上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続きです。


雍和宮は地下鉄雍和宮駅から行けるのですが、駅からはちょっと歩きます。
参道ではないんだけどね。
道の両端には線香売りがいっぱい。
5束10元ってのが相場かなー。

yowakyu senko

門に着きました。
youwakyu.jpg
この内側は駐車場になっているので、車の出入りが激しいのです。ご注意あそばせ。


入場券25元を買って中に入ります。
IMG_5192.jpg
イチョウ並木。
冬場は葉が落ちているんだけど、夏は涼しげでいいかもね。

この日は、お友達と4人で行ったのですが、師匠Fちゃんが雍和宮について詳しく調べてくれてたので、時間も無駄にならず、適切な知識も得られ、有意義な雍和宮観光となりました。
やっぱり、こういう名所旧跡を訪ねる際には、下調べって大事だねー(しみじみ)

「雍」の文字が示すとおり、ここは清朝の第5代皇帝、世宋・雍正帝の王府があったところです。子供の頃は紫禁城に住んでても、大人になったら親王として王府を構えて出て行くんですね。で、その後、この屋敷の主、康熙帝の四男胤(雍親王)は皇帝となって紫禁城に入ったため、ここは行宮(外出の際、皇帝の仮の宮居)となったのだそう。雍正帝の崩御後、遺体が一時(1年かんほど)ここに置かれたため、屋根は緑から皇帝の色である黄色に変えられました。それゆえ、ここの屋根の色は故宮と同じ黄色です。

そして乾隆帝の時代に政策により、チベット仏教の寺院になりました。皇帝の住まいだったから寺院にするしかなかったのかしら。寺院としての歴史は250年を越えます。


昭秦門をくぐって奥にすすみます
IMG_5194.jpg

4種類の文字
IMG_5195.jpg

蒙・蔵・漢・満(モンゴル・チベット・満州・漢) この4種類の文字らしいです。
4種類というのが、この雍和宮を物語ってますよね。ひとことで○○風とは言えない、複数の文化の融合体ってかんじ。


マニ車(?)
IMG_5201.jpg
回すとその経典を読んだのと同じご利益があるとか。
うふ。こういうの好きだなー(笑)


五百羅漢山
IMG_5207.jpg
紫檀製。
幅3メートル 高さ5メートルの木に、500人の羅漢さんが彫られてます。撮影禁止なんだけどね、外から撮ってしまった。

そして万福閣。
IMG_5208.jpg

ここにギネスブックにも載っている、1本の木から作られた、という点で世界最大の弥勒仏がおわしますが、ここも撮影禁止。
地上の高さ18メートルなんだそうで、撮影が許可されたところで、シロートじゃ、この大きさは撮れないと思うなあ。見えるのはせいぜいひざくらいまでなんだもん。

116110.gif
ちなみにこういうものです。金ぴかです。


なんでも康熙帝が、たくさんの宝石と引き換えに手に入れた白檀の巨木から彫られたそう。地下に埋められた部分を入れると、26メートル。確かに大きいわー。この木は西域から3年の月日を経て北京に運ばれて彫刻を施されたそうですよ。すごいねー皇帝の力。そして、そんな巨木をこういう仏様にしてしまう技術もすごい。


日本の仏様は達観してるっていうか枯れてるって言うか、穏やかな笑みを浮かべておられる方が多いように思われますが、こちらの仏様はもっと人間的な、肉感的な感じがしました。
そして、あまり宗教には興味ないのかと思っていたこちらの人たちが、ご利益を求めてたくさん来ていたのにもびっくり。きちんと作法に則って、神妙にお参りを重ねていました。



それにしても、ここはなかなかに興味深い場所だった。北京に住むと、こういうところを一箇所だけ訪れるっていう贅沢ができるのがありがたい。観光だとついつい欲張ってしまいますからね。
広さ6.6万平方メートル。かなり広いです。歩き回ると疲れます(笑)

さて、次はどこ行く?



スポンサーサイト

【2010/03/30 17:38】 | 北京:建物 トラックバック(0) |
雍和宮へ行ってきました。
雍和宮というのは、北京最大のチベット仏教寺院です。地下鉄2号線には「雍和宮」駅があり、交通の便もよく、由緒ある建物にして保存の状態もいいっていう、いいこと尽くしの寺院。これは行かねばー!

