上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_2883.jpg

今年もあと数時間を残すのみとなりました。
毎年毎年同じことを言ってますけど、ほんとに一年ってあっという間。
あっという間なんて言っていられるのは、それなりにシアワセだったってことなのかしらね、と思うようになったのは、わりあい最近のことのような気もしますが。
いろいろとあることはあるのですが、そんなものね、と思えるようになってはきております。これこそが年の功ねー、ふふ。

今年お目にかかった方、残念ながらお目にかかれなかった方、本当にお世話になりました。
みんな一緒にトシを取っていきましょうねー。みんなで取ればコワくないもんねー。あ、もう一緒じゃなくてもコワくなくなってきてるか(笑)

来る年は丑年。12年前のウシは山一證券の倒産とか、ほんと、いろいろあったんでした。牛歩でいいから確実に前に進める年であるといいなと思います。
写真は、ハロと女の子(見りゃわかる)かわいいでしょ。
ハロは以前、pちゃんからいただいたもの。女の子は、こちらの某ちゃんが作ってくれました。来年、こんなふうに笑って過ごせますように。

スポンサーサイト

【2008/12/31 17:04】 | 香港生活 トラックバック(0) |
ども。

年末ですねー。
お忙しいですか?(って誰に聞いてる)

本日は北京から相方氏が、日本から長男が戻ってきます。なので来週一週間は忙しくなりそう。たぶん今年の更新はこれが最後かもです。

今年の総括といたしましては。
そうですね、なんか読み返してみるとカラダの不調ばっかり愚痴ってる印象・・・かなー。自分、こんなに体の弱い人間だったっけ、みたいな。

先日、とある方になんでブログをやってんの?というご質問をいただいたんですが、自分の備忘録としてってのが5割強(忘却とは忘れ去ることなり<意味不明)  ほんと忘れますからねー。自慢じゃないけど先週のことですら覚えてない、去年のことなんてとてもとても。なので、自分のニッキではありますが、読み返して「おー」と思うこともしばしば。結構助かってます。

ただ、自分のためだけだったら、別に公開する必要もないんだけど、やっぱり海外にいて、日本のお友達に自分の近況を知っていただけるってのは、ありがたいってのがありますからね。それに、どなたかが読んでくださってるっていうのは、書き続けることの大きな原動力になっておりますし。
きっと自分のためにだけだったら、こんなに続けることはできなかったと思いますわ、ええ。

以前読んだ新聞に、うれしかったことだけ記してきた日記を読み返すと元気が出てくる、旨の投稿がありましたが、確かにそうだろうなー。
けど、ワタシはやっぱり来年もグチグチ交じりのどうでもいいニッキを書くことになりそう。
いいことばっかりって、今の私にはウソっぽ過ぎるんだもん。
不惑は山のかなたに過ぎ去ったのに、まだまだ惑いつづけてる子羊のワタシ・・・ってそれは言いすぎだよおばちゃん。

本日の一枚
IMG_1543.jpg

意味もなく混雑する街、香港。

【2008/12/27 09:48】 | ひとりごと トラックバック(0) |
IMG_1604.jpg

昨夜は遅くまで、うちの近所でもずいぶんにぎやかな声があちこちから聞こえてました。
今日明日と連休で、そのあとも土日。ゆっくりできるってことかな。

今日はお友達のうちで一緒にランチ。
といってもクリスマスランチではなく、近所のスーパーで買ったイタリアンのお惣菜を持ってっただけなんですけど(汗)お互い相方不在のクリスマスってことで。
お友達のベビーちゃんはますます大きくなっててびっくり。
もう6キロオーバーしてるみたい。まだ二ヶ月になってないのにー。
その分、ママがやせ細ってしまってます。
いや、うらやましいけど、たぶん本人はツライでしょー。
これからまだまだ大きくなるのに、抱っこ、大丈夫かな、なーんて。

さて、明日はボクシングデーで、香港はまだまだクリスマスですが、明日にはテンプレ変えますね。お正月秒読みってことで。
本日の写真は スターフェリーから眺めた香港島の夜景。


