上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京料理といったら、私がパッと思い浮かべるのは北京ダック。
ですが、北京近辺の郷土料理は、宮廷料理の華やかさとは一味違うものだそう。
果たしてどんなお味なのでしょうか??


朝陽門内大街に面しているようないないようなお店「北京宮」に連れて行っていただきました。面しているのは看板というか門だけで、入り口はちょっとわかり辛い・・・かも
IMG_4119.jpg

写真で見ると地味ですね(笑)
でも中はシックでいい感じーなんです。

IMG_4118.jpg

1時前後だったからか、場所がわかりづらいせいかほかのお客様は少な目。お昼は予約要らないかも。

メニューは、割合正しい日本語付き。
この日は北京のベテランMさんのアドバイスにより

芥子白菜と麻豆腐(おからの炒め物だそうです)
IMG_4115.jpg

センマイ(内臓ですね)の和え物とエビの炒め物
IMG_4116.jpg

ジャージャー麺
IMG_4117.jpg

このほかにも太刀魚の揚げ煮、お豆腐の何か(・・・何だっけ 紅焼だっけ)を4人でいただきました。


北京料理ってなんとなく味付けが濃い料理のイメージがあったのですが、違うんですね。
この日は、4人で250元くらいでしたっけ、エビも太刀魚もあったのにね。やすーい(←感覚はまだ香港?(笑)


ひさしぶりに中華をお腹一杯いただいて、たっくさんおしゃべりして、楽しい時間をすごすことができました。やっぱり持つべきものはお友達、だわ。お誘いいただいたお友達、ほんとにほんとにありがとうございました♪

***************

国慶節間近だから、だとは思いますが、メールがほぼ全滅みたいです。もし、メール出したのに返事がないわ、とお怒りの方、申し訳ありません。そのうち届くかも・・・お急ぎの場合は、ここのコメント欄にお言葉をお願いします。
で、ネットがこんなんじゃ生きていけないわ、ってわけではなく、免許の更新があるので、明日からちょっと日本に帰ることになりました。1週間ほどで戻ってまいりますので、帰ってきたらまたよろしくねん。
(今回は実家のみなので、シンガと鈴鹿がだめっぽい、残念、ほんっと残念)
スポンサーサイト

【2009/09/26 19:29】 | 北京:おいしいもの トラックバック(0) |


りー
☆ミントさん
すっかりお返事が遅くなってもうしわけありません。やっと日本から戻って後片付け等済ませたところです。

このお店、結構有名なところだったんですね。お料理はどれも上品だったしお店はきれいだったし、満足満足、でした~、ほんとにありがとう♪

庶民的なお店っていうのはそれはそれで楽しみ、またよろしくお願いしまーす。


ミント
ここの北京料理は ちょっとお洒落すぎて本来のモノと
違っちゃっているかも・・・・。
でも 薄味でどれも美味しかったですね!!
次回は もっと北京の庶民的な北京料理屋さんにご案内するわ~~!
そのギャップを楽しんでね

コメントを閉じる▲
とたとたと、中国語学習をやってます。
この年で新しいことをやるのは悪くないね。
記憶が右から左に風のように通り抜けていくのだけがココロから残念だけど(よしよし)

先生がとても明るくてやさしくて、日本語もお上手なので勉強の時間は楽しみなのです。いつも「ゆっくりやりましょう」「間違えて当たり前、勉強とはそういうもの」といつもにこやかに仰って下さるので、そのお言葉に甘えまくって2/3くらいは日本語で雑談やってるからなんだけど(・・・だめじゃーん)

ところで、おなじ中国でありながら普通話と広東語は、似ているところがほとんど無いんだけど、北京のレストランで通じる広東語がいくつかあります、それが「マイタン」と「ダーパオ」
それぞれ別の言い方があるにもかかわらず、あっという間にポピュラーになってしまったそうで。私の中国語の先生は、半分嘆いてましたけどね。昔はそういう言い方はしなかったけどって。

そういえば、「~じゃん」なんてね、息子が横浜の幼稚園に行ってたとき(・・・ってどんだけ前ですかぁ)、先生がうっかり親に「~じゃん」って使ったあとで「きゃーすみません、方言使ってしまいました」って謝ってたんですよ、ほんと。それが今じゃ全国的に使われちゃってません?