なのですが、今回はその前に、保護単位についてのお話。

実はワタクシ、ずーーっと気になっておりました。「単位」という文字。

たとえばコレ。月壇公園前にあるものなんですが
カメラ 210

全国重点文物ナントカ単位(ナントカっていうのはずっと読めなかった<おーい)

「・・・・タンイ?タンイって何??」

ことあるごとにお友達に聞きまくっていたんですが、聞くだけじゃだめなんじゃないのとのお言葉を頂戴し。当たり前だよね。何でも自分で調べなきゃ。なので調べてみました。



結構簡単に判明したよ<おーい


えーと
「全国重点文物保護単位」とは


中華人民共和国が指定する全国重点文物保護単位(ぜんこくじゅうてんぶんぶつほごたんい、全国重点文物保护单位)は、中華人民共和国の文化遺産保護制度の一つ。中華人民共和国国務院が制定した文化遺産保護制度のうち、国家級の文化遺産に対して制定される名称。現在2351件がリストされている。1961年より五次にわたって公布されている。


ほほー。
要するに日本で言う重要文化財みたいなもんなんだ。いや、そんなもんだろうとは思ってたけどさ<ほんとか~?(笑)

文物保護単位には国・省・県 のレベルがあるのですが、このうち特に国家レベルのものを全国重点文物保護単位というのだそうで。

そういえば以前行った古天文台も
IMG_4557.jpg

東交民巷の横浜正金銀行ビルも
IMG_4505.jpg

全部国家レベルの保護単位なのでした。


そしてもちろん雍和宮も
youwakyu.jpg


しっかりプレートに記されております。
IMG_5190.jpg

この保護単位に指定されると、保存のための予算が組まれるのだそうで
IMG_5188.jpg

こうやって保存作業も行われるというわけ。
いやー、単位のなんたるかがわかってすっきりしちゃいましたー(笑)


本日はここまで。雍和宮についてはまた明日ね。

【2010/03/29 20:10】 | 北京:建物 トラックバック(0) |
3月27日  オーストラリアGP アルバートパークサーキット

1. J・バトン   マクラーレン
2. R・クビサ   ルノー
3. F・マッサ   フェラーリ

やっぱり雨が降るとレースは面白い。
結局、タイヤ交換を早めにやったジェンスの作戦勝ちってことなんですかね。なんか今日のジェンスって、ほとんどバトルと関係なく、するするっと勝ってしまった感じがする。
バトル部門担当のルイスくんは、あちこちで頑張ってたんですが、今日は見せ場作り担当に終始。おいしいとこは全部ジェンスに持ってかれましたねー。昨日の予選の結果からして、ここで勝てた人が今年のチャンピオン、とか言おうと思ったんだけど、今年もジェンスか?んー、違う気がするなー(笑)

ニューウェイさんの車って、速い。でもでも相変わらずガラスのマシンなのかしらね。フェッテル君が可哀想になっちゃったよ。速い車は美しいはずなんだけど、レッドブルのカラーリングは嫌いだ<こらこら

アロンソがマッサに負けちゃった。うー。悔しい。

どうでもいいけど、プレカンの3人を見て、知らない人は誰が最年少か絶対当てられないと思う。


1年たつけど、中国語はほとんどわからないから、ライブタイミングとテレビ画面の二本立てで見てます。せめてチームラジオだけには声をかぶせないでくれるとありがたいんだが・・・>CCTV 何ゆってんだかさっぱしわからんもん。あー、もう少し中国語がわかるようになりたいなぁ<切実


最後に。
ジェシカってセンス悪いと思う(ぼそ)

【2010/03/28 16:00】 | F1 トラックバック(0) |
旧暦の二月二日 新暦で言うと今年は3月17日だったのですが、この日は春餅を食べる日なのだそう。それをお店の名前にした、
IMG_5186.jpg
「二月二春餅・家常菜」
というお店に連れて行っていただきました。行ったのは二月二日ではなかったのですけれども・・・

お店に着いたのが12時半だったので、「歓迎光臨、でも席がありませんよー」と言われたんですが、今日の目標は春餅を食べること。他の店ではだめなのです。なので「待ちます」と告げて待つこと10分ちょい、で席ゲット。

春餅というのは、北京ダックを包むクレープのような薄い皮に、いろいろな具を包んで食べるもの。ダックしか包まない北京ダックより、いろんな味が楽しめる上に、お値段も安くついて(笑)非常にぐっど。
IMG_5185.jpg

