上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前から言ってますが、今我々が住んでるとこは古い。
あ、以前住んでたとこにそのまま戻ってきたんですよ、うちら。これ書きましたよね?
以前のままだと、あまりにあまりなんで、台所とか床とか、かなり手を入れてもらいましたが、それでも建物の古さは如何ともし難いものがあります。外壁はきれいにしても、水道管とか排水管なんかは替えないんですもん、ここは。

で、本日、ついにやられました。
夕方いきなりトイレが泡を吹いたんです。アワアワアワワ。洗濯機からの排水っぽいやつ。
もう、びっくりですよ、そりゃあ、アレなんかよりはずっとマシだけど、だけどトイレが吹いたらホントアレだよねえ・・・

日曜にもかかわらず、マネージメントオフィスがちゃんと働いてくれたんで、たぶんもう大丈夫だと思いますけど、ああ、これだから古いのってイヤなのよねえ、としみじみ思った日曜の夜でございました。こっちは工事のあと、よくこういう管トラブルが起こります。工事の人なんかが、捨てちゃいけないものを捨てたりするんだよね、トイレに。
あ、写真撮っておきゃよかったか?泡だらけのトイレ(爆)


閑話休題
昨日から雨です。ずーーーーーっと雨。今日なんか黄雲出てたもんね、香港。でもって、今週は毎日毎日雨らしいです、あいやぁ。

ってのは、ワケがありまして。
明日からしばらくワタクシの老親が、じゃなくて両親が、来港いたしますのです。もう何回目になるかちょっとわからないのですが、シンガには一度も来なかったのに、ここには来る気になったらしい。いやいや、嬉しいですよ、喜ばしいことです。二人合わせて150歳オーバーの老夫婦が来てくれるんですから。
ということで、親の滞在中は更新はありません。このパソの部屋を明け渡しますので。
みなさまには、どうぞお元気で残った5月の毎日をお過ごしください。10日後ぐらいにお目にかかりましょう。
スポンサーサイト

【2007/05/21 00:57】 | 香港生活 トラックバック(0) |
これも、書いておかないとどんどん忘却のかなたへと飛んでいってしまいそう。ガンバレワタシ~。

さて、映画ですが、シンガのときほど行かなくなっちゃいましたね。場所的には、あっちのときより近くなったんだけど、やっぱり値段かしら・・・500円で新作が見られたあの頃が懐かしいっす。

なーんて過去を振り返っても仕方ないんで、見て来ましたよ、まずは豆先生から

Mr. Bean’s Holiday
20070519234049.jpg
映画の2作目。
まあ、なんていうか、うーん・・・
なんでこれを映画にしたのかなあ、っていうか・・・
やっぱりテレビシリーズには負けちゃいますね。
そもそもビーンってストーリーより場面場面の細かいとこで笑いを取るんだから、長丁場の映画には向いていない気がするんだけど、どうでしょう?
実はこれは、ちょっと時間を潰すために見たんで、こんなもんかでよかったんですが、期待しまくって見に行っちゃったら、憮然としたかもね。
それでも細かいところは、それなりのギャグがあるし、台詞の聞き取りはそんなに心配しなくていいし、そこそこ笑えて楽しかったです。

蜘蛛侠3
20070519234100.jpg
スパイダーマン3
空前の予算で作られて、日米両方でトップ、というので見て来ました、昨日。

実は、シンガもそうなんだけど、映画料金は週末になると高くなるんですよね。木曜くらいまでは安いんだけど。
香港はそれに、時間料金がありまして、朝は安いけど、午後は高い、夜はもっと高い(笑)従いまして、週中のアサイチに見に行くのが多分一番安いんだと思います。
スパイダーマン3は、残念ながら昨日の金曜見たんで、10パーオフでも76ドル。1000円オーバー。はぁ~、高いわ。

というわけで、こちらは3作目。
これもうーん・・・・
まあ、CGはすごかった。お金かかったっていうのはよーくわかりました。わかりましたよって、まあそれに尽きちゃうかな。やっぱり、スパイダーマンやるからには、それなりのカラダをもうちょっと頑張ってほしいよね、トビー。マスクしてるときとの差がありすぎだってば。何より、二重アゴは反則だろ、まぢで。


さて、次は海賊だわ。こっちは期待してるからね、裏切らないでよね、お願いしますよ、ジョニー。

【2007/05/20 00:57】 | 映画 トラックバック(0) |
いい加減書いておかないと、何もかも忘れてしまいそうなんで・・・いやぁ、ホントはやらなきゃならんことが山積・・・

