上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家は、ケーブルの会社がやってるインターネットに接続してるんだけど
建物単位の容量らしいので、どうしても夕方から夜にかけては接続速度が遅くなる。
つか、いちお、6M契約なんですけど、早くても1Mがやっとってのはどうなのよ・・
という潜在的不満は(今日のところは)置いといて。

なので、映像関係は朝まとめて見ます。
ここんとこはまってるのはyoutube。
ねえ、こんなのいいのかなあ、とは思うんだけど、まだ違法じゃないわよね?見てる分には・・・
ぐぐるてれびもおもしろいけど、こっちも楽しい、掘り出し物満載。
なので朝の更新が全然できません、ダメじゃんねーあっはっは(笑ってていいのかよ・・・)


☆というわけで
罪滅ぼしじゃないけど、キリ番やります。
33333、まだまだ先ですけどね。
ちょっとね、おもしろい品が手に入ったので。お品の説明はまた後日。

☆博士の愛した数式
ページ開いたときから、涙止まらず・・・なんでだ?
泣かせようという意図みえみえの小説じゃないのにね。
映画も見てない、
小説の知識と言えば、80分しか記憶が持たない数学博士が主人公
ってことしか知らなかったんだけど
数学に野球がアクセントになって、いい話でした。
っていうか、感想書こうとしてるそばから、涙ぐむワタシって絶対におかしい。

関係ない話。
この話の中の江夏は阪神タイガースなんですが、ワタクシには江夏といえば「江夏の21球」
Number創刊号の、山際さんの・・・小説(???)
あの創刊号はどうしたかなあ。あの話も泣きながら読んだんだっけ。

恋愛小説は好きじゃない。
好き嫌いというよりは、興味が無いというほうが正しいのか。
だからきっと、少女向けの漫画にもご縁が無いんでしょうね。
夢を見るとか見ないとか以前に、
どんなにスマートな男と女の物語でも
感情のやり取りを主体としているお話は、まどろっこしくてしょうがないんだもん。
テレビドラマも然り。
私のナンバーワンテレビドラマは、
今のところ、木更津キャッツアイってあたりから、好みをご推察くだされ(笑)


昨日は、お財布を忘れてしまった相方に、財布届けがてらお昼を一緒に食べてきました。
オフィス街にあふれる、
(このくそ暑い熱帯で)ネクタイした我が同胞リーマンたちの数の多さに圧倒されました。
ここは、丸の内かと思ったよ<いや丸の内には行ったことは無いが(笑)
おそばやさんに入ったんだけど(もちろん日式・けっこう本格的)
あっという間に、行列ですもんね(ニホンジンがいくとこって決まってるのね)
ただ食べてる人の後ろに並ぶんじゃなくて、お店の外に一列に並んで待つとこが
なんともニッポンジンらしくてよかったですわ、ええ。
スポンサーサイト

【2006/05/31 08:48】 | 読書 |

あの子はだぁれ、だれでしょね~♪
りー
☆かーぼちゃん
あの子って誰?Aくんの相方のSくんかと思ったけど
「親友」という言葉にひっかかり・・・
もしかしてカレがよく遊びにいくっていうJくんのほうなんだろか???
(悩みまくり<そんなんで悩むなよ)
☆のんのんさん
うわー、日本で話の端っこに上らせていただいてありがとうございます。Nさんって誰なのか、イマイチよくわかんないのが申し訳ない。
あのころは若さだけで頑張ってましたからね。
雲景道の急な坂道を子どもを抱いて上る体力が
この私にあったなんて信じられません(笑)
☆姫
読んだのねー、プリンス。もしかして買って読んだの?
さすが勤労者は金持ちだ(笑)
英語の本をぺらぺらと立ち読みはしたんですが、えー?うっそー!
という終わり方でちょっとショックでした。
日本語でしっかり把握しなくては・・・早く図書館に入ってくれ(笑)
山際さんの文、良かったよね。博士の愛した数式読んだら
また、21球を読みたくなりました。
文庫で出てるんだね。探してみます。


お久しぶりです
茜隹子
◎youtube
ワタシも休みの日に延々観たりしてますよん
◎江夏の21球
山際淳司ですねー、ワタシも読みました。
『スローカーブを、もう1球』の文庫本で読んだのですが
「八月のカクテル光線」とかも良かった記憶が。
また読んでみようかな…。
ハリー・ポッターの最新巻読みましたよん
読んだら語り合いましょう(笑)


なつかしい香港での話しに花が咲きました
埼玉ののんのん
いやぁ何十年ぶりに会ったのですが、この言葉は同年齢の人と久しぶりに会った時と同じように、変わらないね(笑)リーさんのこと、あの綺麗な方と、憶えていらっしゃいました。そうよとご返事して。しばし品川の39階のホテルからの景色を楽しみました。お昼はマンハッタン・グリルというNYをイメージしたビュッフェで。本当に年月の過ぎ行くの早いですね。私も東京の空気に触れて、やはり埼玉の田んぼの中を病院へ行く日々を思うと、田舎にいるのだと思い、でも伊勢丹にはブランド品店が出店されて都会と同じなり、パルコも出来るのが楽しみです。お互い携帯で子供も写真を見せあいました。


youtube
かーぼ
同じく私もかなりハマってて、先月は丸一日時間を費やした日もありました^^;
もちろん見てるものはアレですよ!あの子ですよ
私のあの子は、りぃ様のあの子と大親友なんですよ!知ってました???


朝は快適
りー
日本のテレビから離れて、ちょっと久しいので
youtubeはホントに重宝しています。
できれば、このままでいつづけて欲しいんだけど
あれだけ何でもバンバンアップロードされてると
何らかの規制がかかるのは、時間の問題でしょうね。
朝は、ほんとに快適なので、毎朝せっせと巡回してます(笑)
香港が舞台、というのに惹かれて読み始めた「大誘拐」
(冒頭が、私が香港で住んでたところのすぐ近所なので)
どうも中途で挫折しそう。
活字であれば、なんでもいいや、ってわけじゃないんですよねー(笑)
香港のお友達との再会、どうぞお楽しみくださいね。


私もはまっています
埼玉ののんのん
Tou Tube いいですね。私も一人のアーティストのファンで、このサイトでばっちり見ています。まあ息子に教えてもらったのですが、友達に教えまくりました。昨日はユーミンの新アルバムを買って、本はまだ読み終えてない本が積みあがっています。明日は香港の時の友達Nさんと会います。福岡から出ていらっしゃって、
もう何十年ぶりでしょうか?若作りしなくては!ホ・ホ・ホ


コメントを閉じる▲
寝るときに何か活字を目にしていたいのと同様、起きてるときは何かしらの音があったほうがいい。
家に持ち帰った仕事を片付けるときも、パソコンで音楽流しっぱなしです。
当然パソはon状態、ちょっとメールチェック、ちょっとニュースチェック、ちょっと・・・・
で、今この時間なのよ、仕事なーんにもはかどってないっつーの<だぁれのせいでもありゃしない♪


さて。
昨夜は某所で人間が変わったといわれたワタクシです。
はいっ、変心しました!(しゃきっ)
もう、現実を直視すべき時期ですもん、
アタシだってオトナだわよ、夢見るナントカじゃいられない(さすがに少女とは書き辛い(笑)