淡白なもやしとにら炒めやら、春雨の炒め物やら豚肉の醤油漬け(?)やら、いろんなものを包んでいただきました。ほんと、美味しかったぁ。

さて、何故二月二日に春餅を食べるか、について、備忘録として書いておきますと・・・
この日は「龍抬頭」と言って、龍が頭をもたげる日。龍というのは雨の神様で、北方ではこのころから雨が多くなることもあり、五穀豊穣を願って食べる日、とのことです。なので、包み方も、北京ダックのように両端を折ってはいけないんだって。両端はそのままにして、龍の形になるようにして食べないといけなかったらしいです、あらま。知らなかったよー。
次回行くことがあれば、そのときは端を折らないで食べなくてはね。


さて。
北京はすっかり春めいてきました。
まだ緑の葉はみられませんが、木々の芽がかなり膨らんできましたよ。
IMG_5193.jpg


【2010/03/27 21:56】 | 未分類 トラックバック(0) |
北京っ子がお茶市場といえば、まず思い浮かべるのがここ「馬連道」なのだそうです。
故宮を中心にした地図だと南西にあたる場所にあり、ここに店を構えるお茶屋さんは1500軒とも3000軒とも言われるそう(数が大雑把なのはここの特徴ですから。なにせ白髪三千丈<またそれを言うか(笑)

なので、初心者には非常に難しい場所なのです。お店が多すぎてどこから何をどう見たらいいのかわからない・・・おなじみの店がある人としか無理無理、と思っていたら、今回ラッキーにも茶芸のベテランKさまにお誘いいただいたので、コレ幸いと行って参りました。


お茶ビルの一つ
IMG_5179.jpg

こういうビルが二つ三つ、それ以外に道の両側にびっしりと御茶屋さんがならんでいます。それぞれ扱っている品が異なる模様。香港もそうでしたものね。仕入先が異なるのなら当たり前なんですが。
今回は、お茶以外にいろいろと企画が盛りだくさんでしたので、デパートの中を駆け足でめぐるだけでしたが

IMG_5180.jpg

思ったよりずっと明るくてきれいなビル
もう一つ似たようなビルに入ったのですが、そこはもっと暗くて古かった。

IMG_5182.jpg

見渡す限り、御茶屋さんが並んでます。品物は見やすいんだけど、どこで何を買ったらいいかよくわからんなー。

話によると、ここは何でも少しずつお値段が高めなんですって。
物量・品数の多さは、さすが首都だと思いました。ほんと、全国各地のお茶が手に入るようです。他ではあまり見ない台湾のお茶の専門店もいくつか目にしましたし。自分の欲しいものがはっきりしていて、他をあたる時間の余裕の無い人にはおススメの場所かもしれませんね。

まーしかし、この街はどこもかしこも広いのだわー。
ちょこちょこっと歩けばお茶が手に入った香港が、妙に懐かしくなりました(笑)



【2010/03/27 11:24】 | 北京:ハツモノ体験 トラックバック(0) |
咳と鼻水がまーだ止まりません。
ので、またまた病院へ行きましたのよワタクシ。

お医者様の診断は、気温の変化による過敏症。まあ、黄砂のアレルギーもあるでしょうね、とのこと。
処方されたお薬がこれまたヤマのようにあるんですが、その中のどれかを飲むと強烈に眠くなるのです。夕べなんか電気つけっぱでベッドにつっぷしてたもんね私ってば。

今も眠い。朝から眠い。ずっと眠いです。ふぁ~い・・・一日あくびしてますわ、仕事にならんてマジで。仕事があるのかどうかは別にして(殴)



さて本日の1枚

どーんと三段
IMG_5174.jpg

まさかまさか、北京でアフタヌーンティーができるなんて思ってもいませんでした。ここはワタクシ的に期待してない街なんだもん(笑)でも王府井のペニンシュラのロビーでは、このような正統派三段アフタヌーンティがいただけちゃうのでした。ほんと、頑張ってるよペニンシュラ。予想外の健闘に、星ひとつ余計にあげちゃうよ(笑)

実はワタクシ、ペニンシュラの「ザ・ロビー」でいただいたことはございません。あそこは観光客の場所だと思ってたからねー。同じ味ならベランダのほうが景色もいいし。でも一回くらいは行ってみてもよかったかな、そしたら味の比較ができたのにねー、ちょびっと残念。

