上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年から今年にかけて、我が家は空調の大工事を行った。
で、20年来はがした事の無かった天井の壁を崩して
あっちこっち機材を入れ替えて、大修理をしたのだが
工事が入っている間は家を空けられず
ワタシはほぼ一月間家にカンヅメになっていた。
もちろんその間毎日毎日工事がはいるわけではなく
部品が入らないからとか言われたりしての、その日のドタキャンはしょっちゅう。
明日の午前中来るといってもそれが午後になったりするのもしょっちゅう
朝から待てど暮せど、来ないことだって当たり前なんだもの。
そもそも、このくらいでイラついていてはとても海外では暮らせない。
香港だからというわけでなくて、
ちゃんと時間どおりやってくる日本のほうが異常と思ったほうが良いのかも。
・・・・・でもやっぱりかなりイラついてはいたけどさ(笑)

すごかったのが天井に溜まった20年分の埃
かなり注意して始末してくれてはいたようだが
やはりあちこち舞いあがってしまって
そんな中で呼吸していたワタシは
それからずっとアレルギー性の咳に悩まされる事になった。
医者にかかって何度か薬を取り替えてもらい
最後は吸入器まで使っていたのだから重症だ。

で、それが治ってからSARSが流行り出したのでワタシ的にはちょっとホッ
だってあのSARS渦の中、咳なんてとても人前ではできなかったものね。

話がずれかけてます、いかんいかん(^^;
で、ワタシはとにかくそれから埃、いわゆるハウスダストですね
それにすごく敏感になってしまい
日本に帰国したときに大きな空気清浄機を抱えて帰ったので
家に元からあった空気清浄機付き除湿機3台を合わせて
計4台のフィルター使用の空気清浄機を使っていることになる。

電気代はともかく(いや電気代もかなりかかるのだが)
問題はフィルターなのだ。
純正部品としてのフィルターは日本だと電気店で手に入るのだが
こちらではなかなか手に入らない。
取り寄せてもらおうにも、あっさり「ない」と言われることもしばしば。

なので、市販のフィルターをなんとか工夫して使うことになる。
市販フィルターはワタシがこちらに来てからかなり豊富に出まわるようになり
日本製から中国製から色々選べるのだが
この値段がまた千差万別、いったいどれくらい品質の差があるんだかわからないが
もうピンきりなんである。

今日は朝からこれだけは、と思っていた台所の換気扇のフィルター交換をやった。
ここは3M製の高い値段をフィルターを使っていたんだが
これがすごいの。
以前使っていた中国製(値段は10分の1)のやつに比べるともうその差歴然
中がほとんど汚れてないんですねー
いやいやホントに驚いてしまった。
やっぱりフィルターも値段がモノをいうのかなー。
日本製は3Mと中国製の中間くらいの値段なんだけど
さて性能のほうやいかに・・・
買ってないので比べられないのが残念(^^; 次回は日本製にしましょうかね。

で、空気清浄機に、高い値段のフィルターを使ってるとすぐ真っ黒になるんだけど
安いやつってあまり色の変化も無いのだよね
これって、つまりフィルターがちゃんと機能してないってことなんだろうか?ふむむ
ツレアイは、換気扇の場合はフィルターに金をかけるか労力で補うかと言うのだが
(つまり安いフィルターで中が汚れたら、
 人力でカバーして掃除をマメにしろってことね)
空気清浄機に関しては、そうも言ってられないものなあ。
まあ、おかげさまで今のところ季節のせいもあって咳は出てないが
もうじき季節の変わり目、このときにまた咳が出るのは恐いんだよ。

今年はどうだろ、優秀なフィルターのおかげで軽くなりますかどうか?


☆フュージョン
DBZ、いや、フュージョンってったらGTだっけか(笑)
それ系ネタではございません、悪しからず。
サエコとビアンキの合併についてなんだけど、こういうfusionみたいな単語
子どもはたいてい漫画なんかで知ってるのに
それが英語の文中に出てきたときに
さっと思い出せない・使えないってのはもったいないよね。
和製英語は別にして、我々は日常生活の中でもかなり英単語を使用している気がするの
それを整理して記憶して、ちゃんと使うだけで英語力アップ・・・てなことはないかなあ(笑)

でサエコのエース、シモーニが頑強に反対してる模様
http://www.cyclingnews.com/news/?id=2003/sep03/sep21news
の中の「Ullrich-Simoni not a match made in heaven」参照ください。

先日ヤンは、
どうしても来年はツールドフランスで勝ちたい、そのためのチーム作りをしてくれ
と、ビアンキに強く希望していたけれど
ビアンキがそれを叶えようとすると、つまりアシストを強化しようとすると
まず必要なものは資金、で、フュージョンとなるわけなんだよね(笑)

しかしここでビアンキがサエコと合併するとなると、TDFのエースは多分ヤン
必然的にTDFでのシモーニのポディウムは難しくならざるを得ない
この中のシモーニのコメント

It's easier to talk with Armstrong than it is with Ullrich," said Simoni, quoted in La Gazzetta dello Sport. "Jan is a gentleman, but he's a bit strange; he has his own ideas."