愛するマクラーレン、やっぱり2位どまり。
この際、もんちだってことには目をつぶってやろう<つぶるのか?つぶれるのか?
キミちゃんはレースも終わらんうちに自棄酒(?)飲んでるしさ。
結果が全てよ、しようが無いじゃんあはは(乾笑)
詰めが甘い!とpさんにののしられたデビっち3位おめでとー。
クリ坊とはスーツが違ってたのね。残念。
ひげに白髪が混じってたって若い奴らに負けてないとこがエライ。
ある意味、彼もスーパーマンかも。
しかしモナコでお笑い取るっていうのなら、
赤マントの横には、華麗なシューティングスター(別名しいたけの飾り切りマーク)のスーツが並んでて欲しかったね。

キミの炎上はワイヤーが焼けきれたせいなんだそう。
ウェバーを沈めたあと、返す刀でキミを焼いてしまうとは、F1のカミサマも非情だわ。
あれほど、あたしは呪ってないって言ったのに~。
シルバーストーンがニューエンジンになったところで、高速サーキットは(も?)ダメっぽいもんね、今年のマク。
どうにもこうにも仕方が無かった2004ですら、スパで一勝してるんだが、
今年のキミちゃん、どっかで勝てるんでしょうか、頼みのスパは今年無いのだよ。

ここしばらく、手首の外側の出っ張った骨の近くに、ぽつぽつができて、痒くてたまらなかったんだけど
今朝起きたら、枯れて消え始めてる。
もしかしたらモナコストレスだったのか??<あたしってばなんて真面目なファンなの!(笑)


関係ないけどデスノも終わってしまいましたね。
コミックス派の私は、まだ12巻は手に入れてないんだけど(出てませんもん)
ちょっとジャンプ立ち読みしてしまったんで。
終了の仕方にあれこれ意見はあるようですが、
少なくとも第一部のままでの終わり方ってのは許されなかったんでしょうね。

そうなの、世の中ってこういうものなの。
そんなのも、こんなのも、あんなのだってアリなのよ・・・(おばちゃん、今日は朝から黄昏てないか?)
さぁて、気分転換も終わったし、ちょっとティータイムと洒落てこよっと
・・・・おーい、仕事はどーした!仕事はっ!!

【2006/05/29 11:21】 | F1 |
昨日もいつもの土曜日で、家に戻ると緊張ほどけまくり
お腹はぺこぺこなんだけど、何かを準備して口に入れるってのもかったるい。
それでも予選だけは見なくては、と
しょぼつく目とぼんやりアタマを奮い起こしつつ、頑張りました、モナコ。

今年の予選方式は、1時間中だれかが走ってて、それはそれで面白いのだけれど
誰が、どれくらい速いのかはよくわからんので
結局パソで、セクタータイム確認しながらというのがいつもなんだけど、
昨日はその元気もなく、解説を聞き流しつつ、ぼわーんと見ておりましたのよ。
セッションの1と2ではたいして波乱なし(あ、ごめんワタクシ的に(汗)
最終セッションで、兄さんと眉毛王子が飛び出しても、まあこんなもんだろなー
マクはやっぱ今年ダメダメじゃんとぼやきつつ、
眉毛とキミの間に陣取ったオージーを思わず呪いそうになった。
いかんいかん、人を呪わば穴二つだよ。
けどあんたがそこにいなきゃ、プレカンも楽しいのに~
・・・<ぼやいても、呪いじゃないからねっカミサマ!
ところで、閣下はなんであんなとこで車泊めてるのかなあ、なんて回らぬ頭で考えてましたらね
あれって嵐を呼ぶ駐車だったんですね。どひゃー。

タイム剥奪なんだって。
ん~。。。。。。。。。スチュワードの裁定は、思ったよりずっと厳しかった、って書いておきましょう。
まあ、ライコが3番にあがっても所詮セカンドロウ。
モナコの第一コーナーはとーっても狭いし、厳しいグリッドに変わりはありませぬ。
頑張れマクラーレン。


☆マクラーレンといえば
「やっぱりマクラーレンがいいわよね」
「そうねー、ここじゃ安いし」
という日本語を耳にするたび、わかっていても、一瞬どきりとしてしまいます。
そうよね、ベビーカーならマクラーレンよね。お値段日本で買うときの半額以下?だしさ。
ちなみに、操作性もよろしいそうですよ、オクサマ。


☆全仏
前哨戦のハンブルグ、モンチッチならぬアンチッチくん大活躍、いくつだ、あの子?
(調べたら今年22、若い!)
クロアチアだっていうし、アタマちっちゃいし、身長高いし、
イワニセビッチの再来、とか言われてるらしい。
ゴランよりかお行儀よさげだし、技も多彩だよ、なんたって可愛い(笑)
好みの顔とテニススタイルじゃないんだけど、ちょっと応援しておこう。
あとは、ロブレドあたりがちょっと気になるかなあ
いずれにしても全仏は全体的に濃いかんじの人たちが残る。薄い方面は早めに消えちゃうのよね(笑)
前評判としては、ナダルとフェデラーの勝負みたいに言われてるけど
波乱がつきもののローランギャロス、今年も面白そうです。


☆ジロ
ヤン、リタイア。背中が痛むんだって。
すべてはツールのために、なんだそうだが、ホントだろうな!
それより、またドーピング関連でゆれてる方が気にならなくもないんだけど。

高地トレの際に自分の血を抜いておいて、レースの前に再輸血するんだって。
したらばヘモグロビンの関係だったっけ、ヘマクリット値が上がるんだっけ、
とにかくなんらかの効果はあるらしいの。
F1をコンマ何秒の世界とかいうけど、こちらも血液中の値、コンマいくつで勝負している感あり。
鉄剤でヘモグロビン増やしてる身、ヘモグロビンが増えると、運動できるってのがよくわかります。
そうまでして・・・・でも勝ちたい世界なのよね。ヴィノクロフは大丈夫なんだろか。


さて。とりあえず今日はモナコだ。Pさんいつもおもろいご報告ありがとです
あー、あたしも川井ちゃんの声がききたいっ!(結局彼は聞いたのか?(笑)
最後まで見るかどうかは別として、スタートには備えなくては。
とりあえず、食料確保に出かけます。んじゃ、そゆことで。

【2006/05/28 09:23】 | F1 |
☆ローレウス賞
フェデラー。ま、当たり前か。
ロッシもアロンソも受賞できず。
全仏間近ゆえ、テニスを見ることが多いこのごろなんですが、やっぱフェデラーってすごいわ。
死角がなさすぎてつまんないし、何よりお顔が好みからはずれるんだけど、強いことは間違いない。
たしか彼、全仏は未勝利だったはず。今回は狙えますかね~。
(フェレーロが負けたらフェデラー応援しよっかな<一種の逃避?)

