上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの知らない人と二人で・・・
ではなく、残念ながら往復色気無しの一人旅ですが(笑)
再びちょいと野暮用でござんす。
帰ってくるのは、土曜日の深夜となります。
(え~ん、金曜日のタイ料理食べ損ねた・・・また、誰か誘って~♪)


さて、6月25日本日の日記でも

★今日もテニス・バド・プールのフルコース
前回より疲労度軽めの予感、これは続けてやらねば・・
で、私の目標は、ですね。
秋からのハイキングで、みんなの邪魔をしないように、
とにかく体力をつける!
・・・ってことでどうでしょう。
もうねえ、更年期間近ですしね、体重って減らないんだ、これが(^^;
だからとにかく体力増強で頑張る、よろしく、運動組のみなさま

★続・母の愛情
子どもを持つずっと以前に、ある三兄弟の話を読んだ覚えがある。
その三兄弟のおかあさまが亡くなったあと
3人で彼女の思い出話をしていたときのこと。
驚いた事に、3人が3人とも、自分が一番母に愛されたと思いこんでいたそうな。

ワタクシ、深く感動いたしましたね。
いつか子どもを授かったアカツキには
このように子どもに語られるよう、
愛情をこまやかにそれぞれにかけてやらねば・・・と
・・・まさかそんときは自分が3バカ兄弟の母になるとはつゆ思わず・・・

さてうちの愚息どもは、残念ながら、
一番愛されているのは自分だと思っている子どもはいない。
それどころか、みんな自分が一番冷遇されていると思いこんでいる
バカヤロー、母はこんなに愛情を惜しみなく注いでいるのに・・・

とはいえ、やっぱりこれは
ワタシの子どもに対する愛情の不足のあらわれなのだろうと思う。
今からでも反省は遅くないかな?
もちょっと母業がんばってみますか、おかあさん。

ちなみにツレアイは自分が一番母に愛されたと信じている幸せな人である。
ツレアイには姉と妹がいるが、二人とも
「○○ちゃんが一番おかあさんに可愛がられた」と証言しているので
これは自他ともに認めるっつうやつですか(笑)
まあやっぱり女親ってのは男の子に甘いもの、なんでしょうかね。

★・・・つもりは無かったんだけど
今日のおやつのとき(おやつだよね?チャーハン食べたけど(笑)の話題の一つ
博多と札幌の単身赴任の話に出てきた言葉
あれは調べてみたら、差別語でございました。
忘れてください>テーブルにいた人達
けっして大声で話してよいネタではございませんでした、申し訳無い(滝汗)

★本牧ブルース
テープ引っ張り出して探して聞きました。
・・・あれ?こんな歌だったっけの言葉の後ろに
特大のクエスチョンマークつけたくなりました。
いや、時代を感じる歌詞でございましたのよ、今聴くと恥かしい(笑)
「愛する君に」のほうがよかったなー

GSを懐かしがる世代が買うのだろうが
周期的にGSのいろんな歌を集めた
レコードというかCDというかが発売されていて
ワタシも友人に聴かせてもらったことがある。
・・・思えばまっすぐな時代でしたな、一言で言えば。
これだとくくりすぎ?(笑)

でもこちら(香港)のお友達はみんな若すぎて
だれも一緒に歌ってくれないの(^^;  なんだかさびし~わー。


さて、と。
なんの準備もしていないのだが、まあ早朝便ではないので何とかなるでしょう。
ワタシ、ツジツマ合わせのりーという別名ございますし
何とかならなかったことって殆ど無いんだもん。
もう今日はこれで寝ます。
あれからツレアイくんが作ってくれたささみ入りのトマトシチューが
もう、すっごくよくできてしまって、
ついついワインなんか開けてしまったもんで、今日は熟睡できそうです。
それでは皆様、日曜日にでも・・・

っておいおい今回は予選見られないよ~
見られる方は例のブツの確認よろしくねん♪

【2003/06/25 23:00】 | ひとりごと |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。