上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

thequeen_onesheet.jpg

連チャンで行ってきました。そろそろ終わりそうなんで。
シンガで見逃していたんでラッキーでした。

これを見れば誰でも女王のファンになる、っていう評を見たけど、確かにそうかもね。ダイアナ妃が亡くなった直後からの数日間を描いた映画です。若いトニー・ブレア@労働党 がすごく頑張ってる。

えーと、ホントにこれはあった話なんでしょうか。そんなはず、ない?
・・・かもね、っていう気になってしまうんだけど。
そう思わせるだけでもエライってほめるべきなんでしょうかね。よく作れたわね、こんな映画。

ああいうやんごとなき方々の生活ってのは、庶民には所詮わからない世界、なわけですが、こういう映画が作られる国っていいな、と、ちらりと思ったことでした。わが祖国じゃ、絶対に無理だわね。
ちなみに英語は、ドしろーとのワタクシでも結構理解できました、英国万歳(笑)

香港は本日も曇り。
こちらに来てから、一度も太陽を見ていません。

【2007/03/27 18:02】 | 映画 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。