上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日のうちで、今ぐらいしかパソに向かえないという生活がつづいております。
うちには夫婦二人で3台のパソがあるんだけどね、オットは子ども達には自分のパソを使わせないのよね。 なもんで、必然的にワタクシのデスクトップの使用頻度は高くなるわけで・・・

一昨日、昨日は雨もパラリ程度。おかげさまで水漏れも止まってます。いずれにしても修理となると 外壁からいじらなくてはならないでしょうから、大変だろうね。それとも屋内をちゃちゃっと塗っておしまいにしちゃうんだろか?(そういういい加減な終わり方というのが、一番可能性が高そうだ。)

クリスマスが終わってしまえば、日本以外の国のほとんどは、セールくらいしか大きな行事はないんだもんね。ソトで迎える15回目の年末&お正月 気持ちが薄まるのはしょうがないってことで勘弁してください。なーんの準備もしてません。


今年は結構日本にもちょこちょこ帰国したし、久しぶりの同級生には会えたし、この年になっても、初めましての方もおられたし、振り返ればいい年でした、と言えるのかしら。個人的には、義母が亡くなり、節目の年ではありましたが。
2006年も終わってしまえばあっという間。この「あっ」が年々短くなっている気はするけれども、それは多分気のせいでしょ(笑)

来年もそこそこいい年であればいいな、と思います。家族は相変わらず離れ離れでしょうけれど、それぞれの生活の場所で、元気に暮らしていけたらそれでいいかな。
来年はまた、いろいろあるはずなんですが、みなさまとのご縁を大事に、世界のすみっこでひっそり生きていく所存です。
ということで、みなさま、お世話になりました、よいお年をお迎えくださいまし。
スポンサーサイト

【2006/12/31 13:22】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
毎日雨です。日本の梅雨みたい。じとじとじと。
雨季ですもんね。
先日KL(クアラルンプルのことを、こう言うことが多いみたいです。LAってのと一緒なのかしら。発音が難しいせい??)から来た従兄弟夫妻が、今年のKLは雨が少なめだと言ってたんだけど、雨雲が南下気味ってことなのかな?まあ、世界各地どこもかしこも異常気象ですから、こんなこともあるんでしょ。


こう、雨が降り続くと日常生活にも差しさわりが出てまいります。室内はクーラーつけっぱだし、洗濯物は乾燥機で乾かしてしまうので、日本にいたときよりはまだマシか、と思っていたのです。
なにせ、愚息3人の洗濯物の総量はハンパないですから。

ところが・・・

それは一昨日のことでした。
ベッドにねっころがって、ゲームをやっていた次男が、足に水が降ってくる、とかぬかしやがるのです。ベッドは室内にあります。当然。常識だよね。
クーラーかな、と思ったんですよ、ワタクシは。
クーラーからの水漏れは、こちらでは結構よくあることなんで。
あー、そういえば最後にクーラーの掃除に来てもらったのは4ヶ月前だったかしら、やっぱり頼まないとダメかしら・・・などと思いつつ、天井を見上げたワタクシの目に映ったのものはっ・・・
IMG_0557-2.jpg

写真です。
ご覧になれますか?水滴。
水漏れは、ぬぁ~んと、壁からだったのですっ。

我が家、新築二年目のコンドミニアムなのですよ。おまけに施工はNという日本の建設会社だったそうなのですよ。それでもこうなんだもんな~。ほんと、シンジラレナーイ。

不動産屋に、写真つきでメールを出したところ、大家さんから、大慌てで様子を聞く電話がかかってきました。そりゃー慌てますよねー。ここ、売りに出してましたからね。売れたのかしら?まだ、な気がするんだが。聞くところによると、相場より10万ドルくらい高い値をつけてるんだとか。
欠陥品ってのじゃないの?これ。
余計に売れなくなると思うよ~・・・と他人事ながら心配していますが。

【2006/12/28 10:16】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
台湾では大規模な地震が起きたそうで。
その影響で当地から日本への電話もインターネットも繋がりにくい状態なんだそうです。シンガ内のサイトなら問題なく開くんだけど、私のブックマークの9割は日本サイトだからなー。朝からちょいとばかし困った状態継続中。
ここだって日本のだしね。ちゃんとアップできればいいんだけど。