まだ、今日なら一昨日の話なんで、ささっと書いちゃいましょ。

**********

水曜日、短くないこの生涯において 初めての生観戦に行って参りましたよ。今回はサッカーです。
オリンピックのサッカーアジア予選 対香港戦が、香港スタジアムで開催だというので見に行ってきました。
IMG_0788.jpg
香港スタジアムと言えば、香港セブンスなんかだと、満員になってたりしてるんですが、この日はガラガラ・・と言ったら、言いすぎですね。でも半分も埋まってなかったもんなあ。人のいるエリアは低層階でも半分以下、もちろん高いところにはまーったく人はいません。

それでもサッカーってのは、固まって応援するってのが常識なのか、空いてる席はとことん空いてて、混んでるとこは隣の席もあいてない状態。
IMG_0792.jpg
ワタクシもチケを買ってくれてたお友達ご一行に混ぜていただいて、日本人応援団席の真ん中に席を取りました、前から数えて11列目。なんたってニッポン代表ですよ。知ってる名前は無くても<おーい そんな試合を目の前でみられるんですからね、これをラッキーと言わずしてなんと言いましょう。

実はスタジアムに来る前までにお友達と前祝勝会と称して、スポーツバーで2パイント飲んできてたんですが、ここでもまたビール片手に観戦。ふむふむ、サッカーにビールはツキモノなのだな、それにしてもこの日のワタクシはちょい飲みすぎ・・・
つか、たいして埋まっていないスタジアムなのに、ビールは前半の途中で売り切れだったんだそうで。スタジアムの売店は、人数の予測はしたんでしょうが、日本人がどれだけビール飲むかは予想できなかったんでしょうね(笑)
日本から来たらしい、気合の入った応援@太鼓付 に引きずられて、掛け声も決まってたし、子ども達の賑やかな声援もあって、私は わいわいと楽しく見ることができました。

結果はすでにご存知のとおり4-0の圧勝(?)だったんですが、内容からいうともう少し取れたんじゃん、とかシロートは思わなかったわけじゃありません。
一応、前回の試合のパンフを見せてもらって予習はしていったんですが、メンバーで知ってるのは平山とカレン・ロバートくらい、あとお友達に教えてもらった本田(圭祐のほう)くらいかなー。試合見てて、李とかは覚えましたよ。次からはもっと顔がわかるから、新聞読んでも楽しいかも(笑)
やっぱ、カレンはダントツカッコよいのだわ。今回見せ場は作れなかったけどね。顔はちっちゃいし、膝から下が長い長い。
あとは今回目立った本田くんですねー。次からグランパスの記事もしっかり読むことにします>mちゃん

それにしても、やっぱりナマで見る試合っていいものですね。
テレビだと退屈しちゃう90分があっという間でした。
IMG_0796.jpg

【2007/05/18 20:53】 | スポーツ トラックバック(0) |
今回の香港暮らしが、どの程度の長さになるかは、誰にもわからないわけですが、まあ、我々夫婦としては短くても長くてもそれなりに楽しく暮らそう、というコンセプト。

今回はネットとテレビ関係は、ちょっと贅沢しております。
ネットのために別回線引いたり、テレビはケーブルとブロードバンドテレビと両方入れたり。
だって、F1放送は、ブロードバンドテレビでしかやらないんだもん。
・・・ったくねー、だらしがねーぞ有線電視。なんでとられっぱなしなんだ、ぷんすか。

ほぼF1のためだけに18ヶ月契約もさせられて、入れたNOWですが、画像はケーブルよりくっきりしてます。これはありがたいかも。月々の契約料を考えると、もう少しスポーツチャンネルをみたほうがいいんですが、まだアニマックスを完全卒業できなくて(汗)・・・は置いといて。

5月13日 スペインGP
1.F・マッサ フェラーリ
2.L・ハミルトン マクラーレンメルセデス
3.F・アロンソ  マクラーレンメルセデス

追い抜きのできないカタロニアサーキットですからね。マッサのPP to WINは、しょうがないわ。スタート直後の第一コーナーでアロンソがコースオフしてしまったのが、マク的には痛かったですよねー。

にしても、今回は不幸王子が多かった。
メカニカルトラブルでリタイアしたキミ(マクの不幸を持っていってくれてる? だって、今年のマク壊れないし・・)
ナットを締めてもらえなかったニック
今シーズンの最高グリッドだったにもかかわらず、ピットスタートになっちゃったヤルノ
まあ、それでなくても、リタイア多かったし、ポイント取った人の陰に、いったいどんだけの涙が流れたことか、うるうる。

