上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいたいどうでもいいことの9割は、ホントにどうでもいいことなんだけど、どうでもいいようなことが、アタマのすみっこにちらついて、だんだんどうでもよくなくなることがあります。

「どうでもいいけど」で始まる懐メロをご存知ですか?

昨日はお友達の送別会。総勢8人。イタリアンの長テーブル。
なので自然と二つに分かれておしゃべりをすることになったんだけど、我々側のネタはオリンピック。まあアジア大会やってますからね、その流れだったのでしょう。
東京オリンピックのときはまだ生まれてなかったという方が主賓だったんですが、まあ我々世代のオリンピックといえば、まずは東京になるわけです。我々世代は2人しかいなかったが(爆)
ええ、東京オリンピックは知ってますよ、だって私の誕生日だったんだもん、開会式。ファンファーレがよかったわ。
IOCのサイト←家で見た時はまだカラーじゃなかったんで妙に新鮮。

で、じゃあ、どこのオリンピックから覚えてる?という話に移行していったわけですが、何年にどこでオリンピックがあったかが なんか不鮮明なんですね。人間の記憶って頼りないわねー・・・ってそれはアタクシたちだけなのかしら。
東京からアテネまで、全部言えますか?ネットで調べずに即座に言えたらすごいよ。褒めてあげる。

東京-メキシコ-ミュンヘン-モントリオール-モスクワ-ロスアンジェルス-ソウル-バルセロナ-アトランタ-シドニー-アテネ  というのが正解です。ワタクシはモントリオールがすこーんと抜けてました。なんでかな。「welcom to MONTRÉAL」ってうテーマ曲覚えてるのにね。コマネチもいたのに。

考えてもつながらないオリンピック開催国ネタを 最後は「まあ、どうでもいいんだけどね」と笑って締めたときにうかんだのが「どうでもいいけど♪」という歌詞とメロディなわけ(笑)

こちらの正解は郷ひろみです。「花とみつばち」っていう74年の歌。作詞は岩谷時子さん。「どうでもいいけど 帰るのいるの 夜明けだよ」と続くんですが、この歌を聴いた時には、歌詞の意味が全然わかってなかったんだなあといまさらの感想です。はい、今日も朝から、どうでもいいじゃん、というお話でございました、それでは今日もおシゴトがんばりまーす。

【2006/12/08 08:40】 | 昔ばなし トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。