チームの受賞はルノーだった。こちらも、頑張ってますもんね。
それに比べると、ついてないのはやっぱりロッシかな。
某nさん(なぜ仮名(笑)のブログにあった背中が気になって、再放送を見たよ、ル・マン
ホントに背中が泣いてた・・・去年の彼からは想像できない後姿、たそがれてしまったわ、うるうる。
やっぱここは、bちゃんの言うとおり、中善寺に憑物落しを依頼すべきでは・・・


☆WRC
AXNはCMが多すぎるんで嫌いなんだよ。なんでここでWRCをやるんだろ。
1戦目からのダイジェストがあったんで見た。
相変わらず愛しい英語をしゃべるロウブ、強いですね。
第二戦、ソルベルグの車のトラブルを聞いたときに見せた「おやまあそりゃあ大変だったね」表情にちょいラブ
基本はソルベルグなんだが、ロウブもいいんだよなあ。
ヒルボネン、フィン人っていうのはポイント高いんだが、ミカじゃなくてミコってのがちょっと・・<見る基準が間違ってる

しかし、ロードを見る人たちは目の前をよぎる一瞬のために
せっせと山登ったりするわけで、その情熱にはほんとに心打たれますが
WRC見物ってのは、泥かぶったりほこりにまみれたりするために立ってるとしか思えん。
私にはわからん世界です。
いいの。わたしはおいしいとこだけ、テレビで見るからさ。


☆ジロ
ヤンはまだ頑張ってるらしい。
マリアローザが誰だかより、ヤンが走ってるかどうかだけが気になるなんて、やっぱり見るとこを間違ってる。
そういや去年、ランスが取らなけりゃ、ローレウスはロッシのものになったんだろうか。


そうそう、ダヴィンチコードの映画と原作のラストの違い、わかりました。
みなさまのご協力、深く感謝します(ぺこり)

【2006/05/23 22:21】 | 趣味 シュミ |

ホンダの逆襲
りー
2年連続でやられちゃいましたからね。
やっぱここで逆転しないと、メンツが立たないでしょうねー。
(四輪はどうなんだ(笑)
気持ち的には、ロッシには、いつも勝ってにこにこしてて欲しいのだけれど
レースはもつれたほうが面白いのよね。
ダニ坊がフェデラーですか・・・アリかもね。
あっというまに、てっぺんに駆け上がっていきそう。
やっぱ、若さの勢いって、どこの世界でもあるんでしょうか(しみじみ)


ル・マン
nonomama
あの映像、良いですよね~(^^;なんかとっても味があって。結果はがっくりなんですが。ほんと今年は今までとちと感じが違い。スタート直後にドピニエその他弾き飛ばすし・・うむー(--)
わたしもちょっと中野までひとっ走りしたいところです(笑)
ふと思ったんですが、フェデラーはなんとな~くダニとタイプが似ている気がしたり・・(汗)


コメントを閉じる▲
うちの斜め向いに、見かけは天使のようにかわいらしいおぼっちゃまがいらっしゃる。
見かけは・・・と但し書きつけたからお分かりだと思いますが
ほんと、見かけだけ。悪ガキなんだこいつ(笑)
でも、にっこり笑ってソォリィとか言われると、許してしまいたくなるのだよね。
そのガキちゃんが、なにやら手袋の先に銀色のひらひらをつけたのを自慢げに私に見せてくれた。
「ウルバリン?」と尋ねたら「いえ~~~~っす!」と正拳突き返されてしまったよ。

そんなわけで、今日映画館に行ったら、Xmen祭りが始まりそうな飾り付けでした。
結構刺激的な映画だと思うんだけどちびっこたちも参戦するのかなあ、Xmen<ちょっと嫌(汗)


週始めの午前中から、出かけて見たのは日本・・・だけじゃないか(笑)・・・のハヤリモノ
かのダヴィンチコードでございます。
観客多かったですよ、M.I.3よりか。出足好調なのか、シンガでも。

仏語・伊語・英語が入り混じるせいか、字幕は中国語と英語で
これはホントに助かりました。
ただし、字幕追うのに一生懸命で、俳優さんたちの細かい演技はかなり見逃してた気がする。

「ハリスツィードを着たハリソンフォード」のラングドン教授役のトム・ハンクス
ワタクシ的には可もなく不可もなくってとこかなあ。
ラングドン教授と言えば、天使と悪魔のスカイダイビングシーンを念頭においてるので
どうせなら、噂のジョージクルーニーあたりにやってほしかったですが(笑)
良かったのは、サー・ティービングのイアン・マッケラン。
そ、サーですもんね、さすがでございます。
後半、声と目つきが、みるみるいやらしげになっていくのが素晴らしいです。
もちろんベタニーさんも良かったよ。

個々の演技レベル云々より、あの膨大な原作を、
2時間半の映画に、すべて詰め込もうとしたための無理のほうが目立つ気がしました。
原作読んでないと、ついていけないだろうなあ。
講釈を、原作と同じようにすべて台詞で語らせてるから、無理があるのかもしれないし。
単にさらりとキリスト教史として受け取るには、ちょっと問題あるし。
やっぱり非キリスト教徒には、わかりづらい世界観。

そうそう、結末を小説と変えてあるっていうから、どんなのかと思ってたんだけど、
アタシってば、小説の細かいとこをぜーんぶ忘れてた。ダメダメじゃーん・・・
というわけで、今からちょいと読み直してみます、小説のほう。

【2006/05/22 19:31】 | 映画 |
今回は、相方の長期不在にもかかわらず、ワタクシの生活、結構規則的。
まあ、お仕事のおかげもありますが、やっぱりオクスリですね。
1日3回飲まなくてはならないので、ちゃんと食ってるし<今まではどーだったんだ・・・・
おかげさまで大きく体調も崩さず、ヒトリ元気にやってます。


さて、土曜のお楽しみといえば、週の後半から封印してる読書。
読み始めると止められなくなるのはわかってるので、意識的に面白そうな本は避けてるわけ
あーアタシってえらーい<自分で言うな


☆ドリームバスター
宮部みゆき。
表紙がえらくアニメっぽいので、意味無く敬遠していたんだけど、
1巻と2巻があったので借りてみた。
これまだ終わってないんだってね。
宮部氏の小説でも、ブレイブストーリー系に抵抗の無い人なら楽しめる本だと思います。
少年と爺さんを書かせたらピカ一の宮部氏。
この話の主人公も、生い立ちから来るプレッシャーと戦うケナゲな雰囲気がなんともいい感じ。
3巻も出てるらしい。図書館に入ったら借りよーっと。


☆24
お友達が、ぜーったい金曜日に読んじゃダメよ、といいつつ貸してくれた。
アドバイスありがとー。
守ってよかったよ。
金曜日読み始めたら、きっと土曜日悲惨なことになってたはず<土曜日はお仕事デーなので

24ってのは、巷で大人気のテレビ番組なんですってね。
ここでもやってるんだろうか?
キーファー・サザーランドが主人公ってのは知ってたけど、なぜか救急医療モノだとばかり思ってたよ。
(そういやどこぞで見た、予告編じゃバンバンピストルぶっ放してた。
 なんで白衣着てないのかな~とか思ってたんだっけ<気がつけよ・・・

主人公のバウワー氏、家族を守るためには、自分の身の危険を厭わず、まではいいんだけど
組織人として、行動に穴がありすぎ。
まあ、どの登場人物もいろいろ難ありで、そこが人間らしくてイイ、という話ではあるのだろうけど。
とりあえず、ストーリーはどんでん返しに次ぐどんでん返し
1時間ごとの話が息もつかせぬ、って感じで進んでいきます。
ノベライズでこれだけ引き込まれるんだもの、きっと映像はもっと面白いんでしょうね。
昨夜は疲れ果てていたので、寝しなにちょっと、という感じで読み始めたら
文庫本上中下イッキでした<おいおいおい
ツミツクリな本だ。
読み終えたのは2時40分。デジタル時計の表示を見て、笑っちゃったよ。


そういや、女房のストレスの原因、トップは亭主でしたな。
まいったなー、この一人暮らし、快適だって大きな声で言えないじゃん(笑)

【2006/05/21 10:42】 | 読書 |
こちらに来たてのころは、よく行ったんだけど、このごろは明治屋どまりだったクラークキー
ひさびに行ってみました。それも昼間。

昼間がなんだ、というわけじゃないんだけど、
やっぱり年増の厚化粧と一緒で<おまえが言うか・・夜のほうが美しいわけで。
ライトアップ効果もあいまって、夜のシンガポールリバー沿いってのは、なかなかに面白いものなのです。

