上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨今の風潮からすれば当たり前のことではありますが、当地でも飲酒運転が厳しく取り締まられるようになりました。あ、いや、なったかどうかは知らないけど、親会社からの通達で、飲酒運転ができなくなったというのが正しいのかしら。

当地の交通規則に照らし合わせますと、飲酒は全くダメということではありませんが(イギリスなんかと同レベルの アルコール血中濃度は許可されていたような)事故を起こしたときのペナは厳しいし、何より、駐在させてる親会社が飲酒運転一切許さんと言ってるんだから、そっちが法律より正しいわけで。
でもまあ、当然ですよね、飲酒運転絶対禁止。事故を起こしたら周囲だって迷惑だし 本人大不幸だし 会社の評判もガタ落ちだし。


他の同年齢のチューザイの方に比べると、低めではないかと思われる我が相方の接待度数なんですが、今週は結構忙しいらしい。晩御飯、うちで食ってません。朝車で出かけて、そのまま夜のお食事までお付き合いの毎日です、ここんとこは。
となると、当然車は邪魔ですから、どこかに置きっぱなしなんですが、翌朝も車で出かける必要がある場合、うちは、ワタシが車取りに行ったりするんですよ。
昨夜も某リッ○まで取りに行ってやったぞ、こんちくしょ。今朝だって会社まで送っていってやったんだぞ、5時半起きで。あー、アタシって運転手じゃん、鑑じゃん。自画自賛。


じゃ、主婦業は何をやってるかというツッコミはなしでお願いします(こら)ちなみに運転手付きのお車って方の多い場所ですので、他所の奥様はこんなことする必要からしてまーったくありませんのです。我が家の場合は必然でも。

【2006/12/13 09:33】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。