上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナノといえば、世間一般じゃフェルナンド・アロンソくんの愛称ですが・・・

って外してます?外してますねー。当たり前ですねー、はいはい。
えとえーとですね・・・
スポンサーサイト
nano2.jpg
これが一般的なnanoですね、わかってますってば。アロンソのことはゆってみただけなんだからさ。

右側にありますのが、ワタクシのnanoちゃんです。ナノって言います。まさかこの名前をつけてて、今年アロンソを応援することになるとは思わなかったよ、マジで。

さて、左側の白いヤツをご覧ください。相方が買いました。いわゆるMP3プレーヤーってやつです。相方は5GのMP3プレーヤーを持ってるんですが、もう一つ単純なつくりのが欲しいとか言いだしまして。

メーカー名「AKAI」・・・・・ん?日本製?
箱にもアカイとカタカナで記してありますが、なーんかアヤシイ。でざいんどばいじゃぱん、ではあるのですがメードインなにがしっていう記載がありませぬ。「デジタルプレーァ」(ァが小さいんです)ってどんな意味なんだろ・・・てゆーか・・・

どこ製やねん。

これ、実はシンガポールで買いました。買って2.3日で相方が放り出していたのをワタシが思い出して、先日来、あれこれいじっております。使わないと損じゃん、こんなの。一応容量2Gだし。nanoはいるけど、ご覧のとおりの箱入り息子ゆえ、ちょっとカサがあります。家で家事をしながら聞くんだったら、小さいほうがいいし。

しかし。
これがもう、信じられないのよ。相方が放り出したわけがわかったわよ。あ~、もう!使い辛い。動作は鈍い。おまけにアタマ悪い。
・・・やっぱりi-podって違うわね、さすが世界中でもてはやされるだけある・・・と日々、nanoに対する認識を新たにする毎日でございます。
けど、この白いヤツ、ワタクシは棄てませんよ。辛抱強く使いますよ。ええ、頑張りますとも。世の中がマクラーレンやフェラーリだけで成り立つはずがないんだから。スパイカーだって走らせてやらないと。サコンもガンバレよ(笑)

は~ぁ。でもやっぱりnanoが好き・・・

*********************

さて、ボシュウでお知らせしました、今年の予想の件。ご記憶でしょうか。
只今のところ、ワタクシからの半強制的参加協力依頼により、以下の方々から予想をいただいております。
1.アロンソ Maxiさん(これでいいですよね?)・Pさま・ワタクシ
2.ルイス Dさま・Eちゃん
3.キミ  Gさま
4.マッサ なし
5.その他 なし

Mさま、どこに入れましょうか?もしかしてマッサ?

ご参加いただく方には、別途もろもろご連絡いたしますけど、参加してくださるとちょっといいことがあるかもしれません。
ので、誰が誰やらわかんないって方も、ご参加くださいね~。


追記を閉じる▲

【2007/07/31 23:39】 | F1 トラックバック(0) |

慣れてない~~?
りー
えー?そうなんですか?じゃあキミは慣れてるっていうんでしょうか・・・あらららら。知りませんでした。

>マッサは………………チャンピオンの器じゃないから無理
ぷぷっ。確かに(笑)

>やっぱアロンソかな。
ええ、そうしましょうそうしましょう。頑張って応援しましょう。

めっさ悩みます
Maxi
スポルト出演した浜島さんによると、まだアロンソはBSタイヤに慣れてないっぽいってことですし、
ルイスはGP2までは落ち着いてチャンピオンになったけど、さすがにF1でチャンピオンがかかった終盤では緊張してミスするかなぁ?とか、
マシン的にはフェラーリの方が仕上がり良さそうだから、キミにトラブルがなければ残り7戦で奇跡の18ポイント逆転も不可能と言えないかも?とか、
マッサは………………チャンピオンの器じゃないから無理。(待て)

と、悩んでみましたが、やっぱアロンソかな。
と言う事でお願い致します。

コメントを閉じる▲
thimble.jpg


タイトルと写真はぜーんぜん関係ありません。
これはワタクシのコレクション。英国で集めていたシンブル(指貫)です。300とか400個とかあると思うけど、正確な数は数えてません。なんか写真がないと寂しいかなーって思ってさ(笑)


さて、本日のお題、テツ=「鉄」
いわゆるひとつの鉄道オタクの略称、って言っていいんですかね。

実は送っていただいた「帰ってきた時効警察」を見終えたあと

いやー、相変わらずですね、楽しめました。が、8作目のオダギリ脚本・監督のテンションには付いていけなかったかも・・・ホントにサブさんが好きなんだね、オダギリって

ちょっとF1DVDに寄り道したもので、次の「特急田中3号」になかなか突入できずにおりました。が、本日よりちら見開始。

おやまあ、これって鉄ヲタの話じゃないですか。知らなかった。おまけに磯Pかよ・・・しゃーないな、見るしかないじゃん。しかし磯Pってば、相変わらず視聴率取れてなかったみたいですね(笑)

そっと告白いたしますと、ワタクシも若かりし頃は鉄道オタクにちょっと染まりかけたこともあるのでございます。あの頃はテッチャン、なんて言ってたきがする。女子のことは何て言ってたんだろ?テツコじゃーなかったと思うが・・・時刻表見てると楽しいし~。国鉄(笑)がらみの試験受ける人に、運賃計算の仕方とか教えたこともあるし~。駅名覚えるのとか、スイッチバックを時刻表上で探すのとか大好きでしたもん。

これ実にワタシ向きのドラマじゃん・・・
と見る気マンマンになっていたんですが、もう一つの「セクシーボイスアンドロボ」のイントロ見たら、途端に気が変わりました。これ、最初のナレーションって池田さまじゃないですか~。絶対間違いないっ(まだエンディングの文字を確認してないけど)内容はどんなのか全然知らないけど、おまけにこっちもコケまくったドラマみたいだけど、でも池田さまボイスはいつでも最優先よっ!

・・・ってことで今週はドラマに染まります。ハリポタ終わっちゃうよ、見に行けないかも・・・

【2007/07/31 00:40】 | 趣味 シュミ トラックバック(0) |

いえいえ、それでもいいんです
りー
なにせここしばらくはドコモのCM以外、なかなか聞けずにおりましたので<池田ボイス
ロボットモノかと思ってましたが、違うみたいですね、このセクシーボイスアンドロボ

原作が漫画だと聞きましたが、原作読んだ人にはあれこれご不満があるのでしょうね、こういう作品は。
結構芸達者を集めてるみたいなんで、今後が楽しみです。ワタクシ、なにげに岡田くんは好きだったりします。二枚目なのに、妙な役をこなしてますよね。・・・ってMaxiさん、これご覧になってたんですか~。視聴率一ケタなのに(笑)

せっかく池田さんですけど
Maxi
音声加工してあるからちょっと残念じゃないですか?
しかも池田さんの登場は最初だけですし…。

『セクシーボイスアンドロボ』の感想は、
「これ、スパイじゃなくて探偵ちゃう?」でした。(苦笑)
コケたみたいだけど、面白い話もあったと思いますよ。

コメントを閉じる▲
オトナのみなさん、選挙へは行きましたか?
在外選挙の手続きが遅かったワタクシたち、申し訳ないけど、行ってません。次からは多分行けると思うんだが。

☆勝てなかった・・・
昨日のアジアカップは、相手が10人サッカーになっても点をいれられなかったんですよね。いろいろ理由はあるにせよ、国旗を背負った試合で負けたのは事実。誰がどんなカタチで責任を取るのかしらん。やっぱ負けるってのは悔しいものなのだわ、ワタシみたいな門外漢のシロートでも。あ、シロートだからそう思うわけ?