さて。

愚息s三人、三バカトリオが居座り中の我が家。エンゲル係数の恐ろしいばかりの高騰ぶりは、まあ、一応想定内のことでしたが、やっぱりすごい・・・米の消費量なんて、相方と二人暮らしのときの一月分が、4日くらいで軽くぶっとんで行きます。どれだけ食うんだ、お前ら。
どこへも出かけないと、一日中米をとぎ、茶碗を洗い洗濯して掃除やってる気がします。世の中の子育て中のお母さん方、あなた方はほんっっとうに偉大です。拍手喝采。
あたしには拍手は結構よ、そっちはいいから、椅子に座る時間をくれ・・

で、「Night at the Museum」ベン・スティラー主演
nightatthemuseumbig3.jpg

理屈抜きに面白くて笑えました。クリスマス公開のファミリー向けですよね、これ。我が家もお父さん抜きの家族で見てきましたよ。で、みんなでガハハと笑ってきました。面白かった。毒ッ気のない、単純に愉快になれる映画もいいものです。

相変わらず雨ばかりです。晴れ間が見えません。涼しいのはいいんだけど、湿度がすごい。湿度だけならいいんだけど、昨夜、ついに我が家の壁に問題発生(ががが~ん)
さあ、いったいリーさんちに何が起こったのか!!!??明日のニッキをお楽しみに~。(って書くのか?書く暇あんのか??>ワタクシ)

【2006/12/27 16:58】 | 映画 トラックバック(0) |
はーい、よいこのみんな!サンタさんからプレゼントは届いたかなぁ?


我が家っすか?
ええ、まあ、いろいろ・・・ありまして。
この「・・・」を読んでくれると、筆者はちょっと嬉しいです。
ま、そのうち書きます。

そういう「・・・」な気持ちは棚に上げ、昨日は日本から次男、KLから相方従兄弟夫妻が来星。
昼過ぎに従兄弟夫妻と合流して、お洋服買い物ツアーにお付き合いしたあと、オーチャードで中華をいただき、シャングリラのバーでカクテルなんぞ飲んで帰宅しました。
愚息s含めて7人の中華、たいそう美味しくいただきました。まあ、年に1度くらいは値段気にせずに食うのもいいだろ・・・か?
(いや、正直 目の玉は半分飛び出ました、日頃の3倍の出費だったので)
お買い物は、従兄弟夫人のリクエストにより、ラッフルズホテルのブティック。いやぁ、あんなとこで買い物する人もいるんだねー、と思いました。思うだけなら良かったんだが、お供だけの予定が、ついついミイラ取りになってしまったってのは、ナイショ(笑)次回からワタクシにも新作到着のお知らせが届きましてよ、オクサマ、おほほ。

夜9時前後のオーチャード、あまりの喧騒ぶりに辟易して、行ったシャングリラホテルのバーは、しっとりと落ち着いたオトナの空間で、非常によろしゅうございました。昼間ラッフルズでシンガポールスリングをいただいていたので、夜はソルティドッグとモスコミュール、それにレッドアイというカクテルをいただきました。つか3杯も飲んだのかよ。

楽しいイブでした。
しかし、一日のアルコール摂取量はいったいどれほどになっていたのでありませう。愚息たちが帰ってきてから、昼間からビールなんか飲んでるし、今夜は無理してもジムにいかないとヤバいっす、マジで。

【2006/12/25 11:58】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
We regret that the enclosed mail item was received damaged during transit through the post.
Singapore Post has re-packet the item so that it can be forwarded to you.
ココロの意訳
なんか途中で壊れちゃったみたいなんだよね。包みなおしといたんだけどさ、ごめんよ。


