上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日10月31日
日本でもポピュラーな、ハロウィンの日
もともとは、ケルト人のお祭りなんだそうで、ケルト人が少数民族であったらしいロンドンでは、
私の在英中(1990~1995)は、騒いだことなどほとんどなかった。
日本におけるアメリカ輸入の知識は、イギリスのそれを凌駕しているのだな、としみじみ。
ただし、この頃はイギリスでもお祭りのひとつとして、楽しめる、という話。

ご当地、シンガポールはどうなんでしょうか?
うちのコンドミニアムも、欧米人は多いのだけど、子どもの数はそんなにいないっぽいからなー。
一応、チョコのザル盛り(笑)は、用意しました。
けど、誰も来なかったら、誰が食うんだよ・・・

11月1日 ディーパバリ
ヒンドゥー教で一番大切な、光のお祭りなんだそう。
お正月のようなもので、新しい衣装で、寺院にお参りし、親族を訪ねるのがならわしなんだとか。
今、リトルインディアに行くと、いろんなイルミネーションが美しいそうです。
はい、伝聞です。出かける予定はない。人ごみは好きじゃないもんで。

11月3日 ハリ・ラヤ・プアサ
ラマダン(断食月)明けの、もっともめでたい日なんだそうです。
こちらも、男性は新しい衣服でモスクに行き、その後は友人や親戚を訪問するのですって。

一週間に、民族のお正月が二つも重なるし
今週は飛び石休日ばかり、ということで、この時期に旅行に行ったりしてる人も多いらしい。
学校は、インター系はお休みなのかな、中華系はやってるみたいだけど。
子どもが居ないと、休みにも疎くなります。


☆The Legend of Zorro
チョコ買いに、出たついで・・・もあって、見て来ました。
今回は、オーチャードのリドシアターで。
今までで、一番観客を沢山見た気がする。それでも全体の1/5も埋まってなかったと思うけど。

オーチャードに着いて、時計を見たら、開始時刻の10分前。
バスが間に合えば見よう、と思ってたのでラッキー!
チケ売り場に飛び込んで、周囲に人のいない座席を指定して、シアター入りしました。

私は、前作の「マスクオブゾロ」を見てないんだけど、見たいな~と思っちゃいましたよ。
やっぱ、勧善懲悪のチャンバラ劇は楽しい!
主人公たちはこぶつき(笑)でも、美男美女だし、
対する悪役もばっちりカッコイイし、いやいや、面白かったです。
ゾロといえば、私の中では、ずっとアラン・ドロンだったのだけれど
バンデラスも一緒に並べてあげようっと。

主役と悪役、どちらも40代半ばというか後半というか、というびみょーなお年頃なんですが
アクション、決まってましたよ、ホントいいなあ、西洋チャンバラ劇って。

付け加えると、劇中のバンデラスのスペイン語が、これまたいいのだわ。
F1ドライバーのスペイン人は、ぜーんぜん好きじゃないけど(←余計なヒトコト)
バンデラスのスペイン語って色気ありまくり、ぽわぁん。


というわけで、お疲れの週末から、一転明るく迎えた週明けの今日、月曜日
今週も、どうぞ、いいことがありますように。
スポンサーサイト

【2005/10/31 17:57】 | 映画 |
つくづく、影響されやすいタイプ>ワタクシ エアロスミスのなんちゃらベスト、買ってしまいました。
だって~、良かったんだもん、Angel。
エアロのメンバーはあまり良い印象を持ってない曲だとか、言う説もあり
この曲が入ってる、アルバムそのものが少ないのだよ。
商業ベースに媚びた歌だって。そうお?好きだけどなー、ワタクシ。

エンジン、見終えました(Angelは、次郎のテーマです)
言いたいことは、星の数。
なんだ、あのラストはっ。マクファンをおちょくってるとしか思えんっ。
あんなことがあるわけないよねー、なんつー、のんきなブログの感想もありましたが
すまんね、あったんだよね、F1じゃ。ふんっだ。

ラストの「うちのエンジンはこっからなんだよ」の台詞を聞いて、
「そんなにトヨタに媚びたいか」とマジで思ってました。
ちがうのね、ごめんよ、次郎くん。きみのエンジンは彼らってことだったんだね。
しかしあれはトヨタのエンジンの掛詞だろ(まだゆってる)

しかし、トヨタが金を出すと、あれくらいのドラマが作れるんですね。
すごいね、サーキット借り切って。いくらかかったんでしょ。
あの視聴率じゃ、きっとペイしなかったと思うけど、
普通のドラマ枠で、あれだけ車走らせたのはすごいと思う。さすがトヨタだ(まだゆってる)
危ないなー、鈴鹿。うん。


☆理由
「わけ」と読めば中条きよしだが(・・いや、誰も知らんって・・)りゆうと読んでください。
宮部みゆきさんの新聞連載小説。
長い長い殺人・クロスファイアに続けて「理由」読み終えました。
「理由」が朝日に連載されてた頃、景品の誘惑に負けて、読売に鞍替えしたこともあり
この小説の結末は、知らないままだったので、今回は非常におもしろく読めました。
インタビュー形式で綴る、超高層マンション内の殺人の真相、に迫る小説。
ああ、あったかもしれないなあ、ああいう時代背景だもの。
現実の殺人のレポを思わせる筆致は、さすがです。
ぐいぐいと引き込まれて、結果、イッキ読みに近かった、疲れました(笑)

今回は「鳩笛草」を借りてきたんだけど
これって、「クロスファイア」の前章編なんだよね、読む順番が逆だった。ま、いっか。


それにしても、この頃は、ドラマを、放送時間で毎週見ていくっていう根気がない。
まあ、こちらじゃ、それが不可能な環境ではあるのですが。
今日は○曜日だ、○時から、あれがある~、と楽しみに見ていたのはいつ頃だったろう。
もう、ドラマでも2時間枠くらいで、結末が見られるやつのほうが気楽。
映画と一緒ね、映画は2時間でたいてい決着がつくもん。

エンジンの前にみた、キムタクドラマはヒーローだったし、
考えてみると私は、キムタクドラマってのを、ほとんど見てない気がする。
パラパラとストーリーは知ってるけれど。

あー、だから、マンネリとか、相変わらずのキムタク節、とか
批判たらたらのドラマでも新鮮に見られたのか、ふむふむ(・・・って、をい)

【2005/10/30 20:53】 | 趣味 シュミ |
その土地の美味いものと、ショッピングの穴場はチューツマに聞け
(濁点がついて、ヅマと呼ぶ、という説もあり。どうでもいいことだけど)
という格言があるそうで(・・・あるのか?あるに違いない、あるって聞いたもん)
まあ、時間とお金に余裕がある駐在員のオクサマがたは、
いろんな美味しいお店とか、こじゃれたおみやげ物とかのお店を、よくご存知だというお話なんです。

で。
あのね。
以前もお断りしましたけど、そういう情報を、アタクシに求めないように(きっぱり)
自称はマダムでも、ガイドブックすら購入してない我が家、
観光客程度の知識すらないと、断言できますっ(鼻息荒く)
第一、ここにきて、もう半年過ぎるけど、
アラブストリートもリトルインディアも、チャイナタウンすら行ったことが無いっ。
・・・自慢にはならんがな。


今日は、以前、日本で住んでたとこの、お友達とデート。
そこのご主人が、こちらに単身赴任しておられて
数ヶ月に一度、お掃除とかのため(・・・メイドさん雇いなさいよ(笑)>Nさん)来星なさるの。
で、今年、私がこちらに来たものだから、じゃあ、お昼でも、ということになったわけ。

