上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でもかなり一般的になっていると思われるネットでの口座管理
当然金融先進地香港ではこれが普通で(多分ね、多分(笑)
ほとんどの支払いはこれで大丈夫
先日、<また>ツレアイくんってばスピード違反をやっちゃってくれちゃって
違反の罰金はネットで支払った。
そういう罰金の項目まであるとこが、また悔しいじゃないっすか・・ちっ。

けれど我が家の場合、
いくつかの支払いはネットや自動引き落としにしてないので自力でやらねばならない。
日本では、普通はあまり使わないチェック、いわゆる小切手ですね
これでの送金になるんだけど
先日からずっと、チェックブックがもうすぐ終わるから請求しないとなあ
とは思っていたのだ。
思っていたけどほったらかしにしておいたら(おい)
今日国際電話料金の支払いを書いていて失敗してしまった。
ぎゃぴ~!!
こんなときに限ってもう余りが少ない。
支払いはあと2枚チェックを切らなければならないのに・・・
緊張してたら、案の定数字のスペルを間違ってしまった。。。がっくし。。。
しかたないのでツレアイに電話して、
今日彼のチェックブックを持って帰ってもらうことにした。
いや、94ドルだったんですけどね、
Ninty だったかNinetyだったかを一瞬迷ったのよ
そしたら間違えてしまったってわけで・・あ~あ、英語は中学生以下ってことかよ。

口座の管理は、難しくはないんだが結構面倒な事が多い。
うちは通帳無しでステートメントを月1度送ってもらって
(これは請求するとそのたびごとに送ってもらえるから別に月イチにしなくてもいいのだが)
一応ステートメントとネットと自分の備忘録で出納を確認。
口座はジョイントにしているので一つなんだけど
セービング(いわゆる普通預金口座)とカレント(当座預金口座)と
両方を管理しなくちゃだし
クレジットカードの支払いも自動にしてないので
明細確認しつつ支払いする作業も結構面倒。

まあこの作業の大部分はネットで管理できるから
私みたいなネットオタクにはラクっちゃラクですが。
おまけに今は日本の銀行口座もネットで管理できる時代ですもんね~
便利になりました。
願わくば、諸手数料がもちっと安ければいいんですけどー・・・

本日の作業。
クレジットカードのカード手数料の請求が来ていたので
ツレアイにメールして無料にしてもらうように指示。
(自分でかければ?と言われるのがいやなので、この手の指示はすべてメールなの(笑)
日本じゃ信じられないけど、こっちじゃ当然のことらしい。
これはすぐおっけーがでて来月分のクレジット明細で処理するとの事。
他行振り込みの制限額を少なめに設定しすぎていたので
こちらも訂正・・・しようとしたけどこれはオンラインでは訂正できないので
ツレアイが帰宅してからサインだけすればいいように、書類をDLしておく。

ね?私も結構仕事してるっぽいでしょう?
うちのツレアイがこういう作業を放り出す理由がお分かりいただけますか?
生活費として月々お手当てもらう生活のほうが、
私的にはずっとラクチンだと思うんですけど~(笑)


☆本日も野暮用にて外出
今週は忙しいのだ・・はぁ。
どうも目がゴロゴロするなと思っていたら、ちょこっと充血し始めているではないか。
コンタクト使っていてその消毒が不完全・・ってことは無いようにしているんだけど
今年はどうも目の充血が頻繁に起こるんだよね。
抗生物質入り目薬をさして様子を見てみることにする。
本格的に眼鏡作らないと、やっぱ不便かな・・・


☆英語が目に染みる(笑)
ついつい字幕がついてると、そっちを読むクセが抜けない。
英語の字幕がついていれば、普通の映画なら8割がたは理解できるが
これが中国語の字幕だとバンザイ、なのだ、全然わからないから。

だけど何か画面の下に漢字があるとついつい読もうとしてしまうんだよね。
だから最悪なのは英語の映画で下に中国語の字幕が付くヤツ
画面にも字幕にも集中できなくて結局さっぱりわからんということになりかねない。
ヒアリングは、知ってる方面だったら多少はできるけど
知らないと哀れなもんですから(^^;

こちらでやってる香港映画は英語の字幕も付いてるものが多いから
ストーリーはだいたい追っかけられる。
まあ香港映画は別に台詞を理解してなくても、画面見てれば大丈夫ってのはあるけど(笑)

F1なんかの実況中継やらプレスカンファレンスの場合
別にどうでもいい人が画面に居た場合は、
ちゃんとアナウンサーの言う事が聞けるんだけど
「を、あれは○○じゃないか?」と思った途端に英語が全く入ってこなくなる。
これって視覚が聴覚に勝る証拠でしょうか?
ツールもヤンが画面にいなけりゃ、コメントは聞こえるんですけど~
・・・見えたらもうおしまいよ(笑)

関係無いけど思い出したこと。
フランスを車で旅行したときに
カーブに黄色の立て札があって、なぜか私はその意味がわかったのだ。
「ねえ、スピード落せって書いてある」
「あれ?フランス語よめないんじゃなかったっけ?」
「でも書いてあったもん、わかったもん」

その理由は次のカーブで判明しました。それは英語で表記してあったのだ(笑)
ヨーロッパで一番運転マナーが悪く、事故を起こしやすく、危険なドライバーが多いのは
なぜかイギリス人ってことになってるんだよねー。
この手の立て看板、ベルギーでも見たような(笑)


☆TDF第九ステージ
ヴィノクロフ、ついにステージ優勝を果たす。
ずっとずっとアシストをやっていたテレコムのヴィノクロフ
昨日の2位に続いて本日ついにステージを制した。
おめでとう。
彼は先日双子が生まれて、計3人の子どもの父親になったばかり
ゴールでのポーズは、ゆりかごなんだそう。

ベロキリタイア。
坂道を60キロでアームストロングと下っていたオンセのベローキ
暑さで溶け出したアスファルトが絡んだのか、路面が悪すぎたのか、
転倒、骨折、リタイア・・
エースを引くつもりで待機していたアシスト陣の落胆振りも痛々しかった。
ベロキ本人はどうしても走りたいと熱望したそうだ。
でも大腿骨を骨折って言う話もあるし、バスクの病院に空送されたらしい。
ツールはコワイ、積み上げたタイムは一瞬にして消える。
ここは一緒に下っていたアームストロングの無事を喜びたい。


おもしろい写真を一つ
ツール100周年を祝っての映像、名づけて『自転車ツリー」(名付け親・Jさま)
ほんとの自転車を100台つるしてあるそうです。

http://www.yuzurusunada.com/gallery/88/01.jpg

フランスの人気者ジャジャは、この記念すべき革命記念日
マイヨポワのヴィランクを祝福すべく、赤玉ジャージの進呈式に来てました。
この日フランス人ライダーは全員、市長のパーティにご招待されたんだって。

http://www.cyclingnews.com/photos/2003/tour03/stage9/JD/JD9.jpg

さて、今日はスプリントポイントのみのコース220キロ
明日は休養日だ。

【2003/07/15 16:46】 | 未分類 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。