確かに昨日・一昨日と大雨でした。(昨日の日記をご参照ください)だからって言って、ダンボールが薄紙のように破れるくらい濡らさんでもええやろ。クリスマスシーズンなのもわかるよ。けど高いお金かけてんだからさ byEMS もちっと丁寧に扱わんかい!ぷんすか
一応包みなおそうと努力したあとが見えたものの、結局ビニール袋にいれただけ、というお荷物が香港から届きました。ありがとーmarちゃん。ほぼ一年前にこの品を香港に送ってくださったかのこさまもありがとー。この場から、ココロよりの愛をこめて、お礼申し上げます。ぺこぺこ。愛だけのお返しで申し訳ない、ぺこぺこ。
ちなみに、中身は無事でした。多分ダメージなし。ただしmarちゃんよりのカードも、ちょっとお風呂上りみたくふやけてた(涙)

ところで、昨日と一昨日の雨で、水没した地域もあるらしいです。駐車してた車は半分くらいまで水に浸かり、バスも通行止め。フラワーガーデンなんかは、商売もののクリスマスツリーやら鉢やらが流され、浸かり、シーズンだってのに売り物にならなくなったとか・・・あいやぁ・・・
98年以来という豪雨だったらしいんだけど、今年はヘイズといい豪雨と言い、やっぱり異常気象の年でしたね、シンガも。

【2006/12/20 09:40】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
だいたいシンガポールの雨は長続きしません。時間的に。1~2時間で止んでくれるので、その間どこかで雨宿りしてれば問題ないのです。
で、雨が降ってる間は、どんな傘であろうと肩から上くらいしかしのげないくらいの、滝のような水が上から降ってくるので、長距離の移動なんて無理。だから傘が、立派なものだろうが、ちゃちな折りたたみだろうが、ぬれてしまうことには変わりないわけです。よって、シンガでは長傘(って言うんですかね?)を持ってる人は少ないですね。どうせすぐ止むし。


昨日から降ってる雨が止みません。
おかしいな。
昨夜は雷も鳴ってた、ってことはその手の(どの手の?)雲なんだとおもうけど、止まない。赤雨クラスだよ(香港の人間にしかわからんネタだ(笑)それがずっとだよ、ヘンですぅ、おかしいですぅ。なんで停滞してるんだろ、雨雲。

相方送って会社まで行ってきました。本日は飲み会なんだそうな。飲むなら乗るなだもんね。帰りはタクシーです。つかまるのか?この時期。(夜間は特に掴まえにくいみたい)
帰路は高速を通ってきたんだけど、いつもの半分以下の通行量でした。ローカルの学校も、インターもお休みのせいかしら。一般企業もクリスマス休暇に入ってるのかしら?我が家には関係のないお話なんですがねー。
まあ、休みになっても行くところがないから別にどうでもいいんだけど、私は(笑)

【2006/12/19 08:38】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
だるだる月曜日でございます。
なんで、月曜日ってこんななんだ?

メーラー立ち上げるとフリーズ・・・を繰り返してたんで、相方にぼやいた。
 パソ買ったのいつだっけ。まだ2年足らずだと思うけど、調子悪いよ。
相方曰く「使用頻度が普通じゃないからなー、寿命なんじゃないの。」
 ・・・・・・・・
そうかもしれん、と納得する自分がいやだ。
キミちゃんと名づけたのが敗因だったか。

とはいえ、ワタクシの命綱です。ほっとけません。新規購入するには資金不足なのだ。ので、久しぶりに真剣にメンテに取り組むことに相成りまして、朝からせっせとdeleteやら移動やら、はたまたクリーンアップにデフラグとスペシャルコースをこなしまくり。
疲れた。
スパイウェアチェックもしばらくやってなかったんで、二つのソフト使って頑張ったら、まあ出てくる出てくる、うじゃうじゃひっかかりまくり・・・あんたいったいどんなサイト回ってんねん←自己ツッコミ

外付けのHDDにバックアップして、先ほど作業を一応終了しました。これで少しフットワークが軽くなってくれただろうかしらん。

ところで昨日の衝動買い


img001.gif


可愛いでしょ?1×4cm、厚さが7mmって感じ? これで1Gだもんね、USBフラッシュメモリーの進化ってすごい。ふたを無くさないってとこが購入のポイントで~す♪

【2006/12/18 13:19】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
ふらびー、やるじゃん!えらいじゃん。

いきなり登場だもん

やる気あるんだねー、誰かさんと違って。

異様な集団が見守りますよ

がんばれ~♪ってタイムはどれくらいだったんでしょうか?

