上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷雲通過中。
久しぶりの雨です。
ここしばらく降らないね、暑いね、なーんて言う話してたせいだろか。
ものすごい勢いで降ってます。
雨は小出しで降ってくれたらありがたいんだけど、夕方30分くらいとかね 
こんなにたくさんは要りまへん。
今日は空も降らせる気マンマンだったみたいで、昼ごろから空模様はあやしかったもんね。
んでもって、昼過ぎから数回、スコールが来てたのでした。


只今シンガは9月12日から始まるIMFの会議 IMF WORLD BANK CONFERENCE 準備のため
厚化粧実施中。
あっちこっちで道路を塗りなおしたり、草刈したり、そりゃーもう大騒ぎ。
お客さまするとき、あわてて片付け始める我が家のようで、妙に親近感が沸きます(笑)
道路の閉鎖も広範囲にわたるらしいし
テロ警戒のためか、銃を持った軍のパトロールも頻繁だし、集会なんかも禁止通達来てるし。
オリンピックの決定会議のときよりか、ずいぶん大変なものになりそうですね。


昨夜、次男がシンガに無事到着。
髪の毛は黒くなってました。ようやっとスーパーサイヤ人から脱皮したらしい。
相変わらず、そこはかとなく怪しげな雰囲気が漂う、黒いTシャツに黒Gパンのゆえか
似合わん不精髭の これまた怪しい風貌ゆえか
案の定、出口で荷物検査係りに呼ばれましたが、無罪放免だった、良かった。
つか、「無事に」出てくるかどうか、たったそれだけのことをハラハラしながら待つなんて
ホンマに情けない親やってんなー。
スポンサーサイト

【2006/08/30 20:55】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
連投いきます。

そんなわけで、寝覚めの悪い朝を迎えたワタクシ(トルコGPの章参照)
山積みの仕事はとりあえず見ないことにして、映画見てきました。月曜だけど。

☆The Fast and the Furious: Tokyo Drift
この手の映画は、友達を誘えませんもんね<ナゼ(笑)
ヒトリで見て、一人で笑い転げてきましたよ。
今日はもうネタバレ全開です。タグ使うとか、そういう器用な真似はしませんから
読みたくない人はすっ飛ばしてください。







そもそも 「ワイルドスピード」というシリーズを知ってるわけじゃないし
レースでも好きなのはF1くらいだし、好みの俳優が出てるわけじゃないし
別に見に行かなくても良かったんだけどさ・・・と最初にちょびっと言い訳<ナゼ(笑)

アメリカで 車関係の問題起こしたハイスクール生徒の主人公は
離婚した親父ドノを頼って日本に逃げてきました。父親は米軍基地に勤める軍人さんなのです。
主人公はルーカス・ブラックという子なんだけど、役名はショーンです>Pさん<だからナニ
んでもって持ち前の短気で いきなり勝負かけたレースでボロ負け。
ドリフトっていうワザを知った主人公は、そのときの屈辱をはらずべく
ワザ磨きにイノチをかけ、ついに奥義を習得
そして、再度戦いの場を得た主人公は、仇敵と戦うべく、決戦の場に赴くのであった!

なんていうのはうっそ~。
まあ、近いストーリーですけどね。
やっぱそりゃトーキョーが舞台ですから、オンナとヤクザが絡んでくるわけですよ。

んでもって、ヤクザの親分、カマタさんが(最初地名かと思ったよ)ソニー千葉さんですよ。
貫禄十分です。
大親分にしちゃ、子分どもが年食いすぎですが(まじでじいさんばっか。あれでボディガードは勤まるまい)
ねぐらもちょっとしょぼすぎですが。
はべらせてる女は、みんなかっちょいい

ショーンの敵役のタカシが、カマタ親分の甥っ子なんですが、この人、顔が悪すぎ(をい)日本語下手すぎ。
まあ、ハリウッド映画ですし ベースが英語なんで、
役者さんも アジア系になってしまったのはしょうがないでしょうけど
チョイ役で妻夫木くん出すんなら、英語しゃべれる日本人の役者に頑張ってもらいたかったかな。

米軍所属のお父さんが なんで三田の下町のしょぼい家に住んでるのとか、
日本語わかんなくても いきなり都立高校に転入できるのかよとか
(そこの数学の先生が柴田理恵だった(笑)
ツッコミはじめればキリがないけど、セットほんとに良くできてますよ。
なんかで読んだけど 渋谷の街を丸ごと再現のセット作ったとか。
あれを見て、マジで渋谷でロケった と思うアメリカ人がいても、おかしくないと思うよ。
車230台用意したとか。
迫力あります。首都高のシーンはロケなんだろか?あれもセット?まさかね。。。
首都高では 180キロ以上の車はおっかけてこないってのはホントなんですか???

トーキョーのタクシーの自動ドアに驚いたり、父親のアパートのトイレは和式だったり
いろいろ芸が細かいです。
妻夫木くん以外にも、いろいろ役者さんが出てたのかもしれないけど、
コニシキくらいしかわかんなかった。
キタガワエリコさんって そもそもの顔を知らないから話にならんし。

そうそう、ドリキン土屋大先生が出ておられます。実際運転もしたらしいけどね
台詞が二つもあるのよ、妻夫木くんより多いのよ(笑)
ハリウッドデビューおめでとうございます。
アメリカでの興行成績はまずまずだったらしいけど、日本じゃどうかなー。
もう少しお笑いに引っ張れば受けるだろうけど<おーい
とりあえず500円くらいなら見てもいいかもしれません。
テレビ放映まで待つ・・・うーん、そっちが賢いかなあ・・・(悩)


【2006/08/28 15:50】 | 映画 トラックバック(0) |

ショーンですよ
りー
しかし、24だからか、アメリカ人だからか、ガクラン似合わぬことこの上なし。ガクランってそんなに年齢を選ばないコスだと思ってたんだけど、ビーバップ以上に違和感感じました。
この映画の見所は別のところにあるのは重々承知しておりますが、なにせ出てくるクルマの車種もわからんのだもん、しょうがないよね。
ところで千葉さんね Sonny Chibaっていう名前だったんですが、nが一つ多いとサニーって発音になるんですっけ(恥)


え?ショーンなの?
じゃあ観ようかな(真顔)
って言うのは嘘ですが、サニー千葉が出ているならマジで観たいかもしれません(…)。もちろんTVで。


コメントを閉じる▲
なんかちょっとお久しぶりです。
いやぁ、昨夜のトルコGP、おもしろかったですね~!
2位と3位、半馬身差ですよ、コンマ081ですって、おくさん<誰だよ
フロント占めた跳馬二台、雨の心配はないし、
レース終了後のポイント差は間違っても6点には縮んでる・・・と誰もが予想したでしょうが。

が、が、が。

やっぱ、レースはね。アクシデントあってこそですよね。
そうですよ、アクシデントがないとつまんねーよ。
つまんないけど、なんでキミがその餌食になるんだよ、こんちくしょ。
とりあえず、ホッとはしました。キミはちょっと背中が痛むけど、無事みたいですから。