☆タルミとユルミ
泣いてもいないのに、目の周りのヘンなところにアイシャドウがにじむようになりました。多分目の周りの筋肉が落ちてるからだと思う。化粧法を変えても、化粧品を変えても、それでも日々はっきりくっきり衰えていく自分の顔を見つめるのが、時々すごーくイヤになることがあって鬱・・・もう、どうでもいいじゃん、とか思っちゃうこともあります。あかんなー。気持ちの弛緩がまんま、顔にもカラダにも現れてますがな、おばちゃん<ワタクシ

そんなワタクシの何よりの気分転換方法
北の果てにピクニックにお出かけになった某さまから届く壁紙。

いつもはコレ
kuruma.jpg
ま、ワタクシ的に当然ですね。

昨日、コレに変えたら
20070729172421.jpg
オットがえらく感心してくれました。「いいねえ、こんなまともなの。」ですとさ(笑)
ちなみに中央に設定にはせずに、まんま貼りました。こっちもいいでしょ?>某さま)

話、逸れます。
昨夜はサッカーの話から、過去の話になり、今後の展望など語り合った某所ですが、あそこでのお付き合いもホント長いものとなりました。生活する環境も育った場所も年齢も、なにもかもが違うのにこれだけ長続きするお付き合いって、転勤族のワタクシにはとっても貴重。今後ともよろしくご教授くださいまし(そ、教えてもらうことばっかりなのよね、いろいろ)

さてさて。
今日は、しかし、特別な日ですので、限定版壁紙です。うふっふ~。
aronso.jpg
はーい、26歳、おめでとー!次のハンガロも頑張ってね~!!
本日のタイトルはスペイン語のハッピーバースデー・・・らしいです。


追記を閉じる▲

【2007/07/29 17:30】 | ひとりごと トラックバック(0) |
あらぁ、またF1ネタなの・・・って逃げないでくださいよ、ダンナ(・・・誰だよ)違いますって。
*ミニ解説*ヤマモトサコン氏が次のGPから最終戦まで、スパイカーから出走することが決定しました。

そういや、仮ではありますが、来期カレンダーが発表されました。個人的に注目してるシンガポールは9月28日なのだそうです。行かなくちゃ~。でもマイレージでのエアチケ予約って1年前からじゃなかったかしら・・ホテルの予約ってどれくらい前から可能なのかしら・・・つか、仮だもんなー、仮が動いたら、リンダ困っちゃう(死語)・・・などと悶々とする昨今のワタクシ@暇なおばちゃん

そんなワタクシの憧れは緑の手
欲しい。

というわけで、なんでも枯らす名人のワタクシが今回挑戦しているのは水栽培のポトスちゃん。
20070726224833.jpg
名付けてぽーちゃん・・・じゃないなあ(笑)
なんにしよーか。まだ名前つけてないの。毎日マメにはなしかけてあげるのよ、時々は音楽も聞かせてあげるの。だから枯れないで。頼むよ。
思い切って縁起かついでフェルナンドってど~お?(・・・やめとけやめとけ、枯れる気がする(爆)

んでもって、夜のお供のご本はこんなの、だったりします。
20070726224927.jpg
ごめん、ずーっと開いてなかったの。こないだのポディウム見てて、急に懐かしくなって引っ張り出しました。あのカメラの前でのクロスフィンガーは、そういうわけだったのね、と一人納得しつつ、ゆっくり読んでますわ、おほほ。


追記を閉じる▲

【2007/07/28 00:12】 | ひとりごと トラックバック(0) |

付けるものなんです!
りー
付けてても枯らしてしまいそうですけど・・・(汗)
結局、おーい、としか呼びかけてませんが(笑)

10鉢育てていて、枯らさないっていうのは、やっぱりMaxiさんも緑の手をお持ちだからですよ~。パキラは2度挑戦して、2度とも枯らしました。樹木系だったら大丈夫なんじゃない?と言われて、幸福の木、ですっけ、あれもいただいたんですが、ダメにしました@シンガポール<天然の木はあちこちで茂ってる
我が家に漂う何かのオーラのせいなんでしょか・・・(涙)

鉢植えって名前って付けるものなの?
Maxi
我が家には現在10鉢程育てている観葉植物の類いがありますが、
ほとんどほったらかしです。(笑)
愛着もって話しかけたり全然してませんが、
TVの音を聞かせることが多かった週は、気のせいか元気に見えます。(笑)
ポトスは育てるのが苦手で、上手く育った試しがありません。(涙)
¥380で昨年秋に買ってきたパキラがやたらと元気で、
体積的に4倍くらいにまで育ちました。
育つのは良いのですが、置き場所がありません。(苦笑)

コメントを閉じる▲
今年のツールも大荒れですね。ヴィノもいなくなってしまったそうで。ドーピングはいったいどれだけの人たちを追放したらなくなるっていうんでしょうか。今年はまるで他人事なんで、結果チェックくらいしかしてないけど、それでもヴィノクロフにはちょっと思い入れがあったので、辛くなってしまいました。

あ~~、咳は止まらないし、ニュースは楽しくないし、日本は負けるし・・・

で、えいやっと買っちゃったわけですよ。
うふっふ~。
DVD.jpg


今更ジロー、ごめんねジロー(なにそれ(笑)
どうしてももう一度見たかった鈴鹿と、2005総集編。それも日本語のが欲しかったの。ほんと、今更ですけどね。いいのよいいの。相方にはナイショだがな(爆)
コレを見て、咳止めて元気出してねっ、オクサン<ワタクシ

ああ、それにしてもこの年のキミは速かった。速くて脆くて美しい、美学だわ・・・うるうる。


追記を閉じる▲

【2007/07/27 00:15】 | F1 トラックバック(0) |
暑いですね、毎日毎日。
今年は湿度が低い気がする、という方が多いのですが、いかんせん気温は高め安定なので、いずれにしても暑い。
暑いときには暑いところの料理でしょ、ということで、インドネシア料理なるものを食してまいりました。
相方にインドネシア料理食べに行くんだよ~と言ったところ、あそこはナシゴレンとミーゴレンくらいしかないんだぞ、と言われてしまったんですが(相方はいわゆるエスニック料理が苦手・・・つか嫌い)考えてみたら、私、両方とももう飽きたというほど食べちゃいません。いいじゃん、ナシゴレン、ドンと来いミーゴレン、の心意気で行って参りました。

場所は湾仔ロックハートロード。
夜はアヤシゲな道なんですが、昼間は平気です。いや、夜も女性は大丈夫、中年のおぢさんはアブナイがな(笑)
そんなロックハートロードの小奇麗なビルの中に、そのお店はございました。名前はDDD-DIRTY DUCK DINER-というところです。汚いアヒルのお店。ヘンな名前・・・
なんですがここ、バリのウブドじゃ結構有名なレストランなんですと。

ランチのセットはスープかサラダにメインを一品選び、紅茶かコーヒー付きで70~80ドル。今回3人で行った私たち、それぞれメインを選びシェアすることにいたしました。

20070726222533.jpg

今回のランチ、やっぱり頼んでしまった手前の目玉焼きが乗ってるのがナシゴレン 奥がミーゴレン、その右がシュリンプサンバル(ご飯付き)他にもいろいろあるんですけどね、よくわけがわからんしー・・・と無難なものになってしまったのだよ(笑)
でも、どれも美味しかったので良かったと思うことにしましょう。サンバルのピリ辛加減が、夏向けで特によろしかったかも。

お店はバリみたーい!とGちゃんが喜んでいたけど(私は行ったことないんでわかりまへん)南国リゾート風でステキだし、ウェイトレスのおねーさんも愛想がよくって楽しく食事ができました。今度は夜行って、のんびりバリのビールでも飲みたいかなー。

ところで店名のDDD バリ語(インドネシア語か)だとBB(BEBEK BENGIL)なんですって。BEBEKがアヒル BENGILが汚いという意味だとか
店主がお店の名前を考えていたときに、汚れたアヒルが入ってきたから付けた名前、なんだそうですが、BBとDDD、よくできてんな~と思ったことでした。


追記を閉じる▲

【2007/07/26 23:47】 | 香港生活 トラックバック(1) |
昨日から、こほこほと咳が止まらず。
ん~、何かやらかしたか、ワタクシ。風邪?いや違うと思うが・・・
いずれにしても免疫力低下には間違いないので、一日引きこもってのったりまったりしてました。あ。つまり。いつもどおりの月曜日ってこと。

GP明けの暇な月曜にやることっつったら、そりゃF1サイトサーフィンに決まってます。
というわけで


その1 ポディウム裏の喧嘩
放送じゃあんまりよくきこえなかったんですが、イタリア語でやりあってたそうで。
以下英訳での会話(某2サイトからの引用ですので真偽のほどは悪しからず)
Alonso: "You broke my sidepod there..., go and have a look at it!"
Massa: "Go F**k yourself! You've won and you say something like this, assh**e, you win and say something like this."
Alonso: "I fought with Heidfeld, i fought with everyone, but you can't do that."
Massa: (Touching Alonso) "Try to learn something"
Alonso: "You try to learn something"
Massa: "Try to learn something!"
Alonso: "Try to learn something, i fought with all the world today, and with 3 laps to go, we touch!"
Massa: (sitting on his chair) "Good job!"
Alonso: "Good job!"
Massa: (Standing up, sarcastic tone) "I did that on purpose, like i did that on porpuse in Barcelona!"
Alonso: "Ok, ok..."
Massa: (Touching Alonso) "Try to learn something"
Massa: (Looking to someone who invite him to relax) "That's him!"