    この日のタイムは95周で、ハミルトン・ヘイッキにつぐ3位     さすが・・・と言うべき?

【2006/12/15 22:08】 | F1 トラックバック(0) |
eragonos.jpg


連続で映画デー。頑張ってるな~。
日本でも公開間近ですよね。なんか指輪やハリポタを超えたというキャッチがあるんですって?

3部作決定だそうです。原作者も若い。今20代前半でしょ。これを書いたときは15歳だったとか。15歳が良いとか悪いとかは言いませんが、やっぱり設定の甘さは否めないと思います。第一指輪の影響受けすぎだし。その割には、全編そんなんでいいのかよ的安直さに満ち溢れてるし、景色もNZとは違うかもしれないけど、どこもかしこも見たような風景だし(デジャヴだわ、まさに(笑)
CG頑張ってるんですけどね。頑張りにもうひと工夫がないと、所詮二番煎じって言われても仕方ないんじゃないでしょか。

そんなこんな不満とたらたら言ってたら、一緒に行ったお友達に「これはファンタジーなの、ファミリーで見に行って楽しかったらそれでいいんじゃない?」
ピシャリと言われてしまいました。
はい、確かに、おっしゃるとおりでございます。ファミリーで楽しむファンタジーなんです、冬休み用の。
少年よ、ドラゴンと一緒に悪者をやっつける旅に出よう!ってね。

【2006/12/15 17:51】 | 映画 トラックバック(0) |
1.jpg

主演 デンゼル・ワシントン 監督トニー・スコット

制作があのジェリー・ブラッカイマーなんで、是非とも見たいと思ってた作品です。実はいま、CSIを毎日1篇ずつ見てるのよね。テレビドラマにしてこの精緻と迫力。日本じゃ作れませんね、残念ながら。アメリカの底力を見せ付けられますな~。

というわけでデジャヴ 
邦訳は既視感っていうんでしょうか。
「初めて出会った人間に感じる、奇妙な親近感。
初めて訪れた場所に感じる、懐かしさ。
誰もが経験したことのある、あの不思議な感覚=[デジャヴ]。
だが、その[デジャヴ]が錯覚ではなく、過去からの警告だとしたら・・・。」


日本公開は3月なのだそうです。宣伝文句以上のことを書くと、即ネタバレになっちゃいそうなんで、これ以上は自粛しますけど、台詞の端々に謎解きの答えがちりばめられているらしいの。如何せんワタクシめの英語力ではストーリー追うのがやっと。消化不良感が残る・・・のが悔しゅうございます、ちっ。

デンゼルさん、54年生まれなんだって~。いつまでも若いっていうか鍛えてるっていうか、頑張ってますよ、ホント。ワタクシは、ブラッカイマーって外さないなあ、と思ったんですが、アメリカでの出足はまあまあ、程度らしいですね。

【2006/12/14 15:43】 | 映画 トラックバック(0) |
昨今の風潮からすれば当たり前のことではありますが、当地でも飲酒運転が厳しく取り締まられるようになりました。あ、いや、なったかどうかは知らないけど、親会社からの通達で、飲酒運転ができなくなったというのが正しいのかしら。

当地の交通規則に照らし合わせますと、飲酒は全くダメということではありませんが(イギリスなんかと同レベルの アルコール血中濃度は許可されていたような)事故を起こしたときのペナは厳しいし、何より、駐在させてる親会社が飲酒運転一切許さんと言ってるんだから、そっちが法律より正しいわけで。
でもまあ、当然ですよね、飲酒運転絶対禁止。事故を起こしたら周囲だって迷惑だし 本人大不幸だし 会社の評判もガタ落ちだし。


他の同年齢のチューザイの方に比べると、低めではないかと思われる我が相方の接待度数なんですが、今週は結構忙しいらしい。晩御飯、うちで食ってません。朝車で出かけて、そのまま夜のお食事までお付き合いの毎日です、ここんとこは。
となると、当然車は邪魔ですから、どこかに置きっぱなしなんですが、翌朝も車で出かける必要がある場合、うちは、ワタシが車取りに行ったりするんですよ。
昨夜も某リッ○まで取りに行ってやったぞ、こんちくしょ。今朝だって会社まで送っていってやったんだぞ、5時半起きで。あー、アタシって運転手じゃん、鑑じゃん。自画自賛。


