上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然、今年もあと100日切ってたんだなーとか、しみじみと思ってしまったり(笑)

肩は、昨日起き上がったら、全然問題なく動きました。
おととい、「動くところまで動かして」と言われて、20度持ち上げるのに必死だったのに。(カラダの脇に、手を垂らしておくのも重たくて肩が痛んだの。だからずっと左手で、右ひじを支えてた)
もう、真上だろうが真横だろうがぜーんぜんおっけーよ。モウマンタイ。
熱も2日くらいだったしなー。
ストレス解消になるような事象も起こってないし・・あれってほんと、いったい何だったん?と誰かに尋ねたい。誰にか?
あ、手の甲の湿疹は消えてません、まだ本格的に快癒ってわけじゃないんですかね。

薬は飲み続けてます。念のため、今日の外出も湿布貼って行きます。
透けて見えない服、着ないと。肩先から湿布薬が覗かないようにいないと、てへ。

本日上海GP予選。
見られませんけどね、念は送りますよ。
送って成功したことはないがな(おーい)
スポンサーサイト

【2006/09/30 10:30】 | ひとりごと トラックバック(0) |
そんなわけで、病院帰りのりーです。
富山の薬売り状態。
売るほどあります、お客様、どんなんお入用で?(笑)

手の甲の湿疹→「主婦湿疹ですね、台所洗剤は絶対使わないように」今、相方不在ゆえ、ほとんど洗物の無い生活なんですけどぉ
「まあ、原因はストレスってこともありますから」
肩の痛み→「うーん、多分四十肩ね」(かろうじて40代だしな)
「痛みが治まったら、動かさないとダメ。どこかで痛めました?」いいえ
「急激な運動とか?」いいえ
「動かさなさすぎ?」利腕ですもん、いいえ
「・・・ストレスなんですかね」・・・・(これもそうなんかい)
発熱→血圧正常、喉の痛みなし、リンパの腫れなし お医者様も首をかしげっぱなし。
「うーん・・ストレスかな」つまり原因不明

診察は丁寧だし優しいし、いい方なんです、このお医者様。
お客も多いし、評判も悪くない。でもストレスってねー・・・
今のこの自由謳歌まくりの生活のどこにワタシのストレスがあるんでしょうか、あるわけないじゃん。

本日の処方
1.解熱・消炎剤 2.石鹸 3.軟膏(ステロイド入りだそうな。多分私は使わぬまま終わりそうな気が)
4.保湿クリーム 5.先日在庫の無かった胆嚢の薬 6.湿布

毎日 貧血とサプリ(お医者様の処方によるもの)と胆嚢のお薬のんでるんですが、今日からこれに消炎剤が加わります。
どれもこれもでかいんだ、図体が。日本のは小さな丸薬が多いのにね。
7.8種類飲むっていう某国のお年寄りにはかないませんが
ワタシもりっぱな薬漬けおばちゃんですな、これじゃ。

【2006/09/29 10:01】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
相方出張中で、昨夜も発熱。
その辺の事情は、昨夜メールで知らせた。

朝6時30分、母からの電話で起こされる。
「なんね、まーだ寝てるんね」

・・・・・・・・・・・

言葉を返すほど頭が回らなかった。
アナタのムスメを数十年やってますが、まだまだ修行不足ですな、ワタクシ。
申し訳ありません。

熱は相変わらず朝になると下がってる。
今日は右肩からひじ辺りまで、痛くて動かし辛いです。

病院ですね、はい。

【2006/09/28 08:05】 | ひとりごと トラックバック(0) |
結局昨夜は39度まで上がりました。
ほーんと、久しぶり。

夜中に何度も目が覚めて困った。
寝返りうつにも、カラダのあちこちが痛むし。
あー、年取るってこんなもんか、なんてちと弱気だったんですが
考えてみたら、年取らなくても高熱のときは痛むものだったわね。

