上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外は晴れているのに、ワタクシのココロには北風がピューピュー吹き抜けております。
ううう(涙)
来期キミがF1にいないことがこんなに悲しいなんて えぐえぐ(再涙)

こんなことならもっとまじめに、赤くてもいいからキミを見ておくんだった。もしかしたら今年のスパが最後の勝利になるかもしれないんだし・・・えーん(号泣)


立ち直れません。
だから旅に出ます。

****************

つーのはだいぶウソで、野暮用片付けに日本へ行ってきます。今回は関東のみ。肉体労働しにいくんですけど、ちゃんとこなせるのかしら、このでぶぷよのワタクシに。気合入れて頑張らないと。


それでは
IMG_4732.jpg
スポンサーサイト

【2009/11/21 15:47】 | 北京:ひとりごと トラックバック(0) |
juusanryou.jpg

今回、長城は八達嶺へ行ったので、途中明の十三陵に立ち寄ることが出来ました。
ここは北京の中心から北西へ50キロほど離れたところにある昌平県の天寿山の南側。明時代の皇帝16人のうち13人の陵墓があるところです。
ふーん←ネットの受け売りだから、イマイチよくわかってない<こらこら

写真は神路といわれる参道、みたいなもん。明時代には珍しかった象だの獅子だのラクダだのの像が両脇に並んでます。路の両脇の並木ですが、緑に見えても葉はからっからに乾ききってます。枝にくっついたまま枯れてるってかんじ。

rakuda.jpg
これはラクダだね。

像はかなり大きいのですが
IMG_4679.jpg

とにかく道がまっすぐ。そしてこれでもかっていうほど長い。
この<これでもか>っていうのが、この国の一番の特徴だと思うのですがいかがでしょう?あっさり淡白な我々日本人にはなかなか馴染めない感覚 な気がします。あー、もういいわ、お腹一杯って思っちゃう(笑)


で、これでもか、のながーい神路を通り抜けて、陵墓の一つ、定陵の見学。

定陵の玄宮は、俗に「地下宮殿」と称される。総面積1195平方メートル、前殿、中殿、左配殿、右配殿、後殿の5つの殿堂で組み合わされている。地下宮殿には一本の柱も梁もなく、天井はすべて石をアーチ型に組んだものである。後殿は最も高いところが9・5メートル、ほかの殿堂も高さ7メートルを超えている。その工芸技術は、中国古代建築においても最高レベルにあるだろう。

以上、北京観光局の公式サイトより、まるっとコピペですが、一人の皇帝が、自分だけのために国庫の二年分の予算を使って地下にやたらでかいお墓造って・・・自己満足の極みですな。やたら大理石を使いまくってるところが費用がかさんだ主原因のようですが、埋蔵品はほとんどがレプリカなので、凡人<私のことね(笑) が普通に見学してても豪華さは伝わってきません。残念

でも、
IMG_4691.jpg
雪の残る雄大な周辺の景色には圧倒されました。


ところで

カケス?
この鳥はなんなのでしょう?カケスかなって思ったけど、それにしては大きいかなー。

【2009/11/20 10:58】 | 北京:観光 トラックバック(0) |
宵闇迫れば・・・なんつー懐メロはご存じないですよね、いいんですよ別に、はい。おばばギャグのひとつでもつぶやいてみたい今日この頃・・・はぁ~(深いため息)

某兄さんが現役のときも、ウィリー・銭ゲバマネと兄さんの言動不一致は時折みられた現象なんだそうですが、今回もキミとロバートソンさんが一心同体ってわけじゃなさげ・・・
昨日出てきたスティーブンのメルセデスGPのシート狙ってないわけじゃないよ、的コメントはいったいどこまで信じられるのかなー。メルセデスはドイツ人でドライバー統一したいってあった気がするし(だとしたらニコニックコンビ?)、キミは一年お休みだぜって言ってるんですけど。