じゃ、主婦業は何をやってるかというツッコミはなしでお願いします(こら)ちなみに運転手付きのお車って方の多い場所ですので、他所の奥様はこんなことする必要からしてまーったくありませんのです。我が家の場合は必然でも。

【2006/12/13 09:33】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
先週月曜日にネイルに行ったんだけど、今回手はまだ元気。どっちかというと足のほうが危ない。手は3日しか持たないと言ったら、トップコートを2日に一度塗れば大丈夫だと言われたのですよ。ほんとだー、トップコートを爪の先に塗り足すだけで、1週間は持つのだね~。なんか得した気分。でも、そろそろ今の色も飽きてきたんで、明日には塗り替えましょう。


☆この頃の読書
森博嗣 S&Mシリーズ10冊読了。
面白かった。全冊好みというわけでは 無論無いけれど。
「数奇にして模型」のモデラーの言い分を非常に興味深く読みました。何ゆえ模型作りに没頭するのか、言わんとすることが的確にこちら側に伝わってきましたよ。本筋の密室殺人事件としては、をを!という驚きに欠けたけど。

田中芳樹 創竜伝10巻まで読了
今どこまで出てるのでしょう。図書室には10巻までしかないので、これ以上読めません、ちょっと残念。でも自分じゃ買わない、と思う。

王国の鍵 紫堂 恭子 全6冊
瞳の中にお星様のきらめく少女マンガです。ふぁんたじーって言うんだろか。貸していただいたので読みました。絶対に買わない系のご本です たまには悪くないと思ったわ。

手紙 東野圭吾
わかっているけど、やっぱり泣かされた。
被害者側も加害者側も、どちらの感情も理解できるだけに、きれいごとじゃすまない世間というのもわかる年齢ゆえに、むやみに泣けてきて困ったことでした。世の中は理不尽なものなのだわ。そこから始まることを理解するというのもツライことだけど。

土曜の疲れが尾を引いて、本日もだらだらと過ごして終わり。クリスマスカードを出さなくちゃなあ・・・

【2006/12/11 22:44】 | 読書 トラックバック(0) |
戦争がテーマの映画は、実は非常に苦手なんで、意識的に見ないようにしてるんですが、これはイーストウッドだから、のP師匠のヒトコトに背中を押されて行って来ました。

見なきゃ良かったとは思いません。けど、見てよかったと感激ばかりもしてられなかった気がする。
感情移入する場面が少なかったせいもあるのでしょう。なんかドキュメンタリーを見ている気にさせられるような、リアルな描写のせいもあるかも。なにせ米語会話だと余計にわからんのに、事前知識もほとんどなくて見に行ったというコワいもの知らずのおばちゃんなんで(汗)
戦費用達のために、英雄に祭り上げらてたごく普通の兵士の葛藤。国家の欺瞞に逆らうことなどとうていできない、ちっぽけな個々の人生。ああ、戦争はいやだ、なんて今更のごとく思える映画ではありました。

あと、ここはシンガポール、第二次世界大戦がテーマの映画を見に行くときには、ちょっと配慮が必要な気がしてしまいます。今回は昼間の上映を見に行ったわけですが、観客の年齢層が一目見ただけですごく高いことがわかったため、緊張してしまいました。で、格別トゲのある視線を感じたわけじゃないですけど、エンドロール始まってすぐ出てしまい、硫黄島の手紙の予告編を見られなかったのは残念かも。

いずれにしてもおばちゃん一人で見に行く映画じゃなかった。
じゃあ、誰と見に行ったらよかったわけ?と聞かれると困るんだけど。

【2006/12/09 00:43】 | 映画 トラックバック(0) |
だいたいどうでもいいことの9割は、ホントにどうでもいいことなんだけど、どうでもいいようなことが、アタマのすみっこにちらついて、だんだんどうでもよくなくなることがあります。

「どうでもいいけど」で始まる懐メロをご存知ですか?