今朝は、7度5部まで下がりましたんで
今、あわててお腹にミルクだの豆乳だのを入れてるところ。
何か食べないと、動くのしんどいし。

熱以外の症状が未だ出ないんだけど
なんなんだろうな、これ・・・やっぱ霍乱か(笑)

【2006/09/27 08:46】 | ひとりごと トラックバック(0) |
朝から、ちょっとカラダが重いなあとは思ってたんですが
前々からのお約束ではあるし、ということで
リージェントのアフタヌーンティに行って来ました。
予約してなかったら、通路際の席しかもらえなかった。
ちょっと甘く見てたな、ちっ。

ここのアフタヌーンティは正統派三段トレーで出てきます。
お味は、イングリッシュとアジアンの二通り。
お茶も8種類ほどから選べます。
本日、私はアールグレイを、お友達はダージリンをいただきました。
気分はすっかりシンガポールのマダムだよん。
日本人会会員は割り引きが効くから、ちょっと嬉しい。
が、お腹を空かせて行ったんだけど、私は3段すべては制覇できず。

その辺りから、だんだん首筋が熱くなってきてるのがわかったんだけど
ちょっとZARAをのぞき、伊勢丹に寄り、
なんのかんので帰宅したのは5時過ぎで。

クーラーつけたら今度は震えが来ましてね、
計ったらありました、びびびびって微熱ですが。

なので、今日はもう何もせずに寝ます。
あー、でも作らなきゃいけない書類があるんだが・・・うーむ。。。

【2006/09/26 19:21】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
一人の食事のときは飲まない。
そんなにアルコールが好きじゃないしぃ・・・とヒトには説明するのだけど、実をいうと、アルコールに合う食事をとらないから、というのが大きな理由だったりする。
はは、料理、しなくなって久しいしなー、アタシも<殴

で、飲んでるときは、最後にコーヒーかお茶を飲むとそれが〆になるんだけど、飲まないと、なぜか甘いものが一口欲しくなってしまうのよね、困ったことに。口寂しいっていうんですかね、こんなの。

で、今、チョコをひとかけ、食べたんですけどね。
これがね。
どうもね。
あとを引くんだよ、止められないのよ

・・・誰か助けて。

【2006/09/25 21:23】 | ひとりごと トラックバック(0) |
とある人物からのメールに、タイトルの言葉があって
いかにも、その人が吐きそうな言い回しだったので、ちょっと泣けてきた。

ヒトの感情を支配するのは、人間の脳のどの部分だったっけ、とか
好きと嫌いの分岐点に存在うるのは、どんなものなんだっけ、とか
まあ、とりとめもなく考えて、日曜日を過ごしてしまったわ。
意味不明でしょ。わかってもらっちゃ困るんだ、いろいろ差しさわりあるし。
なら、書くな、とは言わないでください。そうは言っても、覚えておきたいのよ。


閑話休題

以前、ここではないところで、楽しみにしてると書きました
資生堂UNOと木更津キャッツアイのコラボ
UNOのサイトで全種類見られます
資生堂UNOサイト
みんなが、あまりにイイオトコになってしまってて、ちょっと唖然。
モー子も、きれいになりすぎだって。
なんかキャッツじゃないみたい。あ、猫田とかオジーとか男の勲章店長はまんまだったが。

もう木更津は似合わんでしょ。どうみても、トーキョー人だよなあ
・・・など一抹の寂しさは抱きつつも、やっぱりキャッツ、好きです。DVD出たら買うよ(笑)

ところで、このCM、TBS用と他局用の2種類あるんだそうな。
他局用のキャッツじゃないバージョンは UNOサイトじゃ見られないのよね?
全部制覇すると20バージョン・・・ものすごく見たいです!!

