上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Casino Royale見てきました。公開はずいぶん前だったんだけど、いろいろ忙しくて今日になってしまったわ。日本の公開もすぐですよね。

325032view013.jpg


ピアース・ブロスナン良かったのに、なんで?とかジュード・ロウがやってくれたらステキだったのに、とか思ってたんで、このダニエル・クレイグ氏にはまーったく期待してませんでした。そう思って見る人は、多分一様に思ったより良かった、って言うんじゃないかしら。

私がネタバレせずとも、ちょいと探すとわかるとおり、ジェームズ・ボンドが殺しのライセンスを手に入れてすぐのお話。でも時代設定は、今現在。お金がすべてっていう今。
よって年齢的にブロスナンは×だったんですね。それだけじゃないでしょうけど。荒削りって言うか鼻っ柱だけは強いけど全然洗練されてない007が新鮮です。今回のボンドは小道具に頼らず働くよ~。資本はカラダだよ(笑)
そうなの、この映画は新鮮っていうのがウリなの。今までのボンドのイメージを一旦捨てて見てみると、「ん?悪くないじゃない?」という映画でございました。ストーリーは追えるんだけど、私の英語力では会話の細かいトコがよくわからないのがとっても残念。きっとコじゃれたセリフが沢山あるんだろうなー。

蛇足
その1.ボンドガールはワタクシの好みではない、残念。
その2.敵役のカレ、どうなんですか?いいんですか?あれでも(爆)
その3.ソニーの会社なんで、ついうがった見方をしてしまった。ケータイはソニーエリクソン持ってる人が味方なのかなとか。
その4.マティーニ。え?これ違うんじゃないの?っていう台詞に驚いたもんで。じゃあボンドのこだわりはいつから始まったんだろ??

ただ、新鮮な007像はいい・・・にしても、なんかこの路線で行くと、ミッションインポッシブルと変わらなくなっている気がするんですが、それでいいんですかねー、と老婆心ながらちょびっと心配したことでした。まあ、ラストシーンがあれなら大丈夫なのかしらね。

【2006/11/29 16:34】 | 映画 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。