場所は、小龍包で名高い、ディンタイフォン。パラゴンの地下にある店舗です。
一度行ってみたいと思いつつ、香港じゃ機会が無くて、台湾まで遠征する気力も財力もなく
シンガでも、一人ご飯ができない性分なので、ずっと訪問のチャンスが無かったんです、へへ。
(ちなみに、相方は、いわゆる飲茶ってのが好きじゃない人なんで、同行を強制するのはかわいそ)
12時直前に着いたのだけど、席は見る間に埋まって行きます、かなり広い店舗なのにね。
人気あるんだねー、と言ったら、彼女曰く、
土日は、入店するのにみんな行列してるよ、とのこと。
へぇ~。そんなに小龍包が好きなのか、シンガポーリアン(ちょい違)

いただきましたものは、小龍包・エビ入りチャーハン・坦々麺・豆苗のにんにく炒め 〆て40ドル
小龍包は6個にしましたけど、あれは、二人なら10コ、行けちゃいますね、小ぶりだし。
坦々麺は、ぜーんぜん辛くない。ちろっとも辛くない。
これを坦々麺と名づけるのは止めて欲しい、とまで思ったもん(←暴言)
麺のピーナツソース和え、って書いておいて欲しい(←さらに暴言)
まあ、これで一箇所は、名物レストランを制覇(・・・え?(笑)したな、
と、その点のみ満足で店を出ました。

ちなみに、私たちの前にお会計なさった、日本人観光客と思しき団体様、
シンガポールは、基本的にノーチップです。
お客様が残された小銭の始末に、会計のおねーちゃんが戸惑ってたことを、
追いかけてお知らせすべきかどうか、ちょっと悩んでしまったデス・・しなかったけど。

その後は彼女と別れて、私は、バッグ探しの旅へ。
書類がどさっと入って、水筒と、傘と筆箱がゆったり入る、
軽くておばちゃんぽくないバッグ探し、継続してます。ご協力よろしこ(誰に言ってるんだ)

ニーアンシティで、巨大クリスマスツリーの飾り付けが始まってました。
大きいよ、大古城並みだよ(・・・日本の人にゆってもわからんと思う)
熱帯のクリスマスってのは、初めてなんで、どの程度、違和感があるのか、今から楽しみです(笑)


最後に本日の誤算
今日は雨が降らなかった。
ここんとこ、ずっと、うす曇だったしね。降ったり止んだりが雨季だと思ってたの。
油断して、日光に照らされてしまったため、帰宅してから、早速痒いです。
おまけに、歩いて疲れてしまって、ちょっと横になったら、1時間ほど昼寝する結果に。
ううっ、今夜は長い夜になりそー・・・まずいよまずいよ。明日は仕事ですってば。

【2005/10/28 18:09】 | シンガポール生活 |
香港と同様、こっちでも、堂々と日本のドラマのVCDが販売されてるんですが
これって、著作権とか放映権とかに抵触しないんでしょうか?
・・・って考えつつ、買っちゃったんだけどね。
だって、近所のショッピングセンターの、明るい店舗で販売されてるんだもん。
日陰ものって感じじゃないからさー。
それでも相方は、違法なんじゃないの~?とかゆってるんですが。

で、「エンジン」お買い上げ、今更のキムタクドラマでございます。
F1が見られるって言う、第一回が見たくてしょうがなかったんですが、望みが叶いましたわ、ほほほ。
設定メルボルン、しかしてその実態は、セパン、なわけですが(ペトロナス広告出まくりです)
まあ、アレを見た、90パーセントの視聴者には関係ないことであったでしょう。
っていうか、あのGPシーンにどの程度の意味があるのか
その後の展開を見てるんだけど(見てる、の現在進行形)ぜーんぜんわからん。
意味はなくても、一般ドラマに、あれだけ沢山GPシーンが盛り込まれてるってのはやっぱり嬉しい。
さすがトヨタ、さすがフジ(笑)

フジ、といえば富士サーキットも、美しいですね。びっくりしました。
なんたって、背景画像が富士山だもの。
ありゃ、景色だけとるのなら、鈴鹿は負けるなー、と無責任感想を抱いてしまった。
問題は交通なのかしら、ファシリティなのかしら。
ティルケデザインだそうですが、あそこで、排水溝の蓋が外れることはないと思うんだよね(おっとっと)

鈴鹿、なんですけど、関西の某所から、月曜日の午後発送されたという、もろもろ写真集が
水曜日のお昼過ぎにシンガに到着し、シンガポール日本近海説が某所で発生しております。
(そうなのよ、近いのよ、シンガと関西・・・少なくとも利尻には勝つ自信がある←どんな自信だ(笑)


来年の、暫定カレンダーの発表によりますと
鈴鹿の開催は10月1日ですよねー。
まあ、それも問題だけど、
開催がバーレーンだし、おしまいはブラジルだし、上海と鈴鹿は1週間しか空いてないし。
なんだかなーなんだかなーのカレンダーですわ、ええ、ワタクシ的に。
予選方式も変わるし、タイヤ交換も再開するし、エンジンも変わるし
なんか、2006年は変革の年、になりそうですねー。
あれ、そういや、新チームはどうなったんだ?


週に二度ほど、抗ヒスタミン剤を服用いたします。
かゆみやら咳やらと、おさらばできるのは嬉しいけど
飲んだ翌日の午前中は、ほんっっっとにやる気が失せて困るの、なーんもする気にならんの。
やる気の消失は、気持ちの持ちようかと思っていたんだけど、クスリのせいなんじゃないかなー
それともあれか、パソのとなりにベッド、という部屋の配置がまずいのか・・・

そんなワタクシの落ち込み気分をカバーしてくれたサイトのご紹介
http://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/go.html/gototi.html
自分の出身県の箇所を読んでて唖然呆然・・・私って半分以上、○県人じゃなくなってます
・・・がーん。結局根無し草の証明かよ・・・

【2005/10/27 18:11】 | 趣味 シュミ |
久しぶりの、キリ番遊びのお知らせです
今回のキリ番は
  
26500

です。(この番号のどこがキリがいいのさ、というご意見はご遠慮ください(笑)

お品のほうですが
http://www.ikea.com.sg/images/products/bubbla%20pictholder.jpg
これの、ブルーと透明をご用意いたしました。

カウンターは、このページの一番下にございます。
ここは、リロードしても、ダメみたいですし
一日一回のみ、記録されるっぽいので
2回目以降のご訪問(一日のうちで)での番号申請はご遠慮くださいまし。

まあ、だいたい回って20~30ですから、そこらから推測しますに、
早くて10日以上あと、ということになりますが。
よろしくお願いします。

なお、前後賞につきましては、只今考慮中ということで。
一応、前後を含めた該当者のかた、恐れ入りますが
コメント・BBS・直メールのいずれかでお知らせくださいませ。
よろしく~♪

【2005/10/25 18:07】 | ひとりごと |
今回は、グレートワールドシティで見てきました。
ガラガラ・・・というのも寂しい10人足らずのお仲間と(笑)

某さまお気に入りの俳優が出てる、というだけで、楽しみにしていた映画ですが
いやぁ、面白かったですよ。
誰それのファンといわず、映画そのものをみても、楽しめるんじゃないかな。

日本じゃ、お正月映画だそうですので、ネタバレはなしね。
でも、子どもを守らせたら、世界一強い母のジョディ・フォスター、
今回も、裏切りません。
鍛えこんだ肉体と、研ぎ澄まされた頭脳を、惜しむことなく披露なさってます。
かっこいー。やっぱ、女も腕の力だよな~(謎)

