上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私とツレアイとの年齢差はヒトケタで
しかもほぼ同郷・同じ中学・同じ高校
加えて親の職業もまあ同じような違うような・・・そんなかんじなので
普通に会話するぶんには不自由した事はない。

いやよくあるじゃないっすか~
郷里が違うんで習慣が全然わからないとか
育った環境が違いすぎて、話が噛合わないとか。
けど、我が家は普通はそんなことはない・・・わけなのだが。

だけど、今朝は参りました。
ツレアイくん、一時のシドニー・シェルダン祭りを終えて
今はジョン・グリシャムを読み始めたらしい。
シドニーシェルダンはいわゆる「超訳」というやつで殆ど読んだので
私もかなり話を会わせてやれたのだ。
(ついでにネタバレをカナリやって嫌われちゃったけどね~(笑)
で、グリシャムは「The Firm」を読み始めたと言うので
またいろいろ解説してやったわけですよ
ついでにグリシャムのオススメ作品として
The Client と The Pelican Briefも挙げてやった(えらそーに(笑)
それは両方とも和訳を読んだ上で映画も見たからなんだけどさ。

そこで会話です
私「えーとさ、ペリカン文書ってさ、
 本じゃ主人公の女学生にからむのって白人なんだけど
 映画は黒人の人だったんだよね
 あ~、名前が出てこない、誰だっけ?」
夫「黒人俳優って言ったらシドニーポワチエしかいないんじゃないの
 夜の大捜査戦とかさ、野のユリとかさ」
私「・・・・・・・・・・・・(絶句)
  ・・・それ古過ぎるよ」
  絶対そんな話人前でしないほうが良いよ。
  イマドキの子、そんな人知らないから」
夫「そうかなー、常識なんじゃないの?」
私「・・・・パパ、常識の意味が違うって・・・」
 
で。
ここで私はデンゼル・ワシントンの名前を思い出して
一件落着にしようとしたのだが
相方、そんな俳優見たことも聞いた事もないって抜かしやがるのよ

ため息つく私
そういや、映画なんて一緒に見に行ったこともないよな、ここ10年。
つーかテレビの映画だって一緒に見てないもんな、ずっと(笑)
本を読み終えたら、映画も見せてやらんとなー、コイツには。 


☆ヘア・カット
行ってきました♪
切ってきました♪
まあ切ったと言っても
あんまりインパクトの有る長さにしたわけではないんだけど
(前とそんなに変わりません)
それでもかなり梳いてもらったんで
頭は少々小さく見える・・かもかも(笑)

でね、そんなに気取ったカッコして行ったワケじゃないんだけど
そこの美容院で出された雑誌が「ヴァンサンカン」なのよ。
あのさー、私お嬢サマがお作りになるというジュエリーとか
今年のシフォンのブラウスの傾向とか
ぜっんぜん興味無いんですけど・・・(しくしく)

で、あまりにモノホシそうに隣の週刊誌を眺めていたせいか
スタイリストさんが席をはずして
別のおねーちゃんがマッサージをしてくれる段になったときに
彼女、持ってきてくれました、女性セブン!
言いわけがましいけど
こんなときしか読めるときってないじゃーん、女性週刊誌
たまにはすっごくベタな記事とか読みたくありません?(笑)

そこで早業で読んだ記事一個
キンキキッズの光一くんが、マッチに不平たらたらってヤツ
「あ、これか♪」と思いましたわ
だってF1サイトじゃちょっと話題になってたもんね

キンキの光一くんはF1サイトでも結構評判のいいF1オタクなのだ。
彼が来るというだけで視聴率も上がるらしいし
彼のコメントは的を射ていて、こちらとしても聞きやすくわかり易い。
しかも独り善がりでなく廻りを立てるし
ホントアイツって良いヤツじゃん、ってわけで。

なのだが、体育会系気質のジャニーズ事務所では
光一くんの希望より、先輩マッチの意向が大事なんだそうで
マッチがモナコに行くと言ったら、光一君は行けないらしい
そういう掟があるんだって、あそこの事務所は。
光一くんはかなり行きたがったらしいの、モナコ。

ふんふんふん、なるほどね~
と読んでいくうちに気になる個所が・・・
なんでも光一くんの話は「かなり」「マニアック」で
ラジオ放送でも
「今年からレギュレーションが変わりましてね、
 予選終了後車は全部パルクフェルメに集められて・・・」
なんてことを立て板に水の調子で話すんだそうな。

