上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背景変えたところで、力尽きました。ばたり。
明日は復帰の予定。

ぎっちり詰まっていた本日の予定は、すべて明日に振り替えだわ。
明日は朝から動かねば(・・・をい)
スポンサーサイト

【2005/11/30 18:17】 | ひとりごと |
結局、再び銀行の用事があったので、ついでに、映画見てきました。
ええ、あくまでも、ついで。
時間に合わせて出かけたとしても、気持ちはついで。ちょっとそこまで(なんだそりゃ)


☆Zathura
ジュマンジの続編、というのは、ホントでした。
てゆーか、そもそもジュマンジというのは、子供向けの絵本から起こした映画で
ザスーラは、ジュマンジの作者が、
2003年に、ジュマンジの続編として、書き下ろした本なのだそうです。
この映画は、だから、お子さま向けなのね、正統派の。

いまさら、特撮(とは言わないか、CGか(笑)に驚くほどのものもなく
ジュマンジを見たときほどのストーリーの衝撃もない、
と言ってしまえば、ミモフタもありませんわね。
でも、兄弟のいる人なら、誰しも思い当たるであろう感情がうまく織り込まれてて
ちょっとほろり、なんてしたりしました。
まあ、ワタクシは姉のほうですので、とくに思い当たるわけですが。
ツッコミどころ探しとか、始めたらキリが無いし、
これは、あくまでもお話なんだからと割り切って、なーんも考えずに見ると、
そこそこ楽しめる映画なんじゃないかな。

そうそう、冒頭にティム・ロビンスがキャッチボールするシーンがあるんですが
さよならゲームの時の、ノーコンピッチャーにかぶせてしまいましたですよ。
私の、ティム・ロビンスの原点は、あの映画だな~。
それが今じゃおとーさん役がほとんどなんてね~。いやいや、時は流れ日は巡り、ですわ。


さて、ただいまデリバリー待ちです。待てど暮らせど来ぬ人を、なんて書いてみる、歌わないけど。
や。別にその後の予定はないんです。
でも、来るっていうのが、来ないことには、落ち着いてパソもできん(大嘘)
ビールがなくなったんで、今回はスーパードライとエビスを、それぞれ1ケースずつ買ったんです。
今までは、相方にあわせて、あっち好みのスーパードライとかにしてたんだが。
はは、両方買えば、済むことじゃん、といまさらのごとく気づいたわけで。
ま、アタシ用のほうが、10ドルくらい高いがな(高笑)

【2005/11/29 16:58】 | 映画 |
給料日まであと少し、なわけですが(うちは月末なんで)
今月は、冗談でなく現金ピーンチ!ということで
週明け月曜の、午前中からバスに揺られて、チェックを換金しに行ってきました。
香港じゃ、ATMで入金できたのに、どうしてシンガポールじゃできないんだろ
ってか、私が方法を知らないだけなのかなあ。

ついで、といってはいけませんかね、どっちが主目的かわかんないんだから(笑)
久しぶりに映画でもみようかと、ザスーラの時間に合わせて家を出たんです。
で、オーチャードのショーハウスでチケ買い(何度もいうけど、指定席ね)劇場に入ったわけ。
階段を上ろうとすると、もぎりのおじちゃんが、手招きしてるの。「始まるよ~」って。
シアターは「7」(8個シアターがあるシネコンなんです)
入ったときに、あれ?こんなシート配置だったっけ、とは思ったのよ、ちらりと
(一応シートを指定するときに、シアターの席配置は見ることができるので)
でもまあ、こんなもんだったろーと思い直して、席に座ると、
すぐに予告編が始まってしまったわけです。

予告編が始まっても、客が次々に入ってきます。
ほとんどがおこちゃま連れ、あるいはローティーンの嬢ちゃん坊ちゃん。
今は、ローカルスクールのお休み期間なので。
まあ、こんなに行儀の悪いお客にぶちあたったのって久しぶりだわ、とか内心ムカつきながら
それでも、黙って始まるのを待ってましたらですね、始まったには始まったんですけどね・・・


☆オリバーツイスト
はい。見たのはこれでした。なーぜーだー??(あんたがシアター間違ったからだろ)

こちらも日本未公開なんですねー。
まあ、今まで何度も映画化されてますから、別にネタバレもへったくれもないもんだとは思いますが。
(ちなみに、私が見たことがあるのは、マーク・レスターの「オリバー!」)
見たと言っても、何年前だよ、くらい昔の話なんで、あらすじすらよく覚えてないんだけど
多分今回のは、ちょっとスリの親方の描き方が、今までとは違うんじゃないかな、と思います。
主人公の、オリバー少年のケナゲさは、相変わらずですが。
あと、みんなの英語がね、忠実な下町言葉、なのかどうかは知らないけど、聞き取り不可能。
子ども向けの映画ゆえか、英語字幕が出たので、なんとか理解できましたけど。
それから、セットがすごくよかった。いくらかけたんだろ、と思うくらい、
イギリス(っていうかロンドンね)してました。

アタクシの好みの範疇からは、はずれかけてる映画なんで、見る気はなかったんですが
シアター間違えて見てしまったのも、なにかの思し召しなのかな、なんて思ってしまいましたですよ
クリスマス近いし、ディケンズだし。
見てるときは、決して感動するとかじーんとくるとか、そんな感じではなかったんです。
日本人には、親しみのある俳優が、あまり出てないせいかしらね、
こうして家に戻ってみると、シーンのいくつかが、ふと思い出されてきます。
もしかしたら、結構いい映画を観たのかもしれない。


☆最近の読書
クリスティ回帰現象進行中、でもそろそろ厭きてきたかな(笑)
・鏡は横にひび割れて 
・アクロイド殺人事件
・メソポタミア殺人事件

日本人会のチャリティーで、銀河英雄伝説の文庫版全10巻を発見
捨てておけずに、買ってしまいました。だって、10冊で1ドルだったんだもん
バラで買われてしまったら、可哀想だし・・・