【2008/12/25 19:16】 | 香港生活 トラックバック(0) |
IMG_1668.jpg

盆と正月は一緒に来ませんが、クリスマスとお正月はタッグ組んでますね日本。
忙しいはずです。
そしてクリスマスモードは、イブまでで、明日から・・・は違うか、明後日からか?・・・きっぱりお正月にチェンジってのもすごいと思うわけで。いえす、うい、きゃん<意味不明

セントラルにでも様子見に行こうかと思いはしたのですが、思っただけで止めときました。いまさら人ごみに揉まれにいくこともないだろ。
ちらりと出かけた近所のスーパーは、ファミリークリスマス準備の人たちでごった返しておりました。日本と違うのはケーキが山積みされてないことですかね。日本のものならなんでもー風潮のあるでも、ケーキはあんまり定着しなさそう。


本日の写真。
クリスマスプレゼントもないしぃ、アルコール自粛中だしぃ、世間の喧騒からは蚊帳の外なワタクシ。
ま、こんなクリスマスを過ごす人間もいるってことで。
ここを見てくださってる方の中に、ご同輩はおられますかしらん。もしおいでならその方にささげます。かつて100万ドルといわれた香港の夜景。さて、今の米ドル換算だといくらなんでしょか。


【2008/12/24 16:42】 | 香港生活 トラックバック(0) |
IMG_2866.jpg

ようやく 普通に化粧ができるようになりました。
今年は ほんとボロボロだなー。

だいたい年齢の変わり目には、いろいろ調子も悪くなるもので・・・そういえば10年くらい前もそうだったかも。まあ、年齢が年齢ですしね、こんなものでしょう。よる年波には逆らえませぬ。

*****************

髪を切ってきました。
なんでヘアサロンでブローしてもらうと、ちゃんとまとまるんだろ。
うちで、自分でブローすると、絶対こうはいかないもん。ぼさぼさだもん。

「切りますか?」って言われたけど、寒いので長さはそのまま。

*****************

そうなんです、寒いんです。
もちろん日本ほどではありませんが、一昨日まで25度あったのに、今日は15度。
そんな寒い日に相方は北へ旅立ちました。あちらは最高気温がマイナス2度だそうですよ。ぶるぶる。

そんな寒い日に届いた、寒い国からのクリスマスポストカード。
なんて律儀なんだ、フィンランドポストオフィス。
またキミの切手作ってね、そしたら買いますよ~。


【2008/12/23 19:54】 | 香港生活 トラックバック(0) |
この年になると、もろもろの数値が悪くなることは仕方のないことですが、ワタクシの場合は若いときからずっと悪いんですよね、ガンマちゃん。
でもって 言われるとおり禁酒してみたりしたんだけど、ぜーんぜん数値変わらず。

このたび貧血のお薬をいただきに、こちらの病院に行ったところ、注目されてしまったのがヘモグロビンよりガンマちゃん。そりゃもちろん通常値の10倍くらいはありますから、無視できるはずもないんですが。日本で定期的に検査受けてるから、と遠まわしにこちらでの治療は結構ですーと言ってみたつもりだったんですが「じゃ、とりあえず二ヶ月の禁酒からはじめましょ」とあっさり言われてしまったわけで。

んー。
なんだかなー。

前も3ヶ月やったんだけど、影響なかったんすよね。ぶちぶち。
なんていうかね、禁酒がイヤっていうより、やっても効果がないことをやるってのが嫌なんだよね。


そんなこんなのぶつぶつを、昨日某所でつぶやきましたところ、いろんな方からありがたーいアドバイスをたくさん頂戴いたしました。酒を止めると思うからいかん、その分のカロリーをオフするダイエットだと思え、というご意見、身に沁みました。
また、こーんな壁紙もご紹介いただき・・・(絶対貼りたくねー<おーい)

ありがとうございます、みなさま。なんとなくやる気が出てきたよ。
そうよ、ガンマちゃんのための禁酒じゃないの、ダイエットのために頑張るの、ワタシ。
確かにこのたぷたぷぷよぷよびろーん(怖)から目をそらしてはいかん!!