ピットに出てきてたロンの眉間のシワにしびれまくり。
おぢさんは好みじゃないけど、ロンデニだけは別なのよ。
あー、アナタの笑顔を見れるのはいつの日でありませう。
・・もうこうなったらデラロサでもいいから勝ってくれ!とか思ってしまいそう<思えないんだなこれが(笑)

マッサ、初優勝おめ。
やっぱ、初優勝者は初々しくてよいわ。
おまけに、両脇を(優勝し慣れた)ベテランが固めてたから、
二人にしっかり祝ってもらえて、可愛かったわ。
(こないだのジェンスは両脇も初々しかったから、かまってもらえんかったもんね。
 まあかまわんでもしっかりヒトリで盛り上がっておいででしたが(笑)

それにしても、今年に入って、ロスの作戦ミスって目立ちませんか?
ミカ-シューの争いのときは、何度フェラーリの策略に負けたことか。
ドライバーよりか参謀の問題だろ、と幾度歯噛みしたことか・・・
なんか、今年はおかしいな~、と思ってしまうわけですが。
。。って、あれか、マクファンがいえる立場じゃないか、そかそか、うんうん。

さて。
ミヒャさんの余裕の笑いは何を物語るのか。その答えがでるモンツァは二週間先だ。あー待ち遠しい。


【2006/08/28 15:30】 | F1 トラックバック(0) |
それはさておき・・・と読んでいただきたい本日のタイトル。


☆シェエラザード
浅田次郎作
一時期結構はまって、この人の作品読んでたんですが、ここんとこ ご無沙汰してました。
友人にシンガポールが出てくるよと教えられて、久しぶりに読んでみました。
第二次世界大戦末期、軍機密 大量の金 絡み合う人間模様と愛憎劇
いつだったか読んだ 同作者の「日輪の遺産」がこんな感じでした。今回も同じです。

感想もおなじかなあ・・・キャラに入り込めなかった。
(ワタクシ的)魅力的なキャラクターを持った人間が出てこなかったこと
とくに中心的役割を担わされるかとおもってた軽部、ぜーんぜんダメ男じゃん。
なんでこんなんに、いい女が惚れるわけ?そういう設定は成り立たないだろ
 とか腹が立ってきたもんね。

チャンギの場所をシンガの西と書いてあったりするし、あまりに日本統治下の描写が穏やかだし
どうにもこうにもウソっぽくって感情移入がしにくかったというのはあります。
まあ、フィクションなんだし、いつの時代も変わらない(たとえ戦時下であれ)
人間模様を描きたかったのでしょうから
細かいところにツッコミ入れるのは野暮ってもんでしょうな。
浅田氏の小説には、落としどころがあるので、そこにすっぽりはまると、うまく泣けると思うんですが。


ワタクシが興味を惹かれたのは、これが全くのフィクションではなく
阿波丸事件をベースにしたものだということ。
いまだに謎の多い、阿波丸事件を忘れて欲しくない、というのが作者の思うところであるならば
それには成功していると言えるかもしれません。
現に、ワタクシなんかずいぶん阿波丸のこと調べちゃったもんね。

この小説の弥勒丸の描写もまた、詳細で美しいのですが
阿波丸の写真見た感じじゃ、弥勒丸の美しさは浮かんでこなかったなあ
むしろサンフランシスコ航路に就航していたと言う浅間丸のほうがイメージに近いかも・・・
ちなみに阿波丸は中国によりすでに一部分は引き上げられております。
「阿波丸伝説に語られる金40トンとプラチナ12トン、
それと大量の工業用ダイヤモンドは最後まで発見されなかった。」とのこと。

潜水技術も進んだことですし、再度引き上げの予定もあるとかないとか。
ほんとに、こういうプロジェクトっていろんな思惑が絡んで駆け引きを生むものなんですね。

ということで、「それはさておき」なシェエラザード読了、一応ご報告申し上げます・・・って誰にだよ(笑)

【2006/08/26 16:57】 | 読書 トラックバック(0) |

読むの<だけ>はね
りー
ちょっと早いです。
でも内容をきちんと掴んでるかどうかは時々自信がないですねー<おーい
薦めてもらわないと、なかなか読まないジャンルだったかもしれないわ。ありがとうと感謝申し上げねば。Eちゃんも読んだら、感想文書いてね(笑)


は、はやっ
いー
「一応ご報告」しっかり受止めました.
しかし、本当に早いな、読むの。
私は出かけてばかりで夜はすぐ眠くなってまだ上巻も終わらない…
さあてこれから読書の時間とするかな。


コメントを閉じる▲
つらつらと思うことを書き連ねるっていうのは
カテゴリー分けが難しいもんだね、を実感中。
一日に付き、ひとつのことだけ、書くようにするといいんだが・・・


☆邯鄲
今週は、土曜日の仕事がお休みなので・・・というわけでもないけれど、
火曜日いけなかった映画を見ることに。
「Click」
西洋版・邯鄲の夢 でございました。
予告じゃコメディの部分だけが強調されていて、たしかにそういう場面も少なくなかったけど
結構ほろほろ泣けました、アタクシはね。

ちょうど身内のことであれこれ思い煩ってる最中なんで、
特に思い当たることが多かったせいもあるんだけど。
あー、やっぱ、アタマを下げようと思いました(謎)
いいなあ、7ドルの映画からでも教訓を得られるワタクシの性格って。


☆驚愕
岡ちゃん、シーズン途中で辞めちゃうんですね。
終わったら辞めるだろうな、とは思ってたんだけど。こないだの大宮もヤな負け方だったっぽいし。
やっぱ、人間、ストレス溜めちゃだめよね、もろもろが加速するからね>同年代のみなさま
後任水沼さんだそうで。思い悩む顔、見たくないなあ。


☆失敗
爪が乾燥しまくりで、先のほうが、かなりひどい状態なので、
指の爪は 思い切って短くしてもらったんです。
短くなると不恰好なワタクシの爪の形。
色のチョイスを間違えました。
長めなら、それなりにサマになったかもしれんが、短いとどうにもこうにもなんともかんとも・・・

ひとことで言うと金色、なのよねー。
下品ったらありゃしません。だぁ~~~もうっ!
折角塗ってもらったけど、塗り替えるかなー、こんちくしょ(怒)<誰のせいでもありゃしない


さて、本日のニッキ、分類や如何に?

追記(8/25 夜)
Click、どこの映画会社か調べてみたら、コロンビアでした。
やっぱりねー。
テレビもパソもソニーだったから、そうなんだろな、とは思ってたのよ、ふふふ。

カリブの海賊のパンフ@日本語版 を見せていただいた。
トリビアの項が面白かったです。
日本での映画は至れり尽くせりで、いいなあ・・・そのぶん値段もよろしいが。

【2006/08/25 07:24】 | 映画 トラックバック(0) |
ヒナコさんの日記@マリノスファンの常識(笑) にあった、
萌ちゃんの「だんだらゆーばー」というのは
多分さだまさし氏が歌う「がんばらんば」だと思われるわけですが
先日ようやっとゲットできました。さんきゅーyoutube。
見たい人はyoutubeにて、がんばらんばで検索してみてください。

これ、理由無く宮崎方面の歌だと思ってたんだけど、もしかして九州全域で歌われてるのかしら?
長崎バージョンがあるって知らなかった。
「でんでらりゅうば」っていうからデンデラ竜ってどんな竜ですか?ってい質問もでてくるわけだよね(笑)
ちなみに、あたくしが知ってるバージョンは「でんでらるんならでてくるばってん」という歌詞です。
      でんでらるんなら でてくるばってん でんでられんけん でてこんけん
      こんこられんけん こられられんけん こーんこん
他の地域の方、意味わかる?


