上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月14日 イタリアGP モンツァ

1.ミヒャエル・シューマッハ  フェラーリ
2.ファン・パブロ・モントーヤ ウィリアムズBMW
3.ルーベンス・バリチェロ   フェラーリ

一番の問題、と言われていたスタートを、まっすぐ進むことでクリアしたミヒャエルさん
もんちとのサイドバイサイド争いも見事に制してそのままPP to Win。
おめでとさんでした~。

最近のGP不振もあり、檄飛ばされまくったフェラーリチーム。
熱狂的なティフォシが見守る中、見事なレースを展開した。
プレッシャーに弱いんじゃないかと言われていたミヒャさんの勝利、
監督はじめチームクルーたちが
狂喜乱舞というよりは、安堵の笑みを浮かべていたのが非常に印象的だった。
地元での勝利を熱烈に期待されて、それに応えることができたのだ。
今回はフェラーりを誉めましょうね。

私は以前はアンチだったんだけど、
だんだんと年齢を重ねて人間的にできてきたお兄さんを
この頃はだいぶ温かい目で見られるようになってきたんだよね。
私も人間ができてきてる?(笑)
今日は、できればうちのライコちゃんをポディウムに上げてやりたかったんだけど
まあそれはあの車からすると望外な願いなんだろう。

土曜日プレカンを例のごとく某さまから頂戴して読んだのだが
その中の一文

Q. Looking at the grid, there is obviously just one Williams driver up there with you. Kimi was fourth, but you must be fairly pleased that the McLarens aren't that close at the moment?

MS: It is probably a little bit easier if you just have to fight one very close rather than two, sometimes it may even help you, so it depends the situation. But I am not pleased for anyone doing a lesser job - that is not my attitude.

要約&かなりの意訳
質問者:グリッドをみるとライバルの一人であるキミがちょっとばかり離れてますよね
コレに付いてはいかが?

兄ちゃん:そりゃあ二人のライバルを相手にすると言うよりは、ちょっとは楽かもしれないけどね。
でも他の誰かが良くない状態でいるのを喜ぶってのは、ぼくの主義には反するよ。

いやーん、兄ちゃん、オトナな発言じゃーん
これといい今日のまっすぐなスタートといい、
なんかおばさん、じーんと来ちゃいましたことですよ。
やっぱり来るべき人は、そういう時期には来ないと。
須らくチャンピオンと言うのはかくあるべし。

巷で言われているとおり、キミはまだ「チャンピオンの時」を得てない、
気もしなくもないし
(そろそろマクラーレンに勝って欲しいのは変わらずなんだけど、
 なにせ、もうかたっぽがあまりに非力・役立たず(爆)
ここはやっぱり最後の最後までもんちと競って競って、
競り勝っていただくのが理想かしらん。

で、次戦インディアナポリスでドライバーズ・タイトルが決まる可能性なんだけど
チャンピオン獲得の可能性があるのはミヒャエル・シューマッハで、
以下の条件を満たせば彼が6度目のタイトルを獲得するのだそうで。
シューマッハが優勝の場合、モントーヤ6位以下・ライコネン3位以下
シューマッハが2位の場合、モントーヤ8位以下・ライコネン4位以下

うーん、インディアナポリスといえば、ミカファンには因縁のコースだもんな。
ここで決まって欲しくは無いわよね、
というわけで、次回USはもんちとライコを絶対応援します。
決まるのは鈴鹿!ね、お願いね。

それにしても結果を見ると今回は石橋組の躍進が目立つ。
ウィリーは全然影響無しと言っていたけど
やっぱりミシュラン組は、ちーっとばかし無理があったのかしらん。
あ、そういえば鈴鹿で琢磨と交代の噂も有るジャックが6位
兄ちゃんにお祝いの挨拶する辺り、なんか微妙な感情があるようなないような・・・


えーと、本日は他にとりたててのニュース無し
台風の余波でもないだろうに一日雨が降っていた。
あさ買い物に出かけただけであとはずっとおこもり一家、静かな日曜日でした。

ところで掃除をしながらふっと見た鏡に映った我が全身像に唖然
なんだかすっごく老けたおばさんが掃除機持って立ってたの。
もうすっごくショックですよ、こんなに老けたんじゃ人前に出られやしないって。
やっぱり人目を気にしないと背筋は曲がるし顔はたるむものなのね
適度な緊張と人目は、大事だとつくづく感じたことでした。
今週は結構出かける予定があるから、化粧も姿勢も頑張るぞっと、

【2003/09/14 23:06】 | 未分類 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。