【2010/03/24 15:08】 | 北京:ひとりごと トラックバック(0) |
IMG_5172.jpg


香港やシンガと同様の交通カードがある、というお話を以前いたしましたが、今回はそのリファンドのお話。

香港@オクトパスカード でもシンガ@EZカード でも、たぶん日本のスイカでも、カードを買った場所で、リファンドができますけれど、ここ北京ではそれができません。地下鉄の駅なら、どこででも購入可能、けれどそれが不要になった場合には、決まった場所に出向かないと現金に戻すことはできないのです。

不便です。

ねー。普通、買えるなら戻せるって思うよねー。
と、中国の事情を知らないワタクシは単純にそれって単に怠慢なだけじゃーんとか思ってたんです。


それがね、この国ならではの事情があったんですねー、この仕組みには。


それは、もったいぶって下に書くことにして(笑)本日の写真は、とあるフートンで見た電信柱。そりゃーこんだけぐるぐる巻いてれば、ネットのトラブルも起きるだろうよ、と思った一枚。つか漏電しそうでマジ怖い。



さて、その事情ですが、ここは名だたる汚職大国。現金授受はけっこう厳しく取り締まられています。だから現金の代わりに、この交通カードを送ることを思いついた人がいたらしいのです。カードにたくさんの現金をチャージしておいてね。
スイカに100万円くらいチャージして、そのスイカを相手に進呈する。相手はスイカを解約して現金を手にする。まあそんな感じの賄賂の方法だと思ってください。

まあ、そんなカードの現金化を防ぐために、リファンドの場所がわかりづらいところになってるらしいのです。ホントか?(笑)

おまけに100元(1400円)以上のリファンドはできないようにするらしいです、今後は。ってことは今はできるのかな?かけこみ換金が多かったりして。

んー。
なんていうかね、そんなこんなで、やっぱりここはすごい国だねって思うことが多いこの頃。


追記を閉じる▲

【2010/03/22 18:21】 | 北京:日常 トラックバック(0) |
昨日は目が覚めたら、窓の外が黄色。夕暮れ時のようなオレンジ色。
あれ、もしかしてもう夕方!!?とか焦ってしまいましたが。

春の砂嵐、黄砂が吹き荒れておりました。


家の中にいても砂のにおいがします。
黄砂アレルギー持ちの私は、その砂のにおいだけで、顔が痒くなるので困ります(笑)病は気からとはよく言ったもんだ。
砂嵐は半日で終わり、午後は青空が見えてました。
あの強い風邪と膨大な砂は、なんかよからぬものをくっつけつつ、海を越えて日本へ飛んでっちゃったんだろうな。なんか風上に居るってだけで、日本に対して申し訳ないとか思っちゃう。ごめんねごめんねー。


咳と鼻水が止まりません。
ティッシュがあっという間に一箱消えてしまう。
どうも風邪から、アレルギーに移行してる気がするんだが、また病院へ行くべきなのかしらん。


ネットの調子も悪いです。
入れないサイトがまた増えてる。メールがまとめて届く。ブチブチ切れるのでスカイプもつなげない。ぐぉーーー、イラつくぞーーー。


以前、というか、もちっと若いころは6頭身くらいはあったと思うんだが、このごろは贔屓目に見ても5頭身なワタシ。鏡を見るのがちとツライ。確実に顔がでかくなってるのよね。スカイプ越しに話す母からも、「あんた、顔が大きくなってきたね」と言われる始末。あまりに見苦しい。なんとかしたいっす。なんとかなるものならば。なんとかなるものなのか?ん??・・・んーーーー・・・


【2010/03/21 21:28】 | 北京:日常 トラックバック(0) |
洗濯機の下から水漏れ。こりゃ大変とばかりに前台(サービスカウンターね)に駆け込んで訴えた。「洗濯機が壊れたの、すぐに直して。」。やってきたプラマーのおじさんがあちこち弄り回したあげく、「機械は壊れてません、きっと洗剤の入れすぎです、よくある話です」だってさ・・・あいやー


そういえば、洗剤の減りが早すぎるかも。ストックしてあるとばかり思っていた洗剤、実はカラだった。そういえば詰め替え用を買ったときのために、空きボトルを取っておいたのだった・・・あいやー