本日火曜日なれど、お若いかたとのお約束のため、映画ナシ。今週は無理だな。
買いためたDVDの消化活動に励みます。
待ち合わせ場所に早く着きすぎて、近くのエスプリ覗いてみました。
結構よさげなTシャツとか見つけたんで、次回。デコルテに挑戦するのだー(笑)
ここにいると、1シーズン(ってずっと夏なんだけどさ)着られればいいやっていうものにしか
目がいかなくなってくるのよね。
ブランドショップは数々あるんだけど、1シーズンだけのために数万は出せないもん。
ホントはワタシくらいの年代だったら、
できるだけ質のよいものを買って きちんと着こなすってのが王道なんでしょうが
夏しかないんだもん、夏はお気楽にいろんなTシャツ着たいよね。

先日こちらの掲示板で、中年女性の着る服はどこで購入したらよろしいか、という質問を見たのだけど
シンガポーリアンのおばちゃんも、セイヨー方面のおばちゃんも、
年齢・体型・老若かまわず、似たようなところで服を探してる気がするわ。
まあ、それでいいんじゃないっすか・・・

とココロでヒソカに言い訳しつつ、
zaraやらMANGOやらをのぞくおばちゃんなのであった。
そんな店でワタクシを見かけても、年齢考えて買えよーとか、後ろ指差さないでね。

【2006/08/22 16:44】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
「鎖骨~!」
と叫んでたのは 木更津キャッツでの岡田くんだったけど、
グラビア見てても、一番に目が行くのは、デコルテ部分。
アタシは鎖骨マニアか(笑)
若いぴちぴちのおねーちゃんも悪くは無いが、
やっぱり首筋から胸のあたりの美しさってのは
もちょっと年齢が上じゃないとだめなんだよなー。。。

あとね、目が行くところは足首ですね。もしくはミニスカだと膝の裏側とか。
足首のきれいな人は、ついつい前に回って顔を見たくなります。
これ、姿勢が悪いとなぜか足首も美しくないのよね、なんででしょ。
ガンバレ、ニッポンの若いおねーさん方!
(ニッポンの若いコは姿勢が悪い・・・のが多すぎるよ)

てなわけで、ここんとこのアタクシの目の行き先はすっかりアヤシイ中年おぢなのだ。
だけど、まあ、あたしが女性のデコルテ眺めてても、通報されることはないのだ。
あっはっは、羨ましーだろ。あー、よかった、おぢじゃなくて<おーい


本日、クラークキーは 蔵の中 にてランチ。
夜相方と飲みに来たときは、悪かぁないけどさ、っていう程度だったが
ランチはマルあげよう。
相方、冷やしソーメン あたしはカニクリームコロッケ
定食なんでサラダと小鉢(今日は卵焼き) 相方はソーメン・太巻き 
アタシにはお味噌汁とお漬物と一口蕎麦がくっついてきて、仕上げにチョコアイスに紅茶。
これでお一人様12ドルプラプラ。お得感あります。
ちなみにプラプラってのはサービス料とGSTなんだけど、これって標準語なん?シンガ限定か?


本日のお言葉 おもやい
シェアするって意味。「おもやいで食べなさい」(分けて食べなさい)っていう風に使うらしい。
九州の言葉かと思ってたら、
林望氏のエッセイに おばあさまがお使いになってた旨書いてある。
おばあさまは武家のご出身だとか。
ってことはこれも標準語??

【2006/08/20 21:23】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |

プラダを着た悪魔
りー
予告編で見ましたよ~。
メリル・ストリーブが、悪魔なんだろか?
ファッション雑誌だかのおエライ人役だった気がする。
この足がメリルの・・・ってことはないよね?(笑)
主演(共演?)の女の子は、見たことあるようなないよな、可愛い子でした。
ポンポンっと会話でひっぱられていく映画(つまり台詞が多い映画)だったので、ワタシは多分見ないと思います、よくわからんもん。
でも、このポスターのおみ足はステキねー。
悔しいけど日本人には、このレベルはなかなかいないよねー。


ごもっとも
えむ@お風呂上り
デコルテは年月を重ねてできるものよね。
貫禄タップリのイタリアンマダムの鎖骨なんていいなぁ。
(男の鎖骨は若いに限るが。)
でもね足首は若いコだな(笑)。
いやガイジンは別だけどさ。オバサンでは見かけないわ。
あっ、コッチはフェチではないよ(笑)
でも先日映画館でチラシを眺めてたらオオッ!ってのみつけたよ。
無修正なのかしら?!
http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/present/poster.html


コメントを閉じる▲
午前中からタクシーにて職場へ。
今日の運転手さん、道よくわかんないから、教えてくれる?と非常に低姿勢。
いいよいいよー、教えてあげるよー。
知りもしないで、全然違うとこに平気でつれてく人も結構居るからね。知らないんなら聞いてちょうだい。

で、こまごま仕事をやっつけたあと、同僚3人と一緒に海猿2、(なんとかいう副題付き)見てきました。
3時開始という中途半端な時間だったので、学生諸君はほとんど居ず(まあ日本語だしね)
同年輩と思しきおばちゃんS集団がほかにもいくつか、という雰囲気の中、粛々と映画開始。

えー。

とある方のブログに、「号泣」の文字があったんで、こりゃきっと泣くわ、アタシ、と覚悟決めて座ったわけですよ。
人の3倍は涙もろくなってるし。
けどさ。
これ、涙もんの映画なわけ?どこで泣くのさ。
いちいちネタにツッコミ入れつつ見るもんじゃないと思うけど
それにしてもストーリーがあまりに荒唐無稽すぎないか、君たち<誰だよ

あ、1の映画見て、テレビのドラマ見て、それからここに到達したらばきっと泣けたのかもしれません。
・・・と見たあとで思う。
いくら婚約者でも、対策本部に入ってていいのかとか、沈没の後に重油一滴浮かばんのかとか
そりゃーもうアナタ、油断する暇無いくらい次から次へとツッコミネタ満載
そういう意味じゃ眠くならない映画だった(殴)
踊る大走査線のスタッフが作ったっぽいですが、踊る~も最初のテレビドラマのころは面白かったな。

時任さん、カッコよかった。伊藤英明くんが、噂どおりマッチョになってた。
錦江湾で、ロケったんですねー、なんか懐かしい景色でした。
あのフェリーのCGは良くできてたかも。
海保の船もヘリもステキ。。。と褒めて終わることにしますよ。