さて、問題は、ザスーラだ。どうしましょうね。リベンジですかね、明日・・・うーむ(悩)

【2005/11/28 16:04】 | 映画 |
昨日は、ハードな一日でした。
家を出たのが11時で帰宅8時ですもん。9時間労働じゃん。いわゆる普通の労働者じゃん。
オキラク主婦にとっては、3倍以上の体感時間なんですけど、これって。
これから、毎週土曜日、この生活が定着するのかなあ。ふひ~。
相方がそういう私を見て、自分の新入社員の頃を思い出すよ、と笑う。
いい加減で、不規則で、オキラクな学生が、社会生活に突入したときに、
ワタクシのように、とてつもない疲労感に襲われるのだそうだ。
まあ、確かに土曜以外は非常に不規則・オキラク・いい加減な生活ではありますが。
ええ、ご指摘どおりですが。


☆今回の映画
往路は、夜行便のため、ひたすら睡眠時間の確保に努めました。
復路は10時出発の便だったので、3本ほど鑑賞、シンガ―日本だとこれが精一杯かな。
もっとも、イヤフォンが配られるまでと取り上げられてからは、音声無しで見てましたが。
「四日間の奇蹟」「電車男」「ミスター&ミセス スミス」
最初の2本は日本映画のため、英語字幕が出ます。
だから、出発直後から見ても、字幕を読んでればなんとなく意味はわかるんです。

春先、話題になってた「電車男」、主役の山田くん、可愛すぎ。
いくらオタクの扮装してたってなー、汚れてないんですもん(笑)
百式シャツだって真っ白でぱりっとしてるし。
まあ、ガンヲタくらいにまとめとかないと、山田くんのイメージにも影響するからかな。
セーラームーンとか部屋にあったら、リアリティ度倍増だったと思うんだが(笑)
そうそう、ナイトの松田悟志くんが、合コン命のリーマン役で出てました。

「四日間の奇蹟」は、本より泣いた気がします
吉岡くんの顔見たら、どうも涙がじわ~ってのが、
ワタクシの場合、条件付けされてるんじゃないだろか。
映画としては全然大したこと無いし、ツッコミどころ満載なんですけど
どうも介護とかの問題が絡むと、だめです。しょうがないですね、そういうお年頃なんですもん。

「ミスター&ミセス スミス」
アメリカっぽくて面白かった。
ブラピは、額にシワ寄せて悩む役より、こっちのほうが絶対向いてると思います。
個人的に、彼のショートヘアは好きじゃないけど(笑)
アンジーも、動きは軽いし、ビジンかどうかは評価が分かれると思うけど、イイ女ですよねー。


☆誘われたい!
愚息sの一人が九州に住んでいるんですが、今回じじばばとともに、住居急襲。
シーツやら、毛布やら、洗濯物干しから簡易コンロまで運び入れてきました。
で、一泊一緒に泊まって、まあ、いろいろ話をしたんですが
あやつが、mixiをやっていることを、ポロっちまいまして。
ご存知のように、mixiはお誘いが無いと入れないので、
しつこく、母@ワタクシ を招待しろと迫ったんですが、のらりくらりと逃げられました。
どうも、なんか、やってるらしい。
ますます、入ってみたいぞmixi。どなたかご招待いただけませんか?(マジなお願い)


☆300G
両親とワタクシ、あわせてほぼ200歳トリオで、某k電器へ行き
「フロッピーが使える17万円くらいのパソくれ」と兄ちゃん掴まえて話をしてみました。
こういう買い方をする初心者さんに対する、お店の態度っつーのを
たっぷり眺めさせてもらいましたわ。
展示品売ろうとしたり、XPでメモリー256M程度の品を勧めてみたり。

やっぱり、じじばば二人だけで買いに行かせなくて良かった、と思ったことでした。
結局のところ、何を買うにしても、ある程度の商品知識は必要な時代だってことですよね(しみじみ)
母が買ったマシン、すごいっすよ。
でも、ワードとエクセルとメールが使えればいい、とかゆってる人たちなんです。
マシンは絶対泣いてると思う。


愚息のお気に入りのオフスプのアルバム借りてきました。Million Miles Awayが好きなんで。
しかし、母へのレンタル料が、購入代金より高いのは何故なんだ?え?(笑)

【2005/11/27 13:38】 | 映画 |
日本に着いたその日から、ハードな酒盛り続きで、
そのノリをず~っと保ったままの日程だったせいか
帰星してから、どぉーんと疲労がやってきたかんじ。ツナミだ(・・・何がだ?)

昨日からずーっと、メールを書き続けております。
コピペできりゃいいんだが、内容はそれぞれなんで、律儀なワタクシ、ひたすらご返信申し上げて候。
もしかして、留守中にメール出したんだが、返事が来てへんよ、とおっしゃる方は
申し訳ありませんが、ひとことお知らせくだされませ。
2通ほど、ウィルスメールとして処理されて、どこかに飛んでいってしまいまして・・・。


☆今回の購入品
本    20世紀少年含む(笑) 
デジカメ 結局キャノンを買ってしまいました
日本茶  イチマンエン分 半年持つかな
保険   10年かけていた私の生命保険が満期になったので 似たようなものの継続を。
     それにしても年を取ると掛け金が高い・・・
ストッキング 手持ちが少なかったので。こっちじゃ要らないんだけど、次回の帰国のために
DVD   相方の希望のポリスアカデミーが、紀伊国屋で980円の10パーオフだった 
      その前にベスト電器で購入してなければ、揃えたのに、こんちくしょ
      自分用に インタビューウィズバンパイア これも980円の10パーオフ
      日本は、ホントに安くなりましたね、DVD
浄水器  交換カートリッジ付きで4000円しなかった。こっちじゃ倍出しても買えないわ