昨日はお友達の送別会。総勢8人。イタリアンの長テーブル。
なので自然と二つに分かれておしゃべりをすることになったんだけど、我々側のネタはオリンピック。まあアジア大会やってますからね、その流れだったのでしょう。
東京オリンピックのときはまだ生まれてなかったという方が主賓だったんですが、まあ我々世代のオリンピックといえば、まずは東京になるわけです。我々世代は2人しかいなかったが(爆)
ええ、東京オリンピックは知ってますよ、だって私の誕生日だったんだもん、開会式。ファンファーレがよかったわ。
IOCのサイト←家で見た時はまだカラーじゃなかったんで妙に新鮮。

で、じゃあ、どこのオリンピックから覚えてる?という話に移行していったわけですが、何年にどこでオリンピックがあったかが なんか不鮮明なんですね。人間の記憶って頼りないわねー・・・ってそれはアタクシたちだけなのかしら。
東京からアテネまで、全部言えますか?ネットで調べずに即座に言えたらすごいよ。褒めてあげる。

東京-メキシコ-ミュンヘン-モントリオール-モスクワ-ロスアンジェルス-ソウル-バルセロナ-アトランタ-シドニー-アテネ  というのが正解です。ワタクシはモントリオールがすこーんと抜けてました。なんでかな。「welcom to MONTRÉAL」ってうテーマ曲覚えてるのにね。コマネチもいたのに。

考えてもつながらないオリンピック開催国ネタを 最後は「まあ、どうでもいいんだけどね」と笑って締めたときにうかんだのが「どうでもいいけど♪」という歌詞とメロディなわけ(笑)

こちらの正解は郷ひろみです。「花とみつばち」っていう74年の歌。作詞は岩谷時子さん。「どうでもいいけど 帰るのいるの 夜明けだよ」と続くんですが、この歌を聴いた時には、歌詞の意味が全然わかってなかったんだなあといまさらの感想です。はい、今日も朝から、どうでもいいじゃん、というお話でございました、それでは今日もおシゴトがんばりまーす。

【2006/12/08 08:40】 | 昔ばなし トラックバック(0) |
IMG_0519.jpg


12月いっぱいで、以前ご縁があった土地と仕事上離れることになってしまった相方が、お別れのご挨拶をしにいったときに、「オクサマへ」と渡された品。覚えていてくださったとは感激です。
某Pホテルのより、ワタクシ的にはこちらのほうが好きだったの。ホワイトチョコ系の種類が多いのよ。

脂肪の多いものを好んでしまう、わが嗜好を恨みつつ、毎日少しずつ楽しませていただいてます。おこちゃま味覚なんで、ブラックはダメなんだけど、このチョコと一緒になら、お砂糖もミルクもないほうがコーヒーも美味しく感じられるのよね。カロリーを気にするなんて、チョコを口にする段階で間違ってるとは思いつつ、この甘い誘惑にはどうしても抗えません。

【2006/12/06 09:52】 | ひとりごと トラックバック(0) |
「こんなかんじのブルーのネクタイが似合うよね、この人」と、松尾くん(彼ね)見ながら相方に話しかけたら、「この女子アナは髪の形がなあ」とつぶやいていた。
同じ画面を見ていながら、視線は全然ベツな夫婦、こういうのを仮面フーフっていうのかしら?
ま、いいや、今日の松尾くんはネクタイもスーツも笑顔も良かったし。朝しか会えんのがつまらんけど。

ヒゲを剃った小笠原見て、あいやぁ・・と思いました。このあいやぁには3種類以上の気持ちがコモッております(笑)つか、ヒゲひとつで印象ってものすごーくかわるものですよね。この人だって、マタギなんかじゃありません。シーズン中はガラスの王子って呼ばれてる美青年(?)なのに(笑)

さて。言っとかなくちゃならんことは、あと二つ。
一つはブッフバルトさん、さよーなら。じゃないよあ、浦和おめでとう。優勝争いに絡み続けて苦節3年?もっとか?(よく知らない)最終節で決めるとこがニクイです。