で、帰宅して予告編を見て、思ったんですが、
これを見に行こうか、と思われる方へ。
絶対に予告編をご覧にならないように。そのほうが、ずっと楽しめます、ホントです。

それにしてもねー、
アメリカの客室乗務員組合が、機内上映に反対してるっていうけど、わかる気がする
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200510030025.html
まあ、案外的を射てるからこそ、の反対だったりして、それならコワイがな(笑)

関係ないですけどね、飛行機はね、適切な大きさって大事だと思うの。
乗降に時間かかるのって、いやじゃんね(←的外れの感想)


☆恋のマイアヒ
帰国中に、スマスマの中で見て以来、折あるごとにメロディーと歌詞がリフレイン。
なーんか、「残る」音楽ですよね・・・んなことない?
今日、映画館で、ケータイ切ろうねキャンペーンのBGMがこれでした。
(ちなみに踊っていたのは、近日公開のディズニー映画のキャラ、チキンリトルくん)
これって、もしかして、全世界で流行ってるとか?・・・うそ~(笑)


雨季に入って、天候は非常に不安定。
傘が手放せません。
傘にi-podに財布にメモ帳に・・・と詰め込むバッグは、もうパンパン。
なんか軽くて使いやすいバッグはないかしら・・・と探す毎日です。
軽くて使いやすい、なんてのを第一条件にあげるとこなんて、
ほんと、母に似てきたな、と思ってしまうわ(溜息)
本日はそんな母の誕生日でした、おめでとう、いよいよ華の(!)70代。

【2005/10/24 17:43】 | 映画 |
図書室で借りた本は、全て、期限内に返却してるつもりだったのに
今回、帰国のゴタゴタで見落とした本が1冊。
ペナ食らいました。いわゆるひとつの罰金、と訳すべきか・・
あー、どじっ!!
1日30セントの延滞料金がかかるので、締めて$1.20 
80円ちょいってとこでしょうか。
タクシーに乗って、ここまで返しに来ると、この3倍はかかるのですが、
料金の多寡じゃないですよね、公徳心の問題ですよね・・あ~あ、自己嫌悪、だめだめぢゃん。


☆HDD内臓音楽プレーヤー
私のは、i-podミニ、で、相方は某ソニーのなんちゃらウォークマンというのだったんだけど
彼は、これを、長男に譲ってやってしまったのです。
えらくあっさり譲ったなー、と思ったら、また新しいのを買いましたですよ、この浪費家め。

今回のは、オリンパスから出てる、5Gのやつ。値段の安さに惹かれたらしい。
もともと、そんなに曲を溜め込んでる人でも無いんだから、20Gも要らん、
という私の忠告を振り切って、ソニーに手を出したのだが
20G内臓が泣いてしまう、たったの40曲収録(笑)

今回は心を入れ替えて、お気に入りのCDを全部入れるのだっ、なんて張り切ってたのに、
ねえ、ちょっと聞いてくださいよ、おくさん。
このオリンパスのプレーヤーってば、相方のパソのMeには対応してないんですよ、きゃは。

なんで、しょうがないので、マイパソキミたんの軒下を貸してやることにした、優しいツマ←ワタクシ
今日はせっせと、聞きたくも無い相方のCDを、マイパソに詰め込んでおりました、ふう。
それでも600曲足らず、2Gだもんね、まだまだ余裕たっぷりってのがすごい。

それにしても、この手の音楽プレーヤーはすごいね。
音もわるくないし、膨大な曲を呑みこんでくれるし、携帯に便利だし。
I-podも悪くは無いのだが、いかんせん、周辺機器を充実させようと思うと
全て別売りってのが困りもの。
早い話が、パソ無しで充電も出来ないのだもの。
その点、多少(ほんとにちょっとね)高くても、
メイドインジャパンのプレーヤーは、いろいろ充実してますよ。
ただ、CM戦略に乗り遅れたか、デザインで負けてるのか、i-podほど売れてなさげですけどね~。
残念っちゃ残念かもかも。

文句たらたら言いつつもマイi-podミニちゃん。
1400曲収録して、まだまだ余裕のよっちゃんだもんね。
やっぱりお世話にならずにはいられません。
これで、電池の持ちがよければ、言うことないんだがなあ・・

【2005/10/23 22:36】 | ひとりごと |
香港と日本は、直行便であれば3~4時間だから、
多少窮屈でも、隣人が不愉快でも、まあ、なんとか我慢できます。
ところがシンガポールって、(メルカトル式の)地図で見ると、そうでもなさげなのだけど
実際は、結構な距離なんでございます。日本からは、遠いんです。

この年で、7時間座りっぱなしってのは、辛いものがありまして
一応本とか、i-podとか持ち込んではみたのですが、結局一番お世話になったのは機内の映画。
イマドキの飛行機ってすごいのね
エコノミーでも、オンデマンドで映画が見られるのね。
しかも字幕やら吹き替えやら、選べるのね。
というわけで今回の映画と感想など。


1.宇宙戦争
見逃しましたもん、見ましたよ。ええ、噂どおりのツッコミどころ満載映画でしたとも(笑)
あえてミドコロを言えば、エイリアンが出てくるまでの30分かなあ。
姿が現実になった宇宙人って、あまりにあまりにありきたりで、
ありきたりすぎて、スピルバーグにトム様だよ、
絶対このままじゃ終わらんだろ、という期待のみ、で最後まで見てしまいました。

・・・そのままで終了でした。ちーん。

ダコタ・ファニングちゃんは、噂に違わず上手い。
ああいう神経質な現代っ子が、そこら中にいるってことのほうが、
エイリアンの侵略よりか、怖いかもなあ、などと思ってしまったほどです。
日本も出てきたよ。
大阪に現れたエイリアンのロボットを、大阪人が、いくつか退治したらしい。
日本人に出来て、俺たちに出来ないはずは無い!って叫んだ人がいたけど
トーキョーじゃなくて大阪人だったからこそ、やっつけられたんだと信じてますわ(笑)

2.バットマン・ビギンズ
日本じゃ、ケン・ワタナベ出演ということで、大騒ぎでしたが、
そして、確かにケン・ワタナベは重要な役でしたが
・・すぐ、死ぬじゃーん(も、もうネタバレじゃないよねっ)
まあ、リーアム・ニーソンとかモーガン・フリーマンとか、マイケル・ケインとか
そこらへんの人々すべてが脇役で、しかも、ミスターワタナベ程度の出演時間なので
バットマンってのは脇役が豪華絢爛な映画である、と再認識した次第ですが。

おこちゃま映画、の認識を多少改めさせられた部分もあり、アクション映画としても結構楽しめたし
ツッコミどころは、これまた数々あれど、面白かったです。
陰の軍団(笑)の正義に背いたとこはよかったぞ、バットマン。

3.奥様は魔女
ニコール・キッドマンはかわゆい。まるでお人形のようにスタイルがよろしいし表情も豊か。
お父さん役の、マイケル・ケインもよろしかったわ。
でもさ~。
映画なんだよ、あのダーリン役はないだろ・・・
いくら売れない喜劇役者とは言え、もちーーっとイイオトコ系を持ってきて欲しかったですわん。

ストーリーは、ひねってあるようで、ほとんどひねりのない、ミエミエのラブコメストーリー。
1800円出して、ニコール見に行くには高すぎ・・・かも(笑)

4.姑獲鳥の夏
いやいやいや~、まさか、これが見られるとはね、ヒデキカンゲキ(死語)