とまあ、そんな感じで、北京でも方言が広まってきたのでありましょう。
ところでマイタン(埋単?)って my turnから来た外来語っていうのはホントですかウソですか?

先日、港式餐庁で、レモンティーのグラスをストローでガシガシつついている二人組を見ました。あーホンコンヤンだ。きっとエレベーターのボタンも、ガシガシ押しまくっているに違いないよ(笑)


ポストです。こちらは速達?それとも海外専門?
IMG_4082.jpg

赤はあんまり街中でも見かけません。
普通にあるのはこちら
IMG_4083.jpg


【2009/09/24 19:12】 | 未分類 トラックバック(0) |
忙しいです。一日が28時間くらい欲しい。


国慶節、今年は8日間連続のお休み、というところが多いそうで。
リハーサルでさえ、日常生活に不自由を感じておりますゆえ、今週末から一時避難することにしました。相方氏は残るというので、せっかく帰るんだけど1週間程度。なので今回は九州のみです。トーキョーで遊べないのはものすごーく残念(こらこら)

で、九州への便ですが、大連経由の福岡行きです。
先日その便で日本に帰ってきたGちゃんによると、時間通りの運行ではなかったそうな。飛行機に乗ってからも機内で待機させられ、大連でも遅延を余儀なくされ・・・かなり遅れてしまったそう。
ということは、機内での時間のつぶし方を考えねばなりませぬ。
ワタクシ、軽い閉所恐怖症でございます。前にも書きましたけどね。満席の機内での待機ってのは、結構コワい、辛い。音楽だけで記を紛らわすのは難しい・・・気がするの。機内のエンターテイメンは期待できないし。

ならばどーする?

で思い至ったのはDS。
そういや、以前いただいたソフトにRPGがあったなー・・・と封印していたDSとソフトをひっぱりだしてみました。なぜに封印かというと、ワタクシは一旦はまると終わるまで止めないからです。睡眠削りまくりで、クリアまでガンバル子(・・・子じゃないだろ) 自分でよーーーーくわかってるから。だけど今回は機内の時間つぶしがあるからね。機内でパニックにならないため、だから仕方ないのよね。

と、ながーい前置きですが、イマサラFF3始めました。
ドラクエじゃないよー(笑)ドラクエは買ってませんもん。北京で売ってるかどうかもわからんし。

ワタクシはもともとドラクエ派でござる。FFはよくわからんのー。
わからんと言いつつ、頑張ってる最中です。結構奥が深いのねー FFワールド。すでにどっぷり浸かってしまったもんね。やっちまったなー。


話の内容とは全然関係ない写真
IMG_4058.jpg

ジャマイカブルーというお店のカフェラテです。スタバも悪くは無いんだけど、こっちのほうの味が好みなの。
ただねー。ちょっと残念なことがありまして。カフェラテの表面に描いてくれた模様?
いえいえ、これ、結構暑いのに、グラスに持ち手がないの。なんで?(笑)

【2009/09/22 22:17】 | 北京:ひとりごと トラックバック(0) |
IMG_4084.jpg

私くらいの世代じゃないと「大きいことはいいことだ♪」の歌は知らないでしょうねー。あれって何年のCMだっけ・・・(しばしググる)・・・1967年かぁ。40年以上も前なのかぁ。

この地で生活しますと、大きいことはいいことだ♪ のフレーズが何度も頭を掠めます。

街中で一番威張って走ってるのは間違いなく一番大きなバスですし
(五環内でトレーラーの走行は禁止されているそうなので、バスより大きな車は走ってないのです) 
一応交通法規では、歩行者の保護が明記されているそうなのですが、実際は 
    歩行者<自転車<バイク<乗用車<バス 
で間違いないね、うん。

そういえば、好男子の条件その一はまず大きなことなんだそうです。小柄男子はそれだけでマイナス要因をかかえてるものらしい(・・・ほんとか?)うちの相方氏、小柄です。不利だね・・・ってイマサラ勝負もしないだろうけど(笑)

大きいことがいいことなんだ、が一番よくわかるのが建物です。
とにかくねー、どれもこれもでかいのよ。
縦に長い(つまり高い)ビルならいくらでも香港にありますけど、ここはとにかくヨコにでかい。敷地が広い。となりのビルに行くまで時間がかかりすぎー(笑)そんなにいいことか?大きいって。