ラストワン。
20061205092607.jpg

ミカの復帰。
Pさま、インタビュー記事をありがとう。
確かにここ数年、マシンがゲーム機のようになり、いろんな機能がくっつきすぎて、どれが必要か不要かが不明確になってるってのはあるかもね、よくはわかりませんが。そんなこんなの比較ってのなら、ミカを引っ張り出してきた意味はあるのかも。ちょっと強引な理由付けかもしれないけどさ(笑)
いずれにしても、ひさびのF1にもかかわらずライン取りは相変わらずだったねー。あぁ、ミカだ。。。

さてと。
これで上がったかマイテンション。
今日はこれからオシゴトです、がんばりまっす(拳)

【2006/12/05 10:32】 | ひとりごと トラックバック(0) |

4秒落ちでしたっけ
りぶら
えー?この車って他の車と同一じゃないんですか?(どれもこれも同じに見えてしまって・・・(汗)個別にミニカー出してもしょうがないじゃん、と思うようじゃダメですね。

結局、誰よりも遅かったミカさんですが、ご本人はいたく満足げだったようで。スポンサーネームのないメットと白いレーシングスーツが妙に新鮮でした。ワタクシは、あの頃と変わりないミカのスタイルを拝めただけで満足です。髪の毛も十分現役だったし(おーい)

ミカテスト
Maxi
久しぶりと言えど、もしかしたら、下位チームのドライバーより速いかも♪
なんて期待したのですが、さすがにそうはいきませんでしたね。

今年のグッドウッド・フェスティバルでもデモ走行しましたし、
我々の間では、『このミニカ-を出して!』の合唱であります。(笑)

コメントを閉じる▲
いつもの日曜日。
昼寝をすると、夜、目が冴えて、寝られなくなるのがわかっていながら午後眠いので寝てしまった。結果、今、目が冴えて困ってます。明日は早いっつーのに。

同年齢の友人に、とにかくパワフル!という人がいます。
私はだいたい月曜日は、お話にならんくらいぐだぐだ過ごし、火曜日のお昼くらいからようやっと仕事モードにチェンジできるようになるんですが、彼女は月曜日の早朝からバチーっとお化粧してエンジン全開、ヨガだ映画だお食事会だと飛び回っておられます。あの元気はいったいどこから湧いて来るのでしょう。贅肉の無いボディに、白髪もない髪、同い年でもこういう人がいるのよね。


右目のアイラインが引き辛くなり、へんなところににじむようになってきてしまいました。最初は、使ってるアイライナーのせいかと思ってたんだけど、これは違いますね。多分、まぶたのたるみがひどくなってるせいなんだわ。ちまちまとがんばってみても、所詮勝てないのは寄る年波ってヤツなんだろな。
ダメだダメだ、とことん思考がマイナス向いている。ふう。

【2006/12/04 00:29】 | ひとりごと トラックバック(0) |
テレビつけてても、日本語放送はあまり見ません。いや、見てませんでした、以前は。
けど、近頃は毎朝テレビをつけて、結構熱心に画面を眺めてます。別にホントにどうだっていいことなんだけど、実は「おはよう日本」のファンなのであります。もう少し詳しく言うと、おはようニッポンはどうだっていいんだけど(おいおい)そこに出てる松尾剛アナが結構好みだったりするんですね。ふふふん。

今日職場で、なんかの拍子で朝のテレビの話になったので、ついでに好みの話をしたら、「え~っ」とその場のみんなに驚かれた。(ついでにちょびっと引かれた気もする)その理由が
「だってあの人ぜんぜんフツーじゃん」

あれかい、アタシがふつーの人を好んじゃ悪いんかい!とか怒りを覚えつつ、アタシだって時には平凡を愛する事だってあるわい、とココロでつぶやいたことでありました。以上、どうでもよろしかったお話。

でも。
ミカだのキミだのウルリッヒだのの話だったら、全然なんてことないのに、松尾アナのことをコクると妙に気恥ずかしいのはナゼなんでしょ。誰か教えてくれませんか(笑)

【2006/12/02 00:17】 | ひとりごと トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。