1週間、ずっと縁のなかった食欲が、いきなり戻ってきた。風邪より早く体重が復活しそうだよ あいやー


中断を繰り返して、教会には行かなかったの。だって忙しかったんだもん。赤いランプに変わったけどまだまだ大丈夫だって思ってたの、だって今まで平気だったんだもん。したらばいきなり画面が暗くなったよ。あわてて充電しながら起動させたら、24時間くらい前の教会のシーンから始まっていた・・・あいやー・・・



さて、上の1~4のうち、私が一番がっかりしたのはどれでしょうか。当ててくれたアナタ、一緒にため息ついてください。せーの「あいやー。」


夕暮れ時の人民大会堂
カメラ 375

全人代も無事終了しました。とりあえず妙な渋滞はこれでなくなるでしょう。
めちゃくちゃだったネットはどうなるんでしょうか?

ネットのせいかどうかはわかりませんが、エキサイトに続いてココログが見られなくなりました。fc2も人によっては写真が見られないんだとか。なにより私自身、IEでアップできません。何度書いても、へんなところで消えてしまうのです。そして、さくさく早かったグーグルのブラウザが、別人のように遅くなりました。撤退するって本当ですか。検索、ヤフーは好きじゃないんだよなあワタシは。




【2010/03/16 20:46】 | 北京:ひとりごと トラックバック(0) |

ああ、理解者は存在した
りー
わかってくれました?いやもー、しばらく立ち直れなかったですよ。病の期間中、ベッドの中でせっせと集めてた秘伝書がすべて消えてしまいましたもん。悲惨きわまりない話っしょ?(笑)わかってくれる人がいて嬉しい。それだけでまた集めようという気力が涌いてきます。がんばるわっ(拳)

あいやー
茜隹子
ワタシだったら間違いなく4番目

コメントを閉じる▲
2010年3月15日 バーレーンGP

1. F・アロンソ    フェラーリ
2. F・マッサ     フェラーリ
3. L・ハミルトン   マクラーレン


ここしばらくの体調不良だし、新レギュもようわからんし、とりあえずスタートだけ見て寝よう、とテレビをつけました。今回CCTV5は30分前からのスタート。歴代チャンプへのインタビューをやってました。アロンソ、ルイスそしてシューマッハ。やっぱりこの世界、一度チャンピオンになると扱いが違うんだわ。

そうこうしているうちにフォーメイションラップ。そしてスタグリに並ぶ車。え、これどこのチーム?え、誰このドライバー?なワタクシだったんですが、結局最後まで見てしまいました。あー、シーズン始まっちゃったわね。


おかえりなさいポディウムへ アロンソ。とりあえずホッとしたでしょう。初っ端からエンジン交換っていうのにはおどろきましたけど、交換してよかったんでしょうね。・・・ところで今年のエンジンは何基ですっけ?
そしてレースへおかえりなさい、閣下&マッサ 
2位で笑わないマッサ、気持ちはよくわかる。シュー、キミに続いて今度はアロンソね、いずれも厳しいチーム内でのしのぎですもんね。(シューさんとは争ってないか)まあ、今年も甘くはないと思うよ・・・と言っておこう。
閣下のレース後のお顔は拝見してないのですが、ニコを抜けなかったことは、絶対悔しかった、と思うんだけど、どうでしょー?


マクラーレンは、なんかまだこれからって感じがしました。フェラーリに比べると、出来上がってないっていうのかな。いや単にドしろーとの感想ですが。でもヨーロッパラウンドまでにはなんとか、とかのんきなこと言ってると、今年はダメな気がするんだけど。メルセデスもレッドブルも、どちらも勝てる車になってるみたいだし。


でさ、ドライバー的には最強のはずのマクラーレンが、なんかじみーに走ってたのは何故?



****************

テンプレ、変えてみました。
前のテンプレにしてから、ずっと体調不良なんだもん私<そこが原因?(笑)

雪はかなりとけたものの、今日も外は寒そう。
私はまだ外出できるカラダに仕上がっていないため、横になったりパソやったり、で過ごしてます。
セキュリティーボックスに、「バッテリーロウ」のウォーニングが出たので、前台に言いに行かないとなー、相方氏のワイシャツもクリーニングに出さないとなー、そういや、水も頼まないとスペアが無いんだった・・・動きたいけど化粧する気力が出ないっす、ふう。さて、どーする?




