上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさま、お変わりなくお過ごしでしょうか?超(←死語?)おひさしぶりでございます。
  あ、そんでも10日ぶりか、たいしたことないっすね。

さてさて、ワタクシ予定通り9日には戻っていたんですが、満身創痍と申しますか、ひどいびょーき引きずって帰港いたしまして。まあ、簡単に症状を申し上げますと、咳なんですけどね。咳を侮ってはいけませんよオクサン。なんたって、夜眠れんし。
あーでも、食欲のおかげで痩せはしてませんが(・・・くーっ!残念<え?)

とにかく咳のせいで胸まで痛くなってきたんで、今日は病院へ行ってきました、多分症状に効くと思われるオクスリもいただいてまいりました。
ので、今週中には現役に復帰できる予定でございます。はぁ。

さて、胸の痛みは気管支炎のせいだけじゃありませんよオクサン。
6月10日 カナダGP
1.L・ハミルトン  マクラーレンメルセデス
2.N・ハイドフェルド BMWザウバー
3.A・ヴルツ ウィリアムズ

病気であろうがF1は見たんかい、ってほっといてください。高い視聴料払ってるのよ、見らいでか、あっはっは。
さすがにライブタイムってわけにはいきませんでしたけど・・・なにせアメリカ大陸は時差が厳しい。病人にはとても耐えられる時間じゃありませぬ。

けど、PCでライブタイムはチェックしましたです。なにせ咳がひどくて眠れなかったんで。タイムをチェックしてたら、これがほんとに摩訶不思議なんです、とにかく次から次にSCは入るし走行止める車は多いし・・・これは見なくちゃナンも言えん、ってことで翌日の再放送を見た次第(ああ、説明が長すぎる・・・)

とにかく、荒れたレースでした。
見てて疲れまくり。オンタイムで見てたらきっと叫び続けていたことでしょうよ、ワタクシ。
PPは脅威の新人、マクラーレンのハミルトン君、フロントに並ぶのは昨年のチャンピオンアロンソ、4と5が赤組で3番目に割って入ったのが、今年健闘してるペトロナス、いやBMWのハイドフェルド、その後は略しますが(爆)まあ、そんな順番でしたっけね、予選結果は。

マク、強いじゃーん。どうしたのよ、いったい・・・
もうまぐれとか奇跡とかじゃないですよね、ね???
つかルカ社長が宣言してたじゃないですか、カナダじゃ赤い車が1-2なんだって。アタクシは結構信じてたんですが。
なんたってアロンソは去年こそカナダで勝ったものの、彼にとってモントリオールはもともと鬼門のはず。ルイスはここまでが順調すぎたんでそろそろ何かあってもいいころかなーと、思っても不思議じゃないっしょ。

さて、今回のレース。荒れに荒れましたが何よりクビッツァのクラッシュ、あれにはみんな最悪の状況を一瞬思い浮かべてしまったんじゃないでしょうか?無事でよかったです、ホントにホントに。なんか骨折もしてないんですってね。さーすがF1カーのモノコック。10年前ならこうはいかなかったはず。とにかく無事でよかった。

あとは・・・ブラックフラッグ振られまくったとか、ピットインしたらクルーはいなかったとか、ああ、そういえばスタートしない人もいましたっけ(爆)色々ミドコロ(・・・なのか?)満載でしたが、なんたってアロンソ、あんただよ。
なんであんなに焦ったん?あんたらしくもない、もちょっと落ち着きな、って声をかけたくなりましたことでした。コースアウトも1回じゃなかったしねー。運に恵まれないってこんなことかと思い知らされましたことでした。
ラスト3週目に某日本選手にぶち抜かれたときには、もう胸が痛んで痛んで・・・アロンソのプライドずたずただろうなぁ。

って、はぁ?アタクシはいつからフェルナンドのファンになったんだい、って感じですが、とにかくルイスは誰が心配せずともしっかりPPtoWIN 決めちゃってくれてるしみんなの喜びようも一様じゃない。ポディウムにまたロンが上がるんじゃないかと思っちゃいましたが、ウィトマーシュさんでしたねー。
秘蔵っ子がここまで順調に育っちゃうと、今後のマクの戦略も変わらざるを得ないかもなー・・・うー、ますます心配しちゃいますよ、フェルナンド。

さて、お休みしていた10日間のことはまたおいおい。観光用の写真がいくつかあるので、アップしたいと思います、気長に待っててくださいまし。

【2007/06/12 19:20】 | F1 トラックバック(0) |

報われぬ愛
りー
ひたすら、耐え忍ぶってのも、なかなかにM心をそそられてよろしいのでは?・・・なんつーのは冗談です。
けど、とにかく今は耐えましょう、耐えればいつか花が咲く日が・・・来るのかなあ<おいおい

いずれにしても、某ホン○さんは、今は試練のときですよね。なんたってポイント取れないもんなー(溜息)スタートでのそのそやってる場合じゃないだろってカツ入れに行きますか、いっそのこと。


えむ
先輩にぜひ聞きたい。
運に見放されたオトコへの愛の持続方法(笑)。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
報われぬ愛
ひたすら、耐え忍ぶってのも、なかなかにM心をそそられてよろしいのでは?・・・なんつーのは冗談です。
けど、とにかく今は耐えましょう、耐えればいつか花が咲く日が・・・来るのかなあ<おいおい

いずれにしても、某ホン○さんは、今は試練のときですよね。なんたってポイント取れないもんなー(溜息)スタートでのそのそやってる場合じゃないだろってカツ入れに行きますか、いっそのこと。
2007/06/13(Wed) 20:05 | URL  | りー #xfH9rAAU[ 編集]
先輩にぜひ聞きたい。
運に見放されたオトコへの愛の持続方法(笑)。
2007/06/13(Wed) 11:11 | URL  | えむ #pYrWfDco[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。