けど今日はお昼をいただきにお友達と二人で、そぞろ歩いてまいりましたのよ。

おおっぴらに宣伝できないので、客の入りが悪くて困ってると言う噂のクレージーホースもあるし
(もちろん、あの、おふらんすはパリのクレージーホースの分店ざんすよ)
http://www.shinnichi.com.sg/html/tropara/tropara4_jan_2006/contents/wadainospot/crazyhorse.html
トップレスのお店だから、宣伝できないんだってさ。そんなん、シンガに作んなよ・・・(笑)

それから、なんか先日事故だか不具合(!)だかがあったとかで、
暫定中止中の逆バンジーを見学し<見ただけ
あのあたり、びみょーな寂れ具合がなんともいえない雰囲気ではあります。
もっとも、クラークキー再開発計画とかいうのがあるそうで、パルコができるそうだし
改装中のお店も多いし、ま、これからもっとにぎやかになるのかもね。

そうそう、河岸になんたらブルワリーというお店があるんですがね
これがハッピーアワーに行くと、1for1サービスがあるし
ビールのお試しセットを注文すると、8種類ほどのビールを楽しめちゃったりするんだって。
暑かったしね、行こうか・・・という雰囲気にはなったのだが
いちお、お日さまの出てる間は飲まない主義のアタクシ、我慢しましたわー。
夕方からがいいんだって。
夕涼みがてらオープンテラスでビール・・・うふうふうふ。
さーて、行けるのはいつかなあ。

【2006/05/19 22:40】 | シンガポール生活 |
うちのコンドミニアム<この言い方にはまだ慣れないのよね、ついついフラットとか言っちゃう
は、住民のワタシが言うのもなんだが、
セキュリティも厳しくないし、いろんなお知らせもすごーくいい加減なのだ。
いいのか、こんなんで・・・?
入り口でしっかりチェック受けたあげく、
エレベーターも、ビジターだと訪問先の人にボタン押してもらわないと乗れない
(ビジターがいくらボタン押しても、エレベーターが動かないのだ)
なんつーコンドミニアムが多い中で
このセキュリティの甘さはどーなんだろ、と思いはするのだが・・・
それは今日は置いといて・・・<いや置くなって


今日はいつもの月だと、エアコンの清掃日なわけで
だから、私も一応家に張り付いてるんですが
今週お宅に伺いますよ、という張り紙もなーんにもなかったの。
でも契約書によると、サービス期間内だから来るんじゃないかなー。。。
うーん、どうなんだろね。どう思われます?<誰に聞いてるんだ
待ってます。待ってますよ。待たせんなよ~。来るのか来ないのかはっきりしやがれ。


☆焼肉
昔と違って、肉肉肉・・・はもう、ちょっとしんどくなってきてるんだが
コリアン式の焼肉だと、小皿でたくさんナムルだのキムチだのが食べられるでしょ、あれは好き。
なので、相方と二人して、某ホテルにある、セから始まる焼肉やさんに行ってみました。
どっかのブログで読んだところ、結構良かったようなことが書いてあったので。

まあ、結論から言いますとね。もうたぶん行かない。
団体客が騒ぎまくりだし、肉を焼くのは、簡易コンロだし
それでいてお値段は二人で日本円にして6000円越すんだもの。
子どもたちと一緒に行った、牛角(そうです、日本のあのチェーン店です。シンガにも2軒かな、あります)のほうが、ずーっと良かったよ。

好みとか味覚とかは個人の感覚に基づくものですからね。
お若い方の感覚と同列だとは思わないが、あのお店の雰囲気は、ごめんなさいでした。

こと食べものに関しては、やっぱりシンガポールより香港だわなあ、とつくづく思う今日この頃。
香港のみなさま。どうぞ心置きなく飲んで食べまくってくださいね。
そうそう、シンガポールにシンガポールヌードルはないのだが、なぜか香港炒麺というのはあるのだ。
まあ、焼きそばですがね。なぜにこれが香港なのかはナゾ(笑)

【2006/05/18 11:50】 | シンガポール生活 |
何は無くとも、とりあえず、色白であれば、七難程度はごまかせるわけですが(それより多いのはダメ)
もともとジグロのワタクシ。
熱帯のお日様に炙られ続けた結果、普通のブタちゃんが、どこぞの名産のクロブタちゃんに変身中。
つか、焼きブタだな。HN変えようか、チャーシューとか<やってみー

美白製品は、どうもあんまりピタッとこなくて<なんか気持ちガサガサっぽくなる
全然使ってないんですが、どうでしょね、やっぱ保湿よりか美白に傾くべきでしょか。
こないだ保湿路線をひととおり買い足してしまったんだがね。

その保湿もうまく行ってるわけではなくて、
夜通しクーラーつけてるために
どうしてもカサつきがちになってしまうのだよね。
ダイソーの乳液を、ピタピタつけるだけじゃだめみたいだなー。
ランクアップしてボディショップで探してみますか。

倍倍ゲームでお顔のシミは広がる、シワも増える、手の血管は浮く。
去年までは、これほど感じなかったお年頃を実感するひととき・・・しみじみ(えーん(涙)
中身がぜーんぜん進歩してないのに、
ウツワだけが相応に老いていくってのは、どう考えても、アンバランス、みっともなーい。

だいたいワタクシは体格がよろしくて、あまり日本人のチューツマさんに見られることはない。
昨日も、湯沸かし器の修理にきたおっちゃん@日本のエージェント=顧客はほとんど日本人 から派遣
に、別の人種と間違えられた。
ワタクシの英語って、
バリバリのジャパニーズイングリッシュだと思われるのですが(汗)←聞けばわかる
おっちゃん曰く 日本人のオクサンっていうのは
1.小さい子どもがいる
2.細くて小柄で、いつもにこにこ笑ってる
3.色が白い
のだそうです。
ふーんだ、どうせアタシは肩幅広いわよっ、色黒だわよっ、仏頂面だわよーだ(ぷんすか)


相方は日本へ行った。
この時期の日本がどんな気候だったか、すっかり忘れてしまっているのだが
いずれにしても、シンガよりか涼しいだろうな、カワイソウに。風邪ひくなよー。

ところで、有名なんで読んでる方も多いと思われますがきっこさんのブログ。
あれっていったい何人のライターが書いてるんでしょうか。一人ってことはありえないよね。
ワタクシ的に愉快でない文章も少なくないんだが、F1の感想文はいつも面白く読んでます。

【2006/05/17 08:59】 | シンガポール生活 |
そ。
世間にすべてを求めちゃいかん・・・と念仏のように唱えまくりの今日この頃。
思うとおりにならないのが人生よ、ふっ。

世界杯代表、クボタツさん、落ちましたねー。
あれが、今回のサプライズなんだろか。
巻がどうのこうのというわけじゃないけど、クボタツ落とすなら、ほかにいるだろがー、
と思うのは、きっとワタシだけじゃないでしょう。
珍しく、文章になってることばをしゃべる久保を見て、ちょっと悲しくなりました。

なんで、ケーブルの世界杯契約はしないことにした。
デジタル契約、一月くらいならしてもいいかなと思って、
申込書を取ってはあるんだけど、やめとくわ。


そういや、キミが今年のチャンプギブアップ宣言をしたそうな。
頑張ってみるけどダメでごめんねだって。
ふーん。
この時期にこの発言ねー。アリなんですかね、そんなの。
まあ、ガゼッタなんでね、あれなんですけれども、少なくとも、愉快になれる言葉じゃないです。
JPMの戦績と比べても、モンダイありげな車をよく走らせてるとは思うが、
上手さだけじゃ勝てない世界ですもんね。


