上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咳で諦めかけていたんですが、そんなに静かな映画でもなさげだし、もう(香港じゃ)終わりかけで見る人も少なかろう、と勝手な判断をしてみてきました(大迷惑)
「この世の果てで」<訳、違いますから
あ、いつものことながらネタバレに無配慮発言出まくりです。お嫌いな方はどうぞ飛ばしちゃって。
pirates_poster.jpg



長いとかエピソード詰め込みすぎとかストーリーが難解とか、いろいろ読んでましたんで、それなりの心積もりをしていったおかげか、ワタクシ的にはすんなりと話に入り込めた気がしますが・・・けど、重要な台詞も多かったようだし、細かなとこを気にせず見てしまったんで、もしかして大いなる勘違いしてるのかも・・・

以下、散文的感想&疑問
☆小ネタ
どわっと笑えるとこは少なかったものの、小ネタ満載。あちこちでくすくすっと笑えます。やっぱパイレーツはこれがないとね。

☆徒花
まずはノリントンさん。くーっ!カッコイイ人だったのに
それからサオ・フェン この人、ホントはエリザベスが好きだったんだよね?
あとは・・・ベケット卿・・は実を結ばなかったわけじゃないから、徒花とは言えんか(笑)

☆カリプソ
・・・で、カリプソの役割は何だったんでしょうか?封印が解けたからよかったね、ってこと?大渦巻き作ったのは彼女?あのオルゴールの結末は、結局海に戻って、再びジョーンズと会える設定?

☆10年後
全然年を取ったように見えないエリザベスには何か理由がありますか?ジャックが最後に持ってた海図と関係あり?

☆因縁
で、サオ・フェンとジャックの因縁がよくわかんなかったんですが。

1で出てきた剣とか目玉とか鍵持つワンちゃんとか、英国海軍の間抜けな二人組みとか、平手打ちの上手な娼婦さんとか(笑)今回きれいに伏線をまとめてくれたんで、一応の区切りがついてる気がします。
結局ジャックはブラックパールには縁が薄かったみたいだしね(笑)っていうかこの物語の主役はオーリーとキーラなんだよね?

タコヒゲ無しのデイビージョーンズはカッコよかった。バルボッサもそこそこイイヒトで大活躍。が、なんといってもキースリチャーズ。ひゃあ~!ってなもんですよ。存在感ありまくり。確かに他が霞みましたわ>Pさま

確かに長かった。難しかった。けど、もともとジョニデの、この役の声が好きってのもあるけど、ま、楽しい映画でございました。85ドルに後悔はしてません。4もあるって話だけど、あったらあったでまた見ると思うよ、っていうか、その前に3部作のDVDが出たら買う。日本語字幕を買うぞ~!

【2007/06/19 12:08】 | 映画 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。