上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

210835.jpg

その昔、十数年前になりますが、ケビン・コスナーが大好きでした。わりと凝り性なもんで、それまでに出た作品のビデオを買い集め、ハローマガジンを読みふけっておりました。若かったあの頃(ウソつけ(笑)ふとしたことがきっかけで、ウォーターワールド以降の映画はほとんどチェックしていません。

この頃は脇役で、ちょこちょこいいところを見せるに留まっていたケビンの、これは久しぶりの主演作と言ってもいいんでしょうか。日本公開は来年の2月なんだそうです。

まあ、誰もが思うとおり、海猿USA版。その「海猿」も「愛と青春の旅立ち」だとか「トップガン」だとかのイイとこ取りなんで、まあ、ストーリーは定番と言ってもいいのでしょう。
それでもさすがハリウッド、金のかけ方が半端ないのでしょう、迫力の度合いが違います。海猿のパクリじゃん、だとアメリカで叫んでも、だからナニ?と言われてお終いになりそう(笑)

50過ぎてるケビンが妙にカッコよかった。ちゃんと水に浸かって、濡れてあのアタマを晒すんだから勇気あるね、と褒め称えたいです。醜くない程度にカラダも作ってますし。主な見せ場はアシュトンに譲っても、ラストのオイシイとこはしっかりさらっていくしぶとさも褒めたいですわ。
デミ・ムーアの若旦那、アシュトン・カッチャーくんも頑張ってます。肉体改造ばっちしおっけー。お肌もつやつやだし、若いってすばらしい。

今まで見てきたケビンの作品の中で、一番好きだったのは「パーフェクトワールド」なんですが、今回の「The Guardian」もなかなかに良かったです。まあ、昔のファンの言うことですから採点は大甘なんでしょうが。アシュトンも、ケビンも嫌いじゃないわよ、という方は見てやってください。

たださー、なんで邦題が「守護神」なのさ。そりゃ、通じますよ、通じますけど、守護神ねー、守護神かよ・・・

【2006/11/07 17:40】 | 映画 トラックバック(0) |

カッコよさで言えば・・・
りー
「ロビンフッド」だったり・・・え?路線が違いすぎ?(笑)ロビンフッドの敵役は、ハリポタのスネイプ先生だったんだけど、上手だったわ。
アンディ・ガルシア好みっていうのがしぶいですね~あかねちゃん。てゆーか、ケビンって主役と銘打たれてていても、彼以外の人にいいとこ取りされてくっていうか、食われてるっていうか、そんな映画が多い気がする・・・んですけど。

あー、あれか、結局上手くないってことか演技(爆)いやでも、今回のガーディアンはよかったですよ、ホント。

ケビン・コスナーは
茜隹子
『アンタッチャブル』が好き。
あのケビンはカッコイイ・・・(遠い目)。
でもあの中で一番スキなのは
アンディ・ガルシアなんですけどね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
カッコよさで言えば・・・
「ロビンフッド」だったり・・・え?路線が違いすぎ?(笑)ロビンフッドの敵役は、ハリポタのスネイプ先生だったんだけど、上手だったわ。
アンディ・ガルシア好みっていうのがしぶいですね~あかねちゃん。てゆーか、ケビンって主役と銘打たれてていても、彼以外の人にいいとこ取りされてくっていうか、食われてるっていうか、そんな映画が多い気がする・・・んですけど。

あー、あれか、結局上手くないってことか演技(爆)いやでも、今回のガーディアンはよかったですよ、ホント。
2006/11/13(Mon) 06:56 | URL  | りー #-[ 編集]
ケビン・コスナーは
『アンタッチャブル』が好き。
あのケビンはカッコイイ・・・(遠い目)。
でもあの中で一番スキなのは
アンディ・ガルシアなんですけどね。
2006/11/11(Sat) 12:16 | URL  | 茜隹子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。