・・・・・・
ガキの喧嘩(いや、それ以下か?)ですがな・・・

新たな遺恨勃発っていうのは、あまりに大仰な感じがしますが。
しかしこれをイタリア語でやりあったってことは、アロンソってば、フェラーリいつでもおっけーね!どうですかトッド?

その2 アロンソの契約
一応3年でしたが、マクラーレンに明らかなイメージの低下の事実があった場合は、アロンソの側から契約の破棄ができるそう。
おやまあ、今のステップニーゲートスキャンダル、まさにアロンには渡りに船、ですか。パットシモンズがいつでもカムバックオーライラブコール発信してましたね、そういえば。

その3 Cクラス CLK DTM F1カー
本日ニュルの再放送見たんですが、今回のドラパは全員メルセデスに乗ってたんですね。(映ったのはハミルトンばかりだったが)ドイツのGPだったのに、番組での取り扱いはメルセデスオンリー。まあ、ワタクシ的にはウェルカムですけど。
その番組中で面白かったのがタイトルの4種の車による競争@シルバーストーン。
もちろんハンデはたっぷりです。市販車Cクラスから順にスタートし、F1カー(ドライバーはアロンソ)までは40数秒後の差があるうえに、F1カーはピットインまでします。
けど真っ先にゴールしたのはやっぱりF1カー。そのスピード差は歴然。DTMカーも霞みました。
けど、こんな映像いつ撮ったのかなあ、何のために撮ったのかよくわかりまへん。わざわざサーキット借り切って。ただ見てる分には面白いけどね。

再放送見ても、フェルナンドはロンに冷たい、冷たすぎ。
そりゃ、メディアとの会見すっぽかしてルイスの様子を見にいったりしたロンだけど。だけど、もう少し愛想よくしてくれたっていいと思うのアロンソ。お願い、ロンに冷たくしないで・・・

つかですね。長居しないわね、この人はマクラーレンに。
とつくづく思ったニュルでした。
いいのよ、いいの。アタシは今年はアナタって決めた。決めたからには揺らぎません、(某所では非常に孤独だけど・・・)ヒール上等じゃん、悪役で結構。今年はそれを貫いて、チャンプもぎ取ってくださいよ。夜露死苦フェルナンド。


追記を閉じる▲

【2007/07/23 22:53】 | F1 トラックバック(0) |
7月22日 ヨーロッパGP ドイツ ニュルブルクリンク
1.F・アロンソ  マクラーレンメルセデス
2.F・マッサ   フェラーリ
3.M・ウェバー   レッドブル

今期初の赤旗レース。
荒れました、大荒れでした。
割り食った人、うまく乗った人、悲喜こもごものレース展開でしたが、とにかく長かった。たっぷり2時間オーバー。これってどうなんだっけ、レースとして成立するんでしたっけ。ま、いいや、よくわかんないし<(仮理由その1)

ルイスは今回見せ場を作ったもののノーポイント。こういうレースもあるでしょ、とは思いますが、昨日の事故もあったし、よく走ってたと思います。初雨の洗礼だし。

キミ。
相変わらずドイツに蹴られるキミ。
今回は勝つかなーって思ったんですけどね、昨日のPPも頑張ったし。ニュルの不幸はマクに獲り付いてるのか、という噂もありましたが、どうもキミがニュルの不幸を呼んだみたいですね。
つか、来ないでよ、兄ちゃん。。。。←あくまで個人的に思うジンクスにつき、気になさらぬよう。

ポディウム裏でフェルナンドに噛み付くマッサ。ちょっとコワい、マジでこわい。次コースでぶつけに来そうでコワい。
ピットレーンで競り合ったルノーとか、コース上で接触しながらも抜いたフェラーリとかが、きっとマクに抗議するんじゃないかなあ<(仮理由その2)

さて、おめでとうフェルナンド。雨のレース大好きって言い切っただけあって、すばらしい走りでした。車ぶつけてたけどな。まあ、あそこまで詰め寄ったからこそぶつけることもできたわけで。ね、そうでしょ?(求む同意)
アナタが勝てて私は嬉しい、アナタが喜ぶのも嬉しい。だけど髭面のカメラ画面kissはあんまり見たくないです(爆)
あともちょっとロンに微笑んでいただけると、ワタクシ的にはすごく嬉しいのですが、なんでそんなにロンに冷たいの・・・

そうそう、すっごく大事なことを忘れてました。
今年命名されたシューマッハコーナーを記念してか、ポディウムに上がってた、ミヒャシューさん。ホントはトッド&キミorマッサと涙の抱擁をしたかったであろう兄さん。頼むから微妙なシャツでみんなを脱力させるのは止めてください。つか、誰か用意してやれよ、上着くらい(笑)

【2007/07/23 00:55】 | F1 トラックバック(0) |

ポディウム裏の喧嘩
りー
イタリア語でやりあってたそうですね。
ロンに詳細を聞かれたくなかったからなんでしょか(笑)
今日、再放送を見たんですが、しろーと目にはぶつけたのはマッサに見えました。アロンソが「ほらーここをぶつけられたんだぜ」ってわざわざカメラに見せたのは、単なるイヤミだったんですね(爆)

ミヒャさんのあの格好、森で話題になったのは、あれが直前に告げられたからか、事前に決められてて、なおかつあのシャツを着ていったのか、どっち・・というものでした。場を和ませるためのあのシャツだったんでしょか。
引退してなお話題を提供し続ける閣下には、ほんと敬服いたしますわ(笑)

やはり気になりましたね。
Maxi
確かにレース後で熱くなってしまったアロンソが言い過ぎたとは思いますが、
記者会見でもごっつ不機嫌な様子を見せてしまうマッサくんは、まだまだ修行不足かもですね。

兄ちゃんのシャツは…。
ミカのようにガッツポーズで笑いが取れなかったので、
せめて服で笑いを取ろうとしたのでは?(笑)


コメントを閉じる▲
アジアカップオーストラリア戦。やってるほうはもちろんですが、見てるほうも疲れました。前回の中国でやったときも疲れたんだよね。
アジア杯ってどうしてこんなに疲れるのでしょうね、実力が拮抗してるから?まあ、とりあえず川口が頑張ってくれて良かった。川口って前回もいろいろ魅せてくれたんだっけなあ・・・

アジア杯に押されて、本日はどこのチャンネルでも予選やってくれなかった・・・(涙)仕方ないので。パソのライブタイミングチェックしつつテレビ見つつで頑張りました。赤旗のルイスですが、無事みたいですね、よかった。ホントに良かった。PPはキミライコですが、アロンソのミスが響いたそうで(こんちくしょ)
明日はなんとしても赤組の1-2だけは絶対阻止して欲しいのですが。お願いしますよ、ほんとに。

さてさて、タイトルのサイホウ。漢字で書くと
再訪、でございます。香港ディズニーランド。
この暑い中、わざわざ陽に炙られに行って参りました(笑)まず出迎えてくれるのはサーフィンするミッキー噴水
20070721161735.jpg

前回は気が付かなかったけど、上下に動いてました、芸が細かいぞミッキー。

今回は自由時間が2時間と限定されてたので、新しく始まったパレードとショーを一つだけ見るつもりで出かけました。一緒に行ってくれたのはpちゃんとそのお嬢。3人って言うより二人半。てゆーかばぁばとママとお姫様って感じ?(笑)