原作本読んでる人間には、非常にわかりやすいストーリー。
ただ、「映像にしてしまったら、そこでお終いだよ」
という安西先生のお言葉どおり、(・・・言ってない言ってない)
やっぱね、こういう小説は、誰か映像化してくれないかな~、
とみんなが、思ってるうち(だけ)が華、といいますか、そんな感じでございました。

いや、役者陣はそれぞれ頑張っておられるのですよ、それはものすごーくわかります。
関口せんせの永瀬くんとか、良かった、さすがです。
堤真一さんも、長台詞、うまく回してるんですが、如何せん、ちょい軽すぎ。
もうすこし、ワタクシのイメージの京極堂は、「端然」あるいは「超然」としてて欲しかった。
普段着で、だらしなく胡坐組んでるしさ、憑き物落としのコスにしても、なんか軽いんですよね。
エノさんには、エキセントリックさ加減が、やっぱり微妙に足りないし
(それは今回の立場上仕方ないのかな)
あ、でも、木場修は、思ったよりか、まともな気がしました。彼、誰だっけ・・・えーと、宮迫さん。

こんな風に、読者は、それぞれ脳内映像を作り上げてますからね
それにはまらなかったら、やっぱりあ~あってことになるのは、しょうがないですよね。
ご出演の京極先生は、まんま水木しげる氏でした。尊敬してらっしゃるのですものね。

京極堂って、シリーズ化の予定だそうですので、
次回は、是非とも例の決め台詞、もっとビシっとやってくださいな、堤さん
よろしくお願いします。
あれじゃあ、この世は不思議なことだらけになっちゃうよ・・・


ということで、今回は4本も見ちゃいました。
画面は小さいけどね、それでも、好きな映画を好きなところから見られるっていうのは良かったです。
ええ、機内食のしょぼさを補って余りあるものがございましてよ、J○Lさん、お世話になりました。

【2005/10/21 21:11】 | 映画 |
舌っ足らずでなくとも、若い子のきゃぴきゃぴ声は苦手だわ。
久しぶりに、日本のテレビをたらふく(・・・ん~、でもないか)見たが
なんで、ニュースからCMから、あんなに甲高い声で叫ばせるわけ?
ニュースくらい、オトナに読ませなさいよ・・・
とか、ぶーたれてる時点で、おばちゃん検定1級決定か(笑)

飛行機のCAのアナウンスなんだけど、Aがつくほうよりか、Jのほうが、多少年齢が高いせいか、
落ち着いて聞こえるし、信頼もできそうな気がするんだけど、いかが?

今回は、その、多少平均年齢の高そうなJのほうを利用して一時帰国したわけですけど
この頃は、結構どこの航空会社もコードシェア便、ってのを運行してるじゃないですか。
実際に乗ったのは、日本とシンガ間のみ運行の飛行機にもかかわらず、
カナダ方面からやってくる、シェア会社の飛行機を待ったり
保安上の理由(って、いったいなんだったんだろ)で、
一旦受け入れたお客を、降ろさねばならなかったりして(積み込んだ荷物ももちろん降ろしてた)
結局ディレイ・ディレイ・・・
帰宅して、お風呂に入って、寝付いたのは3時を回ってました。日本時間で4時だよ・・・ふう。


日本では、成田でレンタカー借りまして、今回は走行距離が3日間で400キロオーバー。
都内のみならず、千葉県方面、走り回りました。
いつものことながら、ナビのゆうこさん(仮名)には感謝感謝でございます。
それにしても高速はETCがないと不便よね。いつの間にこんなに普及したんですか。
ETC付きのレンタカー、どれくらい普及してるのかしら。借りられるのなら借りたいなあ。
3日間とも、台風の影響か、雨に降られることが多かったので、車は非常に助かりました。

持っていった、プリペイドのケータイは、充電器がなくて、役に立たず(なくしたのは愚息です)
なんとか簡易充電器を手に入れたもの、カードが期限切れで、使えなくなってたり、もう波乱万丈。
で、このごろは、知らない電話には出ないの、という方も多いのね、日本(涙)
やっぱ、連絡したい方には、
あらかじめ、こちらを出るときに、お知らせしていかねば、とキモに命じたことでした。
しかしまあ、おかげさまで、案件はすべて終了しました。


で。
今年のF1も終了。
とうとう、予選もレースも見られませんでしたが、こちらもあれこれあったみたいですね。
日曜の夜、某ホテルのバーで「ダブルタイトル決定」のニュースをEちゃんが見せてくれた瞬間に
ワタクシのF1生活@2005年も終了いたしました。。。はーぁ。。。

ま。
振り返ってみれば、結構いい年だったかな。夢、たくさん見たし。
去年に比べると、すっごく楽しい思いもさせてもらったよ、ありがとう、キミ&マクラーレン。
今年は、総集編を買おうと思います。
もう一度見たいと思うレースがあるのは、F1ファンの端くれとして、嬉しいことだから。


戻ってきたシンガは意外に涼しいです。
やっぱ乾季の暑さにくらべると、同じ暑さでも、
雨季のそれは、多少手加減されてる気がするのが不思議。

【2005/10/20 22:37】 | ひとりごと |

F1バブル再燃のきざし?
りー
いくら、安くなったとはいえ、そう何枚も何枚も買えませんよね
・・・って、私の周囲は買いそうな人ばっかですが(笑)
そういうコレクター心理につけこむ商売は許せません。
けど、今年は・・・今年なら買ってもいいかな、と思ってしまう弱いワタクシ(笑)
ところで、Maxiさん。
そろそろ日記とか日記とか日記の更新、なさいませんか?
(あくまでも、さりげない、ツッコミ(爆)


総集編
Maxi
すみません、今発売されているのは、どうやら総集編ではなく、
ダイジェスト版という扱いのDVDのようです。
『2005 FIA F1世界選手権総集編 オフィシャルDVD 完全日本語版 』は
12/9 発売らしいです。(¥4800)
そんなに何枚も出すなよぉ~。


今回はヒミツヒミツの帰国でしたので
りー
このサイトを読んでくださるかた、及び例の常連さん以外には
ほとんど、ご連絡しませんでした。
時間も無かったんですよ、いろいろ忙しくて。
来春はもうすこし、余裕を持って、帰りたいのですが。
っていうか、Maxiさんとは、是非とも神戸辺りでお目にかかりたいですわ(笑)
そうですよね、今年のF1は、面白かったですよね。
モントーヤもキミもそれぞれに不幸で(半泣)
いや。
去年のマクラーレンの惨状を思えば、今年は十分シアワセです。
ええ、来年こそはタイトル奪取ですともっ(拳)
っていうか、もう出てるんですか、総集編、そりゃ困った、急いで買わねば。


コードシェア便を
Maxi
高度シェア便と勘違いしてたのは内緒です。(笑)
最近飛行機増えたから、高度もシェアしないとね、
って危ないっつ~のっ!(笑)
それはともかく、ちょうどりーさんが帰国なさっている時に、
私は名古屋出張3日間で東京にいませんでした。
あう、久しぶりにお会いしたかったのに、残念。
今年のF1はなんだかんだで面白かったのではないかと。
キミとモントヤが何度も優勝しましたし♪
今年の総集編DVDは3部作ですので、見るのが大変です。
こちらはすでにvol.2まで発売されてますよ。
まだ封も開けてませんけど。(笑)


コメントを閉じる▲
「東京」という歌といえば、私はマイペース。
ラジオで深夜放送を聞いていた頃、ほとんど毎日流れていた記憶が・・・これっていつの曲よ。
(調べてみたところ、昭和49年付近らしいです・・・ふるっ)
あの頃の東京は、ほんとに遠い遠い街だった。
今で言う遠距離恋愛の歌なんだろうけど、好きな歌じゃなかったのに、
今は、時々無性に聴きたくなるのが不思議。