【2006/09/25 12:31】 | ひとりごと トラックバック(0) |
ずっと前に借りていて、このままだと見ないで返すことになるなー・・なんて思ってたアニメ
「LEGEND OF BASARA」
絵がね、なんだか好みじゃないんですよ。
瞳キラキラお星様の少女が主人公っぽいんだもん。
少女コミック原作っていうし<基本的に少女マンガは苦手
そろそろお返しするつもりで、やっぱ一度は見とくべか、
程度の気持ちでパソにかけたのが昨夜。

ツボでした。
はまりました。
なんたってこの声優陣!豪華すぎでっす!!

この頃じゃ主役張る事の少なくなった井上和彦御大はじめ、
今はなき塩沢兼人さんでしょ
小杉さん、速水さん、玄田さん、結城くんに佐々木くん、
すぐ死ぬ役なのに石田さん、いやもう豪華すぎっ!
(ちなみに声優は男性にしか興味ない(爆)
 主人公の女性の声優さんは知りません<おーい
これはストーリーだ絵だ とごちゃごちゃ言ってる場合じゃないのだ。あーもう、すばらしいったらありゃしませんっ。

話も結構面白かった。宝塚だな、これは。
あまりに荒唐無稽すぎ<そこかい
時代設定も(宝塚っぽく)いいとこ突いてるし、
場所もおっけー(主に九州と山陰地方、津山連呼がとくにおっけー(笑))
時代変革のキーマンとなる主人公の、まあいわば成長物語なんだけど
そこは少女コミック原作だけあって、しっかり恋愛話も逃してません。
あ、もしかしてこっちが主なのか?<そっち方面鈍いからワタシ
まー、アタシ的にはそれは要らんのだがね、
あっても邪魔にはならん話だったのでヨシとしましょう<えらそーに

だけど。
だけどです。
ここでおわりなわけ?
最初はえらく丁寧なストーリー作りだと感心してたのに
それはアリなのか、これはないだろ っていうツッコミも一生懸命抑えて見てきたのに
最終回があれなんですかぁ・・・そりゃーないぜセニョリータ(死語)

・・・・とまあ、そういう終わり方でした。
声優で見る人間なんで、原作がどういう終わり方をしてるのかは問題外のソトなんですっ。
アニメの終わり方が問題なんですっ。
しくしくしく・・・・せっかく溺れかけたのに・・・いいアニメだと思ったのに・・・めそめそめそ。
というわけで、不完全燃焼な土曜日でした、っきしょー、ったくもうっ。

【2006/09/23 20:06】 | 趣味 シュミ トラックバック(0) |
グエルム 漢江の怪物

なんかさー、あっちじゃ大ヒットで、日本でもそこそこ流行ってるんだってよ
・・という友人にお付き合いして、木曜日なのに映画デーやってきました。
時間の都合がつかなかったので、久しぶりにショウハウスで。
ここは、便利な場所にあるんだけど、なにせ古いからね。この頃はキャセイばっかり行ってたんだけど、たまには、ま、いっか。っていうか、お昼時にやってたのはここだけなのさ。

さて。
アタシはね、久しぶりに映画見てイライラしましたね。
いったい、これは、ナニ?何を言いたいわけ?
もう、感想はこれに尽きます。
またまたネタバレありまくりですので、嫌な方は読まないでね。







ごめん、韓国のスピルバーグと言われてるらしい監督さん。
これがアニメならまだ許せた。
米軍の垂れ流したホルムアルデヒド、なんていう安直な原因で生まれた怪物(怪獣?)だろうが、立ち向かうのがなぜか小市民である一家族のみであろうが、はたまたあれだけ軍隊を配備していながら全く発見できなかろうが、何度銃で撃っても死ななかった怪物が火で簡単に死のうが・・・だぁーもう!!言い出したらキリがありません。
おまけにストーリーはどこもかしこもあれ?とか およ?とか身を乗り出した途端にぶちきれてしまうしさ。
俳優女優に美形が居ないのは許す(ホントはここが肝心なんだけど(爆)
けど、じゃあいったい何を表現したかったわけ?家族愛か?反米か?市井の市民の悲哀か?それとも特撮か?え?どうなんだ?ドンドン<机を叩く音)
これだったら、それこそ安直なアメリカのヒーローもののほうが、まだオチがあるだけマシって気がしますですよ。
おまけにアメリカ映画には、一人くらいは好みのイイオトコが出てくるし<・・・そこかい