子連れってのがいいのかお嬢がかわいいからなのか、今回はあちこちでシールもらうし、パンフはわざわざ日本語のを持ってきてくれるし、前回とは全然ちがう待遇ぶりにびっくり。
お嬢はまだ人見知りが激しくて、愛想笑いというものをなさらないのですが、それでもあれこれサービスしてくれました。

さて、本日の目的その1 パレード
先日始まったばかりのミッキーのウォーターワークス。

そもそもウォーターワークスのなんたるかを全然予習してなかったワタクシですが、pちゃんのオススメによりドライゾーンにて待機。
そうそう、この日はすごーく人が多くて、パレードも混み合うことが予想されたので10分くらい前に場所取りをしたのです。ドライゾーン

カメラも荷物もあるし、ドライゾーンのほうがいいでしょってことで。

あとで判明したんですが、ドライゾーンでもしっかり濡れます。ワタクシ日傘兼用の傘持参でしたが、これがすごーく役に立ちました。
さあ、始まるよ~(まだ路面は乾いてます)
20070721161718.jpg

なんかアヤシゲ・・・すっごくあやしげ。つか正面から水鉄砲で狙われると怖いですってば。
水鉄砲の兵隊

人力で水を飛ばすのとか
パレード 人

霧やら水やらを撒き散らすのとか
パレード

やっぱりなんかアヤシイのとか
水をかける兵隊さん

虹のおねーさんとか
虹のおねいさん

美形は歩きです、じゃなくて踊りながらの移動です。
ちなみにワタクシのイチオシはシンデレラ(笑)
20070721231640.jpg

こんなのもありましたっけ
みっきー2


あんまりいい角度のが撮れなかったのは、とにかく水が飛んでくるから。ここドライゾーンですってば、なんてだーれも聞いてくれません。来るぞっと思ったら、とりあえず傘で防ぐ、通り過ぎたら写真を撮る、の繰り返しでした。
こんだけ暑いと水もすぐ蒸発します。気にせず濡れてしまってもいいのかも・・・あ、若い人はね(笑)

30分間のパレードを楽しんだ後は、ライオンキングのショーを見ることに。こちらは屋内の円形シアターで、座って見ます。沢山の人が入れるのですが、上演は一日4回か5回、時間をチェックしてくださいね。

このライオンキングが予想外に面白くて。
大人の鑑賞にも十分たえる、ステキなミュージカルでした。写真もビデオもフラッシュをたかなければOKということなんで、私も撮ってみたんですが、暗いと速度の調節がうまく行かなくてあんまりよく撮れないのよね<言い訳
ライオンキング1


20070721232433.jpg

20070721232445.jpg

私たちは前から3列目で見ることができました。
いい席を確保したいのなら、やっぱりちょっと並んだほうがいいかもね。ちなみに台詞は英語。わからない言葉をしゃべる動物たちは広東語。今回はこの二つだけに絞って大正解!楽しい2時間を過ごすことができました、ありがとーpちゃん。また行こうね!


ただ、ちゃんと列に並ばない人がいたり、そこそこなんともいえないイライラがあったり、観客のノリがもう全然駄目(きっぱり)でちょっとキャストのみなさんが可愛そうになったりもするんですが、そこはそれ、香港って言う土地柄をご理解のうえ、みなさまに楽しんでいただきたいなーと思っておりますのでございます。(ってアンタは何処のヒト?(笑)


追記を閉じる▲

【2007/07/22 00:33】 | 香港生活 トラックバック(0) |

正視にたえない(笑)
りー
あー、やっぱり専門の方から見るとそんなものですか<カラーリング(ちょっと違う?)
亜熱帯の国、といいますか香港におりますと、だんだん日本的色彩感覚から離反していくというのは自覚しておりますが、ディズニーランドのこの色合いがおかしいというのはあんまり感じませんでした。すでにディズニーカラーに犯されてます、私?

写真、お褒めいただいて嬉しいです♪
しかし、ばらしてしまいますと、この倍は撮ってるんですよね・・・その中でいくらかマシなのをトリミングしたりしてアップしてます(汗)やっぱ、場数を踏みつつアドバイスを受けつつ、地道に頑張ることが大事なんでしょうねー・・・道は遠いわぁ。
あ、でも、ガンバリマス!

凄いカラーリング…
Maxi
私はディスニーランドに興味がないので知らなかったのですが、
パレードに登場する乗り物のカラーデザインって、
どこの国もこんなにお子ちゃま向けなんでしょうか?
大人の目には正視に耐えられないと思うのですが…。

それはともかく、写真が格段に良くなったように思いますよ。(笑)

コメントを閉じる▲
お暑うございます。

なんでも日本じゃ全国2百いくつかの百貨店で、冷房の設定温度を2度あげるんだとか・・・期間が決められてるようではありますが、それにしても真夏にデパートが2度。2度ね。うーん。うーん。
まあ、確かに省エネは大事ですけど、建物に入ってももわんとしてるんじゃ出かける気力なくなるかも・・・って私だけ?

まあ、冷房地獄と言われた香港ですら、MTRや映画館なんかの設定温度は上がってる気がする昨今、これくらい我慢して当たり前!なのかもしれません。が。

さて、タイトルの暑気払いネタいくつかご用意いたしました(笑)
その1 何があっても不思議じゃない街
20070719224355.gif
怖くて怖くて・・・
ちょっと前の話ですけど、巨大クレーンがぽっきり折れました、旧三越が入ってたビルの解体工事現場。お亡くなりになった方もおられます。ゴンピンのときは落ちても誰も怪我しなかったんだけどね・・・ここ、ホントに繁華街のど真ん中なんですよ。

その2 火鍋
やっぱ、暑いときは鍋よねっ(ってそうなんだ・・・)
20070719223909.jpg
日本じゃこんなんまで入れないだろう、と思われるもろもろが浮かんだ鍋。そこに見えるはトマトさんじゃないか、おやこっちは唐辛子かい、ってなもんで(笑)
二色鍋です。白いほうが辛くないやつ。赤いのは、すばらしく辛いやつ。これは銅鑼湾にある満江紅というお店なんですけど、やっぱりタイすきとかシンガのスチームボードとかとは、ちょっと違う気がします。タレもスープも。どれもその土地に馴染んでおいしいものですが、暑い土地で暑い時期にお鍋を囲むっていいもんですよね~♪ビールも美味しいし♪♪

その3
最後は、これは暑気払いでも何でもないんだけどさ。
オリンピック代表の話。
バスケです。
元NBA選手が日本に帰化して、代表に選ばれました。アメリカではジェイアール・ヘンダーソンという名前でしたが、日本名は桜木ジェイアール。
サクラギの名の由来についてはこちら
いや、絶対ウソだね(笑)バスケのサクラギっつったら、
やっぱ↓この人を思い浮かべるっきゃないってば。
Slam_dunk2222wp5_1024.jpg



追記を閉じる▲

【2007/07/20 00:01】 | ひとりごと トラックバック(0) |
全世界的噂の中心となっている中国製品ですが、今、中国製品(部品、原料含む)がひとつもない家なんてあるんだろうか・・・いや、そりゃ、あるかもしれないけど。ってありますか?そんなお宅。

マクラーレン的にどうよ、と思ってた某愛国者のロゴだけは、いまだにちょっと許せずにおりますが(こだわるのはそこかい!)、我が家にはいーっぱいありますよ。もう、仕方ないんだよね。おまけにここ中国だし。


さて。
シンガで使っていたオーブントースターはお知り合いに差し上げ、香港には電子レンジを持ってきたんですが、ぬあんとこの家の台所には電子レンジが組み込まれていたのでありました。
ちーん。
仕方が無いので電子レンジは仕舞いこみ、トースターは買いました。近くのフォートレス(こちらの電器チェーン店)にて。

一口にオーブントースターといっても、なぜか値段はいろいろあります。どこがどう違うのかよくわかんないけど、一週間に2度くらいトーストを焼く、あとはさつま揚げを炙る、そのくらいの使用頻度だし・・・と一番安いトースターを買ってしまいました。ろよら、とかいう聞いたこともないメーカーだが、要するに電熱器なわけでしょー、どこのだってたいして違わないんじゃん。。。いや、実は98ドル(約1500円)というお値段に引き寄せられたわけですが(汗)

はい、ご明察。その通りです。甘かったです、ワタシが悪うございました、お許しくださいお代官様。
発熱しすぎて火を噴くわけじゃないから、まだマシなんでしょうが、これがどうにもこうにも使えんやつなのよ、ろよら。食パン1枚焼くのに、7分かけても焦げ目が付かないって、トースターとしてどうよ、お代官様。

ろよらのやる気の無さにイラつくこと数十日、本日とうとうたまりかねて、新しいトースター買ってきました。今度はフィリップス。近所でフィリップスのお店が在庫一掃セールをやってたんで、思い切って買いましたの。さっきスイッチ入れてみたら燃えるように熱くなってくれました、バンザイ三唱!