一番買いたかった空気清浄機のフィルターは、どの店で尋ねても取り寄せになると言われて断念しました。
くぅーっ、倍以上の金額払って、シンガで買うしかないのか・・・なんか悔しいぞ。

そんなこんなを買いまして、両親の田舎めぐりで手に入れた、お米をちょっと忍ばせましたところ
荷物は、かーるく25キロをオーバー。
マダムの細腕には、あまりに重過ぎるスーツケースでしたわ、ほほほ。いや、とほほか。
こんな活躍してたから、反動が来てるんだ、そうに違いない、疲れたよ、まじで。


☆ボジョレー
到着した夜、解禁の祝い酒をいただきました。
3本ご用意いただいてて、オススメに従って順番で飲んだんだけど、
ジュースだと馬鹿にしてたのを、ちみっと反省。
若いのは若いんだけど、それなりのコク、と言っていいのか、美味しさを持ってるものなんですね。
ボジョレーまでは覚えていたんだが、
そのあと、抜いていただいた高級ワインとか、吟醸酒だとか、高級焼酎の味は
すみません、ほとんど記憶にありません。
やっぱ、チェイサーはビールでなく、水にすべきであったか(笑)
ほとんど私信に近いのだが、それはそれはすごい宴会だったのですよ>Eちゃん


☆魔王
今回義姉・義妹と三人で飲みに出かけたんですが(笑)
そこで、二人に強く勧められ、舐めてみた「魔王」なる焼酎
日本の焼酎ブームって依然として続いてるんですね。
でもロック一杯で2000円、って値段はどうなのよ・・・それって適正価格なの?
いや、確かに美味しかったんですが、ワタクシにはネコに小判かと。
シンガポールの焼酎「星夢酒(伊勢丹ブランド・720mlで23ドルくらい)より香りは良かったですが。


まあ、郷里で飲んだくれてばかりいたわけでもないのですが(・・・ホントかよ(笑)
気の合う人たちと飲むお酒はとても美味しくて、ひときわ胸に染みました、
みなさま、いろいろありがとー。
それにしても、やっぱ反動でしょうか、どうにもこうにもカラダが重くて、やたら疲れる
・・・え?それって単に体重増えただけだろって・・?

【2005/11/25 16:50】 | ひとりごと |

瞬発的には頑張れても
りー
持久力ってのがね、どうもね(笑)
とりあえずの目標は、やつれないダイエットと
階段を上れる脚力です。
(今回も菊池神社の境内で、両親に置いて行かれた(爆)
来年の帰国時には、某s駅の階段を駆け上がれるように、頑張るよ。
ゆってるだけ、な気もするが・・・(殴)


こ、こわい
いー
楽しそうだと単純に受け止めていたのだが
羨ましいような、怖いような…
  
個人的に郷里に帰るのは覚悟がいるかも。
そう言えば皆で集まった時もホテルに戻ったのは
……4時だったっけ、もちろん午前ね。
まだまだ若いよ、みんな!  


コメントを閉じる▲
先ほど、なんとか我が家にたどり着きました。
まあ、あれこれいろいろあった帰国でしたが風邪もひかず、怪我もせず、
ということで良しとしましょう。してください。

元気があれば、これに上書きするかもしれません。
とりあえず、帰星のご報告まで、それでは。


【2005/11/23 17:13】 | ひとりごと |
ダメです、すっかり忘れてます、日本の寒さ・・・寒いって言われてもなあ・・・
予報によりますと、寒波到来だそうで、週末までは、寒いのだそうです。
おまけに、風邪も流行ってるらしい、だいじょぶか?
二人暮しとはいえ、残していく人間がいる場合は、やることも多くて、
本日、早々に疲れ果ててしまいまして。集中力ないなあ、情けない。


☆「鷲は飛び立った」&「闇の天使」
ジャック・ヒギンズ作
「飛び立った」は「舞い降りた」の続編。
あのシュタイナが生きていた、という衝撃の事実から始まる、シュタイナ救出のお話。
ただし、舞い降りた、を読んでいることが前提となっているので、
細かな人物描写も、背景の説明もほとんど無し。
デヴリン好きには、楽しい冒険小説だったろうけど、シュタイナ崇拝者には文句言われそうね
だって、主役じゃないんですもん(笑)
ファンの評価も分かれているそうですけど、ヒギンズが楽しそうに書いてるから、いいのかなあ。

それよりも、ドイツの将軍シェレンベルクが、実在の人物だったというほうが気になって
ついつい調べてしまいましたですよ。
ヒギンズは、実在の人物と虚構の人間の組み合わせがうまいと、感心しました。
それは「闇の天使」にも言えることなんだけど
メージャー首相もクリントン大統領も出てくる、1990年代のお話。
こちらのほうが、物語としては面白かったかな。
ただし主人公の元IRA戦士が、あまりにカッコよすぎ(だから身長を低く設定してるのか)

ヒギンズは、人物の使い回しをする作者だそうですので、
気に入った人が出てくる小説は、まだありそうです
登場人物が、似通ってるっていう批判もめにしますけどね、
アタクシ、そこまで読み込んでないんで、しばらくは楽しめるみたい。。。
っていつ、楽しむんだ?そんな余裕があんのか?え?