【2010/03/15 15:14】 | F1 トラックバック(0) |
また雪です。
この冬、何度目?
日本で忘れ雪とか名残り雪とか、今の時期だとそういう呼び名になるんですっけ?もう少し後?
とにかくもう雪はいいやー、飽きちゃった。いや、雪かきの人も同じ思いでしょうが。


昨日、南のほうにある龍頭クリニックに行ってきました。ここは日本語をお話になるお医者様がおられるのですが、うちからはちょっと距離があるのよねー。案の定、タクシーで40分近くかかってようやっと到着。そこで、近所のTクリニックでもらったお薬とその経過を話したところ、さっそくインフルと肺炎の検査をすることになり、待つことしばし。
結果は重症だけど普通の風邪でした。
薬もTクリニックのもので間違いないとのこと。
ただ、その後発熱したので、それに対処するお薬をいただかなかったのが、長引いた原因らしいです。早めに病院にかかっちゃったのかしら。

Tクリニックでいただいていた抗生物質と咳止めはそのまま続けることになり、総合感冒薬と解熱剤をいただいて帰宅した次第。
その総合感冒薬が「新康泰克」
ん?
新コンタックかぜそーごー???

ふふふ。日本のCM思い出してしまった。
コンタックってどこが発売してるんですっけ。これって市販薬とはベツモンなのかなー?(笑)



おかげさまで、3日間続いた熱がようやく今朝下がりました、35度1分。これほぼ私の平熱です。ひくーい。
この平熱で37度越すとかなりきつい。解熱剤は常備すべきかしらね。


******************


昨夜はまだ熱でモーロー状態。
目が覚めたら、アロンソがマッサに負けていた。
ちー!!!マジかよ。

スタート的にはバーレーンも奇数が有利ですか、どうですか?

んーーー。レース気になるけど、起きて見てられるかなー。自信ないなあー。
チームメイトには負けて欲しくないの。負けないでね、お願い。


【2010/03/14 13:08】 | 北京:日常 トラックバック(0) |
華北地方最大の道教寺院、東嶽廟に行ってきました。

IMG_5135.jpg

朝陽門から500メートルあまり、回りには高いビルが林立する、ほぼ市街の中心地にあります。広さは6万平方メートルあまり。そんな中心地にあるとは思えないほど静かな空間でした。

IMG_5157.jpg

泰山の神、東嶽大帝を祭ってあるのだそうです。東嶽大帝って、なんかのアニメですごい悪役じゃなかったですっけ?(笑)まあ、それはどうでもいいんだけど、この東嶽廟、現在は民俗博物館になっています。周囲がぐるりと「地獄の72司殿」、地獄の大王に裁かれる人々をあらわしているのだそうな。

IMG_5141.jpg

IMG_5140.jpg

わかりやすいぞー(笑)皆の衆、生きてるうち、悪いことしたらいけんよ。

IMG_5159.jpg


赤い布を張ってあるように見えますが

IMG_5158.jpg

実はお札です。
たくさんの、数え切れないほどたくさんの真っ赤なお札。日本の絵馬みたいなもん?


碑林
IMG_5146.jpg

あちこちから集めてきたと思われる碑林。碑を背負うカメがなんとなく不気味ー。

入場料は10元、中国語ですがガイドのテープもあります。そちらは40元。最初そちらに行っちゃったんですが、受付のおばさんに「あんたたち、中国語わかるの?」「わかんないよ」「じゃ、あっちに行きなさい」と教えてくれました。中に入っても、お線香のお供えの仕方から、参拝のやり方まで、何人もの人が親切に教えてくれましたよ。ヒマそうだったもんねー(笑)何かのとき以外は(春節とか)静かだし、空いてるし、ここは穴場かも。


*******************


気管支炎。
昨夜は8度5分まで熱があがりました。今も7度を越えてます。昨日病院に行ったときは、5度7分だったんだよね。薬の質がちがうんじゃないかなーとか、ちらと不安に思ってみたりして。
うーん。だるー。





【2010/03/12 16:23】 | 北京:建物 トラックバック(0) |
以前シャープのCMで有名になった竹の家。
そのデザイナーさんが設計したホテルが三里屯にあります。The Opposite House。

デザイナーズホテルってこんなのなんだねー のイメージどおりのホテル(ってどんなん?(笑)
そこの地下にあるSURENOという地中海料理のお店に行きました。

ランチは2コースと3コースから選べます。今回はデザートがイマイチだった(と思った)ので、2コースをチョイス。地下ではあるけれど、中庭に面していて店内は明るいし、サービスも良好。


アンティパスト
IMG_5121.jpg

直径30センチはあろうかというピザ。
本格的な釜で焼いてます。薄い生地でとっても美味しい。
IMG_5122.jpg

美味しいのです。
美味しいのですが、量が多くて、ピザ好きの私でもさすがに飽きてきまして。
何人かでシェアしたほうがいいのかなあ。


三里屯は、キャセイパシフィックのスワイヤーグループが開発した地域。雰囲気が香港ぽいです。なんか香港の資本が投入されてるショッピングモールって妙に落ち着いちゃうのはなぜ?(笑)

美味しいレストランがたくさんありますよねー。次はどこ行く?