今回お初のポイント取った人に対して、こっちのコメンテーターは「このポイントはUSミリオンダラーに匹敵する」とか言ってましたけど、実際、交付金っていうんですか、あんなのもポイント取ると取らないとじゃ全然違うらしいですねー。
・・・うー、どうすんだ?親会社さん。今回も同士討ちやってるし。似たようなとこ走ってるってことは、同じくらい遅いってことなんだろうし。なんとか頑張ってくださいよ・・・

それにしても、ルイス君、すごいね。ポイントリーダーですもん。前評判では、マッサを凌駕するであろうと言われてたキミの失速といい、アロンソに潰されるんじゃないかと危惧されてたルイスの活躍と言い、結構などんでん返しが起こりそうな今シーズンではありますよ え?マクが壊れないってのが一番のオドロキ??(笑)

【2007/05/15 13:25】 | F1 トラックバック(0) |
本日はほんとに夏~!!の日差しだった香港。
つい先日まで、シンガじゃ普通だったのに、こっちに来て軟弱になったのか、日焼け止めも日傘も忘れて外に出てしまいました。あかんあかん。
明日からはしっかり日焼け止め持って出よう・・・


さて、アニマックスにどっぷりの毎日もそろそろ出口が見える今日この頃(見てた番組が、おおよそ終わりかけてきましたからね<だからかよ・・・)ようやく、F1の週末がやってまいりました。4週間ぶりですっけ、長かったな~。

久しぶりにシューマッハ兄さんが顔を見せたりして、賑やかなスペインですが、今日はその話じゃなくて、夜間レースの話。

パンパカパーン(なんの擬音だ(爆)
シンガポール、来年の開催決定おめでとうございます♪

いやぁ、もうすっかり無かった話になっちゃったかとおもったんですけどね、良かったですねー、面子保てて(笑)
というわけで、3月、マーク・ウェバーが走ったとかいう想定コースを書いておきます。
リッツカールトン~エスプラネード~エスプラネードブリッジ~フラトンホテル~シュープリームコート~サンテックシティ~リッツカールトン
湾岸ですね。景色はいいんだけど、どこが観戦ポイントになるのかなあ。
あとはタダでさえ高いリッツの値段が、いったいどれくらいになるのか、興味あるっちゃあるけど・・・

【2007/05/12 01:08】 | F1 トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
決勝の翌日、知り合いがKL市内を案内してくれることになりました。どこに行きたい?と言われて、「マンダリンホテル」と即答。
実は話がさかのぼりますが、日本からの情報で、フリーの金曜日、マンダリンホテルにミカ・ハッキネン氏が来たことがわかりまして。
残念ながらミカは、金曜日のみの滞在だったらしいんですが、ミカの足跡・・・まではなくても、やっぱ、彼が居たとこくらいはちょっと見たいじゃないですか~。

20070506223426.jpg
真ん中に見える建物がマンダリンホテル@五つ星 であります。
ミカは、マレのテレビでインタビューに答えていたのを見たんですが、どうもスポンサーがらみの来馬だったっぽいですねー。サーキットにも顔を出したみたいですよ、金曜だけ。

あと、私のドライバーさんが、同僚がミスタースズキをマンダリンに迎えに行った、と言ってました。複数のチームがマンダリンを利用してたみたいですねー。これはやっぱり見ておかないと(笑)
ということでロビーに入りましたところ、なにやらチェックアウトカウンターで赤い旗にサインをしてるおじさんが・・・
むむ、あれは間違いなくジャン・トッド氏・・・

ネクタイ締めてどっかの会社の重役のような身なりでした。カメラは持っていたのですが、自重しておきましたわ。まあ、トッドだったしな(こら)ミシェル・ヨーがいたなら別だけどさー。
このあとホテルの方に伺ったところ、ホンダ・マクラーレン・フェラーリは確かにマンダリンに宿泊してたそう。ピットクルーは朝5時半くらいにはもうホテルを出てたとか、まあ、そんなお話でした。


さて、最後は空港です。
KLを出たのは火曜日なんですが、GP終了後もKL空港はいろんなサービスがあちこちに。
20070506224513.jpg
おねえちゃんがしっかりカメラ目線で微笑んでくれます。

20070506224615.jpg
ゲーム機も充実してますよ。

20070506224716.jpg
今回市内のあちこちで、一番沢山見かけた人。もはや彼がタグホイヤーの看板なんでしょか?
20070506224803.jpg
いや、もちろんこっちも同様に多かったんだけど。

しかし。
まだまだF1と言えば、まだまだこの人がいなきゃだめなのかなー。
20070506225003.jpg
しかし下の二人は誰と誰??