さて、窓の外は雨、雷雨です。ぴかぴかどっかーん、盛大にやってます。
もう、この頃じゃ雷にも慣れて、パソの電源も落とさなくなってしまった
・・いいのかなあ(よくありません)
ま、もう少しせっぱつまったら、スーツケースも埋められるでしょう(まだ仕上がってないのかよ)

こちらを23時ごろ出る予定です、深夜便は、ほんまにツライ。
日本では、メールチェックくらいはいたしますが(御用の向きは、ホットメールのほうへ)、
更新は多分出来ないと思います。
それでは、みなさま、来週の水曜日以降、またお目にかかりましょう、ごきげんよう。

【2005/11/16 18:03】 | 読書 |
☆読書の秋
忙しいときほど、逃避したくなるのは、モノゴコロついてから、ずっと変わらぬ、ヤな性格。
・赤川次郎 三毛猫ホームズシリーズ、図書室にある分は、読破 41まであったかな
・内田康夫 136番目の著書(しまなみ幻想)まで読破
で只今、はまってるのは、宮部みゆき氏 今週になって読んだのは
 魔術はささやく 龍は眠る 寂しい狩人 
まだ、飽きていないので、多分図書館にあるものは全て借りるでしょう、今年中には。

あ、私信。ジャック・ヒギンズの鷲、ありました。面白い。やめられない止まらない。
感想はまた後日(後日っていつなの、って聞かないで。忙しいんです、ホントです(笑)
今回、活字の半中毒者を自認するワタクシ、初めて挫折した小説が、ひとつアリ。
「奪還」というんですが、人物描写も設定も、あまりに半端。安直。
ピカレスクロマン、なんだそうですけど、最後まで読みきれなかった。
ってことは、活字なら、なんだって大丈夫なわけじゃないんだ、私ってば。ちょっと寂しい。


☆映画の秋
「Sky High」日本では劇場未公開、DVDのみ発売、だそうです。
スカイハイっていえばマスカラスだろーと思ってたんだが、古すぎますかね(笑)
このスカイハイ、実は空中に浮かんでる、ヒーロー養成高校なんですね。
ええ、スカイハイスクールのこと、ディズニー映画ですから、もちろんお子様向け。

今日はグレートワールドシティで見ましたが、確かにお子様向けでしたよ、
赤ちゃんまでおられましたし。あかんぼ、泣かすかなあ、映画館で。泣かせるなっての。
お子様連れのとーさんかーさんが多かった・・・もしかして、学校って、今休みなのか。
これから、映画に行くなら、時間を考えないと、お子様アワーにぶつかるって事か・・・(悩)

内容は、未公開だから書いちゃいますが、
スーパーマンとスーパーウーマンの一人息子として生まれた坊やが、
高校生になって、超能力の発芽を見ないまま、スカイハイに入学しちゃって・・というお話。
誰もが知ってるスーパーマン同士の結婚、によって生まれた子だから、
みんな、その子の超能力を疑わないんだけど、実は、その子は普通の子なわけ。
そこらへんの悩み具合が面白かったんですが
後半、やっぱり、アメリカ映画らしく、悪の発芽とともに、その子の能力も現れてきちゃって
お父さんもお母さんも、学校の誰もがやっつけられなかった悪の帝王をやっつけちゃう、
めでたしめでたし、なお話なのでした。

超能力者の学校といえば、明日からはじまるハリーポッターも、いわゆる養成学校が舞台なんだけど、
あんなボーディングスクールじゃななくて、
バリバリのアメリカンハイスクールってのが、ミソなのかもね。
まあ、アメコミ読んでるつもりになれば、結構楽しめるお話なのかもしれません。


さて、と。
明日、深夜、こちらを発ちまして、日本です。
冬なんですってよ、寒いんですってよ、ど~しましょ。
どうしましょといえば、ネットヲタにして、ひっきーのワタクシには、
とある難行苦行といいますか、会合といいますか、が待ち受けているらしいのですが
そこんとこ、どうやって切り抜けたもんかなー、と悩み始めると夜も寝られない。
というわけで、瞼の痙攣、しばらく治まりそうにありませぬ、しくしく。

【2005/11/15 20:27】 | 読書 |
いつか読破しようと思いつつ、黄金宮殿から、なかなか先へ進めなかった深夜特急
このたび、ようやくロンドンにたどり着きました。
長かった。いったい何年かかったんだろう(笑)

第一便の黄金宮殿を、一番おもしろいという人が多いのは頷けます。
混沌としていながら、非常に人間らしい街、として描かれる香港とマカオ
挙げられた場所の、おおよその見当もつけられるこちらとしては、
単なる活字、以上の景色が思い浮かぶわけです。
ただし、それは過去の街並みなのだけれど。

80年代までは、路面電車(いわゆるトラムですね)に乗って香港島の端に行けば、
描写どおりの景色もあった気がする。
あの頃は、北角の市場など、トラムが来る直前まで、線路の上に店を開き、
トラムが通る間だけちょっと店を移動させ、なんていう芸当のようなことをやっていたっけ。
芸当と言えば、街並みを掠めて着陸する飛行機の腹を見上げながら、買い物をしていたのだったわ。
香港のネオン、今では瞬きますが、カイタックのあったころは、点滅禁止でした。
夜間飛行に差し支えてしまうから。
ウエストのくびれた、人民解放軍のビルが、
以前は、イギリスの駐留軍の本拠で、プリンスオブウェールズビルと呼ばれていたことなど、
もうみんな忘れてしまったのでしょうか。

ただし今、第1便を読み返すと、
その地に生活していない人間、ただ、通り過ぎるだけの旅人というのは
まことに気楽なものだ、と、腹立ちすら感じるページがあるのです。
世の中が変わり、生活が変わり、そこに住む人も街も変わるのは当然なのに
旅人というのは、旅先の変化を求めないものなのですよね。
もっとも、実生活に無いものを求めるから、旅に出かけるんだし、
それはそれで、十分理解できるものではあるのだが。。。
・・・ってなんで私は、一人で腹を立てているのか(笑)