さて。
ワタクシ、またまた闘病中。
今回は気管支炎だそうで。はぁー、ワタクシってば病弱ですこと。
病院へ行って抗生物質やら咳止めやら、いっぱいいただいてしまいました。薬って飲んだら症状は治まるけど、カラダはすごく疲れるんだよね。早く元気になりたいなー。


【2010/03/11 16:17】 | 北京:おいしいもの トラックバック(0) |
北京の師匠Fちゃんから、王府井に美味しい餃子屋さんがあるよとは聞いていたんですが、前回は、時間外だったので食べられず。今回再チャレンジ!ということで行ってまいりました。

待ち合わせは東堂
IMG_5127.jpg

ベタベタなミーティングポイントなんですが、この日は北風が吹くさむーーーい日。だーれもいません。

そこからノボテル方面へ5分ほど歩くと、ありました。
ここなんだって。
IMG_5132.jpg

赤いドアを開けて、中に進みます。
小さな中庭があって、その奥がレストラン・・・っていうか食堂(笑)
IMG_5130.jpg

3種類の餃子と、二皿の菜とお茶を頼んで、お一人様20元。
IMG_5129.jpg

また行きたーい。


本日のおまけ
あの寒い日に、美しい背中を見せて写真撮影に励んでいたカップル。

IMG_5123.jpg
アルバム撮影に、カラダ張ってます。




【2010/03/11 15:43】 | 北京:おいしいもの トラックバック(0) |
気取ってたわけじゃないけど、昔、中原中也に傾倒したことがありました。高校卒業時の25文字にも彼の言葉を選んだ気がする。「心ゆくまで悔ゆるはまことに魂をやすむればなり」

あー・・
わかってなかったなあ あのころは。
まあ、今になってわかっても仕方ないけど。


はじめからわかっていることでも、ぐじぐじと思い悩むことは必要なのかもしれないなあと思ったりしてます。こぼれたミルクはもとには戻せないけどね。


思わせぶりなことばかりで申し訳ない。
来年あたりには笑い話になってくれるんだろか。


これがこの冬の最後の雪かしら。
春の雪らしく、ふわふわと軽かった。


IMG_5167.jpg

【2010/03/11 15:27】 | ひとりごと トラックバック(0) |
さて、これはなんでしょう?

IMG_5116.jpg


答えはちょっと置いておいて。

お正月も明けたし、天気はいいし、久しぶりに歩いてみましょう、ということで出かけました、てくてく。

長安街は、10メートルおきにパトカーが並び、数メートルごとにいろんな警官が立ってます。もうすぐ人民代表会議が始まりますからね。警備も厳しくなってます。

天安門の前では
IMG_5117.jpg
各種警官そろい踏み
武警に警察に公安、特警という人も。SWATらしいっす。

IMG_5107.jpg
ポーズをとってくれたので撮ってしまった(笑)
バイクは日本製、スズキかホンダみたいですよ。

IMG_5119.jpg
女性もいました。
こういう人がオリンピックの射撃に出るのかなー
・・とか余計なことを考えつつ、さらに歩きます、てくてく。


おー、あれだ。
道の向こう側に、本日の目的物が見えてきました。
IMG_5108.jpg

何かを伏せたような形。

IMG_5109.jpg
なんでもかんでも禁止禁止。禁止マークのオンパレード、の立て札を見つつ到着。

IMG_5110.jpg
国家大劇院

シンガのエスプラネードみたいなものかしら?

でもこの建物は、長安街から見てもおもしろくありません。
もっと近寄りましょう。

IMG_5112.jpg

ほらね。鳥のたまごみたいでしょ。

なかなか美しい建物でした、ごちそうさま!?(笑)


【2010/03/02 17:26】 | 北京:建物 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。