上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

misspotter.jpg

UKオフィシャルはこちら

久しぶりの映画館って気がする・・・

世間@シンガ は旧正月一色でございます。
みんなとーっても忙しいらしいよ。
遊んでるヒマなんてないっぽいです。
キャセイのシネコン、大きいほうの部屋なんだけど、見たのは私とお友達二人だけ。いやぁ、ぜーたくしてしまったです(笑)

主演は、レニー・ゼルウィガー 相手役にユアン・マクレガー
ヒルトップには、1990年に行きました。もともとピーターラビット好きってのもあって。もうずいぶん昔なんですよね。でもあのあたりの景観は今もちっとも変ってないはず。

変らない景観を維持するために力を惜しまなかった、ビアトリクス・ポターのお話です。ハリーはポッターだけど、こちらはポターでいいんでしょか。
上流社会に生まれながら、結婚に頼らず、自分で稼いで生きていこうとする ビアトリクスの生涯を描いている映画でした。
私はコールドマウンテンのときの強烈な南部なまりが非常に印象深いレニーが、どんな上流社会英語をしゃべるのかとっても興味があったんだけど、結構無難にこなしてたのにびっくり。さすが器用な女優さんだわ。それでもそれ以外の英国俳優さんと比べると、多少違和感はあるみたいですけど。口のあけ方のモンダイなのか?(そういうこっちゃないやろ・・)
ユアンはやっぱり歌が上手い。いいなあ。
ユアンの妹か姉さん役(どっちだっけ・・姉かな)がエミリー・ワトソン。この人も上手い役者さんですよね。思ったよりずっと大柄だったのにびっくりしました。
あと、レニーのダンナさん役の人の声が好みだったんだけど、役者名を忘れちゃいました(こらこら) あとで調べときます。

日本での公開はいつなんでしょうね。きっと公開の前後は、ピーターラビット展とかが開かれちゃうのよね。
おまけで、ピーターラビットの世界
日本語もありますが、日本語だと壁紙のDLができないみたいよ、なんで?

【2007/02/14 10:19】 | 映画 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。