次男の「東京」はB’z。
稲葉くんも地方出身者ですからね(オダギリと同郷だし。ワタクシ的イイオトコの生産地(笑)
やっぱり「東京」に対して、身構えるものはあったろうね、最初は。
彼らの「東京」は、東京という街に飲み込まれていく男女模様のうた
・・って言ったら、端折りすぎかしら。

長男はケツメイシ。
なんですか、このケツメイシって。有名なん?全然知らん・・・
と言ったら、先日曲を送ってくれました、双方ADSLだと数Mくらいへいちゃらな時代。
(う。もしかしてこれって法に触れてますか・・・触れてたら見逃してください・・)
長男よ、ハハの好みの曲ではない。けど、気持ちはわかる歌だった。
ま、買ってまで聴く曲じゃ・・・(こらこら)


☆上海
唐突ですが、フリー。フライデーキングはデラロサちゃん(ちゃん、なのか(笑)
デラロサも、もう34なんだってね。
いくら速くても、サードドライバーというのは、そうそう走るチャンスをもらえるものでもないし
来季のマクは3rdカー無し決定だし。心境も複雑なんでしょうね。
デラロサって、キミと走り方が似てるから、キミが手放したがらないっていう噂も聞いたけど。
やっぱり、走れる時期と、勝てるときを掴む運っていうのも、ドライバーの資質だよなあ
などと、最終戦を前にして、しみじみ思うひととき。
ブルツは、来年、どこかに引き取ってもらえるんだろうか。

遊び呆けてたキミも速いです。後ろ指さされないように、ちゃんと仕事するんだよ。
上海は、3日間とも、お天気良好とのこと。
後顧の憂いなきよう、しっかりと走ってください、マクラーレンデュオ。


私が、マイペースを聴いていた頃よりか、ずっと近い、東京とシンガポール。
世界はホントに狭くなりました。
そんな東京に、明後日から3泊いたします。従いまして、ここの更新は、早くても木曜日になります。
今回は、ホント、不義理でごめんなさいませ。お友達。
来春はゆっくり飲みませう。
てか、nonomamaさんの初心者マークが外れたら、お出迎え付きだったのになあ。残念だわ(笑)

さささ、もう少しちゃちゃっと準備いそがねば。
♪明日はとーきょーに出て行くからは♪ いや、その歌、違うから・・・

【2005/10/14 18:01】 | F1 |

「東京」に行ってきました
りー
東京タワーのライトアップ(遠景ですが)見たし、レインボーブリッジもわたりました。
なんか、ほんとにおのぼりさん気分でしたよ(笑)
B'zの「東京」
アルバムのMIXTURE に入ってた、と記憶しております。
間違ってたら、ごめんなさい。
今は、「東京」といえば、福山雅治の歌が有名なのですってね。
(聴いた事が無いから知らないんだけど)
彼も長崎のひとですもんね。
東京の人は、東京に対する思いを歌にすることなんて、しないのだろうな、
などと思いつつ、マイパソの東京コレクションを聴いております。
長い間、ここを放置してて、ごめんなさいませ。
日本は、秋もたけなわ、でしたね。
雨にたたられた3泊4日でしたけど、四季のある国っていいなあ
などと、思ったことでした。
風邪なんかひいてませんか?ご用心くださいませ。


けつめ
りえ
B'zにも「東京」ってあるんですね。
ぜひ、いつかイイオトコ生産地にいらしてください(笑)。
ケツメは最近人気みたいです。
アルバムが何枚か出ているけれども、ジャケットの区別がつかないです。
しかも私も曲をあまり知らないです。


コメントを閉じる▲
なんか、こういう題名の朝ドラ@国営放送 ありましたよね。まだ初々しかった藤田弓子さん主演。
ん~、この頃テレビ回顧録っぽくなってる気がする、マイ日記。まずいぞこれは(笑)

どこぞが、某関東系テレビ局の筆頭株主になったとか。
世の中が、ぐりんぐりんと変化していく感じ、がするなあ。
メディアを押さえるって、ほんと、はじめの一歩ですからね。
先日の自民党の圧勝も、投票した人の中ですら、危機感覚えた人が多かったっていうし。
私なんかは、ごくごく臆病な小市民ですから、
何かひとつが、極端に大きくなってしまったり、急激に変化したりすると、
なんとはなしに、怖いものを感じてしまうんですけど。
・・・む?変化を求めなくなるって、年取ったってこと?(・・・ぎく)


本日は、晴れもせず降りもせず。
出かけるなら今日だよなあ、と、空を眺めつつ、結局家を出ずじまい、ダメじゃん。

今日やったこと
1.黄金バットの出自調査
・・・我ながらしつこい (その情熱をどっか別にもってゆけ(笑)
しかーし、ネット検索の結果、いろんなことが判明しました。
なんたって、こうもりさんを呼び出す少女の名前が「ミネ マリー」ちゃんだったというのが、最大のヒット
(意味不明な人には意味不明・・・たりめーだ)
黄金バットは、失われた大陸、アトランティスの遺跡で、1万年の眠りについていたのです
そして、その眠りを覚ましたのが、マリーちゃんをはじめとする子どもたちと、ヤマトネ博士だったのです。
眠りを覚ます方法が、一滴(一杯だっけ)の真水ってのが、設定としてはちょびっとしょぼい気もするが。

ちなみに、イタリアでは、いまでも黄金バットを放送してるらしい。
イタリア語で、高笑いする黄金バットを、見てみたい気がしてきました。

2.A1GP
再々放送くらいかもしれないけど、ドイツで行われたGP第二戦、見ました。
今回は、わがピケJくん、Sprint Raceでは、3位をゲットしたものの
Feature Raceは、残念ながらクラッシュアウト。ノーポイントに終わりました。
総合の優勝はフランスだった。
で、日本チームなんですが、
ドライバーがNODA選手・・・知らねー ←無知なんです勘弁してください
そこそこ頑張ってたと思うんだけど、あんまり映ってないのよね。

3.読書
期限内に返却するために、必死で読む読む読む。
もともと、じっくり活字に取り組むほうじゃないから、読むのは速いんだけどね。
明日は返しに行かないと。ええ、明日こそ、です。
一日遅延すると、罰金が30セントかかります、20円くらいなんだけどさ。
やっぱ、やってはいけないことは、しないようにしよう、そうしよう。


なんのかんのと、鈴鹿の余韻に浸っているうちに、明日はもう上海GPのフリーだよ。
1週間は速すぎる。
キミは日本で遊んで、今日上海へ発ったらしいです。
ワタクシ、今回は予選もレースも見られません。
喜ばしい結果が得られるように、またカミサマにお祈りしておかねばねば。

【2005/10/13 22:20】 | 趣味 シュミ |
今朝方の夢は、白黒だったのに、ドクロが出てきて
なぜか、これは黄金バットなんだ、と思い込んでしまいました。
いや、ドクロだけ黄金だったんだろうか?そのへんが曖昧なんだけど(なにせ夢なので)
でもいいのだ、黄金バットにしてしまおう。

昨夜、寝しなに読んでた本は内田康夫の「不知火海」
読んだ方はご存知だろうけど、この小説のキーワードが髑髏なのさ。
あ、ドクロよりか髑髏って書いたほうが、なんかおどろおどろしいですね。
ってか頭蓋骨なんですよ、ほんとに。
そのラインで、の夢だったとは想像してるんですが、実際にお出ましになったのは黄金バット。
うーん、アタクシってば、やっぱ、この線で落ち着いてしまうのかしら。

