライン、安く売ってる店が、固まってる場所を知ってるんだけど
まだまだシンガじゃ初心者ですもん。
どこに、どんな風な店があるのかも存じません、これからだな。


そういや、先日ブギスに行くのに、曲がる道を一つ間違えたら、
とんでもなく、インドちっくな街につっこんでしまいました。
あれが、リトルインディアだったんだろうか。
いやあ、いきなり、出現するんだもん、驚いたよ。今度、誰かを巻き込んで探索しよう。

シンガポールは、多民族国家であります
民族融和を図るため、公共住居であるHDBは、居住できる民族の割合が指定されているのだとか。
だからマレー人ばかりの、とか中華系ばかりの、という地域は存在しないはずなのですね。
あのインドちっくタウンも、そうなのかなあ、他の民族住んでるのかなあ。


しかし、この外出回数。ワタクシにしてみれば、驚異的頻度。
3か月を、1週間に凝縮した感じの毎日です。
なんかもう、夏バテで、倒れそうじゃい。。。。

【2005/08/03 19:07】 | シンガポール生活 |

けど、暑いよ
りー
見るからに、カレーのヒトビトが、道の端々にあふれておいででした。
圧倒的に、インドだ~(笑)
相方によると、安くて本格的なインド料理の店が結構あるらしいです。
要、開拓ってかんじ。
>スコール
言うよ、だから、てっきり雨だと思ってましたもん。
でもNHKの予報士さんが、気象用語では・・・だと、説明しておられたんで
気になって調べてみたわけ。
一般概念と離反してるのかしらね・・
ちなみに、飲み物のスコールって、これです。
どうも地域が限定されてたっぽいですね。全国展開じゃなくて。
http://www.dairy-milk.co.jp/goods/skal.html">http://www.dairy-milk.co.jp/goods/skal.html


だから行きたいのよ
えむ
カレーの匂いした?(わくわく)
ライオンの噴水よりもインドタウンに行きたいのです。
スコール
「スコールが降る」って言わない?!


コメントを閉じる▲
むつき・きさらぎ・やよい・・・と、これも受験がらみで、暗記したものですが
葉月って、木の葉が色づいて、落ち始めることからつけられたのだそうですね。
旧暦の季節感に、思いを馳せるには、まだまだ暑すぎる新暦8月。これからが夏本番ですもん
・・・ってここはいつでも夏ですが(笑)


初めての海外赴任が決まりました。おとうさんは、一足先に赴任先に向かいます。
しばらくして、その土地に慣れた頃、家族呼び寄せ
・・・というのが、一昔前の普通会社の、普通の赴任でした。
今は、どうなのかはよく存じませんが。
で、家族を呼び寄せるに当たっては、できるならば、その土地のベストシーズン(の前)くらいに
というのが、一番良いわけですね。
たとえば、香港。
ベストシーズンは10月半ばから。
なので、新学期にあわせて、8月の末に呼び寄せて、9月の新学期に間に合わせる。
これはgoodです。
ところが英国ですと、9月から、坂を転げ落ちるように日は短くなります。
気温もどんどん下がります。
初めての海外生活、なのに、爽やかなだけな季節、とは言いがたい、高緯度の国の秋。
気は滅入ります。
おかあさんが、滅入ってしまうと、おとうさんの士気、子どもの意欲にも響きますからねー。
やっぱ、イギリスなら、イースター前かな。
気温は低くても陽は長くなる、花が咲き始める、なんとなく気持ちも浮き立ってきますもの。
逆に香港は、4月末から5月、湿度が一気に90パー超ですし、大雨降りますし、
カビと虫が、いきなりパレードはじめますし。
これは、爽やかな季節の日本から来ると、ちょっと辛いものがありそうな(笑)

まあ、こんな感じで各地、ベストシーズンというものがある
・・・といいのですが、シンガポール、どうなんでしょうねー。
一応、乾季と雨季とがあって、雨季は、日本の冬の時期なのだそうですが
やっぱり雨が多いのですって。
で、雨季が終わって3月から5月ってのが、年で一番気温が上がる時期。
私もこの時期にシンガに来ましたけどね
香港からですら、いきなり夏バテしましたよ、ですから日本からなら、もっとバテたはず・・・
7.8月は、日本より涼しい、のだそうですが、
9月になると、やっぱり暑さじゃ勝ってしまうのですねー、緯度的に当たり前ですけど。
だから、シンガに来るなら、夏のひどく暑い時期か、
いっそのこと、さむーい冬ってのが、賢いのかしら・・うむむ。


そういや、ハンガロに、ミカが来てたんですね。
よかったー、今年はDTMの現役ドライバーだから、カラダ締まってるって褒められて。
(白熊だの白豚だの-いや、そこまでは誰も言ってなかった気が-言われたことを、
 ずーーーっと根に持ってるらしい)
久しぶりに、キミの奥様も来てましたしね、あいかわらず美人さんだわ。復縁するのかしら。
(・・ってまだ別れてもいませんがな)
日本じゃ、なぜキミがシャンパンファイトしなかったか、理由の説明が無かったんですね。
あの子が飲まないなんて、おかしいって、みんな思わなかったんでしょうか(をい)
チーム内のご不幸のゆえ、でございます。
「すんません、そゆことなんで、フけますから、おれ」
「おう」
なんて、ちゃんとミヒャアニイに仁義切ってたでしょ。

(プレカン時の汗たらたらキミちゃんに、
 やっぱ、ウラで飲んできたな、と不謹慎なことを思ったのは私だけ?)

再放送見てて、思ったんですが。
今回のキミのレース、あれは、去年までの、赤組及び皇帝陛下のものだったはず。
今年は、波はあれど、車そのものは決まっているマクラーレンですが
これが続くなんて、甘っちょろい考え持ってちゃ、いけないってことですよね、うんうん。
一層の精進と努力を期待する次第です、チームマクラーレンさま(笑)


ところで、ツァベルの移籍が決定したみたいです。
Tモバイル、ほんとに、今年は大変動です。
ランスの完全勝利に終わったツール、ではありましたが
今でも背中が痛む、という事故を起こしていたのにもかかわらず、
一応、3位入賞を果たしたってことは、
やっぱり、今年は調子を整えて来てたのね(今更わかっても遅いけど)
去年は、体重落としすぎて、後半バテたから、だから今年は4キロオーバーだったのね
ごめんよー、調整不足とか、ちらりとでも疑った私を許してちょーだい。
ついでに、来年こそは、ぜーーーーったい、誰にも、負けないで。

【2005/08/01 19:09】 | F1 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。