上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ用事を抱えて外出。
最後の用事はセントラルだったし、時間もなかったのでMTRで移動した。
MTRって利用するたびに思うけど、乗ってて面白くないよね。
日本の地下鉄ももちろんそうなんだけど窓から見る景色がつまらん。
時間さえあれば、わたしは遠回りでも料金かかっても地上を動きたい。

・・・は、まあ普通の感覚なんでありましょうが
地下鉄はいつから普通話での案内をはじめたんだろう?
そういえばテレビのCMで誰か有名そうな女優さんを使って
普通話話そうキャンペーンとかいうのをやっていた気もするが。
メインランドからのお客さんも多いしね
そもそも大陸の共通語なんだから香港でも通じて当たり前ってか。

で、セントラルの駅でまず問題発生
行く場所の住所は確認して行ったのだが、出口がどこかがわからない~。
狭い香港の地下鉄出口でこうだよ、
日本の地下鉄だったら私は半日さまよう事になるかも(^^;
と思ってしまったことだった。

で、結局地図帳を持って行かなかったことが災いして
目的の場所にたどり付いたときには既にタイムオーバー
まあ、そこに行っても結局目的事項は達成できなかった事が判明しただけ
行った甲斐が合ったと言えば、悔しさも10%減ってとこでしょうか。
それにしても無駄足踏みまくり・・・あーあ

しょうがないのでHMVに行って雑誌を買って
(おきまりのF1雑誌でござる。だってここが一番安いんだもん)
そこからバスで帰ってきた。
日本だったらきっと歩ける距離なんだろうけどね、帰る方向からして不明だったもんで(^^;
どうも香港に住んでからは歩かなくなった気がする
今日は歩く靴ではなかったせいもあるのだが。

しかし思いっきりきょろきょろしてる私に道を聞く香港人が二人もいたのはなぜだろう?
っていうか私はよく道を聞かれるのだが(多分聞かれていると思うのだが)
私だったら私のようにあっちこっち道の確認しながら歩くおばさんには声かけないけどなあ・・
ワタシってよほど人のヨサゲな顔つきなのか、あるいは物知りに見えるのか(ないない)


☆ユリイカ!
ツレアイはまだ、ジョン・グリシャムに凝っていて読んでいるらしいのだが
こないだ「『青天の霹靂』ってなんて言うか知ってる?」
なんて唐突に聞かれてしまった。
・・・んなんワタシに聞くなよーとこの手の質問されるたびに思うのだが
アヤツがエラそうに言えるのはこれくらいなんだからしょうがないか(爆)

で、もちろん答えられなかったら、
えらく自慢そうに「a Bolt out of the blue」と教えてくれた。
あ、そ、どうせ私は英語なんてわかりませんよーだ。

なんだけど、ちょびっと悔しかったんで、少し前に英語の達者なお友達のpちゃんが
「英語でさー、あ、そうかってなんて言う?」なんて話してたのを思い出して
「じゃあさ、あーそうだったのか!ってわかったときにはなんて言うか知ってる?」
と言い返してやったら、彼奴め案の定「I have found it.」と答えてきた。
へへ、ま、間違いじゃないんだけどね
でもそれをもう少し知的にいうと「ユリイカ!」と言うんだって。
だから自慢そうに教えてやりましたさー、
あー気持ちイイ!
・・・というわけでまた、この手のネタがあったら教えてね~、pちゃん

で、ユリイカって何?と思ったアナタのための雑学講座
―「eureka!<ユリイカ>」とは、ギリシャ語で≪我発見せり≫という意味を持つ言葉 ―

 その昔、アルキメデスが〔浮力の原理〕を発見した時に歓喜のあまり、
 この言葉を発したと言います。
 彼は日常の習慣からヒントを得てこの素晴らしい“発見”をしました。

ねー、また一つ雑学をモノにしましたね、それでは今日はこの辺で
サヨナラ・さよなら・サヨナラ(笑)


それにしてもコトというのは何でこうも1度に発生するのか。
こちとら頭悪いんだからさー、もう少し順番踏んで起こってよね
・・・はぁ・・・と最後にぼやいておこうっと。

【2003/09/25 21:47】 | 未分類 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。