黄金バットといえば、あの高笑いなわけですが、
そのほかに彼は(彼・・・だよね?)なにか人語を話しただろうか。
記憶に無い。
敵の首領は、ナゾーだったと思うんだが、これって、別のアニメの敵でしょうか?うーん、曖昧だわ
どうでしょ、某方のダンナさま、実際のところ(と、お伺いをたててみる。お返事待ってます(笑)
なんか、いつも笑いながら敵を倒しまくっていたお方なんですが、あのお姿は強烈だった。
あれは変身するとか、そんなヒーローじゃなくて、
こうもりとともに、やってきていたのよね、女の子に呼び出されて。
主題歌は覚えてるんだよ。♪どこ、どこ、どこから来るのか黄金バット っていうの。
・・・・どこからやって来てたんでしょう、お願い教えてこうもりさん・・・・


さて、今年も無事に一つ年齢を重ねることができました。ありがとうございます。
敦盛の、人間五十年 で申しますと、ワタクシに残された時間は、あとわずかなんですが
なにかひとつくらい、良かったと思えることができる、1年にしたいものでございます。

相方には、プレゼントなんて今更要らんよ、とかゆっときながら
仕事に必要だからと、サンダルだの時計だのを買わせてしまった。
ってか何よりの出費は日本への帰国ですが。たった3泊なのに高い高いチケ・・・うぐうぐ。

時計は、F1がらみで購入となると、もう、全然手が出ません。
どれもこれも、高いんだよ、
すまんな、キミ&もんち@タグ・ホイヤー  ミヒャ兄@オメガ らる弟@オリス
ということで「格安の関連もの」にしました、
こだわりは、一応あるのよ。さー、それってなーんだ(笑)
サンダルは、足にいろいろ難があるので、クラークス。
ここのは、幅が広いのがあって履きやすいから好き。
ついでに、相方と違って、サイズがありません、と言われることがないから、海外で靴買うのは楽しい。
しかーし、恐ろしいことに、在英中に比べると、サイズがいっこ分、でかくなっておるのです。
これって体重増加ってことだよね(・・・たしかにあの頃よりか5キロから10キロ増えてるし(恐)
あー、痩せなくちゃ。マジでマジで、痩せなくちゃ・・・


と、まあ、毎年同じ目標(=ダイエット)を掲げるワタクシですが
どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げまする。


ちなみに、昨夜は「ノリはミーハー・中身はオタク」という称号を頂戴しました。
はい、そのノリでこの1年もどたどたと歩いてまいります。
ってかさー、これ、褒めてくれて無いじゃん(言われた途端に判れよ、それくらい・・・)

【2005/10/12 09:45】 | 趣味 シュミ |

・・・・・いや・・・
りー
やっぱ、褒めてもらってないもん、それくらいわかるもん。
へーんだ!
ワタクシごときでオタクなのなら、あの人とかその人とかは、どうなるんですかっ・・と一応反論を試みてみる。
鈴鹿明けは、体調崩しておられる方が多いようですよ。
晴れて降って(私のせいじゃないけど)また晴れて、だったし
まあ、いろんなこともあったみたいだし。
女史も、お大事になさいませ。


褒めてるよん
えむ
ちょい違うぞ
「ノリはミーハー、知識はオタク」じゃん(笑)。
さて今夜は頭痛がしますので欠席いたします(ここで言うな)。


コメントを閉じる▲
信じるもののみならず、
信じない子羊(← さりげに「子羊」を名乗るんじゃないってば・・)までお救いくださり
ほんとにほんとに、ありがとうございます。
ああ、なんてシアワセな日曜日、うるうる。

☆10月9日 日本グランプリ 鈴鹿サーキット
1.キミ・ライコネン マクラーレン・メルセデス
2.G・フィジケラ  ルノー
3.F・アロンソ   ルノー

もうっ(感極まっての拳)
もうっ、ワタクシ的、2005年のベストレースでございますっ くぅーっ。言葉が出ません。
なんたって、あなた、17位からの怒涛の追い上げですよ。
抜けないって言われてた鈴鹿ですよ。
ファイナルラップでのオーバーテイクで、勝ってしまうなんて、
もう、なんて子なの、キミちゃんてば。
これで、ニュルによる悪夢のファイナルラップの呪いは、吹き飛ばされました、
いやいや、めでたいめでたい。

ラスト5.6周になってからの、ラップタイムが出る。
1周あたり1秒強縮まってる、行ける!行け!と叫ぶスタースポーツのコメンテーター
(カレはミカの頃からのフィン贔屓)
行けるのかな、行って欲しいけど、大丈夫かな。自分の心臓の鼓動が聞こえます、どきどきどき。
が、追いかけられるのに比べると、はるかに追っかけるほうが楽しいものです。
しかもタイム差は刻々と縮まってるし。
そんなこんなの、ファイナルラップオーバーテイクだもんな~、あー。面白かった。

いや、私だけでなく、レース的にも、面白かったという評が目立ちました。
やっぱり昨日の予選で、主だったところが後ろに沈んだのが、結果、面白さを生んだのでしょうが。
それにしても、抜けない鈴鹿でぶち抜いてくれちゃって、
しかも、ルノーに一泡ふかせられたんだもの。
ロンデニもさぞかし嬉しかったのでございましょ、またまたポディウムにお出ましでしたし。
マクの、鈴鹿のポディウム真ん中は1999がラストだよね。あのとき以来の、フィン国歌も嬉しかった・・・

しかし、アロンソって、上手くて速いドライバーなんですね、今更ですが。
枷がなくなったせいか、えらく攻撃的なドライビングで、結構見直してしまいました。
チャンピオンになったのは、車はもちろん、運ももちろん、
だけど、やっぱり本人の資質だったのかも。
認めるのはやたら悔しいが、今日はご機嫌なので、認めるとしよう(えらそーに)


えー。
実生活は、いろいろ、ヤマあり谷ありです。そうよ、だからこそ、夢を見ずにはいられないのだわ。
私信ですが、日曜日出発の帰国、決まりそうです。

【2005/10/09 17:53】 | F1 |
その1.オーキードーキーマーチ
・・と聞いて、なに、また声優ネタなの?とわかる人は、たぶん、今のお友達にはいません(笑)

例のごとく、ヒマだったんで、テレビ(またキッズチャンネル<なぜ(笑))をつけたら
「七つの海のティコ」をやってました。
これは、残念ながら、英語オンリー、副音声なし。ちっ。

主人公の女の子、ナナミのお父さんが、スコットという海洋学者なんですけど
これの声をあててるのが、池田秀一さんなんですねー。
池田さんの声を聞けないんなら、見たってしゃーないわ、とテレビを消して
オーキードーキーマーチを聞きました。
この曲を持ってることに、驚いてもらってもいいですよ、ええ。

その昔、テープに溜め込んだ曲を、MDに移して、そこからパソに移動させてたんですが
この作業が、思いのほか面倒で・・
結局、志半ばにして挫折し、テープに埋もれたまま、捨てたもの多数。
もしかして、ものすごーくもったいないことをしたかもしれない、と、この頃、悔やんだりしてます。

とくにアニソン関連ね(・・・それかい)
あと、アルバムの中でのみ聞ける歌とか。
もしかして、沢田研二の「砂漠のバレリーナ」と
安全地帯の「つり下がったハート」をご存知の方、おいででしょうか?
曲をお持ちなら、是非ともお譲りください
・・・って、まあ、日本に帰れば、中古のアルバムとかありそうですが。
・・・ん~、あるのか、砂漠のバレリーナ・・・。

ちなみに、オーキードーキーってOKという意味なんだそうですが、これって米語?