写真はたぶん公安部  ではありませんでした、すみません、交通局でした。
シンガポールのオーチャードにあるデパート TANGS を見るたびになんかヘーンって思ってた
IMG_4085.jpg
この屋根パターン。

北京のビルにはとてもよくある設計です。ほんとよくあるのよねー。
違和感感じなくなってきた自分にびっくりしてるのはナイショ(笑)

【2009/09/18 23:56】 | 北京:ひとりごと トラックバック(0) |
中国語で火車といえば、列車のこと。中国鉄道倶楽部なるサイトを見つけて、汽車に乗りたくなりました。
テツ子ってほどではないけど、その昔は時刻表が愛読書だったこともあるワタクシ(笑)列車の旅は好きです。

でもコトバの通じない国で列車に飛び乗る勇気もないし、とりあえず駅を見に行こうか。うん、北京駅に行こう。


何に見えます?
IMG_4089.jpg

地下道です。歩道橋じゃなくて地下道で道を横断します。でもだーれも通らない地下道って昼間でも不気味~。

IMG_4090.jpg
方角で出口を示すところが北京っぽい。

階段を上がると
IMG_4091.jpg
をー、あれが北京駅だー。

ちなみに地面に書いてある「出祖車」というのがタクシーのこと。香港じゃ「的士」なんだけどね。

てくてくと歩いていくと駅前の広場に出ます。
IMG_4095.jpg
「和」という文字が躍っていたモニュメント。

IMG_4096.jpg
窓ガラスの下の電光掲示板に人だかりが。
どうもそこでチケットを販売してるらしい。自動販売機はなくて、すべて窓口でした。

IMG_4097.jpg
赤い提灯の下が入口らしい。
座り込んでる人多数で、近づくのを遠慮しました。
日本のように、誰でも駅の建物に入れるっていう感じでは無かったです。たぶん、チケットを持った人しか、ゲートをくぐれないんではないでしょか。

実は、ただいま国慶節間近ということで、駅も厳戒態勢っぽかったのです。今年の国慶節は、北京市内に入る人を極端に制限しているのだそうで、この日も銃を持った軍関係の人やら警察犬やら、とにかくたくさん。あんまりお気楽にパシャパシャと写真撮れる雰囲気じゃなかったのよね。

駅舎はいい形だったので、できればもう一度写真撮りに行きたいんだけどなー。
次があるならいつだろなー。

【2009/09/16 22:11】 | 北京:建物 トラックバック(0) |
ネックレス

映りがあんまりよくないんですが、ネックレス二つです。
かぶれてしまうので、直に肌にはつけられませんが、これからの季節なら大丈夫。
ということで二つまとめて買っちゃいました♪
んー、でも写真だとあんまりしゃれて見えないなあ、ざんねーん。結構ステキなんですよ<自画自賛
値段は・・・お土産にするかもしれないのでヒミツ(笑)


Fちゃんがお友達と一緒に動物園近くの市場に行くというのを聞いて、当日飛び込み参加させていただきました。らっきー♪
西にある動物園までタクシーで行って、道の反対側に渡ると、いくつかの市場の建物が見えます。
IMG_4061.jpg

 
この日はネックレスのほかに、ストールを2枚、カーディガンを1枚買いました。ストールとカーディガンが合わせて70元 1000円です。安いと思うわー。
ただね。ワタクシはほんっとまだまだだなーと思ってしまいましたよ。
連れて行ってくださったFちゃんもお友達も中国の複数年選手。ワタクシのようなメインランド ド シロートとはぜーんぜん違います。
見る目があるっていうんでしょうか。このネックレスを置いてあったお店も、数あるアクセサリーのお店の中からパッと見つけだしてくれました。それまでは どれもイマイチかなーとか思ってたんだけど、このお店はちょっと置いてあるものが違う。そういう<ちょっと違うモノ>を置いてあるお店を探すのがすっごく上手。
山と積んである品の中から、ちょっとしゃれたものを見つけるのもとってもお上手。
何より交渉がお上手。ほんっとに上手。一緒にいたワタクシもついでにお安くしていただくことが出来ました。お二人の交渉を聞いてると、安いっ!買いだわ、と単純に喜ぶ自分の未熟さが恥ずかしいっす。(でも、お店の言い値も全然高くないんだけどね)


