上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いるかが歌っていた、
「窓の外は雨、雨が降ってる。物語の終わりにこんな雨の日似合い過ぎてる」
という歌の題名・・・思い出せない・・・

とにかく頭の中のBGMはそれです。
ツレアイが軟弱ソングと括る、いわゆるフォークソング
あの当時そんなに熱心に聴いていたワケじゃないんだけど
(まあ、どっちかというと洋楽聴いてますポーズ取りたいタイプだったんで(笑)
結構気持ちのどこかに残ってる曲が多いらしく
ときどき無性に懐かしくなる。
買ってまで聴きたくはないんだけど、というところが微妙なわけで(笑)
日本だったらレンタルってこともできるんだろうけど
こっちじゃそんなツテはないしなあ・・


☆買い物日記
雨が降りそうなくらい雲は低かったんだが、とりあえず出かけてみた。
実は愚息のノートパソコンのフタ(つまり画面部分)と
本体を接続しているところが壊れていて
うまく開閉ができなくなってしまっていたのだ。
このまま海外旅行はさせられないぞ、という瀕死の状態だったので
修理できるかどうか確かめに行かねば、だったのだが、壊したのは愚息。
なんで「自分の始末は自分でつけろ」と今までほったらかしにしていたのだ。

しかし、どうしても一人で行けない愚息が(ったくだらしないんだから)
「一緒に行ってくれたら自分で話をつけるから」と、
必死の説得を試みるのに負けて一緒に行ってやることにしたのであった。
ああ、やさしいおかあさんだこと、ワタシって。

行き先は銅鑼灣の電脳中心
修理可能かどうか、全くわからないので
とりあえず、パソコン関係の店が沢山集まっているところに出かけてみた。
(行き当たりばったりとも言う)
3フロアある店を回ってみたのだが、シャープの専門店はない。
富士通だのソニーだのはいっぱいあるのにね。
どうしようかと愚息と二人、これまたとりあえず
「日本人のための・・」をうたい文句にしている
某パソショップに入ってみた。
ここは香港でありながら、日本語が通じるという奇特な店ではあるのだが
我が家、以前ここを利用するだけ利用して
結局お願いしなかったという脛に傷持つ身なので
(だって見積もりが高すぎたんだもん)
そんときのおねーちゃんがいたらいやだなーと思っていたのだ
が、店番はちがうおねーちゃん・・やたっ!(笑)

というわけで店に入り、現物を見せて、修理可能かどうかを聞いてみる
・・・答えは「不可」
「これを修理するくらいなら新しいのを買ったほうがいいですよ」
という言葉を背に店を出たのであった。

で、またフロアをうろついていると、中で修理らしき作業をやってる店がある。
ダメでもともとなんだから、と言いながら店に入る。
交渉は自分でやる、といった手前、私の後ろに居られない息子が
パソコンを取り出して説明開始。
奥から英語のうまいおじさんが出てきて話を聞いてくれて
近くに技術者のいる店舗があるからと聞きにいってくれて
結局、フタの開閉が出切るというのが最低条件ならば
すなわち純正部品にこだわらないなら、ということで修理を引きうけてくれた。
修理代は18000円ほどかかるんだけどね、
いずれにしても本体丸ごと買うよりずっと安いもの、よかった~。

(というわけで再びあの日本語通じるお店に対する不満は募るのであった(笑)


それから時代広場
(英語で言うとタイムズスクエアです(笑) 香港にもあるんです)
で部活用だというTシャツを買わされ
以前から欲しがっていた格子柄のシャツをizzueで買い
(オダギリの写真変わってたよ~、サンキュね、pちゃん)
三男と合流してリーバイスのタイプ1なるジーンズを買わされ
ついでにTシャツくっつけられ
HMVで高いCD買わされ
(流行ってないから高いんだそうだ・・・流行ってると安いんだって
 母の子だったら、流行りもんのチェックしろよ~)
とどめにワールドトレードセンター(これも香港にあるんです)内の店で
息子たちがお気に入りのカツドン食べて(私は違うメニューだよん)帰ってまいりました。
あ~、ちょー疲れた・・・

あ、でも私も自分のミュールが買えたんでよかったんだけれども。
これはしばらくナイショにしておこうかな?
母子3人で出かけると、買い物も楽しいんだよね、ってのももちろんナイショ(笑)


☆北米大停電
電力に頼る大都市のもろさを露呈中というところか。
しかしこの香港で大規模な停電が起きたらどうしよう・・・
クーラーのない生活って・・・そんな生活って今は考えられない、考えたくない。


久しぶりに日記らしい日記を書くと、買い物日記ってのもなんだかなー。
もちっと、中身の濃い一日を過ごしたいものだわさ。
あ、そうだコレを書いているうちに思い出した。
歌の題名は「雨の物語」だ・・・まんまでしたな。

【2003/08/15 23:22】 | 未分類 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。