速いのに乗りたいの、ラリーにも出たいの、あんまりイベントは行きたくないの、っていうわがままなドライバーよりか、ずっとジェンスのほうが扱いやすいのだろうとは思いますがね・・・おまけにどっちが勝っても国歌演奏が一回で済むなんて、時代マッチのエコチームアピールだし(そこは違う)

この際だからメルセデスGP、ニコニックじゃなくてニコキミでやってくれないかなー。
サラリーは、ま、ある程度はお安くてもいいから、ラリーに出たいだけ出ていいよー、ポディウムのシャンパン飲み放題だよー、なんて本人に直交渉したら、案外のってくるかも(・・・ないない)

kimiboss.jpg
マクはスポンサー多かったからね。こういうイベントもゴリラの着ぐるみ可 とかだったらよかったのかも(・・・・・・おーい)

1年の休暇ってF1じゃ長すぎると思うの。つか待ってる私が辛すぎるんだって。

【2009/11/20 10:03】 | F1 トラックバック(0) |
IMG_4641.jpg

お寒うございます。
一週間前に降った雪が消えませんの。つまり昼間も日陰はほぼ0度ってことなんですの。
北京、寒いっす。

そんな中をシンガ時代のお友達が、遠路はるばるやってきてくださいました。シンガ・香港・日本と今は住む場所が違うのですが、北京を集合場所に選んでくださって、みなさま、ほんとにありがとう。

まだまだ初心者マークは外れてない私ですが、今回は前回ほど緊張せず。だってお友達の一人は留学経験も在燕経験もある、中国生活のベテランさんなんですもん。言ってみれば通訳付きで観光するようなもん、楽勝ですよオクサン。うふ。

写真は鼓楼から見た雪の北京市外です。
寒かったけれど、風が弱くて助かりました。ま、今回はダウンも耳あてもしっかり準備してましたから、そんなに寒さは気にならなかったんですけどね・・・ってのは大嘘です、着込んでいても寒いものは寒い(笑)寒すぎて痛いって言う感覚を初めて知りました。

故宮の獅子像
IMG_4653.jpg

日本でよく見かける像は狛犬ですが、こちらは獅子です。
対で置かれており、向かって右側が雄、左が雌なのだそう。どちらも口をあけており、雄は鞠を、雌は子獅子を前足で押さえつけてます(子獅子をあやしてるんだとか・・・そうなの?)

そんな故宮で見た猫ちゃんたち。
故宮の住人なのかしら??寒いでしょうに・・・
IMG_4656.jpg






【2009/11/19 17:15】 | 北京:観光 トラックバック(0) |
いっときほぼ確定、あとは条件面だけ、という話だったのに、その後どうも進展がない。やっぱりダメだったのかなとは思ってはいたんですが。現実を突きつけられると、さすがにがっくりきてます。

はぁー・・・マジかよ・・・

キミはラリーに集中するそうです。ま、彼的には、それはそれでいいのでしょうがね。置いてかれるF1のファンはどうすんネン。えーーん(号泣)
888551ca.jpg
来期はキミのいないシーズンなのね。
なんだかまだ実感がわきません。来年、ドライバーズの集合写真を見たときに、改めて感じるのかしら、あー、キミがいないんだって。


にしてもジェンス。
チームハミルトンのマクでどこまでやれるんだろうな。両雄並び立たずと申しますしね・・・ってあれか、両「雄」じゃないから、別にいいのか。うん、そだね、うんうん。


【2009/11/19 16:37】 | F1 トラックバック(0) |
IMG_4625.jpg

中国の建築物の屋根の上にある飾り。明代・清代の建物に見られるそうで、簡単に言ってしまうと、建物の格をあらわすとか(・・・って略しすぎ(笑)

先日の古観象台もこんな感じで
IMG_4608.jpg

ほほー。

万里の長城の楼閣も
IMG_4482.jpg

ほほほー。
長城の楼閣すべてについてたわけじゃないので、ちょっとお偉いさんがいたとこなのかしら、とかね。考えながら見てると楽しい。
この獣、麒麟・鳳凰・獅子・海馬と、すべて想像上の獣です、先頭にいるのは仙人なんですって。

