上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

img01.jpg

10月某日、上野の森美術館で開催中の「ダリ回顧展」に行って来ました。このニッキで「行きた~い」と叫んでみたら、招待券あるよ、というヤマビコが・・・。願い事は言ってみるもんですね、何でも(笑)

平日の午後早めの時間にもかかわらず、うげ、と思うほどの観覧の人々の群れにまずびっくり。日本人ってゲージュツが好きなんだな、というか これはダリ人気ゆえなのかしら。
印象派ものと違って、明らかに見に来る人の年齢層が若いのにも驚きました。いや、別に印象派がおばちゃんに人気があるからだとは言ってませんよ。あのワカモノたち見るからに美大生って感じではなかった気もするんだが(どんなのが美大生かは、一口ではいえませんが(笑)ニッポンのワカモノは、ダリが好きなんでしょか?

久しぶりに人にまみれて絵を見たわけですが、絵に酔うより前に人酔いしちゃったらしいのと、思ったようにゆっくり見られなかったのとが、ちとストレス、だったかな。
それでも、多分行けないであろうスペインやアメリカの美術館からの絵と、丁寧な日本語の解説はありがたくて、楽しかったです。贅沢は言いません言えません。

もう少し空いてる時に来たかったね、と友達と話してたんですが、今週行った人の話では、平日なのに入場制限があったとか。ほんと、そんなに日本人ってダリが好きなん???

ところでチュッパチャップスのロゴはダリのデザインなんだそう。出口に唐突に販売機が置いてあったのです。知らなかったなー。

【2006/11/02 20:01】 | 趣味 シュミ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。