というわけで、来年の目標は決まりました。
来年は、うちもいろいろ動きがありそうだから、とりあえず元気でいなくてはね。
そ。そのためにもダイエットだー。えーん。




【2008/12/21 20:04】 | ひとりごと トラックバック(0) |
マカオの空

抜けるような青空がなかったのが残念。

マカオの小道

香港から1時間

世界遺産1

一瞬、え?と思う街角・・・

世界遺産2

ええっ??と思う建物

IMG_2824.jpg

ここが一番有名かな。

というわけで、マカオです。
世界遺産に指定されている場所を徒歩で回るツアーというのに参加してみました。

今までに何度か行ったことがあるのですが、ちゃんと解説を聞いたのは20数年ぶり。
マカオって結構日本と関係の深い街なんですね。

香港と違って、低い建物や石畳が、落ち着いた町並みを作り出していて一瞬ここはアジアじゃないっけ?と思わせたりもするんですが・・・

横丁

あ、やっぱり中国だわ。
でも、このフュージョンな街角が、マカオなのよね。


そして、ここがマカオの地名の元になった、香港でいう天后廟、マコウミュウです。
ここは、ディープな中国文化の世界。

マコウミュウ1

ご利益ありますかね。海の神様なんですが。


マコウミュウ2

吊るされているのは、蚊取り線香じゃなくて、お線香です。
小さいものだと3日間、大きなもので1週間燃え続けます。でもって、最後まで無事燃え尽きた暁には、願い事が叶うのだそう。


さて、おまけは宿泊したホテル、ヴェネチアン。
もろもろはさておき、とにかく、話のネタにはなります。
シルクドソレイユ「Zaia」は、すっごく良かったですよ。


ヴェネチアン1

ヴェネチアン2


【2008/12/19 21:52】 | 香港生活 トラックバック(0) |

なつかしいでしょ
りー
きっと、今のマカオの変貌振りに驚かれるとおもいますよー。あの時とは全然違うもの、今は。私がこっちにいるうちに、ぜひぜひもう一度(笑)

こちらこそ
りー
今年は何度も会ったけど、あのメンバーでは1年ぶり(・・・あ、二人ほど欠員は出たけどね。女ばっかりってのも、あれはあれで楽しかったし) やっぱり珍道中で面白かったです。
次回まで、体力つけて、頑張るわ、うん。

NoTitle
えむ
色付きの文字見覚えのある場所だと思ったら・・・また行きたいなぁ。

ありがとう
-
ただただ楽しい旅でした v-7
本当にお世話になりました。
  
あー私も写真アップしなきゃv-212

コメントを閉じる▲
九州でオツトメ(笑)果たした後は、トーキョーへ。
トーキョーは、いつも思うけど、大都会だな~。

2008 12-3上野東照宮 (2)

思わず撮ってしまった六本木ヒルズ遠景。
高いビルが珍しいわけじゃないの。なんかぽこっと高いビルがあるっていう景色が面白いの。オレ様ヒルズだぜーっていう雰囲気が面白くって。

この日は麻布へおそばを食べにいったのです、総本家 堀井更科というところ。
お蕎麦はもちろんですが、天ぷらさくさく。ビールがすすんで困りました(笑)

写真は撮らなかったんですが、神保町の古本屋界隈も面白かった。
そして今回はぬあんと、とある老舗中華料理店さんで、上海蟹なんかもいただいてしまいました。
わたくし、在港10年になりますが、上海蟹をたべたのは20年以上昔に一度だけ。ひゃあ。
今回が生涯二度目の上海蟹体験なのでありました。いやいや、いい経験させてもらいましたですよ。


