上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かの吉田兼好さんが、徒然草の中で語っておられますがね。
たしかに暖房はともかく、冷房設備のなかった時代は
夏を越すのはひと苦労だっただろうなあ・・・

香港も一応冷房はおおよその家庭に普及していると思われるが
やっぱり部屋の四方八方に窓があるのは、
とりあえず通風を良くして、部屋の蒸し暑い空気を循環させて
なんとか長い夏をしのいでしまおうという生活の知恵かしらん。

で、相変わらずヨーロッパは暑いらしいですね。
・・・体温より高いなんて熱いというべきか
スイスの某さん、お元気で生きていらっしゃいますか?
寒い地方は、窓も小さめだし、もとより風の通り道なんて考えてないだろうし
今年の暑さは大変だろうな、とご同情申し上げる次第。

私がイギリスにいた5年間にも
暑くて仕方ないと言ってた夏があったように思うのだが
それでも8月にはいると気配は急に秋色になって涼しさも出てきて
それなりに夏の名残を惜しんだものだったが・・

90年だったか91年だったかがやはり暑くて水不足になり
チャールズ皇太子御自らメディアに御登場なさって
水不足なんで庭に水を撒くなと厳しくおっしゃったことがあった。
上空からヘリで監視していて
芝生の青いところは摘発されるとかいう噂も飛び交ったくらい、
結構マジになっていたのよ、当局も。

ご存知の向きも多いだろうが、
イギリスの芝は日本と種類が違ってエバーグリーン。
年がら年中青々としている。
冬に強いのはいいんだけど、夏の熱さと水不足にはたいそう弱い。
で、このグリーンを守るために夏は頻繁に水をやらねばならないのだ。

庭の景観維持に命をかけるイギリス人が
いくら皇太子のご命令といえど、芝生への水遣りを中止するわけも無く
お隣のおじさんなど「罰せるもんなら罰してみろ」なんてタンカを切りながら
毎日毎日芝生にたっぷり水をやっていた。
まあ、いつのまにか涼しくなって芝騒動も治まってしまったのでよかったんだけど、
今年のこの暑さ、イギリスの芝はどうなんでしょうな・・

そうそう、暑いので思い出したけど
ヨーロッパの車にはほとんど冷房設備がない。
なんでフランスのバス運転手組合が半ズボンでの業務を申請したんだってね

http://www.asahi.com/international/update/0813/012.html

おおいに同情するところです。

そういえば、イギリスで乗っていた車は某社のエステートワゴンだったんだけど
もちろん冷房設備はなし。
その車で夏、出かけるときに、
一般道路を走るには窓を開けられるから問題無いんだが
高速道路はさすがに窓は閉じなければならない。
で、いいかげんうだってしまって
子ども達が暑い日の遠出をものすごく嫌がっていたのを思い出す。
運転席と助手席の足元には、
レバーで開閉する形式の小さな空気孔のようなものが開いていて
ここから空気が出入りするから、前部席の二人は、まだしのげたんだけど
後部シートはなんにもない蒸し風呂だったからね・・・
今年のホリデーで車を使って移動するのは大変だろうなあ、ヨーロッパ。
早く涼風が吹きますように。


香港は逆に暖房設備がほとんど無いんだけどね
冬が短いからそれでもおっけーにしてるんだろうが
寒い時期にふるえるのと暑い時期に沸騰するのはさてどっちがつらいんだろう。
タイトルどおり、たしかに寒いのは着ればしのげる・・からなあ。
やっぱり夏の暑さは我慢できないってことでよろしいかしらん(笑)
ちなみに私は暑いのはダメで寒いのは大丈夫
相方は私と正反対・・・困った夫婦でございまする。


☆肩凝りくんご滞在中
今日はダンベル使って肩凝り体操やってたんだけどねえ・・
薬箱ひっくり返していたら
カネボウが出している肩凝りのための飲み薬が出てきたんだけど
ちょっと賞味期限過ぎてるんで飲む気がしません(^^;
血行を良くすればいいんだから。ビタミンEなんでしょうかね?必要なのは。

【2003/08/13 23:45】 | 未分類 |

バカじゃん
りー
左ハンドルざんす(^^;


死者3000人@フランス
りー
医者連中がホリデーでいなくて、政府の責任問題に発展しそうだとか
<フランスの酷暑による熱中症患者増大
セイヨウジンって寒さにはめっちゃ強いけど
暑さは全然免疫ないもんね。
体の造りからして、そうなってるんでしょうが。
香港は例年よりかなり涼しくて
いまだに33度くらいまでしか気温は上がらないし、雨も多いのよね。
メインランドのほうは、深刻な水不足のところもあるらしいのに。
バランスはとれないものですな。
パリは、というよりフランスは観光で行くところ
英語が通じなくて右ハンドルの国では暮らせない(笑)


暑くても行きたいぞ
えむ
ここ数年、フランスでも長期バカンスが取れるのは2人に1人なんですってね。
そんな不況下、パリ・プラージュ(パリの浜辺)が連日盛況とか。
セーヌ川脇の自動車道路を砂やヤシの木を運んで浜辺を作るなんてことフランス人がするとはねえ。
市庁舎の前に砂を敷き詰めてビーチバレーコートも粋な計らいだよね。
パリは好きだけど住むのは冬が寒すぎるからいやかも。
でも暑いところよりは私も寒いほうが我慢できる(笑)。
中国も猛暑らしいけどそちらは大丈夫なの?


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
バカじゃん
左ハンドルざんす(^^;
2003/08/15(Fri) 00:50 | URL  | りー #79D/WHSg[ 編集]
死者3000人@フランス
医者連中がホリデーでいなくて、政府の責任問題に発展しそうだとか
<フランスの酷暑による熱中症患者増大
セイヨウジンって寒さにはめっちゃ強いけど
暑さは全然免疫ないもんね。
体の造りからして、そうなってるんでしょうが。
香港は例年よりかなり涼しくて
いまだに33度くらいまでしか気温は上がらないし、雨も多いのよね。
メインランドのほうは、深刻な水不足のところもあるらしいのに。
バランスはとれないものですな。
パリは、というよりフランスは観光で行くところ
英語が通じなくて右ハンドルの国では暮らせない(笑)
2003/08/14(Thu) 22:46 | URL  | りー #79D/WHSg[ 編集]
暑くても行きたいぞ
ここ数年、フランスでも長期バカンスが取れるのは2人に1人なんですってね。
そんな不況下、パリ・プラージュ(パリの浜辺)が連日盛況とか。
セーヌ川脇の自動車道路を砂やヤシの木を運んで浜辺を作るなんてことフランス人がするとはねえ。
市庁舎の前に砂を敷き詰めてビーチバレーコートも粋な計らいだよね。
パリは好きだけど住むのは冬が寒すぎるからいやかも。
でも暑いところよりは私も寒いほうが我慢できる(笑)。
中国も猛暑らしいけどそちらは大丈夫なの?
2003/08/14(Thu) 20:11 | URL  | えむ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。