はぁ~、ほんとまだまだだなぁ ま、これからだよな、がんばれよ>自分
センパイ方、これからもどうぞよろしくご指導ご鞭撻のほどを。

 
帰りに通った広場。空がきれいでした。大勢で凧揚げやってましたが、ここ、なんなんでしょう?
IMG_4063.jpg





【2009/09/15 22:32】 | 北京:日常 トラックバック(0) |
IMG_4019.jpg

先週から体調不良を訴えていたいた相方氏、本日も症状はかわらぬと、19時半すぎに帰宅してまいりました。珍しい。体温は6度8分ですから、ほぼ平熱の範疇なんですけど、どうにも体がだるいのですって。でも食欲はあるから、まああんまり心配してないんですが。


本日の話はそーゆーことではありません。
実はワタクシも、相方氏に付き合って体温測っていてわかったことがあるのです。
ワタクシの平熱は低い。
昨夜35.4 今朝35.1 昼35.5 そして今が35.2. 低くないですか?

なんかこのごろ低体温のひとが増えてるっていう話は聞いたことがあるんですが、まさか自分がその流行に乗っかってるとは思わなんだ。おまけに血圧も100以下ですもんねー。そりゃカラダの循環もよくないわ。

ハタッ←膝を打った音  
でぶの原因ここにあり。

体温が一度上がると基礎代謝量が・・・えーと、とにかくものすごく上がるらしいんですよ。痩せるなら基礎代謝量を上げるのが一番手っ取り早そう。
上げたいなあ、あと一度、いや五分でいいから(切実)

ネットでいろいろ調べたんですが、体を冷やすものを飲まないとかお風呂に入るとか、あと空調を聞かせすぎないとか定期的な運動とか。わりと頑張ってるつもりなんですけどねー。なにかいい方法があれば、ほんと教えてぷりーず(真剣)


写真はスーパーのすみっこで微笑んでいたジェイ・チョウくん。
こちらの商品には、よくスターの顔写真が使われてます。
これは頭痛がするほどあま~~~~いミルクティーでした。


【2009/09/14 21:35】 | 北京:ひとりごと トラックバック(0) |


りー
☆ミントさん
あー、ミントさんもお仲間でしたか<低体温 素足サンダルにキャミ、暑い北京の夏をすごすにはこれくらいじゃないと無理ですよね。でも40過ぎたら肘隠せ、と言われちゃったので、今後は注意しないとなーってもう秋ですが。
ショウガと黒糖、美味しいですか?私お子ちゃま味覚なので、飲みやすければいいんだけどなー。どこでお求めになったのか教えて下さいね。脱低体温!


りー
☆ポチ子ママさん

メールしようと思ったけど、ここに書いてしまおう、あの教会、わかりました。「北堂」だそうです。行かなくちゃ!国慶節が終わったらね。

さてと。誰がデブだって~?全然違うじゃん。やっぱり体温は高いほうがいいみたいだから、ショウガ系で頑張りますかね。あんまり好きじゃないんだよね、ジンジャーティーとか。

脳みその代謝につきましては、ワタクシにお尋ねになりましても(笑)


ミント
私も体温が低くて平熱は35.4度くらいです!
中国人は平熱が37度くらいの人が多いらしいですね。
やっぱり冷たいものを食べない、冷やさないといった習慣の違いでしょうか?
先日エステに行った際、素足にサンダルやキャミを着ていたら
痩せにくい体質になりますよって言われました。
でもね~やっぱり夏は、やめられ無くって・・・。
気休めに先日生姜と黒糖のお茶を買ってみました。効果があったら教えますね

体温アップ術
ポチ子ママ
こんにちわ、いつも楽しい写真ありがとうございます。
私は体温ちょっと高めです。平均36.5くらいかな。
でも、デブです。そっちはあんまり期待しないほうがいいよー。
でも、体温低いとしんどいらしいですね。
私の知り合いは(←低体温冷え性高血圧)、よくショウガ紅茶を飲んでいますよ。
ショウガは体を温めるからすごくいいんだって。
私も代謝を良くするために、なるべくお料理に入れるようにしています。