その2.星の流れに
鈴鹿は、フリーな金曜日。午後は雨模様だったみたいです。
キミ、エンジンブローで10グリッド降下決定。フリーの1回目にこういう結果って、どうよ・・・
鈴鹿よ鈴鹿、アナタはどうしてそんなに、キミが嫌いなの(涙)
  ↑ファンだから、キミが悪いなんてこれっぽっちも思ってない。
気持ちは、やさぐれまくりだ。
・・・そんな車に誰がした(再涙)

【2005/10/07 18:30】 | 趣味 シュミ |
お祝い、本日から1週間受け付けます(こら)


ホントは、バースデー割引(日本国内のエアチケ)なるものを利用すべく、
日本に帰ってるつもりだったんですが
9月からの、部分的環境激変諸事情変更により、今年も使えないみたいです。残念。
いっぺん、使ってみたいもんでありますな。かなりな割引額になるようだし。


「この年になって、まだ、新しいことに挑めることがあるって、すごいことだと思うよ。」
というメールを、友人に書いていて、それは、自分にも言えることだと思いました。
実を言うと、かなーり、びびってる部分が多いこの頃なんですが
叱咤激励される立場なんて、なりたいと思っても、こんな年齢では、なれんやろ。
つか、普通なりたいとは思わんか、そかそか・・・
ま、いいの。頑張ってみようと思ったんだから、やれるうちは頑張るわ。


で、本日は午前中から、そっち方面関係で外出。
相方は、今日明日どっか、涼しいところへ出張だそうで、長袖のシャツなんか持っていってました。
ここら近辺で涼しいとこってどこだ?(・・・聞いとけよ。聞くだろ、普通・・・)

昨夜は早く寝たのに、起きたら、アタマの一部分がひどく痛むの。
をを、これってもしかして、偏頭痛ってやつかよー、と思いつつ、ネットで調べたんだけど
心臓の鼓動に連動してズキズキ痛む・・・ってのは該当しない。常時痛むんだもん。
左の後頭部が痛いけど、耐えられないこともないか、と車を出して、所用こなし、
日本人会で本の返却をし、また新しく10数冊借りて帰宅。
 軽めのエッセイ 三谷幸喜・椎名誠
 マンガ 有閑倶楽部
 ミステリー(?) 宮部みゆき(理由・長い長い殺人) 
          横山秀夫(陰の季節・顔) 
          内田康夫(不知火海・箸墓幻想)
さて、読了まで何日?(笑)


一部の方々への(ほぼ)私信
☆鈴鹿のみなさま
お天気、あんまり良くなさそうですね。降ると寒いのかしら・・・お気をつけて行ってらっしゃいませ。
ケータイにメールするね。

☆ちょっと帰国のお知らせ(東京方面)
2.3週間のうちに、日曜出発、水曜帰星 の旅程で帰ると思います。
が、日程が悪すぎるんだよね、会えないよね、みんな忙しくて。電話くらいはします。

☆金鱗湖ネタ
「小さな」湖がどこにあったか、一生懸命考えてたのよ。
(湯布院は、地元から両親の実家方面へ行くときに必ず通る道筋なので、結構知ってます。
 第一ワタクシ、あの近所・・・近所でもないけど・・・の生まれだし)
小さな金鱗湖って、もしかしておみやげ物屋さんの奥にある、鯉飼ってる池のこと・・・?
アイスクリームやら、鯉のえさやらの売店が回りにあるという・・・
いや、たしかに金鱗湖の語源は、魚の鱗のきらめきが由来してるとは、記憶しておりますが(忍び笑い)


ところで。
昼寝して、起きたら、頭痛は消えてました・・・あの痛みは、なんだったんでしょうか?うーん、謎だ。

【2005/10/05 19:13】 | ひとりごと |

てゆーか
りー
あれは、どう考えても「湖」じゃないでしょー(笑)
私が最後に金鱗湖に行ったのは、子ども3人を連れての、大分帰省のときだから
もう何年昔になりますか。
売店の池の鯉に、えさをやりたいと、子どもたちにねだられた覚えが。
東京と地元は一緒に帰れるほど日程に余裕が無いことが判明したので
経済的事情はこの際、ちょっと目をつぶることにしたんです(涙)
ホテルは、例のとこにする予定で
日曜日の夜だったら空いてるんだけど・・
貞淑なオクサマに、日曜の夜会おうよってのは、ちょっと、さすがに憚られるよ(笑)
日程決めたらまた連絡します。
頭痛・・・え?寝たら治るもんなん?
ていうか、頭痛そのものに、普段ご縁がないからなあ、私。


そうそう!
いー
☆金鱗湖ネタ
「小さい金鱗湖」はそのもしかしての鯉を飼ってる池のことです。
よく知ってるね。覚えてるのがすごいよ。
でもやっぱ笑えるでしょ?忍び笑いで済む?
  
☆帰国のお知らせ
東京ですか、ちょっとでも会えるといいね。
日程が決まったら連絡ください。
  
ところで。
昼寝して、起きたら、頭痛が消えてるってことはよくあるよ。
それって謎?


コメントを閉じる▲
昨晩。
定例行事を定刻で終了し、ベッドにもぐりこんで開いた本は
宮部みゆきの「スナーク狩り」
読み始めて10数ページで、これはマズイ、と気づきました。
おもしろい。途中で止められそうに無い←意志の弱さは自覚済み

案の定、読み終えるまで寝られず、読み終えても寝られず。

普段は、絡むこと無い生活を送る人々が、ほんの半日の間に、何かに引き寄せられるように
運命を収束させていく様子が、力強い筆致で書かれています。
個々の表現には、繊細な部分が沢山あるんだけど
やっぱりこれは、ストーリーの面白さで引っ張っていく話だなあ。
決して、ハッピーエンドではないんだけど、
やりきれなさを覚える結末でなかったのに救われました。


で、今日。
午前中をいつものごとく、たらりんと過ごしたんだけど、
お昼過ぎに、突然、ワタクシは思い立ったのです。
よし、たまってた案件を片付けるぞ。
勢いで掃除その他をちゃちゃっとすませ、バスに乗り、まずは血液検査を受けに行きました。
提出書類に必要なのよ。これ。
貴重な血をたっぷり抜かれて、時計を見たら、3時をいくらか過ぎたところ。

そこから、婚姻証明書、なるものをもらうために、日本大使館の領事部へ向かいます。
日本じゃあんまり、っていうか戸籍があれば、必要ない証明書ですけどね。
ワタクシの大学の卒業証明書と、姓が違うもんで、
変わったっていう公の証明をしてもらうには、マリッジサーティフィケートなるものが必要なんですね。
ガイコクじゃ、日本みたいな戸籍とか住民票は無いから、わずらわしくないとか言われますが
だからこそ、公の証明を得るのは、結構面倒だったりします。

証明はその場で出してもらえて、それはよかったんですが
なにせ30分近く歩いて汗はたらたら・・・なのに領事部の冷房はあんまり効いてない
まさか、ここもクールビズってことはないんでしょうが、全然汗の引かぬまま
もう一度オーチャードに戻ってきて、ふと映画の宣伝ポスターを見てたら
Tim Burton's Corpse Brideというのをやってる。
開始時間、4時30分、時計を見たら4時20分
ん~、見るか!時間いいし・・・てなわけで、映画まで見てきましたよん。