ヨーロッパ入りしてからの、この第三便は、それまでの文章に比べると、
多少勢いに欠けるところがある気がします。
多分、これを記した年齢も影響してるのでしょうが
「・・・ねばならない」的義務感を感じるところが多々あるわけ。
人とのふれあいを書かねばならない、とか、土地の暖かさを記さねばならない、とか、そんな感じの。
これは、ヨーロッパ、という成熟した街に入ってしまったからなのか、
あるいは、深夜特急を美しく(!)終点に向かわせようとする、筆者の意図なのか、
よくわからないけれど。
沢木氏も、あと10年、あるいは5年でも前にこれを書いていれば、
きっと、もっと違った文章を書いていたのでしょう。
ただ、そのおかげで、ワタクシには、読みやすい本になってますけれども。
そして、オトナが書いた文章ゆえに、そこかしこに、うん、と納得できる文が散りばめられていて
ノンフィクションとしてではなく、読み物として、受け入れることができました。
わからないということを、わかるようになる、ということが非常に大切なこと
そうなのよね、生意気なようですが、日々、感じていることは、これだから。ワタクシも。


それにしても沢木耕太郎さん、もろ、団塊の世代のお方なんですね。
深夜特急を読み終えたおかげで、ようやく私も彼の他の著書に手を伸ばすことが出来そうです。
彼は、結局中央郵便局を探し当てたのか、それとも、まだ流離っているのか、
おまえはどうなんだ、と自問しつつ、読んで行きたい・・・かな。
・・・なんて、ちょっと、きれいにまとめすぎですね(赤面)

【2005/11/14 14:02】 | 読書 |
何度か書いてるけど、田村正和氏のファン(一応)なんです。
木下恵介劇場とかの頃から(・・・誰も知らんって)
地摺り下段からの構え、と言えば、知る人ぞ知る、円月殺法でございますが
この構えは、非力な正和さまにぴったりだよね、なんつー話を誰かとやりたい
・・・と、思っているんだけど、今日は殺陣ではなく
「明智小五郎vs怪人二十面相」を見た、というお話。

香港のHMVで、50ドル出して買った、正規版(多分ね・・・いや、自信はあるけど←なんの自信だ)
これ、テレビでの放送だったんですね。こんなのまでVCDにすんのか、すごいな台湾。
もう、これはツッコミ入れるとか入れないとか、のレベルの話じゃないので
話の筋はどうでもいいんだが(・・・いいんですかい)
なにせ、正和さまはお若い!年食ってても若い。還暦とは思えんよ、マジで。
下から強風に髪を巻き上げられても、恐れることの無い、髪量の多さといい
宮沢りえちゃんと夫婦役やってても、少ない違和感といい(・・・少しはあるがね(笑)
走り方といい、体型といい。現代の不可思議のひとつ、と言い切ってしまいたい。

4歳年下のくせに、ビートたけし氏は、走り方に二十面相の面影が無いわけよ。
あんなにどたどた走ってちゃ、捕まらないほうがおかしいよ。笑い方も迫力無いよ
いっそのこと、正和さまと役柄とっかえればおもしろかったのに、と思える作品でした。

・・・って、感想、これだけ?
あ、もう一つありました。小林少年にはジャニ系を持ってきて欲しかったなー。。。以上、おしまい。。。


☆本日の迷いごと
化粧品は、日本にいた頃は、もっぱら通販を利用してました。
40代になって、肌質がかわるお年頃だったせいか、大気汚染のせいかは存知ませんが
すっかり敏感肌になってしまい、
ひどいときは車の運転にも帽子・手袋・長袖シャツが手放せないほどの、紫外線アレルギーで。

この頃は、体調との兼ね合いもだいぶわかってきたせいか
普通の化粧品でも平気になってきて、あれこれ、お試し中のワタクシ(自称マダム)
只今の基礎化粧品はHから始まる、おふらんす商品使用中なんですが、
勧められて買ってみたアイクリームがどうも合わない気がするの。
1度しか使ってないんだけど、目のまわりが痒かった気がするの。
うー。体調のせいだったろうか、それとも、私に合わないんだろうか。
もう一度試してみるべきか否か、迷うなあ・・・

【2005/11/10 22:39】 | 映画 |
結局、机は、一人では組み立てられませんでした。
値段のわりに、難解な部分があったのと(だいたいイケアの品は、安いものほど作りづらい)、
値段のわりに、板が重たかったの。
でも60×80cmほどの平たい作業台であろうと、マイデスクだよん、はっぴーはっぴー♪

机には当座、ライトと電話のみを置くことにしたんだけど、ここで再び問題発生。
コンセントは2口しかないのに、
机の場所は、パソコンやら、無線LANのもろもろ機械やらが接続してある、パソデスクの隣。
当然、プラグの数とコンセント口数が合致しないわけで。
パソ周りって、どうして、こうも線が入り混じる上に、電源が多数必要になるのでしょうか。
タダでさえごつい240V用のプラグが、今数えたら8つありましたですよ。

というわけで、本日またまた外出。
多数口コンセントを求めて、グレートワールドシティへ。
ついでに、またまたレジェンドオブゾロを見て来ました。
ホントは、スカイハイを見たかったんだけどね、時間が合わなくて。
小さめの劇場ではあったけど、3人ですよ、今日は。
観客数3人。
なんともはやぜーたくな空間でございました。
で、わかったこと。
2回見ると、かなりの部分を理解できるワタクシ(←自慢?これ自慢してる?てへへ)
やっぱり1回目は、どうしてもストーリーを追いかけ、背景を考え、人物関係を推し量り
なんてことをやりながら、台詞を追いますのでね。無理があるんですね、ワタクシの語学力だと。
もう、今日の2回目でばっちりわかったよ、なんでも聞いておくれ。
・・つか、そもそも入り組んでるストーリーの映画じゃないんだよね、おくさん(あ、それを言うか・・)