脳みその代謝が良くなる食べ物とかってないっすかねーーー(-_-;)

コメントを閉じる▲
9月14日 イタリアGP モンツァサーキット

1. R・バリチェロ   ブラウンGP
2. J・バトン      ブラウンGP
3. K・ライコネン   フェラーリ

ヨーロッパラウンド、最後のレースなんですねー。今年も過ぎてみればあっという間だった気がします。いやまだこれからアジアですけど。
盛り返してきました、ブラウンGP。メルセデスエンジン強いです。いや、エンジンが勝因じゃないけど(笑)ワンストップで勝つんだもんね、さすがロス、グッドストラテジー。
フェラーリの聖地モンツァ、キミがポディウムに乗れてよかったね。なんかここのところのキミって投げてないなあって思う。やれる子なんだよね、キミは、やる気になればちゃんと。なんたって元王者ですよ、フェラーリさん、どうでしょもう一年。


それにしても、だよ。
せっかくのマクラーレンのポイントゲットチャンスを潰してくれちゃって(怒)一応マクヲタですから、チームポイント取れないやつは要らんと思うのだ。ポイント取れる子が欲しいよマジで。

モンツァといえば、ミカが泣いたこともあったわねー。あの年はチャンピオンシップがかかってて、勝利が目の前にあったのにねー。ミカなら許せたのよねー(遠い目)



季節の変わり目だからか、トシを考えずに無理してしまったからか、うちの相方氏、金曜からヘタッております。上海から戻ってきた直後で、え、新型?!とか慌てたんですが、咳もないしリンパも腫れてないっぽい、熱も37度前後ってことで、土日様子見してました。
たっぷり休んだ本日の夜になってもまだだるいと申しておりますのですが、どうしましょうね。
かく言う私もくしゃみ鼻水鼻づまり、アレルギー再びって感じです。秋になっちゃったからね。

【2009/09/13 22:31】 | F1 トラックバック(0) |
ケータイの普及で日本では激減している公衆電話ですが、北京にはまだまだたくさんあります。これはよくあるタイプ。
IMG_4024.jpg

IMG_4023.jpg
中はちょっと錆付いてるけど、電話そのものはきれいです。使えそう、いや、使えないと困るんだけどさ(笑)


こちらはメインストリート 長安街-建国門街のもの。車がこれだけ多いし、砂埃も舞うだろうに、ほこりかぶってません、きれいです。しょっちゅう掃除する人がいるんでしょうね。
IMG_4073.jpg

電話専用カードのほか、バス・地下鉄共通カードでも掛けられるようです。使ってみたかったけど、掛ける相手がいなかった、ちぇーっ。


こちら北京駅前。
IMG_4098.jpg
公用電話とかいてありますね。ケータイもカードも持ってない人向けってことでしょうか。
いくらなんでしょね。


【2009/09/11 19:39】 | 北京:日常 トラックバック(0) |
中国を製作中。
IMG_4071.jpg


たくさん植えてあるんですが
IMG_4077.jpg


しばらく雨がないせいか、枯れそうです。水をくれー。
枯れそう


仮設トイレがあちこちに。見物人のためではないはずだけど。
IMG_4078.jpg


これはー・・・スピーカー??
IMG_4087.jpg
IMG_4081.jpg



ここ、ちょっと前までは広場だったはず・・・いつの間に?
IMG_4104.jpg


国慶節に向かって着々と進行中、ですね。大変だねー。


【2009/09/11 19:22】 | 北京:ハツモノ体験 トラックバック(0) |
IMG_4025.jpg

バス停です。
並んで乗ってます。並んでるんですよ、ちゃんと、一応。

北京の人が並ぶようになったきっかけはもちろんあのオリンピックですけれど、その一年後になっても、まだ、人々は並んでおります。
これは結構すごいことらしい(笑)

地面にくっきり描かれた並びましょうラインもさることながら、バスが、きちんと、バス停の決まった位置に止まるようになった事も queueの秘訣らしいですよ、この街では。

たしかにシンガでは、バスの止まる位置が不確かなところでは、みんな並びませんでしたものね。
意識の改革のきっかけって、案外そんなとこにあるのかも。


【2009/09/11 00:34】 | 北京:日常 トラックバック(0) |
IMG_4028.jpg

北京で一番長い胡同、東交民巷。東長安街のすぐ南とは思えない静かな道です。
暑くも寒くもなかったので、てくてくと歩いてみることに。

IMG_4042.jpg

ここは・・・えー・・・なんか由緒ある建物だったのですが、警備の人が表に建っているところはあまり写真を撮らないほうがいいかなと思い、通り過ぎてからパチリ。フランスのなんかだったかなー。もう一度行った時に確認しておきます・・・って行くのか??

