上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前だよ夏だもん(-_-;) 水道の水が煮えてます。

この時期シャワーを浴びるのがかなり辛くなる
というのは水がぬるいから・・・
微妙な温度調節ができないうちのシャワーの場合
お湯を少々にすると、ガスの火が消えたりするので
それ相当の水量は確保しなくてはならない。
となるとそれをうめる水もまたかなり必要なんだけど
温度を下げるための水そのものが、昼間はかなり熱くなってるんで
夜遅い時間になってもまだまだぬるいのよ、っていうか冷たくないの。
だからシャワーの水圧はもう痛いくらいにしてるんだけど
それでも熱いんだよね~。
かといってこの時期バスタブにお湯を溜めるのも面倒だし・・
あ~あ、折角のバスタイムも、結構苦行っぽいのだ(笑)

本日もまた、ワタクシ的オフィシャル行事のため外出。
いささかお疲れ気味。
行きはタクシーだったのだが、渋滞に引っかかってえらく料金が高くなったので
帰りはミニバスで帰ってきた。
オクトパスカードを忘れてたので現金払いにしたんだけど
現金でミニバスに乗るなんて、ホント久しぶり
たまってた小銭を遣うべきだったなとあとで思ってももう遅い。

日頃あまり現金は使わないのだが、
それでも、細かいお金は財布を重くする。
スターフェリーに乗るときなんて、
ここぞとばかり10セントだの20セントだのジャラジャラ入れるんだけど
ここんとこしばらくご無沙汰だし。
しょうがない、明日切手を買いに行きますかね。
切手の自動販売機で3ドル切手を買うと、小銭はかなり減ってくれるから。


☆続・我が家のルール
私は意味の無い数字を覚えるのが得意である。
なのでうちの銀行のキャッシュカードのPINナンバーとかは
銀行から来たものをそのまま使っていて全然不自由しない。
ところがうちのツレアイくんはそれが大の不得意。
で、今日も日本から国際電話かけてきて
「お金下ろしたいんだけど、暗証番号なんだっけ?」
・・・・・・・ったく、どっかにメモしとけって言ったでしょうが。

まあこれも私と一日過ごした人はご存知なんだけど
彼は一種の電話魔で、用事のある無しに関わらず、一日何度か電話をかけてくる。
「なんか変わったこと有る?」とか「何してる?」とか。
馬鹿じゃ~ん、私が一日家に居て、何にもしないのを知ってるくせにさ。
返事は、だから木で鼻を括ったようになるのは当たり前でしょう?
あれは私が格別冷たいからじゃないのよ、みなさん。
そうそう、さすがに亭主の財布チェックはしませんが
私、カードの明細はチェック致します。
わけのわからない使用明細が来たら、私に厳しく糾弾されますし
キャッシュも断り無しでおろすなど許されないのです。
まあ、今まで1度も断り無しってのはないんですけどね(笑)
そんなツレアイくんは
結婚以来ずっと、自分が稼いだお金が自分のものだと思ったことは無いそうです。

いや、我が家は亭主関白のお家でございますのよ、繰り返し申し上げますが。


☆TDF第二・第三ステージ
プロトンというのは、いわゆる集団のことなんだけど
プロトンが横に広がっているときはスピードが遅い。
縦に長く伸びているときほど、プロトンの速度は速いのだ。
第二ステージでは何度か小さな落車があってドッキリしたけれど
第三ステージもゴールスプリントで落車した選手がいた。
今年はなんだか気合が違うっていうか、これ100周年のせい?
一日でもマイヨジョーヌに袖を通すと
それは記録として残るし、チームへの注目度も上がる。
少しでも長くテレビに映ると言う事はスポンサーへの貢献度もあがることになる。
総合的にいい結果を残す事も大事だけど
日々注目浴びる事もまた大事ってことだよね。

ところで今ホワイトジャージ(マイヨブラン・新人賞候補の着るジャージ)を着ている
オージーのクックくん。
はにかんだ笑みがなかなか可愛いんだけど
・・・可愛いんだけど・・・髪が(爆)

去年までヤンのチームメイトであり、
2001年までずっとマイヨベールを着ていたエリックザベル
毎日ゴール争いに絡んではいるものの
なかなかステージ優勝できないね。
彼はいつもスプリントポイントをコツコツ貯めにいっては
フランスメディアに「さすがやっぱりドイツ人」と笑われているけれど
今日の第三ステージは各ポイントともゴール並にアシストつれての激しい競争。
それだけ今回は激烈にポイント争いをしているって事なんでしょう。

ああ、それにしても今日のTTT、気になります。
オンセかなあ、USポスタルかなあ、それとも案外テレコムあたりとか・・・
ほんとドキドキものでございます。
日本時間は9時からだそうで、ということはこちらは8時
ネットに貼りついてタイムチェックに励まなくては。


ところで、日本では中学生が絡んだ暗いニュースが・・・
該当年齢者を持つ親として、非常につらい思いで見ています。
今はうまくまとめられないので、またいつか。

【2003/07/09 19:22】 | 未分類 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。