上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たどりついたらいつも雨降り」MOPS
「雨のバラード」スィングウエスト
「どしゃぶりの雨の中で」和田アキ子 
「雨よ今日だけは降らないで」五つの赤い風船 
「雨よ降らないで」テンプターズ
「雨の御堂筋」欧楊菲菲 
「冷たい雨」ハイファイセット 
「ある雨の日の情景」吉田拓郎
いくらでも出てくるものなあ、歌の題名・・・全然ネタには関係ないですが(^^;


降ってもいいんだよ、雨は降るものだから
雨のおかげでおもしろくなったレースは数知れず。
だけどなにもあんなタイミングで降り出さずとも
・・・と思った鈴鹿の午後だった。
ああ、今日の結果に涙雨を降らせたシューミファンがどれほどいたことか。

しかしまあね、予選は予選です。
明日の結果が全てだから、そんなにがっかりしないでよ
とにかくライコが優勝しなければ兄ちゃんはチャンプなんだからさ。
おまけにライコだってデビっちと仲良く4列目なんだからさ。

それにしてもトップチームの走る段になって降り出した雨。
今シーズンから導入されたワンラップ方式の公式予選、
今年1年の戦いの最後の最後で上位陣のグリッドを大きく左右してしまった雨。
F1参戦2年目のトヨタは、その雨を味方に付け、
見事セカンドローに2台を並べている。
予選結果だけを見ると古参のホンダを大きく凌駕してしまった感あり。
雨が降りだした直後にタイムアタックを行なったモントーヤは2位
そして、PPはフェラーリのバリケロ。

口に出すとホントになりそうなところが恐いから小さな声でつぶやくが
ここでケロが優勝したら、
必然的にシューミの6度目のワールドチャンピオンが決まってしまうんだよね。
兄ちゃんは、自分の手で優勝してもぎとったポイントで勝ちたい人だろうから
明日はきっとなにか見せてくれるよ、だから泣かないでね>赤組さん
ってかみんな鈴鹿だからここは読めないだろうけど

私はしかしこうなったらライコの意地が見たいので
明日は最初からキミライコ主義で頑張ります!
All or Nothing 今年最後を笑って終えようよ、ライコちゃん


☆シャングリラⅡ
義理と人情の香港社会ですから、行ってまいりました、シャングリラⅡbyユーミン
いや、マジでチケが掃けなかったそうで(爆)
去年も来てくれたんだけど
なにせMCが全部広東語だし、知らない歌ばっかりだし、今年はかなり躊躇したのよね。
でも今年は行ってよかった、マジでよかった
すごかったも~ん、舞台装置っつうか何つうか・・・
お子様連れのご家族が沢山来てらしたけど
あれは子どもも大人も楽しめたんじゃないでしょうか?

それにしても何度注意してもケータイ鳴らす輩が多いのはムカツク
それどころか、堂々と歌の途中でも話をやめないし
(私のお隣の方もそうだったのよ)
しげしげと顔を見つめてしまったわ、ったくどういう神経してるんだよ・・

私はアイスリンクだと知っていたので、長袖ジャケと膝掛け用意してたんだけど
隣の人たちってば、薄いTシャツとかノースリーブとかだもんなあ
あれは寒かっただろうとちょっと同情してあげたけどさ(笑)

それにしても、まさか香港で雪を見られるとはね
あれだけの装置を日本から運んでくれたユーミンにここで感謝をば。
ほんと楽しかったです、ありがとう。

【2003/10/12 00:12】 | 未分類 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。