ほら、ここにも。
20070506225153.jpg
マッサくんは、去年からいるんですよ、マレーシアのみなさん。

そんなこんなを撮りながら、出発までの時間つぶしをすることができました、ありがとーKLIA(笑)じゃあ、最後に今年のサーキットを確認しておきましょうか。
20070506225404.jpg


今年は全部で17戦ですよね。でもあれれ??
20070506225539.jpg

これもボケててごめんなさいまし。でもよーく見てください、ジャパニーズグランプリ。コースの形状は違うのに、名前は・・
え?suzuka???(笑)

【2007/05/07 00:00】 | F1 トラックバック(0) |
いい加減に終わらせないとねー、これも。
連休終わったし。
ということで、どうでもいいアレコレ話をいくつか。

1.キーホルダー
20070506221144.jpg
なぜだか、兄さんのしかなかった@フェラーリショップ
いや、キミのがあったところで買うつもりはなかったんだけど(じゃあ、なんで兄のを買ったのよ、のツッコミは置いちゃってください)

2.チケットとかうちわとか
20070506221430.jpg
しょぼいうちわではありましたが、風がぱたりと途絶えたときには非常に役に立ちました。扇子持って行けばよかったかなって思いましたもん。チケットは3日間通し席のもの。名刺は、会場で彷徨う哀れな日本人のおばちゃんにとーっても親切にしてくれたおじさんからもらいました。 サーキットのシニアマネージャーって書いてありました。
そもそも一人で来てる人がほとんどいない上に、わけのわからんおばさんですからね、どこでもみんな非常に親切でしたよ。

3.レッドブリテン
20070506221859.jpg
2日目に配られていたもの。モール内に大きなテントがあって、そこで編集・印刷されてるっぽかったです。もう2.3部もらっておけばよかったと、これは後の祭り(笑)
後ろの新聞は決勝の翌日のもの。はがきはメルセデスのブースを覗いたらくれました。
20070506222226.jpg
で、これはその中の記事。どっかのGPでリヤカー引かされたチームもありましたが、乗って晒されるのもかなりツライよな~(笑)シンガじゃこの乗り物はトライショーというんですが、マレじゃなんて言うんでしょうか?乗っているのは、もちろん我らがペトロナスチームの雄、ニックとクビサくんなりー。

以上、こまごまと持ち帰ったもののいくつか。
この項、あとも少しだけ、続きます。

【2007/05/06 23:26】 | F1 トラックバック(0) |

え~!!買ったんですか・・・
りー
配られているもの(それも、自分から手を出さなくても、追っかけてきて渡してくれるようなもの)だったんで、たいして価値があるとは思わなかったんですが<ハガキ
レッドブリテンにしても、このハガキにしても、複数組もらっておくべきだったな~、とちらりと後悔しております。
写真とかもね、みなさまがカメラカメラとおっしゃる意味が、ようやく理解できましたし・・・
ほんと、初心者も初心者、舞い上がってた お初人間のやることなんで、勘弁してくださーい(汗)

メルセデスのカード
Maxi
ブースを覗いたら貰えるグッズだったんですね。
ハミルトン物は今から押さえておかなきゃ、ということで、
私はメモラビショップでこれを買いましたよ。(笑)
さすがにデ・ラ・ロサは置いてなかったですけど。

蛇足観戦レポを、思い出せるだけ、写真もあるだけ
UPお願い致します。(笑)

コメントを閉じる▲
さあ、頑張って加速しますよ~。スピード違反はダメだけど(謎)
レースデーの後半でございます。

**********

さすがにレースデーだけあって、ワタクシのエリアも埋まっています。ふーん、なんか、レースデーっぽい、なんて喜んでいたんですが、良く見りゃ上下左右、みーんな赤い衣装・・・これってどうよ。
20070501233039.jpg
ドラパ直前。マレーシアの民族ショーの最中
それじゃ、向かいのお席@50リンギはどうでしょうか?
20070501234352.jpg
おやおや、今日はずいぶん多いですよね。でも後ろの黒い雲がなんとなく不安・・・
そ。あそこは、屋根が無いんですよね~。日差しは椰子の木で防げても雨はどうにもならないんじゃ・・・


前座はポルシェカレラカップアジア、というレース。
2日間F1カーを見慣れた目には、どうにもポルシェって遅く見えて仕方ない(笑)
それが終わっていよいよドラパ、ドライバーズパレードが始まります。
眺めるのに忙しくて、たいして写真は撮ってないんだけど、ドライバーが一人ずつ、あるいは二人一緒に、クラシックカーに乗ってのパレードでした。帽子かぶっているとはいえ、レースを控えてあの炎天下に、コース一周・・・大変だよなあ、と同情してしまいます。
20070501233426.jpg
ニックとクビサ
ニックは、今レースのメインスポンサーペトロナスに所属するドライバーってことで、代表の挨拶もしてました。パドックへも数回サインや写真のサービスに現れたそう。とーっても好青年だったよ、との報告あり。