予告編見てたら、いきなりティム・ロビンスが出てきてびっくりしました。
Zathuraっていう映画なんだけど、どうもジュマンジの続編というか宇宙版らしいの。
これ、いつ来るのかな。日本じゃ冬休み公開みたいだけどね。
三男が、ジュマンジ好きだったので、できれば、見せてやりたいなー、なんて思ったんだけど。
映画館に行っては、予告編に誘われて(笑)、足を運び続けるワタクシ
これって、まさになんとかの思うツボってやつじゃないですか、ねえ。

ちなみに、多数口コンセントは、2本の予定を1本しか買わず。
だってさ、あまりに高かったんですもん。
24ドルの机に使うのに、30ドルのコンセントなんてもったいなくて・・(笑)

【2005/11/09 18:37】 | シンガポール生活 |
ハッパかけられたから、というわけじゃないんだけど(もちろん、それが一番の理由だけど)
行ってきました、郵便局。発送しましたよっ、やるときゃやるよ、ワタクシだって。

こんなに威張るには、多少理由がありましてですね。
昨日また、イケアに行って(爆)、
棚に置くバスケットやら、CDラックやらのついでに、ワタクシ専用机を買ったんです。
机と呼ぶと、ほんまもんの机が怒りそうな、作業台みたいなヤツなんだけどね
値段のかわいらしさにひかれましたの、24ドルだよおくさん、1500円よ。
ちょっと高い目のランチ代だと思うと、いとおしくなりませんか?

そんなこんなで、今朝も引き続き、いろいろ整理してたんだけど、
その傍ら、日本の義妹に来週の帰国についての話したり、
愚息のパスポート取得で、あれこれ指示だしたりしてて、結局、家を出たのは、15時過ぎ。
オーチャードまで行くのだから、映画でも見ようかな、と言うもくろみは見事に粉砕されました。
・・・明日にでも再挑戦かな~、そんなヒマあるかな~<映画

オーチャードは、クリスマスの飾り付けで、すごいことになってます。
どんな風にすごいかって、一口じゃ言えない(笑)
タングリンには、巨大雪だるまも出現してたしな。
クリスマスにかける、熱帯の国のヒトビトの意気込みを感じますわー。
ってか、雪だるま(スノーマンっていうよりは、雪だるまだ、あれは(笑)
が、もともとは雪で出来てるって知ってるのか?見物人の方々よ・・・

私が一番心配してるのは、
あの飾りは、この地方の、雷交じりのスコールに耐えうるものなのかどうかってこと。
雷雨明けには、よく道に、巨大な木の枝が散乱してるしね。
あんな、ヤワ(に見える)な留め金で、とどまってくれてるものかしらん
・・・ねえ(ってそれは余計なお世話だ)


というわけで、ワタクシ、また来週日本です。再び7時間の飛行機は辛いわ。
今回は、実家地方周辺限定帰国なんですけど、さて、誰に知らせようか、黙って帰ろうか・・(悩←何故)

【2005/11/08 18:31】 | シンガポール生活 |
先週はやたらとお休みが多かった上に、珍しく当地のカレンダーどおりに相方が休んだものだから
いつもに増して疲れた気がする(!!!(笑)
今日からようやく、平常週間、なんだかホッ。

昨日、イケアで、ようやく念願の棚を購入したので、リビングが随分すっきりしました。
こちらに入居するときに、大家さんに希望事項を列挙したさい、
唯一叶えられなかったのが、リビングの棚を、の件。
小さなテレビ台しか、用意してもらえなかったのでございます。
(あ、一応、ダイニングテーブル&椅子・3人がけソファ・一人用ソファ
 テーブル・サイドテーブル等々はありますが)
まあ、家賃を月額300ドル値切っての入居だったので、
これくらいは仕方ないか、と思っていたんだけど
やっぱり、あるとないとじゃ大違いね<棚

これで、ようやくミニコンポとともに、ワタクシのCDが日の目を見ます。
というわけで、今日はせっせと自分のCDの整理にいそしむ曜日だったんですけど
思いのほか、子どもたちに奪われて、外箱だけのCDが多いことに愕然・・・
ケースだけって、捨てるわけにもいかないじゃないの。
おーい!おかーさんのCDは返しなさいっ(・・・聞こえてないんだが・・・)
あと、傷があったり、カビが生えたり(?)してて、聴き辛いCDもあるっぽいし。
一度全部聴きなおさないとダメみたいです。こちらも結構な時間を食う作業になりそうな気配が・・

ホントは、このあと、マンガやら文庫本やら、雑誌やらビデオやら、
とにかくとりあえずはここに放り込んどけボックス(私の部屋にあります)
の整理まで、たどり着くかと思われたんですが 
さすが根性無しの午後、作業は遅々として進まず
本日は、断念するに至りました、残念でした。つか、やらなかったのはお前さんだよってば。


明日は、今日、作業の合間にちゃちゃっと作ったキリ番のお品発送に出かけます。
待っててね、Eちゃん。
こういう風にプレッシャーかけないと、またへたりこんでそうなワタクシ。
頑張れ~、明日はまだ火曜日なんだぞ・・・

【2005/11/07 17:09】 | シンガポール生活 |

発送しました
りー
住所、間違ってないと思うが・・間違ってないよね?(ここで聞くな)
東京だと、多分今週中だとふんでるんですが、甘いだろうか。
無事の到着を祈りますわ(笑)


待ってるよー
いー
どうやらピタリ賞は人知れずだったのかしら?
前後賞とは言え、申告して良かった。
  
楽しみに待ってるよー(ってプレッシャーかけてる)
お片付けも頑張って!