さて、北京でもっとも神獣の数が多いのは
IMG_4366.jpg

全部で10体あります。屋根の色からおわかりだと思いますけど
IMG_4365.jpg
紫禁城の大和殿でした。


******************

さてさて、北京は今日も雪です。11月にはいって3度目ですっけ?いくらなんでも降りすぎだろ。北京って東京と同じで、雪には弱い街なんですよね。空港はどうなってるんでしょうか、ちょっと心配。
出かける支度をしていたのですが、咳も完治していないことだし、雪のときはタクシーが捕まらないし・・・とごにょごにょイイワケして、オコモリさま決定。冬ってこんな感じなのかなーずっと。むむ~。


【2009/11/12 13:58】 | 北京:建物 トラックバック(0) |
IMG_4631.jpg

明の時代に作られた門の跡、だそうです。

wikiによりますと、北京城では外城7門、内城9門、皇城には4門が設けられたそう。内城の正門が正陽門。これは皇帝専用の城門として現在もその威容をみることができます。皇城には天安門、地安門、東安門、西安門の4門が設けられたのですが、現存しているのは天安門だけ。ここはその東安門の跡というわけです。

IMG_4632.jpg
門があったころの時代を表した絵

故宮の周囲は、古き時代をしのばせる建物が多く、てくてく歩きには最適、なのでございます。楽しい。

そういえば東安門跡の近くの通りで、こんなお店を見つけました。
IMG_4626.jpg

警察関係のものを売ってるお店、みたいなのですが・・・
これ一般向け??

ほら、ここにももう一件
IMG_4630.jpg

なんでこんな店が???


********************


さてワタクシ、風邪を引いてしまいました。

こちらに来てからずっと、鼻と喉の調子が悪くて・・・もともとアレルギー持ちですし、呼吸器系はすごく弱いのでほとんど毎月病院に通っているんですが・・・先週から悪化してしまいまして。とうとう昨日抗生物質を処方されました。

先週の悪化を引き起こした原因がこのお散歩・・・かもなー。空気悪いしなー。ふひー。


【2009/11/10 21:37】 | 未分類 トラックバック(0) |
なんとか体調も戻りかけたので、ひさしぶりにてくてくと散歩に出かけました。空気はひんやり、でも天気はどんより。晴れてるみたいなんだけど、どんより重たい感じ。空気わるそー・・・

そんな北京の街角で足を止めた看板がこれ
IMG_4629.jpg

サンヨードライクリーニング?

IMG_4627.jpg
確かに、クリーニング屋さんっぽい。政府の公認章もあります。

IMG_4628.jpg
このロゴは、ちょっとまずいんでないの?

・・・と思ってましたらね。

三洋電機、中国でドライクリーニングのチェーン展開
October 08, 1999
業務用洗濯機器を手がけている三洋電機が、中国でドライクリーニングチェーン店づくりに乗り出す。7日に北京の加盟第1号店との契約を交わした。生活向上が著しい中国の都市部では、市民が高級な服装を好み、清潔さにも敏感になってきた。技術水準の高いクリーニング店はまだ少なく、今後も伸びる余地が大きいようだ。
三洋は2年前から上海、大連、北京で合弁会社をつくり、直営でドライクリーニング店を開いている。このうち北京市中心部にある「北京三洋干洗」では、朱鎔基首相の革ジャンパーや、天安門広場で国旗の上げ下げをする兵士の制服を洗った実績があり、評判は上々とのこと。
現地ではクリーニング店を開業したいとの照会が相次いでおり、三洋は、機器を売るだけでなく、接客態度を含めた店舗経営を指導したうえで、チェーン展開することにした。中国語で分厚いマニュアルを作り、開業予定者を日本のクリーニング店で実習させている。加盟店には三洋の商標とパンダのマークを掲げ、店内の仕切り壁をガラスにして、最新設備が客に見えるようにする。