あのー、あのー。
この言葉のどこがマニアックなんでしょうか?
するってーとなんですか?
私の今までの日記ってのも、
やっぱりちょっとマニアックってことになるんでしょうか?
え~、うっそー(笑)
世間一般の主婦の日記ってのがどんなものか
今から探索に行かなければ・・行かなくちゃ。

今日の買い物
大変遅くなりましたがF1レーシング
ちょっとおまけをつけて(ただしF1には関係無し)そのうち送ります
あと、ヒカルの碁 ROOKIES 両方コミックス


それでね、タイムズスクエアからリーガーデンに行きたかったんですよ
ワタクシ。
だけどなぜかいつまでたっても着かないの
あそこは魔の海域、じゃなくて区域ではないかと思われるのだが
15分以上歩き回っても一向に目的地に到着しないの
で、結局自分がどこにいるかわからなくなり
歩き回って汗だくになったもので
タクシー拾って帰りました(-_-;)

・・・・誰か私を助けて、オネガイ

【2003/06/20 17:20】 | 映画 |

ヘアカタログの写真
りー
よくいますけどね、こんなふうにカットしてくれって人
でも髪型って顔の形とか、背格好とかによっても
似合う似合わないが出てくるし毛質もあるし
(日本人の硬い髪の毛はハサミを痛めるそうで
 あちらの美容師さんには嫌われるらしい(笑)
まあ、思い通りの髪型にするのは難しいよね
私なんかまず手入れが簡単で自分で作れるスタイルってのが基本だから
最初からものすごく限られてくるのがつまらんが・・
でも先日は髪にハイライト入れてみませんか?
って薦められちゃった。
顔回りが明るくなるんだってさ~
(・・・そんなに悪かったのか、ワタシの顔色・・(-_-;)
F1オタクについてはご同類と言えるけど
漫画はまあ、見逃してやって下され。
もうそろそろ卒業しなくちゃとは思ってるんだがこれがなかなか・・(^^;


...マニアだよ(ぼそ)
えむ
クルマがぐるぐる回るだけでなにが面白いんだって思ってる一般の方には充分マニアな会話だろうね。<光一君の発言
それよりも、りー様のお買い物のほうがよっぽどマニアだよ(笑)。
私も美容室では女性誌だわ。
だってバンサンカンって重いじゃん。そんな理由もある。
ヘアーカタログだって10代20代前半がモデルじゃあ参考にもならんしね。...もともと参考にする気もないけど。だって写真だからまだ見れるけど、生で見たらだらしないというか、アホ面にしか見えないヘアースタイルが多くないです?


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ヘアカタログの写真
よくいますけどね、こんなふうにカットしてくれって人
でも髪型って顔の形とか、背格好とかによっても
似合う似合わないが出てくるし毛質もあるし
(日本人の硬い髪の毛はハサミを痛めるそうで
 あちらの美容師さんには嫌われるらしい(笑)
まあ、思い通りの髪型にするのは難しいよね
私なんかまず手入れが簡単で自分で作れるスタイルってのが基本だから
最初からものすごく限られてくるのがつまらんが・・
でも先日は髪にハイライト入れてみませんか?
って薦められちゃった。
顔回りが明るくなるんだってさ~
(・・・そんなに悪かったのか、ワタシの顔色・・(-_-;)
F1オタクについてはご同類と言えるけど
漫画はまあ、見逃してやって下され。
もうそろそろ卒業しなくちゃとは思ってるんだがこれがなかなか・・(^^;
2003/06/23(Mon) 19:49 | URL  | りー #79D/WHSg[ 編集]
...マニアだよ(ぼそ)
クルマがぐるぐる回るだけでなにが面白いんだって思ってる一般の方には充分マニアな会話だろうね。<光一君の発言
それよりも、りー様のお買い物のほうがよっぽどマニアだよ(笑)。
私も美容室では女性誌だわ。
だってバンサンカンって重いじゃん。そんな理由もある。
ヘアーカタログだって10代20代前半がモデルじゃあ参考にもならんしね。...もともと参考にする気もないけど。だって写真だからまだ見れるけど、生で見たらだらしないというか、アホ面にしか見えないヘアースタイルが多くないです?
2003/06/23(Mon) 12:16 | URL  | えむ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。