最後はトーキョー下町紀行

まずは上野

上野東照宮
2008 12-3上野東照宮

上野あたりは、何度も何度も行っていたはずなのに、上野東照宮へ行ったのは初めて。
朝の時間だったこともあって、ほとんど参拝客はおらず、静かにお散歩できました。


それから浅草は雷門
2008 12-3浅草1

以前6号線を使う場所に住んでいたので、この界隈はよく通ったんですが、仲見世通って浅草寺へお参りしたのはこれもまた初めて。外人さんも多い、にぎやかなところでした。

ここで東京風の天ぷらをいただいたあと、京成電車を乗り継いで

2008 12-3柴又帝釈天2
寅さん。


葛飾柴又まで足を伸ばしました。

帝釈天で有名ですよね。
2008 12-3柴又帝釈天4


ついでだからと、ここも。
2008 12-3矢切の渡し4


川べりはとーっても寒かった。
矢切の渡しは今でも船が動いていますが、土日だけのようです。
伊藤左千夫の野菊の墓だよね。(敢えて演歌は封印(笑)


乾燥した冷たい風に、顔はぼろぼろになっちゃいましたけど、トーキョー下町散策の旅はすっごく面白かった。一日の歩行はかるーく2万歩超えてました。おばちゃん二人、よく歩いたよね、Kさん。
次回の散策も楽しみにしてまーす。


【2008/12/10 08:49】 | ニッポン トラックバック(0) |
10日間、晩秋のニッポンへ行ってきました。
結構長かったなー。

恒例の両親との小旅行。
今回は両親の実家のある大分に行った後、福岡方面へ足を伸ばすことに。

ということで、大分市から中津です。
中津には中津城。結構立派な天守閣でした。
2008 11-27中津2

そして、中津といえば
2008 11-27諭吉邸3
福沢諭吉先生の生家があるところ。
シュロが南国九州っぽい。

中津から向かったのは英彦山。
両親は、今より若かったころ、なんどか英彦山に登ったことがあるとか。私は初めてです。
2008 11-27英彦山6
 
英彦山神宮は、格の高い神社なのだそうで。九州には格の高い神社が多いですよねー。その分、ご利益も大きいといいのだけれど(ってこのフトドキモノ~)

英彦山から、福岡に入ってその日の宿は志賀島でした。
目の前に見えるのが、あの地震のあった玄海島
2008 11-28玄海島2
ほんとに、九州本土の目と鼻の先なんですね。


その後、以前から何度か挑戦したのだけれど、なかなか機会が無かった九重の吊橋に行きました。
2008 11-28九重大吊橋10
「日本一の大吊り橋」の看板があります。
こちらからあちらへ渡って戻ってくるだけなんですが、通行料は500円。
行った人は、必ず「ただ渡るだけだよ」とおっしゃるのだけれど、行かないとそのせりふは吐けない、と母が言うものですから(笑)

で、500円のその橋・・・いや、渡るのが500円なんですよ、当たり前だって・・・どんな景色かといいますと
2008 11-28九重大吊橋13

もう終わりかけではありますが、十分見ごたえのある紅葉を遠くに眺めることができます。

179メートル下には、川も
・・・って高所恐怖症人間にはあまり居心地のよろしくない空間ではありますが。
2008 11-28九重大吊橋7

とにかく、風が冷たくて冷たくて、心身ともに十分冷え込みつつ、橋をあとにしまして、帰途につきました。九重からは、牧ノ戸峠を通って、阿蘇やまなみハイウェイ-ミルクロードの順路で帰ってきました。

寒かったよ。

2008 11-28牧ノ戸峠5






【2008/12/07 16:20】 | ニッポン トラックバック(0) |
あらまー

そりゃこのご時勢ですから、縮小ってことはあるかとは思いましたが・・・
一般紙に、こうやって載っちゃうと・・・

今年はいいこと少なかったしね。
でもやっぱりショックだわー。

【2008/12/05 08:09】 | F1 トラックバック(0) |
昨日、帰港いたしました。
乾いてたわー、ニッポン。

お土産は肌荒れざんす。それはもうみごとな荒れっぷり。
ひりひりとイタ痒くて、皮がぽろぽろ剥けてます。ぐはぁ。

それにしても今回は美味しいものをいただきました。それも過剰に。
なので体重が恐ろしいことになってます。

鏡を見てしみじみ思った。
はぁ~あ。
映ってるのは肌荒れしてるトドなのでありました。ぎゃびん。

【2008/12/04 22:56】 | ひとりごと トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。