上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月12日 日本GP 鈴鹿サーキット

1.ルーベンス・バリチェロ  フェラーリ
2.キミ・ライコネン   マクラーレン・メルセデス
3.デビッド・クルサード  マクラーレン・メルセデス

マクの二人を従えて、赤い跳馬さんが堂々の優勝
とはいっても中央に立っていたのは皇帝閣下ではなかったが。
鈴鹿のポディウムにミヒャ兄ちゃんがいないってなんだか不思議な気がしたよ。
だって2000年から3年連続して勝ってたし。

今回、ケロはスタートから強烈なモントーヤの追い上げを受け
1度はトップを奪われてしまった。
が、そのもんちはなんと9周目でリタイア。
その後、ピットインがあるから多少順位の変動はあったものの、
ケロは安定した走りでトップを快走してチェッカーを受けた。

9ポイント差でミヒャ兄ちゃんを追っかけるライコちゃん
今日は8番グリッドからという不利な位置を見事挽回して
結局2位まで追い上げたが、チャンピオンポイントには3つ届かず・・・
しかし、よく頑張りました。
セカンドピットストップのとき9秒以上かかったから
もしかしたらこれで最後まで引っ張るのか?と思ったらホントに2ストップ作戦だったのね
相方のデビは3ストップ
これ、マクにしては上手い作戦だったと思うよ
だって、キミと堂々と順位の入れ替えできるし(笑)
で、若(キミ)のあとをしっかり御守役のデビが守って、マクは2-3をゲット
・・・したもののコンストラクターズは僅かにウィリーチームに及ばず
来季もナンバーは5と6に決定。
それじゃ、来年はどっちが5番をつけるわけ?とか思ってるのは私だけじゃないでしょう(笑)
それにしても今回のマクの安定していた事
素人目にもS字でのスムーズな走り見て安心できましたもん。
去年の車使いまわしつつ、よく走ってくれました、マクラーレン
来年がとても楽しみよ、ライコちゃん。

そして皇帝閣下
14番グリッドから鬼神の追い上げで8位入賞
新ポイント制のご利益頂戴で、見事1ポイント自力でぶん取ってチャンプを決めました。
まあ自分がポイントとらずともケロが優勝すれば
棚ボタでチャンプにはなったんだけれど
それじゃあ皇帝の看板が許しますまいて。
・・・いや、皇帝に看板があるかどうかは置いといて
ホントに前回のインディに続いて、下位からの見事な追い上げを見せてくれました。

でも、今回の頑張ったで賞は、やっぱりBARでしょうかね。
ホンダの鈴鹿スペシャルエンジンを搭載して、こちらも見事4位と6位の入賞
なんでも1基3000万円するエンジンを10基つぶして作り上げたエンジンだそうで
それが前日の予選の不利なグリッドをひっくり返して
二人とも入賞・・てなわけでコンストラクターズも5位ゲット
あとちょっとでジェンスのポディウムが見られたのに、と怒ってる人を想像しながら
レースをみておりましたですよ、えむさんアナタの事ですが(笑)

今回のスタースポーツの特集はブリジストンタイヤ
マネージャーのミスタースガヌマが流暢な英語で解説してくれました。
「フェラーリにスペシャルタイヤを供給してるんじゃないの?」の質問には
「フェラーリは、実にテストの回数が多い。
 サプライヤーとしてはそれだけデータが豊富になるわけで
 結果フェラーリにマッチングしたタイヤができあがる事になる。
 だから意図的にフェラーリにスペシャルなタイヤを渡しているわけじゃない。」
・・・なんだってさ。
でも結果的にそうだってことは、そうだってことじゃんよ、ねえ?

ま、石橋さんもなんとかメンツを保てた結果となってよかったんだけど
BARは来季からミシュランに変更なんだって。
となると、もうほぼフェラーリオンリー体制と言っても過言ではない?
(その変更のせいでBARは今冬シーズンのテストにタイヤがないかも、
 なんて問題も起きてるらしいけど)

しかしオーバーテイクのあるレースって面白い。
やっぱり最終戦はこういうところで締めてほしいものだわな、
と来季の開催予定場所を眺めながら、しみじみ思ったことでした。


☆昨日に付け加えて
ユーミンライブのことなんだけど。
何と言っても一番すごいと思ったのは
40人くらいいるスタッフをフルネームで紹介したこと
ほとんどがロシア人なんだよ、名前がなんだか似てるのよ
いつも並ぶ順番が同じなのかもしれないけど
一人一人顔を見ながらの紹介はスゴイと思いましたです。
私もミハエルくんを4人くらいまでは数えたけど、あとはわけわかんなくなりましたもん(笑)
いやいや、ロシア人にはイイオトコが多かったです~♪


☆ジーコジャパン欧州遠征
なんとか引き分けたそうで。
失点は川口のミスだそうで・・・(-_-;)・・・う~ん・・
しかし、大会でもない遠征に、欧州在住の選手に引っ張ってもらって
果たしてそれが全日本チームの実力のアップにどれだけつながるのかなあ
なんて、すみません、えらそーに
だってマツが出て無いし~(・・・そこかい(-。-)

【2003/10/12 22:27】 | 未分類 |

○×○×
りー
ジェンスがいたら、↑のタイトルだったのに、ってのは笑えたわね。
でもまあ、来年はBARのエースドライバーだし
また違ったドライビングを見せてくれるのではないかとちと期待。
キミと一緒に表彰台に上がる姿を見たいです。


溜息
えむ
わかってもらえます?!
そうなのよね、結果はどっちも複雑なのよ(苦笑)。
■がいなければ、美青年に囲まれた蛙だったのに。
バトンが表彰台に上がったら久しく買ってなかったF1雑誌買占めですわ(笑)。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
○×○×
ジェンスがいたら、↑のタイトルだったのに、ってのは笑えたわね。
でもまあ、来年はBARのエースドライバーだし
また違ったドライビングを見せてくれるのではないかとちと期待。
キミと一緒に表彰台に上がる姿を見たいです。
2003/10/14(Tue) 18:57 | URL  | りー #79D/WHSg[ 編集]
溜息
わかってもらえます?!
そうなのよね、結果はどっちも複雑なのよ(苦笑)。
■がいなければ、美青年に囲まれた蛙だったのに。
バトンが表彰台に上がったら久しく買ってなかったF1雑誌買占めですわ(笑)。
2003/10/13(Mon) 23:22 | URL  | えむ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。