IMG_4039.jpg

聖ミカエル天主堂・・・でいいのでしょうか。門は閉まっていたのですが、内側にいたお兄さんと目が合ったので、写真を撮ってもいい?と聞きましたところ(もちろんボディランゲージ(爆)快く開けてくれました。
IMG_4032.jpg

1901年フランス人の神父が建てたという記念碑がありました。ゴシックスタイルの天主堂だそうです。1901年といえば義和団事件の終結直後の年。どういう経緯でこれが建てられたのか、ご存知の方教えてぷりーず。

中からは子供の歌声が聞こえていました。信者さんたちなのかしら。
門を開けてくれたお兄さんに丁寧にお礼をいって(って「謝々」だけどね(汗)さらに西へ歩きます。てくてく。

IMG_4047.jpg

本日の主目的、旧横浜正金銀行です。
遠景を撮りたかったんだけど、大きな木がたくさんあって、葉のかげで建物は撮れず、ちょっと残念。
横浜正金銀行は貿易金融・外国為替に突出した銀行だったのだそうです。今の三菱東京UFJ銀行の前身にあたるとか。

IMG_4050.jpg

ビルそのものは残っていますが、今は中国の会社(?)のビルのようです。でも全部使われてるのかなあ??

IMG_4052.jpg

窓を見ましたら、ちゃんと二重になっています。寒いところですからね、北京。窓枠は木製でしたけど。

ここで北に向かいます。正義路って言う道。すごい名前だね。
この道も警備の人が立っているビルばかりだったので写真は撮らず。

IMG_4053.jpg

正義路は、道の真ん中の緑地帯が公園になっています。

IMG_4057.jpg

で、東長安街に戻りました。
タイムスリップから戻ったかんじ(笑)
国慶節まではこのあたりも警備が厳しいらしく、パトカーやおまわりさんにたくさん会いました。私も、パスポート持参でお散歩。
国慶節が終わったら、もう少し西へ行ってみるつもりです。


【2009/09/09 21:22】 | 北京:建物 トラックバック(0) |
IMG_4015.jpg

宣伝してるつもりはないんですが、うちの相方氏はこのビールが好きです。
北京で、これがふつーにスーパーで売られてるのを見て、たいそう喜んでおりました。お値段は近所のスーパーで7元105円くらいです。
ちなみにワタクシは、永ちゃんのが好きなんですけど、こちらですと、売られていても値段はスーパードライの3倍以上しますもん、とても買う気になれませぬ。

でもね。
なんか違う。なんか日本の味じゃない。

なんでだろ・・・の理由はここにありました。

IMG_4013.jpg

アルコール度数4.3パーセント、これだ。


トコロ変わればシナ変わるってやつですね。
これ、もちろんニセモノではありませんが、メインランド製なのです。合弁企業っていうのかしら、これ。
こちらのビールは押しなべてアルコール度数が日本より低いですし、一番よく飲まれてる燕京ビールなんて3パーセント台のが普通ですもん。ここでうけるには、やっぱりその土地に合ったビールにすることが大事なんでしょう。
日本人は、っていうかワタクシはいまひとつパンチに欠ける気がするんですけどねー、ま、しょうがないか。

【2009/09/08 11:53】 | 北京:日常 トラックバック(0) |
IMG_3969.jpg

朝陽門外大街にある、なんとなーく由緒ありげな門。
「永延帝祚」とかいてあります。

IMG_3972.jpg
写真だとよく読めませんね、17世紀のものらしいです。

門の南側はすでに開発されていて
IMG_3971.jpg
すっかり住宅地。
まっすぐいくと日壇公園あたりでしょうか。


その北側にあるのが
IMG_3975.jpg

IMG_3978.jpg
東嶽廟。

華北地方最大の道教の寺院なのだそうです。現在は北京民俗博物館の札が掲げられてます。元の時代1322年に作られ、清の康煕帝の時代に再建されたのだとか。

IMG_3977.jpg
チケット売り場が二箇所ありました。
ガイド付きとガイドなしで値段が違うらしい、当たり前だ。でもガイドは中国語オンリーなんだろなー。
残念ながらこの日は中には入りませんでした。近いうちにリベンジしたいわ。


