上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真ん中で赤いスーツが飛び跳ねて、流れるのはドイツとイタリア国歌。
そういうポディウムが普通だった数年間がまもなく終わる。
ああ、終わるんだなあと、今日初めて思ったことに我ながら驚きました。

このひとが、あと何週間かでこの場所から居なくなるなんて。
そんなことってあるのかなあと
このひとに限ってはないんじゃないかと
思いたいファンのために走ったんだね
・・・とか、ちょっとポエムってみたくなりますよ、ガラにも無く。

ま、アロンソはチームに蹴られたな。
タイヤ交換時の判断はともかく、あの19秒はないだろ。
って、あれですか、上海へ向けた兄ファンの念のなせる業ですか。
案外そうかもしれませんよ、F1の女神さまは浮気性だし。

キミも相変わらずの消えっぷりだったなあ。
見慣れたといえば、これもまたほんっとによく見た気になる光景だったわ。
でじゃぶー(なにそれ・・・)

さて。
いよいよ鈴鹿です。
ポイント差ゼロ。
舞台は出来すぎといってもいいくらい整いましたよ、みなさん。

【2006/10/01 18:56】 | F1 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。