そんなつまらない日常に夢を!
ってことで、今週は「ポセイドン」見てきました。
ネタばれ云々言うまでも無く、
これは、昔のポセイドンアドベンチャーのリメイク版でありますから
ストーリーもあれと同じようなもん。
出てくる登場人物キャラが、変わってるだけ。

とにかく、次から次へ、これでもかの災難が襲ってきて、息つくヒマもありません。
こういう手法が流行ってるわけね。
登場人物と一緒に、水の中のシーンで息を止めてみると、
苦しさあいまって、臨場感倍増かも<そんなばかな(笑)
主人公のジョシュ・ルーカスって、ステルスにも出てたよね。
ポール・ニューマンの再来って言われてるんですって?
なんだか、あまーいマスクにかっこいいアクション。
あまりに正統派のヒーローって、見てるほうが恥ずかしくなるのはなぜなんだー・・・

しかしね。30年前ならまだしも、今の世の中ですよ。
そんでもって、あれほどの大津波を肉眼(双眼鏡だが)で発見するまでわかんないって
そりゃーないっしょ、と冒頭で思ったワタシは、けっしてひねくれてはいないと思います。ええ。

【2006/05/16 09:03】 | 映画 |
週末、ワタクシ的5月の一大行事が無事終了したので
まあ、一応晴れ晴れとした気持ちで迎える新しい週の月曜日でございます、おはよございまーす。

この年になってくると、なかなか執着することができなくなってきてて
意にそまぬ結果も、繰り返されると、まあ、こんなもんだろ、とか思っちゃうわけですね。
ええ、ご明察。スペインです。
しょうがないよね、前を行く車が壊れないんですもの。
サプライズのない車、サプライズの無いレース。
コメンテーター陣も移籍話に終始し、笑いの耐えなかったレース・・・これもF1なのかなあ。
で。
発表は近いらしいですよ。
いよいよ北欧の赤き彗星の誕生みたい。

さてそうなると来期のマクですが、アロンソともんち?なんだかなあ。。。
脅威の新人ハミルトン登場?こっちもなんだかなあ。。。
いや、どれもなんだかなあなんだけどね(笑)
来期は冷めちゃいそうだわ、正直なところ。

どうでしょうか、思い切ってフラビーとコンビ組むってのは>ライコ
あの暑苦しさをさらりと薄めて、ちょうど良い湯加減になるかもよ<もうヤケクソ(笑)
したらば、コピーは青い稲妻になるんですかねー<・・・ないから


☆読書
宮部みゆき氏の未読本@図書室 3冊読了
 ・R.P.G. ・返事はいらない ・レベル7
最後にずーんと落ち込む本は読みたくないの。終わりは、きちんと安心したい。
お定まりの殺人事件はいや。スーパーヒーローも好きじゃない。
もつれる恋愛話や、男と女のたわごとなんていらん。
どうでしょか、こんなお話はどうお?ってなオススメ本、何かありますかねー。

私信
昨夜はラスト1周残して、スイッチ切ったので、あろんそ君の盆踊り@スペインは見てません。
ごめんよ、Pさま。
あきらめてはいるものの、見たくないものには目を塞ぎたいのよ(うううっ<涙)
つか、起きてられないくらい眠かったせいもあるがな<アドレナリンの分泌ゼロのレースだったんで


今日は15日ですねえ。妹の命日です。
5年前のお天気は忘れてしまったけれど、予報によると、日本は五月晴れらしい。
中学生だった子どもたちも、大学生と高校生、大きくなりました。
ワタシはもう少し生きられるよう、頑張るよ。

【2006/05/15 07:30】 | F1 |

読書環境
りー
香港やロンドンと比べると、当地はかなりましだと思います。
ちゃんと日本人会館があって、そのなかに広めの図書室がありますから。
ただ、読みたい話題の本が読めるかというと、これはちょっと難しくてね。
東京タワーはかなり話題になりましたよね。
テレビで何度かリリーさんも拝見しましたが。
図書室に入ってるのかな、もう。
あっても、予約で一杯そうですが、読んでみたいと思います、ありがとう。
ご主人さまのこと、大変ですね。なんと申し上げてよいのやら・・・
のんのんさんご自身も、十分健康にご注意くださいね。


読書三昧の日々
埼玉ののんのん
朝早く主人を病院へ連れてゆき、48時間抗がん剤点滴で水曜日に迎えに行きます。本当はもう余命を宣言された日を過ぎて、このような治療をしても白血球が下がるだけ、そして又上げる注射を
してと、はっきり言って医療ってなんだろうと思います。癌が小さくなる訳ではありませんが、延命として捉えています。妹さんの命日とのこと、お祈りしております。私も妹がもやもや病で入退院をしています。脳を2度開けて、血管をつなぎ、又今度は穴のあいた頭を閉じる手術を夏頃にすることになっています。私の家族には病人だらけ。お互いに身体には気をつけましょう。
もう読まれたかもしれませんが、リリー・フランキーの 東京タワーと山田○樹?の嫌われ松子の一生という本、良かったです。当然推理小説好きの私は浅見光彦シリーズは読破しております。
今日から一人、さっき息子が帰ったのでほっとします。


コメントを閉じる▲
☆ベサックデー
明日は、おやすみなんだそうだ。
なんで休みかというと、ベサックデーといって、仏教の大事な日なんだという。
ググってみたのですがね。
お釈迦さまの亡くなった日だとか、書いてあるのだが、よくわかんないです。
休日ってことだけは確かなんだが<それがわかってれば問題ないかも<そうなのか?
なんか、ここのところえらくオヤスミが多い気が・・・

と思う理由はですね。
先週の土曜日が選挙で休日だったわけです。
選挙の日は、普通の日でもお休みになってしまうという、ある意味すごい国なのだ、ここは。
投票結果もすごかったけど。
普段は意識しないんだけど、そういえば独裁国家だったんだ、と思い至るヒトトキ。


☆ワルくて悪いか
初体験シリーズ、続きます。
足ツボマッサージ、行ってみました。
生涯3度目、当地初体験。

このお店の前は、よく通り過ぎていたのだが
コワモテっぽいおっちゃんが、いつもたむろって新聞読んでるので
なーんか怖かったのよね。
でも、お友達がここの常連だと言うので、くっつき虫してきたわけです。

香港だと、最初に、漢方の匂いのするお湯で足を洗って・・・
というかあっためるというか、するじゃないですか。
それ、なし。
濡れタオルで足を拭いて、いきなりぐいぐいマッサージ開始です。
入り口でひまそーに新聞読んでるおじさんたちが、実はマッサージ師だったのでありました。
見えませんって、怖すぎますって・・・

もう、最初から脳天に突き抜ける痛さなわけ。
「いたっいたたっ」「カンゾー、ワルイネ」
「あいたっ」「チョー、ワルイネ」・・・てな具合
その中でも飛びぬけて痛かったのが、親指だったわけよ。
もう声もうわずっちゃって「いったーい」と叫んだら「アタマ、ワルイネ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肩のマッサージもちょっとあって、帰りにお茶を一杯いただいて、
40分で25ドル(1700円くらい)
足のむくみが消えて、ミュールがスカスカになったのには、ちょっとびっくりしました。
ま、M系の方にはおすすめかもねー<こらこら