【2006/08/18 20:11】 | 映画 トラックバック(0) |
貧血が直ったら、割れ爪とか二枚爪とかはなくなったんだけど
先日ネイルを落としたら、なんかがさついて白っぽい。
あいやー、これは何のトラブルの前兆であろうか、
とネイルサロンのおねーさんに伺ったところ、乾燥しすぎなんだそうな。

ふむ。

寝る前につけて、と言われてオイルを購入、37ドル。
高いのか適当なのか(安いとは思ってない)わかりませんが
ちょっと真面目にケアしたほうがいいんでしょかね。
たかが爪、されど爪。お手入れ、頑張りますかね
・・・って人間ヒマになったら、ロクなことしないね、と誰かに言われそうだ。
見栄えがすれば、手入れの甲斐もあるだろうがね。
でもいいのいいの、所詮化粧もネイルも自己満足の世界なのさ(達観してるのね(笑)

ニッキを読み返すと、やっぱり香港時代は、体調がワルイ、を連発してる。
年齢だけでなく、あのころは家族のことやら家の管理やら、いろいろあったのは確かだけど。
ワタシは篭ることが嫌いじゃない人間だと思ってたんだけど
やっぱり適度な外部の刺激って大事なんだね、としみじみ。
多少日焼けしようが、シワが増えようが、
外に出る(=化粧する)ことが苦にならなくなったってのはワタシにとっては大変化。
仕事始めてよかったな、と思うのはこんなときです。


メールでのお誘いがあり、明日海猿を見に行くことになってしまいました。
泣けるのかな~。涙腺の締りのなさには自信があるからな~、泣きそうだ・・・<見る前から言う(笑)

【2006/08/17 22:55】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |

結果C
りー
それって、あんまり良くないってことよね?
姫のようなお若いお嬢さんは、貧血甘く見がちだけど
じわじわ~っといろんな方面に影響出てきますからね。
割れ爪二枚爪も、貧血の症状みたいですよ。
爪は乾燥もいけないらしいですけど。
いきなり鉄剤飲む必要な無いかもしれないけど
一度、お医者様とご相談されるよう、強くオススメします。
やっぱね、鉄のオンナになってね、
これからヤマアリタニアリのジンセイを乗り切っちゃってください(笑)
あ、谷は無いほうがいいのか・・・


割れ爪や二枚爪って
茜隹子
貧血のせいなんですか?
ワタシすぐ爪がめくれるんですが、
貧血が原因だったとは・・・。
ヘモグロビン結果Cはだてじゃなかった。のか?


コメントを閉じる▲
やる前から挫折したかと思ってたカテゴリー分類ですが、実は細々と続けております。
昔の自分のニッキを読み返すってのも、悪くない作業ではありますな、
ヒマがあれば、の話ですが。

そもそも分類を思い立ったきっかけってのは、雄一郎なわけで。
レディジョーカー読んだ後、
やっぱりもう一度一番かっこよかった雄一郎君に会いたくてマークスの山@単行本再読
再読したものの、なんとなく腑におちないっつか、納得しがたい、奇妙な感覚が消えませんで。
以前ワタシがこれを読んだときの感想を読みたいな、と思ったんですよ。

ところが、いつ読んだのかがぜーんぜんわかんなくて
こう書き流していたんじゃ、いつ頃どんなことを考えていたかすら拾えないということに
今更ながら遅まきながら、ようやっと気がつきました。

ただ、某Mさまに言われたんだけど、
私の書いたものは、一日分が長すぎて、ひとつのカテゴリーに分類はできないんですねー、
困ったもんですね、ホント。
とりあえず、F1主体に分けてます。ふっふっふ、実はもう200くらいは移したよ。
おヒマな方は、新しいとこも見てやってくださいなって、まだ公開してませんが(笑)


☆消滅
フォナックが消えます。
好きな選手もずいぶん居たんだが。
なにせドーピング関係の不祥事が続いたし、とどめがイエローのランディスでしょ。
仕方ないかもしれないですね。スポンサーが引いちゃうのも当然。

以前も書いたけど、ロードって人気のあるスポーツの割には
裾野の広さゆえか、選手の給料は驚くほど少ないようで。
チームが解散してしまうと、生活に困る選手も少なくないだろな。
5年で百数十億って話もあるキミちゃんとか、どうですかね、チームオーナーになってみるってのは。


さて、実は今日、仕事の準備始めの日でした。
が、パスカードは忘れるし、道具も半分以上家に置き忘れ。
やる気あんのか?と呆れてますですよ自分に。

【2006/08/16 22:50】 | ロード トラックバック(0) |
夏休みも今日まで、ということで映画見てきました。
うそです、単に火曜日だからです。火曜日は映画の日(笑)
日本だと、夏休みとかGWとか時期を見計らって公開するのが多いけど、
こっちは考えてないっぽいですね。
けど、中国語字幕がつくから、アメリカと同時公開ってのもあんまりないけど。

ユマ・サーマン主演
軽ーくおもしろかったです。
大作スーパーマンリターンズをパロりつつ、
正義の味方であるGウーマンの主人公は非常に人間的でかわゆい。
可愛いんだけど、好かれたオトコはいろいろひどい目にあうわけで。
力の加減とともに、感情の加減も難しいジェットコースターのような女性を
ユマが楽しそうに演じてました。
ストーリーはおこちゃま向けとは言いがたいかな。
子連れじゃ見にいかないほうがいい気がする(笑)

プロデューサーズのときも思ったけど、ちょっと非人間的な美女ですよね、彼女。
アンドロイドっぽいっていうか。通常の人間の体格じゃないし(笑)
プロフェッサー役のひとも、ユマの恋敵のひとも、見たことあるんだよね
誰だっけ?<ここで聞くなよ・・・

ま、この手の力を抜いた映画は、楽しけりゃおっけーなのよね。
オフィシャルページ http://www.mysuperex.com/site.php
(ちなみに、やっぱユマじゃなくてウマって書くべきなんでしょか)

海猿2ってのを同じ劇場でやってるんですが、
マイ心の師匠Pさまが 見るだけ無駄と断言されたので見ず(笑)
今週はもうヒマが無いと思うけど、できれば「クリック」もチェックしておきたいし
週後半にはマイアミバイスも始まるんだよなー・・・
ということで、しばらく映画には不自由しなさげなのは嬉しい限り。

あー。
やることなくってヒマ持て余してたはずの夏休みももう終わり。
怠惰な生活に慣れきってしまったココロとカラダ、なわけですが、はたしてリセットできるのか。
頑張ろうね、ワタシ。

【2006/08/15 17:06】 | 映画 トラックバック(0) |
ふと、「カテゴリー」とか「分類」とか言う言葉がアタマをよぎり始めまして。

今まで書いてきたものをつらつら眺めるに、どうにもこうにも見づらいんですねー。
ある意味当たり前。よしなしごとをそこはかとなく書き綴ってる<だけ>なんだからさ。

おおまかに分けてみようか、なんて考えてみました。
一応新しく、他所にブログも借りました。
データをまんま移設する技量なんてないから、ひとつひとつコピペするか、とかさ。

