上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人の皆様からすると「なーに言ってやがる」レベルなんですが、とにかく今週は余裕がございませぬ、時間的にも精神的にも。

バロメーターというわけではありませんが、今週は借りてきた本のうち、4冊しか読破してないのであります。だいたい興が乗ってくると、睡眠時間犠牲にしても読むことを最優先するんですが、今週は理性が勝ってます。忙しさを乗り切るにはまず体力、体力温存には要睡眠時間、ということで、目下の最優先事項は睡眠時間の確保。ほんと、辛いわアナタ、こういう生活。。。

19780983.jpg

「冷たい密室と博士たち」森博嗣作
「すべてがFになる」がみつからなかったので、仕方なく初期の作品に近いのではないかと思われるものを借りております。

τよりこっちを先に読むべきでしたよ、センセ(・・・誰だよ)絶対順番ってのがあるよな、と思いつつ読みました。これが世に言うS&Mシリーズなんですね。
いいじゃんこれ、おもしろいじゃん。

N大工学部建築学科の助教授(笑)←身内ネタで笑ってしまうわ  犀川先生がよろしいです。ニコチン中毒者にして分裂症気味という設定がよろしいのよ。なおかつ今回の密室殺人は、設定も動機も方法も無理が無くって、そちらもよろしいの。プロットがしっかりしてるっていうか、納得のいく解明をしていただけた気分です。非常にスクエアな感じのするミステリー。
やっぱり、こういう分野の作家の作品は、初期のほうが面白いのかな、策や技巧に走りすぎない分・・・なんて思ったことでした。

4122044286.09._SS500_SCLZZZZZZZ_V1099549262_.jpg

「スカイクロラ」
こちらは同じ作者が新境地を開いた作品、なのだそう。SFっていうのか、これは。
決してオトナにならない子どもが何らかの拍子に誕生し、戦争を生業とする職業に就き・・・という話なんだけど、これはシリーズ物で続いているらしい話の最初の作品。
エヴァっぽい気がする。気がするだけです、私はエヴァンゲリオンはよく知らないので(汗)なら言うなよ、っていう話なんですが、「キルドレ」と名づけられたニュータイプの話とくくれば、ガンダムに通じるものもあるのかもしれんし。戦闘機の描写読んでたら、エリア88を思い出したし(笑)
私にしては読了まで結構時間がかかりました。好みの系統じゃない、のかもしれません。修飾の多すぎる文体というのが、苦手なのですわ。

残りの二冊に関しては言いたくない。なぜってもう読まないって宣言した本なのだもの(笑)そ、ご明察。創竜伝でございます。只今4巻まで読んじゃったわよ。さて5巻目以降どうしましょ。

【2006/11/17 20:26】 | 読書 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。