さて、スペインGPでございます。
勢いが勝つのか、地元の声援が勝たせるのか、興味あるとこですな。
私が願うのはもちろん、今期初勝利。

【2006/05/11 22:53】 | シンガポール生活 |
花の東京のど真ん中(言い方が古すぎ<え?この歌知らない?(汗)で
豪雨時に、よく水が溢れ出すことは結構知られてますが
当地の市街地も、固められたコンクリートジャングル、すなわち大層水はけが悪いわけで。

・・・ってのは、まあ知ってたんですがね(雨が降ると歩道が水没するからね)
昨日はひどかった。ひどい目にあいました。

ほぼ恒例の夕方のスコール。昨日は雷がバンバン落ちるし、雨の勢いはいや増すばかりだし
バスをあきらめて、運よくやってきたタクシーに飛び乗ったまでは良かったのです。
運転手さんによると、夕方のラッシュ時とかさなったために、どこもかしこもひどい渋滞だと言う。
止まってても料金がカチカチ上がるわけですが、この豪雨じゃぜーたくゆってられません。
箱の中に入ってられるだけ、ラッキーだと思わなきゃ。

ただでさえ、一日のうちで一番交通量の多い時間でもって
あちこちで、落雷のためか信号がストップしてる。
交通整理も行われてはいるんだろうが、広い交差点だとおまわりさんの姿さえぼやけるほどの雨。
しかも道路のちょいと低めのところは、車のドアにかかるほど水が溜まってる。

こわかったですよー。
プロの運転手もこわいって言ってました。

なんとか無事に家にたどり着きはしたものの(通常の3倍の時間&2倍の料金)
ギンギンに冷やされた箱の中にいたために、肩が痛い・・・
お風呂&ドライヤーで対処したものの、今朝もまだ尾を引いてます、えーん。


☆M.I.3
見てきました。
面白かった。
二転三転四転するストーリー、ど派手なアクション、大きな効果音<お腹に響きます(笑)
ぜひとも劇場で見ていただきたいわ~、トムさまのファンでなくとも(笑)
M.I.シリーズじゃ、一番楽しかったです。ツッコミどころはあちこちあるんだけどね、でも面白かったから許す。
ちなみにトムさまのイタリア語が聞けますが、あれってどの程度のレベルのもんだか
ぜひご存知のかたには教えていただきたい。


さてとー。
また水曜日だよ、今週も。はい。忙しくなりまする。
とりあえず、2回目の洗濯機、回してきます。そんじゃそゆことで。

【2006/05/10 07:38】 | 映画 |

お金をかけた映画
りー
随所に、お金かかってんなー、と思いながら見てました<M.I.3
やっぱり、映画館で見ると、迫力が違いますね。
中でもやっぱり上海はすごかった。
私は見てて、足がつりそうになりました(笑)
「忍び」が来るんですね~、いいなあ、香港。
機内で一度見たのですが
オダギリ、また特撮ヒーローに戻ったのかよ、と思った私の見方は
そんなに間違ってないと思います。


私も観ました!
AKI
 香港からお久しぶりです。
お忙しいのにいつもマメに更新されてますね。
私も観てきたんですよ~、MI3!
確かに今回のトムさんよかったですよね。
悪役のインパクトがいまいちだからトムさん目立ちまくりです。
あと今週はオダギリと仲間由紀江の忍者もの映画が
封切でこれも行こうかなぁと思ってます。
シンガでもやってますか??


コメントを閉じる▲
坊やよいこだねんねしな
・・・ではなくて。


先日、職場での会話
シンガ在住十数年の人が、こちらに来た当初の話をいろいろしてくださいまして。
チューザイ夫人の様子が劇的に変化したのは、ほんとに最近のことなのよー、なんて話とか。

で、そっから当時の生活を偲ぶネタあれこれ。
十数年前は、日本から送ってもらうビデオが唯一のたのしみだったわー、
テレビも日本語放送なんてなくて。
に、待ったをかけたのがワタクシ。

アタシの最初の赴任のときは、ビデオなんて一般的ではなかったのだよ。
香港でH社製のビデオレコーダーを買ったのが最初だったけど(中古のを整備して譲っていただいた)
それはフロントローディングじゃなかったし、普通倍速のみだったし・・・とかつぶやいたら、
「前からテープ入れないでどっから入れるの????」ですって。

ボタンを押すと、上のふたがガシャッと開いて、こう・・・と説明したんだけど
あれ、どういう形式って言うんですっけ・・・言葉が出てこない・・・うー・・・今でも出てこない。
とにかく、そんなだったのよっ。
ビデオ録画してもらおうにも、各家庭に1台あるって時代じゃなかったのよっ
「・・・それ何十年前の話ですか、りーさん・・?」<すっかり昔語りおばばのワタクシ(汗

そんなに昔じゃないわよー、83年とか84年とかですから、えー、あら、20年前以上じゃん
・・・りっぱに昔だ


うちの最初の香港は’83~’87なんだけど
ちょうどこの時期、VTRが普及し始め、CDが急速に出回り始め、ファミコンが世の中に出てきたのでした。
世の中はバブルへ向かって一直線、なのでしたっけ?
そういう華やかなりし世間事情は全く知らないけど、電化製品の出回り具合はよーく覚えてます。
流行りの歌やらファッションやらは全然、なんだけど<興味の対象ではなかったらしい(笑)
ああ、でも、ほんとに今は昔のお話となりましたわね、しみじみ。

ついでに。
遥か昔、洗濯機は、くるくる回って洗うだけで、脱水は手仕事、という時代もございました。
ローラーを回して、絞るのを手伝ったものだったわ。
この景色に覚えがある方、あなたはワタシのお友達ね(笑)


それにしても何ていうんだっけ。上が開くやつ。
オープントップ?<それは車だ

【2006/05/09 07:35】 | 昔ばなし |

昭和の遺物?
りー
お久しぶりです~、りえさん。
ローラーの洗濯機は、すでに昔の範疇だったのですねー。
そりゃあね、四足付きのテレビとかさ、黒電話とかさ
すでに昭和のものは、昔のものなんでしょうさ・・・
しかし「むかしの暮らし」。
しかも「教科書」・・・・ずーん<わけもわからず落ち込む音(笑)


手動脱水
りえ
ごぶさたしてます。
脱水がローラーの洗濯機、子供のころ、祖母宅にありました。
その洗濯機はまだ現役だったにもかかわらず、
社会科教科書「むかしの暮らし」に載っていて衝撃でしたが…。
ビデオデッキもそういう方式だったのですねー。


さーすがー
りー
そうそう、ポップアップと言ってた気もする。
http://www.asahi-net.or.jp/~uk9o-tkzw/tvessay.html">http://www.asahi-net.or.jp/~uk9o-tkzw/tvessay.html
検索したら出てきました。
これだこれだ。わーい。朝からひとつおりこうになった気分です。
ありがとー。
若い(はず)のぴかさまがなぜご存知なのかは、追求しませんよ。
ええしませんともさ(笑)


それは
ぴか
ポップアップイジェクト式
…なんで知ってるのかな


コメントを閉じる▲
八方・・・とまではいきませんが、四方くらいは塞がれてる気分。重いです。どよよーん。

去年は、壊れなければ勝てる車で、その緊張感で吐き気までしてましたが
今年はなんとか走ってる。
走ってる、どうにか安定してるけど、でも速くない・・・気がする。
マクラーレンとして、どうなの?
マクって安定性のなさがウリだったんじゃないのか、え?<・・・なわけないが
おまけに戦略は、去年と変わらず(てゆーか、毎年変わらず)積むことしかないもんよ。
長年走ってるチームとしてどうなのさ~<毎年ゆってるが・・・