ひとつ移すのに、1分くらいかかります→ざっと見積もって770分→1日仕事じゃん→1日じゃ終わんないじゃん
ま、そういうことで、やる前からやる気失せました、あっはっは、どよーん。そんなん始めからわかっとけよ>自分
借りたとこはどうしましょうか、削除依頼出しましょか。
あー、なんかめんどくせ~。


☆LADY IN THE WATER
見に行ったんですよ、先週。
知ってる役者さんは誰もいなかったし、予告編で見た主役のおぢさんも、まんまおぢだから
期待もしてなかったんだけど
ある意味予想通り。
つか、予想以下。
だって、妖精があの体型って、そりゃーないぜセニョリータ(死語)
http://www.imdb.com/gallery/ss/0452637/Ss/0452637/966.jpg?path=gallery&path_key=0452637

しかしポスター見て水死体の幽霊船話と考える人も、そうおられないと思いますが。そう考えたPさんはすごい。
(ポスター  非常に重いです)http://media.movieweb.com/galleries/3041/posters/poster3.jpg


☆このごろ
出口の無い海が映画化ってことで横山秀夫にちょっとはまりかけ・・・・たんだけど、
やっぱりのめりこむほどじゃないかな
「ルパンの消息」
クライマーズハイを借りてくる予定が、なぜか手にしたのはこれ。
カッパだしな、お気楽に読めそう、と思ってたらほんとにお気楽で、気が抜けました(笑)
まあ、デビュー作品だそうですし。しっかり伏線張ってるし。けどそこまでいちいち説明せんでもえーよ。

読書量、激減。
ヒマをもてあましてるはずなのに、私は何をやってんだ、毎日。

【2006/08/14 07:49】 | 映画 トラックバック(0) |

いやいや・・・
りー
とても常人には思い及ばぬ次元でのご発言でございます。
今後ともどうぞよろしく(笑)
ところでさー、これっていつ?
http://www.youtube.com/watch?v=NtITFuvV0-M">http://www.youtube.com/watch?v=NtITFuvV0-M
(ここで聞くか(笑)


どっからどうみても
「水死体の幽霊」にしか見えないし、あの人は「人間ドック」にしか見えません(きっぱり)。


人間ドッグVS
りー
A☆男優対決、キミの位置はどこなんでしょか?<内輪ネタスマソ
ほんとにね、P語録ってのは保存しとかないともったいない、としみじみ思う今日この頃(笑)


Pさま...
えむ
そりゃ「兄ちゃんなら人間ドッグだ」のコメントをさらりと言われる方ですから(関係者以外、意味不明)。
「Pさま語録」なんて内輪用にサイト作ろうかしら(笑)。


コメントを閉じる▲
呆然・・・

鈴置さんがお亡くなりになっていたそうで。
えー、うっそー・・・というべたな言葉しかでてきません。
56歳、まだまだお声が聞けると思ってただけに、寂しい限りです、ご冥福をお祈りします。

【2006/08/11 07:01】 | 趣味 シュミ トラックバック(0) |

やっぱ同世代
りー
だよねー>姫
インタビュー見たよ。
トムって上手い役者だ、と初めて思った。
ヒーローじゃなくてこっち系に進んでれば、アカデミーも取れたかもしれんのに・・(笑)
鈴置さんの声もよかったが、ブラピが平田さんってのは知らなかった。ヤサ弱っち系の平田さんにも、ひさびにときめきましたわ。うふん。


4つのアニメ
茜隹子
全部観てるワタシにとっても寂しい限りですわ。
暑いからインタビューウィズ…でも観るか。


ドラマ方面でしたか
りー
声優と言われてアニメしか思い浮かべられない人間(しかもおばちゃん)って、絶対どっかおかしいね、へへへ。
そういや、私が持ってるインタビューウィズ・・・のDVD、レスタト役は鈴置さんだと書いてあるじゃん。いやん、これ見なくっちゃ!あー、今日も忙しい!!<え?


でも時代が違います。
えむ
りっきーに趣味が広いと言われても...。
上記のアニメ、どれも見たこと無いよ。ついていけません!
ガンダムは顔が好みではない。
私がハマッたのは10代。第一次声優ブームの時。
その頃はガリ勉してて無縁だったでしょ?!
鈴置さんのお気に入りキャラは海外ドラマニキータのマイケル役。
トム・クルーズの声もやってたとは知らんかった。
これから誰が引き継ぐんだろーね。


ごめんねー
りー
毎日会うもんだから、ついついこちらにコメントお返事するのをさぼってしまいました(汗)
女史って声優好きだったっけ・・?シュミ広いじゃん(笑)
鈴置さんといえば、まあブライト・ノアなんでしょうか。
るろ剣の斉藤一(ドラマじゃオダギリだったし)
ドラゴン紫龍(天秤座だもーん(笑)
の二つも代表作に入れるべきだと思うんですが、
私はらんまの久能センパイのノー天気ぶりが、実は非常にお気に入りだったりします。
好きな二枚目キャラ(声の ね)が居なくなるって、寂しいよね。このごろの若い声優さんがわからなくなってきてるだけに、私は特に。


えー...うそっ...
えむ
たしかにベタな言葉しかでてこない。
あわてて確認(検索)しましたよ。
56歳でしたか...プロだなぁ、いい声だった、好きだったのに。


コメントを閉じる▲
8月9日は建国記念日 National Day 。
ゆっくり朝寝坊して、さて、今日は何すっかなーと思ってたら、友人から℡有。
ナショナルデーパレードの入場券が手に入ったから行かないか、だって。

相方さんもご一緒に、と言われたんだけど、
相方さんは人混みも行列も屋外もお嫌いな方なんで、ワタクシ一人で行ってまいりましたよ。
何事も経験だし、話のタネだし、ニッキのネタだし(笑)<褒めてくれ~

場所は もうじき取り壊されると言う MRTカラン駅の近くにあるナショナルスタジアム。
その昔はMジャクソンのライブなんかも開かれたことがあるっていう
由緒あるスタジアム<由緒の意味が違うだろ
6万人収容。

去年、テレビで見てて、みーんなが赤いシャツ着てるのが不思議だったんだけど
赤はシンガカラーですもんね、
http://www.sarago.co.jp/nfhtm/sg.html
参加するからには、アタシも赤T着用すべきか迷ったんですけどね。
いちお、白でも許されるだろーと白いシャツ着ていきました。

カランの駅に近づくと、客のほとんどが赤T着てて、ちょっと圧倒されました。
友人から受け取ったチケには、しっかり赤い服着てこいよって書いてあるしさー
(You are encouraged to come dressed in RED.)
ま、いっか。アタシ見物客だし と居直りつつ駅から歩いてスタジアムへ。
シャトルバスが出てるには出てたんだけど並んでる人が多くてね、
歩いてもたいしたことないっていうし
昨日は日が照らずに、風も吹いてて涼しかったもんで。

スタジアムへ向かう道は、大道芸が行われてたりして、結構退屈せずに歩けるようになってましたが
驚いたのは、警備がすごく厳重だったこと。軍が仕切ってましたしね。
入場するにも、空港の荷物検査に使われる機械はあるし、金属探知機で一人ひとりチェックされるし
あー、そういや、この国のVIPが集まるんだもんな、これくらいは当然かってことで
遅々として進まぬ列にも、ブーイングはなし。

