上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本では住んでいた自治体の水道代が高くて(1ヶ月で数千円)
子ども達にはうるさく、水を出しっぱなしにするなと言っていた。
歯を磨くときもコップ一杯の水で十分
流しっぱなしだとバケツ何倍分もの水が無駄になるとかいう説明をして
なるべく節水に務めようとしていたのだ。

香港の水は飲めないとか硬水だとか
何を根拠にそうおっしゃるのかはわからないが、そう言われたことがある。
実際は、軟水で、水道局によると香港の上水はWHOの基準に合格しているし
フッ素も入っていて子どもの虫歯予防にも良いそうなのだ。

だがね

メインの管を流れる上水に問題はないのだろうよ、確かに。
そこから、それぞれのフラットに引きこまれた後が問題なワケで
うちのように築20年の古いフラットなんかだと
1度屋上に運ばれて、そこから各家にたどり付くまでに
水は再び汚染されてしまうのだよ。

うちのフラットは、いろんなメンテナンスに気を遣ってくれているほうだとは思うけど
それでも屋上の水槽の清掃は年に2回
上水を運ぶ管はたぶん1度も交換したことはない・・・はず。
(ちなみに清掃後は、毎回直後の水にかなりのサビやらが混じってぞっとしちゃうのよ)
普段の日、朝一番の水道水など薄赤くにごっていて
どんなに飲めるよーといわれてても生水飲むわけにはいかないし
口をすすぐ程度でもしばーらく水を流しっぱなしにしないと
どうも口に含む気にはならないのだ。

というわけで我が家の節水キャンペーンは香港では休止中・・・を余儀なくされている。

ちなみに水は飲み水としてミネラルウォーターを(ボルビックとかそういうやつね)
そのほかに蒸留水タンクで買って料理に使い、
なおかつ水道口には日本製の浄水機をつけております。
水道水はそんなに高くなくても、家族が口にする水は高い・・・
日本もそうなりつつあるよね、
湯水のように、なんて死後になる日も近いかな。


☆お茶
遥か昔だが、知り合いになったイギリス人のお友達を家に招いて
日本茶を出したことがあった。
いつもは紅茶だのコーヒーだの出してたんだけど
そのときのお茶受けが羊羹だったので、こういうのもいいかと思ったのだ。

今では結構聞く笑い話だけど
一口すすった彼女
「・・・これ、お砂糖は何杯くらい入れたら良いのかしら?」

う~ん、やっぱりこのお茶の渋みの奥の甘味を感じてもらうのは難しかったかな
と思ったものだった。

香港でも今は日本と同じようにいろんなところにコンビニがあって
そこで沢山の種類の飲料のペットボトルが売られている。
クーなんてキャラクターとともにこっちじゃ人気だし
キティちゃんを始めとする、サンリオのキャラのついた飲み物だのも沢山有るし、
水もこれまた蒸留水からミネラルウォーターから
日本じゃペリエくらいしかないガス入りの水も種類が選べる。

その中にあって、結構人気なのが「お茶」
烏龍茶だけじゃないのよ
緑茶もすごく人気らしいの。
最初は12ドル近くする日本の製品を買っていたのだが
ある日私は、なぜか半額以下のこちらのメーカーの緑茶のボトルを
ふと手にとってみたのだ。
で、フタをあけて一口飲んで・・・「げっ」

・・・・・・甘いんですよ~
緑茶が甘いのよ~、飲めると思う?っていうか信じられなーい味だったの。

よくよくボトルを見たら「低糖」って書いてあるし
(最初からよく読めばよかったよ)
もう2度と口にしたくない味だったんで、即座に捨ててしまいました・・ごめんなさい。

それ以降いろいろな緑茶ボトルをじっくりと見るのだが
「蜂蜜入り」とか「梅風味」とかなんだコレ?と思われるものが結構あるし
またそれが売れているらしいのだ(!)

刺身を甘いジュースやらコーラで食べる香港人ならでは、の味覚なのか
それとも緑茶に砂糖なんてと拒否反応を示す
ワタシの味覚がそもそも異端なのか
街頭アンケート取ってみたいものの一つなんだよなあ。
これ、キワモノ土産ってことで、次回のお土産にしましょうか?蜂蜜入り緑茶(笑)


☆ミコちゃん逆転満塁本塁打放つ!
・・・・以下わかる人だけ読んでください。
ひさびにジャンプを買ったのだ。ルーキーズが復活したと聞いて。
ってか今週号は先週と合併だったのねん。
9回表、御子柴が、あの貧打にあえいでいたみこちゃんが満塁ホーマーだよ~!
川藤がベンチに入ってからニコガクもまた勢いを吹き返しつつあったんだけど
いやあ、まさかここでホームランとはね。
吉田の勘は当たるのか?
9回裏にもうひと波乱はありそうだけどね、
御子柴の本塁打はすっごく嬉しい、今回は素直に喜ぼうっと。

コメント欄の演説、削除しました。
もう1度読みたい、とお思いの方はメール下さい♪

【2003/08/16 18:57】 | 未分類 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。