ま、そゆことでした。
悪いが私はもう、しばらくかの国の映画は信じないぞ、うん。
7ドルでもなんだか払うのが惜しかったんだから。
これに☆を5個つけてた日経の文化部のかた、いったい、どこの何がどうおもしろかったのか、もう一度説明してください。

【2006/09/21 21:16】 | 映画 トラックバック(0) |
週末は、高校時代の友人たちが来てくれてて、一緒に飲んだり食べたり観光したりしてたため、
ほとんどネットに触れることなく過ごしました。

とにかく良く飲んだわー、ほんと。
ワタシはこの頃ずいぶん経済的になっちゃって、
家だと缶ビール1コ空ければ もうくらくらなんだけど、
今回は昼夜を問わず飲みまくり。
アタシってもしかして酒に強いかも、とか勘違いしてしまいそうだよ。
だって、家に帰り着くのが夜中の2時3時、それからちょっと寝て、また朝から出かける毎日だもの。
このカラダがよくぞ持ってくれたものだと思いますわ、はい、ほんと。

高校を卒業したのは かれこれ30年くらいも昔。
勉強はしなかったけど(をいをい)、ホントに楽しい高校生活だった。
そのときの友人たちと 今でも付き合いができるってスゴイことだと思ったことでした。
みんなそれぞれの人生があって、それぞれの家庭があって、それぞれに悩みつつ時を過ごしてきて
それでも会って高校時代と変わらぬ会話ができるなんて、ホント嬉しいよ。

今回は男女6人の初老海外ツアーだったんだけど、もう次の予定も立っちゃったみたい(笑)<気が早い 
子どもや相方にはわかってもらえない 私の青春を知ってる大切な人たち。
来年まで頑張って生き延びようね。

【2006/09/20 20:03】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
2週間なんてあっという間で、次男は明日帰国します。

今回は(も)ほとんど顔を合わせる時間が無くて
今日初めて二人で出かけて、買い物なんかやってみました。
欲しいものはCDだけ、服は日本のほうがいい、靴も要らん、とのことで
HMVに行って、言われるままにCD5枚ほど。
そのあと、某日系メガネやさんで、使い捨てのコンタクトを買ってやりました。
日系はいいわね、めがね綺麗にしてくれて、おまけもいろいろつけてくれて。
その分上乗せしてるのかなあ?
でも検査も丁寧だったし、よかったと思うことにしよう。

最後の晩餐は、川沿いのレストランでチリクラブ。
あー、母は明後日もここに来るのだがなあ、と思ったが、
息子の希望とあらば しかたありませぬ。
チリクラブにホタテにエビにチャーハンと野菜、
今年最後のご馳走だ(笑)と 一人で皿を抱え込むようにして食べる息子を
相方と二人、呆れて見守りました。

両隣のテーブルも日本人だった。観光客っぽくはなかったけど。
お店は回転早めようとしてか、とにかく次々に料理を出してくるので
いささか落ち着かないのではありますが
夕風に吹かれて飲むビールは なかなかのものでございました。

さて、明日早朝、息子を送ったら、夕方は日本から友人たちがやってきます。
トモエンポウヨリキタル マタタノシカラズヤ なのだわ。
只今仕事も忙しくて忙しくて
ほんとにてんてこ舞いなんだけど、でも楽しみです、お天気にめぐまれるといいんだけど。
みんなの日頃の行いが問われる4日間になりそうだな、あは。

【2006/09/14 23:42】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
てんてこ舞い、といってもいいくらいの忙しさだと思うんだけど、
やっぱり火曜日になると映画に行きたくなりまして(笑)