チケの半券と交換で、デイバッグが配られます。
これ、すごいよ。
何がすごいってその中身。
1.水2本(うちひとつはシンガ名物ニューウォーター)
2.クリスプスとかクッキーとかナッツとか 
3.ジュース2パック
4.キャップ(スイッチ入れると光る小細工付き) 
5.ミニファン(乾電池付き) 
6.ペンライト ケータイタイプ(ノキアがスポンサーなので) 
7.パンフレット 
8.ディスカウントクーポン集(協賛企業が出したものらしい、分厚い一冊)
9.レインコート
10.ミニ国旗 
11.ゴミ袋

とにかく、これが重いしかさばる。
けどせっかくもらったもんだし、と大事に抱え込んで 空いた席にすわると、
もうイベントは始まってました。
前座っていうんじゃないんだけど、地元のバンド(名前は知らない人たち)が入れ替わり演奏をしたり、
進行役が、声を上げさせたり、ウェーブつくったり
これが延々と続くんですが、そのわけがわかった。
とにかく6万人全員が席に着くのに時間がかかるんですわ。
で、みんながようやっと席に着いたころから ようやく式典が本格的になるっていう趣向なわけ。

去年は40周年ってことで、ミリタリーパレードが一番の目玉だったみたいですが
今年はさよならナショナルスタジアム、だからなのか、マスゲームが主体。
小中学生、ボーイ&ガールスカウト、警察、軍を動員して、大掛かりなショーが楽しめました。
すぐ後ろで花火はがんがん上がるしさ(火の粉もすすも飛んできた)
戦闘機は低空飛行してくれちゃうしさ<実は飛ぶ戦闘機好き(笑)
オリンピックの閉会式見てる気分でした、面白かったよ。

進行はぜーんぶ英語。
でも軍の用語と国歌はマレー語。
一番受けてた歌は中国語。
こういう国だから、こうやって建国記念日を盛り上げる必要もあるのでしょうね。

式は全員によるなにかの宣誓(友人は知ってたけど、私はなんのことやらさっぱりだった(汗)のあと、
なんかぐずぐずと終了。
まだ中央じゃ踊ってるふうなのに、ぽろぽろ帰り始める人も居るし。
そういう意味じゃ一糸乱れずっていう感じはなくって外国人の私も居やすかったです。
国歌斉唱も、大統領パレードも、起立しなきゃっていう強制感はなかったし。

ここまではよかった。珍しいもの見せてもろて、と感謝もしましたさ。


行きはよいよい帰りはコワイを地で行った昨日、
6万人が一斉に帰路につくという困難を目の当たりにいたしました。
サンダル履きで重い荷物持った老体に堪えまくりだった・・・
10数万人が集まるというF1サーキットに行くためには
もっともっと体力つけなきゃいかんなーとしみじみ思った夜でした
・・・ってそれが締めくくりの感想かい!

【2006/08/10 18:16】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
ハンガロにおわします勝利の女神のギフトってのは、ホントに浮気な林檎だったのねー、
なんて思わせてくれた、ハンガリーGP。
はい、じゃー今度はおまえにあげましょう、と渡されたキミは、20周すぎたとこで滑らせて手放してしまったし、
そのあとうまくキャッチしたつもりの眉毛アロンソも、しっかりつかみ損ねて結局アウト。
ここで掴まないでいつ掴むんだ、と期待された皇帝閣下も、結局逃げられて、
最後までしっかり手元に置いていたのは、
なーんとなんと(いや失礼(笑) あの、ホンダの、あのジェンスだったというオチ。

波乱万丈というかジェットコースターというか、見てて楽しいGPでしたよ。
ええ、ええ、楽しかったですとも。誰だよ、抜けないハンガロって言ったやつは。
はやめに玉砕してくれちゃったもんだから、あとはゆっくりレースを堪能しましたともさ。
あーおもしろかった。やっぱ雨がないとね、つまんないね、F1は、こんちくしょ。
左フロントタイヤの交換が遅すぎて、最初のピットに11秒もかかっちまったんですが
あれだけ派手にぶつかってしまったら、そんな、ピット作業の遅さなんてぜーんぜん気にならないね、けっ。

一方的にリウィッツィが悪いってわけじゃないらしいのに、カレってば、ライコに謝りに行ったそうですね。
いいやつじゃん。
98年の誰かさんとは全然違うじゃん。

拾い読みしたとこによると、ライコはデラロサに譲ろうとしてたって記事もあるし
どっか何かおかしかったのかもしれないけど、もう終わったことだしな。
今年唯一勝てそうなレースだっただけに、残念としかいいようがありません。
こうなってしまったのは仕方ないことではあるけど、あっちこっちいろいろかみあっていないっぽいし(ぶつぶつ・・・)
今のマクじゃ、キミは勝てないんだろうな。

ジェンス、おめでとう。
君が代の準備は、ハンガロでもされてたんですねー<をい
あの歌が、どこで終わるかをみんなが理解するまでには、もう少し回数聞かないとだめみたいだから
今後も頑張ってください、ホンダさんとともに。

さて、F1は3週間の夏休みに入ります。
アタシの休みはあと10日。弛緩しまくりで困ってますわ、はい。

【2006/08/08 08:22】 | F1 トラックバック(0) |
さて あと30分。ハンガロですが。

昨夜出された、究極の命題(爆)についての解答をば。
やっぱりあの子は、ずっと思われていたところにいくのが、シアワセだと思うのです。
あれだけラブコールをもらい続けてたんだから
きっと大事に大事にしてくれるにちがいない。そうだわ、きっとそうに違いない。
そうだよね(睨)<誰を?(笑)
ということで、私のお答えは赤ってことで。

なんか先日、夏終了宣言まで出たそうですね、ハンガロ。
マジかよ。
暑くないハンガロリンクなんて、ハンガリーGPじゃありませんよ。
タイヤはいったいどうなるんじゃー。

今回は軽タンじゃないよ、とわざわざコメントしなきゃなんないライコが哀れです。
ハンガリー ハンガロリンク。
カレの最大の敵は
1.ピットクルー(爆) 2.メルセデスエンジン 3.ミシュランタイヤ
との選択問題に、某Mが出した答えは マク車そのものの信頼性 ですとさ。は~ぁ。

本日ポディウムに上がれたら、また続きを書くかもしれません。
じゃ、またあとでね<・・・・あるのか?ありますように(祈)

【2006/08/06 19:25】 | F1 トラックバック(0) |

乗らなかったもん
りー
玉砕した人間に、どんな続きを書けと・・・
いや、ジェンス、初優勝おめでとうございます。
あの喜びようを見てたら、波乱のGPも全然おっけーじゃん、と思えてきました。キミが最初に砕けてくれたから、ヘンに期待することなく、後半ゆっくり楽しめたよ、ワタシは(笑)


ボディウムはバトンだけど
えむ
続き書いてよ。
「あの」ピットでも、「あの」車でも、ミシュラン(これは今回関係ないか)でも勝つってことあるんだよなぁ.......(ひとりごと)。