それにしても、やっぱり安いものにはそれなりの理由ってのがあるもんですよね。しかもこの年まで何度も何度も痛い目にあってるくせに、やっぱりときどきゼニウシナイをやってしまうワタクシって、お馬鹿なんでしょうねえ(遠い目)

安いで思い出しましたが、アピタ(以前のユニーね)に売っていたe-プライスのソーセージとかハムとかが消えてます。他のと比べると安かったから買ったりしてたのにね、あれ、もしかして某ミートなんとかの製品使ってたのかしら、なんて思ってるんですが、どうでしょう。メインランドのやってることに比べたら可愛いもんじゃん、と日本の方はおっしゃいますが、まさか今の日本でこういうことが起こるなんて・・・とホンコンヤンが言ってることも事実です。なんだかなー。

ほんと、安いものには理由があるのさ、今回のもろもろで身に沁みようよ、ね、オクサン<ワタクシ

【2007/07/18 19:09】 | ひとりごと トラックバック(0) |
朝、テレビをつけっぱにしてたら地震のニュースが始まってびっくりしました。新潟と長野の地震。
新潟ってこないだも地震がありませんでしたっけ。
一度大きなのが来たら、しばらくはエネルギーも溜まらないだろうなんて素人は思ってたんですが、違うんでしょうか。
でも気象庁も予想できなかったそうじゃないですか。
被害は甚大とのこと、とにかく早く終息しますように。

さて。

話は変りますが、香港は亜熱帯ですので、はっきりした四季はありません。
けど、季節の変わり目ってのはあります。私はその期間に大変弱い、いつもどこかがやられます、たいてい喉方面ですが。
今は夏。安定して夏ですよ。文句なしの夏本番中です。
暑いよね毎日。人様のブログを読ませていただくと、今年はまたえらく暑いらしい。まあ、地面が揺れるより、焦げているほうがマシですけど。
絶対香港の建物って耐震力ないし。
一度揺れたらそれでお終い(きっぱり)

まあ、暑いときに暑い暑いとぼやいても仕方が無いので、もう少し別なお話をしましょうね。
本日のお題は四季
・・・ということで、HKG_077_320x400_web-large.jpg

香港島のゴージャス五つ星ホテル、フォーシーズンズのご紹介など(笑)

このFour Seasons Hotel Hong Kong 
先日来港したお友達が宿泊すると聞きつけ、早速お部屋伺いすることに。だって自分じゃ多分絶対に泊まら(れ)ないもんねー!


fs6.jpg
こんな内装、チャイニーズモダンっていうのかしら。


20070716230728.jpg
テレビはもちろん大きな画面のフラットテレビだし

fs4.jpg
ゆったりバスルームのアメニティはロクシタンだし

fs5.jpg
景色はこんなんだぞ、文句あるか?



20070716230700.jpg
チューカのレストランは、飲茶だってこんな食器でいただけるのであります!美味しい!上品!!これでもかっていう足のきれいなおねいさん方のサービス付き。
けっしてお安くはないですが・・・そんでも予約は取りづらいそうな


HKG_029_320x400_web-large.jpg
プールも見に行きましたとも(笑)周囲のビルから見下ろされてても平気な外人さんばっかでした。

都会にオアシスを求めるアナタ。
次の香港のホテルライフは是非、フォーシーズンで・・・なんてな(笑)

ワタクシ的に気になるのは、タクシーに乗ったら、回り道されてる気になることくらいでしょか。香港駅から近いってゆってもさ、エクスプレスから降りて歩く人ってここの宿泊客にはそんなにいないと思うんだよね。
(あ、でもお友達はホテルの車で送ってもらえたそうですが・・・そういう送迎サービスがあるの?)


追記を閉じる▲

【2007/07/17 00:31】 | 香港生活 トラックバック(1) |
週明けと言いますか、連休最後と言いますか、あるいは夏休み間近といいますか、そんな今日、みなさまの地方はいかがですか?

テレビではずっと地震関連の放送をやってます。
地震は、このあいだ経験した震度4でも十分こわかったのに、震度6強ですって。しばらくは余震の心配もあるでしょうし、何かと心配ですよね、どうぞこれ以上何も起きませんように。

台風、心配していた南の方の友達は大したことはなかったとのこと、よかったよかった。こういう安否がメールで確認できるのはありがたい限りです。

閑話休題

ここのところ、暇だ暇だと連呼していたおかげであちらこちらから漫画やらDVDやらをお借りできております。ありがとうございます。で、先週はその消化強化週間ってことで、あれこれ頑張りました。
蟲師
mushishi.jpg


最初に見たのはアニメのほう。
だいたいアニメが原作をしのぐことは稀・・・という理由で、あくまでも原作にこだわるmちゃんから、原作の漫画を借りたのはその後。

ワタクシ断言してしまいますが、このアニメは秀逸です。
美しい。
原作はカラー部分が少ないのですが、原作の不思議で優美な雰囲気を損なうことのない色合いといい、ギンコはじめ各キャラのイメージそのままの声優陣といい、近年稀に見る名作・・・って褒めすぎ?(笑)BGMも全く手を抜いてないですし。
原作からアニメでも、アニメから原作でも、どっちが先でも多分がっかりすることはないんじゃなかろうか、とワタクシは思うわけなんですが、如何でしょう?
nさま、ありがとうございました。お送りいただいたアニメはシンガから香港にやってきてもなお、沢山の人たちに愛され続けておりますよ(笑)

ちなみに蟲師のアニメのオフィサイトはこちら
そうそう、このアニメ、評価が高かったのに、地上波放送は急に打ち切りになったんですってね。なんでかといいますと、F1の地上波放送枠とかぶるせいなんだって・・・F1の地上波と蟲師、うー、なんだかなあ・・・・(って何がナンだっつーの・・)
あ、今はDVDも予定分発売されたそうですし、BSでは全話放送されたっていう話ですけどね、だからいいんだけどね・・・


追記を閉じる▲

【2007/07/16 14:07】 | 趣味 シュミ トラックバック(0) |

ですよねー♪
りー
私も両方見て、これは原作にこだわる必要がほとんどないんじゃないか、と思いましたもん。ご同意いただけて嬉しいです♪

>致命的な弱点はキャラの描き分けができていないことでしょうか。
あはは、いや、そうかも~。
私はアニメから入ったんで、毎回声は違うしみんな別人だってのはわかりましたが(あたりまえです)似てますよね、つか、同じ・・・(笑)
まあ、あのストーリーを考えてしまう漆原さんですから、単調さを補ってありあまるものはあるのですけど。

>大友克洋監督/オダジョー主演の映画
>こちらは余り多くを語れない出来だったかも…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・や、やっぱり・・・(笑)
実写化するなら、ハリウッド並みのお金かけないとだめなんでしょうか。それともお金をかけたってどうにもならないようなキャストだったんでしょうか。私は、そもそも実写で見てみたいとは思わないんですが、こういう話。

蟲師のアニメは傑作ですよね!
Maxi
私も初めて見た時びっくりしました。
スカパーでオンエアされたのをDVD版まで全部録画したのは言うまでもありません。(笑)

