上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深くて暗い川がある、という黒の舟歌、をご存知だろうか?

黒の舟歌・・・初めて聴いたのは深夜放送だったか・・・
この歌を知ってる世代ってかなり上のほうだとは思うのだよ。
なにせ1971年の歌ですもの。
昨日車の中で流していた歌の一つに「灰色の瞳」があって
同乗者がこの歌を知らないというのだ。
で、長谷川きよしの話をしたのだが、なにせスポーツ仲間はみなさんお若いのよね・・

懐かしがるのは私一人(^^;
家に帰ってきてテープ引っ張り出してきて聴きました。
・・・おまえが17、俺19 忘れもしないこの川に
   二人の星のひとかけら、流して泣いた夜もある

17になったら、こういう恋をすることもあるんだ・・・
なんて夢を見ていた1970年代始めを思い出しました。

そこから検索かけてみたんだけど、
長谷川きよしさんのHPって7月1日にオープンしたばかりだったのにはびっくり。
なんか偶然とは言え、縁を感じてしまったわ。
まだ元気で活躍してらっしゃるようだし
ベストのCDでも探して、また聴いてみようかな。

ああ、しかしこれだから古いカセットテープは捨てられない。
いい加減どうにかデジタル処理をしないと、
本当に聴けなくなるようでコワイのだが
生来のめんどくさがりやなもんで、何もやってない。
とりあえずMDに保存しときますかね。
ほんとはいつでも聴けるように、パソに入れておきたいのも多いのだが
移行するソフトもハードも無いのだ・・しくしく


☆TDF第五・第六ステージ
昨夜は途中で行き倒れてしまったので、今日は二日分見た。
ん~、アタックかけて一生懸命逃げてた人達が集団に吸収されるときを見るのはツライよな(笑)
ゴールまでの距離とプロトンとの時間差を天秤にかけ
逃げるか、飲みこまれるかの決断を迫られる二人の胸中はさていかに?
見てるほうもドキドキもんだよね。

それにしても追っかけ始めたプロトンって津波だ。

で、その追跡の途中で、テレコムのエーススプリンターエリックザベルが落車。
左腕の血がかなり生々しくて、痛そうだった。
同じクラッシュでもF1の場合と自転車の落車は
私の場合受ける感覚がかなり違ってくる。
車のクラッシュは未経験だから、という事もあるけれど
目の前の画面で見ていても、
どこかスローモーションの映画を見ている気分になることが多い。
しかし自転車の落車は、過去の自分のスリ傷切り傷を思い出して
直接的な痛みを分かち合うような感覚が持てるのだ。

F1と自転車のどちらが危険とかそういうレベルではなくて
自分の体験を思い出すことが可能なだけに
より直接的に痛みを感じる、ということなんだけど。

それにしてもペタッキ強い!ほんとに強い!
ゴール前での圧倒的な力の差を見せつけている。
後ろを振り返り、10メートルくらい手前で勝利サインを出すあの余裕・・・
まったく人間とは思えないよ。
ザベルはこのペタッキと既に44ポイントも差がついてしまった。
どうもペタッキはマイヨベールにあんまり興味が無いのか
途中のスプリントポイントを積極的に取りに行ってはいないそうなのだが
それでもゴールでの強さゆえ、昨日はついにグリーンに手を通していた。
さて、このあと、どれくらいのあいだグリーンを着ているのだろう、彼は?

レース後見た、リヨンの街並み、ホントにきれいでした。
いつか行ってみたいな。

さて、今日から山岳にはいる。
今日は230キロの長丁場で、超級こそないものの
山のカテゴリーは1級から3級まで、と結構厳しそう。
ランスがイエロー狙いで飛び出すのは、さて、今日か明日か、どっちだろう?


☆キムチの効用
とある番組で誰かさんとタッグ組んでるっていうから知った「あべみ」こと
阿部美穂子さんが、韓国のサッカー選手とめでたくご婚約
(崔成勇(チェ・ソンヨン)っていうDFなのだそう・・・見た事あるっけ?)
おめでとうございます。

で思い出したんだけど
何故SARS患者に韓国ピープルがいないかという話。
一時期、それはキムチのおかげっていう噂が巷できかれたよね。
あとヤクルトとかさー。

あれ、てっきり眉唾もんの噂かと思っていたんだけど
このたび、キムチに含まれる乳酸菌だかなんだかの効用が
科学的に立証されたんだそうでございますよ
いや、すごいですねー、おそるべし、キムチパワー
ってことは、アレだな
今年の冬はキムチを食べてSARS撃退ってことですな。
じゃあ、今度焼き肉食べにいこーよ~
(・・・ってダイエットはどうした?ダイエットは??)


ところで、ここをのぞいて下さっている方々へお願い。
そろそろここも2000ヒットが近くなりました。
1000のときは兆度帰国していたときで、
なんだかわからないうちに通過してしまっておりまして・・
私は知っている方の一部にしかご案内を差し上げておりませんし
スレッドからのご訪問はできるだけ少ないように、
カテゴリーの指定もしておりません。
ということで毎日のヒットはだいたい20前後と安定しております。

こちらのカウンターはトップのページの一番下にひっそりと表示されるのですが
同じアカウントからは一日に1回しかヒットされないそうなのです
それで、もしも偶然ご覧になって自分が2000番目だったと言う方があれば
おそれいりますがメール頂けますでしょうか?
お手数ですがご連絡お待ちしております。
どうぞよろしくです(ぺこり)

【2003/07/12 16:25】 | 未分類 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。