20070501233557.jpg
キミちゃん。暑さにもめげず、愛想ふりまきっぱなし。そりゃーあれだけあちこちから叫ばれたらね
20070501234028.jpg
アロンソ。いちお、載せるべきかと。いや誰も見たいっていうわけじゃないのは知ってますよ、知ってますって。

周囲の声援はやっぱりフェラーリが一番だったんですが(キミ、という黄色い声もあちこちから)それと同様の拍手が起こったのがアロンソってのは、まあさすがでしょう。
さてそれでは、三番手っぽかったのは誰でしょーか?

これ、ワタクシの独断ですけど、地元ペトロナスチームよりはアグリチームの琢磨くんに多かった気がするんですよ。
「サトー!」っていう声が沢山かかってました。(「琢磨~」じゃないんですよ、なんとなく日本人のかける声じゃなかったみたいだし)琢磨くん、アジアの星になれてるのかな?


さて、レースはワタクシのご贔屓のマクラーレンがワンツーという理想的な結果に。
スタート後のマッサとハミルトンの小競り合いは、私の席からは全然わかりませんでしたし、サーキットビジョンも立ってる人たちの頭でよく見えなかったんですが、周囲がしーんとしてたから、多分マクがいいとこ行ってるんだろうな、ってのはわかってました(笑)
途中、ドッと沸くのはすべてフェラーリが行くか?行ったか?っていうときでしたからね。(アロンソがピットインして次にキミがピットに行くまでのごくわずかな間-ほんの十数秒-だけトップにたったとき、ものすごーく沸きまくったんで、なんで?と思ったくらいです)周囲がわかりやすい人々だったんで、アタシも楽しかったですよ、へへへー、ざまーみろとか思って(こらこら)

マクの優勝が確実になってから、初めて、他の車を見る余裕もできたんですが(立ってた赤い人たちが、座ってくれたんで(笑) なんか、もう、全然覚えてません。
隣のタワーでは、ペトロナス御招待組が、多数居て、初めのころはニックやクビサが通るたびに律儀に旗を振っていたけどそれも後半は だらけてたし(笑) 私の周囲でも跳馬旗振る人はいなくなっちゃったし。
20070501234851.jpg
レース終了直前の風景。
席?そんなん、決まってましたっけ?・・・けっ。

レース終了後は、各エリアのゲートがすべて開放されたので、結構な人たちがポディウムの前に移動してました。が、私はとても近寄れる状態じゃなかったので通路で英国国歌と歓声を聞きました。
ドライバーさんと約束した時間は過ぎようとしてるのに、とにかく人が多くて前に進めない状態が、モールの出口まで続いていています。あちこちでそれまで見なかったマクT着てる人たちが歌ってるし(笑)

ほんとに、約束の時間さえなかったら、もっとずっと余韻に浸っていたかったなー。
生観戦なんて、もしかしたらこれが最後かもしれないのにさ。
後日、直接見に行って、ご贔屓が優勝するなんて、それはすごーくラッキーなことなのよ、とサーキット観戦のベテランDさまに言われましたけど、ほんとにそうだよね。
一人じゃ何にもできないし、つまんないと思ったことも少なくないけど、でも目の前を通るF1カーの美しさは、きっと一生忘れないと思います。

思い切って行ってしまってよかったよ、とだけは言い切れる旅でした。


以上、3日間のだらだら記でございます。ここまで読んでくださった方、どうもありがとうございました。
さて、本編は終了しましたが、もう少しおまけがございます。それはまた後日にでも。

【2007/05/02 00:51】 | F1 トラックバック(0) |

ありがとうございます
りー
F1関連のネットのお知り合いは、みなさま生観戦の達人ばかりなんですが、その方たちのおっしゃる意味が初めてわかったかなー、なんて思いました。
やっぱりナマの迫力に勝るものはありませんよねえ。

ただ、現地ゆえに見ることができることも多い代わりに、ネットの情報とかがすごく少なくって(当然ですが)その点はちょっと寂しい思いをしました。

富士でF1参戦なさいます?それともmotoのほうかしら?
バイクもなかなかに面白そうですよね。

なるほどっ
nonomama
「ご贔屓が優勝するなんて・・ラッキー・・」のお言葉。なるほどーっ!と思ってしまいました。今年は生優勝見ることができるといいな~>わたくし事ですが・・(^^ヾ
やっぱり生観戦はいいですよね♪お疲れ様でした!