ホストの話だっていうウォーターズか、
村上春樹原作だというトニー滝谷か、で迷った挙句、トニーにしました。

イッセー尾形と宮沢りえの、ほぼ二人芝居の不思議な映画。
75分の短い映画だったんだけど、これ以上長かったらきっとつまんない映画になったことでしょう。
かといって、ものすごーく良かったよ、オススメ!なんてはちょっと言えない気分(笑)
でも、印象的な画像が多くて、あとで妙にはっきり思い出したりするんだよね。

ぽつりぽつり、と言うかんじのナレーションが妙に画面にマッチしていました。(ナレーターは西島秀俊くん)

いい映画だったんだろか・・・?

【2006/09/13 21:15】 | 映画 トラックバック(0) |
なんで?どうして?と考えていて、ようやく思い至った。
つまりワタシは悔しいのだ。

5年間、ロンデニやらハウグやらが蝶よ花よと愛でてきたのに
あっさりフェラーリドライバーになることが夢だった、なんて言われたことが。
嬉しそうにミヒャ兄にアタマをなでられていたことが。

アタシのマクラーレンを袖にして
さっさと跳馬に鞍替え・・・文字通りだな(笑)・・・してしまいやがって。
そうなのよ、よりによって、ココロの天敵、フェラーリなんだよ。
もう、アタシとしては気持ちの持って行きようがないわけよ。
そうなのよ、アタシはやっぱりマクラーレンが好きなんだなー、情けないことに。

その昔、同じようにマクを振ったセナは
速い車に乗りたいっていう、まあ私としても納得できる理由があったから、まだ良かった。
けど、今回の移籍は、そうじゃないんだもん。悔しいじゃないのさっ!

というわけで、アタシはもしかしたら来年はアロンソを応援してるかもしれません。
とか言いつつ、あのチームでうまく走れずに、チームからもファンからも叩かれちゃったりし始めたら、
やっぱり声援送っちゃったりするのかもしれません。

ま、いいや。
来期のことは、もう少し先に考えよう。

それにしても、どうしたらいいんでしょ、このやるせない気持ち。ったく、分かってたはずなのにさ、だぁー、もうっ・・・

【2006/09/12 23:40】 | F1 トラックバック(0) |
昨夜、エアコンの除湿とクーラーは どっちが経済的かという話になったんだけど
これって エアコンがどういう方式で除湿をするかによるらしいですね。
お勉強になりました。
ちなみに、うちのは日本のダイ○ンなんですが、
どっちの方式を利用して除湿するのか、よくわからん←説明書は見る気が起こらんので<こら

うち、そもそも設定の気温高いもん。
アタクシの部屋なんか29度だよ(就寝時は27度)
つけてる時間の半分くらいがクーラーで、残りが送風っぽいです、29にすると。
それでも冷気を吹き出すシンガポールってステキすぎ・・・
あ、でも、雨のあとなんか、外に出るほうが涼しいってことはありますね。
アタクシは湿気が嫌いなんで、窓を開けない生活してるもんで←非エコ生活<ダメダメじゃん

そういや、18ヶ月の無料エアコンお掃除サービスが
先月満期を迎えたのでありました。
ふむぅ、これからは自腹で頼まなきゃならんのだろうなー。。。は~ぁ、また出費が。。。


貸してもらったんで、ひさびに女性週刊誌を眺めてみた。
芸能ネタから、生活の知恵、主婦のグチまで、
ワイドショー見てるような広範なネタの範囲にあらためてびつくり。
けど、どれもこれも掘り下げ方がたりーん!!
氷川きよし王子のファンのみなさんは、グラビア1ページで満足なのか?
お料理ページも、旅館めぐりも、韓流ネタも満載だが
あれっぽっちの記載量でいったい何がわかるっちゅーねん!(どんっ<机を叩く音)
・・・これってやっぱり美容院で流し読みするもんだよなー。