とあるサイトで、キミのクラッシュ特集を見て、
ああ、安心できる車で走らせてあげたい!と心のそこから願ったこともありましたが
なーんか、昨日の走り見て心変わりしそうな自分がイヤだ。
あ、でも去年のニュルとかは、もう金輪際ごめんなさいですが。

閣下と眉毛のトップ争いは見事でした。
ピットの差でのみ、閣下にちょっと女神が微笑んだかんじ。
マッサの子犬ぶりを珍しく可愛いと思ったワタクシの心・・・あー、閉塞感(笑)

今週末はスペインだよ、眉毛の地元だよ。
いい加減、キミちゃんのポディウム、見たいです<切実<神頼み


ところで、ジロが始まってますが、ヤンも走ってるみたいです。
目的が完走ということで、100位以内にも入ってませんが。
どうも、膝を痛めてたっぽいんですが、走ってるって事は治ったんでしょうか。
めっちゃくちゃドイツメディアに叩かれてたらしいけどね、シーズン始まって以来。
閣下の復調で、ヤンへの攻撃が薄まることを祈ってますわ。


ちなみにタイトルは山Pの歌から(笑)
男のコにこんな台詞を言わせるってのがうまいわ。付録のため息もよろしくてよ(笑)

【2006/05/08 07:28】 | F1 |
ランクアップじゃなくて、ダウンかもしれませんが。

きちんと日焼け止めしない自分がいけないのは、わかってるんだけどね。
ファンデの色が合わなくなってきました。もう限界。
首との境目がはっきりしてきて、みっともないことこの上なしです。
色あわせしにいかなくては・・・ああ、またシュッピが増える~。


☆新人
今週、職場に新入りさんがいらっしゃいました。
5年間香港に住んでた人だそうです。お友達になれるかな?
案外共通の知人がいたりしてー。

そういや、職場のひとたちから、このごろ柔和になってきたよね、りーさん
なーんて言われてしまいましたわ、おほほ。
4月から、営業スマイルにいっそう磨きがかかっておりますのよ、ほんと。
その分、お疲れ度倍増ですわ、どよーん。


☆引き分けと3列目
勝てませんなー、Fマリ。
上り調子の千葉相手なら、悪くないっていうわけ?どうなん?
結果しか見てないからよくわかりません。
わからないけど、結果がこうなんだもん。なんだかなー。

ニュル。
ひさびの奇数列、ってことだけはよかったかな。
それだけだけど(爆)
二人だけで争わないでね、キミも混ぜてやってね<ドイツカメラじゃ無理か


なーんか、散逸的で申し訳ない。
アタマ、ぼわーんとしてんですよ。日曜日っていつもこうなのよ。
てゆーか、なんだよーアント。おたくがレッズ止めずして、どうすんのよっ(今3点目がはいったとこ)

【2006/05/07 15:16】 | シンガポール生活 |

恒例の春の大陸移動ですねっ
りー
あー、いいなあ、春の欧州。
オットと、定年退職したら、一度は行こうね、とゆってるのですが・・・
って、おいおい、そんなに遠い日のことではなくなってますがな(汗)
かのこさまがw杯終了後の小野とかサントスとかの移籍の話をしておいでだけど
アントもオガサとヤナギなんて、わかんないもんね。
つか、うちだって中澤とかさー・・・ま、それは先のことだ。
ジーコはどうしても好きになれないけど(笑)
w杯は、頑張ってほしいです。予選突破してほしいなあ。
ええ、ツネさまにだって声援送りますとも!
こないだのw杯は、みんなで試合見たんだよね。
あれからもう4年経ったなんて信じられません。


いわゆる・・・。
mar
時差ボケのようなモノ?
・・・いえ 慢性的なものでは決して(汗。
今回の旅行は リーさんの(?)ロンドンにも チラっと立ち寄ってきたのでございますよん。
今朝 ネットでざっとスポーツニュースを見て また落ち込み。
あれが J中断期間に入る最後のゲームだったのね・・・。
だとしたら 充電中にあの不調を断ち切ってもらうしかないっ。
ってか 実は・・・。
ここ数年のアントは 勝つ(優勝する)気がしないのだよな(どよーん。
と こんなキモチじゃ もう負けてますね(汗。
ま ひとまずは W杯に頭切り替えて 楽しみますわっ。
既に 公式ガイドブックを日本から取り寄せ 楽しみ中(笑。


あきらめたらそこで
りー
おしまいだよ・・・
やっぱ小野の復調ですかねー。
レッズが強すぎるのか、アントがふがいなかったのか、どっちでしょう。
小野は嫌いじゃないから、ぜひとも世界杯メンバーとして頑張ってほしいんだけど
それと、Jとは別もんだす。
やっぱ、他力本願はだめなんだよなあ。
わかってるけど、Fマリも寂しい限りだし・・めそめそ。
ってか、なんていう時間に起きてるんですか。marさん。
不規則な生活は、お肌によろしくありませんことよ。


止めれませんって・・・(汗。
mar
今のレッズ。
それに 今日のニュース見た感じだと 小野も完全復活の兆しだし。
あぁ・・・。
中断期間までは何とか持ち堪えねばっ。


コメントを閉じる▲
昨日は、家を出る直前から雲の動きがおかしくなってたんだけど、とりあえずバスに乗ってみました。
バスを待ってた乗客がみーんな乗り込んだ後で、おもむろにバスを降りる運転手さん。
。。。事故か?パンクか??乗り換えろって言われたらやだなー
(立ち往生してるバスを見る頻度は、香港より高いです)
と、乗客みんなで、てくてく歩いていく運転手の行方を見守っていたらば
彼、とあるお店で、揚げていた豆腐(のようなもの)を買ってました。
・・・自分の昼飯かよ、をい・・・

シンガのバスははっきり言って汚いです。
エアコンの送風口は、思った方向向いてくれないし、座席は狭いし、すわり心地悪いし。
この熱帯の国で、冷房なしのバスだってまだまだ現役だし
香港のミニバスを想像していただくとちょうどいいかも。
運転手の豪快さも、あんな感じだしさー。
文句言うなら乗るなー、とか自分でも思うけど
値段の安さと、停留所間の距離の短さってのが、結構ありがたいのですよ。
ちょうど香港のトラムみたいなもん。
ちょっとの距離でも歩くには暑い・・ので、ついついバスに乗ってしまいますのよ。

けど昨日は、やっぱり雨が気になって、2停留所目で降車し、
安全策をとって、タクシー移動に切り替えました。
こちらの雨って、なまじの勢いじゃないので
バス停から目的地まで、ほんの数十メートルの距離でも、びしょぬれになる可能性が高いのです。
傘なんて何の役にも立たんし、歩道はあっという間に水没するし。

シンガポールでの割合はどのくらいのものだかわからないが、私は結構女性ドライバーに当たるんだけど
昨日、初めて、ムスリムの人に出会いました。
明るい肝っ玉かあさんって感じのひとで、会話はたのしかったんだけど、運転カッコよすぎ・・・
幾度もシートベルトと座席を握り締めてしまったですよ。スリル満点の15分間ドライブ。
同じところを私が運転すると30分はかかるんだがなあ・・・


☆違いがわかる?
近所にあったインドカレーのお店、重宝していたのだが
(ときどき無性にスパイシーなものが恋しくなるので)
いつの間にか別の店に変わってた・・・がーん。
なので、ここんとこカレーと言えば、タイに傾いてる我が家ですが
タイカレーは野菜たっぷりなので、おなか一杯食べても胃もたれってのがあんまりない感じがする。

と思ってたのは、私だけではないらしく
相方の知り合いのパキスタンの人も、インドのカレーは重い、とゆってるんだそうだ。
・・・違ってたんだね~、知らなかったよ。てか、パキスタンカレーってどんなんなの??