コメントを閉じる▲
人間、ナリユキとかイキオイって大事ですよね~。
というわけで、書いてしまうレースデー。
長くなりますので、分割いたします。

*********

前日、ドライバーさんから、明日は何時?と言われ、13時半からのドラパに間に合えばいいし、毎日1時間で着いているから、11時に、と言ったところ、しばし考えてた彼、10時にしたほうがいいんじゃない、と言うのです。
10時出発で11時到着だと、あまりに時間の潰しようがないじゃん・・・と思ったワタクシめ、 じゃ、10時半にしよう、と言ってしまったわけですが、これって大きな間違いだった、と気づいたのは翌日のことでありました。

今回のセパン、とにかくチケの売れ行きが芳しくなかったようで、間際まで、アジアで宣伝を繰り返していたにもかかわらず、なかなか売れなかったそうです。
20070501231635.jpg

KL市内でも、シンガでもあちこち見かけたバス広告。
F1バスです。
でも、もうレースに出ない人を載せなくても・・・

セパンに行く途中の高速道路じゃ、最後まで当日券売ってました(笑)
さもありなん、といいますかね、とにかく物価に比して高すぎますもん、チケ。
ワタクシの席は、モールの端っこではありますが、一応アッパーということで、3日間の通し券が日本円にしておよそ45.000円。一番高いエリアは6万円近くします。どんだけ儲けるんや、バーニーってなもんで、その土地の物価に関係なく、F1サーカスのチケットってこんなものらしいですね。

話がずれました。
えーと、レースデーの朝でした。
11時に出発と言ってみたものの、ペトロナス御招待のパドック組の出発が午前8時半と聞いて、急に不安になったワタクシ。まあ、彼らは9時半からのピットウォークに間に合うよう、早めに出発するんでしょうが、途中変に混雑してたらやだなと思い、10時前にドライバーに連絡を取ってみたところ、なんと彼はすでに待機してるとのこと。
予定を変更して、10時前の出発と相成りました。
これが大正解だったのよ。
いつもはすすーっと通り抜けられる高速の料金所でまず大渋滞発生。
えええ~!と驚いたのはまだ早かった。
この高速道路は、KL(クアラルンプル)と空港を結ぶ道路なんですが、途中でセパンと分岐する箇所から再び渋滞。
なんでこんなところで?と前を見てると、どうもおまわりが多数たむろして、車を選別している様子。
タクシーやら一般車両やらがえり分けられてるんですが(バスはスルー)
話を聞いてみると、駐車場のステッカーの無い車は、こっから先は通せないとのこと。
えええ~~~!
どうもそこで降りて近辺からシャトルバスに乗り換えなければならないみたいなんですが、そこからサーキットまではかなりの距離。かよわい女一人旅のワタクシに、乗換えなんてそんな芸当ができようはずはございませぬ。勘弁してくださいよ~。。。

そんな私の窮地を救ってくれたのはドライバーさん。なんとか交渉してくれて、私の乗った車は無事サーキット近くの駐車場まで入ることができました。帰りのお迎えの時間を告げて、ドライバーさんと別れ、さて、ワタクシはそこからサーキットのゲートまでいくシャトルに乗らねばならないわけですが、そこでバスを待っている人たちって言うのがまたハンパなく多いわけですよ。
列があるのかどうかもわからないし、どこにバスが来るのかもわからなくて、みんなが右往左往してるわけ。係員はもうすぐバスが来るよ、と言うばかり。

まあ、結局地元にお住まいだというとある日本人ご夫妻のご協力を得て、ワタクシ、来たバスに乗れたんですが、「ここでは並んでても無駄なんですよ、とにかく押しのけて乗ることが大切ですっ」と力強く断言なさったご主人が、えらくオトコ前に見えたことは言うまでもありません(笑)

ゲートをくぐると、昨日までとは別世界の、ワタクシの想像するえふわんぐらんぷりの会場がありました。
琢磨旗の集団あり、フィン旗振る人あり、まあ、半数以上は赤い人たちではありましたが、トヨタもルノーもマク衣装だってあります。いやぁ、この人混みがF1だよなあ、うんうん、と一人納得(笑)
ペトロナスのご招待だというそのご夫婦と別れ(二人ともペトロナス支給の帽子・ポロシャツ・イヤープラグ等々装備、お昼はお食事も出るんだってさー)てくてくと端っこまで歩きました。