Tim Burton's Corpse Bride
ティム・バートンとジョニデって、こないだ見たチョコレート工場でも、コンビ組んでたのよね。
まあ、今回はアニメ(アニメ?人形劇?)なわけですが
こちらも、おこちゃま向けなのかなーと思いつつ、7ドル(500円弱)払ってシートへ。
広い劇場に、お客はぱらぱらもイイトコで、
流れてた汗はあっという間に引き、冷気が足元から襲ってまいります。
その冷気に耐えて、見た甲斐はありましたよ、また泣いちゃったもんね、ワタクシってば。

Corpse Brideって、要するに死体の花嫁、つまりゾンビなんですけど
カノジョがなんたって魅力的なんだわ。
それに、生きてる人間より、ゾンビのほうが楽しげに生活してるし、生き生きしてるし、感情豊かだし
1時間と20分ほどの作品なんですが、十二分に楽しめました、泣いちゃうほど(・・それはあんただけだ)


てなわけで、充実した午後をすごしたワタクシ、疲労困憊よ。
明日は明日でまた、ちょっと出かけなくちゃだし、なんかこの頃、ヒトナミの生活してないか?
えらいぞ、ワタクシ(・・・誰か褒めて(笑)

【2005/10/04 19:29】 | 映画 |
マダムのお言葉ではないので、英語で綴ってみました
・・・みたところで、たいして変わりはございませんが、ほほ。

昨日、いつもどおり、疲労困憊の土曜日。
帰宅は5時半、それから台所に立つ気力がなくて
相方と、クラークキーへ出かけて、食事と買い物を済ませることに。
クラークキーは、いつも観光客でごった返している、シンガポールの名所のひとつなんだけど
料金的にも、やっぱり観光客レートなのかしらん。
酒類は、たしかに安くないけどね。
昨夜はステラ3杯(なぜかローカルビールを置いてなかったので) 
フィレステーキ・チップス添え、シーザーサラダ、チリ風味チキンのから揚げ、カラマリ 
これで90ドル(6000円ちょい)量はけっこうたっぷりでした。我々には。
まあ、うちら夫婦も、熟年の域に入って、食事の量が少なくなってるってこともあるんだけどね。

その後、明治屋で買い物して帰宅。
ワタクシはさっさとお風呂に入り、さて、もう寝ちゃお・・というとこで(21時前でしたが)
相方に電話が入りました。
それから、どたばたとテレビをつけ、パソメール打ち、
相方はなんか、夜通し大変だったみたいですが
日頃、眠りの浅いワタクシのはずなのに、昨夜は熟睡し、今朝起きたのは8時だよ、なんかすげー(・・何が)
起きたら、あっちはすでに居なくなってました、いやいや、日曜日だってのに、オツカレだね。


そんなところに、日本の長男から電話が入る。
  香典ってさ、相場はいくら?
誰のお葬式なのかと尋ねたら、中学校のときの同級生だという・・・えーっ!?またなんで・・
と絶句してしまった。
息子の弁によると、「カローシ」だそうだが。
それはないよねー、この若さで、カローシなんかされたんじゃ、親としては泣くに泣けない、
諦められないよね

それはそうとして、お香典の相場・・・世間知らずの母に聞くもんじゃないよ。
自慢じゃないが、私は年だけ食ってはいるものの、なにせ日本の生活が少ないもんだから
それ相応の相場ってのはわからんのだ・・威張れることではないけど。
で、ネットで調べて(爆)返答する。
そんなに間違ってはいない額だと思う・・・多分な。
ほんと、困ったときのネット頼みの生活でございます。


11時、ぼーっとテレビを見てたら(なぜかキッズチャンネル(汗)突如流れたのは西川貴教氏の声
西川・・誰それ、って普通は思うわな(笑) TMR のほうが通りがいいのかしら。
ほー、これが、かの「ガンダムシード」ですか。あれ?「デスティニー」がくっついてますが。

普通、キッズチャンネルのアニメは英語がほとんど、副音声は入らないの。
ポケモンも、デジモンも、ソニックも、仮面ライダーもグランセイザーも、副音声不可。
みーんな英語オンリー。
で、これも当然英語よね、とだめもとで副音声にしてみましたら、
なんと
いきなりデュランダル議長の登場ですよ、きゃあ、池田さんじゃないですかっ(大興奮)
ワタクシ、アニメそのものにはほとんど興味は無いんだけど、
その昔、声優ヲタと呼ばれたこともあるのだわ(滝汗)
池田さまとあれば、これは見なくてはならぬっ(拳)
ああ、なんてなんて若々しいお声かしらん、とうっとりマナコの30分でした。

いやいやいや、相方留守のおかげで、ええもん見たなあ、といたく満足して、
ネット検索をかけてみる
ディスティニーっていったいいつのアニメなんだろ。
当然、古いものだという思い込みがあったんですが、
なんですか、これ、つい最近最終回を迎えたものだったんですね。

・・・ギルバート・デュランダル、最終回でレイに撃たれて死亡・・・・

ねえ、初回見始めたばっかの人間に、この最終回告知は、あまりといえばあまりじゃないでしょうか。
ガッデム!・・・あ、ゆってるし(笑)

【2005/10/02 15:01】 | 趣味 シュミ |

太郎さんって
りー
背が低かったんですね~
(川原さんが高すぎるとも言うが)
グランのときは、全然そう思わなかったんで。
かっちょ良くバイク乗ってたし、変身してたし(それは違うから)
そうですか、やっぱ、ディスティニーはZですか、うむむむ。
かの地だったら、DVD買いに走るのにね(爆)
ここは、そういう意味じゃ不便なとこです、しくしく・・・


そうですー(笑)
nonomama
SEEDとディスティニーはまさしくガンダムとZでしょう(笑)。
やっぱりSEEDを先に見たほうが 盛り上がると思いますー。
ハイネさんは名前にもヒントがあったのですね。
ハイネさん 長生きして欲しかった・・
グランセイザー ちょっと見てみたいです。
正義の味方の太郎さん(笑)。


SEEDとディスティニーって・・・
りー
ガンダムとZのような関係なんでしょうか?
SEED見なくても、ディスティニーはわかりますか?
見たほうがいいのかしら、やっぱりSEEDから・・・
☆nonomamaさん
ず~~っと以前に、ディスティニーのこと、書いておいででしたよね。
私は、ほんと、声優でアニメを見る人間ですから
そのときはふーん、とか思ってたんですが
見始めると止められませんかしら・・
ただ、日曜11時というのはどうしても、我が家には適さない時間帯なので
見続けられるかどうかは疑問なんですが・・
西川氏の歌ですが。
その昔、(トリプルジョーカー出したあたり)アルバム買ったり
シングル買ったりしてたんですよ、てへへ。
☆りえさん
おひさしぶりです。お元気そうで何より。
ああ、ハイネなんたら、っていうのが彼の役名なんでしょうか。
けっこうジミながら、長いこと歌ってますよね、彼も。
演技力、ちょっと興味あるかも。
そもそも、グランセイザーを時々見るのも
主題歌聞くため、だったりするワタクシ。
こちらでも終わっちゃいましたけどね。
そういや、主題歌歌ってたカレ、この頃私生活が充実してるそうですよ(笑)
みんな、シアワセになっておくれ。


ディスティニー
りえ
リアルタイムで見て(眺めて?)いました。
いきなり最終回告知とは…。
西川貴教くんは、昔の名前で出ています。
バンド時代のお名前がそのまま役名に。


さすが!
nonomama
声を聴いただけで西川貴教とわかるなんて さすがですー!
わたしはエンディング見るまでわかりませんでした(笑)
SEED&ディスティニー面白かったですよー。
(ディスティニーは後半3話くらい まだ見ていないんですが)
わたしはSEEDのときのムウさんファンでした(笑)


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。