とはいえ、今回わかったことは
整形広告の対象年齢が、明らかに上昇してるってこと。
ぷちなんたら、アンチなんたらがあっちこっちにありまして
この程度のお金で、この程度の人でもこのくらいになるんだ、
みたいな広告がいっぱい。
じゃ、あたしだって・・・と思うかどうかはわかんないけど、
美容整形って手の届くものなんだわ、とは思うひとは増えてるんだろな。
広告は時代を映す鏡です。


さて。

実は気もそぞろだったりする本日のワタクシ。
自分なりの予想はたてていても、
そして それに間違いは無いっていう確信はあったとしても
やっぱり 惚れた男の別れ言葉を聞くのはツライ っていう年上のおんなの気持ち。
わかるかなー。

【2006/09/10 11:21】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |

とうとう
りー
聞いちゃいましたねー・・・
なんていうか。
ちょっと。
言葉がまとまらないので・・・ごめん。
私ですらこうですもん、みなさま、さぞかし・・・


まだマシじゃん
別れて去っていっても、見えるところにいてくれるんだから。
こちらの男は消え去ってしまうよ…
これで「来年も走るよ(笑顔)」ってオチだったら脱力で寝込むな。


コメントを閉じる▲
☆イケメン偏差値
来期のF1偏差値、イケメン度ではルノーが一番に決定。
フィジコ・ヘイッキに加えて、ピケJだもんね。
来年は二股三股を狙って、多角経営に走る覚悟です(覚悟は要らんと思うが)


☆引退
さよならアガシ。
久しぶりにロン毛ぱつきんバージョン映像が流れたよ、懐かしかった。


☆月下の一群
かつてのエセ文学少女には、堀口大学先生の訳詩集のこと、なんだが。
ワタクシ的には上田敏の海潮音のほうが好きなんですけどね。
あ、比べるもんじゃありませんよね、ええ。
けど、少女マンガも時には悪くないね、と思ったことでした。集英社文庫 吉野朔実作

うちの大学は、総数ならば男子が多かったんだろうけど、
私の学部に限って言うと女子がほとんど、っていうとこだったし
私は、高校生活があまりにも楽しすぎたので
大学に関しては、いい思い出はないのだ・・と思い込んでいました。
けど、このマンガを読んで、
そういえば、大学じゃ結構いろんなことがあったんだっけ・・などと思い出したことでした。

同年代のたくさんの人たちが、ひとところに集まる。
そういう場所に身をおいた記憶を、忘れてしまうのはもったいないよね。
あのころ、すごく大切に思っていたひとたちは、今どうしているんだろ。
シアワセでいてくれると嬉しいんだけど。


☆お祝い その1
月並みながら、親王殿下の御誕生に。


☆お祝い その2
1-0で勝ちましたね。結果オーライなんじゃないの?経過はどうあれ。
負けたらなんにもならんもん。

さて。
週末はモンツァだよ。
いろいろ、ほんとにいろいろ決まるっぽいです。あ~あ・・・・

【2006/09/06 22:23】 | 趣味 シュミ トラックバック(0) |
仕事的修羅場中につき、ちょっと更新おろそか気味でごめんなさい。
修羅場中とかゆってはいるが、映画は見に行ってます、火曜日だもんで<こら

というわけで、ラッキーナンバースレヴィン。
主演はスカーレット・ヨハンソンのカレシ(笑) ジョシュ・ハートネット
あたくしは先日 とあるところで、
キルスティン・ダンスト主演の「バージンスーサイズ」という映画を見たんですが
それに若かりしころのジョシュ君が出てまして。いや、今も十分若いんですが。
これがもー ヤな色男なのさ。
高校生のクセに、クルマ乗り回して女の子ひっかけまくりで。
でもそういう役にぴったりはまってて、それでジョシュ・ハートネットという名前を覚えたわけですよ。
つまりジョシュ=色男 ははは。