ヤンよりか、アームストロングと話をつけるほうが簡単だよ
ヤンは紳士だけど、ちょっと自分とはやり方が違うっていうのかな

なんだって(-_-;)
まあ、このあとごにょごにょ言ってるとこを見ると
かなり合併話は真剣に進んでると見るべきなのかしら。
テレコムもまだヤンを諦めてないっぽいし、
アームストロングに対抗する人材として、やっぱりヤンは貴重ってことなのね♪
この話の結末、果たしてどうなるんだか、気になりますよね、Sさま。
(と話は二人だけで終息してしまうのであった、それでもいいもーん(笑)


☆インフルエンザ予防注射
注射は200㌦ちょいなんだけど
ドクターコンサルテーションフィー、つまり相談料じゃなくて診察料じゃなくて
・・・まあそんなのが大人で480㌦なんだって~(某日本人御用達病院の値段)
今年は冬場流行るであろうSARSと
初期症状が酷似すると思われるインフルエンザの感染を避けるためにも
予防注射は欠かせない、とは言われているんだが・・
・・・う~~~~ん、高い(悩)

【2003/09/21 21:47】 | 未分類 |

決断を迫られてる・・・らしいです
りー
家族でホリデーに行く前に来季の事を決めたい、とヤンは言ってるらしいですけど。
テレコムも、ヤンが在籍してたときとかなり顔ぶれが変わって
ドイツチーム色が薄れてきましたよね。
ただヤンみたく、ドイツ語オンリーエースと、
たとえばスペイン人のアシストはどうやってコミュニケーション取っているんでしょう?
F1みたいに英語が共通語の世界でもなさげだし、ロード界の言語に関してはちょっと興味有ります。
そういえば、ランスは器用にフランス語操ってましたよね。


ゆうごう・・?
SNOO
そうですか 「ビアンキ、サエコ合併」進んでいるんですかぁ。
う~ん・・なんといってもサエコはワンエースのチームですよね。
今年のジロを見ても、シモーニの山の強さは抜きん出ています。
アシストなしでも一人でガンガン行っちゃうんですよ。
ランスやベローキに匹敵、いやそれ以上かも。
そんなチームにヤンが入って、ヤンにとっても どうなんでしょう・・?
ジロはシモーニ、TDFはヤン、と割り切ってチーム作り出来るのか、なんとなく心配かつしっくりこないのが本音です。
(個人感情でスイマセン)
それよりテレコムからのオフアーって、現実味は・・?
自転車競技って、なんといってもナショナリズムが強いらしく、チームを超えて同国人同士の協力、というのもよくあるようですよね。
出来ればドイツチーム、なんてないのかしら(願望)
サラマリアちゃんと一緒にいる時間も出来るんじゃん!
二人だけ?  いえいえ、ワタクシ信じていますわ!
少なくともあとひとりは、仲間入りして下さる方がいらっしゃるのを、 ねぇ某Mさま!!(爆)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
決断を迫られてる・・・らしいです
家族でホリデーに行く前に来季の事を決めたい、とヤンは言ってるらしいですけど。
テレコムも、ヤンが在籍してたときとかなり顔ぶれが変わって
ドイツチーム色が薄れてきましたよね。
ただヤンみたく、ドイツ語オンリーエースと、
たとえばスペイン人のアシストはどうやってコミュニケーション取っているんでしょう?
F1みたいに英語が共通語の世界でもなさげだし、ロード界の言語に関してはちょっと興味有ります。
そういえば、ランスは器用にフランス語操ってましたよね。
2003/09/23(Tue) 22:41 | URL  | りー #79D/WHSg[ 編集]
ゆうごう・・?
そうですか 「ビアンキ、サエコ合併」進んでいるんですかぁ。
う~ん・・なんといってもサエコはワンエースのチームですよね。
今年のジロを見ても、シモーニの山の強さは抜きん出ています。
アシストなしでも一人でガンガン行っちゃうんですよ。
ランスやベローキに匹敵、いやそれ以上かも。
そんなチームにヤンが入って、ヤンにとっても どうなんでしょう・・?
ジロはシモーニ、TDFはヤン、と割り切ってチーム作り出来るのか、なんとなく心配かつしっくりこないのが本音です。
(個人感情でスイマセン)
それよりテレコムからのオフアーって、現実味は・・?
自転車競技って、なんといってもナショナリズムが強いらしく、チームを超えて同国人同士の協力、というのもよくあるようですよね。
出来ればドイツチーム、なんてないのかしら(願望)
サラマリアちゃんと一緒にいる時間も出来るんじゃん!
二人だけ?  いえいえ、ワタクシ信じていますわ!
少なくともあとひとりは、仲間入りして下さる方がいらっしゃるのを、 ねぇ某Mさま!!(爆)
2003/09/22(Mon) 01:51 | URL  | SNOO #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。