なのですって。
いやいや、つい疑ってしまいました、すみませーん、三洋さん(敬礼)


でも。

こっちはどうよ例。
IMG_4603.jpg

ニセモノと知って買うと罰せられるんですっけ。
私は、ただ、あったかムートンブーツが欲しかっただけなんだけど

IMG_4604.jpg
ここまでつけてくれなくてもいいんだがなー・・・



追記を閉じる▲

【2009/11/06 18:00】 | 北京:日常 トラックバック(0) |
IMG_4555.jpg

建国門街と東二環路の交差するところの近くある石造りの建物。屋上になんかあるし、気になっていたので行ってきました。
あ、写真じゃわかりづらいですね。後ろのビルが大きくて。

要塞みたい
IMG_4591.jpg

・・・ですが、ここが古観象台、つまり天文台です。おーるどおぶざーばとりー。
イギリスのグリニッジ天文台はすごく有名なのにね、ここってあんまり知られてない・・・ですよね??ご存知でした?

入場料10元 これが安いのか高いのかちょっとわかりませんが
IMG_4566.jpg
四合院づくりの庭。
四方の建物は、展示館とオフィスになっています。

かなり格の高い建物ですね
IMG_4563.jpg
屋根の神獣の数が多いほど、その建物は格が高いのが中国。

昔の天秤と時計だったっけ
IMG_4574.jpg
なんでウサギ?

庭には昔の天文観測の道具をオブジェのように配置してあります。

これは天球儀だっけ
IMG_4567.jpg

尺原器 メートル原器みたいなもん?
IMG_4584.jpg

先ほどの要塞のようなところを上ると、屋上にも天文機器が展示してあります。
IMG_4594.jpg

ほとんどが清の康煕帝時代のもの。
天文方面の知識がほとんどないので、使い方がよくわかんなかったのが残念無念。でも面白かったです。便利な場所にあるので、ちょっと時間が空いたんだけど、という方にオススメ。


【2009/11/04 21:09】 | 北京:建物 トラックバック(0) |
トヨタ、決めましたか。

別に日本のチームに思い入れはないつもりだったけど、今年はヤルノも結構がむしゃらに頑張ってたし、本体の業績も上向きということで、残るかなーなんて考えちゃったんですけどね。昨夜の某所の予想、当たっちゃったね。某ホンダさんが撤退して、今年黒字にもっていったことが決め手っていう噂もありました。

本体あってこそ、ではありますが、トヨタクラスであれば、今のF1を支えるつもりでもうちょっと頑張っててみるっていう選択はなかったんでしょうかね。なんかもったいない。結局一度もてっぺんに立ててないし。


石橋も来年でいなくなってしまうしね、寂しいよハミー(・・・そこかい)

2009.jpg

去る人、去るチーム多数 になっちゃったね。ただでさえ寂しい最終戦なのに。
で、キミの来期は?

【2009/11/04 20:50】 | F1 トラックバック(0) |
IMG_4552.jpg

ただいまのBGM.。F1カーのエキゾーストノートです♪楽しいなー(にこにこ)

今年のシンガ・鈴鹿・ブラジルの放送を送っていただきました。ありがとーMさま、いや本名でGさまとすべき?(それ本名じゃないし)
川井ちゃんといまみーの解説って、なんてよくわかるんだろ。日本語バンザイ。
なんか日本語だと何かをしながら、でも、ちゃんと耳に入ってくるからありがたい。こちらの、淡々としたF1中国語放送だと、画面にらんでないとなにが起こったかさっぱしわからんもん。