【2009/09/06 23:12】 | 北京:建物 トラックバック(0) |
IMG_3968.jpg

香港からのお客様にお土産をいただきました。奇華の月餅。
今年の中秋は10月3日、鈴鹿の予選日だね(笑)この、奇華の月餅は小さめでした。

香港のMTRなんかでよく宣伝をみるのは
IMG_3986.jpg
栄華の月餅。これが出始めると、なんとなく秋だなーなんて思っちゃう(笑)
なんと北京の地下鉄にも、大きく宣伝してました。どこで売ってるんでしょうか。


さて北京、今年は雨が多いのだそうですが、今日も朝から雨でした。
IMG_3988.jpg
ビルの下から見上げてもこんなにぼわん。


ちょっと離れるともうこんな具合
IMG_3987.jpg

湿度は高いし、なんとなく重苦しい一日でした。秋っていったら、やっぱりスコーンと晴れて欲しいなー。


【2009/09/04 21:48】 | 北京:日常 トラックバック(0) |
IMG_3983.jpg

鳩山総理の誕生は16日だそうで。今年の残り4ヶ月で 日本ってどんなふうに変わっていくのか、あ、変わっていけるのかなあ、か。

で、宇宙人です。

いや、単にカメラ付きマイクだって。


日本には老親も愚息sもおりますので、電話をかけることが少なくありません。香港のときは、かなり頻繁にかけても一月1000円ほどだったのですが、北京に来てからそりゃーもう大変。最初は普通に国際電話番号でかけていたのですが、4桁ちかい邦円の金額にバンザイ、で、KDDIのカードを買いました。これだと3000円で90分近く話せます。でもそれでも高い。

実はちょっと長男に、とあることを依頼しておりまして、わりと頻繁に連絡を取る必要に迫られているのです。メールではおっつかない。

ということでスカイプ、始めました。
日本ならもっとカッコいいヘッドセットが売られてるようですが、こっちじゃこのタイプが主流なのかしら。

購入いたしましたのは、
IMG_3982.jpg

百脳hui
中国語で、bai3 nau3 hui4。BUY NOW という英語とかけてあるようです。「ばいなうふい」というとタクシーが連れてってくれます。


香港湾仔の電脳街を想像して出かけたのですが
IMG_3980.jpg
明るくて小ぎれいなのにびっくりしました。ここもオリンピックを機にかわったクチかしら。それとも私たちが出かけたほうはきれいなほうだったかな?道を挟んで同じようなビルがもう一つありましたので。

地下1階地上3階、どのフロアも2坪くらいの小さなお店で埋まっています。
DELLやソニー、HP等々メーカーが店を出してるし、修理をしてくれるところもあるし、値段も香港よりはちょっと高いかもしれないけど、そんなにバカ高いって感じはしませんでしたよ。ていうか、こちらに来るときに確かパソモニターに3000ドルくらいの税金がかけられたと思うんだけど、それくらいの金額を出すと、ここでも十分同じようなモニターが買えそう。あの税金はなんなんだ まったくもう!

英語を話す人がたくさんいるので助かりました。結局のところ、そういう人たち(外国人とか観光客とか)相手のお店ってことなのかな?お客はどこも少なかったし。北京の秋葉原って言われてる中関村にいくと、もっといろんなお店があって安く買えるんでしょうが、うちから行くなら、こっちで十分でしょう。

マイクを買ったお店のお兄ちゃんも英語が上手だったわ。領収書いらないって言ったら、20元やすくしてくれました、いいのか~?(笑)


ところでワタクシ、日本の固定電話に電話をかけたいのですが、どなたか かけてくれてもいいよって方 いらっしゃいません?うちの老親宅はナンバーディスプレイなので、スカイプじゃかけられないんです。

【2009/09/01 17:26】 | 北京:日常 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。