コメントを閉じる▲
本日も、お休み。いつもの時間に起きたら、またまた張り切って出かける宣言をする相方。
本日は、ジュロンイーストにある100均ショップに行った後、イケアに行くらしい。ふーん。

100均はこっちじゃ2ドルショップなんだけど、ジモティにも在住日本人にも人気なんです。
へえ、こんなのも、っていう驚きの品が、必ずあるもんね。
本日も、クリアファイルとか、テープとかもろもろ、9点お買い上げ。

ダイソーが入っているビルには、家具ショップが並んでる、
という情報を得ての遠征だったのだけど、まともな家具はやっぱり高い。
話せば長くなるのだが、
うちは、大家さんがそろえてくれた<最低限>の家具+日本発香港経由の手持ち家具で
つつましく暮らしていたのだけれど
今回、必要に迫られているのは、リビングに置くCDラック。
もう、ダンボールから、一々出す手間をかけるのはイヤなの・・(笑)
カラーボックスみたいのは置きたくないのだが、
もともとの備え付け家具には、高級感が薄めなので、重厚なカバードは合わない・・・

で、先日イケアに行きましたところ、これなら、ってのが100ドルくらいであったにはあったんですが
イケアってデリバリーチャージを取るのよね、しかも1回につき(量の多寡にかかわらず)40ドル
・・・むう・・・100ドルのものに40ドルかけるのは惜しい
が、普通のセダン車のうちの車じゃ運べそうも無い。ってんで一旦諦めまして
他を探すことにしてたんでございます。

けど、そこそこの値段で、そこそこの品質で、そこそこのデザイン、
ってやっぱ、イケアは最強なんですよね。
すべて、そこそこ、あるいは、まあまあ。こんなもんかなー。

なので、ふたたびイケアに回帰すべく、戻ったわけですが、時間が悪かった。
あそこは、10時までに入らないと駐車場に入るのに、延々と並ぶことになるのでした。
並ぶのが嫌いな相方のみならず、今日は、この、アタクシもやめようって思ったもんね、
あの長蛇の車列見て。

で、さっさと宗旨替えした、ワタクシ達は、明治屋に行ってお昼を食べて
(西山製麺だっけ、香港にあった、札幌と同じ麺をつかってるそうですが)
紀伊国屋で買い物して、明治屋で食料品調達して、戻ってきました。


帰宅してほどなく、買ったプチプチ付き袋を使うべく、
紀伊国屋の青い袋を探すけど、これが見つからんの。
あれ?
アタクシが、駐車料金を払っている間、
カートを押して車に荷物を積み込んでいたのは、相方だったはずだが。
ねえねえ、と問うてみたところ、
あっちも、今日紀伊国屋で買った、シャープペンを出そうと探していたそうな。
あら。
もしかして、また、やりましたね・・・

先ほど、明治屋に遺失物、届いてないか、問い合わせたのですが、今のところ無いそうです、
ありゃりゃ。
今日は、文房具にしては、80ドル近く、
すなわち5600円という結構なお値段をだしてしまったのよね、品数買ったから。

相方、怒っております。なんで、怒るんだ?
まあ、ゆってみりゃ、あんたが悪いのよ、なんだけど、それを言っちゃおしまいだからね。
事故ったとか、怪我したとか、そんな被害じゃなかったんだからさ、ま、いーじゃん。
今日は厄払いで、ちょっといいワインでも開けましょ、と声をかけたとこですの。
まあ、こんな日もありますわよ、ね。

ところで、本日深夜か、明日あたり、そろそろ26500でございます。
該当のかた、前後のかた、どうぞ、逃げずにご申告くださいね、詳しくは10月25日の「お知らせ」をご覧ください。

【2005/11/03 18:13】 | シンガポール生活 |

あらためまして
りー
☆Maxiさん
いつもいつも、ご参加くださいましてありがとうございます。
今回はちょっと、私の予想より早かったんですけど
時間的に微妙でしたかしら。
RLUTO、面白いですよね~。
オススメいただいた20世紀少年も、そうですが
浦沢氏の発想と着眼には、恐れ入るばかりです。
願わくば、早く次号を(笑)
☆poeちゃん
元気にしてますか?
今年の香港は、なかなか気温が下がらないそうですが
冷房のほうは平気かしら。
紀伊国屋の荷物は、マジで痛かったです・・・めそめそ
買わなくてもいいものじゃなくて、必要なものを買ってたので
結局二度買いせねばならず・・・ぐーっ悔しいっ(笑)
来年は、遊びに行くからね、無理しないで頑張ってください。
☆Eちゃん
いつもいつも、ご参加ありがとー。
賞品、多分明日、発送します。
写真とか、絵葉書とかを立てるものなんだけど
Eちゃんって、いったい誰の写真を飾るわけ???ちょっと知りたい(笑)


ちょっとドタバタ
りー
御三人さま
キリ番へのご参加ありがとうございました。
明日には、ゆっくりお返事を書かせていただきます。
Eちゃん、当選おめでとーです。
そんなこんな含めて、また明日・・・


26501!
いー
あー惜しかった!
そろそろかなあと思ったのにもう過ぎてた(ToT)
狙ってたのに…
  
いつも1人で勝手にキリ番狙ってても1番違いが多かったんだけど
今回もあと少し早ければ…
前後賞ってあるんだっけ?
10月25日のお知らせ見てみようっと。


おしい!26497
poe
26497。後少し。
残念ながら切り番はわたしじゃなさそうだなー。
買い物袋お気の毒です。
落とし物よくする私もくやしい思いをすること多々。。
後ろを振り返るくせをつけているんですけどねぇ。。
拾ったラッキーな人もいるわけですね。
空港のカートに置き忘れたたばこのカートンや
レストランに忘れた財布、パスポート入りのバッグ、
電車の網棚においたままの浴衣&新品の靴などなど。
ポケットから落ちた定期券、ポケットから落ちた現金。。
自転車のかごに忘れた時計。きりがない。。
涙。
どれも不注意なんですけど。かなりくやしいです。
シンガにもイケアあるんですね。
品揃えは全国共通?
ぜったいそのうちいきます。シンガ。
それまでいてくださいねー。