普通アニメ化されると、ストーリーを摘んだだけの奥行きのない話になるか(例:のだめカンタービレ)、作画が間に合わないのを変な間でごまかした間延びした話になるか(例:ドラゴンボール)で、本当に楽しむんだったら原作読まなくっちゃ、となるのですが、この蟲師はほとんどが原作のカット通りで、それに動きと音が加わるのですから、アニメを見たら原作を読む必要がないくらい出来の良い、近年珍しい作品だと思います。

勢い余って、大友克洋監督/オダジョー主演の映画も観ちゃいましたよ。こちらは余り多くを語れない出来だったかも…。

ストーリ構成は秀逸な漆原友紀さんですが、致命的な弱点はキャラの描き分けができていないことでしょうか。

コメントを閉じる▲
タイトルの漢字見て、何の映画かわかりますか?
わかった人はえらい。
もう、そろそろ終わりかけかなと思ったんで見てまいりました。
diehard40200.jpg

ダイハード4.0です。

実はワタクシ、ダイハードシリーズを見るのって今回が初めて。なんとか洋画劇場でも見たことないし、ビデオもDVDもレンタルしたことないし。主人公の名前も知らなきゃ、どういう設定になってるかも知らず。

帰宅してから調べましたところ、今回が四作目なんですね、だから4.0なんだ~、なるほど~(。。。ってすみません、コンマゼロっていうのはナゼですか?とおそるおそる質問してみたりして(汗)

主人公のマクレーンっていう名前も、え?マクラーレン??とかドキッとしちゃいましたが、よく聞いたらジョン・マクレーンでした。設定は警察官なのはわかったけど、あんまり偉くない人みたいな・・・そこはどうなの?・・・
とにかくハッカーが起こしたと思われる事件が起こったんで、FBIが過去になんかやらかした人を捕まえて連れて来い、と各地に命令出したのが発端。マシューという人を輸送するだけのはずが、あらあらあらという間に巻き込まれ、いつのまにか事件の中枢にいて、ぶつくさ愚痴りながらもあれやこれやと破壊しまくる、という話です、端的に言うと。

戦闘機が出てくる高速道路のシーンは、実際に駐車場に道路を作ったらしいし、渋滞のシーンは、ほんとにロスの街中をぶっとめてやっちゃったらしいです、そういうことをやるほうもやらせるほうもスゴイ、なんていうか、そんなとこはさすがアメリカだと思ってしまいます。

先入観がなかった分、ブルースウィルスが年取ったとか、動きが鈍いとか髪の毛がなくなったとか(おいおい)そんな余計なことを考えず、ひたすらドキドキを楽しんできました。単純にわーきゃー言ってればいい映画ってのは、ストレス解消にもってこいだわ、うん。劇場で見る映画だよね、これは。


追記を閉じる▲

【2007/07/14 01:00】 | 映画 トラックバック(0) |

え?日本だけ?
りー
4.0ってなんとなく、っぽいなあ、と思ってたんですが
まんま「っぽい」ってのを狙ってたんですね(笑)
解説ありがとうございます。
心の師匠Pさまは、只今、北の果てにハイキングに行ってしまわれて、ご不在なんでございます。

あの敵方の女の人がカッコよくて(MI3に出てましたよね、マギーQとかいう人)あの人にはあそこで死んで欲しくなかったなーと思ってしまいました。それに比べると、ガブリエル役の人はちょっと軟弱すぎ(笑)
でもでも、面白かったです。機会があれば、シリーズの最初から見てみたいです、是非。

LIVE FREE OR DIE HARD
Maxi
↑Pさんからお聞きになっているかもですが、原題はこれです。
「ダイハード」→「DIE HARD」
「ダイハード2」→「DIE HARD 2]
「ダイハード3」→「DIE HARD: WITH A VENGEANCE]

今回の「4.0」は配給会社側が付けたタイトルと聞いていたのですが、
日本だけではなく、そちらも「4.0」でしたのね。
これは、今回の相手がサイバーテロリストということで、
単なる「4」ではなく、コンピューター関連をイメージさせるよう
ソフトのバージョンでよく使われる「4.0」という表現にしたそうです。

アクションが凄くて、観終わった後疲れました。
CGの使い方が上手くなってきたなぁと感じた映画です。

コメントを閉じる▲
おととい、ついに2007年度のワタクシの応援ビトをカミングアウトしてしまいましたが(・・・え?そんなんわかってたって?まま、いいじゃないですか~)アナタが本気ならこれをあげるわ、と、某Pさまから届いたメールに絶句。

そこには・・・
またまた引っ張ってしまって申し訳ないっすね、なんかこの機能が使えるのが面白くてしょうがないんスよ、えへ。

お察しのよろしいかたならご想像いただけたでしょうが、カレの顔付き壁紙です。顔ですよ顔、あの顔。心拍数も血圧も上がりそうです、どきどきどき。なんかもう ぐはぁっていう感じ。つかもう少し正直に言うと勘弁してくださいって泣きたくなる感じ(をいをい)

ちなみに現在のワタクシのパソ壁紙は

20070710205420.jpg


前を行くのがルイスってのが、ちょびっと悔しいんだけどマクデュオの車バージョンであります。うーん、今年のマク車、見慣れると美しい(身びいきの色眼鏡につきご意見無用です)

これを、カレの顔に替えろと・・・去年一年美しいキミを愛でていた私のパソ画面を替えろとおっしゃるんですね、Pさま。
ぐぅぅぅ・・・さすがにちょっとキツイです。考えさせてください。
これはまさに踏み絵以外のナニモノもございませぬ。コレに替えると確実にマクの運気がアップするっていうんなら、耐え忍ぶのがファンのツトメなのかもしれませんが、それにしても パソ立ち上げた途端にこれを見てしまうのは・・・

とワタシが躊躇しまくりの壁紙の部分バージョンはこちら。
さすがに全部を晒す勇気がまだありませーん、えーん(泣)

XPB_0WI4OSG0SR5LOG0WC29OG-41.jpg



追記を閉じる▲

【2007/07/10 22:00】 | F1 トラックバック(0) |

ですよねー
りー
やっぱ、立ち上げたときに目をつぶりたくなる壁紙ってのはモンダイですよね、うんうん。

実は某Pさまからは、その後(ワタクシの愚痴ブログ後)しかたないわね、と車の壁紙も頂戴しました。こちらをありがたく使わせていただくことにします。
ごめんよ、フェルナンド、気持ちは常にアナタにあるのだが(笑)

ところで、Maxiさんも、チャンプ予想にご参加くださいますよね(半強制的に)で、もちろん、アロンソに1票ですよね、ね?

応援していても
Maxi
そのドライバーの写真を飾って眺めるのは、また別問題ですよね。(笑)
飾って眺めるのに適したドライバーは、他にいっぱいいますし。(待て)
ルイスとフェルナンドのコンビの間は、美しいマシンの写真がやはり最適かと。

コメントを閉じる▲
それは、先週の金曜日、七夕のことでございました。

お昼ちょっと前にとある用事を済ませ、セントラルのちょっと上の方から坂をてくてくと下ってまいりますと、ランドマークの周りに、なんかしらんが行列ができているのでございます。

結構長い。
若い男女が多い。
なんだこれ。

・・・とは思いましたものの、別の場所へと移動せねばならなかったワタクシは、その場を後にして、IFCⅡへと向かったのでございます。
したらばそこには、またまた、ながーいキューが・・・
なんなんだ?

それは・・・
引っ張ってしまいました(笑)
4c6fd136f80476781e15b332a670952f.jpg
コレです。
アニヤのエコバッグ。
販売地域によって、ロゴとかいろいろびみょーにちがうとこがウリらしいんですが。

なんと、このエコバッグ買いたいヒトビトのキューだったわけですね。
なんでも前日からだかその前からだか並んでたそうで、おまけに並んでも全員買えた訳ではなかったそうで、それはそれはすごい騒ぎになったんだとか・・知らなかったな~。
ナンなんだろと、並んでみなくてよかったですよ、ワタクシ。

なんでも全世界的に人気のエコバッグなんだそうですね。
アメリカじゃ15ドル、日本じゃ2千といくらか、香港じゃいくらだったのか存じませんが、値段はともかく、並んだ人間にとってはちっともエコじゃなかった気もしますが。

アニヤって本社はイギリスなんですってね。
本来ならこういう皮肉は、イギリスが本家じゃないの?と思われるんですが、台湾にやられてるじゃん(笑)

O20070708462536.jpg



追記を閉じる▲

【2007/07/10 20:52】 | 香港生活 トラックバック(0) |
混沌。

と下に書きましたが、まさに誰が取るのかわからなくなってきた2007年チャンピオン争い。
第8ラウンドまでは、フェラーリとマクラーレンの4人のドライバーが仲良く二勝ずつを分かち合う展開となりましたが、今回第9ラウンドでキミがアタマ一つ抜けて3勝目ゲット。ポイントでもマッサをわずかにしのいで、3位に浮上してきました。
さてさて。
今後の展開。
みなさまはどう予想なさいますか?