 
以下、次回へと続きます。長くなったのでここでひと休み。ふぅ。

【2007/05/02 00:18】 | F1 トラックバック(0) |
10年までは数えていた気がするんだが、ここのところは今日の日が来ると、ああ・・・と思うのみ。
あれからずいぶんたちましたね。今年は、あのレースで優勝したミヒャさんもいないんだなあ。なんかどんどん自分が老けていく気がする。

さて。2日目です。以下わずかばかり手直ししつつ、写真あっぷしつつ綴っております、お時間のある方はどうぞご覧になってくださいまし。

***********

マレGP 二日目 予選

車をお願いしたはよかったんですが、あとで気付いて困ったことがひとつ。それは帰りの時間を指定しなくちゃならないこと。
つまり帰りの時間を、行くときから言わなくちゃならないってことです。帰り道の途中で、ちょっとおもろいもんみっけても、そこで道草くっちゃーいけません。
これ、根が真面目なワタクシには結構なぷれっしゃーでございましたのよ、いやほんと。

この日の出発は9時。サーキットに着いたのは10時でしたが、昨日と同じ場所には下ろしてもらえず、ずっと離れたところからシャトルバスで入場することになってました。
ゲートをくぐると、おやまああらら。昨日の10倍くらいの人出・・・な気が。
結構あちこちから日本語は聞こえるし、テレビや写真で見かけたことがある某日本選手(笑)応援団の旗も見えるし、結構えふわんのぐらんぷりみたいじゃん(いや、まんまそうですから)な賑わいぶりに、かなりホッとしました。
あとは、フィン国旗が目立ってたなあ。フィン国旗入りのシャツ着た人とか。こんな暑い国に遠征するってのはすごいなー。彼ら、午前も早い時間なのにすでに茹で上がってる状態なのが、お気の毒でしたが(笑)

前日と比べると、かなり厳しめなチェック(それでもゆるゆる)を受けてモールに入り、とたとたと1.6キロを歩いてまた席へ。あ、その前に、この日はイヤープラグを買ったのでした。30リンギ・900円。ぼってるよなあ。
それから、ここは原則食い物飲み物持込禁止。
禁止は仕方ないのか?
どこでもそうなの?

とにかく昼ごはんとして売ってるものはホットドッグにハンバーガー程度なんですが
これがまたねー。
イスラム教の国ですから、ハラルなんですけど、チキンソーセージにコッペパン、ケチャップとマスタードの袋が付いて、飲み物一缶とポテトチップの小袋で25リンギ・750円
もう少し何とかできないわけ?
・・・などと文句を言ってはいけません、ここはサーキットなんですから。

もしもマレで観戦の予定がおありなら、とにかく水だけはたっぷりお持ちになることをオススメします。暑さが半端ないですし、水は決勝日は売り切れっぽかったし。
ちなみにワタクシは毎日600mlを2本持ち込みました。
外で買えば1リンギちょいの水が、サーキットじゃ5リンギ。妥当な物価なのかこれが。

午前中のフリーまではやっぱり私の席付近はガラガラで、どうなるんだろうと不安になるほどの空きっぷりだったんですが、さすがに午後の予選近くになるとかなり埋まってきました。
20070501223024.jpg
ほらね、昨日よりは多いでしょー。

ちなみに向かい側の景色はというと
20070501223327.jpg
んな感じ。南国ですねー。あそこも一応有料の席なんですが。
おやおや??
20070502070053.jpg

映りが悪くてごめんなさーい。
椰子の陰にいるんですよ、ほらほらほら。ね?
ちなみに、私の席は3日間で1450リンギ、椰子の木陰は同じく3日間で50リンギ(1500円くらい)でございます。あそこだったら昼寝もできそうだよなあ。

さて、席が埋まってきたのはいいのですが、回りに来るのは、どれもこれも赤いヒトビトばっか・・・まじかよ・・・はぁ。

とにかく気を取り直して予選です。
20070501224045.jpg
ガラガラのルビーエリア(私の席の名称)付近を走るアロンソ(豆粒みたいでごめんなさーい。ちなみに前の人は、うしろのほうから移動してきました。だーれもいないんで(笑)

結果はマッサ・アロンソ・キミ・ハミルトン ときれいに交互に並んでました。
最後にマッサがPPを決めたときは、赤い人たちが大歓声!私は憮然としていたにもかかわらず、握手を求められてしまった。あたしはちゃう、ちゅーねん。。。

帰路、席のエリアからモールの入り口までは、結構人が多くて、あちこちで赤組さんが気勢をあげまくり。
そりゃ、最後の最後で決めたんだもんな、嬉しいのはわかるよ。わかるけど、ビール飲んで騒ぐのはやめてよ、まだレースは終わってないんだし。
赤い服着て、フィン旗持った人たちも多かったけど、彼らはちょっとオトナシメ(笑)