☆キネンビ
というわけで、三日がうちらの結婚キネンビ。
めずらしくあっちは覚えていたらしい。
忘れてたのはワタシです。
帰りのバスが渋滞に巻き込まれて大変だったんだよ。ってか、朝から全然忘れてましたよ。

しかしなー、覚えてたからっていって、えらそうにされてもなー。なんかくれるなら別だけど。
まあ、何がほしいの、と聞かれて、カネと答えるのは、どうかと思うがね、オクサン・・・

【2006/05/04 09:25】 | シンガポール生活 |

GW最終日
りー
息子さんが帰ってらしたのなら、にぎやかだったでしょうね。
ちゃーんと就職して、親孝行なお子さんだわ。いいなあ。
まだまだ3人を扶養している私たち、うらやましい限りでございます。
こちらは、もちろん連休ではなく、
オットと二人、じみーに暮らしておりました。
ところで、スリランカカレーってのもあるんですね。
インドも北と南じゃ味が違うって言うし
こちらのリトルインディアに行けば、食べ比べができるのかしら??


スリランカのカレー
埼玉ののんのん
いつもインドカレーの行きつけの店があって、何かかならず一品をサービスもちインド人のシェフが。スリランカのカレーが主人の病院の近くにあるので、期待していったら、ナンはベットリ、
とても口には合いませんでした。
今日は休日というのに、愚息が帰って来ていて、交通関係なので
出勤。○○○という旅行会社の最終試験に落ちて、こちらに海外からの旅行部門があるので、落ち着きました。でも出勤が早いのでやっぱり家から通ってもらうのは止めてもらおう。まだ研修中だけど。ばっちり制服姿デジカメで写したら怒られました。
ちょっと話題がはずれてすみません。
ああシンガポールももう一度行きたいなぁ・・・
玄関の大きな亀の剥製を見るたびに思う。子亀もね。
いつもささやかな旅行気分をありがとう!


コメントを閉じる▲
今頃、青春アミーゴなんか聞きました。
去年暮れ、読んでもちーとも意味がわからなかった野ブタ。もようやく理解、
なんて読むかわからなかったKAT-TUNも 年齢差で噂の(笑)亀梨くんの顔も認識しました。
ワタクシは山Pの顔のほうが好みですが、
以前からゆってるとーり、愚息年齢に達してない少年たちは
基本的にマイサンズ扱いなので、好きも嫌いもへったくれもないのです。おほほ
(毎年該当年齢が上がってくってのがモンダイだが)

アミーゴは、巷の噂どおり歌謡曲だった。
MOON CHILDのエスケープを思い出しました。。。。え、知らない?(汗)
ファンタスティポはこけたそうですが、野ブタ。のほうは大(?)成功だったんですねー。
やっぱ二人のキャラなのかしら、それとも若さの勢いか?(ファンタのお二人スマソ(笑)

こうやって、日本との溝を埋めていく作業を地道に進めてみたワタクシですが
埋めるそばから、溝は広がってってる気がするなあ(笑)
もうドラマ見て、それがどーした、と思うようになっちゃあおしまいだね、うーん。
ま、いいや。理解しようとするから無理が生じるのだ。
あるものを、あるがままに見る。これが大事、うんうん<えらそーに


週末はニュルですねー。
ニュルには呪・・・ごほごほごほ・・・えー、うー・・去年のトラウマが・・・<思い出し涙
えー。今年は、悪夢を払拭すべく、チーム一丸となって頑張っていただきたいものですっ。

ところで、世間様の風評は、皇帝閣下の残留へと傾いてるようですが
となると赤組への移籍は消えるんでしょうか(あそこのセカンド扱いはぜーったいヤだ!許せん)
そういや、ロッシが、来年のチームメイトは誰かな、なんて言ってるんです。
まだまだ、四輪で走る気があるってことでしょうか。(ガゼッタですから信用しないように(笑)

噂に振り回されるのもやーね、とは思うんですけどね。火のないところになんとやら、とも言うしね。
アタシって、惑わされるオンナだしぃ<お馬鹿
まあ、すべては閣下の御心次第ってとこですね。
閣下、まだ燃え尽きないでくださいねー(とエールを送っておこう)


さて、今日は水曜日ですよ、今日から忙しくなりますよっ、うん、頑張るよ。

【2006/05/03 08:18】 | 趣味 シュミ |
5月1日はメーデーでおやすみ@シンガポール
日本は休みじゃなかったんですね。休日になったのだと思い込んでいたら違ってました。

これだけ、ネットが普及して、日本が身近になっていても、
やっぱり住んでるときほど、情報は入ってこないもので。
こちらから積極的に情報摂取に動かなければ、わからないままでいることも多いです。
まあ、別に知る必要もないっていう情報も多いがな・・・
去年だったか一昨年だったか大流行してた(らしい)「ふぉーの人」も、
私は、テレビ画面で見たことがないんだけど
もう、今は別に知ってなくてもいいっぽいし・・(え?もともと知らんでもいい?(爆)
CMも、オダギリとエスカップくらいはチェックしてるが<してるのかよっ
それくらいだもんなー、ちゃんと見るのって。

えーと。
何が言いたかったんだっけ・・書きながら忘れてるし(こらこら)


あ、はいはい、ブギスに行きました。
相方の誕生日プレゼント探索ツアー二日目。
ブギスには、経営者は変わっても名前は変わらない、西友とパルコがありまして
駐車場が、狭くて混んでていやなんだけど、
そういや以前、子どものGショックの電池交換を頼んでたことを思い出し<忘れてたのかよっ
見てみることにしたわけです。

Gショックを受け取り(電池交換代10ドル700円・・・カシオのGショップで、です。日本もこんなもん?)
以前からほしかった目覚ましを買い(12ドル840円・・・ずっとケータイのアラームで起きていたので)
露天をちょこっと冷やかしてはみたんだけど、人が多くなってきたので日本人会へ。

以前ほどのペースではありませんが、また本を借りはじめております。
今回はハリポタ(炎のゴブレット・・・これで、既刊すべて読破。
        子供向けなんだろうけど読み始めたらやめられなくって(汗)
沢木耕太郎対談集、桃井かおりと向田邦子のエッセイetc
もう少し借りようと思ってたんだけど、相方が、どうせ読めないくせにーと笑うのでやめときました。
そうなのよねー、2週間は借りられるんだけど、忘れちゃいかんから、1週間で返すことにしてるんです。
明日水曜日から、ワタクシはオイソガシになってしまうので
借りても読みきれないのはわかってるのだ。

そういや、ハリポタの新刊@日本語訳が出るんですよね。
本屋で、ぱらぱらとUK版を読みはしたんだが、やっぱり日本語ですらすら読みたいかなあ。
図書館に入るのっていつなんだろ<買う気はまったくない(きっぱり)


夜は、シンガのタイ料理じゃトップレベルと言われる、アマラホテルのThanying。
○回目の結婚記念日のお祝いってことで。
お値段ちょっと高め、と聞いてたけど、どうなんだろう?
シンガはアルコールが高いからね、飲むと高くなりますね。
本場の味なんだそうで、タイ大使館の人たちも常連なんだとか・・・
いずれにしても、また行きたくなるお味、おいしゅうございました。


ってことで、有意義だった休日二日目の日記でした。
あれ、そういや、相方の誕生日の・・・(以下略)

【2006/05/02 07:28】 | シンガポール生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。