1.やっぱり2年連続チャンピオンらしく貫禄を見せて勝つでしょ
2.今のところ全ポディウム制覇中の勢いを削がれることなく、このまま突っ走って勝つはず
3.チャンプ獲得を目指して移籍したんだもの、積年の願いを達成して勝ちよね
4.前評判なんて何のその、すっかり赤組の顔です、ラテンの勢いで勝っちゃうよ

以上4人。
誰がチャンピオンになるか、予測してみませんか?

・・・ということで、一緒に遊んでくださる方を募集します。
締め切りはヨーロッパGP終了後ということで7月一杯、なんていかがでしょう?当たった方には、賞品、出す予定です。あ、香港土産定番のふかひれ味プリッツ、レベルになると思われますが(汗)

ここのコメント欄に予想するチャンピオンの名前を書いてくださいまし。F1なんて全然知らないってお方は、1から4までの好きな番号を書いてくださるだけでも結構ですよん(笑)

あ、そだそだ、
なーに言ってんだか。勝負はこれからでしょ。もちろん意中のあの人が大逆転勝利よ!
と思われる方(意中のあの人というのは、アナタの好きな、マク、フェラ以外のドライバーです)は5番でお願いしますね♪

ちなみに、ワタクシは断然 1 です。
ガンバレフェルナンドと書いておこう。


追記を閉じる▲

【2007/07/09 00:36】 | F1 トラックバック(0) |
厄日でした。

朝起きたら、割れたワイングラスが台所に。お気に入りだったのに(涙)
週に一度のアピタ詣でに出かけたら、早朝セールの真っ最中で、いまだかつてない混み様。みんな、トイレットペーパーと米を抱えてるし、カートが全然空いてないし、レジは信じられないくらい並んでるし。普段の倍以上の時間がかかったうえ、買わなきゃならんもんも、買えなかった。
帰る途中で車のギアボックスに異変、多分明日修理に持っていかねば。
ナビスコ杯、アントもマリノスも負けた(涙)
さて、ツキのない私の一日のトドメは・・・
こっからです。

7月8日 イギリスGPシルバーストーン
1.キミ・ライコネン    フェラーリ
2.フェルナンド・アロンソ マクラーレンメルセデス
3.ルイス・ハミルトン   マクラーレンメルセデス

昨日の予選で、PP取ったルイスに狂喜乱舞のイギリス人でしたが、残念でした。アタシも残念だよ、ホント。
こないだのシルバーストーンのテストで、えらくキミが決まっていたんで、フランス、イギリスと持っていかれるかな、とも思ってはいたんですが、なんたって母国GPでございましょ?普通意地を見せるだろうよ、マクラーレン。

いや、あれは見せた結果なのか。精一杯見せてこの結果だったのか・・・そーかもなあ・・・
てゆーか、やっぱピットからませる作戦ってフェラーリはさすがですよね(・・え?マクが下手すぎる?ほっといてください、それはうちらファンが何よりわかってることなんだから)

もう、書いてしまいますが、ワタクシはマッサがスタートできなかったときに、ガッツポーズをしてしまったのであります。やっぱ、上げ調子のフェラーリはコワイ、コワい要因が一つでも減ってくれるなら嬉しいんだもん。したらば、初めてではないかというルイスのピットでのミスはあるし、折角広げたタイム差は、キミの6周の粘りで帳消し(のうえ、マイナス)にされてしまうし、相手のミスを喜んで、いいことってないもんですね(しみじみ)

そうそう、本日はワタクシ、ライブで見たんですよ、見られたんですよ。ののしってごめんNOW。あんたは悪くなかった、ワタシがボケボケだっただけだった、ほんとにごめん。
フォーメーションラップの最中に、マレーシアからの国際電話で、チャンネルが違ってることを教えてもらいました。ぎゃ~!と叫んでチャンネルを変えたのは言うまでもありませぬ。

結果はちょびっと不本意ではありましたが、ナマで見られてよかった。アロンソがルイスより上で良かった。フィン国歌聴けてよかった。良かった三連発・・・ということにしておこう。いや、ホントは勝たせたかったんです、ええ、アロンソに。勝たせてイギリス国歌も聞きたかったんだが、まあ、彼も精一杯だったと言ってたんで、これが悪い中での最良の結果だと思うことにいたします。

はあ・・・これだけフェラーリが決まってくると、チャンピオンシップ争いも混沌としてきますよね。ホント。

さて、ツキのない私。
ウィンブルドンではナダルを応援中。今のところ1-1なんですが、これってフェレーロvsフェデラーと同じ経過なんだよね。むむー、やな予感・・・


追記を閉じる▲

【2007/07/09 00:07】 | F1 トラックバック(0) |
プロの方の撮った写真というものを、私はあまり持っていないのだけれど、これはとある方から頂戴した宝モノ。20070704145001.jpg


今年は7月7日からなのですってね、TDF。イギリス出発なのだとか。
なんていうあやふやな書き方をしてるのは、私が全然チェックしていないせい。
ロードに関しては、去年のあの日から私はすっかり見る気がうせてしまったので、もう誰が出るのか、どんなコースなのかちっともわからないのであります。コトバニナラナイデキゴト

ちょっとロード関係のドイツメディアを覗いてみる機会があって、やっぱりまだヤンに対してはすごく辛らつな言葉があちこちに散らばってるんで、読むのは非常に辛いんですが、それはヤンの存在に支えられてきたドイツのロード界の人たちのやるせなさの表れ、というコメントを目にして、なんかもうやたら泣けてきちゃった、なんてことがあったわけです、最近。
ああ、あんたたちも辛かったわけね、ずっと信頼してた人に裏切られた気分の持っていきようが無くて、そうやって毒を吐いてたわけね、
  まるでそれはコンラッドに対するおこちゃまヴォルフラムじゃないかとか
  <・・・誰にもわからないような例え話をするのはやめなさい
 
そう思ったら、ドイツメディアをちょっぴり許してやろうか、とか、そういう寛容な気持ちにもなってきた自分が不思議です。

私は、本当にこの人にもう一度マイヨジョーヌを着せて、シャンゼリゼを走らせてあげたかった。それは切望なんていう言葉で表すとなんかすごく安易なものになってしまうような気がするんだけど、ほんとにほんとに心の底から願っていたんです。この人が走るのなら、どこのチームでもどこの国に属していても、全然構わないと思ってた(Tモバは一度出てますしね) ここらへんが、キミに対する思いとは全然違うんだなー・・・とにかく、勝ってほしい、走っていてほしいと毎年毎年、願っても願っても叶えてはもらえなくて、だからよけいに次の年に望みを託してしまって、それでもとうとう叶わなかったわけだけど。

デビューのときからずーっとずっと見ていたのは、私の半世紀の中で多分この人だけ。彼のプロ人生を最初から最後まで見てこられたってのは、きっと私のシアワセのひとつなんだろうな、なんて、勝手に総括してる今日この頃。7日、彼はどこかでツールを見るんでしょうか。

【2007/07/04 16:18】 | ロード トラックバック(0) |
昨日の返還記念日が日曜に重なったせいで、香港は本日もお休み。本日まったりデーでございました(・・・まあ、ワタクシは年柄年中まったり日和なんだけどさ(笑)

で、昨日のワタクシ。香港居民として、ちゃーんと記念日イベントに参加してまいりましたのですよ、オクサマ。
「The HKSAR 10th Anniversary Reunification Cup」
お友達のmちゃんが、チケットを朝から並んで取ってくれたおかげで、サッカーを3試合見ることができまして。うふ♪

