上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

210937.jpg

7ドル(約520円)だから見てみようかなーと言ったら、我が師P様が、きっぱりと断言してくださいました。「それでも高い」
そっかぁ?
じゃあ不肖ワタクシめが検証してまいりましょう、と出かけてきました、月曜日なのに(笑)

感想。感想ねぇ・・・
この興行収入が40億円と聞き、ニッポンジンの感性を失ったのか、ワタシ・・・と悩んでおります。ねえ、みんな、正直にゆってちょーだい。ホントに面白かったですか?

そもそも2時間半の作品らしいんだけど、90分くらいしか上映されて無いぞシンガポール。省略まくりじゃないのか、シンガ映倫。日本語で見てたって、筋が通りません。ましてやガイジンに於いてをや。ああ、そっか、ワタシの感想は90分しか見てないからなのかもしれん・・・とちょこっと安心しつつ(ナゼ(笑)以下ネタバレ含む感想です。





・丹波哲郎がどこにでてきたかわからなかった。相変わらず視野が狭いワタクシ(どよん)
・石坂浩二とトヨエツ、金田一じゃん。
・大地真央は、時代劇じゃなくてもあんな喋り方しかできないんだね。
・熊本が真っ先にやられたときはさすがにココロが傷みました。
 来年築城400年だというのに、壊れてしまった天守閣よ、うるうる。
・カモカのおっちゃん国村さんは、悪役のほうが上手い。

そんなあんなこんなツッコミどころは、まあいい。
一番言いたいことは、クサナギくんには華がない!
「愛」が全編にあふれた映画なんだそうです。パニック、実災害は置いといて、ともかく愛を描きたかったらしい。けどさ、あまりに安直でリアリティが無さすぎです。コワさもなけりゃ涙も出ないよ、まだ海猿のほうが理解できた気がするよ。

さて、この映画にかかわった東京大学地震研究所が、期間限定で、皆様のツッコミ、もといいろんな疑問にお答えくださってるサイトをご案内しておきます。映画の設定に関する疑問の数々は、こちらで氷解いたしました。ただ、こんな専門機関がかかわってて、あの映画かよ・・・と思ったことはナイショ。
「日本沈没」と地球科学に関するQ&A

【2006/11/06 18:08】 | 映画 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。