コメントを閉じる▲
☆24 シーズン2
ノベライズの文庫本、読み始めたのが0時。読了5時。
はぁ~。無茶しました。
文庫本4冊なんだけどね、読み始めると止められないことはわかってたんで、時期を見計らってたわけですよ。
んでもって、昨夜(今朝?)決行。

どうもね、この主人公に共感できない。
やってる俳優さん(キーファー・サザーランドね)もあんま 好みじゃーない。
けど、またかよ、って思うほど くどいどんでん返しにつられて、結局最後までお付き合いしてしまうのよね。
国家の大義と、家族愛のために、という名分の下、手を汚しすぎると私は思うのですが
これが現代のアメリカンヒーロー像なんでしょか。危険じゃないか、この思想。

そんな24ですが、日本じゃこんなCMやってんだ、笑っちゃいましたよ。

http://www.cmt24.net/tvcm/index.html


☆コンスタンティン
レイクハウスでキアヌ見たら、久しぶりにスピードが見たくなっちゃった。
HMV、ボーダースと探してみたんだけど、2は投売りしてんのに、1のほうがない。がーん。
最後にTHAT CD SHOPへ行ってみたんだが、やっぱりナシ。
一緒に探してくれたおねーさんが、こっちはどう?って薦めてくれたのがコンスタンティン
(普通、マトリックスとか薦めませんか?)
・・・高いよ~。
日本円にして3000円近くするよ。それくらい出すのなら、日本語版が買えるよ
と、思いはしたんだけどね。昨日はキアヌ気分だったんで<どんな気分だ
えいやっと買っちゃいましたよ、あっはっは。

以前Pさんからこの映画の感想が来たことがあるんだけど
ホントに、強烈な宗教観を基にして作られてますね。
日本人には体感できないものが多いでしょうね
(アタマで、じゃなくて、カラダに染み付いてる宗教観みたいなの)
メイキングつきの豪華二枚組みDVDだったんで
撮影の苦労話とか、主人公が使う道具の意味とか、よくわかりました。

内容はどーだかなー。あんまりヒットしなかったわけが判った気がするが(笑)
ガブリエルのティルダは良かった。ナルニアの氷の女王もカッコよかったけど
キアヌの顔を踏みつけるシーンなんて、惚れ惚れしちゃうわ~(その気はナイよ、ワタシには、ええ)
外反母趾気味だったけど<どこ見てんだ
キアヌはずいぶん絞ったんだねー、と思いました。そりゃ、肺ガンの役ですもんね。
こういうキアヌも好きだよん。でもまだスピード見たい。


☆半眼訥訥
高村薫氏のエッセイ・・・随筆・・・短文集<あ、これだな
小説はおもしろいが随筆下手という感想をどっかで読みましたが
ワタクシは非常に興味深く読みました。
私たちと同世代より上の女性が、就職とか結婚とか親兄弟のこととか、どんなふうに捉えていたかがよくわかる。
この感覚は、今の30代以下の人には実感できないだろうね。
アタシもアタマで考えはするんだが、それを的確な言葉で文章にするのは難しい。
それができるのがモノカキさんってことなんだろけど。

合田雄一郎の精神構造を理解するのに とても役に立ちました。
照柿では、雄一郎、と言う表記でなおかつ大阪弁を話すやつが
レディジョーカーでどうして合田と記され、大阪弁を話さなくなったか
私なりの理由を考えていたんだけど、作者はそこに明確なメッセージがあったわけね、等等。


☆Start From the Dark
EUROPEのCD、買いましたよ。
派手すぎないリズムとギター、聴いてて抵抗がありません。
ジョーイの声も、繰り返し聴くうちに、耳に馴染んできました。悪くないです。

さて。
時間が余ると、人間ろくなことがないですな。いったいワタクシはどんだけ散財したら気が済むんだ?

【2006/08/05 18:00】 | 趣味 シュミ トラックバック(0) |

外反母趾
りー
ハイヒール履く女性の宿命みたいなもんですかね。
ガブリエルは中性の設定だったのにね。でも足の爪とかきれいだったなー。
ティルダが遠慮して、足を置くだけにしてるのを、キアヌが足首つかんで、自分の顔に押し付けてるように見えました(笑)
24はね、見たことないからよくわかんないです。
でもキーファーも切れやすい人間みたいなんで、半分地でやってるっぽい。ああいう、飛びぬけた二枚目がやらないとこが、新鮮で受けるんじゃないの?<え・・・?


やっぱり
えむ
私もガブちゃんの足が気になっていたのよね。思い出した。
なんかおかしいと。
そうか、あれは外反母趾ぎみだったのか。
なんで24が人気あるのかわからん。
海外ドラマ好きなくせにこの作品だけは見る気がしない。
私は主人公の周囲が嫌い(笑)


コメントを閉じる▲
昨日、映画館で聴いた音楽が耳からはなれず、帰宅して検索。
あっさり見つけました。「The Final Countdown」
ものすごーく流行った曲じゃんね。耳に残るはず、つか知ってて当然。なんで忘れたんだろ。
・・・すぐにEuropeっていうグループ名が出てこないところが
このごろのワタクシを物語っていてびみょーに哀しいぜ(笑)

Youtubeで、「あのころ」のEuropeの映像を見つけて、しばし見惚れました。
あーなつかしのぱつきんプードルたち。それにしても美形ぞろいだったねー。

最近黄金期のメンバーで再結成して、アルバムも出してるそうなんで、明日にでも買って来ようかと思ってます。
こんなおじさんバンド(オフィHPで写真確認しました。それなりに老けてました<たりめーだ)も悪くない
・・・はず。
ジョーイの声が心配ではあるが、ギター@ジョン・ノーラムは健在でしょうから。

ところでThe Final Countdownって、昔は意味もわからずかっこいー歌だとばかり思ってたんだけど
これって、金星移住・・・もとい、移住じゃないですね、とにかく地球を出発して金星へっていう歌っぽい。
私の解釈に間違いがありますか?
な、なんでこんな歌詞が流行りまくったんだ?
どうも英語、つかあっちもんの歌はメロディにだまされて聴いてた気がするよ。

レッチリ・オフスプ・バックヤードベイビーズ、このごろのヘビロテは洋物に傾いてます。
marさん、このヘンだったら、ipodの曲名見られても問題ないかしら(笑)


今日は一日、わけありで自宅待機でした。
用件無事済んだんですが、もう今から出かけるのも面倒だし、化粧もしてないし、このままでいましょ。
こうやってメンドクサイの虫に取り付かれていくワタクシなのでした。

【2006/08/03 18:11】 | 趣味 シュミ トラックバック(0) |

呼び出しましたよ(笑)
りー
いろんなHN使っててすんません(謎笑)
>いえ 以前のものも問題あるとは・・・言ったっけ?(汗
言ったっ(きっぱり)
そりゃ、あんときの曲は誰それのあの歌だったりしましたが(なにそれ)アタシの年代じゃ、別におかしくないんだもん。
てか、Sちゃんも演歌(あ、言ってしまった(爆)いいよ、ってゆってくれてるし。
いや、実はそっち系統の歌も、まだnanoにちらほら混じってたりします、てへへ(ぽりぽり)
>今年は(も?) 思いっきしハジけてこようっっ っと
間違いなく「も」ですね(笑)
美味しいもの食べて、遊んできてください。
東京支部での宴会レポ、待ってます。