この日の試合は3つ。開始時間は12時半。チケットは60ドルだったんですが、2時間で完売だったうえ、ヤフオクではその10倍から20倍の値段がついたという人気者。
なので1時間前には一応並んでみることにしました。
本日長くなりそうなので、続きはこちらへ・・
さて、返還記念というのにふさわしく、本日は豪華三本立て一挙公開という大盤振る舞いの香港スタジアム
まずは前菜(?)香港明星vs中国明星
20070702200039.jpg
うむむむー、残念ながらほとんど知った顔がありませぬ。確かこの人は、どっかで見た、という方が2.3香港明星側にいたんだけど、名前知らんし。それでも素人おじさんサッカーよりは、遥かにレベルの高い試合ではありましたよ。芸能人も体力勝負なのねん。
結果は理想的な3-3 仲良くドロー。

次がメイン サンパウロFCvsバイエルンミュンヘン
プロの試合ですよ~、これが60ドルですよ~、しかも前から二列目!まあラッキーと言わずにはおれませぬ。

バイエルンといえばこの方
20070702204936.jpg
そう、かのカーン様ですよね。
残念ながら、私たちの席とは遠く離れたところで試合前の肩慣らしをしておいででしたが、それでもカーンさま、一挙一動に声援が飛びます。

20070702200626.jpg
サーキットビジョン・・・じゃないよな。スタジアムビジョン?に映る入場行進中のカーン様と、ドイツ親父らしきバイエルン応援団。お約束の上半身ヌード付き。「バイエルン、バイエルン」と雄たけび上げまくりでやたら目立ってました。

そしてそして。
前半1-0で負けていたバイエルンなのですが、後半反撃の烽火を上げたのが、バイエルンの18番、クローゼさん。そうなんですよ、やたらシュー兄に似てると一部でうわさの、あのクローゼさんが、今年からバイエルンに移籍していたんです。

20070702202132.jpg
うつむき加減のお顔は似ていない?

結果は2-1でバイエルンの勝ち。双方シーズン中ではないそうだし、香港の気候に慣れないカラダも重たかったりしたんでしょうが、これがプロの試合なんだと思われる動きが随所にあって、大層見ごたえがありました。うーん、プロの試合って面白いなあ。

で、不埒なワタクシめが見つけた別の見所
20070702202512.jpg
バイエルンのキーパー、カーン様は残念ながら前半で交代してしまったんですが、後半出てきた22番のこのカレ。髭面のちょっと小柄なドイツ人・・・ニックだ~(髭が生えてて、こんな髪の色ならとりあえずニック似だと思ってしまうワナ)
をを、シュー兄がシュートだよ、ニックが守ってるよ、と脳内F1サッカーで一粒で二度美味しい状態、楽しませていただきました。

さて最終試合
この頃になると、さすがに観客も疲れてきます。なんたってすでに2試合堪能しましたし。でも最後は豪華なデザートが控えておりまして

20070702200704.jpg
世界選抜vs中国代表
その世界選抜の主将を務めるのは
20070702200718.jpg
なんともお懐かしやのヒデトシ ナカタ@ストレッチ中

20070702200752.jpg
入場行進中

20070702200730.jpg
握手中

20070701a.jpg
写真撮影中
(この写真は某オフィサイトより借用しました。これが撮れる方面に座れなかったので)

世界選抜と銘打ってはいるものの、私が知ってる選手は中田以外は元イランの代表だっけ、ダエイ選手くらい。カレも現役退いて一回りくらい大きく育ってた気がするし、他のメンバーにも多分現役はいなかったとか。
それなりに、その国では知られたヒトビトであったのでしょうが、急ごしらえのチーム&年齢&体型その他がびみょーに影響している気配アリアリ(笑)

対する中国チームはアジアカップ前哨戦ってことで、やっぱりちゃんと仕上げてますからね、そりゃ、結果は明らかってもんさ。
はい、2-0で中国代表勝ちました。
中田は後半始まってしばらくして交代。
それとともに、観客もぞくぞくと席を立ち始め、表彰式っていうか、閉会式っていうか、終わりごろには
20070702200814.jpg
こんな状態に・・・

プレーヤーに対して失礼だよね、と居座る私たちでしたが、そんな努力を払うのはホント我々くらいでした。ったくねー、映画とかコンサートとかでも思うんだけど、もっと最後までちゃんと見ようよ、ホンコンヤン。

しかしなぜか終了間際には警備員の数が劇的に増えてまして
20070702200803.jpg

いったい何を警戒してたんでしょう?観客はほとんどいなくなってたってのに。

中田さんはやっぱり人気者らしくVIPにも声かけられまくり。場内のアナウンスでも一番大きな歓声を浴びていたんですが、その紹介が
「サプセイ、チュンディン・・・」なんだもん、きっと本人は自分の名前が呼ばれてたことに気づかなかったと思うのよね。

とまあ、昼前から夜までずーっと座りっぱなしで三連荘、私も頑張りました!
やっぱりナマって楽しい!飽きない!また機会があったら見たいなあ、サッカー。どうもありがとね、mちゃんご夫妻。

この後ご夫妻と軽く飲んじゃって、家に帰り着いたのが9時半。マニクールはどうなったべ、とパソ開けた私を待っていたのは・・・(今朝のニッキへ続く(笑)


追記を閉じる▲

【2007/07/02 21:47】 | スポーツ トラックバック(0) |
昨日は、香港の返還記念日でございました。今年は十周年というキリのよい、じゃなくて、記念すべき年でもあり、あっちこっちでいろんなイベントが開催されているようでございます。

かく言うワタクシめも、お友達のご好意により香港スタジアムのイベントに参加することができまして、たっぷり十周年をお祝いしてまいりました、おめでとう香港←とってつけたような

というわけで、昨日は、レース終了直後の帰宅。
ま、どうせウィンブルドンでナマ中継ないしな、いいのいいの。

7月1日 フランスGPマニクール
1.K・ライコネン フェラーリ
2.F・マッサ   フェラーリ
3.L・ハミルトン マクラーレンメルセデス

ああ、この結果でしたか。フェラーリ1-2来ましたか。
ライコが勝ったのになんで嬉しくないの?と某さまがおっしゃっておられましたが、すみません、ワタクシアンチ赤主義は変わってません。この結果は、ですから、ハッピーじゃないんですぅ。めそめそ。

さて、こっからワタクシの愚痴モード入りますんで、週始めからてめーの愚痴なんぞきいてられねーよ、なお方、もう他所へとんじゃってください。じゃ、行きまーす。

ウツポイントその1 
FIAのサイトからライブタイミングに入り、真っ先に結果表からアロンソの名前を探す自分。
ウツポイントその2 
ルイス君が相変わらずポディウムに乗り続けているのに、ちょっと嫉妬してる自分。
ウツポイントその3 
すごく待ってたはずのキミライコ優勝なのに、写真漁りをしようとしない自分。

以上3点。これは重症ですよオクサン。どうしますオクサン。うきゃん。

しばし暗澹たる気分を噛締めたのち、10位から上げてきたんだから、と、ちょっぴり慰めポイントを見出して、レース展開を読む気になったワタクシでございました。あー、私の安らぎは、このヒトでしか見出せなくなってしまったのか?それはワタクシ的に正しいF1の見方なのか?去年のライコ一途なワタクシは何処へ行ってしまったの、アナタ(・・・だから誰!)

ニックがたいしたことなさげでよかった。
クビサはいったいどんなカラダしてんだ?やっぱり法王の奇跡なのかしらん。
ジェンス初ポイントゲットおめ。なによりチームメイトより早く点がとれたのが吉(そーゆー問題か)
ルイスはマッサと仲いいな、っていうかキミが愛想無さスギなんだ。

そしてそして、某サイトで、アロンソがようやっと頑張ってやってのけたオーバーテイク(対ニック)を、ルイスはいとも簡単にやってしまった(対クビサ)すごい!という記事を読み、再び暗澹混沌へと落ちゆくワタクシなのでありました、チーン。

【2007/07/02 10:25】 | F1 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。