帰りは昨日の10倍くらいの混みようで、ドライバーさんは私を見つけるのが大変だったみたいです。待ち合わせ場所をしっかり決めて置けばよかったんですけどね。

この日ゲットしたもの
レッドブリテン(表紙はすっごくカッコいいフィジコ。あまりにカッコよすぎて、なぜか悲しくなる・・・)

【2007/05/01 23:44】 | F1 トラックバック(0) |
頑張って書き綴ってきた、ことのはのほうのF1話ですが
あちら、画像のアップが難しくて・・・<ダメじゃん
マイパソが戻ってきて、ちょっとアップしたい写真もあるんで
かなーり頑張ってみたんですが、もうギブだわ。
時間の無駄だもん<言い訳言い訳(笑)

というわけで、こちらにまんま移動します。
ご興味の無い方は、読み飛ばしてくださいまし。

*********************

マレGP 6日フリー


さて、5日、9時の便でKLへ。MHマレーシア航空。
清明節のお休みってことで、空港は大混雑。次の日がグッドフライデー@イースターだし、4連休であれば、どっか行く人も多いってことですね。こんな時期にGP持ってきて欲しくなかったなあ・・・


ということで6日 フリー
この日宿泊所を出たのが8時半
今回は、いろいろ理由があってドライバーと車を手配してもらいました。宿泊所からセパンサーキットまで、高速を使って1時間弱。9時前後が渋滞するというので、少し早めに出ることに。
で、予定通りセパンには9時半前に着いたわけですが・・・・
free1.jpg


が・らーん


え?えふわんのぐらんぷりって、こんなもんなんですか・・・

ショップも開いてるとこのほうが少ないし、どう見ても、お客より会場関係者のほうが多い。お店を覗くと店員が2・3名寄ってくるし、仕方がないから買う予定はなかったキーホルダーなんか買っちゃって、あわてて店を出たり。

マレGPのスポンサーはBMWザウバーのペトロナスなので、KLのいたるところにザウバーの車の写真があります。セパンには車も展示してありました。詳しい人が見たら、この車はいつのだとかわかるんでしょうが、ワタクシ悲しき一人旅。だーれも教えちゃくれません。わからん。
IMG_0665.jpg

IMG_0664.jpg
下の二人の写真は、車の裏側に展示してありました。
さあ、どっちが若者でしょーか(笑)


格別見るとこもないし、もらえるものもなさげだし(笑)とりあえず席に行くかと とぼとぼ歩き出したはいいのですが、これが遠いんだ・・・サーキットって広いんですね~。いや、話には聞いてるし、テレビでも見てたんだけど。
歩けど歩けど私のエリアには着きません。

今回はモールのアッパーデッキの中で値段の安いところを(見もせずに<をい)買ったんですが(買ったのは出発の1週間前といういい加減さで(汗)、ヘアピンの立ち上がりのところ。
sic_map.gif.jpg
真ん中の開いてる口から喉の奥までてけてけ歩くわけです。炎天下。日陰なし。店もなし。

ええ、歩きましたよ、サンダルで。歩くしかないじゃん。あとで調べたら1・6キロありました。往復3キロちょい、サーキットダイエットができそう(笑)

他のサーキットはどうだか存じませんが、セパンはシートエリアをかなりきっちり守っておりまして、チケット以外のエリアに入ることは出来ません。これはちょっと残念だったな。誰か友達がいるのなら、チケットの交換をすれば大丈夫かもしれないけど。
フリーは午前が10時から、午後が2時からそれぞれ90分。
初めてのエキゾーストノートにもうびっくりで、耳を押えながら90分を過ごしました。

この日は私のエリア、だ~~~れも居なかった。(最初の写真をご参照ください)

3人くらいいた警備のお兄ちゃんが入れ替わり立ち代り話には来てくれたけどね、あの子らもヒマだったろうし、アタシも車が走るとき以外は暇だし。
再び炎天下、長距離を歩いて、ショップを覗きに行く気力もなく、ずーっと席に座って、熱帯の暑い暑い午後を過ごしました。モールは風が結構吹き抜けて、そこそこ過ごしやすいのです。

フリーとはいえ、結構ちょっかいの出し合いみたいなのもあったし(勝手に脳内レース展開)ふーん、F1の音ってこんなんだー、と感激しつつこの日は4時過ぎのお迎えの車に乗りました。

ということで、この日はおしまい。
この日ゲットしたもの
キーホルダー・ペトロナス旗・ペトロナスうちわ・オフィシャルブック・マクメンバーはがき
IMG_0673.jpg



【2007/05/01 00:37】 | F1 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。