御呼びでしょか?
mar
覗いたら お名前を呼ばれたようなので(笑。
そのラインナップなら 全く問題ないでしょう!
いえ 以前のものも問題あるとは・・・言ったっけ?(汗
拾ったら 興味をそそるな と。
でも 洋楽の中に まだ混じってんでしょ?(笑
リーさん(でいいのか?こっちは(笑)は 今 夏休みなのね。
ワタシも もうすぐそこに夏休みがっ♪
今年は(も?) 思いっきしハジけてこようっっ っと(笑。


コメントを閉じる▲
映画はアクションものが基本。台詞で進んでいくものはダメです。わけわかんなくなるし。
だからコメディもラブストーリーもご辞退申し上げていたんだが、
本日、何を思ったか見に行ってしまいました。
ヒマだったんで<またかよ


☆The Lake House
サンドラ・ブロック&キアヌ・リーブス
スピードでの共演からもう12年もたつんですねー。にしちゃ、二人ともあんまり老けてない・・・気がしますがいかが?

なにせタイムパラドックスがらみの話を英語で見るんだから、
私が間違ってたとしても責めないでください。
2006に生きる女医さんと 2004に生活する建築家が、時をつなぐポストでつながって、
ペンパル(死語だな(笑)からコイビトへっていうお定まりのラブストーリー
・・・なーんて茶化してはいけません。そんな簡単に行くかよ、生きてる時間が違うんだからさ。
けど ま そんなお話。
サンドラ・ブロックのロマンチックストーリーなんて・・・と全然期待しないで行きましたので、思ったより楽しめました。

ヘレン(子ぎつねのやつね)よりかずーっと良かったよ、大人の映画だもん(笑)
キアヌ、ひさびに見たけど、いつから唇に傷があったんだっけ。あの無精ひげ面だと目立つよな。
しかし、マトリックスとかコンスタンティンとか、あの手の特撮もの(笑)と違って
普通の映画に出てるカレって、ごくごく普通にしか見えない。
果たしてカレは演技が上手いのか下手なのか、どっちなんでしょー?
まあ、どっちでもいいか。40過ぎてもいいオトコってのは貴重だもんね。

で、ラストなんですが、これ2008のこと、って理解してよろしいのか?違ってますか?

ネットで調べてみると、これは、韓国映画「イルマーレ」のリメイクなんだそうな。
イルマーレを知らないんでそちらのコメントは控えますが、邦題もイルマーレってのはどうよ。
イルマーレって海でしょーが。舞台、海じゃないもん、湖だもん。
レイクハウスじゃいけないの?なんで?どうして?>配給元さま

11時から始まる映画を見ようと出かけました。
11時からはこれと、もうひとつが「LADY IN THE WATER」だったんだけど
ワタシの前に並んでたおじさんがそっちのチケを買ったので、レイクハウスをみることに(笑)
おかげさまで、300近くあるシートはガラガラ。10人足らずで見ましたわ。
いつもどおり冷房がんがんで寒かったっす。
映画セット(靴下・長袖カーデ・ウールストール)にくるまっててもなおかつ寒い!
寒冷部屋で震えながら見る映画は、ある意味修行です。


☆時効警察
DVD見終えました。
いやもうサイコーですよ、オダギリくん。
赤い洗面器の謎<知ってる人、いる?
に対抗する、日曜日のイギリス人のメガネの話とか、笑える小ネタ満載です。
オススメですわー、誰かに見せたい、見せて語りたい!!(笑)


☆クロサギ
オダギリに比べると、まだまだ青いな、と思いはするんですが、
まあ、こっちはこっちでつるつるのお肌を楽しめました<をい
GYMは、シンガには来ないのかしら・・・

遊んでばっかだね、とお叱り受けそうですが、確かに遊んでばかりです。
気持ちもカラダもたるみきってます。さて、なんとかせねばならんのう。

【2006/08/02 16:56】 | 映画 トラックバック(0) |
タイトルに、深いイミはありません、悪しからず。

☆レディジョーカー読了
下巻に入って、ちょこちょこ読み続けるのか苦痛になり、昨夜完読決行しました<大げさな(笑)
江崎グリコ事件をベースにしているというのは、当初から明らかになっていたことですが
今回の舞台は1兆円企業のビール会社、その会社の経営陣と企業に群がる総会屋とか政治屋(もとい政治家ですな)とか株やさんとか、もろもろ、
事件を追っかける宿命のマスコミさんたち、
事件を担当する警察のみなさん、
肝心の犯行グループ、
と、四つ巴の関係を、それぞれの人間関係を絡めつつ書ききった小説。

いやぁ、話の筋そのものを追うのは楽しかったんですが、内容が重かった。
どんな人間も所属する社会と関わっていて
関わっていく以上、自分の意思を貫き通して生き抜いていくには限界があって(溜息)
それをすべて文章で突きつけられると、たじろいでしまうわけで。
それは圧倒的な文字量のせいだけでなく、
奥底まで覗き込まれるような 居心地の悪さも含めてなんだが。

女性はとことんいない。いいヤツも悪いやつも生きてるのも死んだのも全部男ばっかり。
これは高村女史の世界なのか、雄一郎の世界観からきてるのか。ま、どうでもいいけど。

照柿でこれでもかと男っぷりを下げた 雄一郎君ですが
今回、義兄祐介との距離を知ったことで、ひとつ脱皮できた模様。
てゆーか、やっぱ雄一郎は恋をしちゃいかんのよ。

お蘭は結婚して子どもが生まれたそうだし、
雄一郎も警部になって本庁復帰してるしね。
みんな組織の中で、それなりに自分の場所を見つけつつあるのでしょう。
マークス、照柿、と読みついで、たどり着いたレディジョーカーの結末に、
ホッとする箇所をみつけられたのが良かった。
もうこれで合田には会えなくなるのかと思うと、しばらく寂しくて泣きそうです。


☆子ぎつねヘレン
ワタシ、友人、もう一人ジモティーらしき女性と3人で劇場独占してみてきました。
日本じゃ春休みの公開だったらしいです。
子どもと動物を中心に据えて、周りの大人たちに語らせる手法。
言わずもがなの台詞と、そうやって描くかなーという人物描写に半ば呆れつつも
日本語で見られる、という環境に負けて最後まできちんと見終えました。
 
感想・・・あたしって素直じゃねーな。

誰が、どう拙い演技をしたってわけじゃないのよ、ただ好みじゃなかったってだけで。
おこちゃまと一緒にご覧になるには、よろしい映画なのかもしれません。

ランチはロイヤルコペンハーゲンの喫茶ルーム。
食器がすべてロイヤルコペンってのがウリなんだそうですが、
茶碗洗う人って大変よねーという話題で盛り上がってしまった主婦二人、なのでした。
あー、なんか夏休みしてんなー、アタクシ。

【2006/08/01 13:35】 | 読書 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。