上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽微ではありますが、ワタクシにはパニック障害の傾向があると思います。

狭い場所がダメ。暗いところもダメ。飛行機の座席で言うと、真ん中の席は絶対ダメ。あと、レストランやら飲み屋さんやらの、奥まった場所もダメ。天井が低いとさらにダメ。四角いボックスなんて言外。
どんなふうにダメかというと、まあ冷や汗程度ですが、この姿勢をこのまま続けなくてはならないのかと思うと、呼吸が苦しくなってきそうな気がしてきます。テーブルをひっくり返して、立ち上がりたいという欲求に駆られます。

実際にひっくり返したことはもちろん無く、なるべく自分をそういう席に置かぬよう気をつけてますし、深呼吸療法で乗り切るコツもかなりわかってきたんで、ワタクシのこんな障害を知ってる人は少ないと思うんですけど、時々ドカンとやってくるからコワイのよ、これ。

昨夜は本をキリのいいところでやめ、さあ寝ようと枕もとの電気を消したら突然パニクってしまいました。鼻が詰まって、口呼吸しかできなくなったからかしらん、いくら口で深呼吸を繰り返しても、酸素が肺に入る気がしないのです。目は冴えてくるし、息苦しいし、仕方が無いのでまた電気をつけて、体を起こして本読みを再開。寝付いたのが何時かは覚えていませんが、朝6時に起きたときはちゃんと横になってました、電気はつけっぱでしたけど。

シンガに来てからは、ほとんど症状が出なかったのに、なんで昨夜はダメだったんだろ・・・やっぱり、真面目に1週間働いちゃいけないよ、オマエには3日が限度だよっていう、カミサマの思し召しなんかも(笑)

【2006/11/20 13:01】 | ひとりごと トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。