今回は冒頭から殴られて鼻の骨が曲がってる、ちょっとお間抜けっぽい役(だと思ってた)で登場。
たずねてきた友人は、なぜか留守。でもってその友人に間違えられ、
ブラックマフィアとジューマフィアの親分同士の抗争に巻き込まれちゃって、
腰にバスタオルだけっていう、これまたお間抜けな衣装であちこち連れまわされて
そのあげく、友人が作ってた借金を返すべく右往左往・・・
これに、凄腕の殺し屋さんと、ワケアリっぽいオマワリが絡んできて
ただでさえ、わからん長台詞の応酬と、入り組んだ設定に、アタマのなかは?マークだらけ。
・・・の映画でございました。

それがね、あなた。
あやとりでつくる橋のように、一端をほどくとアラ不思議。
するすると謎がとけていって、終盤のシーンですべてが明らかになっちゃうんだよなこれが。
アタシ程度の英語力でも。

というわけで、やっぱネタバレはできませんです。
でもこれ日本でやるのかな?

ルーシー・リューがくらくらっと来たというジョシュ君のバスタオル姿がイケてます(笑)
1000円だったら見てもいい・・・ってのは甘すぎだな。
でも零下のニューヨークで腰巻ひとつのシーンを撮っちゃった
というジョシュ君の奮闘を称えてあげたいんだもん。
ちなみにシンガじゃ21歳以下禁。
まあ、人間はぼろぼろ殺されますんで当然かな。
バンバン殺しまくる凄腕の殺し屋さん、グッドキャット役がブルース・ウィルス
ほかにもモーガン・フリーマンにベン・キングズレーと配役は非常に豪華です。
アメリカじゃ受けなかったそうですが。
それって誰のせいだろね、ジョシュくん。


お昼はウィーロックプレイスの3階にある「さん」で釜飯のランチセット。
2時だと言うのにすごく混んでました。
お味はまあまあにしても、
小鉢とお味噌汁、フルーツ、コーヒー付きで20ドルちょいってのは、なかなかかな、と思いました。

【2006/09/06 00:47】 | 映画 トラックバック(0) |
今日になって、あれこれ思い出し、今までその アレコレを頑張ってました。
あー、アレコレなんて思い出すんじゃなかった。全然終わらんし・・・

たしかにあの青いハンカチはインパクトあったけど、
それにかこつけて王子なんていう呼び名をつけたのはどうよ
とふつーの人はおもうのではないだろか。
確かに、アタクシは駒苫応援してましたけど、早実がイヤだってわけじゃないし
表情変えずに淡々と投げるサイトーくんを、好ましいと思ってたわけだけど
優勝してからこれまでの、メディアの騒ぎっぷりはちょいと異常だと思います。
王子が と書かれてたら 王子製紙のことだと思っちゃうし。
(目次をたたっと読んで、目に付いた単語の記事だけ拾い読みしてるんで)
思っても、別にいいんですけどね(笑)

とか、この時間になって妙なこと書き始めたのは、アレコレ疲れなんです。
読み流してください。

王子の話がメディアサイトをにぎわすなんて、日本も平和やなーとかクチビルの端で笑いつつ
深刻な話題が出てくると、平和な記事がないなんて息が詰まりそうだと思うのも
やっぱりフツーの人間なら当然だよね、うん。

シンディ・クロフォードが、あの美貌を保つことができてるのは、
ずっと言われてた もろもろの健康法だとか化粧品だとかだけじゃなく
やっぱりボトックス含むプチ整形のおかげ・・・だとのご本人のカミングアウトあり。
やっぱりね、そうだろね。
保つにはお金かぁ・・・手間だけじゃなんともならないのがアンチエイジングかぁ
・・・とちょびっと納得、なぜかがっかり(笑)

さ、ほんとに目が痛くなってきましたんで寝ます。
アレコレは、明日の朝の勝負にしちゃおう。するしかないし。


【2006/09/02 01:17】 | ひとりごと トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。