26495
Maxi
ちょっと早かったです。(無念)
今日やっと『プルートゥ』の1と2を読みました。
DVD同様、買うだけ買って見ない悪い癖。(汗)
買ったのは豪華版の方なので、手塚氏の原作も一緒に読んだのですが、
原作のキャラ配置とビジュアルイメージの残しつつ、
ミステリー(サスペンス?)に仕立てた浦沢氏の手腕には脱帽です。
これってハリウッドで映画化されてもおかしくない内容じゃありませんか?
少なくとも『A.I』や『アイ・ロボット』よりは
面白くなるのではないかと。(笑)


コメントを閉じる▲
ラマダン明けの宣言が、テレビで行われる、とかいう話を聞いたので
夕方から、ずっとこっちのチャンネルを見ていたのだが、一向になし。
そうこうしているうちに、日は暮れて、相方が戻ってきた。
宣言がどんなものか見たくて、テレビつけてるんだ、と言ったところ
あわせるチャンネルを間違ってるんじゃないの?とのこと

・・・ありうる。

うちは、ケーブルを英語で契約してるから、他言語は、マンダリンのニュースと台湾の放送が入るのみ。
そっか~、ラマダンならマレー語放送か、ちっ、ウカツでありましたことよ。
どんな宣言なのか、興味あったのにな、残念。


本日は、朝見た、占いによると、運気最高。
何をやってもうまくいくし、何かしたくてうずうずするそうな。
そうなのかなー、じゃ、出かけようかなー、と、午前中迷っていたのだけれど
結局、家でぐずぐずと過ごすうちに、午後になってしまいまして。
まあ、こんな日もあるさと(こんな日ばっかりの気もするが、というご意見は、ご遠慮ください)
のんびり読書三昧ということに。
 
梓林太郎 大雪・層雲峡殺人事件
三谷幸喜 古畑任三郎 1・2
鳩笛草   宮部みゆき

この人の本なら、読んだら面白そう、という作家を求めて、さすらい進行形のワタクシ。
「本格的山岳ミステリー」という文句に誘われて借りたけど・・・
ん~、こういうのが本格的なわけ?と疑問符つけてしまいそうです<梓氏本

ドラマのノベライズは、たいてい面白くないものだけど、脚本家が書いた小説ということで
文庫本の1と2を借りました。
全部、見たことのあるお話だけれど、結構おもしろく読めました。
多分私が、古畑シリーズが好きだからだな。
でも、今泉が出てこない古畑モノってのは、ちょっと違和感が・・・<三谷氏本

いずれも市井で普通の生活を送っている、あるいは送りたい、超能力者の女性のお話。
3つからなる、短編集でした。
クロスファイアの主人公 、青木淳子の話だけが、とてもかなしい<宮部氏本


さすがに、軽くても重くても1日に4冊は疲れましたわ。
無理はいけませんな、何事も。ええ、過ぎたるはなんとやら、と申しますゆえ。
それにしても、99点。
あの高得点の運気は、私のどこに消えてしまったのでありましょうか、う~ん。

【2005/11/02 23:06】 | 読書 |
本日、おやすみ。休日。ゆっくり朝寝坊。
の予定だったのに、起きたら(9時過ぎです、すみません。十分ゆっくりですよね(滝汗)
相方が、高島屋に行こうと言い出した。
ありゃ。それなら、そうと、昨日のうちにゆってよー

高島屋の駐車場は、休日大変混みあうのです。
ですから、遅くとも10時20分くらいまでには、付近にたどり着いてないと、まずいの。
駐車場に入る道も、混むんだよね。
ということで、朝ごはんかっこみ、後片付けもせず、顔だけ作り、高島屋へ。

来るには来たが、何をしたい、とか、買いたい、とか言う予定は無かったらしい。
それもゆってよー、ったくもう。

とりあえず、5階のベスト電器で、うちの空気清浄機のフィルターの替えを買おうとしたら、
160ドルですって、オクサマ。
きゃあ、高い、高すぎるっ。
いい、いらない、11月にはまた日本に帰るからそんとき買ってくる(荷物になるけどな)

次に、3階の紀伊国屋へ。
そろそろ新しいカレンダーと、クリスマスカードの季節だからね
と言いつつ、雑誌コーナーのF1関連を探す。
お目当ての、F1racing地方版は、まだ出てませんでした。
イギリス輸入もんは買う気がせんのよ、だって、お値段が倍以上するんですもん。
あっちは、またぞろ、Beatlesものを買ってた。これで何十冊目じゃっつーの。
しかも2冊で5000円だよ。もう。

そのあと、地下の「北海道物産展」でちょこまかとおかずを買い、
ノリタケのカレー皿(笑)を買い帰宅。
友達よ、これがワタシたちの休日(どっちかというと充実してるほう)です。


ところで、日本の映画公開は、独特のスケジュールを組まれているから、
たとえば、ハリウッドものなんかも、アメリカよりかなり遅い。
当然、日本語サイトの開設も遅い。

字幕ハンデがありますからね、ワタクシ。
できれば、その映画の多少の知識を手に入れて見に行きたいのよね。それも、できれば日本語で。
あらすじ、とまではいかなくても、その映画の方向性をつかめれば、
わからない単語も脳内変換できようというもの、ええ、想像力はユタカですもーん。

ブラザーズグリム、ようやく日本も公開なんですね、
オフィシャルサイト(もちろん日本語)見ました。
あー、登場人物紹介やら、あらすじが、日本語で読めるのっていいなあ、としみじみ。

そう。
あいたいときにあなた<日本語のヘルプ はいないのよ、私の映画人生@シンガポール
それでもめげずに、明日トランスポーター2を見に行こうかどうしようか、と逡巡中。
1も見てないの、どんな話なんだろ、いったい誰が出てくるんだろ・・・ふむう。

【2005/11/01 22:49】 | シンガポール生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。