お天気はいいのですが、寒いです。
今日の私は人待ちデー。水とEMSとエアコン。

うちの公寓に限ったことではないのですが、外国人公寓の値崩れがおきているそうで(オリンピック後も新しい公寓が結構できてますし、不況は長引いてますし)、ここもかなり危機感抱いているようで、さっきもアンケートを書かされました。サービス全般について。私も相方氏も、概ね満足なんですが、贅沢と知りつつ不満を言わせてもらえば、部屋がちょっち狭いのと、日本人の奥さまがたが通うお稽古事に通いづらい立地ってことですかねー。中国茶か二胡をやりたいなあと思ってるんですが、日本語可能な先生、となると、冬場も通うのはちょっと厳しいかなー・・・いや、贅沢な話です、わかってます。ほんとだったら、仕事探さないといけないのにね。

なんで、そのアンケートのときに、こないだ寒いときに暖房の効きが悪かったのよね、と申しましたところ、すぐさまプラマーをよこすとおねーちゃんが。

うちの更新は来年だし、そのときまで今の状態が続いているかどうかはわかりませんが、以前の高級アパートといわれたところが、軒並み、値を崩しても人を入れたい状態みたい、ですよ。Yさーん、北京へいらっしゃーい。


と、ここまで書いたところで、エアコンのプラマーさんがやってきました。
私のパネルの扱いがちょっと下手だったようで、機能そのものは悪くなかったみたい。「寒い」「暑い」「昨日」「夜」クラスの単語をボディランゲージでつなぎつつ話をすすめるワタクシたち。なーんてすばらしい!(拍手)
水も来ました。あとはEMSだけです。ネットの追跡機能で調べたら、昨日二回も来てるんだよねー、おかしいなあ・・・

本日の写真は、建国門街に面した郵便局の前の銅像。世界中に手紙を届ける女神たちの像・・・かな?届けてよね、うちのEMS。


【2009/11/03 17:52】 | 北京:ひとりごと トラックバック(0) |
11月1日 アブダビGP

1. S・フェッテル  レッドブル
2. M・ウェバー   レッドブル
3. J・バトン    ブラウンGP


実はワタクシ通院中なのであります。
喉がモーレツに痛くなりまして、病院に行きましたところ 即血液検査。インフルエンザなら白血球の数でわかるとのこと。で、結果インフルエンザではなかったので、ホッとしたんですが。(今でもこの国じゃ新型の隔離はやってるんでしょうかね?ぜーーったい隔離されたくないよねー)
ところで北京。
昨日は唐突に雪が降りました。
外は寒そう。うちの公寓は10月30日から暖気が入りましたので、下手に厚着してると暑いくらいなんですが<ぜーたく
そんな暖かい室内で、加湿器2台フル稼働しててもくしゃみ鼻水が止まらず、今日も病院へ。「風邪ですよね?」と尋ねましたところ、アレルギー性の鼻炎と咽頭炎だと診断されました。ウィルス性のものだと咽頭炎も移るのよね。なので相方氏にはバイキン扱いされてるんですけど・・・
とにかく水分をたっぷり取らなくてはならないのですって。ぬるま湯がベスト。でもなんか飲むと食べたくなるのが人情でしょ。(・・・違うから)四六時中クチに何か入れてる状態が続いてまして・・・あーまたデブるなー。


えーと。
アブダビでした。そうでした。今期の最終戦なのでした。
そうですねー。最終戦でマクもフェラーリもノーポイントだったってのが象徴的だったっていうか、レッドブルは強かったねっていうか。結局エンジンは持ったんですね、良かったね。
ジェンスは最終戦でポディウムに上がってこちらも良かった。なんたってチャンピオンですもの。
あとはー・・・カムイがポイントゲットして、来期のシートゲットなのかなーとか。うーん、ま、そんなとこですか。
結局今年は面白い年だったのかな。総集編はどうしましょ。



わかり辛い画像で申し訳ない。雪で遊ぶ子ども二人。家の窓から撮りました。
IMG_4600.jpg
雨に濡れちゃいけないって言われてるんですけど、雪ももちろんダメだよね、北京。
湿度が低いせいか、日本(関東)のように溶けてべちゃべちゃってことにはなっていませんでしたよ。


【2009/11/02 15:33】 | F1 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。